未分類

花譜×リズムゲーム「Cytus II」コラボ、星街すいせいソロライブ 追加ゲスト決定【VTuberデイリーニュース 9/13号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 花譜×リズムゲーム「Cytus II」コラボ KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー花譜さんと、リズムゲーム「Cytus II」のコラボが実施。コラボパックが配信開始しています。 コラボパックには、「過去を喰らう」「糸」「夜行バスにて」といった花譜さんのオリジナル楽曲10曲が収録。花譜さんが「Kaf」として登場するオリジナルストーリーも展開されます。 (参考)Cytus / CytusⅡ Twitter 星街すいせいソロライブ 追加ゲスト決定 ホロライブの星街すいせいさんのソロライブ「Hoshimachi Suisei 1st Solo Live “STELLAR into the GALAXY” Supported By Bushiroad」が豊洲PITで10月21日(木)に開催。追加ゲストとしてAZKiさん、戌亥とこさんの出演が決定しました。 また、会場チケットの2次先行受付が開始しています。チケ..
未分類

東京タワーにesportsパーク「RED° TOKYO TOWER」が来春オープン! XR映像システムを常設

2022年2月に、東京タワーに、esportsを軸としたエンタメ施設「RED° TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)」がプレオープンすると発表されました。正式オープンは来年4月の予定。東京タワー直下にあるフットタウン内で展開されます。 この施設は、最新ゲームタイトルの体験エリアをはじめ、esportsの大会、音楽ライブ、ファッションショーなど、さまざまなライブエンターテインメントが体験できる施設となっています。配信スタジオやショップなども常設される予定です。 (※館内イメージは変更になる場合があります) 5階のメインアリーナでは、次世代エンターテインメントを発信する拠点「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」が設置。大型4面LEDパネルとリアルタイムで合成できるXR映像システム「Vizrt(リアルタイム3Dグラフィックスシステム)」が常設され、リアルイベントとXR映像配信を行うハイブリッド型アリーナになるとのこと。このスタジアムで、さまざまなエンターテイメントが展開されると発表されています。 esportsイベントでは、従来のゲーム画面と選手..
未分類

フェイスブック「Zoom」との提携発表 VR会議ツール「Horizon Workrooms」に通話システム導入

9月13日(月)、フェイスブックはWeb会議サービス「Zoom」との提携を発表しました。2022年に、VRヘッドセットOculus Quest 2で、通話会議サービスやホワイトボードサービス(Zoom Whiteboard)を利用可能になります。 発表によれば、Zoomの通話サービスやホワイトボードサービスは、Oculusのミーティング向けツール「Horizon Workrooms」から利用可能になる予定です。現時点では“初代”QuestやOculus Rift Sは非対応のようです。 Oculus公式ブログによれば、「Zoom」が「Horizon Workrooms」に対応することで、PCやスマートフォンなどを利用する非VRユーザーとの協働をより円滑に行えるようになるとのこと。先日開催された、ユーザーカンファレンス「Zoomtopia 2021」では、「Horizon Workrooms」内から両サービスを使用する様子が公開されています。 https://www.youtube.com/watch?v=s2SBVnafMSI&t=2065s Horizon Workrooms..
未分類

【Oculus Quest】ガーディアン機能がパワーアップ? ドイツのプログラマーが動画を発見

8月に配信されたOculus Quest向けの最新ソフトウェア・アップデート(v32)で、将来的なガーディアンの機能拡張を示唆すると思われる映像が含まれることが判明しました。 “新情報”を発見したのは、ドイツ人のプログラマー Basti564(ハンドルネーム)さん。 Basti564さんによれば、「Space Sense」と呼ばれる機能を説明する動画とその説明文をアップデート内からマイニング(発掘)することに成功したとのこと。 Space Sense説明文 「Space Sense」を起動して、ルームスケールの境界線内の人や物体を確認しましょう。周囲の状況をVR内で認識しておくことは、自身やその他の人の安全に繋がります。 (人や物体の)姿は、最大で9フィート(約2.7m)先から、境界内に存在し続ける限り見ることができます。ヘッドセットの目前に現れた場合も同様です。この機能(「Space Sense」)は、設定からいつでも無効化することができます。 2021年9月現在、フェイスブックは「Space Sense」に関する正式な発表を行っていません。同名称が、厳密には新機能のみを指..
未分類

VRでの銃撃を感じる触覚デバイス「ForceTube」のモジュールが発売

ProTubeVRは、VRシューティング用触覚モジュール「ForceTube Scout Haptic Module」を発表しました。ProTubeVRが販売しているVRシューティング用製品の個別モジュールであり、各種パーツ(別売)と組み合わせることで、VR内での銃撃で発生した衝撃をリアルに体感できます。 フランスを拠点とするProTubeVRは、VRシューティング用のアクセサリーを開発。今回発表した「ForceTube」は、使用している銃器に合わせた振動と肩への衝撃をシミュレートすることで、リコイルや銃の効果などのリアルな触覚効果を追加します。2019年には、ForceTubeの資金調達がクラウドファンディングサイトのKickstarterで計画されていることが報じられていました。 Nothing found for Forcetube www.moguravr.com ForceTubeは、Oculus QuestシリーズとPCの両方のVRプラットフォームに対応しています。「Sniper Elite VR」や「Onward」「Pavlov VR」「Contrac..
未分類

KDDIら、衣服サンプル制作にバーチャルヒューマンとMRグラス活用  リードタイム・コスト削減を提案

2021年9月10日、KDDIとKDDI総合研究所は、アパレル業界における商品の企画・デザイン時のサンプル制作をデジタル化する取り組みを開始しました。ドレスとマスクの3DCGを「au VISION STUDIO」のバーチャルヒューマン「coh(コウ)」が身に着け、その様子をMRグラス「NrealLight」を通して確認、目の前に実物があるかのように衣服を見ることができます。 アパレル業界のDXを支援、独自のVPS技術を活用 KDDIとKDDI総合研究所は、実物と同等の高精細な3DCGの衣服を、バーチャルヒューマンに着せて確認できるシステムを開発。KDDI総合研究所が開発したVPS(Visual Positioning System, カメラで取得した画像等から位置情報を特定するシステム)を活用し、MRグラスで実寸大の商品を確認できるようになりました。これらのシステムを導入することにより、衣服のサンプル制作におけるリードタイムの短縮やコスト削減に繋がるとのこと。 本システムは新たなライフスタイルを提案する調査・応用研究拠点「KDDI research atelier」で企業、研究機関..
未分類

【ドラクエウォーク祝2周年】「ドラクエⅤ」コラボや「おたのしミミック」などが開催中!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、サービス開始2周年を記念した複数のイベントが開催されています。 ドラクエⅤコラボ実施中 11月11日(木)午後14:59までは、「ドラゴンクエストⅤイベント」が開催。クエスト1章をクリアすることで「パパスのこころ」を入手できます。ミッションをクリアすると「DQⅤメモリアルパネル」が解放。同作の名シーンが見れるほか、報酬が獲得可能となっています。 「DQⅤメダル」が1,200枚、ジェムが合計1,000個もらえるログインボーナスも実施中。メダルを集めると、交換所で「サンタローズの宝石」や「出会いの立て札」などのアイテムと交換できます(交換可能期間は11月18日まで)。 2周年と「ドラクエⅤ」とのコラボを記念するログインボーナスもあります。こちらでは、ジェム合計2,000個のほか、「DQⅤ主人公装備」が手に入ります。 ストーリークエスト第5章をクリアすると強敵「ゆきのじょおう」が登場。倒すことで「パパスのこころ」や限定称号などが手に入ります。 「おたのしミミック」が登場 “2周年おたのしミミック..
未分類

【ドラクエウォーク】新機能「なかまモンスター」実装! 2種類の新装備ふくびきも登場

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、モンスターを仲間にできる新機能「なかまモンスター」が実装されました。 なかまモンスター図鑑も存在 「なかまモンスター」はクエスト「なかまモンスター解放クエスト」を達成したあと利用可能に。「スカウト」アイコン付きモンスターと戦ったり、拾ったタマゴを孵化させることで、モンスターを仲間にできます。 集めたモンスターが表示される「なかまモンスター図鑑」もあります。公式サイトによれば、多種多様な性格のなかまモンスターが集まると、冒険パーティのステータスが上がる特典があるとのこと。気に入ったモンスターは「お気に入りモンスター」に設定することで、フィールド上で連れ歩けます。 仲間にしたモンスターは「モンスターバトル」で戦わせられます。仲間モンスターの1体がレベル10に達すると、同バトルが解放されます。戦闘は完全オートで進行。後日、フレンドマッチやモンスターグランプリといった機能が実装される予定です。 なかまモンスターの仕様に関する詳細はこちら。 2周年記念ふくびき 11月11日(木)まで、「2周年記念ふ..
未分類

バーチャル渋谷で「ハロウィーンフェス 2021」開催! アバター生成システムとも連携

10月以降、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」で、「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021 ~ FUN FOR GOOD ~」が開催されます。 イベントでは、スポーツや音楽、お笑いなどをテーマとしたバーチャルステージが行われます。また特別グッズなども販売される予定です。その販売利益は渋谷区へ全て還元されるため、バーチャル空間から渋谷の街づくりへ貢献できるとのこと。 「バーチャル渋谷」とは? アクセス方法や注目スポット、ハロウィンフェスを紹介 | Mogura VR MoguraVR また自分自身のアバターを作成できるシステム「AVATARIUM (アバタリウム)」とも連携。スマートフォンアプリと「au Style SHIBUYA MODI」や「GINZA 456 Created by KDDI」などの商業施設に設置されたスキャナーから、誰でも簡単に自分のオリジナルアバターを作成でき、バーチャルハロウィーンを特別な衣装を身にまとったアバターで楽しめます。 完全自動アバター生成システムが渋谷に設置 制作されたアバターは「バーチャル..
未分類

KDDI プラットフォーム「バーチャルシティ」発表 コンセプトムービーを公開

9月13日(月)KDDIが、新サービス発表会で、現在構想しているプラットフォーム「バーチャルシティ」のコンセプトムービーを発表しました。au版メタバースとして来年春に発表。大都市へ順次拡大していく予定です。 発表によれば「バーチャルシティ」は、バーチャル空間とリアル空間を連動させるプラットフォームとなっているとのこと。例えば、実在の店舗と連動したバーチャルセレクトショップで商品を購入すれば、その実物が配達される仕組みになるそうです。 またバーチャル路上ライブも行われます。ミュージシャンがバーチャル空間で演奏する様子を、「NrealLight」といったAR機能に対応したデバイスで見られるそうです。現実側のライブ観客はバーチャル側にもアバターとして反映されます。 さらにメタバースに馴染みのないユーザーに向けた「au 5Gチャンネル」が開設。バーチャル渋谷の映像や、おすすめのARコンテンツなどがチャンネル内で楽しめるようになるそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=oufFckGtJkg 10月以降には、現在稼働中の渋谷区公認プラットフォーム「バ..
未分類

インドのVR×インテリアデザイン企業が約2億円調達、事業拡大を進める

VRでデザインを確認できるインテリアデザイン企業Flipspacesが、プレシリーズBラウンドで200万ドル(約2億円)を調達しました。今回の資金調達は、アメリカでの事業拡大と、新たに立ち上げたSaaS事業の拡大を目的としています。 VR技術を用いるインテリアデザイン企業・Flipspaces インドのムンバイを拠点とするFlipspacesは2015年に設立。商業スペースのインテリアデザインとプロジェクト構築を行っています。VRを用いてデザインを確認することができる点が特徴で、adidasやReebok、NIVEAなどの企業が顧客として掲載されています。 同社が立ち上げたB2BのSaaS事業「VIZSTORE」は、インテリア製品のオーナーがVR技術を用いて製品を展示できるようにするバーチャルストアです。VIZSTOREにより、店舗賃料を抑えられるだけでなく、顧客データの不足やカタログの手動更新などの課題が解決できるとしています。 https://www.youtube.com/watch?v=9UfRdQkIsOc 今回の資金調達について 今回の資金調達は、インドに特化したグ..
未分類

寝ながら利用できるVRデバイス「HalfDive」が発表 クラウドファンディングを準備中

寝ながら体験できるVRデバイス「HalfDive(ハーフダイブ)」が発表されました。11月6日からクラウドファンディングで支援者募集を行う予定です。価格は「8万円から」とのこと。 「HalfDive(ハーフダイブ)」は、Diver-X株式会社が制作しているデバイスで、最初から寝ながら使用することを前提に開発されています。据え置き型のデバイスとすることで機能や快適性を確保し、圧倒的な視野角と映像美を実現する可変焦点機能にも対応した独自光学系を採用しているそうです。 また球状のかたちを生かした没入型サウンドシステムも搭載されており、頭全体をおおうことのできる球状の筐体内部に配置された合計4つのスピーカーで、良質かつ快適な没入サウンドを体験できるとのこと。頭部には2基のファンが設置され、風のフィードバックが行われます(静音モードもあり)。 さらに体が動かせない欠点を補うための足コントローラ&エミュレーションシステムを搭載。 左右の足首の傾きによって、アバターの身体動作と同期し、寝ている状態であっても立っているのと同等以上の身体動作表現ができると説明されています(既存の全てのSteam..
未分類

フェイスブックがスマートグラス発売、ロボット研究者の石黒浩氏がアバター活用企業を設立 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.フェイスブック×レイバンのスマートグラス「Ray-Ban Stories」発売、約3万円から(09.10) 2. ロボット研究者の石黒浩氏が「AVITA株式会社」設立、アバターとロボットで実世界の制約から人々を“解放”する(09.07) 3.アメリカ空軍がAR軍事訓練のRed 6と約77億円契約、練習機などに搭載へ(09.07) 4.SIE、「THE PLAYROOM VR」「The Persistence」開発のFiresprite買収を発表(09.09) 5.Apple出身者創業のスタートアップが約100億円調達 コンピューティングの未来を創る(09.03) フェイスブック×レイバンのスマートグラス「Ray-Ban Stories」発売、約3万円から(09.10) フェイスブックとレイバンは、スマートグラス「Ray-Ban Stories」..
未分類

現実世界に現れたポケモンたち Tiktokに“野生の”クリエイター現る

動画プラットフォーム「TikTok(ティックトック)」で、(ポケモンGOとは別の方法で)ARを活用し、ポケモンたちを現実世界に“召喚”することに成功したクリエイターが、注目を集めています。 クリエイターの名前はDave Ashby(アカウント名:daveliquidlizard)さん。Ashbyさんのアカウントでは「ゲームセンターで遊ぶゴーリキー」や「玄関前のゼニガメたち(タートルズ風)」といった、多数の“ARポケモン”動画が公開中。いくつかの動画は、約10万回の再生数を記録しています。 @daveliquidlizard playing some retro arcade games with Machoke #pokemon #pokemongo #3d #animation #machoke #ar #vfx #retro #gaming #arcade #3danimation ♬ Permission to Dance – BTS @daveliquidlizard Teenage Mutant Ninja Squirtles! Happy Hallowe..
未分類

VR狩りゲー「Virtual Hunter」発表、「Sniper Elite VR」大型アプデ実施―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(9月5日~9月11日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は9月5日~9月11日の関連ニュースが対象です。 目次 1. VRサバイバルゲーム「Song in the Smoke」発売日が”数週間後”に訂正 2. 広大なマップで野生動物を狩る「Virtual Hunter」早期アクセス版が近日発売 3. ロボットアクション「MechWarrior 5: Mercenaries」非公式のVR対応MODベータ版が公開 4. ゲームセンターで体感型ゲームを満喫する「Pierhead Arcade」Quest版が発売 5. VR狙撃FPS「Sniper Elite VR」大型アプデ実施、触覚ベストにも対応 6. VRエアギターゲーム「Unplugged」最新映像公開、発売日も間もなく発表? VRサバイバルゲーム「Song in the Smoke」発売日が”数週間後”に訂正 9月1日放送の「asobu INDIE SHOWCASE 2021」にて、発売日決定が報じられたVRサバイバルゲーム「So..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月4日~9月10日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら 【Live2D Animation】『言纏-KOTOMATO-』 #1/【English sub】 https://www.youtube.com/watch?v=YbRiNc6C6iM Re:AcT所属の琴みゆりと射貫まといによる、SFアニメーションプロジェクトがスタートしました。タイトルは『言纏-KOTOMATO-』。これは593%を達成したクラウドファンディング「失くした記憶を取り戻したい!VTuber琴みゆり、記憶復元・映像化プロジェクト」で制作されたLive2Dアニメーション作品。現在はまだ2話までで、どういう展開になるのかは不明ですが、かなりハードなSF物語になるのは間違いなさそうです。 主人公は「コト」と「マトイ」のふたり。西暦2450年の、人類が激しく減少中の地球が舞台。かつて繁栄していた地球を再現したメタ..
未分類

【VR映画ガイド第65回】アンネ・フランクの隠れ家を体感するバーチャルツアー

アンネ・フランクの隠れ家を体験するバーチャルリアリティツアー 新型コロナウィルス感染拡大の中、バーチャルリアリティツアーが注目されています。今回紹介する「Anne Frank House VR」はコロナ禍前に制作されていますが、実際に現地に訪れて歴史に触れる機会が難しい現状を考えると非常に貴重な作品です。 この作品は2018年にGear VRとOculus Go、Oculus Rift向けにリリースされましたが、2019年にはOculus Quest向けにもリリースされています。Gear VRとOculus Go向けのものでは360度の映像を見渡すだけでしたが、Oculus RiftやOculus Quest向けのものではルームスケールを使ってアンネ・フランクの隠れ家の中を歩けたり、家具などに触れたりすることができます。 不動産や旅行業界で使われることが多かったバーチャルリアリティツアーですが、今後は博物館や美術館、歴史建造物等でも空間を感じながら、インタラクションを使って歴史に触れるような作品にも多く使われるのではないかと思います。 第二次世界大戦の時代にさかのぼって、世界的に..
未分類

【Oculus Quest 2】9月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

9月第2週はOculus Quest 2(オキュラスクエスト2)向けに有料アプリ2個、無料アプリ1個の計3個がリリースされました。 今週のピックアップ 「BRINK Traveler」 https://www.youtube.com/watch?v=BgYTXvCK6lQ VR空間内で忠実に再現された世界各地の名所へと降り立ち、景色を眺めたり、写真を撮ったりしながら仮想旅行を楽しむVRシミュレーター。「ホースシューベンド」、「アンテロープ・キャニオン」、「アーチーズ国立公園」といったアメリカ国内を中心とした全12のロケーションが収録されています。 それぞれの見所を音声を交えて解説してくれるガイド機能も搭載(※英語のみ)。また、各ロケーションで撮影した写真はフレンドとのオンラインを通した共有も可能です。 今後もロケーション追加を主軸とした定期的なアップデートが予定されています。 「Paranormal Activity: The Lost Soul」 https://www.youtube.com/watch?v=mvML7uHpdMw 2007年に上映され、好評を博して..
未分類

インディー・ジョーンズになりきるVR遺跡探検ゲームが発表 2m×2mのスペースを動き回る

新作VRゲーム「Eye of the Temple」が10月14日、Steamで発売予定です。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality。「Oculus Link」、「Air Link」経由でOculus Quest(Quest 2)でもプレイ可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=eTjoEFVg3Pw 「Eye of the Temple」は個人開発者Rune Skovbo Johansen氏が5年に渡って開発していたVRアクションパズルゲーム。 プレイヤーはトレジャーハンターの主人公になって、危険な罠を潜り抜け、襲い掛かる敵を手にした鞭で振り払いながら、古代寺院の最深部を目指します。映画や小説、ドラマで知られる名作冒険活劇「インディー・ジョーンズ」シリーズに強く影響された作品です。 最大の特徴はプレイスタイルで、罠の回避に鞭を使った攻撃に限らず、地形の移動もプレイヤー当人が直接動いて行うルームスケール形式になっています。基本的には床を一歩..
未分類

「NIJISANJI ID」2周年記念イベント開催! VRChatに特別ワールドが登場

インドネシア向けVTuberグループ「NIJSIANJI ID」のプロジェクトローンチ2周年企画として、オンラインイベント「Virtual Summit」が開催されます。イベントを記念したVRChatの特設ワールドも登場します。 「Virtual Summit」はNIJSIANJI ID公式チャンネルで、9月12日(日)日本時間14時より実施されます。当日は約7時間、様々な企画を実施。YouTubeにて730万人以上の登録者を誇るインドネシアのクリエイター「Nihongo Mantappu」から「Jerome Polin Sijabat」によるANYCOLOR本社のオフィスツアーをはじめ、月ノ美兎さん、星川サラさん、黛灰さんによる未知なるインドネシア料理に挑戦する企画も行われるとのこと。 また事前に募集していたNIJISANJI IDのファンアートコンテストや、月次でハイライトをライバーと振り返る「RINGKASANJI」の特別編など、数多くの目玉企画が配信される予定です(配信はインドネシア語で放送)。 VRチャットによる特別ワールドをリリース! イベントに伴い、VRChatでの..
未分類

L’Arc〜en〜Cielのバーチャルミュージアムには、30年間の「記憶」が詰まっていた!

8月25日、L’Arc〜en〜Ciel30周年ミュージアムアプリ「30th L’Anniversary VR Museum」がリリースされた。このアプリは、L’Arc~en~Cielの結成30周年を記念して開発されたもので、バーチャル空間で30年間の歴史と記憶が体験できるそうだ。 今回はL’Arc〜en〜Cielのライヴを数多く体験してきた筆者が、ソニーミュージック本社を取材。アプリを体験しながら担当者からお話をうかがった。 ミュージアムに展示されていたのは「記憶」そのもの スタートすると、美術館の企画展を思わせる入場口が表示される。さっそく進んでいこう。 本アプリはタップ操作だけでなく、AR機能も備わっている。タップ操作では30周年記念アイコンをダブルタップして移動できる。チュートリアルで案内されるので迷うことはないだろう。 ARモードでは実際の移動に連動してゆっくりミュージアムを散策。広い構内を自分の足で歩いて体感できる。メニューからいつでもARモードのオンオフが出来るので、タップ操作で移動して、コンテンツの閲覧はARで臨場感たっぷりに楽しむ……なんて使い方もできるぞ。 ..
未分類

三菱UFJ信託銀行がバーチャルオフィス訪問、「cluster」活用で

2021年9月10日、三菱UFJ信託銀行株式会社はバーチャルSNS「cluster」にて新卒採用イベントを開催しました。cluster上で3DCGで三菱UFJ信託銀行の大会議室が再現されており、就活生は人事部とのトークセッション、内定者との座談会に参加できます。 clusterによれば、今後は三菱UFJ銀行本店ビルにある信託博物館、ならびに通常は立ち入りを制限している場所もcluster上に再現し、一般向けの公開や社員交流、オンラインミーティング会場としての活用を進めていく予定です。 東京ゲームショウ2021でVR会場が新設! アバターでゲーム会場に入場できる | Mogura VR MoguraVR VR上で学術発表や交流を行う「バーチャル学会2021」12月開催、clusterやVRChatで | Mogura VR MoguraVR バーチャルSNS「cluster」で「アバターマーケット 2021 夏のデジタル文化祭」が開催! | Mogura VR MoguraVR (参考)プレスリリース
未分類

映画「マトリックス レザレクションズ」予告編が公開! 12月に上映予定

9月9日(木)映画「マトリックス レザレクションズ」のティザームービーが公開されました。監督はラナ・ウォシャウスキー、主演はキアヌ・リーブス。2021年12月に本編が上映予定です。 ©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED Image: Warner Bros. Pictures 公開された予告では、救世主「ネオ」として活躍した主人公トーマス・A・アンダーソンが、精神科医からセラピーを受けたり、ヒロインのトリニティと初対面のような反応を交わしたりと、前作からの繋がりを考えると違和感を覚えるシーンが数多く見られます。また「不思議の国のアリス」を手に持つ女性や、主人公を別の空間に導く青髪の女性など、新キャラクターも登場。前作同様のカンフーアクションや銃撃戦もあり、早くも期待が高まります。 https://www.youtube.com/watch?v=mBRWwAqJ–U 「マトリックス」は1999年に第一作が公開されたSFアクション映画で、2003年上映の「マトリックス リローデッド」と「マトリックス レボリューションズ」と合わせて、3部作のシ..
未分類

VR/AR両対応ヘッドセット「Lynx R-1」2021年9月中にクラファン開始、約5.5万円から

フランスのLynxは、現在開発中のVR/AR両対応ヘッドセット「Lynx R-1」のクラウドファンディング実施、ならびにクラウドファンディング時の価格を明らかにしました。価格は499ドル(約55,000円)からを予定しています。 VR/AR両対応の一体型VRヘッドセット「Lynx R-1」 「Lynx R-1」は、一体型VR/ARヘッドセットです。クアルコムのVR/AR専用チップ「XR-2」を搭載、ヘッドセットの前面にある2基のカメラで現実空間を認識します。カメラをオフにした「VRモード」、カメラをオンにしてバーチャルな情報を現実世界に重ねる「ARモード」を切り替えることが可能です。 Lynxは2020年2月に「Lynx R-1」の予告を行い、当初は2020年夏の発表を予定していたものの、形状変更や機能の調整などの延期を繰り返していました。その後2021年7月にはエンタープライズ向けからコンシューマー向けへの大規模な方針転換を行うこと、2021年9月からクラウドファンディングを行うことを発表していました。今回クラウドファンディングに向けた予告動画が公開され、価格が発表された形です。..
未分類

名作VRパズル続編「I Expect You To Die 2」 リリースから1週間足らずで収益1億円達成!

名作VRパズルゲーム「I Expect You to Die」の続編「I Expect You To Die 2」が、2021年8月25日のローンチから約1週間で、100万ドル(約1億1,000万円)以上の収益を達成しました。 「I Expect You To Die 2」は、念動力(テレキネシス)を宿す特殊チップを埋め込まれたスパイになって、絶体絶命の展開を知恵と勇気で乗り越えていくVR脱出ゲームです。制作はゲームデザインの専門家で知られるジェシー・シェル氏率いるShell Gamesが担当。シェル氏は今回の収益100万ドル達成について、以下のようにコメントしています。 これ(100万ドル達成)は、我々と我々のビジネスだけでなく、成長し続けるVR市場にとっても、重要なマイルストーンです。「I Expect You to Die」のようなVRファーストのフランチャイズでも成功することは可能であり、(各ゲーム)スタジオは、市場がどのような方向に向かっているかを注視するべきなのです。 https://www.youtube.com/watch?v=IaNvLNwNEEo 米メディア..
未分類

「走れ、誰も追いつけない速度で」プロジェクトに湊あくあ登場、アプリ「TalentProject」オリジナル楽曲提供オーディション開催【VTuberデイリーニュース 9/9号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「走れ、誰も追いつけない速度で」プロジェクトに湊あくあ出演 本田技研工業株式会社が実施している「走れ、誰も追いつけない速度で」プロジェクトに、湊あくあさんが登場します。 本プロジェクトは、F1ドライバーの角田裕毅選手及びその同世代の「夢への挑戦」を応援するもの。応援曲や様々な分野で活躍する人物からのメッセージ、インタビュー動画などが公開されています。 ストリーマーのSPYGEAさんのインタビュー動画の最後に、第3弾として湊あくあさんの出演が告知されました。詳細は後日発表されます。 (参考)「走れ、誰も追いつけない速度で」特設サイト アプリ「TalentProject」オリジナル楽曲提供オーディション開催 アーティスト・タレント・VTuber向けスマホアプリ「TalentProject」にて、アプリリリースを記念した「いきなりオリジナル楽曲提供オーディションイベント」が9月16日(木)まで開催されています。 本オーディ..
未分類

【ドラクエウォーク】バージョン3.0.2配信 「自宅」などが表示されない不具合発生中

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」が、バージョン3.0.2に更新されました。意図しない挙動が発生する、複数の不具合が修正されています。 今回の更新では、「かばう」や「パラディンガード」で引き受けたダメージが0になった際、意図しない挙動が発生する場合がある問題が解消。メタル系モンスターとの戦闘時に、パーティがスキルの「シールドアタック」「シールドバッシュ」を所持していると、予期しない挙動が起こることがある問題も修正されました。 発表によれば、ほかにも「なかまをよんだ」で登場するモンスターの挙動が、意図しないものになることがある不具合も修正されたとのこと。 また公式サイトでは、9月10日(金)現在、フィールド上に「自宅」や「かいふくスポット」が表示されなくなる場合がある不具合が告知されています。この問題が発生した際は、アプリの再起動が推奨されています。 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserve..
未分類

【ポケモンGO】10月のコミュニティ・デイの詳細発表「ヨマワル」が大量発生!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、10月のコミュニティ・デイの詳細が発表されました。 イベント詳細 10月のコミュニティ・デイは、10月9日(土)午前11:00から午後17:00まで開催。期間中は、おむかえポケモンの「ヨマワル」が大量発生します。イベントの詳細は以下の通りです。 ・「ヨマワル」が野生でいつもより多く出現します。運が良ければ、色違いの「ヨマワル」と出会える可能性も。 ・イベント開始から終了2時間後までに「サマヨール(ヨマワルの進化形)」を「ヨノワール」に進化させると、特別なわざ「シャドーボール」を覚えます。 ・「コミュニティ・デイ」期間中に無料で体験できる「タイムチャレンジ」をクリアすると、「シンオウのいし」を最大4つまで入手できます。「シンオウのいし」を使うと「サマヨール」を「ヨノワール」に進化可能。 ・ショップから「ハイパーボール」30個を無料で受け取れます。 ・開催中に「GOスナップショット」を撮ると、不思議なことが起こる可能性あり。 ・「コミュニティデイボックス」が1,280ポケコインで登場。内容は、「ハイパーボール」50個..
未分類

フェイスブック×レイバンのスマートグラス「Ray-Ban Stories」発売、約3万円から

2021年9月10日(日本時間)、フェイスブックとレイバンはスマートグラス「Ray-Ban Stories」を発表・発売しました。写真および動画の撮影機能、電話を含む音声の再生機能を搭載しており、価格は299ドル(約32,800円)から。なおレイバン公式WebサイトのFAQによれば、2021年9月10日現在、日本は出荷対象国に含まれていません。 「Ray-Ban Stories」はARグラスではない。カメラ搭載のスマートグラス 「Ray-Ban Stories」はディスプレイ等を搭載していないため、現実に情報を重ねて表示することはできないデバイスです。したがって「ARグラス」ではありません。レンズフレームの左右にカメラが搭載されており、2592×1944ピクセルの写真撮影、ならびに1184×1184ピクセル・30fpsの動画撮影が可能。写真・動画の撮影を行う際はLEDが点灯し、周囲に撮影中であることを知らせる仕組みです。 また、内蔵スピーカーとマイクにより、音楽再生や電話の利用などが可能。アップルの「Siri」のようなFacebookアシスタントも搭載されているため、音声でスマート..
未分類

【ドラクエウォーク】「ドラクエⅤ」イベント発表! なかまモンスター機能が登場

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、情報番組「スマートウォーク」のライブ配信が実施。多数の新情報が公開されました。 助っ人に“パパス”登場 9月12日(日)午後15:00からは、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」とのコラボイベントがスタート。イベントクエスト中は同作のキャラクター“パパス”が助っ人に登場します。3人のヒロインに関連した“結婚システム”も実装予定。詳細は不明ながら「こころ」が重要になるそうです。 イベントでは「ドラクエⅤ」に関連するモンスターも新登場。強敵「ゆきのじょおう」やメガモンスター「グレイトドラゴン」が出現するほか、その他の「ドラクエⅤ」モンスターの登場も予告されています。 過去の強力な装備が復刻 9月12日(日)午後15:00から9月22日(水)午後14:59までの期間、「オチェアーノの剣」や「インフェルノワンド」など、過去の“強力装備”が復刻する「2周年復刻ふくびき」が開催されます。ふくびきの★5は限定装備のみになるとのこと。また「ドラゴンのつえ」などが含まれる「2周年記念..
未分類

Steam月間調査が発表 Oculus Quest 2のシェア率が初めて減少

2021年8月版のSteamハードウェア利用状況調査が公開されました。約半年に渡って上昇し続けてきたOculus Quest 2のシェア率が初めて減少。VRヘッドセット使用者のSteamユーザーに対する割合も低下しています。 8月のQuest 2のシェア率は32.15%。昨月から−0.41%減少しました。シェア率の低下は、7月に発表された、「ヘッドセット用接顔パーツ」のリコールと、それに伴う一時的なデバイスの販売停止が影響していると思われます。2021年9月現在、同デバイスはすでに販売を再開しており、来月の調査では、再びシェア率が上昇することが予測されます。 8月のVRヘッドセット使用者のSteamユーザーに対する割合は1.74%です。割合は6月に大きく減少(1.86%)したあと、7月に少し回復(2.07%)しましたが、今回、再び下落した形となります。 米メディアRoad to VRは、8月に中国と韓国からのSteam利用者が再び大きく増加したことを指摘。両国でのPC向けVRヘッドセットの普及率が低さが、ヘッドセット使用者のデータ上の割合の低下を招いたと考察しています。 各VR..
未分類

衛星データとAIで現実の街を3Dモデル化、スペースデータがクラウドファンディング実施

2021年9月8日、株式会社スペースデータは、「衛星データとAIを活用してバーチャル空間を自動生成するプロジェクト」のクラウドファンディングを開始しました スペースデータは、AIによって自動生成された地球の様々な地域の3Dモデルを公開予定。2022年7月までに、3Dモデルをダウンロードできるサービスサイトを一般公開します。 スペースデータによれば、「今回のプロジェクトは長期にわたる継続的な研究開発が必要であり、短期での収益化を狙うようなビジネスではない」としています。そのため、日本国内の投資ファンドやベンチャーキャピタルの投資対象にはなりにくいと考えており、スペースデータのビジョンに共感を持つスポンサーを、直接クラウドファンディングで募集したいとのこと。 今回のプロジェクトを支援した場合のリターンとして、AIが自動生成するバーチャル世界にユーザーが希望のする仮想の看板を設置することができるとしています。 衛星データからバーチャル空間を自動生成するAI技術を開発 スペースデータは、宇宙とデータをテーマにした研究開発を行うスタートアップです。衛星データと3DCG技術を活用してバーチ..
未分類

SIE 「THE PLAYROOM VR」「The Persistence」開発のFiresprite買収を発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、イギリス・リバプールに拠点を置くゲーム開発スタジオ「Firesprite Limited(ファイアースプライト)」の買収を発表しました。買収額を含む諸条件などは契約条件により非公表です。 Firesprite Limitedは、反重力レースゲーム「WipEout(ワイプアウト)」シリーズの開発で知られた「SCE Studio Liverpool(旧シグノシス)」の元開発者によって2012年に設立したスタジオ。これまでにSIEと共同でPlayStation 4(PS4)の「THE PLAYROOM(プレイルーム)」、そのPlayStation VR(PSVR)版「THE PLAYROOM VR」の開発を手掛けてきました。スタジオ単独でも2019年にPSVR向けサバイバルホラーFPS「The Persistence(ザ・パーシステス)」を発売しています。 (「THE PLAYROOM VR」) (「The Persistence(ザ・パーシステス)」) 今回の買収に、SIE社長兼CEOのジム・ライアン氏は「Firesprite..
未分類

障害のあるスタッフの職域拡大に「HoloLens 2」活用、バンダイナムコウィル

2021年9月7日、日本マイクロソフト株式会社は、株式会社バンダイナムコウィルのMR(Mixed Reality)技術の活用事例を公開しました。障害のあるスタッフが、MRデバイス「HoloLens 2」などを活用し、3Dプリンター出力などの新しい業務に取り組んでいます。 バンダイナムコウィルで使用されているMRの作業支援コンテンツは、南国アールスタジオ株式会社が制作。HoloLens 2 と Microsoft Dynamics 365 Guidesを活用しています。バンダイナムコウィルは「未経験のスタッフが一度で複雑な作業を行えるようになるなど、大きな効果があることを実証した」とコメントしています。 障害のあるスタッフの職域拡大にMR技術を活用 バンダイナムコウィルは、障害者の雇用促進を目的としたバンダイナムコグループの特例子会社です。同社はグループ各社の玩具などの開発や制作のサポート、メールルームやオフィスクリーニングなどの幅広い仕事を受託しています。 バンダイナムコウィルによれば、「障害のあるスタッフの業務領域の拡大に注力してきたが、機械操作のような複雑な作業が伴う場合、そ..
未分類

ヒューマックスシネマ 山葵音楽学校プロジェクトと事業パートナーシップに合意 池袋HUMAXに新ライブシステム導入

株式会社ヒューマックスシネマと、山葵音楽学校プロジェクト(運営:合同会社ViREM)が事業パートナーシップに合意し、池袋HUMAXシネマズを拠点としたバーチャルライブエンターテインメントを開始すると発表しました。今後、池袋HUMAXシネマズのスクリーンと、等身大アバターライブシステム「Monolis(モノリス)」を連動させた新しいライブシステムの構築を目指していくと説明しています。 このパートナーシップにより、ヒューマックスシネマはバーチャルライブエンターテインメントの舞台となる映画館設備とモーションキャプチャーシステムの提供、およびイベントへの集客とオペレーションを行うとのこと。山葵音楽学校は、参画企業と開発した等身大アバターライブシステム 「Monolis(モノリス)」と、技術サービスを提供します。 ヒューマックスシネマは以前より「VTuber のネクストステージを応援しています」をコンセプトに、定期的に注目VTuberの紹介や、VTuber ライブの開催を数多く行なっており、山葵音楽学校が提供する、「VTuber が等身大の姿でどこでも行けて 人と交流できるシステム・サービス..
未分類

バーチャルTIF 出演者第2弾発表【VTuberデイリーニュース 9/8号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 バーチャルTIF 出演者第2弾発表 大規模アイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」にて開催される配信限定ステージ「バーチャルTIF」の第2弾出演者が発表されました。 第2弾では、琴吹ゆめさん、小森めとさん、花園セレナさん、ハニーストラップ、有閑喫茶あにまーれ、épeler(柚子花さん、紡音れいさん、Flare Runeさん)などの14組が発表。チケットの詳細は後日公開されます。 (参考)TIP&TIF 公式Twitter 奉城アイル× 小説投稿サイト「ラノベストリート」コラボ企画実施 ライトノベルオンリーの小説投稿サイト「ラノベストリート」が、オープンを記念して奉城アイルさんとのコラボ企画を実施。「VTuber奉城アイルのラノべストリーム」の生配信番組が9月8日(水)15:00から開始します。 本番組は、奉城アイルさんのYouTubeチャンネルにて毎週水曜15:00から配信予定。ラノベストリー..
未分類

デリケアエムズ公式VTuberエムズーンがまた活動を引退 「もう秋な気がするので」

9月9日(木)池田模範堂「デリケアエムズ」のプロモーション活動を行っている公式VTuberエムズーンが活動を引退すると発表しました。引退理由は「タイミングを見計らっていたが、やっぱりもう秋な気がするので」とのこと。 エムズーンは夏季限定で活動しているVTuberで、YouTubeでは「デリケアエムズ」をPRするためのアニメや、VTuberグループ「にじさんじ」の所属ライバーをゲストにした特別番組を配信しています。夏季限定のため、毎年夏が終わる頃に引退を発表しています。 今年は「股間球児エムズーン」として、野球をテーマとしたオリジナルアニメをはじめ、ミズノ株式会社のファウルカップに関連したクイズバラエティ番組や、すごろく大会などを実施。大きな話題となっていました。 https://www.youtube.com/watch?v=mUnzzyM_Ol0 股間戦士エムズーンのクイズ番組が配信決定! にじさんじVTuberが出演 | Mogura VR MoguraVR 股間球児エムズーン にじさんじライバーをゲストに「#青春股間ナイン」を放送 | Mogura V..
未分類

懐かしの「電流イライラ棒」を体験できるVRゲームが登場!

9月6日(月)より、新作VRゲーム「DANGER: ELECTRIC SHOCK」がSteamで発売中です。価格は税込520円。ヘッドセットはHTC Vive、Oculus Rift(Rift S)に対応しています。日本語には未対応です。 「DANGER: ELECTRIC SHOCK」は電流が流れる金属フレームに接触しないよう、手にしたロッドを制限時間内にゴールまで運ぶVRアクションパズルゲーム。フレームに1回でも接触すれば大爆発を起こし、ゲームオーバーです。 ルールから分かるとおり、1990年代の人気バラエティ番組「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!」の人気企画「電流イライラ棒」をオマージュした作品です。ロッドのデザインや、フレームに接触した時の爆発演出など、かつて番組を視聴していた人ならニヤリとしてしまうネタが豊富に仕込まれています。 コースは「EASY」、「NORMAL」、「HARD」、「IMPOSSIBLE」の4種類があります。また、ゴールまでに要した時間はオンラインのリーダーボード上にも記録されるようになっており、世界中のプレイヤー..
未分類

「Roblox」運営 メタバースと将来的なコミュニケーション方法について語る

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」は、公式ブログ上で、同プラットフォームが構想する、メタバースとそのコミュニケーションに関するビジョンを発表しました。 「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォーム。ここ数年で大きな成長を遂げており、2020年7月には月間ユーザーが1億5,000万人に達しました。既にVR対応も行っており、今後の展開として一体型VRヘッドセットOculus Questへの対応も視野に入っていることがほのめかされています。 ブログによれば「Roblox」は“メタバース”を、ユーザーが何百万種類もの学びや遊びを3D体験できる、没入感の高い共同体験を行える場と定義しているとのこと。またユーザーは、それぞれの状況に応じたコミュニケーション手段を求めているので、“デジタル境界線”を超越する可能性のあるコミュニケーション(方法)をビジョンとして掲げていると説明しています。 また「Roblox」での将来的なコミュニケーションについては、3つの重要な要素を中心にアプローチしているとのこと。 重要な3要素 ..
未分類

ABBAが40年ぶりに復活、若返った「アバター姿」でコンサートを開催

1982年に解散したスウェーデンのポップ・グループABBAが復活、2022年にデジタルアバターを活用したコンサート「ABBA Voyage」の開催を発表しました。このコンサートでは、各メンバーの若かりし頃を再現したアバターが使用されます。 世界的音楽グループABBAの「復活」 ABBAは男女4人からなる音楽グループ。1973年から1982年にかけて活動し、解散後もカバーソングやミュージカルといった形で親しまれ続けている、世界的な音楽グループです。 今回のコンサート「ABBA Voyage」は、ABBAから40年ぶりにリリースされる新アルバム「Voyage」のPRを兼ねたもの。2016年にはアナウンスが行われていました。 「ABBA Voyage」で使用されるアバターに関しては、事前に撮影(キャプチャ)されたパフォーマンスを公開する形で行われます。アバターのモーションキャプチャは、「スター・ウォーズ」などで知られるSFXスタジオ、インダストリアル・ライト&マジック(ILM)が担当しました。 https://www.youtube.com/watch?v=iRfex0OIHsw ..
未分類

VRやARなどの表現を使ったクリエイターたちのコミュニティ活動がYouTubeで公開

9月7日(火)VRやARなどの表現を使ったクリエイターたちのコミュニティ活動「NEWVIEW CYPHER」シーズン1がYouTubeで公開されました。 「NEWVIEW CYPHER」は、VRなどの技術を利用してフリースタイルに表現することをコンセプトとしたコミュニティ活動で「Break the Border」を合言葉に、平面、立体、VR、AR、MRといった表現スタイルを積極的に取り入れています。 今回公開されるのは、制作から披露まで約1ヶ月の短いサイクルで制作されたもので、総勢11名の次世代アーティストが参加。VR/AR制作・配信のプラットフォーム「STYLY」を使用して、実験的な作品群を公開しています。 VR作品「Shrink」by TOMORO KINOSHITA AR作品「spins AR view」by YUSUKE WASHIMI 動画は下記のチャンネルからご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UC8u4W7UVmnk3eyciiAoDqzg また今回の作品は下記のURLから体験可能です(※VRヘッドセットかアプリ対応..
未分類

アメリカ空軍がAR軍事訓練のRed 6と約77億円契約、練習機などに搭載へ

ARを用いた軍事訓練を開発するRed 6が、5年間で7,000万ドル(約77億円)相当の契約をアメリカ空軍から受注したことを発表しました。今回のSBIR(中小企業技術革新研究プログラム)フェーズIIIの単独受注により、Red 6はARプラットフォームの商業化を進めます。 飛行中の機内でのトレーニングを可能にするRed 6 フロリダに拠点を置くRed 6は2018年に設立。空軍向けのトレーニングシステム「ATARS(Airborne Tactical Augmented Reality System/航空戦術ARシステム)」を開発しています。ATARSでは、飛行中の戦闘機内でヘルメット型のARデバイスを用いたトレーニングを行うことができます。 RED 6 from Red 6 on Vimeo. アメリカ空軍の戦力相互作用・即応性部門のWinston Bennett博士は「Red 6は、現在のトレーニングの問題点を解決するソリューションを提供しています。これが解決されれば、今日我々が直面しているいくつかの国家安全保障上の問題を解決することができます」と述べています。 今回の契約に..
未分類

「Apple Event」公式サイトのリンゴのマークをタップすると……

9月14日(火)に開催される「Apple Event」の公式サイトでARを利用した仕掛けが登場しています。 スマートフォンやタブレットで公式サイトのリンゴ部分をタップすると、自動でカメラが起動。画面の平たい部分にカメラをかざせば、黒いリンゴのマークを出現させられます。さらに黒いリンゴを拡大させた上でタップすれば、中央部分に「9.14」という数字が見えてくるようになっています。 これまでも「Apple Event」発表時には、ARを利用した仕掛けが登場しており、2020年9月に行われた際は、ロゴがうねうねと動く表現がSNS上で話題となりました。 「Apple Event」のロゴ ARでうねうね動く仕掛けが話題に | Mogura VR MoguraVR 今回のAR演出が本番の発表に大きく関わってくるのかは現時点で不明ですが、どういったサプライズが待っているのかに、今から期待が高まります。 公式サイトはこちら。 https://www.apple.com/apple-events/ (参考)公式サイト
未分類

「PSVR2」が発売されたら登場してほしいタイトルを15作選んでみた

2022年以降のリリースが決定しているものの、なかなか新情報が出ないPlayStaion 5向け次世代VRシステム(※:正式名称がPSVR2になるかは不明)。 今回はPSVR2(仮)に登場してほしい(移植してほしい)タイトルを、筆者の独断と偏見でピックアップ! さらに現在発売中のPSVR向けのゲームから「これは新型にも対応してほしい!」な名作も紹介します。 【PSVR2?】PS5の次世代VRデバイス情報まとめ 接続方法や発売日は? | Mogura VR MoguraVR 発売に合わせてVRで登場してほしい部門 サイバーパンク2077 2020年末に、「ウィッチャー」シリーズで知られる、ポーランドのCD Projekt REDがリリースしたオープンワールドRPG。その名の通り、2077年のSF(サイバーパンク)世界を舞台に、権謀術数渦巻くストーリーが展開されます。 バグの多さや旧世代コンソール機(特にPS4)への最適化不足など、リリース直後から色々と議論を呼んでいる作品ですが、“コア”である街(ナイトシティ)の作り込みは、圧巻の一言。繁栄を極めながらも治安最悪な..
未分類

ヰ世界情緒 1stワンマンライブ「Anima」開催決定、にじさんじ社築・星川サラ「東京ゲームショウ2021ONLINE」公式番組出演【VTuberデイリーニュース 9/7号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 ヰ世界情緒 1stワンマンライブ「Anima」開催決定 KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガーヰ世界情緒さんの1stワンマンライブ「Anima」が、オンラインで10月23日(土)に開催されます。 本ライブの開催は、9月7日(火)に配信された「神椿報奏部 vol.5」内で発表。公式ライブグッズの第一弾受注受付が開始しています。グッズの販売先はこちら。 KAMITSUBAKI STUDIOはこれまで、花譜さんの「不可解」、理芽さんの「ニューロマンス」、春猿火さんの「シャーマニズム」といったワンマンライブを開催しています。 (参考)ヰ世界情緒 Twitter にじさんじ社築・星川サラ「東京ゲームショウ2021ONLINE」公式番組出演 「東京ゲームショウ2021 ONLINE」の公式番組にて、ゲーム配信プラットフォーム「fingger」を使用したゲーム配信が実施。配信内ににじさんじの星川サラさん、社築さんが..
未分類

映画「マトリックス レザレクションズ」の特設サイト公開 どちらかのクスリを選んだら……?

9月8日(水)映画「マトリックス レザレクションズ」の特設サイトが公開されました。サイトのトップには、最初の「マトリックス」でも登場した赤いクスリと青いクスリのふたつが表示されており、どちらかを選べるようになっています。 どちらのクスリを選んだかで、ナレーションの内容が変化。映像では初公開となる本編の一部が見られます。また、ナレーションの内容が現在の時刻と同期しており、今が何時かによって音声と字幕が変わるといった仕掛けも用意されていました。さらに映像のパターンも変化しており、何度か再生すれば、先程再生したものとは別の本編の一部が見られるようになっています。 映画「マトリックス レザレクションズ」はシリーズ4作目となる作品で、ネオ役のキアヌ・リーブスや、トリニティ役のキャリー=アン・モスが続投決定。9月9日(木)に全世界で予告編が一斉解禁されます。 ◤『マトリックス』新章ー◢   ⠀  \ \   // / 『#マトリックス レザレクションズ』     2021年12月公開決定 ⠀   / //   \ \ 世界初!あなただけの世界にカスタマイズされた “インタラクティブ..
未分類

キズナアイがOculus Questアプリでバーチャル花火ライブを無料開催!

9月25日(土)12:00から、VTuberのキズナアイさんが、Facebook社のバーチャルリアリティプラットフォーム「Oculus」の「Venues」アプリで、バーチャル音楽ライブを開催します。 VRヘッドセットOculus Quest(Quest 2)を持っていれば、誰でも無料で参加可能。日本文化や花火をモチーフとしたライブが楽しめます。 今回のライブでは、ゲストアーティストとしてパフォーマンスチーム「HANABI」が出演決定。DJ演出する音楽空間に日本古来の伝統文化と最先端のテクノロジーアートを融合させたパフォーマンスを行っているグループです。 ライブが配信される「Oculus Venues」は、コンサートやスポーツイベントを最前列で体験できるVR映像視聴プラットフォームで、他のファンと一緒に応援できます。ソロモードにすると、混み合った会場を見下ろすボックスシートでゆったり鑑賞できるのもポイントです。 後日、YouTubeでも再放送を予定しているとのこと。概要は下記を確認ください。 LIVE概要 タイトル:「Kizuna AI Virtual Fireworks Co..
未分類

フェイスブックとレイバン、9月9日にスマートグラスを発表か。ティザーサイトや「ハンズフリーで撮影された」動画が公開

レイバン(Ray-Ban)の公式サイトにて、「2021年9月9日」という日付が記されたティザーサイトが公開されました。サイトにはフェイスブックの名前が掲載されていることから、スマートグラス関連の発表が行われるものと予想されます。 フェイスブックとレイバンのスマートグラス、いよいよ発表か 2020年9月、フェイスブックはレイバンとコラボした「スマートグラス」を2021年内に発売予定であると発表。9月8日時点でデバイスの詳細なスペック等は不明ですが、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は発表時に「(あくまで)スマートグラスであり、ARグラスではない」とコメントしています。 フェイスブックがレイバンとコラボしたスマートグラスを2021年発売へ 「ARグラスではない」 | Mogura VR MoguraVR ティザーサイトでは「リリース通知(Release Notification)」を受け取るためのサインアップが可能となっています。9月9日の発表の内容はまだ明らかにされておらず、スマートグラスのスペック・詳細発表や一部の情報公開に留まるのか、あるいは予約開始・..
未分類

「Roblox」 スケボーを楽しめるメタバース空間「Vans World」発表

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」は、スケートボードが楽しめるメタバース空間「Vans World」のリリースを発表しました。同空間は「Roblox」とゲームスタジオThe Gang Stockholm、スケートボード関連アパレルのVansが、共同で手掛けています。 https://www.youtube.com/watch?v=ZcYonLSBfyQ 「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォーム。ここ数年で大きな成長を遂げており、2020年7月には月間ユーザーが1億5,000万人に達しました。既にVR対応も行っており、今後の展開として一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)への対応も視野に入っていることがほのめかされています。 「Vans World」では、フレンドとスケートして遊べるほか、Vansブランドのスニーカーなどをアバターに着用させられます。空間内にはスケートパーク“House of Vans Londo”といった、実在のロケーションもあるとのこと。発表によれば、..
未分類

ホロライブ×富士急ハイランドコラボ決定、にじさんじ放課後サボタージュが3D謎解き動画公開【VTuberデイリーニュース 9/6号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 ホロライブ×富士急ハイランドコラボ決定 ホロライブと富士急ハイランドのコラボが9月18日(土)~10月31日(日)に開催決定。コラボ期間中は園内放送やアトラクションのアナウンス、メインエントランスなどがコラボバージョンに切り替わります。 また、オリジナルノベルティ付きコラボフリーパスやオリジナルグッズが販売されるほか、スマホを使用したスタンプラリー・アトラクションラリーなど多数のコラボレーションが実施予定です。 コラボ特設ページはこちら。 (参考)カバー株式会社 プレスリリース にじさんじ放課後サボタージュが3D謎解き動画公開 にじさんじのユニット「放課後サボタージュ」の3人(緑仙さん、健屋花那さん、黛灰さん)が、3D謎解き脱出ゲームに挑む動画がYouTubeで公開。動画で使用された謎解きロールプレイングゲーム「後悔の迷宮」の販売も開始しました。 動画には不破湊さん、夕陽リリさん、社築さん、でびでび・でびるさんも出演..
タイトルとURLをコピーしました