未分類

獣医療教育現場向けVR教材「VETS VR」麻布大学らが共同開発!

株式会社EDUWARD Pressは、あまた株式会社・麻布大学と共同で、実習対象となる動物の大幅な負担軽減と、獣医療教育現場における学びのDX化を目指し、獣医療トレーニング用VRソフトウェア「VETS VR」を開発したことを発表しました。 獣医療トレーニング用VRソフトウェア「VETS VR」とは? 「VETS VR」とは、文部科学省より採択された「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」の助成を受け、EDUWARD Press社と麻布大学、あまた社が共同で開発した獣医療トレーニング用VRソフトウェアです。 開発の背景 獣医療教育現場において、動物を使った実習には ・動物にとって命がけになってしまうことも多い ・その実習を1人が何回もできるわけではない という問題点があり、この問題点について、麻布大学の獣医学部獣医学科 高木 哲教授の研究グループでは、「自分で体感できるような」疑似教材の可能性が検討されていました。 そのような中で、EDUWARD Press社やあまた社と出会い、 麻布大学:獣医療に関する学術知識 あまた社:最新のVR技術 EDUWARD Press社:教材開発のノウハウ というお互いの強みを活用することにより生み出されたのが「VETS VR」です。 「VETS VR」の特徴 「VETS VR」ではユーザーはVRヘッドセットを使用することで、高画質VR空間内において、獣医療の「手技」や「手順」を何回でもトレーニングすることができます。 さらに、実習対象となる動物をVRが代替することで、アニマルウェルフェアも実現しています。 「犬の気管挿管」編について ”日本小動物外科専門医”がきめ細かな監修をしたことで ・必要な器具の選択 ・麻酔導入 ・気管挿管 というステップがVR空間に忠実に再現されている点が大きな特徴となっています。 犬の気管挿管_麻酔導入中 犬の気管挿管_気管確認 犬の気管挿管_ポイント解説 各手技が精巧に再現されていることで、手技の流れや方法を体感することができるため、気管挿管の”全体像”や”プロセス”を、実際に体験しながら『理解できる』だけでなく、挿管している内部が『見える』ことや、『正解・不正解が提示される』、『ポイント解説も表示される』など、VRならで..
0
未分類

VRニュースイッキ見!【前編】「VTuberグループぶいすぽっ!『研究生制度』開始」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! 今週(1月27日〜2月2日)で注目を集めた8記事を土日の2日間に渡ってお届け! 「そういえばこんなこともあったなぁ」 っていう情報があるかも? それでは早速前半4記事見ていきましょう! ①Unity拡張ツール「VirtualCast ToolKit」提供開始!コンテンツ制作が容易に メタバースコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」において、コンテンツ制作をサポートするUnity Editor 拡張ツール「VirtualCast ToolKit」が、1月25日より提供開始されました。 これまでアイテムや背景などの「VCI(Virtual Cast Interactive)」をバーチャルキャストに取り込むためには煩雑な作業が必要でしたが、VirtualCast ToolKitを使うことでワンクリックでアップロードできるようになります。 そのほか、VCIの制作環境をより簡単に構築できる便利な機能を使うこともできるとのことです。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-215084/ ②お菓子の世界に飛び込む!オレオが独自のメタバース体験を提供開始! 米国時間1月24日、期間限定のフレーバー「Most OREO OREO」を発表した米国のオレオは、これを記念してMetaのHorizon Worldsに独自のメタバース空間「OREOVERSE」をオープンさせました。 「OREOVERSE」には「クッキーをテーマにした」さまざまなゲームが用意され、VRでおいしいお菓子を作って5万ドルを獲得するというイベントも行われています。 アクセスするためにはQuest2やQuest ProといったVRゴーグルのほか、オレオのパッケージに付いているQRコードを通じてPCやスマホも使えるとのことです。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-215070/ ③VRヘルスケアソリューション「RehaVR」シニア向け住宅に採用! 東急不動産ホールディングスグループが展開するシニア向け住宅「グランクレール」シリーズにて、新しいレクリエーションとしてVRソリューションが採用されました。 今回採用されたのは、VR/ARプラットホーム開発のsilvereye社によるVRヘルスケアソリ..
0
未分類

「VRChat」に2023.1.1アップデート導入 フルトラッキングの調節がより簡単に

ソーシャルVR「VRChat」に、最新アップデート(2023.1.1)が導入されました。フルトラッキング(※ユーザーの全身の動きをアバターと同期させること)の新たな調節機能が登場。また、Meta Quest版で使えるハンドトラッキングの改善などが行われています。 フルトラッキングがより簡単に そもそも、VRChatで全身トラッキングを行う場合は、身体の各部に専用のトラッカー(VIVEトラッカー、HaritoraX、mocopiなど)を装着した上で、メニューから“フルトラッキングモード”を起動することになっています。その過程で、自分の身体とアバターのボディを合わせる必要がありますが、従来は、現実の自分の身体をアバターの位置に合わせながら(腕や足をアバターのポーズに合わせる)調整する必要がありました。 (青く表示されているのがトラッキング用のポイント) しかし、今回発表されたフルトラッキングの新キャリブレーション機能は、トラッキングするポイントを「手で移動させて調整可能にする」というもの。これにより腕や脚などのトラッキングがズレている状態の際に、自らがアバターと同じポーズをとらなくても、調整が簡単にできるようになります。 Quest版でジェスチャーをロックできる機能が登場 Meta Quest版で使用できるハンドトラッキング(※コントローラー無しでの両手操作)機能に、「ジェスチャーロック」が追加されました。手話での会話を行う際の“誤動作”を減らすことを目的としたシステムで、左手の親指と小指を合わせ続けると、クイックメニューを除く、すべてのジェスチャーを無効化できます。 また親指と小指をタップすることで、メニューなどを閉じることも可能になりました。「Accessibility」からは、ジャンプ(ジェスチャー)を無効化できるほか、こぶしを作るとオブジェクトを掴めるといった設定が可能になっています。 カメラで撮影した写真をレイヤー分割できるように カメラには、新しく“マルチレイヤー”が導入されました。同モードで撮影すると、各マスクごと(UI、背景など)の画像をそれぞれ得ることができます。分割された画像(レイヤー)は、画像加工ソフト上で再結合もできるとのこと。 音量スライダー改善 また、音量スライダーの仕様も変更され、より直感的に設定可能に。マスター音量を0%にし..
0
未分類

PlayStation VR2予約方法まとめ 在庫のあるストア 各店舗のポイント情報なども紹介(2月3日時点)

2月22日(水)の発売が迫る、ソニーの新型VRヘッドセット「PlayStation VR2(PSVR2)」。すでにAmazonやビックカメラなど、複数のオンラインストアで予約が開始しています。 本記事では「PSVR2を予約したいけど、どこで注文すればいいの?」という人向けに、PSVR2を取り扱っている通販サイトや小売店をピックアップして紹介。在庫状況や付与ポイントの有無なども、併せて解説します。 (※記事内容は、2月3日時点の情報です) 本体のみと“同梱版”が予約受付中 PSVR2は現在、VRヘッドセット本体のみのバージョンと、専用VRゲーム「Horizon Call of the Mountain」がセットになった「PlayStation VR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版」の2商品が(予約)展開されています。 希望小売価格は、PSVR2本体のみが74,980円(税込)で、“同梱版”は79,980円(税込)。各商品に含まれる内容物の詳細は以下の通りです。 PlayStation VR2 商品内容 ・VRヘッドセット ・PlayStation VR2 Senseコントローラー(L)/(R)ストラップ付属 ・USBケーブル ・ステレオヘッドホン ・イヤーピース3セット ・印刷物一式 発売日 2023年2月22日(水) 希望小売価格 74,980円(税込) PlayStation VR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版 商品内容 ・VRヘッドセット ・PlayStation VR2 Senseコントローラー(L)/(R)ストラップ付属 ・USBケーブル ・ステレオヘッドホン ・イヤーピース3セット ・印刷物一式 ・PS VR2専用ソフトウェア『Horizon Call of the Mountain』ダウンロード版 (プロダクトコード) 発売日 2023年2月22日(水) 希望小売価格 79,980円(税込) ソニーストアでの発売は? ソニーの公式オンラインストア「ソニーストア」では、PSVR2の予約は2022年11月27日(日)23:59に終了。現在、新規の予約注文は行えません。 2022年の予約受付の際、ソニーは、注文の条件として「日本のソニーア..
0
未分類

VRChat上で観光体験ができるカフェ「anywhere café JAPAN」がオープン

VRChat上で観光体験ができるカフェ「anywhere café JAPAN」がオープンしました。株式会社 G1 companyの運営するワールドとなっています。 「anywhere café JAPAN」は、“バーチャルツーリズムLAB”としてバーチャルな観光地の共創を目指して運営しているカフェです。コロナの影響で観光の難しくなった人や高齢者などに向けて、新しい観光の実験の場としてオープンしました。 カフェでは窓の外に360度映像を投影することで、まるで「その場所にいる」という雰囲気を体感できるとのこと。また、パワーポイントなどのプレゼンにより観光ガイドとしてメタバース内で案内できる仕組みとなっています。 観光地の体験ができる空間へのポートが現れる予定で、さらに、未来のバーチャルツーリズムの新しい姿についてディスカッションするイベントを定期開催するとのこと。 ワールド概要 World名 anywhere café 視聴機器 PCもしくはVRヘッドセット アクセス方法 VR chat内で“anywhere café”をworld検索 https://vrchat.com/home/launch?worldId=wrld_1ef1846d-ddcd-430d-92d2-517545785688&instanceId=32736 (参考)プレスリリース The post VRChat上で観光体験ができるカフェ「anywhere café JAPAN」がオープン appeared first on Mogura VR.
0
未分類

【Meta Quest 2】2023年2月第1週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2月第1週はMeta Quest 2(メタクエスト2)向けに有料アプリ1個、無料アプリ1個の計2個がリリースされました。 今週のピックアップ 「Windlands 2」 グラップリングフックで宙を舞いながら、広大なエリアを探索していくVRワイヤーアクションゲーム。Steam、Meta Quest Store(App Lab)、PlayStation Storeで発売中の「Windlands」の続編です。 Steamでは2018年に発売。今回のQuest 2版はその移植となります。また、「App Lab」経由の前作と異なり、ストア公式アプリとしての提供になっています。 前作「Windlands」は木に岩場、天井などのあらゆる場所にグラップリングフックを引っかけ、宙を舞える爽快なスウィングアクション(ワイヤーアクション)、少しのミスで奈落の底一直線になるスリル抜群の作りを売りとしていました。古代人の秘密が眠る浮遊遺跡や土地を巡るスタジオ・ジブリ制作のアニメ映画「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせる世界観、ストーリーもそのひとつです。 続編「Windlands 2」では、新たに戦闘要素を追加。スウィングアクションと弓矢を駆使して巨人や怪物と戦うという、漫画「進撃の巨人」が脳裏をよぎるイベントが楽しめるようになりました。 また、最大4人参加まで可能なオンライン対応の協力型マルチプレイモードも導入。他のプレイヤーと連携して探索を進めたり、敵と戦うといったことが楽しめるようになっています。前作では最小限だったストーリー性も強化。舞台ごとに異なる登場人物たちが参加しては、固有のイベントが繰り広げられる、起伏が表現された作りになっています。日本語にも対応しており、日本のプレイヤーも余すところなくストーリーを楽しめます。 「体力1個」だけを始めとする厳しい条件が多数の上級者向けモード、タイムアタックなどのやり込み要素も盛り沢山。エリアのバリエーションも増え、探索周りも順当な進化が図られています。前作を楽しんだプレイヤーに限らず、マーベル原作の人気コミック「スパイダーマン」、前述の「進撃の巨人」に象徴されるスウィングアクションをVRで体験したい人にも注目の新作です。 新作一覧 「Windlands 2」 開発:Psytec Games Ltd 日本語対応:あり ジャンル:..
0
未分類

新企画「VARK OPEN-LIVE」開始!バーチャルライブをより簡単に

エンターテイメント特化型メタバースのVARKを運営する株式会社VARKが、新企画「VARK OPEN-LIVE」の応募受付を2023年2月2日(木)より開始しています。 この企画では、”アバター・公演サムネイル・音源データ・モーションデータ・公演タイトル/説明文を送るだけ”で、ハイクオリティなバーチャルライブを開催することができます。 VRライブの新企画「VARK OPEN-LIVE」開始 今回VARKが開始した「VARK OPEN-LIVE」は、同プラットフォーム上に用意されている楽曲・演出の一覧から歌いたい曲を最大5曲まで選んで、バーチャルライブを開催することができる新企画です。 ライブの公演日は今年4月1日(土)か2日(日)予定で、その応募受付が今月2日より開始されています。 特設ページ ハッシュタグ:#VARKOpenLive 応募受付は2月12日まで 本企画への参加に準備するものは、 ・VRMモデル ・公演サムネイル ・音源データ ・モーションデータ ・公演タイトル/説明文 で、応募の締め切りは2月12日(日)の23:59まで。 応募時にはまず、VRMモデルを提出するということです。 その当選者への連絡は2月14日(火)が予定されており、当選者は音源データ・公演サムネイル・公演タイトル/説明文を3月12日(日)の23:59までに提出することになっています。 なお、もう1つ必要になるモーションデータは、HTC VIVEなどのVR機器・mocopiなどのモーキャプ機器で収録したものや、自身で手配したモーションキャプチャスタジオで収録したものなどで作成可能で、その提出期限は3月19日(日)の23:59までとなっています。 VRライブをより簡単に開催 今回の企画は、 「バーチャルライブをしたくても、制作パートナー、費用、知識、機材の事を考えると手を出せない。」 といった悩みを持っている人たちのために、VARKがモデルの組み込み・表情付け・リップシンク・演出・オケ音源・モーキャプガイド資料・サムネイルひな型・配信プラットフォームなどを提供し、簡単にライブができるようにサポートするもので、今回はプロトタイプのサービスとして公開し、ライブに出演する人の募集が進められています。 VARKライブで特に人気の曲から選曲 今回の企画では、こ..
0
未分類

バーチャル沖縄「あつまれ!全力応援ランド」配信決定!受験生・新生活を応援

沖縄県でエンターテインメントコンテンツを企画・開発する株式会社あしびかんぱにーと沖縄セルラー電話株式会社は、あしびかんぱにーの運営するメタバース『バーチャル沖縄』にて「あつまれ!全力応援ランド ~in バーチャル沖縄~」を配信することを発表しました。 受験生・新生活をメタバースで全力応援! 「あつまれ!全力応援ランド ~in バーチャル沖縄~」は、沖縄セルラー社とバーチャル沖縄による共同企画により構築されたメタバース『バーチャル沖縄』上にあるワールドです。 「沖縄県内の受験生をはじめ、がんばる全ての人を応援したい!」をテーマにしたワールドとなっており、学生の交流や新たな沖縄の魅力発見の場として活用してもらうことを目的に企画されました。 ワールド内では沖縄にある琉球八社の一つ、沖宮が再現され、参拝するだけでなくおみくじ、絵馬コーナーや祈願動画の体験が可能です。 また、メタバースを身近に感じられるように沖縄セルラー社のマスコットキャラクター「auシカ」になれるユーザーアバターや巨大なauシカに会えるエリアなども用意されています。 スマホやPCで気軽に参加できるので、初めてメタバースを体験する人も、どこからでも誰とでも無料でメタバース体験が楽しめます。 イベント開催概要 イベント名:あつまれ!全力応援ランド ~in バーチャル沖縄~ 開催期間:2023年2月10日(金)〜2023年3月31日(金) 開催場所:バーチャル沖縄(スマホ/PCブラウザ版) 対応機器:スマートフォン、PC 参加費用:無料 詳細:沖縄セルラー全力応援プロジェクト2023 豪華賞品等が当たる様々なキャンペーンを展開 沖縄セルラー社が企画するイベントということで、自分の電話番号下4桁の数字による「抽選会」や、ワールド内での「宝探し」、絵馬体験した人を応援する「図書券が当たるキャンペーン」など、様々なキャンペーンが展開される予定です。 固定電話でも参加可能、セルラージャンボ開催! ワールド公開を記念して、毎週ワールド内で豪華景品が当たるセルラージャンボ抽選会が開催されます。 ワールド内で公開される抽選動画を見て、電話番号下4桁の数字を確認し、該当する番号の所有者が応募できます。 開催期間:2023年2月12日(日)〜3月31日(金) 開催日時:日曜20:00に動画を公開 ..
0
未分類

バーチャル瀬戸「バレンタインウィーク2023」開催!チョコレート争奪ゲームも

2023年2月11日(土)~14日(火)に、「バーチャル瀬戸 バレンタインウィーク2023」が開催されます。 ここでは「チョコレート争奪ゲーム」を楽しむことができるほか、VRならではの景色が見られたり、12日(日)にはアニメ「シキザクラ」のオープニング映像を見ながらアクションなどを楽しめるイベントが行われます。 バーチャル瀬戸「バレンタインウィーク2023」開催 メタバースプラットフォームのcluster上に開設されているバーチャル瀬戸にて、今月11日(土)~14日(火)の期間にイベント「バレンタインウィーク2023」が開催されます。 バーチャル瀬戸は、焼き物の街・瀬戸市が主催するバーチャル空間で、焼き物の産地を感じられるノスタルジックな小径や散歩道、焼き物専門店などの瀬戸の風景が仮想空間に再現されています。 ここでは、来場者がアバターとなって散策したり、他のアバターとの会話などを楽しむことができ、今後はバーチャル瀬戸とリアル瀬戸市をつなぐ賑わいを作り出していくとしています。 バーチャル瀬戸公式サイト アニメ「シキザクラ」のOP映像を上映 イベント期間中メインステージでは、、アニメ「シキザクラ」のオープニング映像が上映され、また瀬戸市において今期12年目を迎えたICT人材育成講座「Seto CG Kid’s Program&Seto CG Kid’s Advance」の歴代作品も上映されます。 さらに12日(日)には、「シキザクラ」の主人公三輪翔とヒロイン明神逢花の声優を務める、野田雄大さんと茉白実歩さんがアバターで参加するイベントも実施されます。 ここでは、シキザクラのオープニング映像を見ながら参加者と一緒にダンスやアクションを楽しめたり、キャラクター等身大パネルや名場面画像なども設置される予定になっていて、記念写真を撮影したりして楽しむことができます。 チョコレート争奪ゲームも実施 また期間中には「チョコレート争奪ゲーム」も実施されます。 ここでは参加者が2チームに分かれてチョコを奪い合い、その結果次第で瀬戸川がチョコレート色の”チョコ川”になったり、街中にチョコ煙突が立つといったギミックが仕掛けられます。 アバターセンター企画も バーチャル瀬戸の魅力の一つである、アバターを手に入れられる”アバターセンター”の新規企画の詳細も今回公開されて..
0
未分類

サムスン、クアルコム、グーグルが新型XRデバイスを共同開発へ サムスンがXR分野に再進出

2月1日、サムスン、グーグル、半導体大手のクアルコムの3社が「共同で新型XRデバイス開発に取り組む」と発表しました。サムスンのAR/VRデバイス開発に関する公式発表は約5年ぶりとなります。 サムスンイベントに3社のトップが登壇 米サンフランシスコでのイベント「Galaxy Unpacked 2023」にて明らかにされました。サムスン社長であるTM Roh氏による基調講演の中盤、壇上にクアルコムの社長兼CEOであるCristiano Amon氏とグーグルのPlatforms and Ecosystems担当執行役員のHiroshi Lockheimer氏が登場。クアルコムのAmon氏は「我々のSnapdragon XRテクノロジーと、サムスンの素晴らしい製品、そしてグーグルの経験(ソフトウェア)によって、我々はこの機会を現実のものとし(中略)空間インターネットの未来を推進するための基盤を手に入れたのです」とコメントしました。 (YouTube「Galaxy Unpacked 2023」基調講演、XR事業に関する内容は1:50:00〜) 表舞台から姿を消していたサムスン サムスンは2014年、旧Oculusと提携しスマホ接続型のVRヘッドセット「Gear VR」を発表。モバイルVRデバイスとして大きな注目を集めました。2017年にはVRヘッドセット「Odyssey」を、その1年後の2018年には後継機「Odyssey+」を発売しています。しかしその後、サムスンからハードデバイスの発表はなく、XR分野の表舞台から姿を消していました。 数年の沈黙を破り、2022年3月に「サムスンが独自のARヘッドセットを開発している」と韓国メディアが報道。サムスンのXR分野復帰が期待されていました。 サムスンが独自のARヘッドセットを開発中か、チップセットは自社製品採用 Mogura VR News 激戦のXRヘッドセット業界にどう挑むのか AR/VRヘッドセット業界にサムスンが改めて進出するのであれば、Meta、HTC、マイクロソフト、Magic Leap、ソニーなどの企業が競合として立ちはだかる可能性があります。2023年は各社が新デバイスを発表しており、1月に発表された台湾HTCの「VIVE XR Elite」、ソニーの「PlayStati..
0
未分類

バーチャル沖縄に「あつまれ!全力応援ランド」がオープン 琉球八社の「沖宮」が再現

沖縄を再現したメタバース「バーチャル沖縄」にて、新ワールド「あつまれ!全力応援ランド ~in バーチャル沖縄~」が2月10日(金)〜3月31日(金)まで配信されます。ワールドへはスマートフォン、PCから参加可能です。 ワールド内では沖縄にある琉球八社のひとつ、沖宮が再現されており、神社での参拝、おみくじ体験、絵馬コーナーや祈願動画を観られます。沖縄セルラーのマスコットキャラクター「auシカ」になれるユーザーアバターや巨大なauシカに会えるエリアなども用意されているとのこと。 このワールドは、沖縄セルラーとバーチャル沖縄による共同企画です。「沖縄県内の受験生をはじめ、がんばる全ての人を応援したい!」というテーマとなっており、多くの学生の交流や新たな沖縄の魅力発見の場として役立ててもらうことを目的としています。 キャンペーン 豪華賞品が毎週当たる!セルラージャンボ開催! 2023年2月12日(日)〜3月31日(金)、ワールド公開を記念して、毎週ワールド内で豪華景品が当たるセルラージャンボの抽選会が開催されます。ワールド内で公開される抽選動画を見て、自身の電話番号下4桁の数字が一致した場合、豪華賞品が提供されます。 開催日時 日曜20:00に動画を公開 開催回数 毎週開催(7回開催予定) 応募対象 「あつまれ!全力応援ランド ~inバーチャル沖縄~」当選動画内で発表された電話番号下4ケタと一致する、電話番号を持つ方。 ※発表された下4ケタは、部分一致も対象。 ※固定電話、携帯電話等問わず。 au・UQ利用の方に限らず、誰でも参加可能。 ※応募人数が多い場合は先着順となるとのこと。 賞品内容 1等: Nintendo Switch 2等: 人気家電 3等: JCBギフトカード 5,000円分 生活応援キャンペーン(宝箱探し) ワールド内に隠された宝箱を見つけることで、特別なクーポンが貰える生活応援キャンペーンを実施。沖縄県内のブルーシール直営店やガソリンスタンド(りゅうせきライフサポート運営店)で利用できるクーポンがワールド内に隠されており、条件を満たすことで誰でも活用することができます。 ワールド内には宝箱探しのためのヒントが書かれた看板も設置されているとのこと。生活応援キャンペーンのクーポンは2023年3月31日まで配布されます。 絵馬を書..
0
未分類

メタバース向けデジタルファッション企業が600万ドル調達、「Roblox」中心に拡大

1月16日、メタバース向けのデジタルファッションアイテムを展開する「House of Blueberry(ハウス・オブ・ブルーベリー)」が600万ドル(約7.8億円、2023年2月2日時点)の資金を調達しました。得られた資金はデジタルファッション事業の拡大に当てられます。 ​​ Z世代に人気のデジタルファッション企業 House of Blueberryは2012年創業、米ノースカロライナ州に拠点を置く企業。メタバース向けのファッションブランド事業を展開しています。同社によると「これまでに2,000万以上のデジタルアイテムを販売し、現在は1万のSKU(ストック・キーピング・ユニット)と40万以上のユニークユーザーを維持」しています。また著名なファッションブランドや、ブロードウェイミュージカルとのコラボレーションアイテムを発表しています。 本調達に際し、最高経営責任者兼創業者のミシ・マクダフ氏は「私たちの最終的なビジョンは、世界最大のデジタルファッション企業になることです。私たちのコミュニティのために、コミュニティとともに真の意味での構築を続けます。あらゆるデジタルプラットフォームで、クリエイティブで美しく意欲的な自己表現を実現するためのより大きな力を手に入れたことに興奮しています」とコメントしました。 同社は今後、主戦場である「Roblox」でのデジタルファッション事業を拡大をしつつ、新たなメタバースプラットフォームへの進出を目指すとのことです。 Z世代にメタバースでいじめ防止を呼びかけ 米国でファッションブランドがメッセージを込める Mogura VR News Z世代に広がるメタバースのファッション Robloxのトレンドレポートが公開 Mogura VR News (参考)GameBeat The post メタバース向けデジタルファッション企業が600万ドル調達、「Roblox」中心に拡大 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

鳥取県が「メタバース課」を立ち上げ AIアバターを職員として採用

鳥取県が県庁内に架空の部署「メタバース課」を立ち上げ、自治体オリジナルAIアバターを職員第一号として採用することを発表しました。 今回の取り組みは、人口最小県である鳥取県による「関係人口」創出の一環として、「メタバース関係人口」の創出を目指すもの。メタバース空間内での鳥取県の知名度を高めることで、世界中の人たちと新たなつながりが生まれ、ゆくゆくは人口減少や高齢化など、様々な課題解決へもつなげていくそうです。 メタバース課で採用されたAIアバター職員は、YAKAMIHIME(八上姫)。鳥取県が舞台の神話「因幡(いなば)の白兎」がモチーフとなっており、音声会話や感情表現が可能なAIが搭載されています。 メタバース課では、メタバース空間内での情報発信を通じて、リアルの鳥取観光・物産振興が生まれることを期待していると説明しています。 (参考)プレスリリース The post 鳥取県が「メタバース課」を立ち上げ AIアバターを職員として採用 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

「CES 2023 報告会 ~XR/メタバースの動向を読む~」イベントレポート(後編)

2023年1月5日から8日まで、米国・ラスベガスで開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES 2023」。その報告会として、2023年1月19日に「CES 2023 報告会 ~XR/メタバースの動向を読む~」が開催されました。 フリージャーナリストの西田宗千佳氏と株式会社Shiftall(以下「Shiftall」) 代表取締役CEOの岩佐琢磨氏がゲストとして登壇。イベントを主催するMogura VR編集長の久保田瞬が司会を務めました。 第1部では西田氏と岩佐氏が現地の模様をレポート。第2部では三者のパネルディスカッションが行われました。その模様をフリーライター/編集者の高島おしゃむ氏に伝えていただきました。前編・中編・後編の全3回に分けてお届けします。 (中編はこちら) (作成:株式会社Mogura、以下同じ) 前編・中編のあらすじ(作成:編集部) 第1部の前半にはフリージャーナリストの西田宗近氏が登壇し、「CES 2023」の出展傾向からみた技術トレンドを概観しました。後半にはShiftallの岩佐氏が登壇し、出展者/参加者から見た会場全体の盛り上がりと、分野ごとの注目エリアについて解説しました。 (西田氏)ハードウェア開発の基幹技術が出揃い、先行勢の新製品は同水準。新規勢の参入も続く。レンズ・カメラのほか、モーションキャプチャやボリュメトリックビデオなども普及が進む。透明ディスプレイや自動車センシング技術など、周辺分野も要注目。 (岩佐氏)「メタバース」はハイプサイクルで「幻滅期」入りしたと言われるが、会場の盛況をみるに成長は「むしろこれから」。「VR」を冠さないゲームや医療技術(Med Tech)など、多様な新製品を「実体験」できる出展が増えた。 「Metaverse of Things」ってどうなの? 第2部では今回のイベント登壇者3名によるパネルディスカッションが行われました。 久保田瞬(以下、久保田):初見で「なんだなんだ?」と笑ってしまいましたが、「Metaverse of Things(MoT)」についてどう思われますか? 西田宗千佳氏(以下、西田):(今年の出展傾向は)IoT(Internet of Things)など産業用途が多く、単に「メタバース」という言葉を使うとよくわからないので、いろいろなモノにメタバースが関係する..
0
未分類

Twitterのアカウントが突然凍結 VTuberにも被害が多数及ぶ 「#Vtuber避難報告」で情報共有が進む

2月3日(金)ソーシャルネットワークサービス「Twitter」にて、原因不明のアカウント凍結が相次いでいます。VTuberも多数のアカウントの凍結が報告されています。 2023年2月3日(金)現在、Twitterを利用しているVTuberたちからアカウントが凍結された報告が寄せられました。VTuberはTwitterで配信開始のツイートなどをするのが通例のため、今回の騒動にファンから心配の声が寄せられています。 天瀬モモ(@amasemomo)が凍結されてしまいました ネットの大海原で、たくさんの同僚とはぐれてしまったのが辛い… 良かったら皆さん拡散してください!!#Vtuber避難報告 pic.twitter.com/h8jztelvb7 — 天瀬モモ本垢凍結されました (@amamamamam58) February 3, 2023 #Vtuber避難報告 Razzプロ所属あまね ぷくです。 朝起きて凍結されてまじで笑えてません!! 生きてます!! 生きてますよー!!! pic.twitter.com/KjtnxS0xaD — ぷく (@spoon_puku) February 2, 2023 ハッシュタグ#Vtuber避難報告では凍結されたVTuberたちからの情報共有が行われています。誰が凍結状態にあるのか、問題が起こった際にどうすれば良いのか等の情報が共有されています。 #Vtuber避難報告 やっぱりマロの定期自動ツイートが原因…? pic.twitter.com/67ed6EOykG — おりごん@避難中 (@origo_N) February 2, 2023 また、Twitterのルール違反が通知されたとの報告もあったそうです。Twitterではスパム、セキュリティが危険な状態にあるアカウント、攻撃的なツイートや行動が凍結の対象となっており、さまざまな推測が行われていますが、今回の騒動の直接的な原因は不明です。 凍結されたアカウント再開の異議申し立てすれば凍結解消されるそうなので凍結されてる人に教えてあげてください! https://t.co/fk5c2ir5pL — ラファエル(Rafael) (@MRAFAEL0324) February 3, 2023 Twitterではアカウントが誤って凍結された場合、異議申し..
0
未分類

「VTuberスタイル 天川はのBOOK」発売決定【VTuberデイリーニュース2023 2/2号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「VTuberスタイル 天川はのBOOK」発売決定 2月7日(火)から全国のローソンにて、Re:AcTの天川はのさんの特集が掲載された雑誌「VTuberスタイル 天川はのBOOK」が発売されます。 表紙は新規描き下ろしイラストが使用されており、インタビューや特集記事が掲載されているとのこと。また、限定動画とシールが付録となっています。 さらに2月7日(火)から、天川はのさんによるローソン店内放送と、表紙描き下ろしイラストを使用した受注生産グッズの予約受付が開始されます。 (参考)VTuberスタイル Twitter VTuberプロジェクト「VEE」ウェルカムグッズ・ボイス販売 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントのVTuberプロジェクト「VEE」が、バーチャルタレントの偉雷アマエさん、北白川かかぽさん、ゆりかわゆんさんのウェルカムグッズ・ボイスを販売開始しました。 グッズは「ウェルカム缶バッジ」、「ウェルカムアクリルスタンド」、「ウェルカムミニのぼり」が用意されています。 販売先はこちら(グッズ / ボイス)。 (参考)株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント プレスリリース 式部めぐり ワンマンライブ開催記念のAWAラウンジ開催 音楽ストリーミングサービス「AWA」が、バーチャルシンガーの式部めぐりさんのワンマンライブ開催を記念したAWAラウンジを2月4日(土)21:00~22:00に開催します。 本イベントでは、式部めぐりさんの楽曲や式部めぐりさんのお気に入りの楽曲がオンエアされるとのこと。また、式部めぐりさん本人がチャットと音声ライブ配信で参加し、楽曲やワンマンライブについてコメントします。 配信先はこちら。 (参考)AWA プレスリリース The post 「VTuberスタイル 天川はのBOOK」発売決定【VTuberデイリーニュース2023 2/2号】 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

​​Meta、メタバース部門の2022年売上は2,776億円。損失1兆円も積極的な投資姿勢を維持

2023年2月1日、Metaは2022年度第4四半期の業績及び通期の業績を発表しました。全社としての通期の売上は1,166億900万ドル(約14兆9,987億円)、営業利益は289億4,400万ドル(約3兆7,228億円)でした。 XRデバイス開発やメタバース構築に取り組む「Reality Labs」部門では、通期の売上は21億5,900万ドル(約2,776億円)、通期の損失は137億1,700万ドル(約1兆7,643億円)でした(為替レートは2023年2月2日時点)。なお、第4四半期のReality Labs部門の売上は7億2,700万ドル(約935億円)、損失は42億7,900万ドル(約5,503億円)でした。 「Meta Quest Pro」発売も四半期業績は伸びず。投資を継続 Reality Labs部門は、第4四半期売上が前年同期比17%減少となりました。2022年10月にはVR/AR両対応ヘッドセット「Meta Quest Pro」が発売されましたが、1,500ドル(米国価格)を超える法人向けデバイスであることから、売上への貢献は弱かったものと予想されます。 MetaがVR/ARヘッドセット「Meta Quest Pro」発表。企業・ビジネス向けで約22万円、10月26日発売 Mogura VR News 一方、Reality Labsの第4四半期損失は前年同期比29%増加。2022年11月の大規模レイオフでは、Reality Labsもその対象に含まれていますが、引き続きReality Labsへの投資に前向きな姿勢を継続している模様です。 Meta、全社員の13%にあたる1万1,000人をレイオフ。XR/メタバース事業部門の“効率化”にも言及 Mogura VR News 2023年後半に「Meta Quest 2」後継機が発売 MetaのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、通期決算に際しコメントを発表しました。 同氏はまず「Meta Quest Pro」発売に関して、MRデバイスであることを強調し「MRの価値は、VRの没入感と臨場感を味わいながら、自分の周りの物理的な世界に存在することができる点」と指摘しています。MR市場を今後数年で大きく拡大する分野と位置付け、「M..
0
未分類

麻布大学・あまた・EDUWARD Pressが獣医療VR教材「VETS VR」を共同開発

麻布大学と、あまた株式会社、株式会社EDUWARD Pressは、獣医療トレーニング用VR「VETS VR」を共同開発しました。文部科学省「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」に採択された助成事業です。 (提供:EDUWARD Press、以下同じ) 獣医療でのVR活用、実習動物の大幅な負担軽減へ 「VETS VR」は、VRを通じて、実際の手技や手順を体得できるトレーニングソフトウェアです。獣医療分野の教材出版を手がける株式会社EDUWARD Pressと、『オノゴロ物語』などのVRゲーム制作を主事業とする、あまた株式会社が共同開発しました。 今回発表されたのは「犬の気管挿管編」。必要物品や挿管までの手順が多い手技にあたり、VR教材の題材として適していると考え、選ばれたとのこと。 (出所:株式会社エデュワードプレス) 獣医療の分野では、教育実習の対象となる動物の負担軽減が課題で、疑似教材の可能性が検討されていました。全体監修・開発者を務めた高木哲氏(麻布大学獣医学部・教授)は、2020年に獣医外科学実習にVRを活用し、教育効果の向上が認められたと発表しています。 「従来の映像教材などでは、臨場感・再現性は十分でも、用意された行動をただなぞるような状態になってしまい、自分で考えて選択する主導性がなかった」と、高木哲氏は語ります。手技や手順を自分で繰り返し練習できるほか、導入教材としての面白さ、質感や動物の反応などの細部のリアリティ、そしてVRが初めての人でも操作・理解できるようにこだわったとのこと。 その一方で「本物には敵わないということは事実であり、そこは勘違いしてはいけない」としつつ、「麻酔や手術は緊張するような場面だと思うので、VRであらかじめ学習することで臨床を嫌いにならず、できれば臨床に興味を持ってほしい」とコメントしました。 国内における獣医療のVR活用事例は少しずつ増えていて、2022年6月にはヒューマン・アニマル・ボンド株式会社がHoloLens 2のアプリケーション「デジタルアナトミーMR」を発売し、山口大学・酪農学園大学などが導入しています。 (参考)プレスリリース The post 麻布大学・あまた・EDUWARD Pressが獣医療VR教材「VETS VR」を共同開発 appeare..
0
未分類

凸版印刷、アバターで遠隔地からの接客を実現するサービス開発

凸版印刷株式会社は、アバターを介した複数の拠点における接客サービス「TOPPANアバターアテンドサービス」を2月1日(水)より提供開始します。 専用スタジオから全国へ TOPPANアバターアテンドサービスは、遠隔地からサイネージに表示されたアバターを操作することができるサービス。凸版印刷が提供する専用スタジオから、全国の遠隔拠点に向けて配信し、遠隔での接客が可能です。 アバターは「アバシェルジュ」と呼ばれる一連のアバター群から選択。食品販売士、家電販売士、管理栄養士、バスガイド、SDGsエデュケーターなどが含まれています。既存キャラクターをアレンジしたり、オリジナルキャラクターを作成したりすることもできます。 また、来店客がサイネージに表示されたQRコードを読み込むことで詳細情報を得られるようにし、リアルでの接客以上の付加価値を提供可能としました。凸版印刷は同機能により、顧客満足度の向上や関連商品の購買につなげられるとしています。 今後はQRコードを介さず、アバター自体の読み取りを可能にする専用アプリの開発を予定しているとのこと。TOPPANアバターアテンドサービスの提供は大阪から開始し、福岡・東京に専用スタジオを順次開設する予定です。 (参考)プレスリリース The post 凸版印刷、アバターで遠隔地からの接客を実現するサービス開発 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

【ポケモンGO】2月はイベント盛りだくさん! スケジュールをチェックしよう!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、2月に開催されるイベントの詳細が発表されています。 2月は、フィールドリサーチを達成すると「バリヤード(ガラルのすがた)」「デリバード」「タツベイ」「モノズ」「トリミアン」「ヌメラ」のいずれかの大発見をアンロックできます。 伝説レイドバトルのスケジュール ・2月1日(水)から2月8日(水)まで:でんじほうを覚えた「レジスチル」が出現。 ・2月8日(火)から2月15日(水)まで:「カプ・テテフ」が出現。 ・2月15日(水)から2月22日(水)まで:じしんを覚えた「レジロック」が出現。 ・2月22日(水)から3月1日(水)まで:ワイドブレイカーを覚えた「レックウザ」が出現。 メガレイドのスケジュール ・2月1日(水)から2月8日(水)まで:「メガゲンガー」が出現。 ・2月8日(火)から2月15日(水)まで:「メガサーナイト」が出現。 ・2月15日(水)から2月22日(水)まで:「メガピジョット」が出現。 ・2月22日(水)から3月1日(水)まで:「メガラティアス」「メガラティオス」が出現。 2月の「スポットライトアワー」は、毎週火曜日、午後18:00から午後19:00まで開催。毎週異なるポケモンとスペシャルボーナスが登場します。 スポットライトアワー ・2月14日(火):「コロモリ」 | ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ほしのすな」が2倍。 ・2月21日(火):「プリン」 | ポケモンをつかまえた際に獲得できるXPが2倍。 ・2月28日(火):「ナマケロ」 | ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍。 レイドアワー ・2月8日(火):「カプ・テテフ」が出現。 ・2月15日(水):「レジロック」が出現。 ・2月22日(水):「レックウザ」が出現。 2月5日(日)14:00からは、2月の「コミュニティ・デイ」が開催され、おんぱポケモンの「オンバット」が大量発生します。2月8日(水)には、2023年のバレンタインイベントが開始。「ニドラン」「ニドラン」「エネコ」などが野生で多く登場します。 また、2月22日(水)より「原始の呼び声」イベントが開催。伝説レイドバトルに「レックウザ」が登場します。2月25日(土)には、「Pokémon GO Tour:ホウエ..
0
未分類

【ピクミン ブルーム】2月の新しい花は「白梅」! コミュニティ・デイの詳細が発表

スマートフォン向けARゲーム「Pikmin Bloom(ピクミン ブルーム)」の公式サイトで、2月の開花情報や「コミュニティ・デイ」の詳細が発表されています。 2月に登場する新しい花は「白梅」。2月中は、普通の白、赤、黄、青の花びらで花植えをしていると、稀につばき、梅、スイセン、パンジー、シクラメン、ポインセチアが咲くことがあります。 また、2月は、キノコを壊した際に手に入るフルーツから、普通のエキス、つばき、梅、スイセン、パンジー、シクラメン、ポインセチアのうち、いずれかのエキスが採れるようになります。 2月の「コミュニティ・デイ」は、2月11日(土)終日開催されます。イベントの詳細は以下の通りです。 ・普通の白、赤、黄、青の花びらを植えているとビッグフラワーから「梅」が咲きます(当日ビッグフラワーが満開になってから葉っぱに戻るまでの時間は3時間に短縮されます) ・当日に1万歩を達成したユーザーに白梅のフラワーバッジをプレゼント ・苗の育つスピードが1.5倍に(花植えをしながら歩くとさらにスピードアップします) Copyright ©️ 2021 Niantic, Inc., Pikmin and Mii Characters / Artwork / Music Copyright © 2021 Nintendo. All Rights Reserved. (参考)ピクミン ブルーム 公式サイト The post 【ピクミン ブルーム】2月の新しい花は「白梅」! コミュニティ・デイの詳細が発表 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

デジタルフィギュアのミクが自宅にやってくる? 開発中のQuest対応「HoloModels MR」を先行レビュー

スマートフォンのカメラを使って、好きな場所にARで顕現させることができるデジタルフィギュア「HoloModels」は、「SSSS.GRIDMAN」や「コードギアス」、「ゲゲゲの鬼太郎」に「銀河英雄伝説」といった人気アニメ作品に登場したキャラクターや戦艦などのデータをコレクションできるサービスです。 今まではスマートフォンもしくはタブレットの画面の中でしか見られなかったのですが、サービス提供元のGugenkaは、現在、Meta Quest2やQuest Proで使える専用ビューアー「HoloModels MR」を開発中。今後、Questシリーズのパススルー機能を用いて、現実に受肉したと感じられる姿を見られます。 開発中のα版をテストする機会に恵まれたので、実際にQuest2およびQuest Proを用いて触れてみました。 α版に登録されているHoloModelsは10体の初音ミク 前述したように「HoloModels」には様々な作品のキャラクターなどが登録されていますが、現状「HoloModels MR」のα版で映し出せるのは、初音ミクの「HoloModels」のみ。しかし喫茶「Cafe MIKU」の店主カフェミクや「マジカルミライ10th Anniversary in MIKULAND ver.」の初音ミクなど、様々な衣装に身を包んだ10体のデータがプリインストールされていました。 同じ初音ミクの素体であっても、モデリングを担当したクリエイターの違いやファッションが変わることで印象も大きく変わります。また「HoloModels MR」は「HoloModels」を立たせる場所を自分で決められるため、遠くに立たせて手乗りサイズにしたり、眼前に立たせて等身大の姿とすることが可能です。サイズの違いでも受ける印象に差がでてきます。 カラーパススルー対応のQuest Proで見ると、自宅のなかにリアルな初音ミクがいるという錯覚が呼び起こされます。 単なる等身大ビューワーではなく、MR的なアプローチと掛け合わせることで、自分の所有している「HoloModelsが自宅に遊びに来た」という感覚を得ることができる仕組みを作ろうとしているのでしょう。 HoloModelsの入れ替えはBボタン、HoloModelsを立たせる位置はトリガーで決定。またスティックを左右に傾けると..
0
未分類

REALITYで公開されたメタバース上のサウナの来場者が340万人を突破 全ユーザーの累計滞在時間は36万時間

スマートフォン向けメタバース「REALITY」上で公開されていたサウナワールド「ビームスディレクターズバンク プレゼンツ おふろパラダイス ととのい別天地」の来場者数が、340万人を突破したと発表されました。 同ワールドは、株式会社ビームスのディレクターズバンクが2022年9月21日(水)から12月14日(水)にプロデュースしており、実在する施設「竜泉寺の湯 スパメッツァ おおたか」の魅力を再現したメタバース空間となっています。 ネオン看板、サウナー御用達ドリンク「オロポ」の巨大オブジェ、5基の大型オートロウリュ装置を備えた「ドラゴンサウナ」をモチーフにした配信ステージなどさまざまな要素が取り入れられています。 地域別では日本25%、アジア太平洋35%、北米21%、その他19%と世界中のユーザーが訪れ、世代別でもZ世代を中心に幅広いユーザーに楽しまれたとのこと。全ユーザーの累計滞在時間は36万時間に及び、1回の来場で平均して1時間近く費やされていたことから、非常に多くのユーザーがコミュニケーションを取っていたことが判明したそうです。 その他、「竜泉寺の湯 スパメッツァ おおたか」へのアンバサダー選出イベントの入賞者アバターの等身大パネルの設置や、本ワールドプロデューサーを招いたトークイベントも実施されています。 (参考)プレスリリース The post REALITYで公開されたメタバース上のサウナの来場者が340万人を突破 全ユーザーの累計滞在時間は36万時間 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

Apex Legends、VALORANT大会をメタバースで観戦できるフェスイベントが開催

メタバースの世界を舞台にしたeスポーツ・アーバンスポーツを3D観戦できるイベント「SBI Neo festival NEXUM 2023」が3月4日(土)、5日(日)に開催されます。 本イベントはSBIホールディングス株式会社が主催の企画です。eスポーツとアーバンスポーツの複合大会として実施されます。メタバース空間での新たな観戦スタイルによって、これまでにないダイナミックな3D観戦を体験できるそうです。 会場となるワールドは「重⼒反転して対⾯した2つの世界」をテーマに、SBIグループの事業活動を展示するブースのフロアと4つの各大会フロアに分かれ、メインフロアから転移ポートを使用し会場へ移動できるバーチャル空間ならではの会場となっています。 開催競技はeスポーツ(Apex Legends、VALORANT)、ブレイキン、スケートボード。入場には、VRデバイスの他、Windows PC単体でも利用できます。 開催概要 会期 2023年3月4日(土)、3月5日(日) (2日間) 開催大会 eスポーツ/ブレイキン/スケートボード 対応デバイス Windows, Meta Quest 2, Oculus Rift / Rift S, HTC Vive / Vive Pro シリーズ, Valve Index ※Windows PC単体でも利用可能。 対応地域 日本 参加料 無料 公式サイト https://sbinexum.com/ (参考)プレスリリース The post Apex Legends、VALORANT大会をメタバースで観戦できるフェスイベントが開催 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

【ポケモンGO】バレンタインイベントで「メガサーナイト」初登場!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で開催される2023年バレンタインイベントの詳細が発表されました。 2023年のバレンタインイベントは、2月8日(水)10:00から2月14日(火)20:00まで開催。期間中は、「メガレイド」に、「メガサーナイト」が初登場します。 イベントの詳細は以下の通りです。 ・「メガレイド」に、「メガサーナイト」が登場。 ・イベント期間中に「キルリア」を「エルレイド」または「サーナイト」に進化させると、スペシャルアタックの「シンクロノイズ」を覚えます。レイドバトルで出会った「エルレイド」や「サーナイト」も、「シンクロノイズ」を覚えています。 ・期間中に「キルリア」を「エルレイド」または「サーナイト」に進化させると、スペシャルアタックの「シンクロノイズ」を覚えます。レイドバトルで出会った「エルレイド」や「サーナイト」も、「シンクロノイズ」を覚えています。 ・選択式のタイムチャレンジに挑むことで、ポケモンをつかまえたときに獲得できるXPの追加、ポケモンをつかまえたときに獲得できる「ポケモンのアメ」の追加、「おさんぽおこうの効果時間延長」のいずれかの願いを叶えられるボーナスを受け取れます。また、「プルリル」と出会えるチャンスがあります。 ・バレンタインイベント期間中は、「やせいのすがた」の「トリミアン」を「ハートカット」にできます。 ・以下のポケモンが野生でいつもより多く出現:「ニドラン」「ニドラン」「エネコ」「バルビート」「イルミーゼ」「コロモリ」「プルリル」「フラベベ(あおいはな)」「トリミアン(やせいのすがた)」「ネマシュ」。 運が良ければ、「ラッキー」「タブンネ」「ママンボウ」「フラベベ(しろいはな)」「フラベベ(オレンジいろのはな)」とも出会えます。 ・7kmタマゴから以下のポケモンが出現:「ベロリンガ」「ムチュール」「ピンプク」「プルリル」「プルリル」「ママンボウ」。 ・以下のポケモンが「レイドバトル」に登場します。 1つ星レイド:「ラッキー」「コリンク」「トリミアン(やせいのすがた)」「ニャスパー」。 3つ星レイド:「ニドクイン」「ニドキング」「ベロリンガ」「ミルタンク」「エルレイド」。 伝説レイドバトル:「カプ・テテフ」。 メガレイド:「メガサーナイト」。 ・フィールドリサーチのタスクを完了..
0
未分類

VRChat内で“温かい” “冷たい”を体感できるデバイス「Pebble Feel」が発売開始

VRChatに対応したウェアラブル冷温デバイス「Pebble Feel」が発売されました。価格は19,900円(税込)です。 「Pebble Feel」は、高効率ペルチェ素子を搭載した、人体を温めたり、冷やしたりすることができるパーソナル・エアコンです。開発はメガネ型VRデバイス「MeganeX」や音漏れ防止機能付きマイク「mutalk」を手がける株式会社Shiftall。VRChatのワールドに設置した専用のタグを通じて、暖炉の近くに行くと温かい、水に浸かると冷たい、といった感覚を味わうことができます。 Pebble Feelを装着し、Shiftallが提供する温度情報伝達アプリケーション(SteamVRで動作)をPC上で動作させ、Pebble Feel用温度タグが実装されたVRChatのワールドを訪れることで、ワールド内のさまざまな場所から暖かさや冷たさを感じることができます。 温度の伝達には、特定のマーカーパターンをVRヘッドセット内からほぼ見えない場所に描画する特殊なシェーダーが使われています。VRヘッドセットをかぶってワールド内の特定座標に移動すると、予め当該座標に指定されたマーカーパターンが描画され、パソコンからPebble Feelに対し、Bluetooth経由で温度情報が伝達される仕組みです。 発売時点では対応ワールドの数は多くないものの、今後拡充していく予定とのこと。さらに、今後VRChat以外のメタバース・プラットフォームへの対応も拡充していく予定だそうです。 さらに、ワールド製作者に向け、Pebble Feelを無償で1ヶ月レンタルできるキャンペーンも実施されています。応募フォームはこちら。 なお、スマートフォンアプリと連携し、暑い日に涼んだり寒い日に温まるためのデバイスとして利用も可能です。1日8時間使用しても電気代は1ヶ月で40円未満としています(※電気代は1kWh単価 30円とし、冷却モード「強」で計算)。 軽く高性能なメガネ型VRヘッドセット「MeganeX」などShiftallの新製品3つを体験。これが2022年のメタバース装備だ! MoguLive 対応ワールド 銀杏並木(制作者:コクリコ氏) 川床-night-(制作者:そうにゃん氏) デバイス概要 品名 Pebble Fe..
0
未分類

Netflixが「フォートナイト」とコラボ ホラー漫画家・伊藤潤二氏のマップが登場

動画配信サービス「Netflix」のアニメ部門“Netflix Japan Anime”は、人気バトルロイヤルTPS「フォートナイト」とのコラボを発表。同作のクリエイティブモードで、ホラー漫画家の伊藤潤二氏を題材にしたマップ「JUNJI ITO MANIAC HAUNTED HOUSE(以下、HAUNTED HOUSE)」が体験可能になったと告知しました。 「HAUNTED HOUSE」は、Netflixで独占配信中のアニメ「伊藤潤二『マニアック』」を題材にしたマップ。このアニメは、伊藤氏がこれまでに描いてきた漫画作品から20タイトルをピックアップして映像化するという企画で、「HAUNTED HOUSE」には、「首吊り気球」「富江・写真」「双一の愛玩動物」「墓標の町」「首のない彫刻」の5作品が収録されています。 今回登場するマップは、「マニアック」の制作チームとフォートナイト特化のクリエイティブスタジオ株式会社NEIGHBORが共同制作しました。プレイ人数は最大4人。公開された映像からは、空中に浮かぶ人の顔(首吊り気球)の登場などを確認できます。 #伊藤潤二マニアック が「Fortnite」とコラボ!#伊藤潤二 作品として初のゲームコラボ。 メタバースお化け屋敷で「#首吊り気球」などの世界観を楽しめます! 詳細:https://t.co/5CRgk4OZFP#JunjiItoManiac #ネトフリアニメ pic.twitter.com/T4rWu789CX — Netflix Japan Anime (@NetflixJP_Anime) February 1, 2023 「フォートナイト」でクリエイティブワールドを遊ぶには、まずロビー画面の右下に出る「変更」をクリックします。そこから「島のコード」に、遊びたいワールドのコード番号を入力することで、選んだマップにアクセスできます。 「HAUNTED HOUSE」の島コードは【9800-8851-4190】です。 (参考)Twitter The post Netflixが「フォートナイト」とコラボ ホラー漫画家・伊藤潤二氏のマップが登場 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

音源データなどを送ってバーチャルライブを開催できる「VARK OPEN-LIVE」が発表

エンタメ特化型メタバース「VARK」が、簡単にバーチャルライブを開催できる新企画「VARK OPEN-LIVE」を発表しました。 本企画は、「バーチャルライブをやりたくても、制作パートナー、費用、知識、機材の事を考えると手が出せない」という声に答えるサービスです。利用者は、「VRMモデル」「公演サムネイル」「音源データ」「モーションデータ」「公演タイトル/説明文」をVARKに送り、楽曲・演出の一覧から歌いたい曲を最大5曲まで選んで、バーチャルライブを開催できます。 / バーチャルライブを、もっと身近に。 より簡単にライブを開催できる新企画「VARK OPEN-LIVE」を実施! VRM・サムネイル・音源データ・モーションデータ・公演タイトル&説明文を送るだけでライブが開催可能! 4月の公演に向けて出演者を募集中!!#VARKOpenLivehttps://t.co/p4ydFIVmvX — 「VARK」公式アカウント (@VarkOfficial) February 2, 2023 VARK側からは、「モデル組み込み表情付けリップシンク」「照明/舞台演出」「オケ音源/ガイドメロ音源」などを提供。また、楽曲・演出のサンプル動画や選べる楽曲の一覧も公開されています。 今回はプロトタイプのサービスとして公開し、ライブに出演する方を募集。応募期限は2月12日(日) 23:59 までで、公演日時は4月1日(土)または4月2日(日)を予定しています。応募時には「広告ありプラン」か「広告なしプラン」が必要で、選択したプランによって、チケット料金とYouTubeアーカイブ配信オプション料金が異なります。 詳細、応募先はこちら。 選べる楽曲・演出の一覧 01. ファンサ / mona(CV:夏川椎菜) 02. 私、アイドル宣言 / CHiCO with HoneyWorks 03. シル・ヴ・プレジデント / P丸様。 04. 恋愛サーキュレーション / 花澤香菜 05. God knows… / 平野綾 06. コネクト / ClariS 07. カタオモイ / Aimer 08. 青空のラプソディ / fhana 09. 残響散歌 / Aimer 10. だってアタシのヒーロー。 / LiSA 11. おじゃま虫 / DECO*27 12. ブリキノダンス /..
0
未分類

にじさんじENのARライブ「NIJISANJI EN AR LIVE “COLORS”」の開催中止が発表

英語圏向けVTuberグループ「NIJISANJI EN」によるARライブ「NIJISANJI EN AR LIVE “COLORS”」の開催の中止が発表されました。 「NIJISANJI EN AR LIVE “COLORS”」は、総勢19名の「NIJISANJI EN」所属VTuberが出演するARライブで、4月8日(土)と4月9日(日)の2日に渡り、女性タレント出演の「Pastel Stage」、男性タレント出演の「Vivid Stage」に分け公演される予定でした。 【重要なお知らせ】 新型コロナウイルスおよび諸般の事情の影響を受けた スケジュール遅延により、NIJISANJI EN AR LIVE "COLORS" #PASTEL_STAGE & #VIVID_STAGE の開催を中止いたします。 ファンの皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。 何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 pic.twitter.com/eYVTzaQuiB — にじさんじ公式 (@nijisanji_app) February 2, 2023 にじさんじ公式Twitterによると今回の中止は、新型コロナウイルスおよび諸般の事情による影響を受け、ライブ収録、映像制作スケジュールに遅延が生じたことから、両日ともに開催中止になったと明かされています。 すでに購入した方のネット配信視聴チケットの返金に関しては、調整が整い次第案内するとのこと。また、今後の開催や展開が決まり次第、オフィシャルサイトや公式SNSで発表予定です。 NIJISANJI EN初のARライブ「NIJISANJI EN AR LIVE "COLORS"」4/8と4/9に開催決定! MoguLive (参考)公式Twitter The post にじさんじENのARライブ「NIJISANJI EN AR LIVE “COLORS”」の開催中止が発表 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

なぜ「FINAL FANTASY XIV」はソロで遊べるアップデートに積極的か?「おひとり様」ならではの楽しみ方に注目

「FINAL FANTASY XIV」(以下、FF14)では、1月10日に公開されたパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」にて、NPCと攻略できるコンテンツサポーターが実装されました。これにより、「蒼天のイシュガルド」までのメインストーリーに関わるインスタンスダンジョンを、ソロ攻略できるようになります。 MMORPGであるFF14が、なぜソロで遊べるようなアップデートを実装するのか、本記事では、FF14のソロプレイ関連のアップデートの流れを振り返りつつ、ソロとマルチそれぞれの魅力について考えていきます。 MMOなのに「ソロで遊べる」とはどういうことか? そもそも、FF14のストーリーを攻略する上で通るインスタンスダンジョン(以下、ID)の攻略は、他のプレイヤーと一緒に4人で行います。他のプレイヤーはオンライン上で実際に操作している人になります。 NPCと一緒に攻略したり、ソロで遊べるようになったのは、拡張パッケージ「漆黒のヴィランズ」にて「フェイス」という機能が登場してからのことでした。「フェイス」は、ソロで気軽に遊べるようになるのはもちろん、レベル上げやキャラクターと一緒にダンジョンを攻略したいというニーズを叶えるものです。 「フェイス」を使うためにはギミックをNPCが攻略できるように調整する必要があるため、過去のコンテンツには対応していませんでした。 しかし時が経ち、拡張パッケージ「暁月のフィナーレ」のアップデート展開で、ソロプレイの施策が発表され、「コンテンツサポーター」の機能が登場。 それ以降は、パッチの公開ごとに対応するダンジョンが増えていき、プレイヤーがNPCと一緒にダンジョンやボスを攻略できるように、リニューアルやストーリー変更などが行われていきました。 (パッチノート6.1より引用) ダンジョンのリニューアルで1番影響の大きかったものは「トトラクの千獄」でしょう。暗く、迷いやすいダンジョンでしたが、リニューアル後は雰囲気を保ちながらも、1本道で分かりやすいダンジョンになりました。 また「蒼天のイシュガルド」以降では主要キャラクターが「コンテンツサポーター」に登場するためにストーリーを変更するケースが増えました。「フェイス」登場以前のストーリーでは、主要キャラクターたちは別行動や離脱などの形でIDに登場しない流れだったため、物語の整合性を..
0
未分類

2022年に活躍した配信者をファンが決める海外アワード「The Streamer Awards」開催 VTuberも対象

2022年に活躍した配信者(ストリーマー)をファン投票によって決定するイベント「The Streamer Awards」の投票が開始されました(2月11日まで)。 「The Streamer Awards」は、Twitchで活動する女性ストリーマーQTCinderellaさんが創設した催しで、2022年3月に第1回(2021年)が開催されました。 「ベストバトルロイヤル配信者」や「ベスト大乱闘スマッシュブラザーズ配信者」など、27種類のカテゴリーが展開され、ファンによる投票によって受賞者が決定。「ベストVTuberストリーマー」というカテゴリーも用意されており、前回は、女性バーチャルストリーマーのCodeMikoさんが選出されました。 今回用意されたカテゴリーは、「ベストVTuber」や「ベストチェス配信者」「ベストFPS配信者」など26種類。投票対象として認められるのは、2022年内に200時間以上の配信を行った配信者で、ノミネートしたいカテゴリーの配信(例:バトルロイヤルゲーム)を100時間行っている必要があります。 またこの企画では、にじさんじENで活躍するVTuberセレン龍月さんや、ホロライブENの小鳥遊キアラさんなどが投票を呼び掛けています。 https://t.co/oKbvPPPWDF hmm I wonder if a NIJISANJI member can get nominated into these award categories Let's see if we can get a member in, any wave, any branch, I'm curious ! pic.twitter.com/oVtFWDUYTd — Selen Tatsuki NIJISANJI EN (@Selen_Tatsuki) January 31, 2023 i nominated Ollie for best chess streamer and Kronii for best minecraft streamer Ina as best art streamer Calli as best music streamer me as best RPG streamer and Ame as best FP..
0
未分類

VRリハビリツール「RehaVR」、東急不動産の介護住宅で提供開始

silvereye株式会社は、東急不動産が展開する介護住宅「グランクレール」にVRリハビリツール「RehaVR」の提供を開始しました。 360度動画を利用したVRリハビリテーション 「RehaVR」は、ヘッドセットと小型フィットネスバイクからなるVRリハビリツールです。ヘッドセットでは、360度動画がペダルの動きに合わせて再生され、VR散歩体験ができます。 これまでにも、下肢筋力や全身持久力の改善が見込めるとして、リハビリテーション施設や福祉施設などで導入が進められてきました。 VR/ARによるヘルスケア企業が資金調達、VRリハビリ支援の開発強化へ Mogura VR News RehaVRは現在、日本三名園である兼六園や、スペインのサクラダ・ファミリア周辺をはじめとして、国内外320ヶ所以上の観光名所や自然風景の360度動画が用意されているとのこと。ペダルを漕いだ分だけ記録され、ユーザーごとに結果や実績を管理できます。 導入施設や東京医療保健大学と連携しながら、実践研究も行っており、VRトレーニングによるリハビリテーションの効率性、継続性を向上させていく方針とのことです。 東急不動産系列の「グランクレール」では、とくにコロナ以降、疾患や環境などの要因から自由な外出が難しくなった高齢者のVR活用、効果分析に意欲的に取り組んできたとのこと。 本導入にあたっては、東急からはコンテンツの豊富さだけでなく「ユーザーの身体状態に合わせて、ペダル運動と連動しなくても楽しめる」「iPadで散歩体験の様子をリアルタイムで閲覧・共有でき、コミュニケーションのきっかけにもなる」といった点が評価されたとsilvereye社はコメントしました。 (参考)プレスリリース The post VRリハビリツール「RehaVR」、東急不動産の介護住宅で提供開始 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

VRスポーツゲーム「Echo VR」が8月にサービス終了 新プロジェクトに注力するための決断

ゲームスタジオReady at Dawnは、同社が手掛ける基本無料VRスポーツゲーム「Echo VR」のサービスを2023年8月1日(火)に終了すると発表しました。 「Echo VR」は、2020年にリリースされた無重力空間でディスクを投げる基本無料の対戦型スポーツゲーム。PC(VR)版では、有料DLCとして、無重力空間で戦うチーム形式のマルチプレイヤーFPS「Echo Combat」も展開されていました。 プレスリリースによると、「Echo VR」のサービス終了は、社内ディスカッションやMeta社との協議を経た上での決定とのこと。現在進行している、“次期プロジェクト”に注力するための決断であるとReady at Dawnは説明しています。記事執筆時点では、新プロジェクトの詳細は発表されていません。 「Echo VR」では8月1日のサービス終了までの期間、 「Echo VR(Arena)」か「Echo Combat」を1試合プレイした人を対象に、過去イベントのリワードやショップアイテムなどをアンロックする“ギブバックイベント”を開催します。また、ゲーム内ショップでは、レジェンダリー級のシャシーやブースターといったアイテムが割引価格で提供されます。なおDLC「Echo Combat」の配信は、1月31日(火)に終了しました。 VRゲーム「Lone Echo」開発スタジオが新プロジェクトに取り組み中と発表 MoguLive 【Oculus Quest】無重力×VR対戦ゲー「Echo VR」が移植決定、5月からオープンベータも MoguLive (参考)プレスリリース The post VRスポーツゲーム「Echo VR」が8月にサービス終了 新プロジェクトに注力するための決断 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

バズワードの「幻滅期」入りは事業成長の兆しか。GamingやMed Techが活況「CES 2023 報告会 ~XR/メタバースの動向を読む~」イベントレポート(中編)

2023年1月5日から8日まで、米国・ラスベガスで開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES 2023」。その報告会として、2023年1月19日に「CES 2023 報告会 ~XR/メタバースの動向を読む~」が開催されました。 フリージャーナリストの西田宗千佳氏と株式会社Shiftall(以下「Shiftall」) 代表取締役CEOの岩佐琢磨氏がゲストとして登壇。イベントを主催する株式会社Mogura(以下「Mogura」)代表取締役社長CEOの久保田瞬が司会を務めました。 第1部では西田氏と岩佐氏が現地の模様をレポート。第2部では三者のパネルディスカッションが行われました。その模様をフリーライター/編集者の高島おしゃむ氏に伝えていただきました。前編・中編・後編の全3回に分けてお届けします。 (前編はこちら) 前編のあらすじ(作成:編集部) 第1部の前半には、フリージャーナリストの西田宗近氏が登壇し、「CES 2023」の出展傾向からみた技術トレンドを概観しました。 ハードウェア開発の基幹技術が出揃い、先行勢の新製品は同水準。新規勢の参入も続いている。 レンズ・カメラのほか、モーションキャプチャやボリュメトリックビデオなどの技術も普及が進む。 透明ディスプレイや自動車センシング技術など、周辺分野も要注目。 続いて、Shiftallの岩佐氏が登壇し、出展者/参加者から見た会場全体の盛り上がりと、分野ごとの注目エリアについて解説しました。 ※岩佐氏自身は「CES 2023」の2日前に行われたプレス向けイベント「Unveiled」に出展したあと、本番の4日間はほとんど自社ブースかミーティングにいたため、会場内をくまなく回ることはできなかったそうです。 ハイプサイクル「幻滅期」入りは事業成長の兆し 3年前の「CES 2020」は平常通り開催されて、中国からの来訪も可能であったため約17万人が会場に訪れました(公式発表)。 コロナ禍に開催された「CES 2021」はオンラインのみ。昨年の「CES 2022」は直前にオミクロン株が蔓延したことで、大半の大手企業が出展中止に。参加者も4万5,000人に留まりました。 今年も中国からの来訪は不可でしたが、それでも約11万人が来場し、ほぼ完全復活です。 (提供:岩佐琢磨、以下同じ) 昨年11月~12月頃に「..
0
未分類

Meta Quest 2の視力補正レンズの作成を行うサービスで、対応の度数が大幅に拡大

VRヘッドセット「Meta Ques 2」向けに近視・乱視用の視力補正レンズの作成を行うサービス「オーダーメイド視力補正 for Meta Quest2」が、対応の度数を大幅に拡大します。 「オーダーメイド視力補正 for Meta Quest2」は、VRヘッドセットのディスプレイに視力補正レンズを固定するというもの。従来はメガネやコンタクトレンズを着けたままヘッドマウントディスプレイを装着する必要がありましたが、この問題を解決するためのサービスです。今回サービスの適用範囲を拡大することで、より多くのユーザーに、快適なVR体験を提供するそうです。 これまでは近視 0.00 ~ -8.00, 乱視 0.00 ~ -2.00でしたが、近視 0.00 ~ -10.00, 乱視 0.00 ~ -4.00まで対応します。オーダーの方法は今まで通り簡単で、利用者が保有する「眼鏡処方箋」やメガネ店から受領したレンズの度数情報をWEBフォームから入力するだけとなっています。 「乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest2」の提供価格は6,880円から(税・送料込)。既存サービスの範囲を超える度数については550円〜2,200円(同)の割増料金が必要ですが、2月1日から3月31日受付分までは、記念価格として割増料金不要で対応するとのことです。 製品情報 製品名 乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest 2 対応機種 Meta Quest 2 補正範囲 近視 0.00 ~ -10.00, 乱視 0.00 ~ -4.00まで 遠視・斜位不可 割増料金 近視 -8.25以上の場合 片眼につき 550円(税込) 乱視 -2.25以上の場合 片眼につき 550円(税込) 但し、2023年3月31日申し込み分までは無料 説明・購入 https://shop.roox.jp/product/yhdgatoq2/ その他 PICO Neo3 LINK, PICO4用は開発中。 (参考)プレスリリース The post Meta Quest 2の視力補正レンズの作成を行うサービスで、対応の度数が大幅に拡大 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

「鳴門鯛焼本舗×さくらみこ」コラボ開催【VTuberデイリーニュース2023 2/1号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「鳴門鯛焼本舗×さくらみこ」コラボ開催 ホロライブのさくらみこさんと「鳴門鯛焼本舗」のコラボグッズが、鳴門鯛焼本舗で2月13日(月)~3月31日(金)に販売されます。 オリジナル1匹袋入りのさくら餡のコラボたい焼きが販売されるほか、描き下ろしイラストを使用したアクリルスタンドや「もちころりん」、鯛焼きスクイズキーホルダーなどのオンライン限定グッズも展開されます。 また、一部のコラボグッズは店頭で先行販売されます。コラボの詳細はこちら。 (参考)中外鉱業株式会社 プレスリリース ライバーマネジメント事務所「321」オーディション開催 ゆうこすさんが最高顧問を務めるライバーマネジメント事務所「321」が、バーチャル配信アプリ「REALITY」にて「Vライバー・シンガー研究生オーディション」を開催します。エントリー期間は2月1日(水)~3月12日(日)です。 オーディションの入賞特典として、ゆうこすさん・REALITY専門スタッフ・専属マネージャーによる6か月間の集中サポートや、配信機材プレゼント、321が刊行するフリーペーパー「321MAGAZINE」への掲載などが用意されているそうです。 オーディションの詳細はこちら。 (参考)株式会社321 プレスリリース 「にじさんじタロット」グッズ販売 にじさんじが、「にじさんじタロット」グッズをにじさんじオフィシャルストアにて2月10日(金)10:00から販売します。 グッズのラインナップはタロットカードセット、アクリルブロックキーホルダー、ランダムグリッター缶バッジ Aグループ・Bグループ、コレクションローダー、缶バッジコンプリートセットで、タロットをイメージした描き下ろしイラストが使用されています。 販売先はこちら。 (参考)ANYCOLOR株式会社 プレスリリース The post 「鳴門鯛焼本舗×さくらみこ」コラボ開催【VTuberデイリーニュース2023 2/1号】 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

Pimax社製HMDの新製品「PIMAX Crystal」が発表に!株式会社アスク

目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社の株式会社アスクが、VRデバイス専門ベンダーであるPimax社製のVRヘッドマウントディスプレイ「PIMAX Crystal」を2023年2月より販売開始予定であることを発表しました。 「PIMAX Crystal」について Pimax社は2014年の設立以来、”VRヘッドセット”や”スマートデバイス”といったVRデバイスの研究開発と製造に注力し、世界72ヵ国で展開している専門ベンダーです。 経験豊富なエンジニアが多数在籍する同社では、スクリーンドア効果を解消すべく4K対応ヘッドセットの開発にいち早く取り組み、2016年には世界初の市販VRヘッドセットとして4K対応を実現するなど、画期的な製品を生み出しています。 そのPimax社が新たに開発したVRヘッドマウントディスプレイが「PIMAX Crystal」で、アスク社が2023年2月から取り扱いを開始予定であることが発表されています。 「PIMAX Crystal」の特徴 「PIMAX Crystal」の大きな特徴の1つは5760×2880の『高解像度ディスプレイ』を採用している点です。 ・『片眼あたり2880×2880ドット』という量子ドットによる広色域 ・『mini LEDバックライトによるローカルディミング』による高コントラスト で高画質を実現しています。 また、『2種類のレンズ(視野角140度/35PPDと視野角120度/42PPD)』が付属しているため、レンズを交換することで『視野角とPPDを選択することができる』という特徴も有しています。 Qualcomm Snapdragon XR2プロセッサが搭載され高い処理性能を有しており、内蔵ストレージは128/256GB、12GBメモリが搭載されており、スタンドアロンで使用できる仕様に仕上がっています。 さらに、付属のDisplayPortケーブルを使用するとPCに接続することもできるため、PC向けVRコンテンツを楽しむことも可能となっています。 「Pimax Crystal」の型番は『PIMAX Vision Crystal』、JANコードは『4537694319676』で、詳細はアスク社の製品情報ページにて確認することができます。 まとめ Pimax社製の新しいVRヘッドマウン..
0
未分類

初音ミク公式「MIKU LAND 2023」追加情報!4/21プレオープンに新エリアも

2023年4月28日(金)~5月4日(木)にバーチャルキャスト内で開催される、初音ミク公式のVRワールド「MIKU LAND 2023 New Beginning」について、最新情報が公開されています。 4月21日(金)にはプレオープンが予定されており、ここでは新ワールド「雪ミク スカイタウン メタバース店」が先行公開されます。 初音ミク公式「MIKU LAND 2023」追加情報公開 「MIKU LAND」は、バーチャルキャストにて不定期でオープンされているバーチャル・シンガーの初音ミク公式VRアミューズメントパークで、今回は「MIKU LAND 2023 New Beginning」と題して4月28日19:00~5月4日21:00に開催されます。 ワールド内には、メタバース上ならではの多彩なイベントやアトラクションが勢ぞろいし、来場者はアバターとなって、他来場者と一緒にワールド内を探索しながら写真撮影やショッピングを楽しむことができます。 今回のMIKU LANDでは、新たなワールドとして 巡音ルカの【ラウンジ「Diva」】 「雪ミク スカイタウン メタバース店」 が登場し、さらにプレオープン期間として、4月21日(金)19:00から新ワールド「雪ミク スカイタウン メタバース店」が先行公開されます。 MIKU LAND公式サイト MIKU LAND公式Twitter 巡音ルカの新ワールド【ラウンジ「Diva」】 今回新しく登場するラウンジ「Diva」は ナイトプールに入りながらバーカウンターでくつろぐことができる、大人なムードが漂うラウンジエリアとなっており、巡音ルカのイメージカラーにライトアップされた空間の中、ステージでのショーやDJブースを楽しむことができます。 「雪ミク スカイタウン」をメタバースで再現 プレオープンで先行公開もされる「雪ミク スカイタウン メタバース店」は、北海道・新千歳空港内にあるリアルショップ「雪ミク スカイタウン」を再現したもので、メタバース上のミクランド空港にあるショップ&ミュージアムとなっています。 ここでは、同店の等身大フィギュアやミュージアムをメタバース内で体験することができ、さらに隣接するショップでは「MIKU LAND」の歴史を振り返る展示会や、ファンからのイラスト・メッセージが掲載される「デジ..
0
未分類

マーダーミステリー即興劇「ブラックナイトスレイヴ 」が発表 VTuberが多数出演

声優やVTuberが出演する『マーダーミステリー即興劇「ブラックナイトスレイヴ the stage ~全員残業と殺人事件~」』が、2月8日(水)〜12日(日)にSPWNで公演されます。 マーダーミステリーゲームは、物語の登場人物として、犯人を捜しだす(犯人は逃げ切る)という、体験型のテーブルゲームです。登場人物それぞれの役柄が、事件当日の行動がシナリオとして用意されており、その人物を演じながら事件の真相を解き明かしていき、犯人を当てる、もしくは自分が犯人であることが悟られないようにしていくのが主な目的となっています。 本公演はマーダーミステリーの名作「社畜マーダーミステリー『ブラックナイトスレイヴ』」を即興劇化。一部上場企業のオフィス内で突如とした課長の死をめぐり、社員たちの、醜い責任の押しつけあいが起こります。 今回出演するVTuberは、荒咬オウガさん(ホロスターズ)、夕刻ロベルさん(ホロスターズ)、歌衣メイカさん、天開司さん、きつねさん、夜十神封魔さん(ホロスターズ)、羽継烏有さん(ホロスターズ)、影山シエンさん(ホロスターズ)です。 出演キャスト 2月8日(水) 株元英彰、河本啓佑、水島裕、荒咬オウガ(ホロスターズ)、夕刻ロベル(ホロスターズ) 2月9日(木) 小林大紀、永塚拓馬、古田一紀、歌衣メイカ、天開司 2月10日(金) 茜屋日海夏、相良茉優、佐々木未来、他 2月11日(土) 金城大和、高坂知也、橋本晃太朗、きつねさん、夜十神封魔(ホロスターズ) 2月12日(日) 石谷春貴、土田玲央、ランズベリー・アーサー、羽継烏有(ホロスターズ)、影山シエン(ホロスターズ) GM 望月英 ※全公演出演 キャラクター 【部長】 年齢:59歳 会社には長い、ベテランの部長。 プライドが高く、ときどき社員を見下すことがあるが、少し小心者でもある。 【係長】 年齢:38歳 5年前に中途採用で入社した係長。 芯はしっかり持っているが、上司と部下の間を取り持つ、苦労人である。 【営業】 年齢:28歳 いつも明るく振舞っている営業。 軽いノリなので誤解されやすいが、成績はなかなか優秀である。 【新人】 年齢:22歳 今年に新卒で入社した新人。 エンジニアとしては先輩たちに及ばない分、若手らしくやる気と元気に満ち満ちている。 【庶務】 年齢:37歳 オフ..
0
未分類

リコーが「RICOH Virtual Workplace」無料体験会を実施、建設業界への訴求狙う 2月8日

株式会社リコーは「リコーバーチャルワークプレイス」の無料体験会を実施します。開催日時は、2023年2月8日(木)12:00からを予定しているとのことです。 バーチャル空間にて各種3Dデータを参照可能 「リコーバーチャルワークプレイス」は、任意の空間を再現したバーチャル空間に多人数が同時にリモート接続できるサービスです。バーチャル空間へはVRヘッドセットやWebブラウザからアクセスでき、自由に会話、電子書類への確認やサインも可能。BIM/CIMモデル、360度写真、3Dスキャナで計測した点群データを参照できるため、主に建設業界での活用が期待されています。 2022年10月には、ホロラボの提供する「mixspace」との連携が開始されました。それまでは3DCADデータ、BIM/CIMの設計データを閲覧するには別途変換が必要でしたが、連携によって、mixpaceのクラウドを通して変換・共有してVR表示できるようになったとのことです。 3DCAD・BIMの設計データをVR表示して確認、ホロラボとリコーのサービスが連携を開始 Mogura VR News 今回の無料体験会はオフラインのイベント。現実の丸の内エリアの地下データを使用予定とのことです。参加申し込みはPeatixから。 イベント概要 イベント名 【拡大版3×3Lab Future】RICOH Virtual Workplaceは建設業を変える! 開催日時 2023年2月8日(木) 12:00~13:00(13:00~14:00は自由体験) プログラム 12:00-12:15 RICOH Virtual Workplaceの説明 12:15-13:00 体験会① 13:00-14:00 体験会②(自由体験) 場所 3×3Lab Futureコミュニケーションゾーン 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階 (東京メトロ、都営地下鉄大手町駅(C10出口)より徒歩2分) https://www.ecozzeria.jp/about/accessmap.html 対象者 ・VR使ったチームコミュニケーションに興味のある方 ・特に建設業界で、3Dデータ連携のVR空間を使っての仕事効率化に興味のある方 ・特に建設業界で、360度ライブストリーミングによ..
0
未分類

メタリアル、「YouConnect」と「RozettaOffice」の販売を中止。メタバース事業の“選択と集中”へ

株式会社メタリアル子会社の株式会社MATRIXと株式会社ロゼッタは、翻訳サービス「YouConnect」と仮想オフィス「RozettaOffice」の販売を中止しました。いずれもメタバース事業における注力領域の「選択と集中」による経営判断とのことです。 今後は「オンヤク」「どこでもドア」、「Project Genesis」へ注力 「YouConnect」は2021年5月21日リリース。ユーザーが⺟国語で話すと、その内容が相⼿の⾔語に翻訳・字幕表⽰されるサービスでした。今後は、ロゼッタの提供する会議音声翻訳ツール「オンヤク」への注力を進める方針とのことです。 他方、「RozettaOffice」は2022年9月22日リリースの仮想オフィスサービス。代わりに、MATRIXの提供するメタバース共有プラットフォーム「どこでもドア」およびメタバース自動生成AI「Project Genesis」に傾注するとのこと。 「どこでもドア」はユーザーが画像や360度映像をアップロードして、自由に歩き回ることのできるメタバース空間を作成・共有することができ、主にイベント開催などが用途として想定されています。また、「Project Genesis」は現在プロトタイプの段階ですが、YouTubeで進捗が発表されています。ユーザーが入力したプロンプトに応じてメタバース空間を自動生成するサービスとなる見込みです。 (参考)プレスリリース The post メタリアル、「YouConnect」と「RozettaOffice」の販売を中止。メタバース事業の“選択と集中”へ appeared first on Mogura VR.
0
未分類

難聴者向けARグラス開発企業、140万ドル調達。補聴器に代わるシンプルな補助機器を目指す

1月30日、 Xanderが140万ドル(約1.8億円、2023年2月1日時点)を調達しました。同社はリアルタイムで音声をテキストに変換・表示するARグラス「XanderGlasses」を開発しています。今後は得られた資金を使って、同製品の市場流通を目指すとのこと。 本調達はプレシードラウンドで実施されました。Analog Devicesの共同設立者兼取締役であるRay Stata氏が主導し、iZotope共同設立者であるMark Ethier氏やthe 77、その他のエンジェル投資家らが参加しています。 シンプルなARグラスで難聴者をサポート Xanderは2020年創業。マサチューセッツ州ボストンを拠点とするスタートアップ企業です。同社はARグラス「XanderGlasses」の発売を目指し、開発研究を進めています。 「XanderGlasses」はVuzixのARグラス「Vuzix Blade 2」を基盤に開発。同製品は、会話相手の発言内容をリアルタイムで文章に変換、ディスプレイ部分に表示し、難聴や聴覚障がいを持つユーザーをサポートします。 同製品の大きな特徴として、音声認識技術はデバイス本体に組み込まれているため、ネット環境が必要でない点が挙げられます。屋外でも環境を問わずに使用可能、アプリや電話などの連携も不要なため、操作は電源のオン・オフのみ。高齢者やプライバシー保護を求めるユーザーにも使いやすい設計となっています。また、度入りインサートレンズの提供も予定されています。 発売に向け開発加速へ 本調達に際し、同社共同創業者兼CEOであるAlex Westner氏は「支援技術が最も大きな利益をもたらすのは、その技術が複雑でなく信頼できるものである場合です。『XanderGlasses』はシンプルなデバイスとして機能します。ユーザーは複雑なスクリーン表示に手こずることなく、話している人を直接見て、必要に応じてキャプションを参照できます」と語っています。 同社はアメリカの退役軍人保険局と連携して、「XanderGlasses」の運用試験を2023年2月に予定しています。同製品の発売に向け、今後も開発研究に取り組むとのことです。 法人向け新型スマートグラス「Vuzix Blade 2」が 9月発売。視力矯正レンズも追加可能、約18万円から..
0
未分類

にじさんじ運営ANYCOLOR社、VTuber勇気ちひろへの誹謗中傷対応を報告 情報開示請求が裁判所に認められる

VTuberグループ「にじさんじ」運営のANYCOLOR株式会社が、にじさんじ所属の勇気ちひろさんに対する誹謗中傷行為などへ対応を発表。情報開示請求が裁判所に認められたと明かしました。 ANYCOLORによると、該当の人物は勇気ちひろさんに対する誹謗中傷行為を繰り返しており、勇気ちひろさんを当事者とする、名誉感情の侵害を理由とした発信者の情報開示請求を提起していました。 【誹謗中傷行為等への対応状況について】 この度、当社所属ライバーである『勇気ちひろ』に対して誹謗中傷行為を繰り返していた人物の発信者情報の開示請求が裁判所に認められ、 対象者が損害賠償金を支払う旨の示談が成立したことを報告いたします。 https://t.co/3rcnWGWnnW pic.twitter.com/zxMIqf9ioK — ANYCOLOR株式会社 (@ANYCOLOR_Inc) February 1, 2023 この1件は裁判所に認められ、対象者が損害賠償金を支払う旨の示談が成立したことが報告されています。 また、他のにじさんじ所属ライバーの個人情報をインターネット掲示板に投稿した人物に対しても、プライバシー権侵害を裁判所に認められ、発信者の情報の開示を受けることが出来たそうです。 さらに、にじさんじ所属ライバーのYouTubeへの荒らし行為をしていた人物に対しても、裁判所に営業権侵害を認められ、発信者の情報の開示に向け手続きを進行していることを明かしました。 ANYCOLORでは、誹謗中傷や攻撃的行為からライバーらを守る対策チームを設置。VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバー株式会社とも連携体制を組み、司法・警察との連携、ノウハウ共有などを行っています。 VTuber二大大手、ANYCOLORとカバーが誹謗中傷対策強化で共同声明 Mogura VR News VTuberへの誹謗中傷や意図的な炎上工作はどこから犯罪? 弁護士に話を聞いた MoguLive (参考)公式Twitter The post にじさんじ運営ANYCOLOR社、VTuber勇気ちひろへの誹謗中傷対応を報告 情報開示請求が裁判所に認められる appeared first on Mogura VR.
0
未分類

【ポケモンGO】2月のコミュニティ・デイ開催間近! ロケット団占拠イベントも実施中

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、2月第1週のスケジュールが公開されました。 2月1日(水)から2月8日(水)までは、メガレイドに「メガゲンガー」が出現。伝説レイドバトルには、でんじほうを覚えた「レジスチル」が登場します。2月1日(水)の18:00から19:00までの期間は、レイドアワーが開催され「レジスチル」がいつもより多くレイドバトルに出現します。 2月5日(日)23:59までは、「GOロケット団占拠」イベント開催が開催中。サカキが「シャドウレジスチル」を繰り出すほか、新しいスペシャルリサーチにもチャレンジ可能です。 また2月5日(日)14:00からは、2月の「コミュニティ・デイ」が開催予定。おんぱポケモンの「オンバット」が大量発生します。 【ポケモンGO】2月「コミュニティ・デイ」では、おんぱポケモンの「オンバット」大量発生! MoguLive 【ポケモンGO】「GOロケット団占拠」イベント開催中! サカキがシャドウレジスチルを繰り出す MoguLive ◤ #ポケモンGO 今週のスケジュール ◢ 2月1日(水)から「伝説レイドバトル」で「でんじほう」を覚えた「レジスチル」が登場します。 また、2月5日(日)は「コミュニティ・デイ」!「オンバット」が野生でいつもより多く出現します pic.twitter.com/DgHTD8sYj8 — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) February 1, 2023 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式Twitter The post 【ポケモンGO】2月のコミュニティ・デイ開催間近! ロケット団占拠イベントも実施中 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

VRChat向けアンドロイドアバター「量産型アリスクリュームtype-盃」が発売

VRChat向けアバター 「量産型アリスクリュームtype-盃」がBOOTHにて販売を開始しました。 本アバターは、ケーブルメディアワイワイの音楽番組「VMiX」の番組パーソナリティとして活動中のバーチャルアンドロイド「アリスクリューム」のモデルを元に制作されたVRChat向けアバターです。 メカニックで艶やかな質感、豊かな表情調整が可能なアバターとなっています。アリスクリュームはYouTubeやTwitteなどで活動しており、フォロー&チャンネル登録者は特別価格で購入できるほか、商用利用可能なモデルとなっているとのこと。 販売先はこちら。 商品情報 商品ページ https://alice-answer.booth.pm/items/4356889 販売価格 ¥3,000(税込) 特別価格 ¥2,000(税込) (YouTubeやTwitterをフォローしてくれた方価格) ・Twitter https://twitter.com/AliceCryum ・YouTube https://www.youtube.com/channel/UClj72vdmngtRiXG8yzv14Zg ・VMiX Official Channe https://www.youtube.com/channel/UCViWD9TrlgGUvD48wrgxR5Q コラボ3Dクリエイター 盃ないぎ https://twitter.com/Sakazuki_naigi 製品データ モデルデータ テクスチャ改変用psdデータ モデル情報 SDK3.0:対応 PhysBone:対応 アイトラッキング:対応 フルボディトラッキング:対応 リップシンク:対応 素体:あり ポリゴン数:26,869 マテリアル数:7 表情シェイプキー数:25 使用シェーダー(lilToon Shader) https://lilxyzw.booth.pm/items/3087170 (参考)プレスリリース The post VRChat向けアンドロイドアバター「量産型アリスクリュームtype-盃」が発売 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

【フォートナイト】「ドラゴンボール」コラボが再び開催 悟飯やピッコロのコスチューム登場!

人気バトルロイヤルTPS「フォートナイト」で、「ドラゴンボール」とのコラボレーションが再び開催中です。今回のコラボでは、新キャラクターとして孫悟飯とピッコロが登場します。 「フォートナイト」は2022年8月に、第1回「ドラゴンボール」コラボを開催。世界観を再現したマップ「ドラゴンボール アドベンチャーアイランド」が登場し、ドラゴンボールを集めながら神様の神殿で筋斗雲に乗ってリングのコースを飛び回ったり、悟空の家で料理を作ったり、精神と時の部屋で障害物コースに挑んだりできました。 コラボの開催に伴い、バトルロイヤル/ゼロビルドのマッチでは、空から落ちてくるカプセルからアイテム「かめはめ波」と「筋斗雲」が手に入ります。 また、「ドラゴンボール アドベンチャーアイランド」も再登場します。 (島コード:5642-8525-5429) ウィークリークエストをクリアすると、スプレー「孫悟飯(ビースト)」が手に入ります。2月7日(火)23:00からは、スプレー「オレンジピッコロ」をアンロックできるウィークリークエストもプレイできます。 アイテムショップには、孫悟飯とピッコロのコスチュームが登場。関連する各種アクセサリーも配信されています。詳細は以下の通りです。 孫悟飯関連のアイテム ・コスチューム「孫悟飯」 ・バックアクセサリー「悟飯のマント」 – 再び悟飯が修業に励むきっかけとなるように、ピッコロが贈ったもの。(コスチューム「孫悟飯」に付属。このコスチュームでのみ使用可能。) ・ツルハシ「悟飯のビーストアックス」 – 君の中の野獣を目覚めさせよう。 ・リアクティブ — ウィークポイントに当てるとまばゆく輝く。 ・グライダー「カプセル No. 576」 – カプセルコーポレーションの貨物輸送機。 ピッコロ関連のアイテム ・コスチューム「ピッコロ」 ・バックアクセサリー「ピッコロのマントとターバン」 – ピッコロは魔術により自由に着脱可能。(コスチューム「ピッコロ」に付属。このコスチュームでのみ使用可能。) ・バックアクセサリー「魔の紋章」 – かつてピッコロ大魔王が身に着けていたマーク。(コスチューム「ピッコロ」に付属。) ・ツルハシ「ピッコロハウス型アックス」 – 独特なフォルムのピッコロの家。 ・グライダー「レッドリボン軍の全翼機」 – レッ..
0
未分類

すみだ水族館で「海中の大冒険! “海”を学ぶ探検ツアー」が開催 360度カメラで海中散歩

東京都墨田区の「すみだ水族館」で、Virtual Ocean Project 企画イベント「海中の大冒険! “海”を学ぶ探検ツアー」が2月13日(月)〜2月19日(日)に開催されます。事前予約は不要で、参加費は無料です。 本イベントでは、ジンベエザメのキャラクターとリアルタイムでやり取りを楽しみながら海中散歩して、東京で唯一の世界自然遺産小笠原諸島の美しい海の様子をはじめ、日本各地の海中を360度カメラによる映像で見られます。まるで海の中を泳ぎ回るような気分を味わいながら、海の生き物の特徴や生態に関する解説、海洋問題について理解を深められます。 今回は、小笠原諸島の海の中をVRで体験して楽しみつつ、世界的に社会問題になっているプラスチックごみが海や魚にどのような影響を与えてしまうのか、プラスチックごみが水に浮く・沈む実験などの体験コンテンツを通してさまざまな海を見ていくとのこと。海の環境問題について楽しみながら学べるクイズやプレゼントも準備されています。 イベント概要 日時 企画開催期間:2月13日(月)~2月19日(日) 各3部制/各回約25分 (14:00/15:00/16:00) ※すみだ水族館営業時間: 平日10時~20時(最終入場19時)/土日祝9時~21時(最終入場20時) 会場 すみだ水族館 5Fアクアアカデミー <住所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F> アクセス ●電車での来場者 ・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 徒歩1分 ・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線 「押上(スカイツリー前)」駅 直通徒歩5分 ●バスでの来場者 ・スカイツリーシャトル「羽田空港」より「東京スカイツリータウン」行き 約50分 ・スカイツリーシャトル「上野駅公園口」より「東京スカイツリータウン」行き 約30分 ●車での来場者 ・東名高速「東京IC上り」出口から約35分 ・首都高速「駒形」出口から約8分 ※すみだ水族館には駐車場がないので、近隣駐車場をご利用くださいとのこと。 イベント 内容 子供たちのイベント体験 (小笠原諸島の実際の海中で撮影した360度映像を駆使し、 普段見ることが出来ない海の中を疑似体験しながら、海の環境問題をクイズ形式で展開。 ..
0
未分類

「Meta Quest 2」を購入すると「GOLF+」と「Space Pirate Trainer DX」がついてくる特別セールが開催

VRデバイス「Meta Quest 2」を購入すると人気のゲームが2本もらえるセールが2月5日(日)から6月3日(土) 23:59まで開催されています。 今回対象となっているタイトルは、「GOLF+」(2,990円相当)と「Space Pirate Trainer DX」(2,208円相当)です。128GB版と256GB版ともに対象となります。 「GOLF+」はPGAツアーの独占VRゴルフゲームです。ペブルビーチ、パインハーストNo.2コース、キアワアイランド・オーシャンコースといった有名コースで、仲間と一緒にラウンドしたり、TPC スコッツデールとTPC ソーグラスで、プロと一緒に競い合ったりできます。もっとカジュアルに楽しみたい方向けに、音楽やゲームを楽しめるトップゴルフや、爆発する標的を打ち砕くミニゲームもあります。 「Space Pirate Trainer DX」は、宇宙海賊になりたい人向けのVRゲームです。80年代の懐かしいアーケードマシンに飛び込み、ドロイドの群れをなぎ倒していきます。ブラスターを手に取り、スニーカーを履いて「Space Pirate Trainer」の殿堂入りを目指します。マルチプレイヤーモードでも遊べます。 (参考)公式サイト The post 「Meta Quest 2」を購入すると「GOLF+」と「Space Pirate Trainer DX」がついてくる特別セールが開催 appeared first on Mogura VR.
0
未分類

XRデバイスの基幹技術が出揃い、ハードウェア開発の参入が今後も増えそう「CES 2023 報告会 ~XR/メタバースの動向を読む~」イベントレポート(前編)

2023年1月5日から8日まで、米国・ラスベガスで開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES 2023」。XR/メタバース分野でも、様々な最新デバイスや技術の発表が行われるなど、毎年注目のイベントとなっています。 日本からも、メディア関係者などを含め多くの人が現地に訪れました。その報告会として、2023年1月19日に「CES 2023 報告会 ~XR/メタバースの動向を読む~」が開催されました。 今回は、フリージャーナリストの西田宗千佳氏と株式会社Shiftall(以下「Shiftall」)代表取締役CEOの岩佐琢磨氏がゲストとして登壇。イベントを主催する株式会社Mogura(以下「Mogura」)代表取締役社長CEOの久保田瞬が司会を務めました。第1部では西田氏と岩佐氏が現地の模様をレポート。第2部では三者のパネルディスカッションが行われました。 本稿では、その模様をフリーライター/編集者の高島おしゃむ氏に伝えていただきました。前編・中編・後編の全3回に分けてお届けします。 HMDの要素技術が出揃い、同水準の製品が登場してきた まずは西田氏から、今年のCES報告が行われました。話題をHMD(ヘッドマウントディスプレイ)に絞ると、同イベントでは「多くの商品が出展された」という話になりがちです。しかし今年のポイントは、「2015年頃にできたアーキテクチャから次世代に移ったものがちゃんと出てくる時代になった」ことだと、西田氏はいいます。 最初に西田氏は、HTCが今回発表した「VIVE XR Elite」と2016年に発売された初代「VIVE」の比較写真を紹介しました。レンズを中心とした光学系(モジュール)の作りによって、以前と比べて薄型になり、サイズ感やバンドの間隔なども大きく変わっています。まだ身に付ける側に負担があるという声もありますが、こうした製品の登場で、「HMDの市場環境が変わる」と西田氏は指摘します。 (撮影:西田宗千佳、以下同じ) 他にも、TCLが展示していたARグラス「NEXTWEAR S」は、すでに予約受付が開始されています。使用している光学系は「Nreal Air」とほとんど同じで、ディスプレイもソニーのマイクロOLEDを搭載。「見栄えもかけ心地も同水準です」(西田氏)。 同じような製品が複数のメーカーから発売されるのは、偶然では..
0
未分類

ホロライブ×ZOZOTOWNコラボ、葛葉 バースデイイベントのBlu-ray発売決定【VTuberデイリーニュース2023 1/31号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 ホロライブ×ZOZOTOWNコラボ ホロライブとZOZOTOWNのコラボが発表されました。限定コレクション「holoTOWN」がZOZOTOWN限定で2月1日(水)から販売されます。販売期間は2月1日(水)12:00~2月22日(水)11:59です。 ラプラス・ダークネスさん、沙花叉クロヱさん、風真いろはさんの3名の描き下ろしデザインを使用したフーディやアクリルパネル、クッションなどが販売されます。 販売先はこちら。 Ⓒ 2016 COVER Corp. (参考)株式会社ZOZO プレスリリース 葛葉 バースデイイベントのBlu-ray発売決定 にじさんじの葛葉さんのバースデーイベント「Kuzuha Birthday Event『Scarlet Invitation』」のBlu-rayが4月19日(水)に発売されます。 初回限定生産版には、封入特典として「ライブブロマイド5種&スタンドセット」、「複製直筆メッセージカード」、「ブックレット」が封入されます。封入特典は、葛葉さんからの招待状をモチーフとした「特製収納ボックス」に納めて届けられます。 さらに、DISCには剣持刀也さん、不破湊さん、叶さんによるオーディオコメンタリーが収録予定です。 (参考)ANYCOLOR株式会社 プレスリリース VTuberプロダクション「ぼいそーれ」第4回オーディション開催 株式会社Napoleonが運営するVTuberプロダクション「ぼいそーれ」が、第4回オーディションを開催します。 応募期間は1月30日(月)からで、既定の人数に達したタイミングで締め切りとなるそうです。応募条件として「声優になるために明確な目標や意志をもっている」こと、「週4回以上の配信またはそれに準ずる配信時間の確保が可能である」ことなどが挙げられています。 オーディションの応募フォームはこちら。 (参考)パーソルイノベーション株式会社 プレスリリース 「Cinderella switch ~ふたりでうたうホロライブ~」第2弾開催 バーチャルライブ企画「Cinderella switch ~ふたりでうたうホロライブ~」の第2..
0
タイトルとURLをコピーしました