未分類

絶対遊んでおきたい! 傑作VRゲーム10選【2020年版】

VRヘッドセットで遊べるゲームは年々増え続けています。FPSやリズムゲーム、アクション、パズルとその種類も実にさまざま。どのゲームを買うべきか悩む人も少なくないはず。 そこで現在発売されているVRゲームから評価が高く、かつ英語に不慣れな人でも遊びやすい作品をピックアップ。筆者(井文)の所見も交えつつ紹介していきます。 Half-Life: Alyx 2020年3月にValveから発売されたPC向けのVRFPS。人気FPS「Half-Life」シリーズの最新作です。「Half-Life 2」本編の数年前を舞台に、同作のヒロイン、アリックスとして、エイリアン「コンバイン」と戦います。 本作は現在(2020年6月時点)もっとも完成度の高いVRゲームのひとつです。UIはもちろん、戦闘システムやAIも洗練されており、満足感の高いバトルを最初から最後まで楽しめます。 難易度も数段階用意されており、FPSが不慣れな人も安心。シリーズ恒例の“物理パズル”が、しっかり盛り込まれているのも嬉しいポイント。 筆者が個人的にお気に入りなのは、いわゆる“念力キャッチ”を世界観に落とし込むためのガジェット..
未分類

VRでDIY。ものづくりゲーム「vrkshop」、7月から早期アクセス開始

scopatgamesが開発中のVR「DIY」ゲーム「vrkshop」が、2020年7月、Steamで配信を開始します。本作はノコギリやハンマーなどを駆使し、与えられる“制作課題”を作っていく作品です。 https://www.youtube.com/watch?v=LWUKwcAULe0 Steamの商品ページによれば、“没入感とリアリズム、楽しさ”の3要素を、それぞれ実現するのが目標とのこと。公開された映像からは、ゲーム的なガイド機能や補正が存在しない状態で、ひたすら作業を行う様子が確認できます。 配信開始直後の「vrkshop」には、以下の要素が実装されています。 ・道具:ノコギリとハンマー ・計測機器:工作用直角定規、サイズ別の矩尺 ・締め具:サイズ別のクギ ・木材:17種類のサイズが存在 ・マーキングツール:鉛筆、チョーク、消しゴム ・カスタマイズ可能なハンガーボード ・機能する黒板と電卓 ・10種類のチャレンジ課題 ・3段階のスコアシステム ・2種類のマップ(作業室と野外アリーナ) 「vrkshop」は2021年にアーリーアクセスを脱する(正式発..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(6月20日~6月26日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 【漫画動画】理想的なプロポーズ5選 https://www.youtube.com/watch?v=-1q7KCQmOEc キズナアイが理想的…かどうかはちょっと微妙なのも含めて、プロポーズ5選を漫画風演劇型で紹介しています。基本的にはキズナアイが女の子役ですが、逆転する場合も。 プロポーズする彼氏役がVtuberだらけで、これがまたあっているのかいないのかネタ感満載で笑ってしまう。ふくやマスターやバーチャルゴリラのプロポーズはまだ真摯で飲み込みやすいけれども、慌てて雑になるケリン、一発でインパクト絶大なピーナッツくんなど多種多様。ぽんぽこの役回りはその上でも特殊なので、確かめてみてください。Vtuberファンならかなり楽しめます。 ホストに詰め寄るめんどくさいエース【シチュエーションボイス】 https://www.youtube.com/watch?v=BQHoWNw..
未分類

Apple『ARKit 4』を発表。新型iPad Pro特化の機能も搭載

米国Apple Inc.は2020年6月22日(現地時間)、年次開発者会議『WWDC 2020』を開催しました。MacがArmベースの独自SoCに移行するなど、大きな情報があった中で、iOS/iPadOSの『ARKit』のアップデートであるを『ARKit 4』発表しました。新型iPad Pro特化の機能も搭載するなど、ARの精度や使い勝手をさらに推し進めていくものとなります。 投稿 Apple『ARKit 4』を発表。新型iPad Pro特化の機能も搭載 は VRワールドニュース に最初に表示されました。
未分類

VTuber主演のノベルゲーム発表、大型バーチャルアイドルフェス開催【週間VTuberニュースまとめ】

「週間VTuberニュースまとめ」では、MoguLiveで掲載したVTuberニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VTuberの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.大型バーチャルアイドルフェスが開催決定!まりなす(仮)、えのぐなど出演(6.22) 2.ホロライブ所属の桐生ココ 3Dお披露目配信が決定!(6.24) 3.「VOMS」がヴィレッジヴァンガードとコラボ、グッズ制作やインタビューも(6.23) 4.VTuber主演のノベルゲーム「ルリイロデイズ」 クラウドファンディング開始(6.25) 5.Yostarが「VICON」導入のモーキャプスタジオ設立 楠栞桜の3Dお披露目に技術協力も(6.23) 大型バーチャルアイドルフェスが開催決定!まりなす(仮)、えのぐなど出演(6.22) バーチャルアイドルによるオンラインライブフェス「Life Like a Live!(えるすりー)」が、9月19日〜22日に開催されます。 「Life Like a Live!」は、「まりなす(仮)」「えのぐ」「Palette Project」「GEMS C..
未分類

【Oculus Quest】6月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

6月第4週はOculus Quest(オキュラス クエスト)向けに有料アプリ1個がリリースされました。 今週のピックアップ Phantom: Covert Ops 「Phantom: Covert Ops」は冷戦崩壊直後の1991年を舞台としたVRステルスアクション。第三次世界大戦を引き起こそうとする旧ソビエト連邦軍部の暴走を食い止めるため、秘密工作員「ファントム」が軍事基地に潜入するストーリーが描かれます。 潜入方法やルートはプレイヤーに一任されており、消音機付きのピストルや強力なマシンガンなど複数の武器が用意されています。 https://www.youtube.com/watch?v=eWHDcWZnTMY 新作一覧 「Phantom: Covert Ops」 開発:nDreams 日本語対応:あり ジャンル:アクション 価格:2,990円 評価:星4.8(129件) Oculus Store ※評価は執筆時点のOculus Storeでの評価です。 便利なOculus Quest用カバーも Moguraでは、化粧や汚れの付着を防ぐ「VRカバー」を販売中です。Oc..
未分類

Ubisoftが新VRコンテンツを発表、施設型VRのZero Latencyと共同開発

「アサシンクリード」や「レインボーシックス」シリーズなどで知られるUbisoft(ユービーアイソフト)は、新たな体験型VRコンテンツを2021年にリリースします。 コンテンツ内容は明らかにされていませんが、「既存のIPをベースにした作品」で、ロケーションベースVR(施設型VR)を手がけるオーストラリアの企業Zero Latencyとの共同で開発が行われるとのこと。 共同開発を行うZero Latencyは、ウェアハウススケール(倉庫規模)のマルチプレイVR体験を提供しています。Zero Latencyは今回の提携前から世界的な業務拡大を行っており、2017年には多くのVR体験施設が営業しているラスベガスへの進出も果たしています。 Ubiはこれまで、「アサシンクリード」シリーズや「プリンス・オブ・ペルシャ」を題材にしたVR脱出ゲームなどをリリースしてきました。2020年6月現在、VR体験施設の先行きは、新型コロナウイルスの流行によって不透明な状況ですが、Ubiがどのような作品を作り上げるのか――続報に注目していきたいところです。 ユービーアイが"新規AAA級VRゲーム"の開発..
未分類

VRで友達と映画を楽しめる「Bigscreen」ビデオプレーヤーを実装

VR空間内の大画面で映像を楽しめるソーシャルVRアプリ「Bigscreen Beta」に、新アップデート「Bigscreen Videoplayer」が実装されました。 「Bigscreen Videoplayer」は、デバイス内に保存されている映像を「Bigscreen Beta」で(VR)視聴可能にする新機能。3D動画を含む、複数のフォーマットに対応しており、フレンドと“ルーム”内で集まっている際に使用すると、全員に映像が同期されます。 Bigscreen社は「Bigscreen Videoplayer」を、Oculus Quest(オキュラス クエスト)など一体型のVRヘッドセットを使用するユーザーが、特に恩恵を受ける機能と説明。また、同社によれば、オフライン状態での使用も可能で、マルチモニターにも対応しているとのことです。 VRで友達と映画を見る「Bigscreen Beta」3D映画レンタル可能に | Mogura VR MoguraVR 映画をVR空間で上映 ソーシャルVR「Bigscreen」がパラマウントと契約 | Mogura VR ..
未分類

VR体験施設の活動再開状況まとめ 営業時間や注意点は?(6月下旬)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言の発令を受け、VRを体験できる施設では休業が相次ぎました。休業要請が解除された6月下旬の現在、主要なVR施設では条件付きで活動を再開しています。 この記事では、「MAZARIA」「VR ZONE」「TYFFONIUM」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」など、VRを体験できる施設の活動再開の状況と、各施設内の注意点などをまとめて紹介します。 ※6月25日(木)時点までの状況です。最新情報は各施設のWEBサイトにてご確認ください。 目次 ・MAZARIA ・VR ZONE OSAKA ・VR ZONE Portal ・TYFFONIUM ODAIBA ・TYFFONIUM SHIBUYA ・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン MAZARIA 東京・池袋のVR体験施設「アニメとゲームに入る場所 MAZARIA」は、2月29日より一時休業を発表していましたが、混雑緩和のため入場者数に制限を設けた上で、6月16日より営業を再開しました。 【MAZARIA営業再開のお知らせ】 東京都による休業要請の解除に伴い、6月16日(火..
未分類

Activ8、オンラインイベント配信支援サービスを開始

バーチャルタレントプロデュース事業などを行うActiv8株式会社は、オンラインイベント配信支援サービスを提供開始しました。配信に必要となるスタジオや機材の手配、実際の配信など企画内容に応じてサポートを行います。 本サービス第一弾として、インディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」のライブ配信をActiv8のコンテンツスタジオ「Cre8ive Studio」とゲーム開発者コミュニティ「asobu」が共同で行います。 Activ8の「Cre8ive Studio」は、360度動画やXRコンテンツ、3D・Live2Dモデル、バーチャルライブ等について、制作・運営に加え企画段階から支援を行うコンテンツスタジオです。 Activ8がコンテンツスタジオ「Cre8ive Studio」設立、XRコンテンツ制作など支援 | Mogura VR MoguraVR (参考)Activ8株式会社プレスリリース
未分類

Steamサマーセール開幕! 「Half-Life: Alyx」など多数のVRゲームが割引中

ゲーム配信プラットフォームSteamで、恒例のサマーセールがスタートしました。「Half-Life: Alyx」や「The Walking Dead: Saints & Sinners 」などを含む、複数のVRゲームの割引販売が行われています。 Steamサマーセールは、日本時間の2020年7月10日まで実施予定。現時点でセール販売されている主なVRゲームは、以下の通りです(いずれも税込価格)。 ・「Half-Life: Alyx」:6,290円→4,717円(25%割引) ・「FIVE NIGHTS AT FREDDY’S: HELP WANTED」:3,090円→2,070円(33%割引) ・「VTOL VR」:2,980円→2,235円(25%割引) ・「Until You Fall」:2,050円→1,230円(40%割引) ・「Red Matter」:2,570円→1,670円(35%割引) ・「Carly and the Reaperman」:2,050円→1,025円(50%割引) ・「Final Assault」:3,090円→1,545円(50%割引)..
未分類

メガネそのものなスマートグラス「Focals」開発元 グーグル親会社が買収か

多くの企業が参入と撤退を繰り返すスマートデバイス市場。ここにまた1つ大きなニュースが出てきました。グーグルの親会社Alphabetが、スマートグラス「Focals 2.0」を手掛けるカナダのスタートアップNorthを買収する、というものです。 まるでメガネのスマートグラス 「Focals」は通常のメガネそのものなデザインが特長のスマートグラスです。レンズ部分にはプロジェクターが内蔵されている網膜投影型のデバイスです。スマートフォンに届いた通知、天気や時間のチェックなどが行えます。また配車サービスであるUberを使用したり、アマゾンのAIアシスタントAlexaと接続することも可能です。 Northは2019年末に最新モデル「Focals 2.0」を発表、継続的に事業を展開していました。 メガネそのままなスマートグラス「Focals 2.0」、CES2020で発表か | Mogura VR MoguraVR メガネそっくりのスマートグラス「Focals」アップデート Spotifyと連携 | Mogura VR MoguraVR デバイス売れず経営難?..
未分類

日立とMSが戦略的提携、HoloLens 2など活用で生産性向上

株式会社日立製作所と日本マイクロソフト株式会社は、東南アジア、北米、日本における製造・ロジスティクス分野向け次世代次世代ソリューションに関する戦略的提携で合意しました。日立の保有する技術とマイクロソフトのMRデバイス「HoloLens 2」などを組み合わせ、企業の生産向上や業務効率化を支援します。 本提携において、両社は新型コロナウイルス感染症拡大に伴う遠隔地での保守や自動化、省人化の需要拡大に対応したソリューションを提供し、ウィズコロナ・アフターコロナの新常態における企業の復興・変革を支援します。日立は協業の第一弾として、2020年7月からタイにて本協業に基づくソリューション提供を開始します。 本提携の具体的な取り組みとしては、日立のデジタルソリューション「Lumada」や株式会社日立産機システムのIoT対応産業用コントローラーと、マイクロソフトのHoloLens 2やクラウドプラットフォームを組み合わせて企業を支援。また、両社は本協業を展開するために必要なデジタル人材の育成を共同で進めます。 HoloLens 2活用のリモートアシスタントによるメンテナンス 日立はHoloLe..
未分類

バンダイナムコ研究所、バーチャルパフォーマンスシステム「BanadIVE AX」を発表

株式会社バンダイナムコ研究所は、ゲームAIとxR技術(VR/AR/MRの総称)を活用したインタラクティブバーチャルパフォーマンスシステム 「BanaDIVE AX」を開発しました。会場や遠隔地から参加でき、3Dキャラクターのモーションやライブ空間の演出が連動したパフォーマンスを提供します。 本システムはあらかじめアナライズされた楽曲を使用し、DJパフォーマンスが組み込まれたゲームAIが、3Dキャラクターのモーションやライブ空間の演出を連動させます。リアルタイム投票による楽曲選曲や、楽曲と連動したビジュアル演出、AR視聴演出といったインタラクティブなエンターテインメント要素も組み込まれています。 また、リアルタイム投票による楽曲選曲や、楽曲と連動したビジュアル演出、AR視聴演出といったインタラクティブなエンターテインメント要素も含まれます。 直近で実験としてのオンラインイベントも 6月28日(日)開催のオンラインイベント「ASOBINOTES ONLINE FES」では、本システムを使用した実験ライブが予定されています。 (参考)株式会社バンダイナムコ研究所 プレスリリース
未分類

【VR映画ガイド第4回】150万ドル調達で制作されたSF作品の実力は?

150万ドルを調達して制作されている大規模なプロジェクト 2018年のカンヌ映画祭のVRコーナーでこの作品に出会いました。多くの挑戦的な作品が展示される中、この作品は大変な注目を浴びていました。それもそのはず『Trinity』は150万ドルを調達して制作されている大規模なプロジェクトです。 制作したのはカナダのモントリオールにあるVRスタジオ「UNLTD」。カナダのモントリオールというとVRスタジオでは有名なFelix & Paul Studiosがある地域です。UNLTDの社長であるJohn Hamiltonはカナダ最大の映画配給会社eONEの元社長で、今までの経験を生かしてVR映画に挑戦しています。そんな彼が『Trinity』制作の目的をこう語っています。 「VRは通常、映画のマーケティングに使用されますが、我々は逆のことをしたいのです」 オススメのポイント 人間が長い間絶滅してしまった未来の話で、最後に残ったアンドロイドとAIとの戦いが描かれています。全部で5エピソードのVRシリーズです。 冒頭のアンドロイドとメタリックドラゴンの戦いのシーンから圧倒されます。自分自身がゲ..
未分類

Steamサマーセール開催中! おすすめVRゲーム10選

Valveが運営するゲーム配信プラットフォーム「Steam」で毎年恒例の大型割引キャンペーンであるサマーセールが開催中です。サマーセール対象タイトルの中には、VRゲームも多く含まれています。 本記事ではセール対象のVRゲームから10タイトルを紹介します。 1.Half-Life: Alyx:4,717円(25%オフ) https://www.youtube.com/watch?v=O2W0N3uKXmo 「Half-Life: Alyx」はValveの人気FPSシリーズ約12年ぶりの新作VRタイトル。時間軸は1998年発売の初代「Half-Life」と2004年発売の「Half-Life 2」の中間を舞台。プレイヤーは「アリックス・バンス」となり、残忍なエイリアン「コンバイン」との熾烈な戦いに臨みます。 「Half-Life: Alyx」のレビューはこちら 「Half-Life: Alyx」レビュー:いかにしてシリーズのVR化を心配することを止め、ヘッドクラブを愛するようになったか | Mogura VR MoguraVR 2.SUPERHOT VR:1,6..
未分類

Oculus Quest購入後にやるべき おすすめ活用法【2020年版】

一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)で“できること”は実にさまざま。ゲームで遊んだり、動画を鑑賞したり、フィットネスに利用したりと、多くの活用法があります。 しかし買ってみたものの、何から手を付ければ良いか分からない方も多いはず。本記事では、そんなOculus Questのおすすめの使い方を紹介していきます。 数分で完了 Oculus Questの開封からセットアップまで詳細 | Mogura VR MoguraVR ①人とコミュニケーションを取る Oculus Questには、デフォルトでボイスチャット機能が搭載されています。フレンド登録した他のユーザーと「パーティ」を作成し、ボイスチャットをしながらVRゲームを遊べます。VR内で撮影した写真をFacebookでシェアも可能で、多様なコミュニケーションを楽しめます。 またVRならではのコミュニケーションプラットフォームとしては「VRChat」が有名です。Oculus Questからプレイする「VRChat」には、ワールドやアバターに対していくつかの制約があるものの「アバターを介..
未分類

アップルが「AirPods Pro」に立体音響を追加、噂のARデバイスと関係?

アップルは、同社が販売しているワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」に、立体音響機能を追加します。この機能は次回のアップデートで追加される予定となっており、機能をオンにすると、音が上下左右など様々な場所から聞こえるようになります。 アップルは現在、ARデバイス(グラス)の開発を進めていると噂されています。仮にARデバイスと立体音響機能が組み合わされば、「ARデバイスで部屋に置いた“仮想スピーカー”の方角から音が出る」などの使い方が期待できるでしょう。今回の「AirPods」の立体音響の実装は、ARデバイスのリリースに向けた“布石”なのかもしれません。 元Magic Leap社員の多くがアップルへ――LinkedInから見えたもの | Mogura VR MoguraVR アップルが「ARKit4」をリリース、ARオブジェクト固定や顔トラッキング強化へ | Mogura VR MoguraVR アップルのAR/VRデバイスは"外付けプロセッサ"を使う計画だった? | Mogura VR MoguraVR (参考)TechCrunc..
未分類

Oculus Questで非公式アプリが使える「SideQuest」、“ゲームを遊ぶと収入が得られる”構想発表

Oculus Questのサイドローディング(※)用アプリ「SideQuest」は、同アプリで公開されているゲームをテストプレイすることで、収入を得られる新たなプラットフォームを発表しました。 “テストプレイヤーを募る”仕組みか、詳細は続報待ち 「SideQuest」は、様々な理由でOculus Storeで配信されていないゲーム等を、Oculus Questにダウンロードすることができるアプリ。公式ストア審査で却下されたコンテンツが公開されることもあります。例として、VRFPS「Crisis VRigade」は1月中旬時点で50,000回を超えるダウンロード数を記録しました。また、「SideQuest」自体も、2020年5月に100万ダウンロードを達成しています。 2020年6月25日現在、新プラットフォームの具体的なスタート時期は明らかになっておらず、“収益化”の具体的な方法も不明です。「SideQuest」の公式Twitterによれば、ニュースレターによる続報の公開も行っていくとのこと。 Yesterday we announced a new platform that ..
未分類

Android向けARフレームワーク「ARCore」新機能がリリース、カメラだけで空間情報取得

グーグルは、同社がAndroid向けに提供しているARフレームワーク「ARCore」の新機能「Depth API」をリリースしました。このAPIを使うと、スマートフォンのカメラだけで奥行きを含む空間情報を取得できるようになります。 スマホ1つで深度マップ生成 「Depth API」は、グーグルが2019年12月に発表した機能です。多くのARデバイスでは通常、複数の深度センサーを使って深度マップを作成しますが、このAPIではスマホのセンサーのみで深度マップを生成できます。 グーグルはこのデプスマップ(Depth Map、3次元空間の奥行きのデータ)の重要な用途として、“オクルージョン(Occlusion)”を挙げます。デジタルオブジェクトを現実世界の物体の前後に正確に表示する機能のことで、それが実際にその場にあるかのように感じさせる、という効果があります。 https://www.youtube.com/watch?v=1q0-jdknbTs すでにオクルージョン利用のコンテンツも これまでは早期アクセスのみでしたが、グーグルによると「AndroidのOSとUnityのARCor..
未分類

VTuberや歌い手運営の「MUSUBIME△」設立 オーディション開始

VTuberや歌い手、踊り手、アイドルなどが運営する事務所「MUSUBIME△(ムスビメ)」が設立されました。それにともなって、事務所所属の新VTuberオーディションが開催されます。 オーディションはすでにVTuberとして活動している方やこれからはじめる新人も参加可能。書類選考後、課題動画選考、ウェブ面接が行われ、合格者は「MUSUBIME△」所属となります。 新人VTuberには、キャラクターデザイン・モデリングから実際の動画制作・配信までトータルに支援していくとのこと。すでに活動中の個人勢VTuberには、動画制作、MV制作、イベント・コラボ・企業案件などのサポート、グッズ制作、ファンコミュニティ構築などの支援を実施予定です。 「MUSUBIME△」は、動画投稿者の、動画投稿者による、動画投稿者のための事務所を目指して設立。「MUSUBIME△」の「△」には、「タレント・ファン・運営の関係が確かな絆で結ばれる事務所でありたい」想いが込められているとのこと。 「お互いの得意なことは結び合わせ、苦手なことはほどいて伸ばしていき、大きな輪を作っていきたい」という考えのもと、個..
未分類

【ポケモンGO】「GOバトルリーグ」のスケジュール変更。「レイドバトル・デイ」は中止に

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で現在開催されている「GOバトルリーグ」シーズン2のスケジュールが一部変更されました。 今回のスケジュール調整では、「GOバトルリーグ」を1日にプレイできる回数が増加(5回→6回)したほか、6月24日(水)早朝から6月30日(火)までの期間を対象に、GOバトルリーグのふつうリワード・プレミアムリワードが変更されました。ふつうリワード・プレミアムリワードで、出会えるポケモンが変更され、「ツタージャ」「ポカブ」「ミジュマル」はGOバトルリーグのリワードで出会うことはできません。 公式発表によれば、プレミアムリワードのみ、「ふしぎなアメ」が5個目ではなく4個目のリワードとして登場するとのこと。なお、「GOバトルリーグ」のリーダーボードは、一時的に公開が中止されています。 レイドバトル・デイが中止に 6月25日(木)、「ポケモンGO」の公式サイトで「カイロス」が登場予定だったレイドバトル・デイ(6月28日(日)開催)の中止が発表されました。現時点では、中止に至った理由などは不明です。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pok..
未分類

【Oculus Quest】人気アクションパズル「パズルボブル」VR向け新作が発表

株式会社タイトーは6月25日、YouTubeの「バブルンちゃんねる」で公開した「【バブルボブル 4 フレンズ】PlayStation®4版最新情報発表[2020.6.25]」において、「パズルボブル」のVR向け新作が企画中であることを発表しました。 https://www.youtube.com/watch?v=721SCenmr-g (※VR向け新作の情報は2分50秒以降) 「パズルボブル」は1994年、アーケードゲームとして誕生した固定画面のアクションパズルゲーム。1986年、同じくアーケードで誕生したアクションゲーム「バブルボブル」のキャラクターを登場させた派生作品で、下から泡(バブル)を発射し、同じ色を3つ以上くっ付けて消すシンプルかつ風変わりなシステムでヒット。以降、続編が複数発売され、シリーズ化を遂げました。2020年現在、初代「パズルボブル」はPlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchにて、NEOGEO移植版の「アケアカNEOGEO パズルボブル」がダウンロードソフトとして配信中です。(※続編のパズルボブル2も配信中) 今回発表さ..
未分類

水上で繰り広げられる新感覚VRステルスアクション「Phantom: Covert Ops」リリース

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest向け新作VRゲーム「Phantom: Covert Ops」が6月25日(※日本時間6月26日)、Oculus Storeにてリリースされました。価格はいずれも税込2,990円。クロスバイに対応しており、どちらかを購入すれば片方のヘッドセット版が無料で付いてきます。また、言語は英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、韓国語、そして日本語に対応しています。 https://www.youtube.com/watch?v=eWHDcWZnTMY イギリスのゲームスタジオnDreams制作による本作は、冷戦崩壊直後の1991年を舞台としたVRステルスアクション。第三次世界大戦を引き起こそうとする旧ソビエト連邦軍部の暴走を食い止めるため、凄腕エリート秘密工作員「ファントム」がバルト海に面した軍事基地に潜入するストーリーが描かれます。 最大の特徴は水上中心に繰り広げられる潜入劇。プレイヤーの分身となるファントムは軍用カヤックに搭乗しており、陸地へは足を着かず、水の上から各種任務を遂行していきます。潜入ルートもプレイヤーが自由に..
未分類

さよなら「Oculus GO」…これまでの話題振り返り

2020年6月23日、フェイスブック(Oculus)は一体型VRヘッドセット「Oculus Go」の販売を2020年末に終了すると発表しました。今後は2019年5月に発売された一体型VRヘッドセット「Oculus Quest」に注力する見通しです。 本記事ではこれまでを振り返り、Oculus Go関連で話題となった記事を紹介します。 Oculus Go発売 「Oculus Go」はOculusが2018年5月1日(日本時間5月2日)に発売されました。3DoFトラッキング(※)が搭載され、モデルはストレージが32GBと64GBの2モデル。当時の価格は32GB版が23,800円、64GB版が29,800円でした。 PCやスマートフォンを必要とせず、接続の手間いらずでVRを体験できる手軽さと価格から話題を集めたほか、ブラウザやアプリを使用して、NetflixやYouTube、Amazon Prime Videoなどの動画サービスを大画面で視聴できるデバイスとしても注目されました。 (※3DoF……デバイスの向きだけを認識するトラッキング方式。VR内で「自由に向きを変える」「色々な方..
未分類

食×アートを360度動画で体験するミールセットが販売開始

食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」は、360度特典映像付きのテイクアウトメニュー「おうち de ミールセット」を販売します。 「TREE by NAKED」は、VR技術やプロジェクションマッピングなどを用い、食とアートが融合した体験コースを提供しています。今回、自宅でも特別で贅沢な時間を食と共に体験してもらうため、TREE by NAKEDの味が楽しめる「おうち de ミールセット」を販売。その購入特典映像として、食とアートが融合した体験コース“Kaleidoscope of LIFE(カレイドスコープ オブ ライフ)”のダイジェスト映像をお届けするとのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=ltUqTN_H3G0 (TREE by NAKED yoyogi park 2ndシリーズのPV) 360度動画では、入口から店内へ入り「神使のマスク」(VRゴーグル)を被るところから始まるディナーコース“Kaleidoscope of LIFE”を自宅で体験できます。さらに、自宅にあるイヤホンやヘッドホンを..
未分類

【ドラクエウォーク】「黒嵐装備ふくびき」期間限定で実装

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、新装備ふくびき「黒嵐装備ふくびき」が期間限定で実装されました。実装期間は、6月25日(木)から7月9日(木)午後14:59まで。 「黒嵐装備ふくびき」では、新スキル「テンペストブロウ」を習得する★5武器「黒嵐のツメ」や「黒嵐のフード」など、レンジャー向けの装備がピックアップで獲得できます。 同ふくびきでは、ジェムを使用して10連ふくびきを行うと「ふくびきスタンプ」をひとつ獲得できます。プレイヤーは、スタンプを押された数に応じてさまざまな報酬を得られます。スタンプ6個目は★5装備が1枠確定、10個目では★5装備ピックアップが1枠確定になるとのことです。 「黒嵐装備ふくびき」の詳細はこちらから確認できます。 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト
未分類

【ドラクエウォーク】砂漠といにしえの神殿が開催! さばくのバラを集めよう

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、先日予告された新イベント「砂漠といにしえの神殿」が開催されました。期間は6月25日(木)から7月9日(木)午後14:59まで。 「砂漠といにしえの神殿」は、イベントクエストをクリアすると出現(バトル、フィールドスポット、家など)するアイテム「さばくのバラ」を集めるイベント。「さばくの赤バラ」「さばくの青バラ」はクエストの第1話、「さばくの黒バラ」は第2話をクリアすれば入手できるようになります。 集めた「さばくのバラ」はイベント交換所で、スキル「ベギラゴン」を習得する「ほのおのつえ」や「砂海」防具シリーズなどと交換できます。交換所は、7月16日(木)午後14:59まで利用可能。なお、ふくびき補助券の交換期限は7月9日(木)午後14:59までとなっています。 新強敵モンスター登場 今回のイベント開始と同時に、新強敵モンスター「ヘルコンドル」が実装されました。同モンスターを倒すと、「ほのおのつえ」や「砂海」装備が手に入るほか、称号も獲得可能です。出現期間は7月9日(木)午後14:59まで。 まぼろ..
未分類

不名誉な“おバカNo1は誰だ!? VTuberおバカぐらんぷり配信

ライブ配信アプリ「LIVEPARK」にて、6月22日(月)20:00から4週連続で、VTuber(バーチャルユーチューバー)の富士葵さんらが出演する「VTuberおバカぐらんぷり」が配信されています。 「VTuberおバカぐらんぷり」は、MCに永野さん、アシスタントMCに富士葵さんが担当し、V-Clanメンバーなど毎週ゲストVTuberを招き、不名誉な“おバカNo1VTuber”の座をかけてクイズで対決する番組です。3名ずつ3度行われる予選を勝ち上ったVTuberは、7月13日(月)の決勝戦に挑みます。 「VTuberおバカぐらんぷり」の配信視聴チケットを購入すると、VTuberごとに異なる“限定シチュエーションボイス”がプレゼントされます。すでに配信されたグループAのボイスは、番組とは全く異なるVTuberの側面を楽しめるストーリー仕立てとなっています。 さらにプレミアムチケットでは「VTuberおバカグランプリ」のアフタートークも視聴できるとのこと。 生配信が視聴できるチケットは配信前日の23:59まで販売される他、見逃してしまった場合もアーカイブチケットを7月31日(金)..
未分類

【ドラクエウォーク】ギガンテス登場! 記念討伐キャンペーン開始

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、新メガモンスター「ギガンテス」の登場を記念した「メガモンスター討伐キャンペーン」が始まりました。 「メガモンスター討伐キャンペーン」では、“ギガ討伐チャレンジ”と“特別ミッション”が実施されます。それぞれの開催期間は、6月25日(木)から7月9日(木)午後14:59まで。 ギガ討伐チャレンジは、期間中にすべての冒険者たちがメガモンスターに与えた総ダメージ数に応じて、豪華報酬がプレゼントされるというもの。 対象メガモンスターは、ギガンテス、ゴーレム、メタルドラゴンなど。ダメージ総数は報酬の詳細などは、こちらから確認できます。 特別ミッションをクリアすれば「黒嵐装備ふくびき補助券」や「ギガンテスのこころ」「とうばつ手形」などが手に入ります。 メガモンメダル交換所には「ほのおのつえ」や「ギガンテスの置物」などが追加されました。また10枚分のジェム(1,000ジェム)で11枚の「特別とうばつ手形」が手に入る「特別とうばつ手形セット」が、アイテム購入のラインナップに追加されたとのこと。 「メガモン..
未分類

REALITY 7月イベント公開 エレコム特別コラボや表紙モデル掲載など

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY(リアリティ)」が、7月に開催する注目イベントを公開しました。 「株式会社エレコム」1日PRアンバサダーや、オリジナルイラスト、オリジナルMV制作獲得イベントなどが用意されています。 エレコム1日PRアンバサダー就任イベント(開催期間 6月29日~7月5日) ネットワーク機器、サプライ商品の開発、販売を手掛ける「エレコム株式会社」の1日PRアンバサダー就任イベントが開催されます。ランキング上位獲得者には、アンバサダーとしてエレコムの営業担当のマキオさんと、エレコムの配信グッズについて語るコラボ配信に出演する権利が得られます。 SNS漫画出演イベント(開催期間6月29日~7月5日) イベントランキング上位獲得者は、「自分が登場するオリジナル漫画」を、SNS漫画家のごえたむさんが制作する権利を獲得できます。自分だけのストーリーや思いを詰め込んだ漫画をTwitterにて公開できます。 葉月ナツのオリジナルイラスト獲得イベント(開催期間7月6日~7月12日) イラストレーターの葉月ナツさんが、アバターからオリジナルイラストを制作する権利を..
未分類

VTuberがVTuberデビュー? 魔王マグロナが“響音イロカ”を制作

VTuberの魔王マグロナさんが、VTuberになるためにLive2D制作配信を実施。デザインの下書きからLive2Dの動きをつけて受肉をするまでの一連の作業を行い、10時間ほどで新たなVTuberを完成させました。 マグプロ一期生の新人バーチャルユーチューバー、響音イロカ(cv.魔王マグロナ)です!!!! よろしくね!! pic.twitter.com/nbiZEnVaQu — 魔王マグロナ / ukyo_rst (@ukyo_rst) June 24, 2020 誕生したモデルは九尾の狐をモチーフにしたVTuberの「響音イロカ(ひびきねいろか)」と名づけられました。「響音イロカ」は魔王マグロナさんの妹的ポジションで、今後は魔王マグロナさんのYouTubeチャンネルでゲーム実況などを配信していくそうです。 魔王マグロナさんは「VTuberがVTuberになってはいけない法律はない。自分はこうしてVTuberとして顔出しして配信もしているが、時には顔を出さずに『アバター』として好きな見た目になりVTuberを楽しんでみたい」と、Live2Dモデル制作に至ったきっかけを語ってい..
未分類

なぜVTuberが床にローションをまくのか? 本人に聞いてみた

VTuber(バーチャルユーチューバー)と言えば、ゲーム実況や歌ってみた動画、コラボ企画などが人気ですが、中にはバーチャルや3Dの強みを活かして体当たりな挑戦をする方もいます。そのひとりがミミックさんです。 ミミックさんの動画は、床にローションを塗ったまま3Dモデルで動いたり、食用コオロギを食べてみたりと、芸人魂が光るアグレッシブな内容が特徴です。 https://www.youtube.com/watch?v=ndYaRuX2I8U https://www.youtube.com/watch?v=WnwxeKf6E0A 旧3Dモデルの頃からVIVEトラッカーによるフルボディトラッキングとローション床を組み合わせた動画を投稿しており、床で滑って立てなくなったり、トラッカーがずれて大変な姿勢になったりと、(自ら仕掛けた)数々なアクシデントに襲われます。 https://www.youtube.com/watch?v=e6Ydb8fdxBE https://www.youtube.com/watch?v=nIf5Kk2CBdI ローション以外にも、トランポリン、バランスボール、電..
未分類

将来的に大活躍? Xbox傘下のVRゲームスタジオまとめ

マイクロソフトのゲーム部門Xbox Game Studiosは、2020年6月現在に至るまで、様々なゲームスタジオを買収(あるいは設立)してきました。そのなかには、過去にVRゲームを開発した企業も複数含まれています。 現時点の動向を見る限り、マイクロソフトはVRをあまり重視していませんが、今後、方針転換を行う可能性は十分あるでしょう。その際には、現在抱えている各スタジオのノウハウが活用されると思われます。 本記事では、現在Xbox Game Studiosの傘下にあるスタジオのうち、VRゲームに関連するスタジオの来歴と、それぞれのスタジオが制作したVRタイトルを紹介していきます。 Double Fine Double Fineは、2020年6月にXbox Game Studiosに買収された、“最新”のスタジオです。ゲームデザイナーのTim Schafer氏が創設した企業で、「Psychonauts」や「Brutal Legend」などを手掛けたことで知られています。 制作したVRゲームの代表例は「 Psychonauts in the Rhombus of Ruin」。ジ..
未分類

DOMMUNEライブ AR技術を用いたDAOKOのライブを配信

6月24日(水)に、動画配信プラットフォーム「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」にて、アーティストDAOKOさんによるリリース記念ライブが開催されました。 ライブではau5Gを通じたライブストリーミングにより、楽曲の展開に合わせてARグラフィックを重ねることで、リアルタイムでMVの世界観を再現。ARに加えてVIESTYLEにて開発中の脳波イヤホン「VIEZONE」から得られる脳波データを実験的に取得し、脳と魂が描く有機世界の可視化に挑戦するそうです。 本ライブはKDDI株式会社、一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会を中心とする「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」の企画です。また会場の「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」は、ライヴストリーミングスタジオ「DOMMUNE」と、「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」によって作られた、渋谷パルコ内にある配信型スタジオです。 (参考)プレスリリース
未分類

【ポケモンGO】緊急停止中だった「GOバトルリーグ」再びプレイ可能に

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」を手掛けるナイアンティックは、同社の公式Twitterで、先日“緊急停止”された「GOバトルリーグ」が、再びプレイ可能になったことを告知しました。 「GOバトルリーグ」の緊急停止は、6月13日(土)に発表されました。その理由は「GOバトルリーグ」に脆弱性が発見されたとのこと。「ポケモンGO」では当時、同モードに関する不正を行う方法が話題になっており、ランキングの抹消なども行われていました。 トレーナーの皆さん、GOバトルリーグへのアクセスが再開されました。お待ちいただきありがとうございました。 — @NianticHelpJP (@niantichelpjp) June 23, 2020 【ポケモンGO】「GOバトルリーグ」が緊急停止。不正と脆弱性のため | Mogura VR MoguraVR (参考)ナイアンティック 公式Twitter
未分類

宇宙空間(?)でプラモデルを組み立てるVTuberの配信が話題に

6月23日(火)、VTuberグループ「アイドル部」メンバーのカルロ・ピノさんが、プラモデル制作配信「はじめてのプラモデル!ゾイドワイルドを組み立ててみる!」を実施。視聴者の間で話題となっています。 YouTubeの概要欄では「宇宙空間にパーツを浮かばせながらやります。今日は電脳宇宙空間で初めてのプラモデル組み立てにチャレンジします!」という説明文が記載。その説明どおり宇宙空間を背景に、プラモデルのパーツのみが映る合成技術を活かした配信が行われました。カルロ・ピノさんの手は見えず、プラモデルだけがリアルタイムで着々と組み立てられていく様子を視聴できます。 カルロ・ピノさんによると「パーツが見えやすいように、電脳プログラムによって私の手は映らないようになっている」とのこと。配信は約2時間にわたって組み立てを行い、無事プラモデルを完成させました。 https://www.youtube.com/watch?v=QexwsHo6rQU リスナーからは「夜空の背景に突然パーツが出てきて笑った」「制作過程を一緒に見守ることができて楽しかった」と好評なコメントが寄せられていました。 電脳..
未分類

JAXA監修のAR絵本が発売 月探査計画をスマホで体験

7月2日(木)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)監修のAR絵本「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」が発売されます。 絵本とスマートフォンアプリによるARで最新の宇宙探査を学べるとのこと。iOS/Androidでアプリ「JAXAといっしょに月探査」をダウンロードし、絵本にあるマーカーにアプリのカメラをかざせば、3Dアニメーションが出現します。 ARがスタートすると、画面にJAXAの宇宙探査の担当者がナビゲーターとして登場。探査機を再現した3Dアニメーションとミニゲームで、「かぐや」「SLIM」「ゲートウェイ」など実際の月探査計画をミッションごとに体験できます。ARで絵本を読み進めながら、探査のプロセスを学ぶことができ、月探査の総合的な理解を深め、宇宙開発事業をより身近に感じることができるとのこと。 AR絵本の価格は本体1500円(税別)で、7月2日にAmazonにて販売予定です。 「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」概要 判型 170mm×170mm ページ数 18ページ 定価 本体1500円+税 対象年齢 小学生以上 販売先 ..
未分類

堀江貴文氏のバーチャルヒューマン化プロジェクト「ホリエロイド」始動

実業家の堀江貴文氏がクリエイティブカンパニー「1SEC」と共同で、バーチャルヒューマン化プロジェクト「ホリエ・ロイド・タカフミ(ホリエロイド)」を始動しました。 ホリエロイドは、堀江貴文氏が好きなこと・やりたいことに全力を傾けるため、画像生成系AIを用いて誕生したバーチャルヒューマン。プロジェクトを共同開始した1SECは、これまでに俳優・起業家の水嶋ヒロさんをバーチャルヒューマン化した「Lewis Hiro Newman(ルイス ヒロ ニューマン)」を生み出しています。 活動としては、音声のディープラーニングを取り入れ、堀江さんができないことや面倒な仕事(講演会、商品PR、ファンとの交流など)をホリエロイドが担当し、「人」と「AI×バーチャルヒューマン」が共存する時代の象徴としての活動を精力的に行う予定とのこと。 活動の第一弾として、バーチャルテクノロジーの認知と「AI×バーチャルヒューマン」による業務効率化支援を目的としたクラウドファンディング「ホリエロイドスタートダッシュキャンペーン」が6月中より開始されます。 クラウドファンディング概要 タイトル 「ホリエロイドスター..
未分類

運動不足解消に ミニゲームが充実のVRフィットネス配信開始

VRリズムフィットネスゲーム「Groove Fit Kingdom!」が、Side Questにて無料で配信されました。また、近日中にSteamでの配信も予定されています。 本作はVRトレーニングシステムとゲームを融合させたVRリズムフィットネスゲームで、音楽に合わせて体を動かし、さまざまなミッションをクリアしていきます。複数のミニゲームが集約され、プレイヤーは動かしたい体の部分に応じてミニゲームをプレイできます。 https://www.youtube.com/watch?v=xRb3vhN4gNA 本作を配信したイマクリエイト株式会社では、これまでに「Can Golf」などのVR物理トレーニングシステムを提供してきました。しかし新型コロナウイルスの影響で多くの方の在宅時間が大幅に伸び、「運動不足」という問題が浮かび上がったとのこと。そこでこれまでに開発した能力拡張技術を応用し、VR空間のトレーニングで運動不足を楽しく解消できるよう本作の開発に着手したそうです。 Groove Fit Kingdom! 概要 発売日 2020年6月24日(Steamは近日リリース予定) ..
未分類

元Magic Leap社員の多くがアップルへ――LinkedInから見えたもの

MRヘッドセット「Magic Leap 1」を手がけるMagic Leap(マジックリープ)社。巨額の資金調達やCEO退任など、何かと業界を賑わすこの企業は、多数のAR人材を抱えています。メディアprotocolは、Magic Leapを去った従業員の転職先を調査。その多くが、ARグラス開発を噂されるアップルにいる、と報じました。 600人規模がレイオフか? Magic Leapは2020年4月、新型コロナウィルスの影響を理由とした大規模レイオフを発表しました。その後資金調達の成功によりこの計画を撤回したものの、protocolは600人近い従業員がリストラされたと報じています。 では、Magic Leapを去ったAR人材はその後どうなったのでしょうか? 同メディアはビジネスSNSのLinkedInの情報を元に、元従業員らの現在を調査しました。 まず過去6ヶ月間に、所属をMagic Leapから変更した人材のデータです。下記図からは、他の大手テック企業を抑えアップルが圧倒的な首位となっていることが分かります。 (過去6ヶ月間で、所属をMagic Leapから変更した人材の現所属..
未分類

【ドラクエウォーク】ミニ版「スマートウォーク」で新イベント予告

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、情報番組「スマートウォーク」の“ミニ版”第5回が公開。新イベント「砂漠といにしえの神殿」の開催など、複数の新情報が発表されました。 https://www.youtube.com/watch?v=_jawlea-9ro 2020年6月現在「砂漠といにしえの神殿」の詳細は不明ですが、映像からはフィールドマップが砂漠になっている様子が確認できます。また動画では、新メガモンスター「ギガンテス」の登場も発表されました。これらの新要素は、6月25日(木)に実装予定です。 なお「ドラクエウォーク」の公式サイトでは、新装備ふくびきがの実装が予告されています。予告文に「新イベントと新たな装備ふくびきが登場予定」とあることから、「砂漠といにしえの神殿」と同時に導入されるものと思われます。 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (参考)ドラゴンクエストウォーク YouTube公..
未分類

VR/AR作品コンテスト「XRクリエイティブアワード2020」締切迫る、審査員に落合陽一ら

VR/AR/MR作品コンテスト「XRクリエイティブアワード 2020」の応募締め切りが6月30日(火)に迫っています。本アワードでは2019年から2020年に制作されたVR/AR/MR作品を募集中。体験の形態は問わず、ヘッドセット等を着用する必要のない作品も受け付けています。 テーマは「限界を解き放つ/超える」 XRクリエイティブアワードは、これからのVR/AR業界を牽引する作品やクリエイターを発掘し、認知度向上や活動の支援を目的としたイベントです。今年は全てオンラインイベント化し、8月29日には最終審査・授賞式が配信されます。 今年のテーマは「unlock limits」。審査員はXRコンソーシアム代表理事 藤井直敬氏、エンハンス代表 水口哲也氏、筑波大学准教授 落合陽一氏、株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏、株式会社バンダイナムコアミューズメント 企画開発部マネージャー 田宮幸春氏、株式会社ホロラボ 代表取締役CEO 中村薫氏、ソニー・インタラクティブエンタテインメント インディーズ イニシアチブ代表 吉田修平氏、ブレイクポイント株式会社 代表取締役 若山泰親氏、VR..
未分類

ピーナッツくんのショートアニメ出演権をかけたイベントが実施

6月24日(水)から、ライブ配信アプリ「LINELIVE(ラインライブ)」にてVTuberのオシャレになりたい!ピーナッツくんのショートアニメへの出演権をかけたオーディションイベントが開始しました。 特別賞に選ばれたライバーは特典としてショートアニメに出演するオリジナルキャラクター制作権と、声優出演権が獲得できます。この特別賞は、期間中の配信内容(配信時間数、コメント数とファンコミュニケーション)と、本企画のイメージに適したライバーを運営側で審査し、決定します。 本イベントはLINELIVEアプリのイベントページのある、エントリーボタンを押すことで参加が完了。入賞者には7月2日までに、アプリ内通知で結果のお知らせが届きます。なおショートアニメの声優収録は7月中に自宅で実施予定とのことです。 「オシャレになりたい!ピーナッツくん」は、2017年7月からYouTubeに投稿されている1分ほどのショートアニメ。主人公のピーナッツくんが、相棒のチャンチョとともにピーナッツ星を冒険しながら、さまざまなキャラクターと出会い交流する作品です。 ピーナッツくんは同アニメから独立した甲賀流忍者ぽ..
未分類

【Oculus Quest】ピクセルの世界で戦え! VRシューティング登場

Oculus Quest、Oculus Rift(Rift S)向け新作VRゲーム「Shooty Skies Overdrive」が発表されました。2020年7月2日にOculus Store、その約1ヶ月後の8月8日(※日本時間)にSteamでリリース予定です。Steamのストアページの情報によればValve Index、HTC Viveのヘッドセットもサポート。対応言語は英語のみです。 https://www.youtube.com/watch?v=FrRS73Kn0js 「Shooty Skies Overdrive」はピクセルグラフィックが特徴のVRシューターです。右手で戦闘機(自機)を動かして射撃、左手でシールドやチェーンソーなどの補助武器を用いながら、迫りくる敵の群れを迎撃していきます。 元は2015年にスマートフォン・タブレット向け無料アプリとしてリリースされた「Shooty Skies(iOS / Android)」で、本作はそのVRリメイク版に当たります。 前身の「Shooty Skies」は縦スクロール形式のシューティングゲーム。200種類以上に及ぶパイロッ..
未分類

【PSVR】「マーベルアイアンマン VR」7月3日発売に向け予約開始

7月3日(金)にPSVR(PlayStationVR)向けゲーム「マーベルアイアンマン VR」が発売します。「PS Store」では予約注文を受け付けており、無料体験版が配信されています。 「マーベルアイアンマン VR」は、マーベルコミックのアーマードアベンジャー「アイアンマン」の主人公となり、アーマーとスキルを思うがまま操り歴代の敵とのアクションバトルを楽しめるVRゲーム作品です。PSVRのヘッドセットを装着し、PS Move モーションコントローラーを2本使うことで、アイアンマンのジェット噴射機能「リパルサー・ジェット」での臨場感ある飛行体験も可能です。さらにガレージでは「アイアンマン」のスーツとスキルをカスタマイズできます。 https://www.youtube.com/watch?v=8E-_rPPbJ_o 「マーベル アイアンマン VR」の早期購入特典版では、PlayStation4用テーマとカスタムアーマー4つが用意されています。さらに4つのデラックス版アーマーや、VRデジタルサウンドトラックなどが特典の「デジタルデラックスエディション」の発売も決定しています。 ..
未分類

「VOMS」がヴィレッジヴァンガードとコラボ、グッズ制作やインタビューも

マルチクリエイターのGYARIさんが手がけるVTuber(バーチャルユーチューバー)プロジェクト「VOMS(ボンズ)」が、「ヴィレッジヴァンガード」とのコラボグッズを制作することを発表しました。 「ヴィレッジヴァンガード」では輝夜月さん、富士葵さん、HIMEHINAなど、これまでにさまざまなVTuberとのコラボグッズを展開してきました。また、「VTuberチップス」の販売も行っています。 【告知】 ヴィレッジヴァンガード×VTuberプロジェクト「VOMS」コラボグッズ制作決定!! 合わせて、ヴィレヴァン公式フリーペーパー『VV magazine』にVOMSの3人へのインタビューが掲載されます(6月27日から順次店舗配布)グッズの詳細は追ってお知らせしますのでご期待ください!#voms_project pic.twitter.com/FHjdR0HoKr — GYARI (@GYARI_) June 22, 2020 今回のVOMSとのコラボに合わせ、ヴィレッジヴァンガードの公式フリーペーパー「VV magazine」にて、VOMS3人へのインタビューが掲載されます。VOM..
未分類

NrealとMagic Leapの訴訟に決着、訴え認められず取り下げへ

MRヘッドセット「Magic Leap 1」を手がけるMagic Leap(マジックリープ)社が、メガネ型MRデバイスを開発するNreal社を告訴した問題に決着がつきました。アメリカ合衆国地方裁判所は、Magic Leapの訴えを棄却。デバイス情報の盗用を認めませんでした。 Nreal社とCEOへ申立 Magic Leapは2019年6月、「元Magic Leapの従業員が、デバイス開発に関する機密情報を漏洩し、自身の設立した中国企業で盗用した」という内容でNreal社とそのCEO、Chi Xu氏に対して申立を行いました。 その後Nrealは12月、カリフォルニア州の連邦地方裁判所に申立書を提出。「Magic Leapの主張は誤りで、却下されるべきである」と正式に反論しています。 「提訴は参入阻止が目的」Magic Leapの訴訟、Nrealが反論申立へ | Mogura VR MoguraVR Magic LeapがnrealのCEOを告訴、従業員時代に技術盗用か | Mogura VR MoguraVR 訴えをすべて却下 そして発端から1年、ア..
未分類

Yostarが「VICON」導入のモーキャプスタジオ設立 楠栞桜の3Dお披露目に技術協力も

Yostarが、モーションキャプチャーシステム「VICON」を導入したモーションキャプチャースタジオを設立しました。また、6月20日(土)にスタジオを利用し、VTuberの楠栞桜さんによる「楠栞桜3Dお披露会」に技術協力したことも発表しています。 Yostarはモーションキャプチャースタジオの設立にともなって、3Dモーションキャプチャーシステムの開発をYostar Picturesにて実施。このシステムにより、リアルタイムで3Dモデルの表情を切り替える機能の他、髪の毛や衣装の物理演算、エフェクトの実装などが行えるとのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=DFpV5SAXqXg Yostarは日本でソーシャルゲームの運営を展開しており、これまで「アズールレーン」「アークナイツ」「雀魂」などのゲームを手がけています。また、VTuberとのタイアップ企画の実施やゲーム公式番組、大会なども開催してきました。 今回Yostarが3Dお披露目配信に技術協力した楠栞桜さんは、VTuberの天開司さんと共に、「雀魂」公式YouTubeチャンネルで放送中の麻雀エ..
未分類

アップルが「ARKit4」をリリース、ARオブジェクト固定や顔トラッキング強化へ

アップルは開発者会議WWDC2020にて、iOSとiPadOSにおけるAR機能の新バージョン「ARKit4」を発表しました。周囲の環境をより正確に認識し、現実とシームレスに重なるARや、特定のスポットに紐付けされたオブジェクトを実現します。 同社は2020年3月に「ARKit3.5」をリリースしており、これに次ぐアップデートとなります。「ARKit4」は「ARKit3.5」同様、新型iPad Proの「LiDARスキャナ」に対応します。 アップルが「ARKit3.5」をリリース、LiDARで精度向上 | Mogura VR MoguraVR 新型iPad Proが発表 目玉は"Lidarスキャナ"搭載でAR機能が強化 | Mogura VR MoguraVR 「ARKit4」の特長 「ARKit4」の主な特徴は以下の通りです。 デプスAPI LiDARスキャナのシーン認識機能により、周囲の情報をピクセル単位で収集します。これを3Dメッシュデータと統合。実際の物との重なりを正確に表すなど、より現実に馴染むバーチャルオブジェクトを生成できます。LiDA..
タイトルとURLをコピーしました