未分類

ARクラウド「Pretia」のプレティア・テクノロジーズが7億円調達、AR事業をさらに強化

2022年8月4日、ARクラウド「Pretia」を開発するプレティア・テクノロジーズ株式会社は、総額約7億円の資金調達を実施しました。資金は開発体制の強化、製品の品質向上、開発者コミュニティの支援などに使われる予定です。 本調達はSBIインベストメント、電通グループ、小学館、アダストリア、SMBCベンチャーキャピタル、他エンジェル投資家によるものです。 ARゲームイベント事業を展開、ARクラウド「Pretia」を開発・提供 プレティア・テクノロジーズは、現実空間とデジタルな空間を同期する「ARクラウド」や、ARサービスの企画開発・運営を行うスタートアップ。過去にはアニメやスマホゲームなどのIPを活用し、渋谷などを舞台としたARゲームイベントの開催もしています。 「#コンパスAR謎解き」渋谷で開催 街を駆け回り、ヒーローと謎を解け! MoguLive プレティア・テクノロジーズは現在、ARクラウドプラットフォーム「Pretia」の開発・提供に注力しています。同社は「現実とAR体験に乖離があること」「複数人で体験するARが多く存在しなかったこと」「開発コストがかかりすぎていたこと」の3点をARコンテンツ普及の課題としており、「Pretia」によって開発コストを抑えつつ、没入感が十分に得られるAR体験を、複数人で共有できるようにすることを目的としています。 今後、同社は資金を開発体制強化、品質向上、開発者支援に使用し、「Pretia」がエンターテインメントや小売、製造、教育、広告、建築等、あらゆる産業で活用される基盤を整備する見通しです。 日本発のARクラウド開発プラットフォーム「Pretia」が正式提供開始 スキャンからコンテンツまでサポート 個人は無料 Mogura VR News プレティアがファッション企業と提携、AR活用のオンラインショッピング体験提供 Mogura VR News (参考)プレスリリース、プレティア・テクノロジーズ株式会社 The post ARクラウド「Pretia」のプレティア・テクノロジーズが7億円調達、AR事業をさらに強化 appeared first on Mogura VR.
未分類

マッチングアプリ「Tinder」がメタバース活用を見直し、アプリ内通貨も撤回へ

マッチングアプリ「Tinder」や「Pairs」を運営するMatch Groupは、Tinderを使ったメタバース提供計画の見直しを発表しました。同社は2021年11月に「アバターで利用するマッチングアプリを計画中である」と発表していましたが、これを縮小する見通しです。 メタバース空間やアプリ内通貨を構想 Match Groupは2021年11月、第3四半期の決算説明会において、アバターで利用するマッチングアプリを現在計画中とコメントしました。このアプリでは、アバターを利用してバーチャル空間で交流でき、「現実世界での交流に近い形で、メタバース体験を実現するもの」とされていました。同年6月にはARやAIを手掛けるHyperconnectを買収、さらにアプリ内通貨「Tinderコイン」の試験運用を行うなど、経済システムを含めた体験づくりの様子がうかがえました。 「現時点では、メタバースに大きな投資はしない」 しかし2022年8月、Match Groupは第2四半期の決算説明会においてTinderのCEO退任、そしてHyperconnectに関する事業の縮小を発表します。Match Group社CEOのBernard Kim氏は「メタバースの最終的な全体像や何が有効なのかが不確かな状況、そして自社の経営環境がさらに厳しくなることを考慮すると、Hyperconnectのチームは存続させるものの、現時点でメタバースに対して大きな投資はしないことを決めました」とコメント。メタバース分野の評価は継続し、十分なチャンスがあると判断できたときに事業を進める、としています。またTinderコインについても、「一度撤回し、収益に結び付くよう再検討を行う」とコメントしました。 決算資料によれば、Match GroupはHyperconnect買収に関する無形資産の減損損失計上により、同四半期の営業損益は1,000万ドルの赤字となりました。なお前年同期は、2,100万ドルの営業利益を報告しています。Match Groupの売上自体は前年比増加傾向のものの、アナリスト予想は下回り、第3四半期での伸長はほぼ見込まれていません。様々な企業による「メタバース」への熱量が高まり続けている一方、いよいよ淘汰の動きが出てきた——と見なすこともできるでしょう。 (参考)Match Group、The..
未分類

【ドラクエウォーク】「ぶき錬成」に「オーシャンウィップ」追加! 「あぶない水着ふくびき」も開催中

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、「ぶき錬成」の対象に「オーシャンウィップ」が追加されました。 記念ミッションも開催中 「ぶき錬成」は、対象武器のスキルやダメージを強化できるシステム。対象武器を使ってバトルを行うと「ぶき経験値」を獲得可能です。一定量が貯まると、「導きのかけら」とゴールドを使用して「ぶき錬成」が行えます。 武器を装備しているときは、フィールド上に「輝石」が出現。最終段階への錬成で使用できます。最後の錬成を行うと、武器の見た目やメガモンスター討伐結果時の演出が、特別なものに変化します。 「ぶき錬成」への対応を記念した、記念ミッションも開催中。クリアすることで「Wあぶない水着装備ふくびき補助券」が合計100枚手に入ります(8月30日(火)午後14:59まで)。 Wあぶない水着装備ふくびき 「Wあぶない水着装備ふくびき」が期間限定で登場しています。利用可能期間は、8月30日(火)午後14:59まで。今回「ぶき錬成」の対象となった「オーシャンウィップ」などがピックアップで登場しています。 ジェムを使用して10連ふくびきを行うと、「ふくびきスタンプ」をひとつ獲得できます。プレイヤーは、スタンプを押された数に応じてさまざまな報酬を得られます。 ・6個目:★5装備1枠確定 ・10個目:★5装備ピックアップ1枠確定 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】「ぶき錬成」に「オーシャンウィップ」追加! 「あぶない水着ふくびき」も開催中 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】2022年「むしタイプポケモンのイベント」には「メガハッサム」が登場!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、2022年の「むしタイプポケモンのイベント」の情報が公開されました。 「メガレイド」に「メガハッサム」登場 2022年の「むしタイプポケモンのイベント」は、8月10日(水)午前10:00から8月16日(火)午後20:00までの期間に開催。「メガレイド」では「メガハッサム」とバトルできます。イベントの詳細は以下の通りです。 ・「アゴジムシ」「デンヂムシ」「クワガノン」が初登場。 ・「メガレイド」に、「メガハッサム」が初登場。 ・むしタイプポケモンをつかまえる「コレクションチャレンジ」登場。この「コレクションチャレンジ」を完了すると、「虫取り ポーズ」と15,000 XPが獲得できます。同ポーズは、イベント終了後はゲーム内のショップから交換できるようになります。 ・レイドバトルで3人以上のトレーナーが直接現地から参加すると、そのレイドバトルが行われたジムから半径300メートルの範囲に、15分間、さらに多くのむしタイプポケモンが出現します。大量発生するポケモンは日によって異なります。 8月10日(水):「ケムッソ」 8月11日(木):「キャタピー」 8月12日(金):「イトマル」 8月13日(土):「フシデ」 8月14日(日):「コロボーシ」 8月15日(月):「ビードル」 8月16日(火):「レディバ」 ・「ナイススロー」「グレートスロー」「エクセレントスロー」でポケモンをつかまえると、獲得できるXPが2倍になります。 ・イベント中に「GOスナップショット」を撮影すると、むしタイプのポケモンが写り込む可能性があります。 ・初登場の色違い「フシデ」を含む、以下のポケモンが野生でいつもより多く出現します:「キャタピー」「ビードル」「レディバ」「イトマル」「ヤンヤンマ」「ケムッソ」「アメタマ」「コロボーシ」「フシデ」「カブルモ」「バチュル」「チョボマキ」「アゴジムシ」「シズクモ」 また、運が良ければ「クヌギダマ」「スコルピ」「イシズマイ」と出会えるかもしれません。 ・以下のポケモンがレイドバトルに登場します。 1つ星レイド:「パラス」「クヌギダマ」「バチュル」 3つ星レイド:「モルフォン」「カイロス」「フォレトス」「ツボツボ」 伝説レイドバトル:「ゲノセクト(フリーズカセット)..
未分類

「ホロライブ・サマー2022」×PARCO デジタルスタンプラリー開催、MOTTO MUSIC コンピアルバム「Change.」リリース決定【VTuberデイリーニュース2022 8/4号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「ホロライブ・サマー2022」×PARCO デジタルスタンプラリー開催 「ホロライブ・サマー2022」の開催を記念して、ホロライブとファッションビル「PARCO」全国7店舗がコラボしたデジタルスタンプラリーが8月10日(水)~8月31日(水)に開催決定しました。 開催店舗に掲出される専用ポスターのQRコードを読み取ると、ホロライブメンバーとの記念撮影が可能です。また、全てのQRコードを読み込んだ方には、メンバーそれぞれのオリジナル画像がプレゼントされます。 詳細はこちら。 (参考)カバー株式会社 プレスリリース MOTTO MUSIC コンピアルバム「Change.」リリース決定 インターネットでの活動を中心とするクリエイター・シンガー・VTuberによるクラブサウンドを中心とした音楽レーベル「MOTTO MUSIC」が、コンピレーションアルバム「Change.」を8月31日(水)にリリースします。 yosumiさん、柚子花さん、HACHIさん、DÉ DÉ MOUSEさん、YACA IN DA HOUSEさんといった様々なクリエイターが参加しており、通常盤、初回限定盤、Tシャツ盤の3種類が販売予定です。 販売先はこちら。 (参考)株式会社4ctive プレスリリース ミライアカリ・ココロヤミ 香水が発売 VTuberのミライアカリさん及びミライアカリさんの別人格であるココロヤミさんの香水が、8月4日(木)からFAIRYTAIL PARFUM公式オンラインストアなどにて予約販売されています。 また、「FAIRYTAIL」中野ブロードウェイ店で実際の香りを試すことができます。オンラインストアの販売先はこちら。 ©Mirai Akari Project ©KOKOROYAMI PROJECT (参考)フェアリーテイル株式会社 プレスリリース にじさんじ「ぽさんけ 3周年記念グッズ」販売決定 にじさんじが「ぽさんけ」(天宮こころさん、エリー・コニファーさん、ラトナ・プティさん)のグッズ「ぽさんけ 3周年記念グッズ」を、にじさんじオフィシャルストアにて8月8日(月)18:00に販売します。..
未分類

米スマートグラス企業がサムスンと提携。ヘルスケア向けARソリューションを提供開始

2022年8月2日、スマートグラスを開発する米国NuEyes(ニューアイズ)は、サムスンの米国法人Samsung Electronics Americaとの提携を発表しました。NuEyesのスマートグラスとサムスンのスマートフォンを用いた、ARヘルスケアソリューションを展開します。 NuEyesのARスマートグラスとサムスンの5Gで医療従事者をサポート NuEyesは弱視者のためのVRソリューション等を提供する企業。今回の提携により、医療従事者がスマートグラスを通じて、多様な医療情報(超音波画像診断、放射線画像、レポート、検査データ、電子カルテなど)をリアルタイムで取得することが可能です。 NuEyesのスマートグラスとサムスンのスマートデバイスを組み合わせることで、ハンズフリーで医療情報にアクセス可能です。加えてスマートグラスには、Manom​​otionによるカスタマイズ可能なハンドトラッキングとジェスチャー入力機能が備わっているため、医療従事者は今まで通りの医療業務を自然に行うことができます。両社は「このスマートグラスは超音波画像診断や遠隔医療、病院・大学での研修、野外の現場でのサポートなどの多様なヘルスケアの用途に最適なソリューションであり、患者のケアの向上に繋がる」と述べています。 (参考) プレスリリース、VRScout、INSIGHTS Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。 The post 米スマートグラス企業がサムスンと提携。ヘルスケア向けARソリューションを提供開始 appeared first on Mogura VR.
未分類

【Meta Quest 2】ワイヤーで高速移動しながら敵を撃つVRゲーム「Tower Tag」が配信開始

Meta Quest向けのマルチプレイヤーFPS「Tower Tag」の無料配信が「App Lab」と「SideQuest」で開始されています。本作は当初、体験型VR施設向けのコンテンツとして展開されていた作品。その後PCVR版が発売され、今回Quest版が登場した形です。 「Tower Tag」は、SFデザインを採用したペイントボール風FPS。マップ上で戦いながらレーザーピストルを使って相手プレイヤーを倒していくのがゲームの目的となります。プレイ人数は1チームにつき最大4人で、10種類のマップを舞台に、3つのユニークなゲームモードで対決可能。チームデスマッチ、エリミネーション、ゴールタワーの3つのモードがあります。 米メディアVRScoutによれば、印象的な移動メカニクスとテンポの速いガンプレイを組み合わせたゲームプレイが楽しめるとのこと。公開された紹介動画からは、ワイヤーギミックを使ってマップ内を縦横無尽に移動しながら、戦闘を繰り広げる様子が確認できます。 「Tower Tag」のプロジェクトマネージメント責任者のChrisoph Spinger氏は、Quest版のリリースについて以下のようにコメントしています。 Meta Questは素晴らしいプラットフォームであり、私たちのゲームをより多くの方々にお届けできることを嬉しく思います。強力なPCを備えたアーケードからMeta Questへの移行は、多くのことを再開発し、考え直す必要がありました。しかし、現在は大詰めの段階であり、最初のプレイヤーからのフィードバックを楽しみにしています。 Quest版「Tower Tag」が配信されている「App Lab」はMeta社のストア外アプリ配信システム。公式ストアほど審査が厳しくないのが特徴ですが、配信アプリは公式ストアでのプロモーションやレコメンドには掲載されません。 「SideQuest」は、Quest公式ストアで配信されていない、非公式のソフトを入手できるアプリ。リリース当時(App Lab稼働前)Questの公式ストアは審査が厳しいことが知られており、回避してVRコンテンツを配信できる場としてSideQuestが登場した経緯があります。 Quest版「Tower Tag」のダウンロードはこちらから App Lab:https://www.oculus..
未分類

Second Lifeで活動するアーティスト「Tia Rungray」のアルバムがリリース

仮想空間「Second Life」で活動をしているアーティスト「Tia Rungray (ティア・ラングレイ)」の最新アルバム「Ghostmarch」がリリースされました。 Tia Rungrayは、ノアミタカユキさんのセルフプロデュースによる、ノイズクラシカルを標榜(ひょうぼう)する電子音響音楽プロジェクトです。首都圏と仮想空間「Second Life」を中心に活動し、COVID-19の流行以降は活動の場をオンラインに主軸を移しています。 2020年まではSecond Life内にてサウンドインスタレーション「STRUKTURO」をプロデュースし、2021年からはSecond Life内文化施設「Spiralo」をプロデュースしているとのこと。 8月6日から開始されるSecond Life内ショッピングイベント「OKINAWA SUMMER FESTIVAL 2022」では、アルバムリリースを記念して「Cinoe」とのコラボ商品が発売されます。Second Life内で装着可能なヘッドホンやコーヒーグラス、デコレーションで使えるアイテムなどが販売予定です。 また、OKINAWA SUMMER FESTIVALの10周年を記念して、8月20日早朝5時と8月27日22時の2回、配信ライブを実施。Second LifeユーザーでなくてもTia RungrayのYouTube LIVEでライブ視聴が可能とのこと。そして、9月にはアルバムリリースを記念したオンライン公演も予定されています。 アルバム概要 アルバム名 Ghostmarch アーティスト名 Tia Rungray リリース日 2022年8月5日 リリースレーベル Non-REM Records 販売形式 配信のみ 配信サイト Apple Music, Spotify, YouTube Music等の主要音楽ストリーミングサービス 情報ページ https://tiarungray.com/discography/ghostmarch/ トラックリスト 1. Specimens of Ghost 2. Diluting the Value of Life 3. Collapse of the Safety System 4. In the Water Tank 5. Mas..
未分類

「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」初日カンファレンスレポ。気になる講演をダイジェスト紹介

2022年7月27日と28日の2日間にわたり、東京・六本木で「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」が開催されました。関係者やメディア向けのクローズドイベントで、約30の企業や団体、官公庁が参加。メタバースに関する20以上のセッション・展示が行われました。 本稿ではその中から、初日である7月27日に行われたカンファレンスの模様を一部ピックアップしてレポートしていきます。なおカンファレンスの内容は、8月8日に特設サイトでアーカイブ動画が公開される予定。興味がある方はそちらも合わせてチェックしておきましょう。 テーマは「共創」。メタバースはみんなで作っていく場にしていきたい 当日のカンファレンスは機材トラブルなどもあり、初日から約1時間遅れでスタート。「METAVERSE EXPO JAPAN 2022 オープニング」と題されたオープニングセッションでは、Meta日本法人 Facebook Japan 代表取締役の味澤将宏氏が登壇し挨拶を行いました。 (Meta日本法人 Facebook Japan 代表取締役の味澤将宏氏) 「共創」をテーマにして開催された「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」。味澤氏は、「インターネットがオープンな世界であったように、メタバース自体も1社で作るものではないと考えている」「日本からメタバースをみんなで作っていく場にしていきたいという考えから、多くの関係者に参加してもらい実施されたイベント」と語りました。 Metaによれば、日本はARやVRに関する関心・関与度ともに高いというデータが出ているとのこと。それに加え、デジタルコンテンツの開発企業が日本には多数存在しています。その一方で、現状はゲームやエンターテイメント分野向けのものが多いというのも事実。今後は働き方や教育、医療など様々な分野でも活用されていくと予想されています。 味澤氏の冒頭挨拶に続き、Meta社内のAR/VR部門研究開発を長きにわたってリードし、今年からMetaのCTOに就任したAndrew ‘Boz’ Bosworth氏によるビデオメッセージが紹介されました。 「メタバースは一企業が構築できるものではなく、世界的なエコシステムが必要です。私たちはこのビジョンの実現と、ルールや標準を定めるにあたって連携していくことが必要です」と語る..
未分類

日本発のバーチャル配信アプリ「REALITY」海外ユーザーが8割超に。4周年迎え機能拡大も

2022年8月3日、REALITY株式会社はスマートフォン向け配信アプリ「REALITY」に関するデータを一部公開しました。同アプリは海外ユーザーが全体の8割を占めており(2022年1月末時点)、 海外比率高まる、月間ユーザー数も大きく増加 「REALITY」は2018年に配信開始。2021年には配信地域を大きく拡大し、現在世界63カ国(および地域)に対応、アクティブ配信者のうち75%が海外からの利用となりました。今回の発表では、月間ユーザー数は大きく伸張、約80%が海外ユーザーとなりました(2022年1月時点)。また、2021年と比較してチャット送信数は10倍に及びました。 バーチャル配信アプリ「REALITY」 全世界62の国と地域に配信を拡大 MoguLive 「ワールド」機能のトライアル続く、4周年記念ワールドも期間限定オープン 「REALITY」は配信機能以外にも、バーチャル空間の中で自由に歩き回り、アバター同士でコミュニケーションをとれる「ワールド」機能のトライアルを行っています。2021年にトライアル公開した「桜ワールド」では、機関中の延べ来場者数が400万人超に。2022年8月には、「REALITY」のリリース4周年を記念した期間限定ワールドのオープンが予定されています。 今後は「4周年記念ワールド」にとどまらず、仮想空間を自身の手で創造・拡張し、オリジナルアイテムの作成や販売を通じて、現実世界の収入を得られるクリエイターエコノミーなどを実現するための新機能開発を引き続き行っていく見通しです。 「REALITY」が4周年記念ワールドをオープン! 多人数で同時入室が可能に MoguLive メタバースは「ほとんど国創り」。100億円投資を決めたグリー傘下・REALITYの挑戦 Mogura VR News (参考)プレスリリース The post 日本発のバーチャル配信アプリ「REALITY」海外ユーザーが8割超に。4周年迎え機能拡大も appeared first on Mogura VR.
未分類

フォートナイトで再現された「エディオンなんば本店」でタイムアタック大会が開催!

家電量販店のエディオンは、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のタイムアタック大会「エディオンフォートナイトカップ」を8月10日(水)より開催します。 本大会では、フォートナイト上で再現された「エディオンなんば本店」を舞台に、チェックポイントをすべて通過しながら各フロアを攻略し、タイムアタックでMo.1を競い合います。参加すればプリペイドカードが抽選で当たる他、上位入賞で商品もプレゼントされるとのこと。 大会には、エディオンアプリのダウンロードと会員登録をし、8月10日にエディオンアプリ内大会ホームページに表示された島のコードから参加できます。予選は8月10日、11日、12日、20日、21日の5日間で、本戦は8月27日です。本戦はライブ中継も行われます。 【出演者様ご紹介】 エディオンフォートナイトカップは、ご覧の皆様が盛り上げてくださいます 豪華インフルエンサーの先行プレイ生配信を、お見逃しなく 三人称 8月4日20時~ おれんじ君 8月7日14時~ むーんばなな×アイワナビー 8月8日20時~ 髙橋麻里(声優e-Sports部) 8月9日20時~ pic.twitter.com/v0d8q20xYO — エディオン eスポーツ (@edion_esports) August 3, 2022 また、大会に先立ち、インフルエンサーによる先行プレイも生配信予定となっています。 (参考)大会公式サイト、公式Twitter The post フォートナイトで再現された「エディオンなんば本店」でタイムアタック大会が開催! appeared first on Mogura VR.
未分類

【ドラクエウォーク】「ドラゴンクエストⅩ」コラボ記念キャンペーン実施中!ゲームソフトなどが当たる!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式Twitterで、「ドラゴンクエストⅩ」とのコラボを記念したRTキャンペーンが実施されています。 キャンペーン詳細 キャンペーン期間は8月7日(日)午後23:59まで。「ドラクエウォーク」Twitter公式アカウントをフォローし、期間中に下記の対象ツイート3つをRTすることで応募できます。間中に対象となるツイートをRTするとスタンプが押されたリプライが届きます。3つのスタンプを集めると抽選の対象となります。 キャンペーン賞品の詳細は以下の通りです。 A賞 以下の賞品をセットにして10名様にプレゼント 「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version 1-5」(Switch版) 『ドラゴンクエストX 天星の英雄たち オンライン』(Switch版) 『スラミチぬいぐるみ(M)』 B賞 以下の賞品をセットにして10名様にプレゼント 『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version 1-5』(Windows版) 『ドラゴンクエストX 天星の英雄たち オンライン』(Windows版) 『スラミチぬいぐるみ(M)』 C賞 以下の賞品をセットにして10名様にプレゼント 『ドラゴンクエスト DQ+g Tシャツ パーティ』 『スラミチぬいぐるみ(M)』 / 1日目! \#DQXイベント記念スタンプラリー キャンペーン実施中! DQXオンライン ゲームソフトなどが当たる! ▼参加方法 ①@DQWalkをフォロー ②8/2(火)~8/4(木)に毎日投稿されるツイートをRT ③スタンプを3つ集めて応募 ▼詳細https://t.co/lusbOnqD0r ↓動画もチェック!#DQウォーク#DQX pic.twitter.com/PRFHz3j9UM — ドラゴンクエストウォーク公式/ドラクエウォーク (@DQWalk) August 2, 2022 / 2日目! \#DQXイベント記念スタンプラリー キャンペーン実施中! DQXオンライン ゲームソフトなどが当たる! ▼参加方法 ①@DQWalkをフォロー ②8/2(火)~8/4(木)に毎日投稿されるツイートをRT ③スタンプを3つ集めて応募 ▼詳細https://t.co/lusbOnIep1 ↓..
未分類

【ドラクエウォーク】8月のARフォトコンは「夏休み」がお題! 「ドラクエⅩ」関連の賞品も当たる!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、8月の「DQウォークフォトコンテスト」のテーマが発表されています。 今回のお題は「夏休み」、応募期間は8月20日(土)午後23:59まで。コンテストには、Twitterの「スラミチのへや」をフォローした状態で、ハッシュタグ「#かいしんの一枚」「#DQウォークフォトコン」のどちらかを付けたツイート(写真付き)を行うことで応募できます。 最優秀賞に選ばれたプレイヤーには、ゲーム内称号「かいしんのいちまい!」がプレゼント。「DQⅩオンライン」コラボ記念賞に入賞した場合は、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(Nintendo Switch版)」が贈呈されます。 あまり見かけない賞(最優秀賞・優秀賞)の受賞者には「ドラゴンクエストウォーク ハンドル付きボトル(非売品)」が贈呈。入賞者は、「ドラゴンクエストウォーク エコバッグ」、サイト掲載者は「スラミチのこころシール」が貰えます。 「DQウォークフォトコンテスト」には、「ドラクエウォーク」のAR機能を使って撮影した写真を投稿します。本作には「モンスターAR」と「キャラAR」「スライムAR」の、3種類のAR撮影モードが実装されています。 「モンスターAR」は、モンスターずかんから、好きなモンスターを選択して画面下部のボタンを選択するだけで利用できます。「キャラAR」は“そうび”の“キャラAR”を選択することで、カメラが起動します。「スライムAR」は、スライムずかんから、スライムを選択し、ボタンをタップすることで利用できます。 うぃぃぃ〜〜。#DQウォークフォトコン #ドラクエウォーク#かいしんの一枚 pic.twitter.com/vyjFqvfqRY — らぁさん (@CTS3S5yAhf1A8Db) July 3, 2022 (7月フォトコンの最優秀賞作品) (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】8月のARフォトコンは「夏休み」がお題! 「ドラクエⅩ」関連の賞品も当たる! appeared first on Mogu..
未分類

【ポケモンGO】札幌「Pokémon GO Fest」のグローバルチャレンジなどの情報が公開!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、「Pokémon GO Fest」札幌リアルイベントで実施される、「グローバルチャレンジ」と「ウルトラアンロック」の情報が公開されました。 全世界協力でフィールドリサーチ 札幌「Pokémon GO Fest」は、8月5日(金)から8月7日(日)まで開催され、「グローバルチャレンジ」も同期間、実施されます。世界のトレーナーと一緒に「フィールドリサーチ」を達成すると、以下の特典が発生します。 ・「グローバルチャレンジ」期間中はポケモンをつかまえた際に獲得できる「ほしのすな」が2倍( 8月7日(日)午後20:00まで).。 ・「ウルトラアンロック:むしタイプポケモンイベント」が8月10日(水)午前10:00から8月16日(火)午後20:00まで開催されます。 ・「ウルトラアンロック:コミュニティ・デイ(ジグザグマ ガラルのすがた)」が8月13日(土)午前11:00から午後19:00まで開催。 8月5日(金)から8月7日(日)には、コレクションチャレンジも実施されます。札幌「Pokémon GO Fest」で出現するポケモンの一部が、世界のどこでも野生で出現するようになります。公式サイトによると、「パラス」「マダツボミ」「ハネッコ」「ヒマナッツ」「チェリム(ポジフォルム)」「モンメン」に注目とのこと。 札幌「Pokémon GO Fest」は、中島公園内と札幌市内の2つのエリアで開催。チケットは税込3,000円で、プレイできる時間帯(午前/午後)を選んで購入します。イベントには「シェイミ(スカイフォルム)」や、「ウルトラビースト」の「デンジュモク」などが登場します。 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト The post 【ポケモンGO】札幌「Pokémon GO Fest」のグローバルチャレンジなどの情報が公開! appeared first on Mogura VR.
未分類

メタバース空間に金沢を再現したショップがオープン!VR回遊やAR試し置きが可能

WebXRコマースを運営する株式会社palanとショッピングセンターを運営する株式会社OPAは、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を開始したことを発表しました。 メタバース空間に「MIHON-ICHI KANAZAWA」オープン 今回オープンしたバーチャルショップ「MIHON-ICHI KANAZAWA」には、金沢フォーラスにある「MIHON-ICHI KANAZAWA」の実店舗や、金沢の著名な観光地が四季をイメージした4つのエリアとして再現されています。 金沢の”春夏秋冬”をVR空間で楽しんだり、”職人こだわりの特産品”を購入したりと、買い物がしたいけれど店舗へ直接行くことができないという人だけでなく、週末どこかに出かけたいと考えている人の出かけ先としても楽しめるVR空間に仕上がっています。 実証実験実施の背景 今回OPA社が実施した「アクセラレータープログラム 2021」では、palan社のWebXRコマースでの共創に関する事業が採択されています。 今回の取り組みではこの採択に基づき、OPAが運営するショッピングセンター「金沢フォーラス」にある金沢の魅力を伝える実店舗「MIHON-ICHI KANAZAWA」のバーチャルショップをメタバース上にオープンしています。 アプリ不要、スマホやパソコンのブラウザで楽しむことができるメタバース空間の「MIHON-ICHI KANAZAWA」を舞台に、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験が開始されています。 バーチャルショップ「MIHON-ICHI KANAZAWA」の特徴 バーチャルショップ「MIHON-ICHI KANAZAWA」には”職人こだわりの特産品”が揃っており、”入店から購入・配送までがワンストップ”という『新しいショッピング体験』が提供されています。 さらに最新技術のARを活用し、”気になる商品”を自分の部屋や棚に”試し置き”して確認することも可能となっています。 金沢の四季を味わう4つのエリアはそれぞれ、 ・春エリア⇒長い冬から明け天井に桜が舞う軽やかな空間 ・夏エリア⇒金沢の金や漆を基調とした上品な空間 ・秋エリア⇒ひがし茶屋街をモチーフにした空間 ・冬エリア⇒兼六園の幻想的な冬の風景を表現した空間 となっています。 実店舗「MI..
未分類

JR西出展の「バーチャル大阪駅」詳細が公開に!バーチャルマーケット2022 Summer

2022年8月13日(土)~28日(日)に開催される「”ーチャルマーケット2022 Summer”へJR西日本グループが出展する、「バーチャル大阪駅」の詳細が公開されています。 ここでは、2023年にうめきた(大阪)駅で採用されるフルスクリーンホームドアの先行体験など、様々なコンテンツが展開されていきます。 JR西出展の「バーチャル大阪駅」詳細が公開に 今回JR西日本が”バーチャルマーケット2022 Summer”に出展する「バーチャル大阪駅」は、現実の大阪駅をメタバース上に再現したコンテンツで、同グループが掲げる 「JR西日本グループデジタル戦略のめざす未来」 を具現化する取り組みの一環であり、コロナ禍による社会変容で大きく生活が変化する中においても、これまでリアルで磨いてきた駅をバーチャルへと拡張し、2つの空間が相互に連動した新たな価値創造にチャレンジしていくとことを目的にしています。 そのバーチャル大阪駅で展開されるコンテンツの数々が、今回発表されています。 バーチャルマーケット2022 Summer公式サイト 「関空特急はるか」乗車体験とフルスクリーンホームドアの体験 バーチャル大阪駅では、メタバース上での「関空特急はるか(281系電車)」の乗車体験ができるほか、2023年にうめきた(大阪)駅で採用される世界初のフルスクリーンホームドアが設置され、これをいち早く体験することができます。 ここでは券売機にタッチすることでICOCAを取得し、改札を通って乗車ホームへ移動することができます。 ホームには2023年にうめきた(大阪)駅での採用が決定されている 「フルスクリーンホームドア」が設置されており、実際よりひと足早く体験できるほか、人型重機ロボットと鉄道工事用車両を融合させた 「多機能鉄道重機」 も登場します。 さらに、ハローキティとコラボした関空特急はるかに乗車することもでき、空港エリアを経由してもう1つの企業出展会場”パラリアルニューヨーク”へ移動することができます。 大屋根を使ったダイナミックな滑り台が登場 またバーチャル大阪駅の大屋根を使ったダイナミックな滑り台も登場し、駅構内にあるエレベーターに乗ることで、大阪駅を象徴する大屋根での滑り台体験ができます。 滑り台の先にはゴジラが待ち受けており、メタバースならではの体験が楽..
未分類

等身大パネルからVTuberが飛び出した……!? クリエイターYORIMIYAが仕掛けた驚きの技術の裏側とは

7月31日、とあるショート動画がSNSに投稿され、大きな注目を集めました。等身大のキャラクターパネルからヒョコっと3Dモデルのキャラクターの姿が映ったかと思うと、そのまま現実側にヒョイと飛び出してきたのです。 STYLYと等身大パネル組み合わせてARコンテンツ作ってみた。現実側にぬるっと出てくるわ#STYLY #vtuber pic.twitter.com/VIPjbiB2sa — YORIMIYA (@jav6868) July 31, 2022 この驚きの映像を制作したのはXRクリエイターのYORIMIYAさんです。これまで、MRデバイス「Hololens」を活用したMR系動画を多数制作しており、今年の7月に自身のVTuberの姿を発表して以降は、アバターを利用したショート動画も複数発表しています。またホロライブ所属VTuber湊あくあさんのワンマンライブ2022「あくあ色 in わんだ~☆らんど♪」のVisual Effect部分を担当していることでも知られています。 【制作報告】 湊あくあ ワンマンライブ2022「あくあ色 in わんだ~☆らんど♪」にてVisual Effect担当しました! とても楽しかったー!!ありがとうございました!!#湊あくあソロライブ pic.twitter.com/vomnWXKwZ5 — YORIMIYA (@jav6868) January 28, 2022 今回はそんなYORIMIYAさんに、話題となった動画の裏側やコンテンツ制作のモチベーションについて詳しい話をお聞きしました(※メールインタビュー形式での取材です)。 YORIMIYAさんインタビュー ――今回投稿されたARコンテンツはどのようなかたちで作成されたのでしょうか? YORIMIYA: 投稿しましたARコンテンツは、ざっくり“Unity”を使用してコンテンツ制作を行い”STYLY”へアップロード→スマートフォンアプリ”STYLY Mobile“を用いてリアルタイム撮影してます。より具体的にお話ししますと、「3Dモデル」「AR演出」「等身大パネル」の3つの領域に分かれており下記の手順で制作しています。 ・「3Dモデル」→YORIMIYAワンオフの3Dモデルを使用。モーションは【バーチャルモーションキャプチャー×EVMC4U】&【VRChatの..
未分類

Metaがハンドトラッキングのデモアプリ「First Hand」公開 ソースコードもオープンに

2022年8月3日、MetaはInteraction SDKを使ったハンドトラッキングのデモ「First Hand」を発表しました。「Fist Hand」はバーチャル空間のオブジェクトを、直接手で操作する体験ができるMeta Quest 2向けVRコンテンツです。手とコントローラーのインタラクションを扱うライブラリ「Interaction SDK」を利用して開発されており、デモと同様のハンドインタラクションを実装したい開発者のためにソースコードも公開されています。 「手」でバーチャル空間のオブジェクトを直接操作する体験 「First Hand」は、初代Oculus Riftのコントローラーを使ったインタラクションを紹介するデモ「First Contact」からインスピレーションを得て作られています。スイッチやレバーを使いながらパズルを解き、マグネットグローブを作ります。作ったマグネットグローブは、遠くの物体を引き寄せて掴んだり、手のひらから光線を出して的を壊したりといった体験ができます。 Metaの知見を活かしたSDKで自然なハンドインタラクションを実現 VRやMRにおいて、手を使った操作を優れたものとするためには、トラッキングなどの技術的制約、快適さや疲労などの生理学的制約、手とバーチャルオブジェクトの相互作用の表現などの知覚的制約といった、複数の制約にわたって体験を最適化する必要があります。 これらをゼロから開発するのは大変ですが、開発者は「First Hand」によるMetaの知見を活かせます。MetaのInteraction SDKには、指が誤ってボタンを横切るのを防ぐタッチ制限のような機能が実装されており、VRにおける2DUIとボタンの操作を自然に行えます。また、仮想物体を掴むときの手のポーズを設計する際にはハンドポーズ編集ツールを使って、アイテムを掴むときの手の動きを録画して使用したり、物体の形状をもとに、動的に手のポーズを作成することもできます。 「First Hand」はApp Labで公開されており、無料で体験できます。また、Interaction SDKを含むPresence Platformを使ったデモ「The World Beyond」もApp Labからダウンロード可能です。 Meta、新VRヘッドセット「Projec..
未分類

「Steam Deck」が2022年末に日本で提供開始 VRゲームも起動できるかも?

8月4日(木)Valveのポータブルゲーム機「Steam Deck」が、2022年末から日本を含むアジア圏で提供が開始されることが発表されました。販売は株式会社Komodoが担当し、すでに同社の公式サイトで予約受付が開始されています(価格は税込59,800円から)。 「Steam Deck」は、Valveが発表したゲーミングPC級のスペックを有するゲーム機です。Nintendo Switchを彷彿とさせる携帯ゲーム機のようなデザインながら、Steamアカウントでログインすることで、Steamにて配信されている様々なPC向けゲームを遊ぶことができます。 現在Komodo社が実施している「Steam Deck」の予約受付では、注文時に1,000円を先払いする必要があります。公式サイトによると「在庫が確保された際に、お客様に秩序ある公正な注文プロセスを提供するため」とのこと。予約料金は「Steam Deck」の購入代金から差し引かれ、仮に注文をキャンセルした場合、予約のために支払った料金は返金されます。 アジア圏での販売を担当するKomodo社は、VALVE INDEX(バルブ・インデックス)を国内で販売する株式会社Degicaのゲーム部門が独立した新会社。同社のCEO, リッキー・ウーイ氏は、今回の発表について以下のようにコメントしています。 アジアのゲーマーにSteam Deckを提供できることを大変光栄に思っていますし、今週末の京都と来月の東京ゲームショウで「Steam Deck」、そして初の自社開発ゲームを紹介することを楽しみにしています。 #VRChat is running @OnDeck!#SteamDeck owners can try it right now, and we have improvements planned for future updates! pic.twitter.com/XRRzuXaEAc — VRChat (@VRChat) March 2, 2022 「Steam Deck」は、Valveから「技術的にはPC用のVRヘッドセットを接続することは可能ですが、Steam DeckはPC VR体験用に最適化されていません」とアナウンスされているものの、VRゲームの起動自体は可能です。3月にはVRSNS「VRCha..
未分類

Vテンダーと1対1トークができる「Luppet Cafe」がサービス開始 スマホやPCブラウザから入店できる

ブラウザ上でVTuberとファンが1対1でオンライン上でトークができるプラットフォーム「Luppet Cafe(ラペットカフェ)」のサービスが、8月4日(木)より開始します。 Luppet Cafeでは利用者は「Vテンダー」となって自分専用のカフェ空間を開店し、来店した自身のファンとのおしゃべりを楽しむことができるサービスです。専用のアプリのインストールなどは不要で、スマホからでもPCからでもブラウザ上でサービスを利用可能。会員登録はTwitterログインすることで完了し、すぐにLuppet Cafeを利用できます。 Luppet Cafeは、使用ツールや企業・個人の所属・活動規模に関係なく、2Dな方でも3Dな方でも利用可能とのこと。また、誕生日や記念日、ライブ後などのファンとの盛り上がりがあった時、ファンとの交流を増やして熱量を高めたい時など、Vテンダー側でいつでも自身のカフェを開店することができます。 またサービス上のカフェにファンが来店している様子がリアルタイムで更新される仕組みとなっており、トークを待機しているファンはチップを追加することで、アイコンがデコレーションされて目立つ、待機列の上のほうに表示されるそうです(通話が始まらなかった場合、チップ分のポイントは消費されないとのこと)。 その他、トークした内容や相手のことを、ファンごとに分けてメモできる「お客様メモ機能」を搭載しています。詳しい使い方については、ファン・Vテンダー側それぞれのガイドラインが公開されています。 ・Luppet Cafe 公式サイト ・来客者(ファン)向け:Vテンダーとの通話方法・ガイドライン ・Vテンダー(配信者)向け:カフェの作り方・お客様とのトーク方法 なお、8月6日(土)19:00より、サービスを用いたねこますさんとの1on1トークイベントが開催されます。こちらにタイアップ配信に参加する方には、500円分のクーポンコードを配布されるとのことです。(クーポンコードは当日、配信の概要欄に掲載予定) イベントの配信先はこちら。 実店舗も営業していたLuppet Cafeとは? 「Luppet Cafe」は約2年ほど前に秋葉原で実店舗を営業しており、Vテンダーと1対1で会話が可能でした。コロナ禍の影響により閉店しましたが、本サービスのために開発した1:1マッチング..
未分類

アップルが文章や画像から3次元シーンの映像を生成する技術を発表

Appleがシーンを説明する文章や画像から3次元のシーンの映像を生成する技術「GAUDI」を発表しました。「GAUDI」はカメラを移動させながら複雑でリアルな3次元のシーンの映像を生成できる機械学習のモデルです。建築家のアントニ・ガウディにちなんで「GAUDI」と命名されました。 文章から3Dシーンの画像を生成 これまでも、文章から画像や3次元の物体を生成する研究が世界中で行われています。例えばAIの研究をしているOpenAIが開発した「DALL・E 2」と呼ばれるモデルでは、入力した文章が表す物体やシーンの画像を生成できます(筆者のアイコン画像は「DALLE・E 2」の派生モデルを使って「HMDを使っている可愛いクマ」という文章から生成した画像です)。また、Googleの「Dream Field」は入力文章から物体の3Dモデルを生成できます。 「GAUDI」では、入力された文章から3次元シーンを移動する映像を生成できます、例えば「Go up stairs(階段を上がる)」という文章を入力すると階段を上がっていくカメラワークの映像を生成できます(アイキャッチ画像の中央列の画像)。「Walk out of the bedroom and into the living room(寝室から出てリビングルームに入る)」のように、カメラの経路を文章で指示することもできます。また、画像を入力して、入力画像に似た景色の映像を生成したり、入力なしでランダムに3次元シーンの映像を生成することもできます。 3つのネットワークで3Dシーンの描画を実現 「GAUDI」は3つのネットワークで構成される3次元のシーンの映像を生成するモデルです。1つ目はカメラの軌跡(姿勢)を予測する「カメラ姿勢デコーダネットワークc」、2つ目は3次元シーンを予測する「シーンデコーダネットワークd」、3つ目は前記2つのネットワークから得られた3次元シーンとカメラ位置と姿勢を元に3次元空間中の各位置の色や透明度の情報を予測する「ラディアンスフィールドデコーダネットワークf」です。3つ目のネットワークから出力された情報を元に3次元シーンの画像を描画します。 AIが3次元空間を理解し、創り出すために必要不可欠な研究 GAUDIで生成した映像は解像度が低く、アーティファクトが発生するなど、映像品質は高くありませ..
未分類

「フォートナイト」内でアート展が開催! 光の屈折や色使いが美しい……

バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のクリエイティブモードで、体験型のアート展覧会が公開されました。発表したのは​メタバース制作スタジオNEIGHBOR。メタバース空間アーティストのCHANOさんが制作したワールドを鑑賞できます。 今回作品を制作したCHANOさんは、メタバース空間アーティストとしてフォートナイト内に作品を制作するアーティスト。カラフルかつ洗練された色使いや、ガラス素材を組み合わせた光の屈折を利用した作品が特徴で、メタバース内の映えスポットとしても国内外にファンが多いとのこと。 NEIGHBORは、クリエイティブ機能を使って都市のメタバース化や、オリジナルゲームを開発している、フォートナイトに特化したメタバース制作スタジオです。また、CHANOさんによるオリジナルの空間制作の依頼も受付開始しています。 概要 料金 無料 場所 フォートナイト マップコード 9029-9148-9517 https://www.epicgames.com/fn/9029-9148-9517 ※リンクから「プレイリストに追加」をクリック。またはFortniteを起動してマップコードを打ち込むことで体験が可能。 (参考)プレスリリース The post 「フォートナイト」内でアート展が開催! 光の屈折や色使いが美しい…… appeared first on Mogura VR.
未分類

MTV主催の音楽アワードに「メタバース部門」が新設 BTSやジャスティン・ビーバーがノミネート

7月26日、音楽&エンターティメント・ブランド「MTV」が主催する「Video Music Awards」(以下、MTVビデオ・ミュージック・アワード)のノミネート作品が発表。新たに「Best Metaverse Performance」部門が追加されました。バーチャル空間での音楽パフォーマンスがより定着してきたことが伺(うかが)えます。 MTVビデオ・ミュージック・アワードは、この1年で話題となったミュージックビデオやアーティストを決定する世界的な音楽イベントです。各部門の最優秀賞は、視聴者の投票で決定します。最優秀賞作品は、2022年8月28日午後8時(米国東部時間)に、米ニュージャージー州のプルデンシャル・センターで発表されます。授賞式の様子は170カ国以上、4億2200万世帯に約30カ国語の言語で放送される予定です。 ノミネート作品​​は次の6作品です。 BLACKPINK The Virtual | PUBG – YG Entertainment / Interscope Records BTS | Minecraft – BIGHIT Music / Geffen Records Charli XCX | Roblox – Atlantic Records Justin Bieber – An Interactive Virtual Experience | Wave – Def Jam Rift Tour ft. Ariana Grande | Fortnite – Republic Records Twenty One Pilots Concert Experience | Roblox – Fueled By Ramen / Elektra Music Group BLACKPINK The Virtual | PUBG 「PUBG MOBILE」のゲーム内でコンサートが開催! K-POPグループ「BLACKPINK」が特別スキンで登場 MoguLive BTS | Minecraft Charli XCX | Roblox Justin Bieber – An Interactive Virtual Experience | Wave ジャスティン・ビーバーがアバターを使用したバーチ..
未分類

もう1人の中村獅童「獅童ツイン」が爆誕! 超歌舞伎でお披露目

松竹が主催する「超歌舞伎 2022 Powered by NTT」の公演プログラムのひとつ「超歌舞伎のみかた」の一幕で、同公演に主演する中村獅童さんのデジタルツインである「獅童ツイン」が登場します。 デジタルツインとは、現実世界のツイン(双子)のような存在をデジタル上に構築する技術のことです。NTTでは、デジタルツイン技術でつくられる‟もう1人の自分”として「Another Me」という方向性を打ち出しており、「身体モーション生成技術」によって中村獅童さんの身振り・手振りを自律的に再現する「獅童ツイン」を松竹と共同で実現したとのこと。 「獅童ツイン」がお披露目される「超歌舞伎 2022 Powered by NTT」は、日本の伝統文化を代表する歌舞伎と、NTTの最新テクノロジーが融合した全く新しい歌舞伎として、これまでさまざまな試みが行われてきました。初演から7年目となる今夏の「超歌舞伎 2022 Powered by NTT」は、8月4日から9月25日まで、全国の4劇場で上演されます。 「獅童ツイン」は、超歌舞伎の魅力を楽しくナビゲートする一幕「超歌舞伎のみかた」で、Another Me 技術の実証として、「獅童ツイン」が中村獅童さんに代わりに、観客に挨拶をするそうです。 中村獅童さんのコメント この度NTTさんが、私の台詞まわしや身振り手振りを「学習」してまるで私のように振る舞い、身振り手振りをするという「獅童ツイン」を開発し、明日から開幕する超歌舞伎公演の一幕にて紹介する運びとなりました。超歌舞伎にこのような最先端技術が導入されることで、超歌舞伎の演出の可能性が益々広がるものと思っております。この度もお客様に超歌舞伎をお楽しみいただけるよう精一杯勤めます。 超歌舞伎 スケジュール 福岡・博多座 8月4日(木)~8月7日(日) 名古屋・御園座 8月13日(土)~8月16日(火) 東京・新橋演舞場 8月21日(日)~9月3日(土) 京都・南座 9月8日(木)~9月25日(日) 制作 松竹・NTT・ドワンゴ (参考)プレスリリース The post もう1人の中村獅童「獅童ツイン」が爆誕! 超歌舞伎でお披露目 appeared first on Mogura VR.
未分類

花譜「不可解参(狂)」配信チケット販売【VTuberデイリーニュース2022 8/3号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 花譜「不可解参(狂)」配信チケット販売 KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガーの花譜さんが、3rdワンマンライブ「不可解参(狂)」を日本武道館にて8月24日(水)に開催します。会場チケットは全て売り切れており、配信チケットの販売が開始されました。 Z-aN及びbilibiliで有料生配信が行われるほか、YouTubeで冒頭無料配信が実施されます。また、配信チケットを購入した方は8月27日(土)の特別生放送も視聴可能です。特別生放送では特別収録曲4曲も追加されるとのことです。 チケットの販売先はこちら(Z-aN / bilibili)。 (参考)プレスリリース カクレゴ 無期限の活動休止を発表 バーチャルSSWユニット「カクレゴ」が、8月14日(日)をもって無期限で活動休止することを発表しました。 カクレゴはオリジナル楽曲の発表やVTuberによるライブハウスイベント「VirtuaROCK FEST」を開催するなど、多岐に渡る音楽活動を行ってきました。 YouTubeチャンネルやFANBOXは削除されず、メンバーシップなどの更新はしばらく行われないとのことです。 (参考)カクレゴ | VIRTUAL SSW unit Twitter 「ホロライブ夏休みボイス2022」販売開始 ホロライブメンバーによる特別シチュエーションボイス「ホロライブ夏休みボイス2022」が販売開始しました。 ホロライブメンバー23名が参加しており、楽しく夏休みを過ごす撮り下ろしボイスが収録されています。販売先はこちら。 (参考)カバー株式会社 プレスリリース The post 花譜「不可解参(狂)」配信チケット販売【VTuberデイリーニュース2022 8/3号】 appeared first on Mogura VR.
未分類

【VRChat】話題の猫ゲー「Stray」に着想を得たサイバーパンクな街「District Roboto」を歩いてみよう

ロボットだけが住むサイバーパンクな街を猫になって冒険するゲーム「Stray」が話題です。実は、各所で話題になっている同作に近い雰囲気のワールドが「VRChat」にもあります。 ワールドの名前は「District Roboto」。制作者はFinsさん。現在パブリックで公開されており、誰でも無料で入場することができます。 ロボットと猫だけが暮らす街 ワールドの入口は小綺麗な家の中。少し奥には、やや古めのテレビがあちこちに置かれた書斎のような空間があります。 そして、猫の姿もあります。自由に動く姿をじっくり眺めたくなるかもしれません。 しかし、外に出るとそこは薄暗い路地裏のような場所。道なりに明るい方へ進んでいくと……。 広がる街並みと、タイトルが出現。まるでゲームのオープニングの中に迷い込んだような演出です。 「District Roboto」の舞台は、人が姿を消し、ロボットと猫だけが暮らしている街です。街は繁華街の路地裏のようで、適度な湿気や汚れも感じられます。 街に暮らすロボットたちは表情豊か。身振り手振りを交えて会話している個体もいれば、壁を背にたそがれている個体、酔いつぶれたように倒れ伏す個体など、いなくなった人間のように振る舞っています。 中に入ることができる建物もいくつかあります。写真はロボットのシェフが営む居酒屋。ここでしっぽりと飲み明かすのも一興です。 少し奥に進むと、海沿いの区画へ出ます。屋台を開いたり、釣りをしたり、こちらもどこか人間っぽいロボットたちが姿を見せます。 こちらのロボットはストリートミュージシャンのようです。近くのギターケースにコインを投げ入れてみましょう。一曲聴かせてくれるかもしれませんよ。 路地裏に通じる道もあります。こちらはより暗く、汚れています。なにがあるかじっくり探索してみましょう。 収集要素として、ワールドの各所には子猫のようなロボットが隠れています。ワールド内には全部で20体存在し、全部集めるとちょっとしたプレゼントがもらえます。気になった人はぜひ集めてみてください。 「Stray」が原点となった人気クリエイターのワールド 「猫とロボットとサイバーパンクな街」という要素が似ている「Stray」と「District Roboto」ですが、それもそのはず。作者のFinsさんが、「Stray」から着想..
未分類

【VRChat】パーソナルミラーや「地平線」機能が登場 現在ベータ版で試験中

8月3日(水)VRSNS「VRChat」のデベロッパーアップデートが公開されました。現在オープンベータ版に導入されている「地平線調整」機能やパーソナルミラーの現状などが報告されています。 「VRChat」は7月末に、不正対策ツールEasy Anti Cheat (EAC)を導入。この際、海外のMODコミュニティなどから反発が起こりました。運営サイドは状況を鑑みて、ユーザーとの対話を活性化させることを約束し、ロードマップの一部変更と、今後のアップデート情報を、より詳細(定期的に)報告すると公表しました。今回の発表は、その流れを受けて行われたものです。 「地平線調整」機能は、地平線の角度変更を可能にすることで、(リアルで)寝そべっていても、操作や移動を快適に行えるようにするシステム。発表によると、導入時は”逆立ち移動”など、システムをユーザーが悪用する可能性が心配されてたものの、実装後しばらくすると、大きな問題は見られなくなったとのこと。 パーソナルミラーは、プレイヤーの周辺にローカルで表示できる鏡。これまではカメラ機能などを使って行う必要のあった、アバターの動きや表情の確認などを鏡を呼び出して行えます。今回の報告では、現段階では内部開発バージョンに導入されている”新要素”が披露されました。 ・ミラー設定がプレイセッションを通して保存されるように。 ・パーソナルミラーが他のミラーに写りこまなくなる。 ・トラッキングモードがトグル式に。 ・モード自体の表示は、メニュートップに移動。 ・サブメニューがプレイヤーを「キックアウト」しないように。 ・トラッカーボールのリフレクションレイヤーの修正。 ・透明度(Transparency)を不透明に変更。 ソーシャルVRアプリ「VRChat」基本的な始め方や必要な機器、おすすめワールドを紹介!【2022年7月版】 MoguLive VRChatのセキュリティアップデートに、一部ユーザーが猛反発 原因はなにか? MoguLive (参考)VRChat The post 【VRChat】パーソナルミラーや「地平線」機能が登場 現在ベータ版で試験中 appeared first on Mogura VR.
未分類

NBAが審判のトレーニングにVR導入、イギリスのRezzilが協力

スポーツ選手がトレーニングにVRを用いる——といった事例も珍しくなくなってきました。サッカーや野球、バスケットボール、そしてウィンタースポーツ等、様々な種目のVRトレーニングがプロチームに導入されています。 そして、この流れは「試合をジャッジする」側、つまり審判のトレーニングにも拡大しています。北米の男子プロバスケットボールリーグであるNBAは、審判員の教育におけるVR導入を進めています。 英VRスタートアップRezzilが協力 NBAにおける審判のトレーニングは、実は選手と比較しても非常に複雑です。ボールとゴールさえあればシュート練習はできますが、実践的な試合のトレーニングを行うにはプレイヤーを集める必要があります。 これは審判も同様です。従来は座学や試合への立会によりトレーニングを行ってきましたが、より実際の試合に近いトレーニングを行うため、NBAはVR導入のプロジェクトを進めています。 協力するのは、英国に拠点を置くスタートアップのRezzil。2017年創業で、スポーツの試合後に内容を分析するデータプラットフォームや、VRを用いたスポーツトレーニング、リハビリテーションツールを手掛けてきました。また2021年には、スポーツベースのゲームでエクササイズを行う一般向けコンテンツ「Rezzil Player」をリリースしています。 プロサッカー選手のVRトレーニング応用、Rezzilが200万ポンド調達し一般向けにVRゲームをリリース Mogura VR News VRでトレーニングしてプロ選手を目指す サッカー団体の新たな試み Mogura VR News シーンの再現や再生、新たな視点も RezzilはかねてよりNBAと協業し、選手のトレーニングや試合分析のVRプラットフォーム構築を進めてきました。これをベースとし、審判員向けのトレーニングを提供するのが今回の狙いです。 トレーニングに必要なものは、VRヘッドセットとノートPCのみ。バーチャルなコートでは、試合を好きな角度から確認することができます。一時停止やスロー再生といった機能の他、例えば特定の選手や審判の目線に立つことも可能です。また過去の試合から1シーンを再現するだけでなく、自分でシーン設定を行えます。 NBAで審判員の育..
未分類

東京理科大学が実施したVRChatイベントの会場が公開 研究成果やポスターをいつでも見られる

7月8日(金)に開催された、東京理科大学による異分野交流イベント「メタバースで『創域』の可能性を探る~VRChatで異分野交流を~」の「VRChat」会場が、パブリックで公開されました。誰でも無料で入場することができます。 「メタバースで『創域』の可能性を探る~VRChatで異分野交流を~」では、東京理科大学 理工学部在学生や講師が参加。実験映像と解説、スライド発表やポスターセッションを通して、異分野交流の可能性を検証するイベントとなりました。 メタバースの異分野交流が生み出す「学問」の可能性とは? 東京理科大学VRChatイベントで感じたこと MoguLive 公開中のワールド「TUS 東京理科大学「創域」理工学部イベント会場」は、同イベントの会場がそのまま公開されています。指定した専攻分野が頭の上に表示されるギミックのほか、入口にはサンプルアバターのペデスタルも設置されています。 メインコンテンツのひとつである、東京理科大学の講師による映像発表も設置されています。現実の地震再現施設の中継映像や、VR内で立体映像に見える火災実験映像を、イベント当時と同じように見ることができます。 イベント用のスライドも残されています。「VRC理系集会」主催のKurolyさんによる発表スライドもじっくり読むことができます。 柱の裏にあるギミックを起動すれば、ポスターセッション用の展示を呼び出すことも可能です。 映像、スライド、ポスターと、イベント当日に用いられたコンテンツがそのまま残されたワールドとなっており、ひとつずつ体験していけば、イベントの追体験も可能です。参加者にも好評だったイベントだけに、各コンテンツを会場ごとアーカイブとして残してくれる対応はうれしいところ。イベントに関心のある人はぜひチェックしてみてください。 ワールドへのアクセスはこちら(Meta Quest 2、またはPC接続型VRヘッドセット、高スペックPCが必要です)。 https://vrch.at/mtrmjjhf 「創域理工学部」への学部名変更に向けて開催したVRChatイベントのワールドがLabに公開されました! 地震、火災実験動画も見られるようにしています! 【PC/Quest対応】 TUS 東京理科大学「創域」理工学部イベント会場https://..
未分類

【ドラクエウォーク】「ドラゴンクエストⅩ」イベント第2章実装 新強敵「魔勇者アンルシア」登場!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、「ドラゴンクエストⅩ」の10周年を記念したコラボイベントの第2章が開催されています(8月29日午後14:59まで)。 イベントスポット関連の調整も実施 ストーリークエスト第2章1話をクリアすると、大陸間鉄道のチケットを新たに2枚入手可能。上陸していない大陸に入ることができます。上陸後は、選んだ大陸のストーリークエストをプレイでき、クリアすることでジェムが500個手に入ります。 王家の迷宮には「地下2階」が追加されました。「種族との絆レベル合計」を高めて、「勇者姫アンルシア」を成長させて挑むことが推奨されています。また第2章3話をクリアすると、新たな強敵「魔勇者アンルシア」が登場。倒すと限定称号「私に勇者のチカラを!」が手に入ります。 公式サイトでは、「ドラゴンクエストⅩ」イベントに一部調整が実施されたことも告知されています。イベントスポットが一定時間ごとにプレイヤー周辺に出現するようになったほか、スポットの出現数も変更されています。 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】「ドラゴンクエストⅩ」イベント第2章実装 新強敵「魔勇者アンルシア」登場! appeared first on Mogura VR.
未分類

「イカゲーム」の体験型コンテンツが開発中 モーショントラッキングで身体の動きを映像と同期

「Netflix」で配信中の人気海外”デス・ゲームドラマ「イカゲーム」。本作を題材にした、体験型コンテンツの開発が進められていることが明らかになりました。2022年9月から、アメリカでImmersive Gameboxが展開する施設でプレイ可能になる予定です。 「イカゲーム」の体験型コンテンツは、モーショントラッキングを採用。プロジェクションマッピングやタッチスクリーンなどの技術と組み合わせることで、VRヘッドセット無しの360度インタラクティブ体験を実現します。対象年齢は16歳以上で、プレイ人数は2人から6人までとなっています。 発表によると、本作では”原作”からインスピレーションを得た6つのゲームを体験できるとのこと。詳細は以下の通りです。 だるまさんがころんだ:3Dモーショントラッキングを使用して、様々な障害物を回避し、安全な場所に移動します。 型抜き:指定されたバイザーに搭載された3Dモーショントラッキングを使用して、制限時間内に特定の形状を彫り出します。 綱引き:チームメイトと協力して、自分の方向にロープを引くか、悲惨な結果に直面します。 ビー玉遊び:次のレベルに通過するために、中央の画面に向かってビー玉を発射するために提供されるタッチスクリーンを使用してください。 飛び石ゲーム :反対側に安全に進行するために、さまざまなパズルを解決するためにあなたのチームメイトと協力。 イカゲーム:最後のゲームに参加します。敵を避けながらコースを進みます。 今回の体験型コンテンツの発表について、Immersive GameboxのCEO、Will Dean氏は以下のようにコメントしています。 人々は、お気に入りのコンテンツに没頭し続けるための新しく、異なる方法を常に求めています。”Netflixの最も人気のある番組を全く新しいフォーマットで再構築することで、お客様に「イカゲーム」とのつながりを保つ方法をより多く提供することができます。 「イカゲーム」はその人気の高さから、本編の配信以降(非公式を含めて)様々なVR/ARコンテンツが制作されてきました。2021年10月には、1話の「だるまさんがころんだ」をオマージュしたVRゲーム「Red Light Green Light」が登場。同月には「スナップチャット」上で、登場キャラクターに変身できるARフィ..
未分類

【ポケモンGO】「Pokémon GO Fest」札幌の質問ページ公開 ボーナス適用条件などを確認しよう

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サポートページで、8月5日(金)から開催される、「Pokémon GO Fest」札幌リアルイベントの質問ページが公開されています。 札幌「Pokémon GO Fest」は、中島公園内と札幌市内の2つのエリアで開催。チケットは税込3,000円で、プレイできる時間帯(午前/午後)を選んで購入します。イベントには「シェイミ(スカイフォルム)」や、「ウルトラビースト」の「デンジュモク」などが登場します。 【ポケモンGO】札幌「Pokémon GO Fest」の新情報公開! ラッピング路面電車が運行予定 Mogura VR 【ポケモンGO】「Pokémon GO Fest」札幌リアルイベントに「デンジュモク」登場! MoguLive 質問ページでは、スペシャルリサーチの受け取り方や、特別な交換ボーナス(最大6回)の方法などが説明されています。 スペシャルリサーチには「都市体験」と「公園体験」の2種類があり、それぞれ受け取れるエリアと時間が決まっているとのこと。受け取りには、イベント時間内に対象エリア内で「ポケモンGO」を起動している必要があります。 交換ボーナスについては、「公園体験」の期間中に適用されるそうです。交換相手が、同じ時間帯のチケットを所有しており、かつ中島公園内にいることが適用条件となります。 「オプション」の詳細も解説されています。今回の札幌「Pokémon GO Fest」のチケットには、購入することで、プレイ体験を拡張できる”追加オプション”が用意されています。 レイド大好きオプション(税込1,200円)を購入済のプレイヤーの場合は、金曜日、土曜日、日曜日にレイドパスが12個までもらえます。非購入者は、レイドパスを最大9個まで獲得可能。オプションは、チケット購入後には追加できません。 なお、中島公園内でのレイドバトルは、リモートレイドパスでの参加並びにリモートレイドパスの利用が必要なフレンドの招待はできないとのことです。 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ナイアンティッ..
未分類

Liquid CityとNianticによるARムービーが公開 リアルワールドとメタバースの今後の可能性を示す

Liquid CityとNianticが共同で、リアルワールドとメタバースの未来像を示すAR「Reality Channels」の動画を公開しました。 今回公開された動画では、人々が行き交う会場の中にさまざまなインスタレーションアートが出現しており、高い木々や空中を漂う魚などが現実の風景と融合しています。また、食事エリアや教会などのナビゲーションも文字やマークで表示されていました。登場する人々はスマートフォンを構えていることから、スマホのカメラを通してインスタレーションが表示されていることが伺えます。 「ポケモンGO」などで知られるNianticと、デザイン事務所Liquid Cityが共同で発表したこのインスタレーションは、サンフランシスコで開催されたナイアンティック社初の開発者会議「ライトシップサミット2022」でプロトタイプが実際に公開されました。 来場者はアプリをダウンロードし、異なる「Reality Channels」を切り替えることができ、会場の移動や講演の確認などに利用したり、アート表現を見たりできるそうです。 Liquid CityとNianticは、2022年と2023年にさらなる実験を公開する予定とのこと。 (参考)プレスリリース The post Liquid CityとNianticによるARムービーが公開 リアルワールドとメタバースの今後の可能性を示す appeared first on Mogura VR.
未分類

VRによる授業の集中度データの測定・分析を実施!文部科学省委託事業

株式会社データミックスは2022年8月2日(火)、学校法人三幸学園が取り組む文部科学省委託事業「専修学校における先端技術利活用実証研究」において、ログデータの測定と分析業務を担当することを発表しました。 また2020年度から続けられている本研究の実績を踏まえ、次世代のデータサイエンティスト育成に繋がるオープンラボ「NDSラボ」も設立されています。 VRによる授業の集中度データの測定・分析を実施 今回行われる「専修学校における先端技術利活用実証研究」は、東京・文京区の三幸学園が取り組む文部科学省委託事業の1つで、スクール事業やコンサルティング事業を行うデータミックス社が、そのログデータの測定と分析業務を担当しています。 今回は本実証研究が三幸学園の授業内にて実施が予定されており、ここではVRを用いた教材の対面授業への導入促進に向けて、PCなどのICT環境に応じた学習テンプレートを再編成し、VR教材を用いた授業が学生の学習意欲喚起や業務イメージ醸成にどの程度寄与するかの検証が行われていきます。 データミックス社では2020年度よりこの取り組みをサポートしており、2022年度も引き続きAIを用いた集中度測定エンジンの技術提供による集中度のデータ測定をサポートしていきます。 さらに今回は、三幸学園の実授業にて測定された集中度や学習成果に関するデータの分析業務を行うだけでなく、新たな試みとして メタバース内における行動分析 も実施していくとしています。 没入度が高いという検証結果も この実証研究は2020年度から実施されており、データミックス社はCLMS(Concentrate Learning Management System)による集中度測定技術の提供と取得データの分析を行い、その結果を成果報告会にて報告しています。 2021年度の研究では、業務現場で必要な観察力を伸ばすため、360度動画など先端技術映像教材をHMDやVRゴーグルを用いて視聴し、VR空間における受講者の集中度や没入度に関与するデータの測定と分析の結果を報告しており、それによると先端技術映像教材の視聴により、 業務イメージの醸成度が高まるだけでなく、業務イメージが醸成された生徒のうち、85.2%が実習にて学習内容が活かせた と回答しています。 またHMDから測定したアイトラッキング..
未分類

招待制メタバース「宝島」9月サービス開始!OPイベントは8/28に開催

株式会社海馬は、昭和をテーマにした招待制メタバース「宝島」を2022年9月1日にリリースすることと、リリース記念イベント「八代亜紀バースデーイブライブ supported by サッポロビール」を8月28日に開催することを発表しました。 昭和にタイムスリップできるメタバース「宝島」リリースへ 今年9月1日リリースが発表された「宝島」とは、海馬社が運営するメタバース空間で、”昭和”をテーマとした「グランドキャバレー」や「スナック」という独自の空間が構築されています。 メタバース空間への入場には、『有料チケットを購入する』あるいは『イベント主催者に招待される』必要があり、入場を許されたユーザーは自身のパソコンやVRデバイスからアクセスし、アバターとなり3D空間での交流を楽しめるというサービスです。 招待制メタバース「宝島」は4つのワールドから構成されており、『パソコン+ヘッドフォン』で楽しむことをメインに開発されていて、それぞれのワールドの特徴は以下の通りとなっています。 「ウェルカムタウン」 ここは、「宝島」の玄関となるウェイティングエリアで、”飲み屋街”をイメージしたワールドとなっています。 ユーザーは、この「ウェルカムタウン」で待ち合わせや入場手続きを行い、目的のワールドに移動する仕様となっています。 「宝島ライブホール」 「宝島ライブホール」は、”音楽ライブ”や”ディスコパーティー”を開催する会場で、定員は40名となっています。 また、イベント風景はYoutube Liveで同時生配信されるため、会場に入場できなかった人も一緒に楽しむことが可能です。 「スナック宝島」 「スナック宝島」は9月の2週目にオープン予定で、”アバターママ”が対応してくれる「会いに行けるメタバース空間」となっています。 「宝島講堂」 「宝島講堂」は、9月中旬オープンを目指して制作中の定員40名の講堂です。 ”研修”や”セミナー会場”として活用することを目的に開発が進められています。 海馬社は招待制メタバース「宝島」をレンタル可能なメタバース会場として、企業のセミナーやパーティに活用してもらいたいとしています。 オープニングイベント開催! 「八代亜紀バースデーイブライブ supported by サッポロビール」 招待制メタバース「宝島」リリースに先立ち..
未分類

メタバースで試乗&キャンプ体験!Vket2022にカーシェアサービス『STORYCA』が出展決定

2022年8月13日(土)~28日(日)にVRChatで開催される「バーチャルマーケット2022 Summer」に、アルパインマーケティング株式会社が初出展することが発表されました。 アルパイン社特別仕様のトヨタ アルファードへの乗車体験や、同社が展開するカーシェアリングサービス『STORYCA(ストリカ)』によるバーチャルキャンプ体験が提供されます。 「パラリアルニューヨーク」を特別仕様のアルファードで走ろう アルパイン社は、企業出展会場である「パラリアルニューヨーク」に車とキャンプ用品が飾られた特別ブースを出展します。 ブース前には、今回のためにデザインされたトヨタ アルファードが展示されます。 画像は開発中のものです 特別仕様のアルファードには最大4人まで乗車することが可能で、パラリアルニューヨーク内の様々なブースへ自動運転で移動することができます。 乗車中は、アルパイン社特別仕様の車載装備が稼働し、3WAYスピーカーのリフトアップやアンビエントライトなど、実際の車に装着されている装備をVR上でもリアルに体験することができます。 画像は開発中のものです ニューヨークの街並みを眺めながらVRキャンプ体験! アルパイン社ブース内には、同社が展開するカーシェアリングサービス「STORYCA(ストリカ)」をイメージしたキャンプ用品とカー用品が展示されます。 ブース入り口に展示されている三菱 デリカ、またはブース内のワープエリアから、「キャンプエリア」に移動することが可能です。 キャンプエリアでは、三菱 デリカのハッチからキャンプ用品を取り出して好きな場所にキャンプギアを設置することができます。 キャンプエリアでは、遠くにニューヨークの街並みを眺めながら、バーベキューをしたり、コーヒーを淹れたり、キャンプ体験が楽しめます。 画像は開発中のものです 「はなわチャンネル」とのコラボも実施 人気YouTubeチャンネル「はなわチャンネル」とのコラボも決定しています。 アルパイン社マーケティングブースを芸人の「はなわ」が訪問します。 現実世界で、はなわ家がカーシェアサービス「STORYCA」を体験し、バーチャルマーケットでもバーチャルキャンプを体験します。 この体験の様子は、8月13日(土)に「はなわチャンネル」内で紹介される予定です。 カーシ..
未分類

「Metaverse Japan Summit 2022」レポート。1,100名が参加したメタバースのグローバルカンファレンス

2022年7月14日、一般社団法人Metaverse Japanがメタバースに関するグローバルカンファレンス「Metaverse Japan Summit 2022」を東京・渋谷にて開催しました。あいにくの雨模様の中行われたイベントでしたが、当日はふたつのステージで20近いセッションを実施。それに加えて、スポンサー企業による展示も行われていました。 本稿ではその中から、「日本からグローバルを目指すメタバースプロジェクトの今」と「メタバースのルールメイク」、「メタバースにおけるテクノロジー変革2030」の3つのセッションをピックアップ。また、会場で展示されていた企業のブースについても、一部ご紹介していきます。 オンラインとオフライン合わせて1100名がイベントに参加 朝11時から開催されたOpening Remark(開会挨拶)では、PwCコンサルティング合同会社 Partner 執行役員の馬渕邦美氏と一般社団法人渋谷未来デザイン 理事・事務局長の長田新子氏が登壇。馬淵氏からは、今回のイベントがオンラインとオフライン合わせて1100人もの人々が参加していることが発表されました。 (写真左から、一般社団法人渋谷未来デザイン 理事・事務局長の長田新子とPwCコンサルティング合同会社 Partner 執行役員の馬渕邦美氏) 今回のイベントを開催したMetaverse Japanはユニークな組織で、参加している理事やアドバイザーも意義に賛同して参加している人たちばかり。このMetaverse Japanが捉えているメタバースの世界観は、「これから10年後ぐらいに実現されるメタバース生活圏に向けて、どのように上がっていくのかというところを重要視している」と馬淵氏は語ります。 そのビジョンは、メタバース領域で個人やコミュニティが多様性を尊重しながら自由に活動する社会を創ることで、ミッションとして日本の可能性をメタバースを通じて世界に解き放つハブとなることを掲げています。 その場でメタバースが体験出来るスポンサーブースも登場 ステージイベントは、渋谷ストリーム ホールの4Fと6Fの2会場で行われていましたが、その間の5Fではスポンサーによるブース出展も行われていました。まず入り口近くで目を惹いたのが、クラスターのブースです。こちらでは、メタバースプラットフォーム「cl..
未分類

VRゲームのIRL Studiosがa16z等から800万ドル調達、高評価タイトルがMeta Quest公式ストアへ

VRスポーツゲーム「Gym Class」などを開発するIRL Studiosが、シードラウンドで800万ドル(約10.7億円)を調達しました。2022年秋には、Meta Quest向けのストア外アプリ配信システムApp Labで提供されていた本ゲームは、Meta Quest Storeでの配信開始を予定しています。 ユーザー評価ほぼ満点の人気VRゲーム 「Gym Class」は、バスケットボールをテーマにしたVRスポーツゲームです。プレイヤーやボールの動きをリアルに再現しており、他のユーザーとマルチプレイを楽しむこともできます。App Labでの評価数は1万4,000以上、ユーザー評価は4.9と非常に高い人気を誇っています。ベータ版としてApp Labにリリースされた後も、オリジナルのコートデザイン機能といったアップデートを行ってきました。 今回の資金調達はベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)が主導し、Y Combinatorも参加しています。 公式ストア”昇格”でさらにユーザー獲得か 2022年秋には、配信プラットフォームがApp LabからMeta Quest Store(=公式ストア)に変更されます。「App Lab」はQuest向けアプリを開発するデベロッパーが、公式ストア外でアプリを配信できるシステムです。公式ストアほど審査が厳しくないものの、App Labのアプリは公式ストアでのプロモーションやレコメンドには掲載されません。デベロッパーは、ソーシャルメディアやコミュニティ等でユーザーを集める必要があります。 したがって、公式ストアでの配信が開始すると、コンテンツのPR面でメリットを得られます。これまでにも複数のコンテンツが、App Labから公式ストアへの“昇格”を遂げてきました。 VR立体ジグソーパズル「Puzzling Places」がOculus Quest向けに公式配信 App Labから昇格 MoguLive 第一次大戦テーマのVR空戦ゲーム「Warplanes: WW1 Fighters」がApp Labから“昇格”、Oculus Storeへ移動 MoguLive (参考)UploadVR Mogura VRはUploadVRのパートナー..
未分類

【VRChat】アメリカの有名老舗スーパーマーケットをファンが再現 入店して驚愕したのは……

アメリカのスーパーマーケット「Kmart」を、ソーシャルVR「VRChat」上に再現した非公式のファンワールドが話題になっています。複数ある「店舗」のうち、「Super Kmart Center」は現在パブリックで公開されており、誰でも無料で入場できます。 「Kmart」はかつて、アメリカ有数のスーパーマーケットとして展開され、最盛期では2000を超える店舗が存在していました。しかしその後、破産宣告を行い店舗数は急減。2022年4月現在では3店舗のみ経営されています。 売り場からバックヤードまでくまなく再現! そんな「Kmart」の店舗を再現した「Super Kmart Center」は、店舗入口をくぐると、眼前にとても広大なフロアが広がります。 売り場も様々。食料品、衣料品、家電、ガーデニング、さらには自動車サービスまで。ありとあらゆるものが店内に存在するのでは……と思わされるほど、様々なものが陳列されています。 銃器まで販売されています。中には「どこで使い方を習った?」と尋ねられそうなものも。 フードコートのような場所もあります。席数は多め。買い物に来た家族連れがピザを囲む絵が脳裏に浮かびます。 ゲームコーナーや写真スタジオまであります。この店舗だけで生活の全てがそろってしまいそうな勢いです。 表側だけでもボリュームがすごいのですが、このワールドはバックヤードまで作り込まれています。食料品売り場の調理室、倉庫、スタッフルーム、ロッカールームなど、裏側も非常に広大です。 スーパーマーケットの表側も裏側も、余すことなく作り込まれています。広大な敷地も相まって、写真で伝えようとしても枚数がとても足りません! そんな規模感もまた、「アメリカのスーパーマーケット」のように(日本人として)感じられます。 あるツイートをきっかけに大きく注目されたロールプレイコミュニティ この非常に広大でかつ細かく作り込まれた「Kmart」を制作したのは、VRChatコミュニティ「VRChat Kmart」のEricirnoさん。「VRChat Kmart」は「VRChat」上に作り上げた「Kmart」にて、ロールプレイなどを行っているコミュニティと紹介されています。 本記事で紹介した「Super Kmart Center」以外にも、Ericirnoさんが1992年に働い..
未分類

「REALITY」が4周年記念ワールドをオープン! 多人数で同時入室が可能に

リリース4周年を迎えたスマートフォン向けメタバース「REALITY」は、「4周年記念ワールド」を期間限定でオープンします。 4周年記念ワールドでは、1人のホストにつき最大8人まで入室可能で、ユーザー同士でボイスチャットによるおしゃべりを楽しんだり、3D空間内を歩き回って遊んだり、ライブ映像を同時視聴したりすることができます。 また、今回の「ワールド」機能のアップデートで、多人数で同時参加できるバーチャルイベントの開催が可能になったとのこと。今後は「4周年記念ワールド」にとどまらず、仮想空間を自身の手で創造・拡張し、オリジナルアイテムの作成や販売を通じて現実世界の収入を得られるクリエイターエコノミーなどを実現するための新機能の開発を引き続き行っていくことを明らかにしています。 あわせてグローバルなメタバースに成長したと発表。世界63の国と地域で12言語に対応したアプリ「REALITY」を世界中のユーザーに配信した結果、2022年1月末時点でアプリ「REALITY」ユーザーの8割以上が海外のユーザーとなり、チャット送信数も昨年比で10倍を超えるまでに成長したそうです。 またアプリ内に設けられた3D仮想空間である「ワールド」機能においてトライアルで行った「桜ワールド」の来場者数が延べ400万人を超えたことを明かしています。 (参考)プレスリリース The post 「REALITY」が4周年記念ワールドをオープン! 多人数で同時入室が可能に appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】予告されていた「おさんぽおこう」実装 歩いて珍しいポケモンを探そう!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、新アイテム「おさんぽおこう」が実装されました。 「おさんぽおこう」は、使用中に探検すると、普段野生ではあまり出現しないポケモンと出会える可能性があるというアイテム。効果時間は15分で、1日1回のみ使用できます。発表によると、ポケモンを呼び寄せるには「現実世界を歩いて移動する」のが重要とのこと。 効果時間中は、別の「おこう」を使用できません。また、「おこう」を使用中に「おさんぽおこう」の使用も不可です。 「おさんぽおこう」をトレーナーの皆さん全員にご利用いただけるようになりました!新登場の「おさんぽおこう」でどんなポケモンをつかまえたか、ぜひ教えてください!#SeasonOfGO#ポケモンGO pic.twitter.com/e1IAdGvMGJ — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) August 3, 2022 「おさんぽおこう」の効果時間中は、自分が移動していると野生のポケモンが引き寄せられてやってきます。所持数が少ない場合に発動する、「モンスターボール」を受け取れる効果もあります。詳細は以下の通りです。 ・所持している「モンスターボール」「スーパーボール」「ハイパーボール」の合計が30個以下の場合、「おさんぽおこう」を使用すると「モンスターボール」を30個受け取れます。 ・所持している「モンスターボール」「スーパーボール」「ハイパーボール」の合計が30個より多い場合、「モンスターボール」は受け取れません。 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト The post 【ポケモンGO】予告されていた「おさんぽおこう」実装 歩いて珍しいポケモンを探そう! appeared first on Mogura VR.
未分類

国際芸術祭「あいち 2022」に「VRカテゴリー」が登場 VRパフォーマンス4作品が出展

7月 30 日(土)より開催中の国際芸術祭「あいち 2022」にて、VRカテゴリーの作品展示が行われております。 「あいち 2022」は、国内外から多数のアーティストが参加する国内最大規模の国際芸術祭です。VRカテゴリーが設けられており、許家維(シュウ・ジャウェイ)氏「土の工藝(アースクラフト)」、ローリー・アンダーソン 氏&黄心健(ホアン・シンチェン)氏「トゥー・ザ・ムーン」、荒川 修作氏&マドリン・ギンズ氏「問われているプロセス/天命反転の橋―2022 VR版」、VRパフォーマンス「太陽との対話(VR)」の4作品が出展予定です。 土の工藝(アースクラフト) トゥー・ザ・ムーン 問われているプロセス/天命反転の橋―2022 VR版 太陽との対話(VR) #あいち2022 VR作品の予約受付を開始しました! 愛知芸術文化センター ローリー・アンダーソン & 黄心健(ホアン・シンチェン)《トゥー・ザ・ムーン》 一宮市 許家維(シュウ・ジャウェイ)《土の工藝(アースクラフト)》 詳細・予約▼https://t.co/pvXMstP9Gp#stillalive — 国際芸術祭「あいち2022」 (@Aichi2022) July 27, 2022 「土の工藝」「トゥー・ザ・ムーン」「問われているプロセス/天命反転の橋―2022 VR版」は事前予約が必要となっており、「太陽との対話(VR)」は別途チケットが必要です。 概要 土の工藝(アースクラフト) 開催日時:7月30日(土)-10月10日(月・祝)11:00-17:30 会場:旧一宮市中央看護専門学校2F 申込:要予約(7月27日(水)16時より予約受付開始) 問われているプロセス/天命反転の橋―2022 VR版 開催日時:9月3日(土)-4日 / 9月17日(土)-18日(日)11:00-17:30 会場:愛知芸術文化センターペデストリアンデッキ 申込:要予約 9月3日(土)の予約は8月3日(水)正午 9月4日(日)の予約は8月4日(木)正午 9月17日(土)の予約は8月17日(水)正午 9月18日(日)の予約は8月18日(木)正午より開始 開催日時:7月30日(土)-10月10日(月・祝)11:00-17:30(金曜日は19:30まで) 会場:愛知芸術文化センター8階 申込:要予約(..
未分類

「バーチャル大阪駅」がメタバース上に爆誕! 改札から広場、車両まで再現

JR西日本グループが大阪駅をメタバース上に再現した「バーチャル大阪駅」が、8月13日(土)〜28日(日)に行われるVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」にて展開されます。 バーチャル大阪駅では券売機にタッチすることでICOCAを取得し、改札を通って乗車ホームへ移動できます。ホームには2023年うめきた(大阪)駅で採用される世界初の「フルスクリーンホームドア」が設置され、実際よりひと足早く体験することが可能です。 また人型重機ロボットと鉄道工事用車両を融合させた「多機能鉄道重機」も登場。さらに「ハローキティ」とコラボした関空特急はるか(281系)には実際に乗車でき、「空港エリア」を経て「パラリアルニューヨーク」のワールドへ移動できます。 バーチャル大阪駅構内にあるエレベーターに乗ると、大阪駅を象徴する大屋根で滑り台が体験でき、滑り台の先にはゴジラも現れるとのこと。また屋根上からは大阪駅から見えることでお馴染みのダイキン工業株式会社の「大ぴちょんくん」看板も見えるそうです。 実際の大阪駅にも存在する「アトリウム広場」もバーチャル大阪駅に再現され、地域産品オンラインショップ「DISCOVER WEST mall」、鉄道グッズECショップ「トレインボックス」、大阪駅直結商業施設「ルクア大阪」、アバター接客を行う「日本旅行バーチャル大阪駅支店」等の4つのショップブースが展開されます。 ブース内で紹介されている一部の商品・サービスについては、各社の販売ページのリンクから実際に購入可能です。 リアルとバーチャルの大阪駅をまたいだコラボも実現 大阪駅での待ち合わせスポットの定番「時空の広場」も、バーチャル大阪駅に再現され、リアルとバーチャルをまたいだコラボも実施。8月22日(月)17:45から、実際の大阪駅「時空の広場」において、吉本興業所属の人気お笑い芸人「アキナ」「見取り図」「ZAZY」によるお笑いライブが実施されます。 さらにネタ披露後には、リアルステージ上でHMDを装着した各タレントが、バーチャル大阪駅の「時空の広場」にてアバターでの公開ファンミーティングを行うとのこと。 8月13日(土)〜28日(日)には、ピーナッツくん、ぽんぽこさんなどによるVTuberコラボユニット「パラレルウォーカー」が、時空の広場内「バール・デルソーレ」とコラ..
未分類

話題の特撮キャラ「TAROMAN」をスマホで呼び出せる……!?

NHKは、芸術家の岡本太郎氏をテーマとした番組「TAROMAN(タローマン)」のARを公開しました。 TAROMANは岡本太郎式特撮活劇として、TAROMANと奇獣の戦闘を描いた全10話の番組です。監督は映像作家の藤井亮さんが務め、ミュージシャンの山口一郎さんが出演しています。 あなたのスマホやタブレットで #TAROMAN に会えます ぜひ目の前に #AR (拡張現実)の技術で #タローマン を出現させてみてください。画像投稿も募集中です ㊟PCではARはお楽しみいただけません。ブラウザによっては利用できない場合もあります。https://t.co/LFu4C2c9Z6#展覧会岡本太郎 — 展覧会 岡本太郎【公式】 (@okamototaro2022) July 29, 2022 NHKの番組公式サイトではTAROMANのARをあわせて公開。スマートフォンやタブレットを使うとTAROMANを好きな場所に出現させ、360度自由に見て回ることが出来ます。 実際にTAROMANを出現させてみました。 部屋の中にTAROMANが出現! くるりと回すことで、TAROMANの背中を見ることも。 アップにすると迫力があります……! ピンチすれば、ミニチュアサイズのTAROMANにもできます。これはこれでかわいいかも……? NHKでは、ARのページのフォームからTAROMANのARで撮った画像の投稿を募集中。あなたの好きな場所でTAROMANを撮影してみませんか? TAROMAN ARはこちら。 Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation). All rights reserved. (参考)NHK公式サイト The post 話題の特撮キャラ「TAROMAN」をスマホで呼び出せる……!? appeared first on Mogura VR.
未分類

【VRChat】香港の超密集住宅「Monster Building」をイメージしたワールドが公開

8月1日(月)VRChat上で「Labyrinth」というワールドが公開されました。制作者は映像作家のROKUMORIさん。現在、パブリックでも公開されています。 「Labyrinth」は、香港の有名な集合住宅(通称:「Monster Building」)をイメージして制作されたワールドです。何より過密すぎる住宅の景色が特徴で、現実のスポットは映画のロケ地などに利用されています。日本では、MONDO GROSSOのMV「ラビリンス」の撮影地として知られています。 入場してみると、目の前に広がるのは巨大なマンションの光景。欄干越しに上から下まで見渡せるようになっています。リスポーン地点のすぐ横には先ほど紹介した「ラビリンス」のMVが流れており、曲を楽しみながら迷宮に入り込んでしまったかのような気分を体感できます。 また光る青い扉の部分から最下部にも移動できます。光の入り具合やマンションの角度によってビルの雰囲気が違って見える気がするのが不思議なところ。「いつまでもこの場所にいたい」と思わせる、そんなワールドとなっていました。香港の名所をバーチャル観光で楽しみたいという人にも、現実を離れてチルアウトしていたいという人にも、おすすめです。 「Labyrinth」へのアクセスはこちら(PC接続型のVRヘッドセット、もしくは高スペックPCでアクセス可能)。 https://vrch.at/emadcthu “Labyrinth” 香港の"Monster Building"を参考にしたワールド,Community Labsに投稿しました。 #VRChat_world紹介 #VRChat https://t.co/QsC5D1L4B5 pic.twitter.com/qdefltSUxg — ROKUMORI/六森 (@Lazy_Mori) July 31, 2022 (参考)VRChat The post 【VRChat】香港の超密集住宅「Monster Building」をイメージしたワールドが公開 appeared first on Mogura VR.
未分類

海外の専門医がVRでサポート、ブラジルで結合双生児の分離手術に成功

医療分野において、VRが重要な役割を果たした事例がまたひとつ誕生しました。頭部の繋がった「結合双生児」の分離手術に、複数の医師がVRを用いて参加。極めて困難な手術を無事に成功させました。 3Dモデルでの準備、VRで遠隔からサポート この手術は、ブラジルのリオデジャネイロで行われました。手術に先立ち、双子のCT画像とMRI画像を用いて3Dモデルを作成。2人の結合した脳の状態などを、視点を変えながら詳しく観察し、手術の前に最適な手法を検討しました。 手術サポートの中心となったのはロンドンの病院の医師らでしたが、海外にいる複数の外科医がVRヘッドセットを装着して立ち会い参加。同じ手術室にいるかのように意見や情報を共有し、協力して手術を進めました。全体では7名の外科医を含む100名超の医療スタッフが加わり、手術時間は27時間に及びました。 今回の手術を支援した慈善団体Gemini Untwinedの創設者、Noor ul Owase Jeelani氏は次のように語りました——「いくつかの観点から、今回の手術は我々が経験した中で最も困難だと考えられます。VRを使ってこれらの手術をやり遂げたことは、まさに人類が火星に到達するような偉業です」 手術から4日を経過した時点では、2人の容体は安定しているとのこと。VRにより場所の制約を超えて実現した医療行為が、双子を救いました。 VR手術トレーニングのOsso VRが6,600万ドルを調達、さらなる組織拡大へ Mogura VR News (参考)VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。 The post 海外の専門医がVRでサポート、ブラジルで結合双生児の分離手術に成功 appeared first on Mogura VR.
未分類

Xiaomiがカメラとディスプレイ搭載のスマートグラス発表、価格は約48,000円から

スマートフォンや家電を製造販売する中国のXiaomiは、カメラおよびマイクロOLEDディスプレイを搭載したデバイス「Mijia Glasses Camera」を発表しました。中国国内を対象に、2022年8月3日よりクラウドファンディングを開始。同年8月13日からの出荷を予定しています。クラウドファンディング価格は2,499元(約48,000円)、希望小売価格は2,699元(約52,000円)。 (画像: Xiaomi) 2台のカメラと1つのディスプレイを搭載、メガネなしでも使える? 今回Xiaomiが発表したデバイスは、メガネの装着者から見て左側に望遠カメラと広角カメラ、右側にディスプレイとタッチパッドを備えています。2台のカメラにより、一人称視点の映像を手を使わずに撮影できるほか、撮影した映像に含まれる文字を自動翻訳して表示できます。 また、カメラとディスプレイの搭載されたフレームは取り外して、メガネのフレームにつけたり、単体で利用することも可能です。この点において、「スマートグラス」というよりも、「スマートグラスにもなりうる」デバイスとでも呼ぶべきものとなっています。 望遠カメラは800万画素。光学式手ぶれ補正を搭載し、広角カメラは5000万画素で電子式手ぶれ補正を搭載、最大15倍ズームに対応しています。また「10秒遡って撮影する」機能を使って、取り逃がしてしまったシーンを後から記録できます。 搭載されているディスプレイは2.3インチのソニー製マイクロOLEDで、画素密度は3,281ppi、コントラストは10000:1、最大ピーク輝度3,000nitです。自由曲面レンズを通した最大ピーク輝度は1,800nitで、屋外でも利用できます。 重量は約100gです。SoCにはQualcomm Snapdragonを採用。、8コアでメモリ3GB、32GBのストレージ、デュアルWi-Fi、Bluetooth 5.0を搭載しています。内蔵バッテリーは1,020mAhでおよそ3.3時間の利用、100分の録画、30分で80%の充電が可能とのこと。また、映像の転送や編集、共有に対応したアプリも用意されています。 リアルタイムで文字を翻訳 カメラでは撮影以外にも、撮影した文字をリアルタイムで翻訳して表示する機能も搭載しています。中国では中国語と英語、海外では6ヶ国語以上..
未分類

ヴェネチア国際映画祭のXR部門のノミネート作品一覧が公開 有名ドラマのVRコンテンツも

第79回(2022年度)ヴェネチア国際映画祭のXR部門「Venice Immersive」のノミネート作品を発表されました。「Space Explorers: The ISS Experience」「The Soloist VR」のほか、人気海外ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」のVRコンテンツ「Peaky Blinders: The King’s Ransom」も含まれます。 2022年のヴェネチア国際映画祭は8月31日(水)から9月10日(土)まで開催。過去2年間とは異なり、今回は”対面形式”で実施されます。これまではVR部門「Venice VRExpanded」を設け、VRコンテンツを取り扱ってきましたが、今年は「Venice Immersive」に改名。(ARなども含めた)XR全体を扱うカテゴリーとなっています。 「Venice Immersive」には、43種類のプロジェクトと32のワールドがノミネートされています。そのうち30のプロジェクトが、審査員によって「最優秀体験賞」「大陪審賞」「特別審査員賞」に選出される作品が、それぞれ選ばれます。 会場ではHTCとMeta社が技術サポートを提供し、また発表によると、VRSNS「VRChat」に、会場に設置される「Immersive Island」のバーチャル版が設置される予定とのこと。 ノミネートされた「Space Explorers: The ISS Experience」は、国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士の生活をVRカメラで記録している作品。100時間以上にわたって、8人の宇宙飛行士たちのステーションでの生活やミッションを果たす状況が記録されています。 「The Soloist VR」は、プロのロッククライマー、アレックス・オノルド氏がアルプス山脈を登る様子をVRで体験できる2部構成のドキュメンタリーです。撮影には10K360度カメラ「Insta360 Titan」が使用されました。 なお「Venice Immersive」には、日本人クリエイターの伊東ケイスケ氏が手掛けるVR演劇「Typeman」もノミネートされています。本作は、メタバース空間で演者がリアルタイムに実演する演劇型のコンテンツ。Typemanを演じる演者と複数の体験者がひとつのバーチャルワールドに入り、間近で実演を鑑..
未分類

「Web3×アニメ×メタバース」を掲げるYae Labsが資金調達、創業初期の開発加速へ

2022年7月27日、Yae Labs株式会社はSkyland Venturesおよび個人投資家2名から、総額2,300万円のJ-KISSによるシードラウンド資金調達を実施しました。 Yae Labs株式会社は、2022年5月22日に設立された日本のスタートアップ企業です。ブロックチェーン技術と3DCGを活用し、「人々がアニメの世界で自己実現し経済的に暮らせる未来を作ること」「Web3×メタバース×アニメ」をビジョンとしています。 本調達で得られた資金は、初期事業の開発資金および人材採用に活用されます。併せてCTO候補の採用募集もWantedlyにて開始し、創業初期での事業開発の加速を目指す見通しです。 (参考)プレスリリース、Yae Labs株式会社 The post 「Web3×アニメ×メタバース」を掲げるYae Labsが資金調達、創業初期の開発加速へ appeared first on Mogura VR.
未分類

「REV WORLDS」に刃牙ストア in VIRTUALが登場!リアル商品が購入可能

百貨店大手の三越伊勢丹が提供するVRアプリ「REV WORLDS (レヴ ワールズ)」に、漫画”刃牙”シリーズのバーチャルショップ「地上最大刃牙ストア in VIRTUAL」が2022年7月20日(水)から登場しています。 このショップは、今年3月に初登場したバーチャル地下闘技場内に設置されており、ここでは刃牙オリジナルのリアル商品が展示・購入することができます。 「REV WORLDS」に刃牙ストア in VIRTUALが登場 百貨店大手の三越伊勢丹が提供するVRアプリ「REV WORLDS」へ、先月20日からバーチャルショップ「地上最大刃牙ストア in VIRTUAL」がバーチャル地下闘技場内にオープンしており、漫画”刃牙”シリーズファンたちの心をつかんでいます。 REV WORLDSでは同日にマイルーム機能が実装されており、今回のバーチャルショップのオープンは、よりアプリを楽しめるコンテンツの一環となりそうです。 公式サイト 公式Twitter 公式Instagram 刃牙の世界観がより楽しめる 今回のショップが設置されているバーチャル闘技場は、今年3月より公開されている、格闘漫画”刃牙”シリーズに登場する地下闘技場を再現したエリアで、ここではお馴染みのキャラたちが出迎えてくれたり、キャラになりきったりと同作の世界観が体験できます。 一方でREV WORLDSとは、新宿東口の街の一部エリアや伊勢丹新宿店を再現した仮想都市にアクセスが可能なスマホ向けのVRけアプリで、ユーザーは24時間いつでもアクセスできるほか、アバターになっていろいろな買い物体験ができたり、イベントを楽しんだりできます。 刃牙オリジナル商品19点が展示 「地上最大刃牙ストア in VIRTUAL」は前述したように、同アプリ内のバーチャル東京ドームシティエリア・バーチャル地下闘技場内に、先月20日から期間限定でオープンしており、終了時期は未定。 ここには同作オリジナルのステッカーやTシャツなど、さまざまな商品を展示するショールームが展開されています。 今年春に開催された 「連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」内の物販コーナー「地上最大刃牙ストア」 で販売されていた商品のうち、一部の商品およそ19点が集められており、来場者はこれらを手に取って見たり、..
タイトルとURLをコピーしました