未分類

【ポケモンGO】iOS16へのアプデ後、アプリがクラッシュする不具合などが発生中

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、9月21日(水)現在、複数の不具合が発生しています。 記事執筆時点で「ポケモンGO」で発生している主な不具合は以下の通りです。 ・GOバトルリーグでウルトラビーストに遭遇した際、一部のトレーナーにきのみやボールを変更するオプションが表示されない(調査中)。 ・iOS 16 を使用している場合、AR+ の使用時に画像が揺れたり途切れたりすることがある(次回のリリースで解決予定)。 ・iOS 16 を使用しているプレイヤーは、プレイ中にアプリが頻繁にクラッシュすることがある(次回のリリースで解決予定)。 なお公式Twitterでは、「相棒にした『メガボスゴドラ』がおやつをあげても反応しない」不具合が起きていることも報告されています。ナイアンティックによると、現在問題解決に向けて取り組んでいるとのことです。 トレーナーの皆さん、相棒にした「メガボスゴドラ」がおやつをあげても反応しない不具合を確認しており、修正に取り組んでおります。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。#ポケモンGO — @NianticHelpJP (@niantichelpjp) September 17, 2022 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ナイアンティック 公式サイト The post 【ポケモンGO】iOS16へのアプデ後、アプリがクラッシュする不具合などが発生中 appeared first on Mogura VR.
未分類

「Among Us」とホロライブがコラボ! 期間限定でコラボスキンが登場

宇宙人狼ゲーム「Among Us」と、VTuber事務所「ホロライブ」のコラボが発表されました。計10名の「ホロライブ」所属VTuberのコラボスキンが、12月20日(火)までの期間限定で販売されます。 今回コラボするのは、「ホロライブ」より宝鐘マリンさん、戌神ころねさん、猫又おかゆさん、大神ミオさん、白上フブキさん、兎田ぺこらさん、「ホロライブEnglish」よりGawr Guraさん、Watson Ameliaさん、「ホロライブインドネシア」よりAyunda Risuさん、Moona Hoshinovaさんです。 コラボメンバーのスキンは110スターで販売されます。販売期間は12月20日まで。一度購入すれば、販売期間終了後も使用可能です。 @hololivetv x Among Us Our new Cosmicube collab is out!! Hop in the game to find some of your new fav cosmetics, featuring: Risu Gura Marine Korone Moona Okayu Mio Fubuki Pekora Amelia More info: https://t.co/MEx3ynNiLe pic.twitter.com/fOWXVmDoar — Among Us (@AmongUsGame) September 20, 2022 「Among Us」がホロライブとコラボか? どこか見覚えのあるシルエットが…… MoguLive (参考)「Among Us」公式サイト The post 「Among Us」とホロライブがコラボ! 期間限定でコラボスキンが登場 appeared first on Mogura VR.
未分類

【VRChat】まるでスケッチブックの中に入ったみたい? 自分自身も「絵」になるVRワールドを体験

ソーシャルVR「VRChat」で、色鉛筆で描かれた世界の中へ実際に入り込む体験ができるワールド「Someone’s sketchbook」に注目です。 この画像は街並みのスケッチ……ではなく「VRChat」で撮影したスクリーンショットです。「Someone’s sketchbook」では、目に映るもの全てが色鉛筆で描いたスケッチのように見えます。 ワールドそのものは、噴水広場もある西洋風の街並み。「幽狐族のお姉様」がいるお店もあります。 街並みだけでなく、アバターもこの通り。もとの色味もふくめて色鉛筆で描かれたように見えます。 もちろん、自分も例外ではありません。自分の身体もふくめた全てがスケッチ画のように見えると、まるで「スケッチブックの世界」に入り込んだかのよう。 何気ない自撮りも、精巧な色鉛筆スケッチに様変わり。VRで体験して驚き、撮影したスクリーンショットを「絵」として鑑賞する、一度で二度楽しいワールドです。 「Someone’s sketchbook」の制作者である寺子屋さんは、このワールドで使用している「色鉛筆スケッチシェーダー」をBOOTHにて販売しています。気になったワールド制作者の方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。 ワールドへのアクセスはこちら(PC接続型VRヘッドセット、および高スペックPCが必要です)。 https://vrchat.com/home/world/wrld_6db969f5-91ec-4be5-be9f-81f55bc18aa4 (参考)VRChat The post 【VRChat】まるでスケッチブックの中に入ったみたい? 自分自身も「絵」になるVRワールドを体験 appeared first on Mogura VR.
未分類

「ツイキャスVV」iOSサポートを開始!Android版も含め新機能も追加へ

モイ株式会社は、Android、PCにてβリリース中の、ブラウザだけでユーザー同士が3Dキャラクターを使って自由に交流できるVR空間「ツイキャスVV」について、iOSブラウザでのサポートを開始したことを発表しました。 「ツイキャスVV」iOSに対応へ 「ツイキャスVV」は、ブラウザだけで動かすことができる3Dバーチャル空間で、ツイキャスアカウントを取得すればだれでも無料で利用することができます。 ツイキャスVVを使うことで、次のことが楽しめます。 ・専用のルームを作れる ・フレンドを招待してコミュニケーションを楽しむ ・他のルームにキリンなどの動物としてゲスト参加できる iPhoneひとつで簡単に 今回のリリースで、iPhoneひとつあれば ルームを開いて友達を招待したり、ゲスト参加すること ができるようになりました。 さらにiOSライブアプリを使用すると、ツイキャスVVの画面を配信することができるようになっています。 ツイキャスVVを使った配信では、配信者・招待ユーザー(コラボ配信者)・リスナーが、同じVR空間内でリアルタイムのコミュニケーションを楽しめます。 「ツイキャスVV」の新機能と特徴 「ツイキャスVV」は「配信を楽しむために最適な3D空間」の構築を目指して開発されており、スマホでもブラウザだけで快適に配信できる、またコミュニケーションが楽しめる配信者にやさしいシンプルで手軽なサービスです。 さらに今回は、新たにペット機能が追加され、より魅力的なサービスになっています。 新機能 iOS版リリースにあわせて、Android/PC版ツイキャスVVにも、新機能としてペット機能が実装されています。 ペット機能が新しく追加 ペット機能は、好きな動物をペットのようにバーチャル空間に入れて楽しめる機能です。 ツイキャスVVのルームの中に犬や猫など、好きな動物を入れて楽しむことができ、動物たちは自分の後ろをついてくるように設定することが可能で、動物と一緒にルーム内を歩き回ったり、動物たちと一緒に賑やかな画面でライブ配信を行うことができます。 ツイキャスVVの主な特徴 『配信を楽しむために最適な3D空間』のために、コミュニケーションを楽しむための機能が備わっています。 ルーム機能 ルーム機能は、その日の気分でルームを使い分けられる機能です。..
未分類

ごちうさ初のバーチャルライブいよいよ開催!アプリ内でアニメ第1期視聴可能

TVアニメ「ご注文はうさぎですか?」初となるバーチャルライブ「ご注文はうさぎですか?Petit Rabbit’s -ぷちラビバーチャルライブ2022-」が、2022年9月25日(日)にVARK内でいよいよ開催されます。 それを記念して、VARKアプリ内でのイベントや、Twitterキャンペーンが実施されています。 ごちうさ初のバーチャルライブいよいよ開催 今月25日にVARK内で開催される「ご注文はうさぎですか?Petit Rabbit’s -ぷちラビバーチャルライブ2022-」は、同作の登場人物である ・ココア ・チノ ・リゼ ・千夜 ・シャロ の5人からなる”Petit Rabbit’s”が出演するバーチャルライブで、当日の19:00開演予定。 VR版(Meta Quest2)、スマホ、web配信(ZAIKO)で見る事ができ、それぞれのプラットフォームで通常チケットが5,980円で販売されています。 その開催が迫った今月16日より、VARKアプリ内にてライブ開催を記念した様々なコラボイベントが開催されていて、アプリ内の施設がごちうさ仕様に変わっていたり、特別な映像を見ることができたりと、ライブまでの間に”ごちうさ”の雰囲気を楽しめるようになっています。 >>イベント特設ページ イベントハッシュタグ:#ごちうさバーチャルライブ TVアニメ第1期全12羽が無料公開 その1つとして、今月26日(月)18:00までVARKアプリ内カラオケ施設にてTVアニメ「ご注文はうさぎですか?」第1期の全12羽が、無料で公開されています。 同じルームに入った人同士でアニメを視聴することができ、見ながら感想などを語り合うこともできます。 またこの期間中は、VARKのカラオケ施設の内装もごちうさ仕様に変わっています。 橋本監督×藤平音楽Pの特別対談も公開 今回のライブを前に、アニメ監督の橋本裕之さんと音楽プロデューサーの藤平直孝さんを招いての特別対談が行われ、その様子がアプリ内のカラオケ施設にて公開されています。 ここでは橋本監督が、3Dモデルを見てみた感想や今回のライブ制作の裏話・アニメ第1期の制作秘話などを語っており、ファン必見の内容となっています。 VARKアプリ内広場がごちうさ仕様に変更 またアプリ内の別のVARK広場がごちうさ仕様に変更されて..
未分類

PwCがメタバース活用の「社内イベントコンサル」を開始。自社イベントで得た知見活かす

9月20日、PwCコンサルティング合同会社は、社内コミュニケーション向けのメタバース活用コンサルティングサービスを開始しました。2022年6月に実施したPwC社員向けのバーチャルイベントより得られた知見を反映し、企業へのコンサルティングを行います。なお、バーチャルイベントの実証実験レポートも公開されています。 社内交流をメタバースで後押しするコンサルティングを目指す 今回発表された新たなコンサルティングサービスは、メタバースを活用した社内コミュニケーション向けに特化しています。本サービスは企画立案、コンテンツ制作、運営、開催後の効果検証までを一気通貫で提供し、準備から実行までに要する期間は約5カ月とのこと。また社内コミュニケーションの目的は、「事業戦略浸透」「従業員エンゲージメント向上」などが挙げられています。 本サービス企画の事前調査として、PwCコンサルティングは、今年6月に3日間にわたるバーチャル空間イベントを全社員向けに開催。同イベントを「社員を対象としたメタバースの実証実験」と位置づけ、約3,000台のVRヘッドセットを導入し、3日間の総アクセス数は約8,000を超えました。 PwC、3,000台のVRヘッドセットを社員に配布し「メタバース全社イベント」を開催 後日レポートも予定 Mogura VR News 調査レポートを公表。サービス設計にも活用 同社は実証実験を通して、メタバース活用イベントの課題や効果を洗い出し、得られた示唆を調査レポートとしてまとめ、公開しています。 調査レポートによると、VRを活用したイベントへの再参加意識は高く、VRヘッドセットを使用し参加した人の約96%が「次回も参加したい」と回答。 また社内戦略に対する理解度の変化に関しては、「内容理解のしやすさについてメタバースイベントの有効性が示唆された」としています。 他方、VR酔いや、機器のセットアップ、プライバシーやセキュリティに関してネガティブなイメージを持つなどの課題も示されました。 同社は「社内戦略の理解度の高さに着目しサービス設計しつつ、調査で特定した課題を回避・低減する」としています。 (参考)PwCコンサルティング合同会社 The post PwCがメタバース活用の「社内イベントコンサル」を開始。自社イベントで得た知..
未分類

cluster 新機能「ワールドクラフトストア」を活用したオンライン即売会が開催!

メタバースプラットフォーム「cluster」にて、10月6日(木)からオンライン即売会「clusterアイテムマーケット」が開催されます。「cluster」内で3Dモデルを自由に売買できる「ワールドクラフトストア」を活用し、クリエイターが出品した3Dモデルの展示と販売が行われます。 「ワールドクラフトストア」は9月15日(木)にリリースされた「cluster」の新機能。直感的に「cluster」内でワールドを作成できる「ワールドクラフト」機能で使える、自作アイテムの出品・販売ができる機能です。 clusterでクラフトアイテムを販売・購入できるように お試しやマルチでも利用可能 MoguLive 本機能により、ユーザーはさらに幅広いワールドクラフトができるようになり、クリエイターは3Dモデル制作で収益を得られます。9月1日(木)にβ版がリリースされた後、ストアに出品されたアイテムは3,000点以上とのことです。 「clusterアイテムマーケット」は、10月6日(木)から10月23日(日)にかけて開催。「ワールドクラフトストア」に出品した3Dモデルを展示できる特設会場にて、出展クリエイターが日替わりで展示・販売を実施するとのことです。 出展申し込みは9月18日(日)から10月2日(日)23:59まで。出展申込フォームはこちら。 https://forms.gle/evR6tNRh6PJpwW23A 「clusterアイテムマーケット」特設ページはこちら。 https://events.cluster.mu/item-market2022 (参考)プレスリリース The post cluster 新機能「ワールドクラフトストア」を活用したオンライン即売会が開催! appeared first on Mogura VR.
未分類

【フォートナイト】最新アプデで「スライディングキック」がクリエイティブに導入!

人気バトルロイヤルTPS「フォートナイト」に、v22.00アップデート(クリエイティブ)が導入。アイテム「ポケットバンカー」の追加や、移動機能「スライディングキック」の導入が行われています。 キックでオブジェクト破壊可能 「ポケットバンカー」は、1×1サイズの小型版ポケットフォート。遮蔽(しゃへい)物を携帯して好きな時に使えます。ゼロビルド(建築無し)モードで活用できるアイテムと言えるでしょう。 「スライディングキック」は、設定からの許可制で、破壊可能なオブジェクトに向かってスライディングをした際、ダメージなどを発生させるキックを発動させます。上手く活用すれば、これまでになかったゲームなどを作れるかもしれません。 また数値を使う仕掛けでは、クリックして直接数値を入力可能になり、より効率的に調整が行えるようになりました。なお現在、Xbox Series X|SとXbox Oneでは、不具合によって数値入力は無効となっています。この問題はv22.10アップデートで修正される予定です。 今回のアップデートで行われた、主な不具合の修正は以下の通りです。 ・草のある一部のフロアにおいて、プレイヤーの移動や武器が妨げられたり、プレイヤーが草の上を歩かされる問題を修正。 ・近接デザイナー:チャージ攻撃実行中によじ登りを行うことに関する問題を修正しました。チャージ攻撃中によじ登りは不可能に。 ・島の編集許可が「全員」に設定されている場合に、プレイヤーが他のプレイヤーの「自分の島」タブにアクセスできる問題を修正。 ・インフィニティブレイドを持ってオオカミに騎乗しているプレイヤーが、破壊不可能なアセットを破壊できてしまう問題を修正。 その他のアップデートや不具合の修正情報など、v22.00アップデート(クリエイティブ)の全文はこちら。 https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/fortnite-creative-v22-00-update © 2022, Epic Games (参考)フォートナイト 公式サイト The post 【フォートナイト】最新アプデで「スライディングキック」がクリエイティブに導入! appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】スポットライトアワーは「ココドラ」! 10月コミュニティ・デイの詳細も発表

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」のイベントスケジュール(9月第4週)が発表されました。 9月20日(火)の午後18:00から午後19:00までは「スポットライトアワー」です。「ココドラ」がいつもより多く出現するほか、ポケモンを捕まえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍になります。 9月21日(水)の午後18:00から午後19:00までの期間は、レイドアワーが開催され、北半球では「カミツルギ」がいつもより多くレイドバトルに出現します。 なお公式サイトでは、10月のコミュニティ・デイの詳細も発表されています。10月15日(土)午後14:00から午後17:00までの期間、ろうそくポケモンの「ヒトモシ」が大量発生するとのことです。 /#ポケモンGO 今週のスケジュール \ 20日(火)18時からのスポットライトアワーに 「ココドラ」が登場します ぜひご参加ください! pic.twitter.com/D02gR8jU8w — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) September 19, 2022 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式Twitter The post 【ポケモンGO】スポットライトアワーは「ココドラ」! 10月コミュニティ・デイの詳細も発表 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】10月のコミュニティ・デイ「ヒトモシ」が大量出現!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、10月のコミュニティ・デイの詳細が発表されています。 イベント詳細 10月のコミュニティ・デイの開催期間は、10月15日(土)午後14:00から午後17:00まで。ろうそくポケモンの「ヒトモシ」が大量発生します。詳細は以下の通りです。 ・野生の「ヒトモシ」がいつもより多く出現 ・イベント開始から終了5時間後までに「ランプラー」(「ヒトモシ」の進化形)を「シャンデラ」に進化させると、特別なスペシャルアタック「ポルターガイスト」を覚えます。 ・「ヒトモシ」の「コミュニティ・デイ」限定のスペシャルリサーチ「ポケモン研究:ヒトモシ」を体験できるチケットが120円(税込)で販売されます。 ・ポケモンをつかまえた際に獲得できるXPが3倍。 ・ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍。 ・トレーナーレベルが31以上のトレーナーがポケモンをつかまえた際に「アメXL」を獲得できる確率が2倍。 ・イベント期間中は「ルアーモジュール」の効果が3時間持続。 ・イベント中は「おこう」の効果が3時間持続。 ・「コミュニティ・デイ」開催中に「GOスナップショット」を撮ると不思議なことが起こるかもしれません。 (午後22:00まで有効なボーナス) ・イベント開催日に行える「特別な交換」が1回増加し、1日に最大2回に。 ・交換時に必要な「ほしのすな」が半分に。 ・「コミュニティ・デイ」終了後、トレーナーは特別な「4つ星レイドバトル」に挑戦できます。このレイドバトルで勝利すると、そのレイドバトルが行われたジムの周囲に、30分間「ヒトモシ」が大量出現します。 ・「4つ星レイドバトル」に「ランプラー」が登場。このレイドバトルには、「レイドパス」および「プレミアムバトルパス」を使用して参加できます。「リモートレイドパス」では参加できません。 ・「ランプラー」が登場する「4つ星レイドバトル」を完了すると、そのレイドバトルが行われたジムから半径300メートルの範囲に、30分間「ヒトモシ」が出現します。運が良ければ色違いの「ヒトモシ」とも出会えます。 ・イベントテーマのステッカーが、ポケストップを回したり、ギフトやゲーム内ショップから入手できます。 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 ..
未分類

SnapがAR利用に関する大規模調査を発表。ARはショッピング体験を“すでに”大きく変えている

スマートフォン向けアプリ「Snapchat(スナップチャット)」を手がけるSnapは、ARを利用する消費者及び企業双方の大規模な意識調査を実施しました。調査レポートからは、消費者が企業の想定以上にARに期待をかけている様子や、ブランド作りへのAR活用方法が見えてきます。 レポートのタイトルは「Augmentality Shift」。調査はSnapと、グローバル・マーケティング・リサーチ会社のIpsosが共同で実施しました。16か国約25,000人の消費者、1,000以上のブランドにオンラインアンケートなどを行い、Snapとしては”これまでで最大のARに関する調査”だということです。 なお公開された内容は、主に米国市場に関するレポートとなっています(調査対象の消費者数1,580名、ブランド数214)。 AR利用は楽しみのため? レポートはまず、「The Big Disconnect(大きな断絶)」という章から始まります。これは、消費者と企業がそれぞれARに期待する内容の差異を明らかにしたもの。例えばブランドの90%が「人々がARを利用する主な理由」としてゲームなどの楽しみ(fun)を挙げたのに対し、消費者でこの理由を選択したのは57%にとどまりました。 また消費者の84%がARを使った学習に興味を示したのに対し、ARで趣味やスキルの学習機会を提供しようと考える企業は、わずか27%という結果になっています。下のグラフからも分かるように、消費者は企業と比較して、より広範囲なAR利用に関心を抱いているようです。 消費体験を変えるAR 続く章では、ブランド認知からロイヤリティの向上まで、消費行動全般を通じたARの活用について調査結果を明らかにしています。例えば企業の90%は、「ARにより、消費者が簡単に試せる衣類や靴類の種類が広がった」と回答し、消費者の73%は「ARによってショッピングがより簡単になった」と回答しました。 また消費者の72%が「ARを使うとショッピングが新しいワクワクしたものになる」と答えており、ARが消費体験に変化をもたらしていることが分かります。 環境負荷低減や、インクルーシブなブランド作りへ 最後の第3章では真のブランド作りへの効果や、”AR for Good”について触れています。例えば消費者の83%、企業の78%が「ARトライオン(AR..
未分類

触覚デバイス開発のHaptX、2,300万ドルを調達。次世代製品の開発や商業化加速

9月15日、触覚デバイス開発のHaptXが2,3000万ドル(約33億円、2022年9月20日時点)の資金調達を実施しました。得られた資金は、同社の次世代製品の開発及び商業化に使用される予定です。同社の累計調達額は約5,800万ドルに達しました。 (HaptX公式サイトより引用) 本調達はAIS GlobalとCrescent Cove Advisorsが主導し、Verizon Ventures、Mason Avenue Investments、Taylor Frigon Capital Partnersが参加しています。Crescent Cove Advisorsは、2021年に400万ドルの信用枠をHaptXに提供した上での投資参加となります。 グローブ型デバイスでVRに深い没入感を HaptXは、2012年創業のアメリカを拠点とする企業です(旧名はAxonVR)。VR向けのリアルな触覚再現に取り組み、グローブ型デバイス「HaptX Gloves DK2」を開発しています。 18キロ相当の反動まで再現 触覚グローブ「HaptX Gloves DK2」発売 Mogura VR News 「HaptX Gloves DK2」は、130以上の触覚フィードバックにより、ヴァーチャル空間のオブジェクトに実際に触れているような臨場感と深い没入感を再現可能なデバイスです。HaptXは「振動や力のフィードバックに限定された既存のグローブ型デバイスとは一線を画す」としています。同社によると、「HaptX Gloves DK2」が「Fortune Global 500」にランキング入りしている企業や世界中の政府機関に採用され、トレーニングやシミュレーション、自動車の設計などの工業デザイン、ロボット工学といった高い精度が求められる現場に使用されている、とのこと。 (HaptX公式サイトより引用) 本調達に際し、HaptXの創業者兼最高経営責任者であるJake Rubin氏は、「今回の資金調達により、HaptXは『HaptX Gloves DK2』の成功に加え、バーチャル空間とロボットの相互作用を再定義するエキサイティングな新製品を開発することができます」とコメントしました。 またHaptXは、AIS Globalとの提携拡大も発表しまし..
未分類

Googleで「ニール・アームストロング」と検索してみたら、そこにいた……

9月13日(火)「Google検索」と「Google Arts & Culture」に、宇宙関連の3Dモデルが60種類以上追加されました。 (突如現実に現れたかのようなニール・アームストロングのARコンテンツ) 試しに、スマホのGoogle検索で「ニール・アームストロング」と入力してみましょう。すると「3D表示」というページが出てくるので選択。カメラが起動したらスマホを地面や床などの平面に向け、画面をタッチすると「ニール・アームストロングの宇宙服」が現実に出現したかのようなAR表示を見られます。 (地球) (アポロ11号) (国際宇宙ステーション) 他にも「地球」「月」「火星」「国際宇宙ステーション」など、宇宙関連の様々なワードを入れると、AR表示できる3Dモデルが表示されます。拡大縮小や撮影なども可能で、屋外だけでなく屋内でも好きなモデルを出現させられます。試しに検索してみませんか? 「Google Arts & Culture」には学生向けのコンテンツが登場 また「Google Arts & Culture」では、NASAの各ミッションの詳細が公開されていたり、太陽系を探検する要素も用意されているとのこと。国際宇宙ステーション(ISS)の情報や、海王星のダイヤモンドの雨についてなどの解説もあります。 今回のAR企画は、探検家を目指す次の世代の学生のために行われたものとのこと。NASAのSTEM担当副長官、クリス・ブラウン氏は以下のようにコメントしています。 太陽系やジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡のようなミッションを3Dで見ることで、生徒たちは宇宙についてユニークな視点を持つことができます。私たちの母なる惑星と宇宙における私たちの立ち位置について理解を深めてくれることを期待しています。 「Google Arts & Culture」は、世界 80か国、2,000 以上の美術館や博物館の作品、ストーリー、知識を提供しているプラットフォーム。NASA関連のコンテンツの他、美術館や博物館のバーチャルツアーなどを楽しめます。 「Google Arts & Culture」へのアクセスはこちら https://artsandculture.google.com/?hl=ja (参考)Google 公式ブログ The post Googleで「ニー..
未分類

「100日後にVTuberデビューする女子高生」がVTuber「唯恋ひな」としてデビュー!Tiktokでも投稿を継続

「100日後にVTuberデビューする女子高生」として注目を集めたSNSアカウントが、VTuber「唯恋ひな」さんとしてデビュー。9月18日(日)には初配信を行いました。 「100日後にVTuberデビューする女子高生」はバーチャルタレント事務所ProjectBLUEによる企画。アカウント始動時には名前もアバターも存在しない状態から、VTuberデビューを目指して100日連続の動画投稿を「Tiktok」で行ってきました。 @debutin100days 100日後にVtuberデビューする女子高生。#fyp #jk #vtuber #おすすめ #vlog ♬ Surges – Orangestar (feat. 夏背 & ルワン) 最初期は仮のアイコンと声のみで投稿していましたが、企画内容やショート動画のテンポ感、声などが人気となり、初日からバズることに。その後も投稿は続き、名前やイラストレーターが決定。ファンからの質問にも動画で答えるなど、着々とデビューまで近づいていきました。 そして100日目には、無事VTuber「唯恋ひな」さんとしてYouTubeにてデビュー配信を実施。自己紹介はもちろん、100日動画投稿の終盤で行っていた、唯恋ひな衣装と同じものを取り揃えて作った実物の衣装も公開しました。 今後の活動では、YouTubeに加えてTiktokの投稿も続けるとのこと。目標として3D化デビューを掲げています。 唯恋ひなさんの公式アカウントはこちら。 ・YouTube ・Tiktok ・Twitter 「100日後にVTuberデビューする女子高生」がスタート 初日から「TikTok」投稿で注目 MoguLive (参考)YouTube、Tiktok The post 「100日後にVTuberデビューする女子高生」がVTuber「唯恋ひな」としてデビュー!Tiktokでも投稿を継続 appeared first on Mogura VR.
未分類

レーザープロジェクターとARホログラムで、VTuberのリアルライブができるARシアターが池袋にオープン!

東京・池袋のLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」にて、VTuberをはじめとしたバーチャルキャラクターのリアルライブが実施できるARシアターが開設されました。 開設に携わったのは、VAPOLLO JAPAN株式会社と株式会社講談社。中国初の常設ARシアター「VAPOLLO THEATER」を設立したVAPOLLO JAPANが中心となり、ミクサライブ東京内の「Theater Mixa(シアターミクサ)」に、超高輝度レーザープロジェクターと、特殊な紗幕スクリーンによるARホログラムシステムが設置されました。 この設備により、技術的にも費用的にもハードルが高かった、VTuberなどが出演するホログラム形式のリアルライブイベントを、手軽かつ安価に開催できるようになりました。また、2.5次元ミュージカルや企業イベントなど、リアルの出演者による各種イベントのXR演出にも活用できるとのことです。 さらに、上海のARシアター「VAPOLLO SHANGHAI」と連動できるライブシステムの導入により、東京で開催するARライブを上海でも同時開催することが可能となります。移動可能な4K透過スクリーンARボックスも東京と上海のシアターに導入され、バーチャルキャラクターやリアルの演者が、遠隔によるパフォーマンスやミニイベントを開催できるようになるとのことです。 上海にARライブハウスがオープン 日本から遠隔でライブ公演できる MoguLive VAPOLLO JAPANが展開する「VAPOLLO THEATER」は、2019年に上海にオープン後、中国本土に幅広く展開。VTuberに特化したARシアターとして、神楽めあさんやカグラナナさんといった、日本のVTuberによるライブイベントも開催されています。 今回の東京提携シアターのオープンを皮切りに、「VAPOLLO THEATER」はロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、デュッセルドルフ、ソウル、バンコクなどへも進出を予定しています。さらに、メタバース空間上でもライブができる「バーチャルVAPOLLO」も展開を進めています。 (参考)プレスリリース The post レーザープロジェクターとARホログラムで、VTuberのリアルライブができるARシア..
未分類

KAMITSUBAKI STUDIOがWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発足 ファンディングとトークン販売が開始

クリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIOが、Web3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」を発足しました。仮想都市「神椿市」のメタバース化を目指し、9月16日(金)よりファンディングが開始されました。 KAMITSUBAKI STUDIOは、株式会社THINKRが運営するクリエイティブレーベルです。花譜さんをはじめとしたバーチャルアーティスト、音楽家、イラストレーターなど様々なクリエイターが所属しています。 2021年に10月には、代替現実ゲーム「神椿市建設中。」を1ヶ月限定で開催。サービス終了後も「神椿市建設中。DIVERGENCE」プロジェクトとして、様々な展開を予告していました。 「神椿市建設中。」小説・TRPG・ノベルゲームなど新たなメディア展開へ MoguLive KAMITSUBAKI DAOや「神椿市建設中。」にて言及される「神椿市」は、オリジナルの世界観を持つ仮想都市です。KAMITSUBAKI DAOでは、この「神椿市」のメタバース化し、実際に作り上げることを目指します。 KAMITSUBAKI DAO発足にともない、クラウドファンディングサービス「FiNANCiE」にてファンディングが実施されます。「FiNANCiE」は、支援者に対してトークンを発行できる、ブロックチェーン技術を活用したクラウドファンディングサービスです。トークン発行機能と、「FiNANCiE」内で運営可能なコミュニティ機能を用いて、KAMITSUBAKI STUDIOのファンに加え、Web3やDAOへの関心が高い人へのリーチも図ります。 今後は、コミュニティ内での投票企画や抽選イベントといった参加型の企画の実施や、独自のNFTアイテム「KAMITSUBAKI Resident Genesis」の開発・配布を進めていくとのこと。ファンディングによって得た資金は、今後のプロジェクトを動かすための原資として活用される予定です。 KAMITSUBAKI DAOのファンディングページはこちら。 https://financie.jp/users/uc_kamitsubaki/cards (参考)プレスリリース The post KAMITSUBAKI STUDIOがWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI ..
未分類

ぽんぽこ・ピーナッツくんのVRChat遊園地「ぽこピーランド」の制作状況がお披露目 完成は2023年予定

VTuberの甲賀流忍者ぽんぽこさん、オシャレになりたい!ピーナッツくんをテーマとしたVRChatワールド「ぽこピーランド」の第一次発表会が、YouTubeチャンネルにて行われました。 ぽこピーランドはソーシャルVR「VRChat」上に建設中の遊園地ワールドです。2022年9月現在の完成度は30%ほどで、2023年に完成を予定。内部はまだ公開されていないものもありますが、ジェットコースターやお化け屋敷など、メインとなるアトラクションも用意されるそうです。 アトラクションや施設は、ぽんぽこさん・ピーナッツくんにちなんだデザインのものが多数登場。また、動画のコメントやタグに寄せられたアイデアが遊園地に反映されており、今後も「#ぽこピーランド」にてアイデアを募集しており、「#ぽこピーランドあーと」がショップ内に置かれるグッズや壁などのイラストとして採用される可能性があるとのこと。 ワールドの進捗が公開されている動画はこちら。 (参考)公式YouTube The post ぽんぽこ・ピーナッツくんのVRChat遊園地「ぽこピーランド」の制作状況がお披露目 完成は2023年予定 appeared first on Mogura VR.
未分類

次世代の鮮明さを感じる「PSVR2」先行体験、ByteDance傘下のPicoが新VRヘッドセットを発表準備中か ー 週間振り返りXRニュース

「週間振り返りXRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VRやAR、MR、そしてメタバースに関する最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.【PSVR2 先行体験】6年越しに発表された新ヘッドセットは何が「次世代」だったのか?(9.14) 2.次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズ、中国のECサイトにて予約開始か(9.15) 3.VIVE Focus 3用の視線追跡デバイスと表情認識デバイスが発表 アバターコミュニケーションがさらにリッチに(9.09) 4.円安・インフレを受けた「Meta Quest 2」の値上げ影響が明白に。量販店・ECサイト経由の国内販売シェア減少か(9.14) 5.VR制作プラットフォームのスペースリーが4億円調達。3Dデータ活用で「産業DX」目指す(9.08) 【PSVR2 先行体験】6年越しに発表された新ヘッドセットは何が「次世代」だったのか?(9.14) 初代「PlayStation VR」から6年。TOKYO GAME SHOW 2022で、発売前の「PlayStation VR2」を先行体験した感想をレポート。競合デバイスとの比較や、新しくなったコントローラーなど、実際に体験してわかった特徴から、次世代機の実力を推し量ります。 【PSVR2 先行体験】6年越しに発表された新ヘッドセットは何が「次世代」だったのか? MoguLive 次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズ、中国のECサイトにて予約開始か(9.15) 中国のPico Interactive(Pico)が、一体型VRヘッドセット「Pico 4」の予約を開始した模様です。中国通販サイトのタオバオでは128GBと256GBの2種類が選択可能、発売される9月27日に価格が決定する見通し。欧州や日本での発売日は不明です。 次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズ、中国のECサイトにて予約開始か Mogura VR News VIVE Focus 3用の視線追跡デバイスと表情認識デバイスが発表 アバターコミュニケーションがさらにリッチに(9.09) HTCは、一体型V..
未分類

VRニュースイッキ見!【後編】「新作VRタクティカルシューター『X8』情報解禁!」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! VRニュースイッキ見【後編】! 昨日の前編に引き続き、今週(9/9〜9/15) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します! VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-211238/ ①3DアバターNFT「Metaani」TGSVR2022に出展!Metaani Storeを展開 日本初の3DアバターNFT「Metaani」を手がける株式会BeyondConceptが、「TGS VR 2022」にNFTコレクタブルとして初出展することを発表しました。 出展される独自ブース「Metaani Store」は、中央にアーティストのEM!さんとコラボした“The First Metaani”「Metaani Fantasy Zone」が展示されるほか、来場者が「Metaani」のこれまでの活動内容や今後の展開予定などを知ることができるものとなっています。 「Metaani Store」は“動画の視聴”や“指定された写真を撮る”といったTGSVR2022のクエスト企画にも参加しており、クエストをクリアした来場者は ・アイテムを獲得してアバターをカスタマイズする ・ストーリーを進める といった楽しみ方をすることもできるとのことです 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-211124/ ②建築模型のBENAがAR事業を開始!模型+ARで理解しやすいプレゼンへ 建築・地形(ジオラマ)・模型製作、三次元造形品の製作を手掛ける株式会社ベナは、AR事業への参入を表明しました。 今回同社が展開する新事業は建築模型にARを組み合わせたAR事業で、完成模型にARを使って ・カラーリングを比較する ・動きを加える といった表現をすることで直感的な説明が可能になります。 っまた、ベナ社はすでにVR事業も展開していることから、アプローチする方法や用途に合わせてARまたはVRを活用することができるとのことです。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-211083/ ③エナジードリンクの「ZONe」がTGSVR2022に協賛!ブース出展へ eスポーツなどでもお馴染みエナジードリンクの「ZONe」が、9月15日か..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月10日~9月16日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)や、バーチャルアバターで活動しているタレントの動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら りずむらいす さん直伝ならVtuberでもリアルパフォーマンスできる説!!【リズムパフォーマンス】 バーチャルパフォーマー三珠さくまるがアップしたのは、リアルパフォーマーのりずむらいすとのコラボレーション動画。リズムパフォーマンスを得意とするりずむらいすに三珠さくまるが芸を習うのですが、当然バーチャルの姿ではリアルパフォーマンスができない。そこで顔だけVTuber、いわゆる「部位Tuber」として登場し技術を習う、というかなり変化球な映像になっています。 普段からジャグリングを得意としている三珠さくまるが、習ったばかりのリズムパフォーマンスをどこまで再現できるのかがみどころです。「部位Tuber」がズレずに的確にトラッキングしている事自体技術として優れているので、そちらもチェックしてみてください。 一方りずむらいすのチャンネルでは三珠さくまるに習い、VR機器とアバターを駆使してバーチャル世界でのジャグリング体験を行っています。これがめちゃくちゃに大変。 三珠さくまるのチャンネルには数多くのバーチャルジャグリング映像がアップされていますが、リアル側でバーチャルジャグリングを操っている映像は今までありませんでした。この動画を観ると、トラッカーのついたボールなどを使っておらず、重さや遠心力の感覚がない状態でのバーチャルジャグリングが、いかに難しいものかよくわかります。と同時に、どんどん身体がなじんでいくふたりの技術力にも驚かされます。 リアルとバーチャルの共演によって、新たなエンタメの可能性が生まれそうな2本の映像でした。 【VRchat VERTEX】おい!最強トリオ決定戦バトルロワイヤル!【トライアンブリ ゾンヨンジュ ウィンターズ】 トライアンブリ、ゾンヨンジュ、ウィンターズ。3人組のバーチャルエンタメトリオとして人気の3組が、VRChat上で最強を決める! 3組が参加して行ったのは「VRchat VERTEX」を利用したバトルロイヤルFPS対戦です。とい..
未分類

【Meta Quest 2】「夏のVR没入体験セール」開催! 25タイトル+日替わり1本が対象に

Meta Quest Storeにて「夏のVR没入体験セール」が開催中です。期間は9月20日午後11時59分までとなります。 セールでは「ALTDEUS: Beyond Chronos (アルトデウス: ビヨンドクロノス)」、「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」といった日本製VRゲームタイトルを始め、計25タイトルが対象です。また、1日限定の日替わりセールも実施されており、本稿執筆時点では「バイオハザード4」が20%割引の3,192円で販売中です。 注目タイトルは以下にピックアップ。価格はいずれも税込みです。 「ALTDEUS: Beyond Chronos」:2,990円(25%割引) 超巨大生物「メテオラ」と主人公「クロエ」の属する「プロメテオス」との地上世界を巡る戦いを描いたVRアドベンチャーゲーム。3つのパートごとに展開されていく本編の構成、選択肢によって違った展開を見せるストーリーが特徴。「メテオラ」との戦闘イベントもあり、まるでロボットアニメの主人公になったかのような体験も楽しめます。 ◇ストアページ https://www.oculus.com/experiences/quest/2977398372335251 「パズリングプレイス」:1,090円(26%割引) 様々なパズルピースを繋ぎ合わせながら、世界各地の観光名所を組み立てていくVRジグソーパズルゲーム。フランス大西洋岸のビアリッツの町、アルメニアの文化遺産、さらには大阪の串カツ店「焼とん屋 やまゆう」などをモチーフにしたパズルを20種類以上収録。難易度も変更可能で、最も難しい400ピースは完成に数日を要するほどの手ごわさです。 VRパズル「Puzzling Places」は時間をみるみる溶かす中毒性抜群のゲームだった MoguLive ◇ストアページ https://www.oculus.com/experiences/quest/3931148300302917 「シャドウゲイト VR:ミスロクの鉱山」:2,208円(11%割引) 1987年にパソコン向けに発売されたアドベンチャーゲーム「シャドウゲイト」のVR向け完全新作。鉱山内部の古代迷宮で巧妙なパズルを解き明かしつつ、冒険を繰り広げていきます。旧作とは異なりアクション..
未分類

恐竜たちを狩るVRハンティングアクション発表―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(9月11日~9月17日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は9月11日~9月17日の関連ニュースが対象です。 目次 1. エルフの暗殺者となり、オークの軍勢を迎撃する「Elven Assassin」発売 2. 戦慄のVR”恐竜”ハンティングアクション「Primal Hunt」発表 3. 膨大な武器とカードゲーム風のモードが特徴のVR決闘ゲーム「Divine Duel」発表 4. VRローグライク「Ancient Dungeon」Quest版が公式アプリに昇格 5. PSVR2版「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」はアイトラッキング機能、クロスプレイに対応 エルフの暗殺者となり、オークの軍勢を迎撃する「Elven Assassin」発売 新作VRゲーム「Elven Assassin」が9月14日より、Steamで販売開始となりました。価格は税込2,050円。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Realityとなります。日本語には未対応です。 「Elven Assassin」はその名の通りエルフの暗殺者を主人公に据えたVRゲームです。ジャンルは主人公の設定からステルスアクションが想像されるところですが、実際は拠点防衛を題材にしたVRアクションゲーム。街を破壊せんとするオークの軍勢を弓矢で迎撃していきます。やることは単純ながら、敵対するオークの行動は狡猾で、弓矢を避けるために家に身を隠したり、素早く動いたりと難易度は高め。正確な射撃と相手の動きを先読みする判断が試されます。 本編は最大4人まで参加可能なオンライン対応の協力型マルチプレイにも対応。さらに協力型とは別にそれぞれの拠点に立ち、弓矢の撃ち合いをする一風変わった対戦型マルチプレイも用意されています。 また、9月22日午前2時頃までは発売記念セールとして、30%割引の税込1,435円で販売されます。 ソフトウェア概要 タイトル Elven Assassin 発売・開発元 Wenkly Studio Sp. z o.o. 対応ヘッドセット Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(..
未分類

PlayStation VR2は初代PlayStation VRとの互換性を持たない 海外PlayStation Blogで明らかに

2023年の発売が予定されているPlayStation VR2(PSVR2)が、初代PlayStation VR(PSVR)との互換性を持たないことが明らかになりました。 9月16日掲載の海外PlayStation Blog、「Official PlayStation Podcast」において、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のシニア・ヴァイス・プレジデントを務める西野英明氏がコメントしています。 以下、米メディアUploadVRが書き起こした西野氏のコメントの翻訳となります。 PSVR2は次世代のVR体験を提供するため設計されているため、PSVRのゲームはPSVR2との互換性を持ちません。PSVR2はハプティックフィードバックとアダプティブトリガーを備えた新しいコントローラ、インサイドアウト方式のトラッキング、アイトラッキング、3Dオーディオなど高度な機能を備えています。 そのため、PSVR2のゲーム開発においては、初代PSVRとは全く新しいアプローチが必要となります。 西野氏の回答にある全くアプローチがどのようなものか、具体的な説明はありません。しかしながら米メディアUploadVRは、コントローラに関係するものだろうと報道しています。 実際に初代PSVRのトラッキングは、VRゴーグル前面に内蔵されたLEDをテレビに備え付けたPlayStation Cameraが読み取ることによるものとなっています。コントローラもこの仕組みに適したDUALSHOCK 4、PlayStation Moveモーションコントローラを対象としていました。 PSVR2はこの一連の仕組みが根本的に異なるため、初代PSVRとの互換性は持たず、販売された多くのゲームは遊べない形となるようです。そのため、今後もまだ初代PSVRのゲームを遊ぶ予定があるという方は、手放さずに持っておくことが推奨されるのかもしれません。 また、今回の互換性が無い発表を受け、PSVR2向けに作り直して移植するタイトルが出てくる可能性も考えられます。 PSVR2向けには本稿執筆時点で「Horizon Call of the Mountain」、「バイオハザード ヴィレッジ」、「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」などのタイトルが展開予定。その後、初代PSVRタイトルの移植が相次ぐ展..
未分類

【ポケモンGO】「ダンゴロ」が大量に出現! 9月のコミュニティ・デイ開催中!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、9月のコミュニティ・デイが開催されています。 9月のコミュニティ・デイの開催期間は、9月18日(日)午後14:00から午後17:00まで。期間中は、マントルポケモンの「ダンゴロ」が大量出現します。イベントの詳細は以下の通りです。 ・「ダンゴロ」が野生でいつもより多く出現 ・イベント開始から終了5時間後までに「ガントル」(「ダンゴロ」の進化形)を「ギガイアス」に進化させると、特別なスペシャルアタック「メテオビーム」を覚えます。 ・「ダンゴロ」の「コミュニティ・デイ」限定のスペシャルリサーチ「マントルポケモンを解明せよ!」を体験できるチケットが1ドル(約140円)で販売されます。 ・イベント期間中に「ふかそうち」に入れたタマゴのかえる距離が1/4 ・トレーナーレベルが31以上のトレーナーがポケモンをつかまえた際に「アメXL」を獲得できる確率が2倍 ・ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍 ・イベント期間中は「ルアーモジュール」の効果が3時間持続 ・イベント中は「おこう」の効果が3時間持続 ・「コミュニティ・デイ」開催中に「GOスナップショット」を撮ると、不思議なことが起こるかもしれません。 (午後22:00まで有効なボーナス) ・イベント開催日に行える「特別な交換」が1回増加し、1日に最大2回に ・交換時に必要な「ほしのすな」が半分に ・イベントテーマのステッカーが、ポケストップを回したり、ギフトやゲーム内ショップから入手できます。 (9月18日(日)午後17:00から午後22:00まで) ・「コミュニティ・デイ」終了後、トレーナーの皆さんは特別な「4つ星レイドバトル」に挑戦できます。このレイドバトルで勝利すると、そのレイドバトルが行われたジムの周囲に、30分間「ダンゴロ」がたくさん出現します ・「4つ星レイドバトル」に「ガントル」が登場。、「レイドパス」および「プレミアムバトルパス」を使用して参加できます。「リモートレイドパス」では参加できません。 ・「ガントル」が登場する「4つ星レイドバトル」を完了すると、そのレイドバトルが行われたジムから半径300メートルの範囲に、30分間「ダンゴロ」が出現します。運が良ければ色違いの「ダンゴロ」とも出会える可能性もあります。 ..
未分類

【ピクミン ブルーム】9月のコミュニティ・デイ開催! 台風接近に伴う“再チャレンジ”実施も予告

スマートフォン向けARゲーム「Pikmin Bloom(ピクミン ブルーム)」で、9月のコミュニティ・デイが開催中です。 9月のコミュニティ・デイは、9月18日(日)に終日開催されます。今回は期間中、以下のボーナスが適用されます。 ・普通の白、赤、黄、青の花びらを植えているとビッグフラワーから「ヒガンバナ」が咲きます(当日ビッグフラワーが満開になってから、つぼみに戻るまでの時間は3時間に短縮されます)。 ・当日に1万歩を達成したユーザーにヒガンバナのフラワーバッジをプレゼント。 ・苗の育つスピードが1.5倍に(花植えをしながら歩くとさらにアップします)。 なお、公式Twitterでは、現在、台風14号が日本列島に接近していることを鑑みた注意喚起も行われています。発表によると、イベントはスケジュール通りに開催されますが、来月以降に、改めてチャレンジする機会を設ける予定とのことです。 明日9月18日(日)は台風14号が日本列島に接近し、上陸する可能性があります。#コミュニティデイ は予定通り開催します。 周囲の安全に注意し、無理のないプレイを心がけてくださいますようお願い申し上げます。 来月以降、改めてチャレンジできる機会を設ける予定です。詳細は後日お知らせいたします。 — Pikmin Bloom Japan (@PikminBloom_jp) September 17, 2022 Copyright ©️ 2021 Niantic, Inc., Pikmin and Mii Characters / Artwork / Music Copyright © 2021 Nintendo. All Rights Reserved. (参考)ピクミンブルーム 公式サイト The post 【ピクミン ブルーム】9月のコミュニティ・デイ開催! 台風接近に伴う“再チャレンジ”実施も予告 appeared first on Mogura VR.
未分類

【VR動画 新作情報】とろけちゃいそう!アイドルなど今週の新作VR動画を一挙紹介!

2022年9月10日〜9月16日日の期間にDMMにてリリースされた新作VR動画を紹介! 今週はいったいどのようなVR動画作品がリリースされたのでしょうか! 早速見ていきましょう! 新作VR動画作品紹介!2022年9月10日〜9月16日 2022年9月10日〜9月16日の期間にDMMでリリースされたVR作品を一挙ご紹介! 今週はアイドル動画中心のリリースとなっています。 脳が蕩けちゃいそうな超絶ドキドキタイムを楽しめる作品ばかりです。 1.【VR】緒方咲が貴方に接近する理由はたったひとつ、そういう世界。 タイトル:【VR】緒方咲が貴方に接近する理由はたったひとつ、そういう世界。 対応デバイス:PC VR/スマホVR/GearVR/OculusGO/Quest/PSVR/Xperia View 配信日:2022年9月16日 収録時間:43分 出演者:緒方咲 メーカー:ファンタスティカ シリーズ:極-kiwami- 顔役が集う、VRが変わる。グラビアを変える、極VRで変わる。 週プレ次世代美脚番付で東の横綱に輝いた実績を持つグラドル摩天楼こと緒方咲ちゃんが「極」シリーズに登場。 誰も居ないオフィスで会社の部下である咲ちゃんのスーツを脱がせて美しい身体をたっぷりと堪能! 休日にはゴルフの練習そっちのけでイタズラし放題!外で汗をたっぷりかいた後は家でゆっくり。 咲ちゃんに目隠しをしてもらってあんなことやこんなことも…!? 二人だけの特別な時間を是非VRでご堪能あれ!! 出演者プロフィール:緒方咲 T168/B:87/W:62/H:88 引用元:DMM \▼サンプルはこちら▼/ 【動画ページ[DMM]】 2.【VR】Stop! Look! Listen! Shionoe Yu 塩江ゆう タイトル:【VR】Stop! Look! Listen! Shionoe Yu 塩江ゆう 対応デバイス:PC VR/スマホVR/GearVR/OculusGO/Quest/PSVR/Xperia View 配信日:2022年9月16日 収録時間:34分 出演者:塩江ゆう メーカー:ファンタスティカ シリーズ:PROLOGUE Hカップ現役生保レディグラドル塩江ゆうちゃんの「PROLOGUE」第二弾! あなたの家にやってきた生保レ..
未分類

自宅で太陽系探検!NASAとGoogleのコラボでAR太陽系を実現

2022年9月14日、Google Arts & CultureのNASAとの提携によって、Google検索に惑星と衛星の3Dモデルが60個以上追加されました。 スマホやタブレット、デスクトップで簡単な操作をすることで自宅に太陽系をAR表示することができます。 自宅で太陽系の天体ショーが! Googleで「太陽」や「月」といったキーワードを検索すると、検索結果画面に「3D表示」というボタンが追加されています。 このボタンを押すと3Dモデルが画面に登場し、「周囲のスペースに表示する」というボタンを押すことで、自分の部屋に天体の3DモデルをAR表示することが可能です。 3Dモデルの種類は60以上あり、太陽系の各惑星や衛星、彗星など天体だけではなく宇宙船や人工衛星、ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡など、人工物の3Dモデルもあります。 AR表示した3Dモデルはぐるりと回り込んで全景を見たり、ギュッと縮めて掌サイズにしたり、逆にググッと拡大して見てみたいところをじっくり見ることもできるようになっています。 楽しい天体ショーを自宅で楽しめますが、この3D表示機能は単なるエンターテインメントではありません。 学びのための注釈アイコンがあり、チェックするとさまざまなトピックが表示されます。 例えば、月の表面にはアポロ11号の着陸地点があり、歴史的出来事を学ぶことが可能です。 宇宙の歴史を学べる特設サイトもオープン Googleは、野生の動物から太陽系の惑星や月まで、あらゆるものをリビングルームで再現するために、かなり以前から拡張現実(AR)技術を使用してきました。 これらの3Dモデルは、主に教育目的で設計されており、各テーマに関する貴重な情報をユーザーに提供するものです。 コラボの教育目的をさらに高めるために「Our Solar System」という特設サイトもオープンしています。 このサイトは使用言語は英語となっていますが、実際にハッブル宇宙望遠鏡で撮影された画像を用いて太陽系惑星の誕生や宇宙開発の歴史を学ぶことができるものです。 >>Our Solar System[Google Arts & Culture] まとめ GoogleのAR表示機能に新しい3Dモデルが追加されました。 宇宙に関連する惑星や宇宙船などをAR表示し、3Dモデルで自宅を埋..
未分類

VRニュースイッキ見!【前編】「『Meta Connect』が10月12日に開催決定!」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! 今週(9/9〜9/15)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け! 「見落としてた!」 っていう情報があるかも? それでは早速前半5記事見ていきましょう! ①UCCがTGSVR2022に初協賛!VR空間にコーヒーカップ型モニュメント登場 UCCホールディングスは、9月15日から4日間にわたって開催される『東京ゲームショウ(TGS)VR2022』に、コーヒー企業としては初めてプロモーション協賛者として参加することを発表しました。 これまで『UCCコーヒー博物館』や『UCCコーヒーアカデミー』を通して「コーヒーの価値」を伝えることに尽力してきた同社は、急成長している「メタバース」など新しい世界でもコーヒの価値や魅力を伝えるべくTGSVRに参加することにしたとのことです。 さらに、TGSVR2022のメタバース空間にはコーヒーカップ型スペースが構築され、UCC社のオリジナルコンテンツ 『COFFEE CREATION』 『COFFEE ADVENTURE』 が公開されているほか、アバター用のオリジナルアイテムがプレゼントされることになっています。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-210990/ ②「loveちゃんVRグリーティング」9/24開催!テストパイロット募集は15日まで Kizuna AI所属のバーチャルタレント”loveちゃん”によるVRグリーティングイベント「loveちゃんVRグリーティング」が9月24日に開催されることになりました。 このイベントは、普段ネット上のコメントでしかやり取りができないVTuberとメタバース空間で1対1での交流を楽しめるというイベントで、2人で記念撮影をしたりすることもできます。 メタバースコミュニケーションサービスのバーチャルキャスト(Steam版・Quest版)からアクセスできる「白い空間」にて全部で第9部まで行われ、開催時間は24日(土)当日の13:00~18:30となっています。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-210996/ ③「MakeAvatar」化体男性ver.実装!VRChatアバターをQuestへアップも可能に Gugenkaの提供するスマホ向けアバター作成アプリ「Ma..
未分類

Web3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発表、電脳少女シロ「乱闘ロック」楽曲配信開始【VTuberデイリーニュース2022 9/16号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 Web3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発表 KAMITSUBAKI STUDIOを運営する株式会社THINKRが、仮想都市「神椿市」のメタバースを制作するWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」の発足を発表しました。 「KAMITSUBAKI DAO」の発足にあたって、クラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」と協業し、トークン型ファンディングによる支援、共創型コミュニティへの参加、独自のNFTアイテムの開発・配布などを進めるそうです。 FiNANCiEで公開されたファンディングページはこちら。 (参考)株式会社THINKR プレスリリース 電脳少女シロ「乱闘ロック」楽曲配信開始 電脳少女シロさんのオリジナル楽曲「乱闘ロック」が、9月16日(金)より各種配信サイトにて配信開始しました。 「乱闘ロック」は、.LIVE(どっとライブ)のイベント「電脳夏祭り」にて初披露された楽曲です。 また、「電脳少女シロ生誕祭4 オリジナルソング&ダンスVR」も販売開始しました。イベントで披露されたパフォーマンスをVRで視聴できます。 「電脳少女シロ生誕祭4 オリジナルソング&ダンスVR」の配信先はこちら。 (参考).LIVE Twitter BSフジの番組からVTuber誕生 BSフジの番組「二次元領域拡大通信」から、VTuberの「紫狼(シロ)」さんと「セイ」さんが誕生しました。 2名は番組記者の野口衣織さんの「理想の二次元男子を具現化したい」という野望から誕生したとのこと。今後は配信活動を実施するほか、9月17日(土)~18日(日)に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2022」(京まふ)のBSフジブースにて配信前の限定お披露目が実施されるそうです。 (参考)株式会社アルジー プレスリリース 「にじさんじ&NIJISANJI EN」AGFで販売 NIJISANJI ENのユニット「Luxiem」と、にじさんじのユニット「VOLTACTION」のグッズが、アニメイトガールズフェスティバル2022(AGF2022)にて11月5日(土)~6日(日)に販..
未分類

【Meta Quest 2】9月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

9月第3週はMeta Quest 2(メタクエスト2)向けに有料アプリ2個、無料アプリ1個の計3個がリリースされました。 今週のピックアップ 「Ultimechs」 高性能メカを遠隔操作してライバルと競い合う、未来のハイテク競技に挑むVRスポーツアクションゲーム。プレイヤーは選手でもあるメカを操作し、ロケットパンチを始めとする技を駆使してボールを飛ばしながらバトルフィールドを移動。ライバルの妨害を避けつつ、相手のゴールを目指します。そのままゴールへとボールを叩き込めれば得点獲得となり、最終的に多くの得点を取った方が勝ちとなります。 ルール自体はサッカーとほぼ同等ですが、技の存在から明らかな通り、アクション性が高めであるのが大きな特徴。特に象徴的な技でもあるロケットパンチは、狙いを付けて発射する仕組みもさることながら、空中で軌道の制御までできたりと、使い方次第で大胆な一手を決められます。試合に参加できる人数も少なめ。チーム戦の場合、最大4人(※2対2形式)です。また、1対1形式のシングルマッチもあり、その場合は勝利も敗北もすべてがプレイヤーの自己責任になるという、スリル溢れる試合が楽しめます。 操作するメカも機動性重視の「ヴァイパー」、爆発力重視の「ナイトロ」、体格と力に秀でた「タイタン」の特徴の異なる3種が選択可能。「アルティパス」なるランクを上昇させれば、新たな塗装や装飾アイテムがアンロックされ、自分好みのメカにカスタマイズできるシステムも用意されています。 本作は「Blaston」、「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」といった評価の高いVRゲームを手がけてきたスウェーデンのResolution Games開発の新作。アクション性高めのサッカー風スポーツという特徴から、ゲームデザイン周りは人気ゲーム「ロケットリーグ」に強く影響を受けたものになっています。 また、Quest 2版と同時にPC(Steam)版も基本無料タイトルとして配信。PC版のプレイヤーとのクロスプレイにも対応しています。課金要素もあり、一部のカスタマイズコンテンツがその対象となっています。(※今後、配信予定の模様) 新作一覧 「Ultimechs」 開発:Resolution Games 日本語対応:あり ジャンル:スポーツアクション 価格(税込):無料 評価:星4.5(44件..
未分類

【ポケモンGO】「はがねタイプポケモンイベント」開催中。 北半球では「カミツルギ」登場!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、「はがねタイプポケモンイベント」が開催されています。 「はがねタイプポケモンイベント」の開催期間は、9月16日(金)午前10:00から9月21日(水)午後20:00まで。期間中は、はがねタイプの「ウルトラビースト」、「メガボスゴドラ」、「トゲデマル」が出現します。詳細は以下の通りです。 ・ばっとうポケモンの「カミツルギ」が北半球の伝説レイドバトルで登場(9月13日(火)から2022年9月27日(火)まで)。 ・「メガボスゴドラ」が「メガレイド」で登場します。出現期間は9月16日(金)から9月27日(火)まで。 ・まるまりポケモンの「トゲデマル」が初登場。 ・「ナイススロー」「グレートスロー」「エクセレントスロー」でポケモンをつかまえると、「アメXL」がもらえる確率が増加します。 ・「ナイススロー」「グレートスロー」「エクセレントスロー」でポケモンをつかまえると、獲得できる「ポケモンのアメ」が増加します。 ・以下のポケモンにいつもより多く野生で出会えます:「コイル」「クヌギダマ」「ノズパス」「ココドラ」「ダンバル」「ドーミラー」「モグリュー」「テッシード」「トゲデマル」。運が良ければ「ポッタイシ」と「マッギョ(ガラルのすがた)とも出会えます。 ・以下のポケモンが「レイドバトル」に登場します。 1つ星レイド:「ストライク」「ダンバル」「タテトプス」「ギアル」「トゲデマル」 3つ星レイド:「レアコイル」「エアームド」「クチート」「コドラ」 伝説レイドバトル:「カミツルギ」 メガレイド:「メガボスゴドラ」 ・7kmタマゴから以下のポケモンが出現:「サンド(アローラのすがた)」「ディグダ(アローラのすがた)」「ニャース(ガラルのすがた)」「リオル」「マッギョ(ガラルのすがた)」。 ・「フィールドリサーチタスク」を完了すると、以下のポケモンと出会えます:「コイル」「クヌギダマ」「ノズパス」「モグリュー」「テッシード」「トゲデマル」。運が良ければ「ダンバル」とも出会えます。 ・特定のフィールドリサーチのタスクを完了すると「ハガネール」や「ハッサム」のメガエナジーが手に入ります。 ・イベント期間中、はがねタイプのポケモンをつかまえることに特化した「タイムチャレンジ」を楽しめます。チャレンジを完了すると、「ボスゴドラ」のメガエナジ..
未分類

TGSVR2022にGugenkaが出展!戦場のフーガとのコラボ衣装販売

2022年9月18日(日)まで開催されているTGS2022のバーチャル会場「TOKYO GAME SHOW VR 2022」に、Gugenkaが出展しています。 同社ブースでは、メタバースプラットフォームを横断的に利用できるアバターサービス「MakeAvatar」の新作衣装が展示されており、販売も開始されています。 TGSVR2022にGugenkaが出展 今月15日~18日に開催されている「TOKYO GAME SHOW VR 2022(TGSVR2022)」に、様々なアニメ・ゲームのキャラをデジタル化しているGugenkaが出展しています。 Gugenkaのブースでは、サイバーコネクトツーのオリジナルゲーム”戦場のフーガ”の主人公「マルト・マジパン」とのコラボ衣装が、新作衣装として展示されており、メタバースプラットフォームを横断的に利用できるアバターサービス「MakeAvatar」の新作衣装にて利用することができます。 ブースでは同作の世界観が体験できる 展示ブースでは、戦場のフーガに登場する巨大戦車「タラニス」と、新作のコラボアバター衣装がが展示されており、来場者は同作の世界観を楽しめるようになっています。 アバター用コラボ衣装販売開始 今回の出展に伴って、展示されている新作アバター衣装の販売が開始されています。 この衣装は、Gugenkaのアバター作成サービス「MakeAvatar」で使用できるもので、戦場のフーガのキャラ「マルト・マジパン」のコスチュームになっています。 同サービスの化体(男性バージョン)に使用できる衣装で、アバターに着せ替えて 「VRChat」 「DOOR」 「Virtual Cast」 「THE SEED ONLINE」 「VRoid Hub」 など様々なプラットフォームへアップロードすることが可能です。 またここで作成したアバターは、VRChatのQuest版とPC版どちらにも対応しています。 価格は税込2,200円で、XMarketの販売ページにて購入することができます。 アバター制作アプリ「MakeAvatar」とは 今回の衣装が使用できる「MakeAvatar」は、様々なメタバースに対応したオリジナルアバターを作ることができるスマホアプリで、今月8日のアップデートにて化体の男性バージョンが追加され..
未分類

体験型教材「VR精神科看護」販売開始!VRでよりよい看護教育を

株式会社学研ホールディングス傘下で、医学・看護教育コンテンツ事業を手掛ける株式会社学研メディカル秀潤社が、看護の教育現場における新たな体験型教材としてICT活用にも幅広く対応する「VR精神科看護」を、2022年8月より販売しています。 「VR精神科看護」とは 「VR精神科看護」とは ・VRの特性を活用したリアルな体験ができる動画 ・動画を使用した効果的な授業をすぐに展開できる教員用授業の手引き ・学生用ワークブック ・スマホ用VRゴーグル をセットにすることで“精神科看護の実際”を学ぶことができる『精神看護学唯一の体験型教材』です。 授業で使用する際は、学生全員が付属のVRゴーグルを使用し、精神科看護における患者体験と看護コミュニケーションをよりリアルに学ぶことができるため、”臨地実習の事前対策”ができるだけでなく、”コロナ禍における実習の代替”として活用することもできる仕様となっています。 「VR精神科看護」の概要 セット内容 ・VR動画視聴用ID・パスワード ・教員用授業の手引き(「VRを活用した授業の組み立て」含む) ・学生用ワークブック【冊子または電子(PDF)】 ・スマートフォン用VRゴーグル【申込み人数(学年)分を提供】 税込価格 電子版ワークブック:一人あたり1,320円 冊子版ワークブック:一人あたり1,540円 なお、視聴期間は申込時~2024年3月末までとなっており、学年単位での申し込みになっていて、2024年4月以降の継続利用に関しては別途案内が予定されています。 VR精神科看護 リーフレット(サービス詳細) 「VR精神科看護」の特徴 動画教材でリアルな患者・看護師体験ができる! 「VR精神科看護」には『看護師視点』の動画に加え、『患者視点』の動画も実装されており、 『患者が見ている・感じている世界』がどのようなものであるか という観点から体験することで、病態の理解を深める効果が期待できます。 さらに、VRならではの特徴として『上下左右見渡して視聴できるので、360度どこからでも精神科看護が学べる』という、従来の実習では経験できない環境も再現されています。 動画教材の一部内容 『事例ベース』で幅広い授業をカバー! 「VR精神科看護」は”教員用授業の手引き”や”学生用ワークブック”が含まれているため、『..
未分類

VTuberが視聴者と良い関係を築くために必要なことは? 姫熊りぼんさんインタビュー

MoguLiveが今年2月に行ったユーザーアンケート企画「2022年期待したいVTuberベスト10発表!」で、1位を獲得した姫熊りぼんさん。ASMR配信をメインにしつつ歌ってみた動画やオリジナル曲もコンスタントに投稿。音楽活動にも励み、「ガンダムバトルオペレーション2」の実況なども息長く続けています。 そして9月17日(土)には「姫熊りぼん 1st One Man Live」が池袋HUMAXシネマズで開催予定です。今回はご本人に直接お話しをうかがい、これまでの活動について振り返っていただきました。 多くの人に「姫熊りぼん」を知ってもらう方法 ――今年2月のMoguLiveのユーザーアンケート企画「2022年期待したいVTuberベスト10発表!」にて姫熊さんが1位を取られたことについて、結果を知った時はいかがでしたか? 姫熊りぼん: ファンの方への「ほんとにいつもありがとう」という感謝の気持ちが真っ先に思い浮かびました。あと実はこれ投票期間に「姫熊に投票があったら嬉しいな」みたいなことを自分がツイートしてまして。 でも、まさか1位になるとは思わなかったんですけど。 ――前年のMoguLiveの同じ企画(2021年期待したいVTuberベスト10発表!)でも、上位20位以内に入られてましたね。 姫熊りぼん: 「色んなところで頑張りたい」とか、「こういう企画があったら、姫熊の名前をあげてもらえたら嬉しいな」ってことは、普段からちょっとずつ言葉にするようにしてます。それもあってか、色んな人気投票系の企画で「姫熊に入れといたよ!」っていうファンの方が結構いらっしゃるんですよね。協力的なファンの方がありがたいことに多くて。 ――姫熊さんからの声かけに答えてくださるリスナーさんがいたからこそですね。2019年の9月にデビューされて、現在これだけたくさんファンの方がいらっしゃるのは、能動的な努力だったり工夫だったりもあったと想像していますが、いかがですか? 姫熊りぼん: デビュー初期の頃はまず顔と名前を覚えてほしくて、 1日に3回とか4回配信してたんですよ。「いかにたくさんの人に自分の存在を届けられるのか?」ってなると「もういろんな時間にやるしかないな」と思ったんです。人によってお仕事が朝からある方や、深夜の方、様々いると思って、なので朝、昼、晩配信をやれば誰..
未分類

医療×VRのXRHealth、認知機能トレーニング用のVRゲームを発表。脳卒中や脳損傷の患者向けに提供予定

VRヘルスケア企業のXRHealthは、提供中のサービス「XRHealth バーチャルクリニック」にNeuroReality開発のVRゲームを追加する予定です。このゲームは「脳の認知機能の修復」を謳っており、脳卒中や脳損傷の後遺症を持つ患者に向けて提供されるとのこと。 VRを用いたヘルスケアを事業とする2社 XRHealthは、2016年創業のアメリカのスタートアップです。主にVRを用いた遠隔リハビリ治療を手がけており、脳卒中のリハビリや記憶障害、神経疾患等の症状に対応するVR遠隔治療ソリューションを開発。本ソリューションを「バーチャルクリニック」と名付けています。今年1月にはHTCとの提携を発表しました。 VRヘルスケアのXRHealthが1,000万ドル調達、メタバース向けソリューション拡大 Mogura VR News HTCがVRヘルスケアのXRHealthと提携、VRでの医療ソリューション展開へ Mogura VR News 一方、NeuroRealityはオランダの・アムステルダムを拠点とするスタートアップ。2017年に創業し、脳の認知機能の修復を目的としたVRゲーム「Koji’s Quest」を開発しています。脳に後遺症を持つ患者向けのリハビリツールとして、自社開発VRゲームをより多くの人々に提供することを目指しています。 (「Koji’s Quest」のプレイ画像。NeuroRealityサイトより) VRゲームで脳の機能障害改善を目指す 今回、XRHealthは、NeuroRealityが開発したVRゲーム「Koji’s Quest」を自社のVR遠隔治療ソリューションの一環として追加しました。「Koji’s Quest」は6つのトレーニングプログラムで設計されており、バーチャルアシスタントが全行程で患者をサポート。医療従事者が近くにいなくてもプレイ可能です。 (「Koji’s Quest」のプレイ画像。NeuroRealityサイトより) 各プログラムは、患者のゲーム進捗状況に応じて、タスクの難易度を自動で調整するとのこと。患者が自らのプログラム進行を視認できるグラフィックコンテンツも含まれており、瞑想の練習も可能なようです。トレーニングできる認知スキルは、注意力、実行..
未分類

「ツイキャスVV」がiOSブラウザに対応 iPhoneひとつで友達を招待できるように

ユーザー同士が3Dキャラクターを使って自由に交流できるバーチャル空間「ツイキャスVV」がiOSブラウザでのサポートを開始しました。また、新たな機能も実装されます。 ツイキャスVVは、これまでAndroid、PCにてβリリースされていましたが、今回新たにiOSブラウザに対応。iPhoneひとつでルームを開いて友達を招待したり、ゲスト参加することができるようになりました。また、iOSライブアプリを使えば、ツイキャスVVの画面を配信することも可能です。 さらに、新機能として「ペット機能」が実装。ツイキャスVVのルームの中に犬や猫など好きな動物を入れることができ、動物たちは自分の後ろをついてくるように設定できます。これにより、動物と一緒にルーム内を歩き回ったり、より賑やかな画面でライブ配信を行うことができるそうです。 ツイキャスユーザー向けの3Dバーチャル空間「ツイキャスVV」発表! ブラウザで3D配信が可能に MoguLive (参考)プレスリリース The post 「ツイキャスVV」がiOSブラウザに対応 iPhoneひとつで友達を招待できるように appeared first on Mogura VR.
未分類

VRヘッドセットメーカーPico、新製品発表会を世界へアナウンス。次世代VRヘッドセット「Pico 4」か

9月15日、Pico Interactive(Pico)の日本公式Twitterが「Pico 新製品発表会」の日時を明らかにしました。発表会は日本時間の9月22日21時より、YouTubeとTikTokのPico公式アカウントにてオンライン配信予定。発売が間近と予想されている次世代VRヘッドセット、「Pico 4」シリーズの正式発表が期待されます。 Pico Interactiveは、2015年4月に設立された中国のVRヘッドセットメーカー。コンシューマ向け一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3 Link」などを開発・販売しています。2021年8月には、短尺動画プラットフォーム「TikTok」を開発・運営するByteDanceに買収されています。 全世界に向け「新製品」を発表 Picoは、日本Twitterと公式サイトにて発表会の日時を公開。その内容については、「新製品発表」としか予告されていません。しかし、予告画像にはVRヘッドセットとコントローラーとみられる影が見られ、Picoの次世代ハードウェアを期待させる内容となっています。また、Picoの英語表記公式Twitterや韓国公式Twitterでも同様の発表がされており、全世界に向けた発表であることが明らかになっています。 ついにこの瞬間がやってきました! 早く皆さまにお届けしたいです 9月22日21時をお楽しみに#PICO pic.twitter.com/sbN6VxVYx9 — PICO XR Japan (@Pico_Japan) September 15, 2022 128GBと256GBの2モデルか。Proにはアイトラッキングとフェイストラッキング機能も? Picoは、これまで「Pico 4」に関する情報の明言を避けてきました。しかしデバイスの詳細や発売時期などについては、様々な方面から予測されています。7月、Picoが米国市場参入に向けて米国連邦通信委員会(FCC)に提出した関連文書から、「Pico 4」と考えられるデバイスの詳細が一部明らかになっています。 ByteDance傘下のPico、次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズを準備中か。FCC文書が公開 Mogura VR News 関連文書によると、デバイスは中国のGoertek製で..
未分類

「メイプルストーリー」制作のネクソンが、韓国でスマホ向けメタバース「Nexon Town」を発表

日本に拠点を置くオンラインゲーム会社ネクソンは、韓国で自社のスマートフォン向けメタバース「Nexon Town」の早期リリース版を発表しました。Korea JoongAng Dailyなど、複数メディアが報じています。 「Nexon Town」は、「マビノギ」「メイプルストーリー」といった、ネクソンが展開するオンラインゲームに登場するアイテムやキャラクターを使って、他ユーザーと交流できるソーシャルプラットフォームです。 アバターのカスタム要素も導入されており、公開された紹介映像からは、顔や服装をカスタムする様子や、3Dのほか、ドット絵風のアバターの姿なども確認できます。ネクソンによると、将来的には、同社のゲームすべてと統合することで、他メタバースと差別化する計画とのこと。 ネクソンは以前、メタバースの流行について一歩引いたスタンスをとっており、2021年後半にはCEOのOwen Mahoney氏が自身のブログで「いま語られているメタバースの議論はユーザー視点が欠けている」と指摘していました。 このような姿勢だった同社がメタバースをどのように展開していくのか。日本展開の有無を含む、これからの動向に注目です。 好きなメタバースのアバターでプレイ プラットフォームをまたいで遊べるゲームが登場 Mogura VR News 世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.7 Mogura VR News #link02 (参考)YouTube、Korea JoongAng Daily The post 「メイプルストーリー」制作のネクソンが、韓国でスマホ向けメタバース「Nexon Town」を発表 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】「ウルトラビースト」と遭遇時に、モンスターボールに変更できない不具合発生中

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」を手掛けるナイアンティックは、「ウルトラビースト」関連の不具合がゲーム上で発生していることを報告しています。 今回の不具合は「『ウルトラビースト』と遭遇した際に、きのみやモンスターボールが変更できない」というもの。記事執筆時点(9月16日(金))では、不具合は発生しており、具体的な解決時期などは発表されていません。 ナイアンティックは、この問題の回避策として、「テッカグヤ」と「カミツルギ」のレイド期間である9月13日(火)から年9月27日(火)までのあいだ、一時的にGOバトルリーグで遭遇する全てのポケモンを捕まえやすくする措置を導入しています。(北半球ではカミツルギのみ登場) 回避策として、「テッカグヤ」と「カミツルギ」のレイドの登場期間が終了するまで、一時的にGOバトルリーグで遭遇する全てのポケモンを捕まえやすくしております。この度は、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。 — @NianticHelpJP (@niantichelpjp) September 15, 2022 (参考)ナイアンティック 公式Twitter ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. The post 【ポケモンGO】「ウルトラビースト」と遭遇時に、モンスターボールに変更できない不具合発生中 appeared first on Mogura VR.
未分類

AKIBA観光協議会らがMyAnimeListと協業!バーチャル秋葉原が世界中へ

大日本印刷株式会社と合同会社AKIBA観光協議会は、日本のアニメ・マンガコミュニティー&データベースサイト「MyAnimeList」を運営する株式会社MyAnimeListと協業を開始し、「バーチャル秋葉原」に全世界のアニメファンが集い交流できるメタバース創出を目指すことを発表しました。 MAL Bunkasaiとバーチャル秋葉原が連携へ 大日本印刷社とAKIBA観光協議会は、リアルとバーチャルの融合による地域共創型の「XRまちづくり」として「バーチャル秋葉原」を展開してきました。 一方でMyAnimeList社は、世界200カ国以上のユーザーが利用し、”月間アクティブユーザー数1800万人超”、”月間ページビュー2億7千万超”を誇る世界最大級の日本のアニメ・マンガコミュニティー&データベースサイト「MyAnimeList」を運営しています。 今回この3社が協業することで、「バーチャル秋葉原」に世界中のアニメファンが交流できる場を創出することを目指しており、第一弾としてMyAnimeLis社が運営開催を手掛けるオンラインイベント「MAL Bunkasai(文化祭)」と「バーチャル秋葉原」を連携させることが決定されました。 協業による事業展開イメージ 「MAL Bunkasai」で「バーチャル秋葉原」を紹介することで、MyAnimeListユーザーに”世界中のファンに向けてカスタマイズしたカプセルトイ”や”アスレチック”といったバーチャルなアクティビティやコンテンツを楽しんでもらい、「バーチャル秋葉原」がさまざまなアニメ作品やゲーム等を通じて、世界中のアニメファンが交流できる場と知ってもらうことを狙っています。 協業の背景 東京都千代田区にある『秋葉原』は、コロナ禍以前は”海外から来日するインバウンド”で大きな盛り上がりをみせた街の1つでしたが、コロナ禍以降”外国人による観光需要”は落ち込み続けています。 様々な規制が緩和されつつある現在も、”アニメ”や”ゲーム”、”関連グッズ”を目当てに秋葉原を訪れたい『世界中のアニメファン』が、リアルな秋葉原を気軽に訪問できる状況には程遠いというのが現状です。 そういった背景から大日本印刷社とAKIBA観光協議会はMyAnimeList社と協業し、バーチャル秋葉原を『世界中のアニメファン』が集うメタバース上の聖地..
未分類

clusterにTGS2022特設ワールドが登場!リアル会場ではブースも出展

メタバースプラットフォームのclusterにて、2022年9月15日(木)~18日(日)の間幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2022」の、特設ワールドが公開されています。 ここではリアル会場に行かなくともclusterブースが体験可能で、リアル会場での出展ではゲームイベントも開催されます。 clusterにTGS2022特設ワールドが登場 メタバースプラットフォームのclusterを運営するクラスター株式会社が、今月18日まで千葉・幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2022」に出展しています。 それに合わせて、cluster内では東京ゲームショウ2022限定の特設ワールドが公開されており、期間中は幕張メッセの会場ブースへ実際に来場せずとも、4日間で行われるステージイベントがリアルタイムで配信され、会場外からでも楽しむことができます。 この特設会場は18日(日)の18:00まで公開されており、スマホやタブレット、PCに各種VRデバイスにて体験することができます。 リアル会場ではステージイベントを実施 実際のTGS2022会場に出展されているclusterブースでは、ユーザーの手で作り上げていく、バーチャル経済圏の確立に向けて更なる成長を目指した新情報の発表が行われます。 また ・山之内すずさん ・ラランドのお二人 ・重盛さと美さん など多くのゲストを招き、clusterを遊びたおすステージイベントが用意されています。 この”クラスターを遊びたおすステージ”のゲストは、 16日-16:00~17:15 重盛さと美さん 17日-11:35~12:50 ゾフィーさん 17日-13:25~14:40 SPYGEA・布団ちゃん 17日-15:15~16:30 ラパルフェさん 18日-11:05~12:20 キンタロー。さん 18日12:55~14:10 ボドカ・トナカイトさん 18日-16:00~17:15 貴島明日香さん が来場し、clusterを遊びたおすほど体験していきます。 各日ともステージ終了後、来場している一般来場者との対戦型ゲーム大会も開催されます。 2日目の16日(金)には、17:20~17:50の時間に、ビジネスデイ1日目をMCのじゅん☆じゅんさんとともに振り返る「cluster体験スペシャル..
未分類

次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズ、中国のECサイトにて予約開始か

中国のオンライン通販サイトにて​​、中国のVRヘッドセットメーカーPico Interactive(Pico)が開発中の一体型VRヘッドセット「Pico 4」の予約が開始されたようです。通販サイトには「9月27日」が発売日である旨が記載されており、デザインも公開されています。 Pico Interactiveは、2015年4月に設立された中国のVRヘッドセットメーカー。コンシューマ向け一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3 Link」などを開発・販売しています。中国ではMeta等のデバイスが流通していないため、コンシューマー向け市場を中心に、強固な基盤を築いてきました。2021年8月には、短尺動画プラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を開発・運営するByteDanceに買収されています。 中国国内向けの販売予約開始、128GBと256GBの2種類から選択可能 2022年9月15日現在、中国のオンライン通販サイト「タオバオ(淘宝網)」にて、「Pico 4」が予約受付を開始しています。価格は9999元(2022年9月15日の日本円換算で約20万円、米ドル換算で約1,500ドルに相当)と記載されていますが、この価格表示「仮予約用」であり、「最終的な価格は、9月27日に明らかになる」と記載されています。なお、9月27日は中国での発売日であり、ヨーロッパ地域や日本などにおける発売日は不明です。 タオバオで公開された「Pico 4」の予約情報には、Metaの「Meta Quest 2」と同じく「128GBと256GBの2つのモデルを提供」との記載があります。なお、 中国やヨーロッパの消費者に販売されている現行モデル「Pico Neo 3 Link」には256GBの1つしかモデルは存在していません。 新型一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3 Link」を体験 Meta Quest 2の対抗馬となり得るか? MoguLive ヨーロッパも販売開始は近い? 米国販売の兆しも ByteDanceおよびPicoは「Pico 4」を公式には発表していませんが、欧米における「Pico Neo 3」発表の際、「今後12ヶ月以内にPicoから別の製品が登場した場合、購入者に35%の割引を行う」と予告。そのリリースは近いものと目さ..
未分類

「Roblox」が今後のアップデート計画を発表。アバターアニメーションの新機能追加、没入型広告も

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」は、新機能追加を含むアップデート計画を発表しました。アバターの表情をよりリッチにする機能や、「没入型広告」などを随時リリースする予定です。 ​「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォームです。ここ数年で大きな成長を遂げており、日間ユーザー数(DAU)は5,400万人を突破しています(Statista調べ)。 ユーザーの表情を、アニメーションや映像でアバターに再現 本発表は、9月9日〜10日の2日間で開催された招待制年次イベントである「RDC 2022(Roblox Developers Conference 2022)」にて、開発者やクリエイター向けに公開されました。 発表によれば、ユーザーの表情をアバターにより忠実に再現できるような新機能「Facial Animation」が登場予定。今後数週間のうちに、Roblox Marketplaceにてリリースされるようです。ユーザーはアバターを通して、従来よりもよりきめ細やかな感情を表現できるようになる、とのこと。さらに来年には、アバター上に「自身のウェブカメラの映像」を表示する機能も追加されると言及しています。 表情だけでなく、体全体のキャプチャも可能に。 最近リリースされた開発者向けツールの「Animation Capture」には、最新の機械学習モデルが活用されています。どのデバイスからでも、たった数分でプロ仕様のアバター用のアニメーションを作成可能。デベロッパースタジオで、本機能ベータ版の​ボディ用およびフェイス用が使用できます。​ 没入型広告を来年に実装予定 またRobloxは、来年、プラットフォーム上に没入型広告を実装するとも発表しました。開発者らが、「Roblox」を通じて収入を得る方法を多様化させる目的です。 (Roblox提供。画像左が広告ポータル、中央はテレビ型広告映像、右がポップアップショップ) 開発者やブランド関係者は、ユーザーがエクスペリエンス(Roblox内のゲーム)間を移動できる広告ポータルを構築できる、とのこと。開発者にとってはさらなる収益化の、ブランド関係者にとっては自らのコミュニティにより多くのユーザーを招き入れる絶好の機会となる見込みです。 プ..
未分類

XR/メタバースのカンファレンス「XR Kaigi 2022」、ピッチイベント「XR Future Pitch 2022」の登壇企業公募を開始

株式会社Moguraとブレイクポイント株式会社は、2022年12月に開催するカンファレンス「XR Kaigi 2022」内で行われるピッチイベント「XR Future Pitch 2022」 の登壇企業公募を開始します。登壇申し込みはこちらのフォームから。 「XR Kaigi」は、「つながり、共有し、高め合う」を目的として開催されてきたXRカンファレンスです。XRという新たな領域に挑戦する開発者・クリエイター同士がコミュニケーションをとり、ノウハウを共有し、そして来るべき未来に向けて、業界全体で盛り上がるイベントを目指し、2019年より様々な方式で開催してきました。 2022年は「Create Everything(なんでもつくろう)」というキャッチコピーを掲げ、昨年のオンライン・オフライン“ハイブリッド型”方式を継承し、今年はBtoB向けの体験型展示会「Meet XR」と合同開催し、オフラインのフロア面積を大幅に拡張しての開催となります。 参加チケットの購入は公式サイトより可能です。 XRスタートアップピッチイベントの登壇企業を募集中 XR Kaigiでは、新進気鋭のXRスタートアップによるピッチイベント「XR Future Pitch 2022」をオンラインで行います。2022年9月15日より、このピッチイベントに登壇するスタートアップ企業を5社程度募集いたします。 募集対象はXR/メタバース領域におけるサービス、技術、ビジネスモデルなどに新規性を有するスタートアップです。国内最大級のXR/メタバースのカンファレンスである「XR Kaigi」の参加者の方たちに対し、具体的な協業の提案、資金調達、人材採用などに向けたアピールが可能です。オーディエンスの投票によるオーディエンス賞(賞金10万円)も設けられており、ピッチを通して大企業や投資家、エンジニア、メディアと出会い、事業を加速する機会となります。 また今年は登壇企業への特典として、「XR Kaigi」と合同開催する体験型展示会「Meet XR」へのオフライン出展権を付与いたします。出展ブースでは「XR Future Pitch 2022」登壇企業のプロダクトの展示、体験を行う予定です。 「XR Future Pitch 2022」イベント概要 開催日時 2022年12月16日(金)10:00〜..
未分類

前回中止となった「CRカップ APEX LEGENDS」第9.5回が開催!VTuberも多数出場

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」が主催する第9.5回「Crazy Raccoon Cup(CRカップ) APEX LEGENDS」が9月18日(日)18:00より開催されます。 本大会は、Crazy Raccoon所属のメンバーを中心に、ストリーマー・VTuberなどがチームを組んで、バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」の大会です。ランクなどにより設定されたポイントに沿って3人でチームを組み、チャンピオンを目指し競い合います。 前回大会となる第9回はエラー落ちが相次ぎ、改善の見込みがなかったことから中止となりました。今大会は第 9.5 回にアップデートして開催されるとのことです。 マッチスコア形式の5試合で、マップはワールドエッジ限定。各マッチで順位ポイントとキルポイントを付与し、総合ポイントで順位を決定します。CRKR勢は一部レジェンドに制限が設けられます。 出場者 実況:大和周平 解説:Alelu 参加チーム(9月15日時点) Star☆flower ・花芽すみれ ・Cpt ・一ノ瀬うるは KA×ME×MON×FAMILY ・Mondo ・叶 ・小森めと ハーベスター ・釈迦 ・BobSuppAim ・或世イヌ Cotton Candy ・Selly ・葛葉 ・ラトナ・プティ ぜろぷれでたー ・VanilLa ・SqLa ・トナカイト しらすフェス ・Ras ・夏色まつり ・椎名唯華 セRuナイナイ君 ・TIE_Ru ・花芽なずな ・でっぷ ピーチジョンジョン ・フランシスコ ・ゆふな ・える ひかりの戦士 ・Kamito ・橘ひなの ・英リサ ’笑いなし’ ・Jasper ・ボドカ ・ローレン・イロアス 大会配信先はこちら。 (参考)公式サイト The post 前回中止となった「CRカップ APEX LEGENDS」第9.5回が開催!VTuberも多数出場 appeared first on Mogura VR.
未分類

ヒューマンビートボックス世界チャンピオンSO-SOが出演! サイバーパンク風の360度動画が公開

ヒューマンビートボクサー世界チャンピオンのSO-SOさん、フリースタイルフットボーラーアジアチャンピオンのIbukiさんがコラボした、ボリュメトリック(自由視点)ビデオを活用したミュージックビデオが公開されました。 今回公開されたMV「Error Sound」は、楽曲に合わせてVRの世界を移動するアトラクションのような作りとなっており、前後左右さまざまな場所に出現するSO-SOさんとIbukiさんのパフォーマンスを探すなど、360度に広がる世界を見渡しながら楽曲を楽しむことができます。VRヘッドセットでも視聴可能です。 楽曲は「AIに支配された世界」をテーマに、本プロジェクトのために描き下ろしされました。月14日にリリースしたニューアルバム「Party 2.0」にも収録されています。 撮影はcuriosity株式会社のRememory Studioで実施。また、10月21日(金)〜23(日)に六本木ヒルズにて開催されるイノベーションワールドフェスタのcuriosityブースにて、本プロジェクトをVRヘッドセットで体験できるブースを出展予定とのこと。 Error Sound VR Music Video概要 公開日時 2022年9月14日(水)〜 公開場所 YouTube SO-SOチャンネル 公開URL https://www.youtube.com/watch?v=8Pm_J3bA2sM ティザー映像 https://www.youtube.com/watch?v=-62LSq8086g Stream/Download https://linkco.re/xF9QAnNF (参考)プレスリリース The post ヒューマンビートボックス世界チャンピオンSO-SOが出演! サイバーパンク風の360度動画が公開 appeared first on Mogura VR.
未分類

「Among Us」がホロライブとコラボか? どこか見覚えのあるシルエットが……

宇宙人狼ゲーム「Among Us」がコラボの開催を発表。VTuberグループ「ホロライブ」とのコラボではないかと一部のファンからウワサされています。 今回Among Usの公式Twitterは、画像とともに「新しいクルーメイトコラボが、もうすぐタスクを手伝ってくれるようになるんだ」と英語で投稿。画像にはがうる・ぐらさんなど、ワトソン・アメリアさんなどと思わしき10名のシルエットが掲載されています。 a new Crewmate collab is coming on board to help out with tasks soon… pic.twitter.com/Fj1bMZqEZw — Among Us (@AmongUsGame) September 13, 2022 ホロライブではこれまでもAmong Usをメンバー同士で積極的にプレイしており、ゲーム中の駆け引きがファンからも好評を博しています。今回コラボが実装されれば、VTuberが本院の姿でプレイする様子が見られる他、一般ユーザーでも同様の姿でプレイできるかもしれません。今後の続報に期待です。 (参考)公式Twitter The post 「Among Us」がホロライブとコラボか? どこか見覚えのあるシルエットが…… appeared first on Mogura VR.
未分類

3Dスキャンサービス「Scaniverse」がLiDARなしのiOSデバイスでも利用可能に

「ポケモンGO」などを手がけたNianticによる無料3Dスキャンサービス「Scaniverse(スキャニバース)」が、LiDARなしのiOSデバイスでもサービスを利用できるようになりました。 「Scaniverse」は、LiDARを搭載していない端末でもScaniverseを利用したいとの要望が届いており、今回LiDAR非搭載のデバイスのサポートを開始したとのこと。追加の対応デバイスは、XS以降の全てのiPhoneと、過去4年間に発売されたほとんどのiPadとなっています。 オブジェクト、人物、小さな空間に対しては Detail モード を利用します。Detail モードでは、Scaniverse のフォトグラメトリ処理を活用でき、LiDARを搭載していないデバイスであっても、LiDAR搭載のデバイスと同等の高品質なスキャン結果が期待できるそうです。 また、部屋、建物、大きな空間に対しては、Area モードを利用します。LiDAR非搭載のデバイスは、視覚的な手がかりを頼りに深度を判断するため、奥行きを判断しにくい真っ白な壁や特徴のない表面は避けることが推奨されています。 アプリの配信先はこちら。 iPhoneに搭載のLiDARスキャナでどんなことができるの? おすすめの使い方やアプリを紹介 MoguLive © 2022 Niantic, Inc. All rights reserved. (参考)公式サイト The post 3Dスキャンサービス「Scaniverse」がLiDARなしのiOSデバイスでも利用可能に appeared first on Mogura VR.
未分類

幸祜 アニメ「5億年ボタン」OP楽曲配信開始【VTuberデイリーニュース2022 9/14号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 幸祜 アニメ「5億年ボタン」OP楽曲配信開始 KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー幸祜さんが、新曲「TIME」の配信を開始しました。 「TIME」は、TVアニメ「5億年ボタン【公式】~菅原そうたのショートショート~」に起用されている楽曲。作詞・作曲はKAMITSUBAKI STUDIOの大沼パセリさんが、編曲は安宅秀紀さんが担当しています。また、「TIME」の3DMVも公開されています。 配信先はこちら。 (参考)プレスリリース 朝ノ瑠璃 CHARONの新作アプリゲームに出演 CHARONの新作アプリゲーム「オーバーナイトティ」が9月14日(水)に配信されました。朝ノ瑠璃さんが声優として出演しています。 朝ノ瑠璃さんは声優事務所「クロコダイル」に所属しており、これまでにもミステリーノベルゲーム「シオリノコトハ」やアプリゲーム「たのしいクイズ」、アプリゲーム「あさみエスケープ」など多数のゲームに声優出演しています。 アプリゲーム「オーバーナイトティ」フルボイス本日配信! 記憶喪失のあなたに差し出された一杯の紅茶。 貴方はどの紅茶を選びますか? ◆出演#鈴木みのり#ファイルーズあい#朝ノ瑠璃#佐々木李子 ▼無料DL https://t.co/r2QOLoCcCb https://t.co/SBTCPvKquA ♪アトモスフィア-佐々木李子 pic.twitter.com/Swf82BBi34 — ねこふじかおる/CHARON (@charon_kn) September 14, 2022 (参考)ねこふじかおる/CHARON Twitter 御来屋久遠 カバーアルバム発売 御来屋久遠さんが、初のカバーアルバム「圧倒的ハイカラ久遠リティ」を配信リリースしました。 アルバムには「プラネタリウム」「海の幽霊」「君の知らない物語」「桜坂」といったJ-POPのカバーが10曲収録されています。 配信先はこちら。 (参考)CHET Group プレスリリース The post 幸祜 アニメ「5億年ボタン」OP楽曲配信開始【VTuberデイリーニュース2022 9/14号..
未分類

ホラゲ版「hololive ERROR」のSteam版が発売 無料アップデートで電車ステージや新ENDも登場

VTuberグループ「ホロライブ」のホラー企画「hololive ERROR」より、ゲーム版「hololive ERROR」の無料コンテンツアップデートとSteam版の発売が、9月16日(金)12:00より実施されます。 今回のアップデートにて、7月に「ホロライブプロダクション公式ショップ」で発売された内容に新規のエンディングと新要素が加わり、新たな追体験が出来るようになりました。無料コンテンツのアップデートに伴い、Steam版の発売も決定。Steam版もアップデート後と同様の内容とのこと。 具体的な追加要素は、「電車編ステージの追加」「分岐演出の追加」「新エンディングの追加」「その他演出の追加」となっています。 公式ショップ版を7月18日(月)〜9月16日(金)12:00までに購入した場合は、再度ダウンロードすることで無料コンテンツのアップデートが可能とのこと。なお、Ver2.0ではVer1.2のセーブデータは引き継がれず、Ver1.2のセーブデータはVer1.2のゲームデータのみで使用できるそうです。 あわせて、「hololive ERROR」 無料アップデートPVも公開されました。 さらに9月15日(木)から9月18日(日)まで開催される「東京ゲームショウ2022(TGS2022)」に「hololive ERROR」ブースが出展されます。 「hololive ERROR」企画担当が裏側を語る 視聴者を巻き込んだホラーコンテンツはいかにして生まれたか? MoguLive (参考)プレスリリース The post ホラゲ版「hololive ERROR」のSteam版が発売 無料アップデートで電車ステージや新ENDも登場 appeared first on Mogura VR.
タイトルとURLをコピーしました