未分類

NTTドコモがMRデバイス「Magic Leap 1」国内発売 約25万円

株式会社NTTドコモは、MR(複合現実)デバイス「Magic Leap 1(マジックリープ・ワン)」を6月19日に発売します。発売に先駆け、6月9日10時からドコモオンラインショップにて予約受付が開始されます。価格は249,000円(税別)です。 「Magic Leap 1」は、米スタートアップMagic Leap社が開発するMRデバイスです。現実にデジタルな物体などを重ねて表示し、その物体が現実にあるかのように感じることができます。デバイスのカメラで机や床・壁などを認識し、部屋や空間にゲームのキャラクターなどを表示可能です。 本デバイスは、メガネをモチーフにしたデザインのヘッドセット(Lightwear)、有線でヘッドセットと接続される、プロセッサとバッテリーを内蔵したユニット(Lightpack)、そして手に持つ6DoF対応コントローラーの3つから構成されています。セット内容には、Lightpack・コントローラー用充電器やショルダーストラップ、フィット感を調整するためのキットが含まれています。 Magic Leap 1は、個人開発を含むXRコンテンツクリエイターや、業務効率化用ソリューション開発者などに向けを対象に、ドコモオンラインショップおよび全国のドコモ法人営業部門で販売が行われます。なお、Magic Laep 1は、全国102店舗のドコモショップ5Gコーナーにて展示されています(現在は新型コロナの影響で休止中)。 (参考)株式会社NTTドコモ プレスリリース
未分類

PS5ゲームタイトル発表イベント、6月12日午前5時に開催

延期が発表されていた「PlayStation 5(プレイステーション5、PS5) 」のゲームタイトルを発表するイベントが、日本時間6月12日(金)午前5時に開催されることが発表されました。YouTubeおよびTwitchにて配信されます。 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、当初6月5日(金)にゲームタイトルなどを発表するイベントを開催する予定でしたが、6月2日に急遽延期を発表していました。 本イベントでは事前に収録した映像(1080p、30フレーム/秒)を配信。準備に携わっているスタッフや、多くの開発者が自宅から対応をしたため、制作準備の観点からこのような形に。紹介されるゲームタイトルを4K対応テレビにつないだPS5でプレイすると、さらに美しい映像で体験できるとのことです。 また、オーディオにもこだわっているようで、スマートフォンやPCスピーカーよりも、ヘッドフォンなどを使用すると音声もより一層楽しめるとのこと。 本イベントにて「PlayStation VR(PSVR)新作タイトルが発表されるのか」、PSVR関連の新情報などに期待が高まります。 (参考)PlayStation Blog
未分類

スーパーマーケットの展示イベントがバーチャル化 PCから会場へ

2月12日~14日に開催された、全国スーパーマーケット協会主催の「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」の特別企画展「Future Store“Now”」を、360Channelがバーチャル展示会として公開しました。 本バーチャル展示会ではパソコンのブラウザからページを開き、画面をドラッグして展示会の空間を見渡すことが可能です。また、床面にある白い丸いアイコンに触れて視点を移動し、実際の展示場を歩いているようにイベント会場を見渡せます。 「地図をみる」のアイコンから会場全体の地図を見れるほか、地図や右側のシークバーから行きたい場所への移動もできます。 さらに、ブースの柱に表示されているインフォメーションアイコン(オレンジの「i」マーク)を押すと、商品やサービスの詳細説明がポップアップで表示されます。 バーチャル展示会の撮影・システム構築を担当した株式会社360Channelでは、イベント会場に実際におもむき、会場のブースとルートの距離を計測して、VRにした時に自然に空間移動ができるように設計・撮影。当日来場できなかった方にもイベントの良さや雰囲気、商品をVRにて体験してもらい、展示会における営業効果の拡大に寄与していくとのこと。 なお、本件ではPCブラウザのみ対応していますが、本システムはスマートフォンやVR端末での視聴できるようにプログラムすることも可能とのことです。 「Future Store“Now”」バーチャル展示会はこちら。 (参考)株式会社360Channel プレスリリース
未分類

「アウターワールド」作者の新作「Paper Beast」PCVR版発表

3月24日、海外先行でPlayStation 4、PlayStation VR(PSVR)専用タイトルとしてリリースされた「Paper Beast」。そのPCVR版が今夏リリース予定と発表されました。合わせてYouTubeではアナウンストレイラーが公開。また、Steamではストアページが開設されています。 https://www.youtube.com/watch?v=5cmFlAKwoV8 1991年発売のアクションアドベンチャーゲーム「Another World(邦題:アウターワールド)」の作者エリック・チャヒ氏の新作である本作は、氏が代表を務める独立系ゲームスタジオ「Pixel Reef」のデビュー作。 プレイヤーはインターネット上のあるサーバーで、数十年に渡って蓄積されたコードとアルゴリズムを元に誕生した生命「Paper Beast」と交流しながら、未開の仮想世界を探索していきます。PSVR版はPlayStation Move(PS Move)にも対応し、逆さ状態の生き物を元に戻したり、坂に砂を落とすなどの直感的な操作を楽しめます。 また、地形から生き物の動作全てに物理演算処理が施されており、それを活かしたパズル要素も満載。過去にエリック氏が手掛けたPC向けゴッドゲーム「From Dust」を思い起こさせるサンドボックスモードも収録されています。そのほか、音楽周りでも今年、結成20周年を迎える日本のガールズロックバンド「つしまみれ」が一部の楽曲を提供。 Steamストアページの情報によれば、対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift。基本的な内容はPSVR版と共通ですが、グラフィック全般の向上にサンドボックスモードの拡張、さらに動植物、アイテムに新種が追加される模様です。また、移動システムとそれに関連するプレイアビリティの改善など、微調整も施されるとのこと。なお、言語サポートは英語、フランス語で、日本語は対象外となっています。 【PSVR】名作「アウターワールド」作者の新作「Paper Beast」海外版発表 | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR、VRFocus
未分類

PSVRやVRシューティングコントローラーがお得に。Days of Play 2020が開催中

Sony Interactive Entertainment LLC(ソニーインタラクティブエンターテイメント、SIE)は、2020年6月16日までPSVRやVRシューティングコントローラーがお得になる年に一度の公式セール『Days of Play 2020』を開催しています。PSVRのほか、PS4本体、ソフトも期間限定価格での販売をしています。 投稿 PSVRやVRシューティングコントローラーがお得に。Days of Play 2020が開催中 は VRワールドニュース に最初に表示されました。
未分類

PSVRやVRシューティングコントローラーがお得に。Days of Play 2020が開催中

Sony Interactive Entertainment LLC(ソニーインタラクティブエンターテイメント、SIE)は、2020年6月16日までPSVRやV […] 投稿 PSVRやVRシューティングコントローラーがお得に。Days of Play 2020が開催中 は VRワールドニュース に最初に表示されました。
未分類

VRで楽しめるオンラインポーカーとは?

日本でここ数年話題になっている世界のカジノ業界においても、VR技術の導入が進んでいます。日本にカジノができた暁には最初からVRを利用したゲームも導入されるかもしれません。 投稿 VRで楽しめるオンラインポーカーとは? は VRワールドニュース に最初に表示されました。
未分類

メガネなしで使える視力矯正ヘッドセット? アップル申請の特許が公開

2017年5月にアップルが出願した特許が、米国特許商標庁より公開されました。視力矯正レンズやディスプレイ位置の調整により、ユーザーの視力を補正し、眼鏡なしでもヘッドセットを使用できるというものです。 視力やコンテンツに合わせて焦点調整 特許のタイトルは「視力矯正機能付きヘッドマウントディスプレイデバイス(Head-Mounted Display Device With Vision Correction)」。ヘッドセットやARグラスに乱視や遠視、近視を矯正する機能を付加し、ユーザーが眼鏡を使わずプレイできるという内容です。 特許によれば、センサーのような入出力デバイスがユーザーの視力の特徴(乱視、遠視、近視等)を検知します。そして、ディスプレイや視力補正レンズの位置を動かし、焦点距離を調整するということです。焦点は、遠景を見ているのか、近くの人物を見ているのかといったコンテンツの内容に合わせて補正されます。 プレイを邪魔せず目を休める仕組も この他にも、目の疲れを軽減する仕組についても記述。「利用中のユーザーの目をリラックスさせるために、遠くの山の景色をゲーム中に挿入する方法もあるでしょう。こうすれば、(”目を休めなさい”といった)テキストメッセージや他のコンテンツででゲームプレイを邪魔しなくてすみます」と触れています。 今回の特許内容の実現可能性については、現時点で未知数です。しかし米国では成人の約75%が何らかの視力補正を講じているとのデータもあり、この機能が搭載されれば、有意義なものと考えられます。 (参考)Patently Apple
未分類

VR体験施設「TYFFONIUM SHIBUYA」6月30日で営業終了へ

VR体験移設「TYFFONIUM SHIBUYA(テイフォニウムシブヤ)」が、6月30日(火)をもって営業終了することを発表しました。新型コロナウイルス感染予防により、営業時間短縮などを行っていましたが、5月より臨時休業を続けていました。 「TYFFONIUM SHIBUYA」は、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)を融合させた、MR(複合現実)を用いたウォークスルー型次世代アトラクションを体験できるテーマパークとカフェ。 魔法仕掛けのVRテーマパークカフェとして、VR空間でタロットカードの正解間を体験できる「タロットVR」、大きな船に乗り異世界をまわるファンタジー系アトラクションの「フラクタス」、廃墟の洋館を舞台にしたホラーVR「コリドール」などのアトラクションがありました。 https://www.youtube.com/watch?v=AI04okQ98VI また、8階にはティフォニウム・カフェがあり、ドリンクとスイーツを楽しめるスペースも用意されています。渋谷にいながら、幻想的な空間を体験できる新しいテーマパーク施設として営業していました。 平素より「TYFFONIUM SHIBUYA」をご利用いただきありがとうございます。 当店は、現在もコロナウイルスの影響により休業中となっております。 誠に勝手ではございますが、2020年6月30日(火)をもちまして営業を終了させていただ くこととなりました。お客様には、営業中のご愛顧厚く御礼申し上げます。 pic.twitter.com/T3vNxXSwn1 — TYFFONIUM SHIBUYA【公式】 (@tyffonium_s) June 5, 2020 ティフォニウム渋谷の概要 住所 東京都渋谷区宇田川町27-4 喜山ビル6階〜8階(8階受付) 営業時間 10:00〜20:00(最終受付19:30) ※新型コロナウイルスの影響により休業中 定休日 なし TEL 03-6416-4701 公式サイト https://www.tyffonium.com/location/shibuya/ (参考)TYFFONIUM SHIBUYA 公式サイト
未分類

名取さな・健屋花那が“手洗い・うがい”のオリジナル曲を公開

VTuber(バーチャルユーチューバー)の名取さなさんとにじさんじ所属の健屋花那さんは、オリジナルソング「てあらいうがいの歌」をYouTubeにて配信しました。 「てあらいうがいの歌」は、ナースVTuberの2人による手洗い・うがいをテーマにした楽曲です。作詞・作曲をにじさんじ所属の弦月藤士郎さんが担当し、健屋花那さんも作詞に参加。また、動画イラストはVTuberの春日部つくしさんが担当しています。 https://www.youtube.com/watch?v=v6kxNhlDhBg また、配信ページでは楽曲のカラオケ音源を用意しており、作曲者名と原曲URLの明記すれば二次利用が可能です。収益化なしであれば、歌ってみたの投稿も歓迎しているとのこと。 【オリジナル】てあらいうがいの歌【名取さな・健屋花那】 こんな時こそ忘れちゃいけない! 皆で口ずさみながらてあらいうがいしよう song by:名取さな&健屋花那 music:弦月藤士郎 lyrics:弦月藤士郎&健屋花那 illust:春日部つくし movie:てる (敬称略)https://t.co/Thp6vNv2kA pic.twitter.com/EiT06NYIgd — 健屋花那てあらいうがいの歌22時プレミア公開 (@sukosuko_sukoya) June 7, 2020 【オリジナル】てあらいうがいの歌【名取さな/健屋花那】 https://t.co/bJIU3DR4fq 沢山きいて…手洗いうがいを脳に刻もうね! 感想&手うが願います!!!!!!!!!!!!!!! pic.twitter.com/d6cBuEdmCi — 名取さな20時雑談 (@sana_natori) June 7, 2020 健屋花那さんは、今回デビュー前から憧れていた名取さなさんにオファーし、快く引き受けてもらったことを明かしています。また、医療職に就いている健屋花那さんはこれまでにも手洗いなどの大切さを呼びかけており、今回も「こんな時こそ忘れちゃいけない!皆で口ずさみながらてあらいうがいしよう」と発信しました。 遅ればせながら健屋さんと名取さん歌唱の てあらいうがいの歌、投稿されました~! イラストの春日部つくしさん、動画のてるさんに 囲まれて素敵な作品に携わらせていただきました! これ聞きながら..
未分類

MRグラス「NrealLight」、韓国LG系列から一般向け発売 2020年第3四半期に

中国Nreal Ltd.(以下Nreal)の開発するMRグラス「NrealLight」が、初めてコンシューマー向けにリリースされます。発売時期は2020年第3四半期を予定、韓国LGグループであり大手通信事業者のLG Uplusが取り扱いを担当します。現時点では、価格は発表されていません。 わずか88gのメガネ型デバイス 「NrealLight」は、メガネ型の形状と88gという軽量が特長のMRデバイスです。本体に搭載された4基のカメラにより空間認識を行い、デジタルな物体や情報をまるでそこにあるかのように見ることができます。SLAMや平面認識、画像認識を搭載。視野角は52度です。 当初Nrealは、一般ユーザーをMRグラスの購買層として設定していました。しかし最近はQualcomm Technologies(クアルコム)らと提携した法人向けアプリケーションを発表するなど、ターゲット層を法人にシフトするような動きも確認されていました。 初の一般消費者向けデバイスに LG Uplusによれば、今回発売する「NrealLight」はB2Cモデルとして初めて商品化されるARグラスだろうとのこと。。同社は、デバイス発売を契機により多くの人が5G通信通信サービスを利用し、ゲームやメディアを楽しむことを期待しています。 Nrealに関するニュースはこちらの記事でも紹介しています。 MRグラス「NrealLight」、開発者向けキットが国内向け予約開始 | Mogura VR MoguraVR 眼鏡型MRデバイスのNreal、新型は"一体型" 2020年内に発売か | Mogura VR MoguraVR 店舗より、便利で楽しいショッピングを――MRグラス「NrealLight」で未来を感じる | Mogura VR MoguraVR (参考)NEWS18
未分類

目の前の空間に自分の作品をおける!VRツール「STYLY」ARコンテンツ配信に対応

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」が、スマートフォン、タブレット向けにARコンテンツを配信することが可能になりました。 「STYLY」はプログラミングなしでウェブブラウザ上にてxRコンテンツを構築でき、ワンクリックで公開や配信ができるVRクリエイティブプラットフォームです。 今回のアップデートにより、STYLY Mobileアプリ向けのARコンテンツ制作・配信が可能になりました。制作に使用するSTYLY Studioは、STYLY Galleryページ右上の「STUDIO」ボタンよりアクセスできます。 「STYLY」は2019年11月にiOSとAndroid端末向けに「STYLE Mobile」アプリをリリース。これまで渋谷PARCOのXR SHOWCASEで、常設展示中のインスタレーション作品「World’send supernova : Discont」など、アート作品やショッピング体験の新しい形を提示してきました。 「STYLY」の概要 アップデートの主な内容 ・AR/VRシーン(※1)作成用のテンプレートを用意 STYLY Studioにてシーン新規作成時、ARおよびVRのテンプレートを選択するだけでそれぞれに対応したコンテンツを作成できます。 AR/VRテンプレート選択画面 ・体験時に必要なSTYLYマーカー(※2)を自動で発行・表示 ARコンテンツ公開時、STYLYマーカーを自動で発行。 STYLY Galleryにアクセスした際、ARコンテンツの場合はSTYLY マーカーを表示、ダウンロードできます。これをSTYLY Mobileアプリで読み込むことですぐにARコンテンツを体験できます。 ダウンロード STYLY Official https://styly.cc/ STYLY モバイル版ダウンロード Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8 オフィシャルサイト https://styly.cc/
未分類

Apex Legendsのe-Sports大会ににじさんじライバー3名が参加

バトルロイヤルFPS「Apex Legends」の日本大会「Apex Legends Japan Series(ALJS)」にて、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」より三枝明那さん、不破湊さん、黛灰さんが参加することが発表されました。 今回開催されるのは、EJN JAPANと読売新聞社が主催のカスタムマッチ大会「Apex Legends Japan Community League 2020 supported by CUP NOODLE -Stay Home. Play Together.-」。これまでにインビテーショナル枠としてプロゲーマーチームの参戦が発表されていましたが、今回新たににじさんじより「メッシャーズ」の3名の参加が明かされました。 読売新聞社とAJN JAPANが主催するAPEXの大会 #ALJS にメッシャーズの3人で出場させてもらうことが決定したよ。 13日〜14日にかけて予選が行われるから、どのタイミングで出るかは追って告知するね。 大会の模様はMildomにて中継される。視点は動画として後日あげようかなって思ってる。 https://t.co/8jvyYWk2uJ — 黛 灰(まゆずみ かい)@にじさんじ (@mayuzumi_X) June 7, 2020 参戦することになりましたどうかいじめないで https://t.co/2JhH3kRJAI — 三枝明那 (@333akina) June 7, 2020 俺が言いたい事は全部まーゆが言ってくれてるね(他力本願) メシャアペ楽しみにしてて — 不破 湊にじさんじ (@Fuwa_Minato) June 7, 2020 今回参加する3名はそれぞれ配信でApex Legendsをプレイしており、3名による10時間耐久Apex配信も実施しています。 本大会は6月8日(月)まで一般からの参加申請が可能で、グループ組み合わせ発表は6月10日(水)です。予選は6月13日(土)~14日(日)で、決勝は6月27日(土)。配信は全試合「Mildom」で予定されています。 大会への参加申請はこちら。 (参考)Apex Legends Japan Series、三枝明那、不破湊、黛灰 公式Twitter
未分類

【ポケモンGO】「レイドバトル」にフレンドを招待できる新機能が追加

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、「レイドバトル」にフレンドを招待して一緒に参加できる機能を含む、2種類の新機能が実装されます。 レイドへのフレンド招待機能は、個人で参加するレイドバトル、グループコードを使ったレイドバトル、その両方のロビーに「フレンド追加」のボタンが表示され、最大5人までフレンドをレイドバトルに招待できるというもの。招待は「付近のようす」画面かプッシュ通知で表示され、レイドロビー画面に直接移動できます。招待された人のレイドパスはロビーに入った瞬間ではなく、バトル開始時に消費されます。 また今回のアップデートでは、フレンドに送るギフトにゲーム内でステッカーを貼り付けて、ギフトを自分好みにカスタマイズできる、ギフト機能のアップデートも導入されます。公式発表によれば、実装を記念して、ステッカーのセットが無料でプレゼントされるとのこと。プレゼントに含まれるステッカーは5種類。ステッカーのバリエーションは順次追加されていく予定です。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

HPの新MRヘッドセット「Reverb G2」秋発売、Oculus Questの「ハンドトラッキング」アプリ申請開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売(05.29) 2.Oculus Quest、ハンドトラッキングを使ったアプリもストア申請可能に(06.01) 3.自宅からMRショッピング体験、AWEのAR/VRアワードを国内企業が初受賞(06.03) 4.新たなARデバイスがクラウドファンディングへ オープンソース「North Star」を活用(05.31) 5.HTC、レイオフ実施へ……新型コロナの影響受け(06.04) HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売(05.29) 大手PCメーカーHPは、マイクロソフトやSteam運営のValve社と共同開発した、新型MRヘッドセット「Reverb G2」を発表しました。同機はHPが2019年に発売したMRヘッドセット「HP Reverb」を改良した後継モデル。価格は600ドル(約64,000円)、2020年秋に発売の予定です。 【Topics】 ・トラッキングカメラ、新デザインのコントローラー、ディスプレイをアップグレード ・まずは米国でプレオーダー開始。6月中旬〜特定の国を対象にプレオーダー開始 ・「Reverb G2」スペック詳細 HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売 | Mogura VR MoguraVR Oculus Quest、ハンドトラッキングを使ったアプリもストア申請可能に(06.01) OculusはOculus Quest(オキュラス クエスト)のハンドトラッキング機能を正式に実装、ハンドトラッキング機能が使えるサードパーティのアプリの公式受付を開始します。 公式ブログでUnreal Engine 4(UE4)のサポートもすぐに開始すると述べています。 【Topics】 ・ハンドトラッキングで付属ハンドコントローラーなしにユーザーの両手で操作可能に ・Elixir、The Curious Tale of th..
未分類

VRで楽しめるオンラインポーカーとは?

日本でここ数年話題になっている世界のカジノ業界においても、VR技術の導入が進んでいます。日本にカジノができた暁には最初からVRを利用したゲームも導入されるかもしれません。 投稿 VRで楽しめるオンラインポーカーとは? は VRワールドニュース に最初に表示されました。
未分類

天神子兎音、4rdオリジナル楽曲「Erase」配信開始

6月6日(土)に、VTuberの天神子兎音(てんじんことね)さんによる4rdオリジナル楽曲「Erase」が各種音楽配信サイトでリリースされました。同日に公式YouTubeチャンネルでMVも公開されています。 「Erase」は「大人になりたくなかった子ども時代の自分と、その気持ちを忘れてしまった大人の自分との摩擦を歌ったロックナンバーです。歌詞やMVは一貫して「神隠し」をモチーフに制作されました。 https://www.youtube.com/watch?v=Mc_sQ85y2Ec 作詞・作曲は前作の3rdオリジナル楽曲「かごめ」に続き、劇場版「ハイスクール・フリート」主題歌をはじめ、ゲーム「プリンセス・ コネクト!Re:Dive」「戦国乙女」シリーズなどの楽曲提供をしてきた出口遼氏さんが担当。編曲は、同じく、テレ ビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」やゲーム「アイドルマスター」シリーズなどへ楽曲提供を行う作曲家睦月周平さんが手掛けています。 天神子兎音さんは2018年4月にYouTube活動をスタートしたVTuber。エンターテイメントを通じて人々の信仰を集めるために、「うたってみた」や人気ゲームの実況動画を中心に動画投稿をしている京都在住の神様です。これまでも「Kotone」名義でアーティストとしてオリジナル楽曲を発表してきました。 オリジナル楽曲 第4弾 【Erase】アップロード。 配信も開始しました。 いろんな気持ちをこめて。 歌詞や表現をぜひ聞いてください。 ▽MVhttps://t.co/mTB8vDIf3j ▽各種配信サイトhttps://t.co/eeFWVUibEC pic.twitter.com/tqrNb75O8u — 天神子兎音 a.k.a. Kotone@第4シングル Erase リリース (@kotonegami) June 6, 2020 天神子兎音「Erase」の概要 配信日 2020年6月6日(土) 歌 Kotone(天神子兎音) 作詞作曲 出口遼 編曲 睦月周平 配信 https://www.tunecore.co.jp/artist/kotonegami (参考)プレスリリース、天神子兎音公式Twitter
未分類

VTuber対抗の野球大会が開催! 東雲めぐ、のらきゃっとが参戦

6月14日(日) 22:00から、おきゅたんbotさんのチャンネルで、「燃えろ!!VR野球盤」が開催されます。バーチャルキャストを使用した生配信企画で、東雲めぐさんや、のらきゃっとさん、九条林檎さん、パ・リーグ守護っ天使パテピュアメンバーなどが参加予定です。 会場となる「VR野球盤」は「シングルヒット」や「2Bヒット」などの結果が書かれたグラウンド。お互いのホームランやヒットの数を競い合います。今回はハチピ監督率いる「Gugenkaユニバース」と胡椒少々塩少佐監督率いる「バチャローズ」の試合です。実況はゆきんこさん、解説はKANATAさんが務めるとのこと。 少佐から【告知】ありました! 実物大 #VR野球盤 に豪華VTuberさんたちが大集合! 緊張でバットが飛んでいきそう>< 守護っ天使パテピュア、東雲めぐちゃん、のらきゃっとさん、九条林檎様ほか、豪華出場選手や実況陣は↓へ みんな応援してねっ 6/14(日) 22:00 https://t.co/W0kWlfXn1R pic.twitter.com/7rNTqtL2ty — おきゅたんbot☆宝来すみれ (@OculusTan) June 1, 2020 野球盤では以前、環左金さん主催の「VR(バーチャル)野球BAN」が実施され、大きな話題となりました。また放送主のおきゅたんbotさんも昨年11月に同会場を用いた野球大会を実施しています。今回はどちらのチームが勝者となるのか、注目です。放送チャンネルはこちら。 環左金主催「VR(バーチャル)野球BAN」放送 VTuber10名参加 | Mogura VR MoguraVR (参考)おきゅたんbot公式Twitter
未分類

【Oculus Quest】6月第1週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

6月第1週はOculus Quest(オキュラス クエスト)向けに有料アプリ1個がリリースされました。 今週のピックアップ Premium Bowling https://www.youtube.com/watch?v=Sb41a40MF8o 「Premium Bowling」はマルチプレイ対応のボウリングゲーム。物理シミュレーションで現実的なボーリングを遊べます。またスポーツゲームとしてだけでなく、ユニークなボールやカスタムボールを用いたパーティーゲームとしても楽しめる要素も搭載されています。レーンのオイルも細かくシミュレートされ、プレイヤーの好みに挙動を変えられる物理調整機能も用意されています。 新作一覧 「Premium Bowling」 開発:Sadetta 日本語対応:なし ジャンル:スポーツ 価格:1,990円 評価:星4.1(23件) Oculus Store ※評価は執筆時点のOculus Storeでの評価です。 便利なOculus Quest用カバーも Moguraでは、化粧や汚れの付着を防ぐ「VRカバー」を販売中です。Oculus Questの接顔パーツクッションにカバーをつけることで、汗や皮脂などの付着を防止します。綿100%で肌に優しく、着け心地も柔らか。さらに洗濯機で洗えるうえ、2枚セットなので片方が洗濯中でも安心です。 購入は以下のAmazon商品ページから。
未分類

VR脱出ゲーム「I Expect You to Die」Quest版が好調 売上2億円突破

アメリカのゲームスタジオSchell Gamesは、同社のVR脱出ゲーム「I Expect You to Die」のOculus Quest(オキュラス クエスト)版から得られた収益が、200万ドル(約2億円)を突破したことを発表しました。 「I Expect You to Die」は、2016年にPC(VR)版がリリースされたタイトルです。プレイヤーは爆弾の仕掛けられた車内や怪しい洋館の一室を舞台に、知恵と勇気とテレキネシスを用いて安全に逃げ出さなければなりません。対応VRヘッドセットは、Oculus Rift、Oculus Quest(以下Quest)、HTC VIVE、PlayStation VRなど。 2020年6月現在、Quest向けのVRゲームで、同プラットフォームのみで200万ドルの収益を達成したのは「Pistol Whip」や「Moss」を含む10タイトル(+α)。Schell Gamesによれば、Quest版「I Expect You to Die」の売り上げ本数は、現段階でもうすぐ10万本に達する程度とのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=gyunN_UaJg0 今回の収益200万ドル突破について、Schell GamesのCEO、Jesse Schell氏は以下のようにコメントしています。 我々は、「I Expect You to Die」が「Moss」や「Pistol Whip」といったタイトルに並ぶマイルストーンを達成したことを喜ばしく思っています。(200万ドルという)数字は、Oculus Questが最もポピュラーなVRシステムとなり、また大きな市場現象になるという我々の予測が正しかったことを示しています。私が思うに、Oculus Questは一般向けのVR(ヘッドセット)としてスタンダードになることでしょう。 VR脱出ゲーム「I Expect You to Die」が売上300万ドル達成 | Mogura VR MoguraVR VR脱出ゲーム『I Expect You To Die』売上100万ドル達成 | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

VTuberの間で“サメ”ブーム? 「Maneater」実況が話題に

5月末頃から、サメがテーマのアクションゲーム「Maneater」がVTuberの間で話題となっています。 このゲームはプレイヤーがサメとなって広大なオープンワールドを移動しながら、獲物を仕留めたり、敵から逃げたりするというもの。子どものサメを成長させていくと、獰猛な巨大ザメへと進化します。「Maneater」のタイトル通り、人間との戦闘も魅力のひとつです。 まるで自分がサメになったかのような気分になれるゲーム性が注目され、現在もゲーム実況が続々と投稿されています。 https://www.youtube.com/watch?v=y2m93JYzkzY にじさんじ所属の鈴原るるさんは「人間をやめるぞおお!」というタイトルでゲーム実況を配信。「ごめんね!! 残さず食べるから‥」「助けは来ないよ…」と言いながら、人間を次々と襲い、視聴者を戦慄させていました。 https://www.youtube.com/watch?v=hXvnloX2aDk 一方、にじさんじ所属の愛園愛美さんは序盤から敵キャラのアリゲーターに苦戦。ゲームオーバーになるとなぜか表示される「お魚フード」という言葉に笑いが止まらなくなる一幕もありました。 https://www.youtube.com/watch?v=w2vHYGZsJYE おめがシスターズのコンビは、サメの顔を被ったままゲームをプレイ。「(人間に対して)悪いことしてないのに!」「生きるためにはしょうがないじゃん!」など、サメの気持ちを代弁しながら、ハイテンションに実況しています。 https://www.youtube.com/watch?v=S8SptktS8H8 ホロライブ所属のさくらみこさんも「Maneater」に挑戦。「この人間が!」「助けて!」など、ところどころで奇声を発しています。一方、視聴者から「人間よりサメのほうが向いているね」というコメントが届くと「…それ喜んでいいの?」と冷静になるシーンも見られました。 https://www.youtube.com/watch?v=T1PoA8JjM74 インサイドちゃんMark1さんは、サメVTuber・さめのぽきさんと一緒に配信。ゲームのサメとさめのぽきさんを同一視するような発言がチャットで飛び交っていましたが、さめのぽきさんは淡々と「ぽきじゃねーだろ」と..
未分類

VRにも対応した振動ベルト「Feelbelt」登場

ドイツの企業Feelbelt社は、VRコンテンツなどの没入感を高める触覚フィードバック対応“振動ベルト”「Feelbelt」を発表しました。 「Feelbelt」は、腰に巻いて使用します。デバイス内には10基のインパルス発生器が搭載されており、1Hz~20,000Hzまでの周波数スペクトルを、様々な方向から投射。使用者は、音の発生源に合わせた方角から振動を感じることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=uv3Mg_Fdxfo バッテリーはフル充電の状態で6時間の連続使用が可能。充電はUSB Type Cポートをにケーブルを接続して行います。 米メディアVRScoutによれば、ベルトの制御はスマートフォン向けの専用アプリから行う仕組みとのこと。アプリでは、音声や振動レベルの調整、バッテリー残量の確認などが行えます。なおヘッドフォンの接続には、有線かBluetoochのいずれかを使用します。 VRScoutは、ハンドコントローラーと「Feelbelt」の振動が合わさることで、より没入感の高い、エモーショナルなVR体験が味わえると分析。また、ベルトの振動は聴覚が不自由な人が映画を視聴する際の助けにもなると考察しています。 「Feelbelt」の予約注文は、Kickstarterから行えます。価格は222ドル(約24,000円)。予定されている出荷時期は2020年9月です。 VR向け"脚"外骨格デバイス「AgileVR」クラウドファンディング中 | Mogura VR MoguraVR マイクロソフト、触覚フィードバック付コントローラー公開 | Mogura VR MoguraVR (参考)VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。
未分類

“Apex違い”のVRゲーム「Apex Construct」 販売本数10万本を達成

人気FPSタイトル「Apex Legends」と“勘違い”され、知名度が急上昇したVRゲーム「Apex Construct」の売り上げが、累計10万本を突破しました。 「Apex Construct」は、2018年にPlayStation VR(以下PSVR)、Steam 、Oculus Storeで販売が開始されたタイトル。弓と盾を使った自由度の高いアクションや高い没入感などが特長の作品です。Oculus Quest(オキュラス クエスト)版は、2019年5月に発売されました。 2020年6月現在、プラットフォーム別の詳細な販売本数は公表されていません。開発元Fast Travel Gamesによれば、今回発表した総売り上げの半分(50,000本)は、2019年に購入されたものであるとのこと。米メディアUploadVRは、Oculus Quest版の登場が影響した可能性を指摘しています。 "Apex違い"で知名度急上昇のVRゲーム「Apex Construct」Quest版売り上げが他機種合計を上回る | Mogura VR MoguraVR 人気ゲーム「Apex Legend」と類似名称 "勘違い"でとあるVRゲームの売上が爆増 | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR
未分類

モンスターを帽子に? VRゲーム「Half-Life:Alyx」検証動画第2弾も痛快

2020年3月に発売され、好調な売れ行きを記録している人気VRFPS「Half-Life:Alyx」。本作は、シリーズ約12年ぶりの新作であると同時に、ゲームプレイと作りこみに関して、ユーザーから高い評価を獲得しています。 本稿では、YouTubeチャンネル、DefendTheHouseが制作した検証動画「Half Life Alyx Mythbusters Vol.2」を紹介していきます。 https://www.youtube.com/watch?v=0MeB-Ezy_5U DefendTheHouseは、ゲームの作りこみやユーザー間で話題になっている噂を検証するチャンネル。以前紹介した第1回の動画では、「バケツを頭に装備することはできるか」「ゾンビの死体をバーナクル(敵モンスター)に捕食させることは可能か。」などの“謎”が検証されました。 今回の「Half Life Alyx Mythbusters Vol.2」で検証された謎は、以下の通りです。 ・バケツで鳩を捕まえることができるか。 ・オブジェクトにアイテム(グレネードなど)を収納して、アイテムボックス的に利用できるのか。 ・周辺オブジェクトを銃弾やモンスターの攻撃に対する盾として使用できるのか。 ・ヘッドクラブ(敵モンスター)を帽子として被ることができるのか。(※本作は一部アイテムを頭部に装備することが可能) ・ヘッドクラブを空中でキャッチすることは可能か。 ・オブジェクトを投げることで、ゾンビやヘッドクラブを倒すことができるのか。 なお、最後の謎「オブジェクトを投げることで、ゾンビやヘッドクラブを倒すことができるのか」については、こちらの動画でさらに徹底した検証が行われています。時間のある方は、併せて確認してみるのもよいのではないでしょうか。 さりげなく置いてあるバケツは被れる?VRゲーム「Half-Life:Alyx」の検証動画がオモシロい | Mogura VR MoguraVR VRゲーム「Half-Life:Alyx」がアップデート、"超リアル"な液体表現が実装 | Mogura VR MoguraVR (参考)YouTube
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(5月30日~6月5日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! #29 眩暈【俺の姉が干物な件。】 https://www.youtube.com/watch?v=mOuiieOdi8E NANAKI Channelは、イラストレーターの干物姉と暮らす、イケメン弟ナナキの日常を描いたコミカルなチャンネル、でした。コミカルな動画続きでしたが今回はうってかわって内容がヘビー。主役は姿の映っていないお姉さん側になります。 絵を描く人全員に見て欲しい難しい問題点を、鬼気迫る表現で映像化しています。絵を評価されて嬉しくなり、仕事をもらえて頑張ろうと思った時、ふと振り返るとそれがプレッシャーになっていく。自分の感性が疑わしくなっていく。絵なのかどうかもわからなくなる。不安感がひしひしと伝わってきます。 普段姉がだらしなさげで、弟がしっかりもの、というイメージの強いチャンネルなだけに、今回の姉側の悩みは生々しい。姉弟の物語は、ひとつ大きく動くようです。 鬼滅の刃は何が面白いのか?イラスト描きながら語りました(きめつのやいば) https://www.youtube.com/watch?v=I7mQ7s-sdo0 いぬじまは自作イラストを駆使しながら漫画・アニメの紹介や解説を行うVTuber。今回は人気の中終了を迎えた「鬼滅の刃」について、どこが面白かったのかを語っています。 強烈な緊迫感はなんなのか、キャラクターの人気はどこからくるのか、柱と鬼が愛されているのはなぜか。ネタバレは一切なし。いぬじまは漫画の構成に視点を置いて語るVTuberなので、説明がフラットで嫌味がなくとても聞きやすい。感動も冷静に言語化しているので、安心して聞くことが出来ます。「鬼滅の刃」に魅入られた人すべてにおすすめ。 Hey AI!! 朝起こして!! https://www.youtube.com/watch?v=UjN7jPehRcw スマホ推奨。キズナアイがAIとして、話しかけてくる人に答えるというSiri風ネタ動画。見ているだけでかわいらしさにニヤニヤなのですが、ふと気づくと話しかけている側の声が電子音声、つまりSiriとかアレクサっぽく..
未分類

VRを使うeスポーツの種目とイベント

昨今日本でもジワジワと市場が拡大し始めているeスポーツ業界ですが、そのeスポーツ界でもVRを使って競う種目や、イベント・大会も増えてきているようです。まだまだ課題はあるようですが、今後ますますeスポーツ市場やeスポーツへのベット市場と共にこのVR市場が拡大していくのが楽しみですね。 投稿 VRを使うeスポーツの種目とイベント は VRワールドニュース に最初に表示されました。
未分類

花譜が重大発表、いちからが任天堂と契約締結【週間VTuberニュースまとめ】

「週間VTuberニュースまとめ」では、MoguLiveで掲載したVTuberニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VTuberの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.花譜所属スタジオが最新情報を一挙公開、新曲や2nd EPも(6.1~6.2) 2.地上波ラジオの音楽特番に星街すいせい、もこ田めめめ、花鋏キョウ出演(6.5) 3.「にじさんじ」のいちからと任天堂が契約締結、法人としてのゲーム実況収益化を許諾(6.1) 4.VTuberと話せる「Luppet Cafe」閉店、営業自粛要請の影響で(6.1) 5.ホロライブをイメージしたアロマスプレー「HOLO AROMA!」発売決定(6.2) 花譜所属スタジオが最新情報を一挙公開 バーチャルシンガー花譜さんのYouTubeチャンネルで、公式配信番組「花達と椿と君。」が配信。「KAMITSUBAKI STUDIO」の最新情報が公開されました。花譜さんのカバーストリーミングライブの開催や、オリジナルIPプロジェクト「神椿市建設中。」、フォトリアル型のバーチャルアーティストte’resaさんが発表されました。 また、河出書房新社より発売される作家・⼭⽥悠介さんの小説「俺の残機を投下します」のプロモーションビデオに、バーチャルシンガー花譜さんが歌う楽曲「畢⽣よ(ひっせいよ)」がテーマソングとして採用されました。 さらに7月22日(水)に2nd EP「花と解答」が発売されます。「花と解答」には、テレビアニメ「ブラッククローバー」の第11クールエンディングテーマ「アンサー」、エナジードリンク「ZONe」のIMMERSIVE SONG PROJECTとのコラボ楽曲「危ノーマル」、「景色」の3曲とそれぞれのInstrumentalが収録されています。 花譜所属スタジオが最新情報を一挙公開、「神椿市建設中。」やバーチャルアーティスト「te'resa」デビュー | Mogura VR MoguraVR 花譜の新曲「畢⽣よ」、⼭⽥悠介の小説「俺の残機を投下します」テーマソングに | Mogura VR MoguraVR 花譜、2nd EP「花と解答」を発表 「ブラッククローバー」「ZONe」の楽曲を収録 | Mogura VR Mogu..
未分類

イケメンとガラス越しに面会できるVR体験イベント開催

体感恋愛アドベンチャーゲーム「囚われのパルマ」シリーズをVR体験できる「囚われのパルマ Refrain VR面会」が6月6日(土)より開催されます。 「囚われのパルマ Refrain VR面会」は、アプリ版ゲーム、Nintendo Switch版にはない新しいコミュニケーションとして3種類の面会を用意。キャラクターのチアキと駆け引きをしながらカードをめくる「彼とドキドキ!トランプゲーム」、体験者のリクエストに応えて折り紙を折ってもらえる「思い出を折り紙にのせて」、絵柄が異なる3つのパネルで彼とじゃんけんする「負けてもご褒美!?パネルじゃんけん」がVR体験できます。 また、「イオンレイクタウンkaze」内のカプコンカフェ イオンレイクタウン店では、「VR面会」と合わせて「囚われのパルマ」シリーズのコラボカフェも同時展開。コラボメニューやカプコンカフェ限定のオリジナルコラボグッズの販売を開始します。 「囚われのパルマ Refrain VR面会」は2020年3月開催を予定していたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期が発表されていました。 「囚われのパルマ Refrain VR面会」は緊急事態宣言の解除を受け6月6日から営業します。各スケジュールはHPをご確認ください。6月18日(予定)までは埼玉県在住の方だけの利用となりますが集客を分散し密になるのを防ぐ為でもありますのでご理解お願いします。https://t.co/sIOZDzIfOz#パルマR#VR面会 — 囚われのパルマ(公式) (@Palm_capcom) May 28, 2020 「囚われのパルマ Refrain VR面会」巡業スケジュール 開催期間 カプコンカフェ イオンレイクタウン店 6月6日(土)~7月15日(水) プラサカプコン広島店 7月17日(金)~8月2日(日) プラサカプコン藤井寺店 8月21日(金)~9月6日(日) ゲームランド盛岡店 9月11日(金)~9月27日(日) プレイ料金 通常面会 1回900円(税込) 誕生日(記念日)モード 1回3,500円(税込) 「囚われのパルマ Refrain VR面会」公式HP http://www.capcom.co.jp/amusement/palm_vr/refrain/ ガラス越しにあの人と「囚われ..
未分類

「VARK LIVE!」第2弾、延期後の開催日程が確定

新型コロナウイルス感染拡大防止により開催延期していた、VRライブプラットフォーム「VARK」でのイベント「VARK LIVE!(バクライ)」第2弾の日程が発表されました。 6月27日(土)に「まりなす復活記念VRライブ(祝) in VARK LIVE! #03」、7月25日(土)に「星乃めあ 2nd VR LIVE★in VARK LIVE! #04」、7月11日(土)に「朝ノ姉妹 in VARK LIVE #05 命短し輝け乙女!!」が開催されます。 ライブは「VARK」専用アプリを通じたOculus Go、Oculus Quest、PlayStation VRでのVR視聴のほかに、ニコニコ生放送での配信が行われます。各チケットの価格は3,980円、ニコニコ動画での視聴チケットは3,000円で販売中。3イベントのセット割引購入は9,990円(VRチケットのみ)となっています。 「VARK LIVE!」第二弾告知 延期となっていた「VARK LIVE!」、通称バクライ第二弾の日程が決定致しました! また、各種VRチケットは只今より再販開始となります! ▼詳細は特設ページをご確認下さい。https://t.co/yZSnlwymfr#VARK #バクライ pic.twitter.com/xHGGH8hT8a — 「VARK」公式アカウント (@VarkOfficial) June 4, 2020 まりなす復活記念VRライブ(祝) in VARK LIVE! #03 開催日時 2020年6月27日(土)19:00 チケット価格 VARK(VR):3,980円(398VC) ニコニコ動画:3,000円 チケット販売日 3月27日(金)10:00~ イベント詳細 https://vark.co.jp/event/marinasu_202004/ 星乃めあ 2nd VR LIVE★in VARK LIVE! #04 開催日時 2020年7月25日(土)19:00 チケット価格 VARK(VR):3,980円(398VC) ニコニコ動画:3,000円 チケット販売日 3月27日(金)10:00~ イベント詳細 https://vark.co.jp/event/hoshinomea_202004/ 朝ノ姉妹 in VARK LI..
未分類

VRoidの3Dモデルで戦える格闘ゲーム「VRAST!」ver1.0が公開

6月5日(金)に、「VRoidHub」の3Dモデルを使用する対戦アクションゲーム「VRAST!」ver1.0が公開されました。 「VRAST!」は、キャラクター投稿・共有プラットフォーム「VRoid Hub」へアップロードされた3Dモデルと連携し、対戦できるオリジナルアクションゲームです。バトルでは5つの技タイプの発動やコンボ、ガードやジャンプ、必殺技などの一般的な格闘ゲームの要素が取り入れられています。ゲームを制作したのはゲームデザイナーのRC_COBALTさんです。 https://www.youtube.com/watch?v=NQqCiB4GXGw 本作は、リリース1周年を迎えた「SPRing Fighter V -TYPE VROID-」を改名し、「VRAST!」ver1.0として新たに公開されました。ゲームはBOOTHにて配布されており、ダウンロードは無料です。なお、今後もゲームシステムのアップデートは継続していく予定とのことです。 【注:音が出ます】 あなたのキャラが格ゲーに参戦!?VRoidHub連携対応格ゲー「VRAST!」ver1.0を公開しました。 「SPRingFighterV」はリリース1周年を迎え「VRAST!」と改名しました。BOOTHにて無料DL可能です。https://t.co/V23m6v84wW#VRoid#VRoidHub#VRoidSDK#SPRingFighterV#VRAST pic.twitter.com/SfHskArGoD — RC_COBALT@ゲーム企画屋 (@RC_COBALT) June 5, 2020 「VRAST!」ver1.0の概要 タイトル VRAST! 価格 無料 (作者支援200円版の販売もあり) ダウンロード https://rc-cobalt.booth.pm/items/1756359 VRoidの3Dキャラで戦える格闘ゲーム「SPRingFighterV」公開 | Mogura VR MoguraVR (参考)RC_COBALT 公式Twitter
未分類

VR魔法アクションADV続編「The Wizards – Dark Times」リリース

ポーランドのインディーゲームスタジオCarbon Studioが制作し、日本でも2020年4月30日、PlayStation VR(PSVR)版が発売されたのが記憶に新しい「The Wizards – Enhanced Edition」(※邦題:ザ・ウィザーズ)。 https://www.youtube.com/watch?v=u2K503CyUoo その続編「The Wizards – Dark Times」が2020年6月4日、Steam、Oculus Store、Viveportでリリースされました。価格はSteamとViveportが2,570円、Oculus Storeが2,490円(いずれも税込)。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality。言語サポートは英語を始めとする6言語ですが、日本語は含まれていません。また、6月12日午前2時まではスペシャルプロモーションとして、10%割引の税込2,313円で販売されます。 闇の病の元凶を絶つため、メリオラの深部へ 「The Wizards – Dark Times」は多種多様な魔法を駆使して魔物の軍勢と戦い、時に仕掛けを解きながら探索を進めていくVRアクションアドベンチャーです。舞台は前作に引き続き、危険に満ちた王国「メリオラ」。ある日、謎に満ちた闇の病がメリオラの地に蔓延し、生きとし生ける者たちを狂気と憎しみで包み込んだ異形の存在へと変えてしまいます。プレイヤーはその元凶たる禁断の力を使役する魔導師を打倒し、終末の到来を阻止するため、見捨てられた森や廃墟などのメリオラの地を駆け巡ります。 手に持ったコントローラーで特定のジェスチャーを行い、魔法を解き放つ独特の操作系とシステムはそのままに、挙動周りの調整、「両手剣」に象徴される新種の魔法を追加。さらに書物や壺と言ったオブジェクトに対してのインタラクション、グラフィック全般が大幅に強化され、よりダイナミックな戦闘と探索を楽しめる作りへと進化している模様です。敵も前作に登場したゴブリンを始め、新たな種類が複数登場することがトレイラー、スクリーンショットより確認できます。 リリース後の無料アップデートも発表 リリースと同時に今後予定している無料アップデートのロードマップも..
未分類

VTuberのオリジナル楽曲がテーマ、3Dアバターの予約販売が開始

「仮想商店街Conata」が、バーチャルクリエイター希来里パイさんの楽曲「ラビュリントス」をテーマにした3Dアバターの予約販売を行います。期間は6月1日~6月15日までの限定予約販売で、「FictyStore」にて購入できます。 今回、リアル&バーチャルパック(複合)、リアルグッズパック(現実)、バーチャルパック(仮想)の3つのパックと、「ラビュリントス」の音源がついてくるTシャツが用意されています。3DアバターはVRchatやclusterなどのVRプラットフォームや対応ゲームにて利用できます。 https://www.youtube.com/watch?v=IiNBph4wlSc https://www.youtube.com/watch?v=MPsr0bEpYLY 希来里パイさんは、2019年より活動しているバーチャルクリエイターです。ケンモチヒデフミさん作曲による楽曲配信の他、漫画、VRワールドの制作を行っています。 販売元である「仮想商店街Conata」は、3Dバーチャルアイテムを販売するバーチャルECサイト。購入したアイテムを閲覧、展示できる「ルーム」機能や、Conataで発行されたバーチャルアイテムが二次売買された場合に利益を自動分配するアイテムを開発・販売しています。 パンパカパーン!遂にラビュリントス音源とグッズ販売開始です! パイがデザインや監修してるよ! KMNZなどでおなじみの #ficty さんにご協力いただきました! カッコ良くできたので是非手に入れちゃってくださーい! 【Store】https://t.co/nXjqPChlGz#希来里パイ #Blockchain #conata #vtuber pic.twitter.com/y2L8j7ONbE — 希来里パイ@新曲 π的健康快楽思考リリース! (@piepielielie) June 1, 2020 「希来里パイ バーチャルパック」の概要 発売 6月1日~15日まで (商品の発送は7月上旬~中旬予定) 商品 ■希来里パイ バーチャルパック – 音源データ & Blockchain証明付き 価格13,000円(税込) バーチャルグッズ 1. ππアバター・ラビュリントス(VRM, VRChat用3Dデータ, 音源付き) 2. ボイスポスター(ライブサイ..
未分類

ニコ生番組「星希成奏と御伽原江良のSSO」がスタート

6月12日(金)20:00から、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の御伽原江良さんと、声優の星希成奏(ほしきせえな)さんによる「星希成奏と御伽原江良のSSO」がニコニコチャンネルで放送開始します。 番組ではお互いがお互いを知るために、何オタクなのかクイズを行ったり今ハマっているものをプレゼンするコーナーを実施したりするそう。そのほかにもマネージャーからのタレコミ情報企画や「SSV(スーパースペシャルボイス!)」といった、リスナーからセリフを募集する企画も行う予定です。 なお、番組前半部分は誰でも無料視聴可能で、後半はニコニコチャンネルへの入会が必要です。 星希成奏さんは、スマートフォン向け音楽ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(デレステ)」の夢見りあむ役などを務める声優です。御伽原江良さんは、以前より同ゲームのファンであると公言しており、たびたび「デレステ」の実況配信を行ってきました。 夢のコラボの 声優 #星希成奏 と #にじさんじ 所属バーチャルライバーの #御伽原江良 によるレギュラー番組 ニコニコチャンネルにてスタート! 星希成奏と御伽原江良のSSO サイトをチェックhttps://t.co/U2YurThg1b#星希成奏と御伽原江良のSSO pic.twitter.com/izVtoeMo9P — ニコニコチャンネル (@nico_channel) June 5, 2020 うわあああああぁぁぁぁあああああぁぁあぁぁああぁぁぁあ!!!!!!!!!!!!!!!!! なんと!! 私が大ッッッッッ好きな 夢見りあむちゃん の声優さんの星希成奏さんと月1ラジオさせていただくことになりましたあああああぁあああああぁぁぁぁぁぁあ ……夢? https://t.co/g2Rm967vDo — 御伽原 江良 (@OtogibaraEra) June 5, 2020 「星希成奏と御伽原江良のSSO」の概要 タイトル 星希成奏と御伽原江良のSSO 放送日 6月12日(金)20:00~ (月1回放送予定) 出演者 星希成奏 御伽原江良(にじさんじバーチャルライバー) 放送URL https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326335962 (参考)ニコニコチャンネル 公式T..
未分類

無料3Dモデリングソフトの「Blender」、VRに正式対応

2020年6月4日、オープンソースの3Dモデリングソフト「Blender」が、バージョン2.83にアップデートされました。これにより、先日予告されていたVR対応機能が同ソフトに実装された形となります。 「Blender」のVR機能は、3Dアセットを自身の目線で好きな角度や距離からチェックできるというもの。この機能は、OpenXR APIを通じて追加され、統一規格である「OpenXR」に対応するすべてのVRヘッドセットで利用可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=YbL-rJv3BpI なお、今回のアップデートでは、このほかにも「OpenVDB」インポートや「OptiX」ビューポートデノイズ、物理法則が適用されたブラシ(Cloth Brush)が追加されました。 無料3Dモデリングツール「Blender」が正式にVR対応、次バージョンで | Mogura VR MoguraVR 「バ美肉」入門編! 方法や機材、振る舞い方を紹介【2020年版】 | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

KAMITSUBAKI STUDIOの「3.5D」6月6日から営業再開へ

6月6日(土)より、渋谷PARCOのフラッグシップスペース「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」が営業再開します。 当面の間は時短営業を行い、試聴ブースおよび展示会は休止し、商品販売のみを実施する予定とのことです。 「3.5D」は花譜さんなどのバーチャルシンガーやボカロPなどのクリエイターたちが参加するクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」のフラッグシップスペース。渋谷PARCOのGALLERY X跡地にオープンしていたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響により営業および展示会の開催を自粛していました。 #3_5D #KAMITSUBAKI_STUDIO pic.twitter.com/0SQRjETrlB — 3.5D (@3_5dd) June 5, 2020 「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」の概要 営業再開日 6月6日(土) 営業時間 11:30~19:30 注意点 ・入店の際は常備している消毒液による消毒 ・店内奥エリアは封鎖 ・入店混雑時入場制限(10名を目安) ・試聴ブースは休止 ・レジ待ちは2メートル程間隔を空ける (参考)3.5D 公式Twitter
未分類

【VR映画ガイド第1回】爆炎の中、ウルトラマンを見上げる圧倒的迫力!

「VR映画ガイド」は、VR映画を体験済みの人だけでなく、全くの初心者にも興味を持ってもらえるように、シンプルで楽しい内容を目指していきます。多くのVR映画に触れるきっかけになるよう、様々な作品を取り上げる予定です。お楽しみに! 1970年放送の「ウルトラファイト」が360度映像で復活 この作品は2017年に制作された特撮作品です。1970年放送の「ウルトラファイト」を360度映像で復活させており、ウルトラマンファンには懐かしい作品になっています。 本編ではウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子がガッツ星人とイカルス星人という懐かしい怪獣と激闘を繰り広げます。この激闘を1970年の放送でナレーションを担当した山田二郎氏が、当時と同じくプロレスのように実況しています。 いつものウルトラマンとは少し雰囲気が違い、実況が面白く、真剣に泥だらけになって戦っているウルトラセブンとウルトラマンゼロを見ながら、少し笑ってしまいます。以前連載していた「VR映画の夜明け前」で取り上げた「ウルトラマンゼロVR」の兄弟作品になります。 オススメのポイント 注目すべきはなんといっても戦闘シーンです。VRヘッドマウントをかぶると巨大なウルトラセブンとウルトラマンゼロが自分の真上で怪獣たちと戦っている姿を見ることができます。ウルトラマンゼロがぶつかりそうなぐらい近づいてくる体験は当時の番組を知っている人は感動するはず。 ミニチュアのセットがぐるっと360度作成されていて、電柱や自動販売機、居酒屋の看板まで細かい演出が本当に素晴らしい! クライマックスの大爆破は、今までどんなハリウッド大作映画でも体験したことがないぐらい迫力があります。 大爆破のど真ん中にいながら、ウルトラマンと火柱を同時に見上げる映像体験は一見の価値ありです。ずっと見上げていたせいで、少し首がしんどかったですが、本物のウルトラセブンとウルトラマンゼロが戦っていたらきっとこんな感じで見上げることになったのだろうと新たな体験を実感できます。いまだにこれを超えるような怪獣物のVR映画を私はまだ体験したことがありません。 作品データ タイトル ウルトラファイトVR 親子タッグ!激闘の荒野に花束を ジャンル 特撮 監督 田口清隆 公開 2017年 本編尺 6分 製作国 日本 体験可能な場所 オンラ..
未分類

「ポケモンGO」は、新型コロナ下でプレイヤーが増えた——早期で約1.7倍に

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」。根強い人気を持つ本作は、外出制限や自粛をものともせずプレイヤー数を増やしているようです。リサーチ企業Statistaによれば、「ポケモンGO」のプレイヤー数は、コロナウイルスの流行中、約70%増加しているとのこと。 同社によれば、世界各国でロックダウンなどの措置が実施され始めた2020年3月19日(3月第3週)に、「ポケモンGO」のプレイヤー数は69%増加したとのこと。ゲーム内課金の合計額も増えており、3月第2週の1,360万ドル(約15億円)から、3月第3週には2,300万ドル(25億円)に。課金額が一番多かった国はアメリカで、1週間のうちに780万ドル(約8,500万円)が課金されました。3月第3週以降のプレイヤー数や課金総額は明らかになっていませんが、4月も多くの国でロックダウンが行われていたことから、更なる“伸び”を記録している可能性は高いでしょう。 6月も多くのイベントが盛りだくさんの「ポケモンGO」。2016年のリリース以降安定して高い人気を誇る本作ですが、その成長はまだまだ続いていきそうです。 【ポケモンGO】ジェネレーションチャレンジの最後を飾る"セレブレーションイベント"開催 | Mogura VR MoguraVR ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。"惑星規模のAR"に一歩 | Mogura VR MoguraVR (参考)Forbes
未分類

地上波ラジオの音楽特番に星街すいせい、もこ田めめめ、花鋏キョウ出演

6月17日(水)、文化放送のラジオ番組「文化放送ライオンズナイタースペシャル 音楽で日本をアゲる!」に、パーソナリティとしてVTuberの星街すいせいさん、もこ田めめめさん、花鋏キョウさんが出演します。 番組のサブタイトルは「星街すいせい、もこ田めめめ、花鋏キョウのSTUDIO LIVE」。新型コロナウイルス感染拡大により各地でライブやイベントの公演中止が続いている中、音楽の力で少しでも日本を元気にするために、生・音楽特番として文化放送のスタジオより、アコースティックバンドの生演奏でオリジナルソングやカバー曲が約15曲オンエアされる予定です。 現在、文化放送ではプロ野球公式戦が開幕延期にともない、「文化放送ライオンズナイター」を放送予定だった時間帯に、日替わりで今注目のアーティストやタレントがパーソナリティを務める番組を放送しています。 星街すいせいさんは「ホロライブ」所属のVTuberで、歌とイラスト、アニメが好きな18歳。もこ田めめめさんは「.LIVE(どっとライブ)」のアイドル部に所属し、配信ではゲーム実況や歌ってみたのほか、イラスト制作やLive2Dや3Dモデルの自作なども行っています。そして、花鋏キョウさんは「Re:Act(リアクト)」所属のバーチャルアーティストとして、歌ってみた動画で高い歌唱力、表現力を発揮しています。 【記事紹介】https://t.co/0YPRkqUTFb#スタジオライブ#joqr #バズってないじゃん — 【文化放送】めめめとヨメミのバズってないじゃん (@meme_yome) June 4, 2020 こちらに出演させて頂きます!!初めての地上波ラジオ…! すいせいちゃん、めめめちゃんとたくさん歌います!! https://t.co/RrLWWVb8rk — 花鋏キョウシングル3ヵ月連続リリース第1弾『Daisy』発売* (@Kyo_Hanabasami) June 4, 2020 みてみてーー!!すいせいちゃんとキョウちゃんと一緒にパーソナリティとしてラジオライブやるの~~~!!!!ヽ(=´▽`=)ノめっちゃ楽しみなんだがーーー!!!!!! 音楽でアゲてくぞ!アゲアゲジュワワ https://t.co/ym1ej1065l — もこ田めめめ侵略完了 (@mokomeme_ch) June 4, 2020..
未分類

指の動きをすべてトラッキング、新グローブ型デバイス発表

ManusVRは、“11DoF(※)”に対応した新型のグローブ型VRデバイス「Prime II」シリーズを発表しました。「Prime II」「Prime II Hapcics」「Prime II XSENS」の3種類からなるこのシリーズは、旧モデルの大幅なアップグレード版となる見通しです。 (※11DoF……同社が提唱する「指の動きもすべて認識できるトラッキング」のこと。5本の指のトラッキングと、従来の「6DoF」を足して「11DoF」と呼称しているものと思われる) ManusVRはこれまでにも、複数のグローブ型VRデバイスをリリースしてきました。2020年6月現在、日本国内では「Prime One」「Prime Xsens」「Prime Haptic」の3つのモデルが、株式会社アスクから販売されています。 AWE2020でお披露目、 「Prime II」のお披露目は、世界最大級のAR/VRカンファレンス「AWE(Augmented World Expo)2020」で行われました。ManusVRによれば、バッテリーは取り外し交換が可能な新型モデルが搭載され、利用中に残量が低下した場合などに、スペアと取り替えが可能になったとのこと。 「Prime II」シリーズは、2020年6月下旬に発売される予定。販売価格は「Prime II」が3,500ドル(約38万円)、「Prime II Haptic」が4,600ドル(約50万円)、「Prime II XSENS」が4,499ドル( 約49万円)です。 VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場 | Mogura VR MoguraVR 指をモーキャプ VR用グローブ「Manus Prime」製品版発売へ 振動搭載モデルも | Mogura VR MoguraVR (参考)VRFocus Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。
未分類

upd8×グラフアートのコラボグッズ第2弾発売 MZM、兎鞠まり、魔王マグロナ、ケリンなど

7月4日(土)~7月17日(金)の期間限定で、オリジナル落書き風デザイン「GraffArt(グラフアート)」と、VTuber支援プロジェクト「upd8(アップデート)」に参加しているVTuberのコラボグッズ第2弾が発売されます。ポップアップコーナーの開催店舗は池袋本店、名古屋店、なんば店の3店舗です。 今回のコラボでは、YuNiさん、おめがシスターズ、MonsterZ MATEの普段使いしやすいパスケースや、缶バッジとスタンドのセットが新登場します。 また、魔王マグロナさんと兎鞠まりさんはピンクを基調とした収納ケースやキャラスタンド、缶バッジやアクリルスタンドが販売。ケリンさんは動画を連想させるスマキャラリングやキャラフレームなどのラインナップが用意されています。 upd8コーナー開催決定 7月4日(土)~7月17日(金)の期間、GraffArtShopにて「upd8コーナー」を開催いたします 今回は、YuNi、おめがシスターズ、MonsterZ MATE、兎鞠まり、ヤミクモケリン、魔王マグロナのグラフアート新商品が登場! 詳細はリプツリーをチェック#upd8 #GraffArt pic.twitter.com/0WoIrf1Yzq — GraffArt(グラフアート) (@Graff_Art_) June 4, 2020 商品のご紹介 グラフアート第2弾となる「YuNi」「おめがシスターズ」「MonsterZ MATE」は、普段使いしやすいパスケースと、お得な缶バッジとスタンドのセットが新登場 是非ゲットしてください#YuNi #おめシス #MZM #upd8 #GraffArt pic.twitter.com/C33JctVi2m — GraffArt(グラフアート) (@Graff_Art_) June 4, 2020 商品のご紹介 「兎鞠まり」もGraffArtになって新登場!! ピンク色をメインにした可愛い新グッズを発売いたします 様々な衣装を着たまりちゃんが描かれたサコッシュは裏も表も可愛くておすすめです#兎鞠まり #upd8 #GraffArt pic.twitter.com/sYIYw4hUlB — GraffArt(グラフアート) (@Graff_Art_) June 4, 2020 商品のご紹介 さらに「ヤミクモケリン」もGr..
未分類

OculusとWWFが協力、自然テーマの360度ドキュメンタリー動画が無料公開

Oculusや世界自然保護基金(WWF)の協力するVR自然ドキュメンタリーがリリースされます。ジャングルやサンゴ礁といった自然界の美しさを高精細に描いた映像作品。Oculus Go、Questに対応し、コンテンツは全て無料です。 ロックダウンを忘れ自然の美に触れる この作品は、オーストラリア・メルボルンのVRスタジオPHORIAが主体となり、Oculus、WWFらとのパートナーシップの元、作成されました。タイトルは「Ecosphere」。東アフリカ・ケニアのサバンナ、マレーシア・ボルネオのジャングル、そしてインドネシア・ラジャ・アンパットのサンゴ礁という三部構成です。 製作者チームはこの作品について、視聴者が新型コロナウィルスによるロックダウンの憂鬱を忘れ、人と自然の共生に目を向けられるよう、期待を寄せています。 「Ecosphere」のリリースは6月8日。一体型VRヘッドセットOculus GoとOculus Questに対応しています。価格は無料です。 アプリのダウンロードはこちらから。 (参考)VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。
未分類

VRで社会課題を体験、3社共同で試験サービス開始

株式会社日本総合研究所、特定非営利活動法人クロスフィールズ、株式会社Synamonの3社は、VRを活用した社会課題に対する探求心の強化・共感獲得の効果を検証するための試験サービスを実施します。 本試験サービスはVR技術を活用し、社会課題が発生している現場を職場や自宅などにおいて疑似体験させることで得られる効果を検証します。これにより、参加者が社会課題の深刻さや課題解決の必要性に対する実感、より深く課題を知ってみたいという探求心の獲得、そして特にそれらの課題に直面する人々への共感を、どの程度獲得できたかを測定します。 本試験サービスにはSynamonのVRサービス「NEUTRANS BIZ」を使用。参加者はカンボジアやインドなどに住む現地の人々の目線から「暮らしの現場」を視聴。それにより、現地の人々がどのような課題を抱え、どのような思いを持ちながら生活をしているのかを実体験に近い形で体験します。実施機関は6月4日から7月31日までです。 なお、本試験サービスの検証結果をもとに、デジタル・テクノロジーの活用による新しい共感の形を実現するプログラムを開発・提供。加えて、他業界からの新たな参画を得ながら社会課題解決の促進を目的とするプラットフォームの形成を目指す予定とのことです。 (参考)株式会社Synamon プレスリリース
未分類

「VIVE Pro Eye」「VIVE Focus Plus」が一般向け販売開始

HTCのPC向けVRヘッドセット「VIVE Pro Eye」と一体型VRヘッドセット「VIVE Focus Plus」が一般向けに販売開始されました。価格はVIVE Pro Eyeが162,880円(税別)、VIVE Focus Plusが89,750円(税別)です。 VIVE Pro Eye 「VIVE Pro Eye」は、PC接続型のプロフェッショナル向けVRヘッドセット「VIVE Pro」に視線追跡(アイトラッキング)機能を実装したデバイスです。ヘッドセット内部のレンズの周囲に複数配置されたセンサーにより、装着者の眼球の動きや瞬きを認識します。 アイトラッキング機能で「まばたき/ウィンク」といった表現が可能になることで、VRコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」などでより感情豊かな表現が可能になります。 VIVE Focus Plus 「VIVE Focus Plus」は、一体型VRヘッドセット「VIVE Focus」に新型レンズを搭載したモデルです。VR内で前後左右の動きを認識する6DoFトラッキングに対応する専用ハンドコントローラーが同梱されています。 HTCのVRサブスクリプションサービス「VIVEPORT インフィニティ」に加入済みのユーザーは、PCVR向けコンテンツを無線で配信する「VIVEPORT Streaming」機能を利用することで、「バーチャルキャスト」等の対応コンテンツを遊ぶことができます。 スペック概要 「VIVE Pro Eye」ヘッドセット仕様 ディスプレイ デュアルAMOLED 3.5インチ(対角) 解像度 2,880×1,600 リフレッシュレート 90 Hz 視野角 110度 オーディオ ハイレゾ対応ヘッドセット 入力 デュアル内蔵マイク 接続 USB-C 3.0、DisplayPort 1.2、Bluetooth センサー SteamVRトラッキング、Gセンサー、ジャイロスコープ、 近接センサー、アイトラッキング 調整機能 レンズ距離調整による瞳距離調整、IPD調整、ヘッドフォン調節、ストラップ調節 「VIVE Pro Eye」視線追跡(アイトラッキング)仕様 視線データ出力周波数(両眼) 120Hz 精度 0.5度~1.1度(FOV 20度以内) ..
未分類

【PSVR】「アリゾナサンシャイン」の豪華パッケージ配信開始

6月4日、VRゾンビシューティングゲーム「アリゾナサンシャイン(Arizona Sunshine)」のバンドルパッケージ「Arizona Sunshine – Deluxe Edition」の配信が始まりました。 PlayStation Storeからの発売で、価格は税込5,691円。 「Deluxe Edition」には2種類のストーリーDLCに加え、以下のボーナスコンテンツが同梱されています。(※PlayStation Storeのストアページより引用・抜粋) ● Arizona Sunshineサウンドトラック デラックスエディションの一環として、[Steam / PS Store] でのみ入手可能なArizona Sunshineの公式サウンドトラックには、Jonathan vd Wijngaardenの手による早期デモ用のボーナス・トラックおよび12曲が収録されています。 ● Arizona Sunshine PlayStation 4 テーマ 初回発売エディションに限定されていたこのテーマにはArizona Sunshineのポスト・ゾンビアポカリプスの世界のアートワークがフィーチャーされています。 ● *「アフター・ザ・フォール」のためのArizona Sunshineパック Arizona Sunshineのクリエイターが手掛けた、シームレスな4人プレイの協力プレイが中核となるVR FPSアクションゲーム。荒廃したArizona Sunshineの色彩が彩るこのアイテムパックで、マルチプレイの世界のサバイバーとしての意気込みを示しましょう。 – Arizona Sunshine武器スキン – Arizona Sunshineギア – Arizona Sunshineバッジ *2020年に「アフター・ザ・フォール」がリリースされてからゲーム内で利用可能。 また、これらのボーナスコンテンツに限定した「Arizona Sunshine – Deluxe Upgrade」も6月4日より配信を開始しています。価格は税込1,200円です。 「アリゾナサンシャイン」は2016年にSteam、Oculus Store、Viveportにて発売されたゾンビに支配された世界で生き延びるため戦うガンシューティングゲーム。後にPlayStation VR(P..
未分類

“結婚”が目標のVTuberを募集! 婚活オーディション開催

アニメやゲームなどのサブカルチャー趣味を持つ男女を対象とした結婚相談所「Ncon」にて、「婚活VTuberオーディション」が開催されます。 オーディションでは真剣に結婚を目指して活動するVTuberの中の人を募集。婚活をするかたわら、婚活体験を発信するNconのアンバサダーとして活動するとのこと。候補者応募は6月21日(日)まで受け付けており、活動開始は8月12日(水)を予定しています。 「Ncon」は、アニメや漫画、ゲーム、ボカロなどのサブカルチャーを発信するドワンゴがプロデュースするオンライン結婚相談所です。サブカルチャー趣味に理解のある会員が在籍し、個人的な希望などをカウンセリングした上で、希望に添う相手を探すサイトとして運営されています。 「婚活VTuberオーディション」の概要 スケジュール 6月4日 候補者募集開始 6月21日候補者募集締め切り 7月13日~ 26日 WEBオーディション(※応募者多数の場合のみ) 8月1日~2日 最終オーディション(対面)場所:銀座 8月12日 活動スタート 募集条件 ・20歳以上 ・独身 ・婚活を真剣に取り組める ・1年間以上継続的に配信が可能 ・週3回以上配信が可能(帰宅後、休日の配信も可能) ・上記のオーディションスケジュールで参加可能 ・事務所などに所属していない 詳細 http://konkatsu-vtuber.com/ (参考)Ncon公式サイト
未分類

VRゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」一周年アップデート実施

6月3日、発売1周年を迎えるVRアクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」で「MOD」「オンラインラウンジ」「新武器-朱雀 & 鳳凰-」が実装されました。 今回のアップデートでは先駆けてPC VR版のみにリリースしていたα版のModモードが、Oculus Quest版にも対応させたβ版として実装されました。 プレイヤーの攻撃力や移動速度などゲーム内パラメータを変更したり、自分だけのステージを作成したりできるモードです。作成したデータは、他のユーザーと共有できます。なお、今後発売予定のPlayStation VR版はModに対応しません。 また最大8人のプレイヤーが交流するための新エリア「オンラインラウンジ」では、ボイスチャットや新機能「エモーション」(表情や定型文)を使ってコミュニケーションを取ることができます。また、その場にいるプレイヤー同士でパーティーを組んで、各ステージに挑戦も可能です。 新たに実装される新武器「朱雀」と「鳳凰」はそれぞれが独立した片手剣で、朱雀は攻撃に、鳳凰は防御に特化しています。2本そろえることで強力な二刀流スタイルとしてプレイも可能です。6月25日(木)24:00までの共闘イベントや、6月26日(金)アップデートまでのイベント内ショップで入手できます。さらに夏にかけて全4種のスペシャルソードが実装されるとのこと。 1周年記念イベントを開催 VTuber(バーチャルユーチューバー)の水瀬しあさんが「痛盾」として実装され話題となった「痛盾イベント」が開催されます。オリジナル盾デザインコンテストとして、6月5日(金)18:00~7月3日(金)10:00まで募集しています。応募先はこちら。 また、「ソード・オブ・ガルガンチュア」日本語公式Twitterをフォローし、対象のツイートをリツイートした方から毎日2名(計10名)に「ソード・オブ・ガルガンチュア」製品版コードがプレゼントされ、3名に「Oculus Quest」がプレゼントされます。さらに、毎日発表される指定のハッシュタグをつけてツイートすると、当選確率が上がるとのこと。応募期間は6月3日(水)18:00~6月7日(日)18:00です。 (参考)株式会社よむネコ プレスリリース
未分類

YouTube広告はどうやって出す? VTuberがノウハウを解説

VTuber(バーチャルユーチューバー)のあくまのゴートさんが、YouTube広告の出し方を解説した動画を配信しました。 あくまのゴートさんは前編・後編に分け、YouTube広告を出した際のノウハウを共有する動画を投稿。前編では、出せる広告の種類の解説や広告を出す際の設定方法を説明しています。 https://www.youtube.com/watch?v=sI5Q9Gprfec YouTube広告ついて説明する動画を作りました。広告の種類や出し方、各々の強み弱み、サムネイルや動画の内容で気にすべきポイント等について解説しています。YouTuber・VTuber・その他企業さん向け。必要としている方の目に入るよう拡散頂けますと幸いです! 続きはこちらhttps://t.co/vUT06U7MaO pic.twitter.com/ob3yOcVXl9 — あくまのゴート (@akumano_goat) June 3, 2020 YouTube広告には検索や動画再生ページに表示される「ディスカバリー広告」と、動画再生前に流れる「インストリーム広告」の2種類があり、インストリームでは動画を30秒以上視聴されて広告料に加算されるなど、それぞれの特徴やメリット・デメリットを上げています。 さらにキャンペーン名の指定から配信方法、YouTube以外にも出すかの選択、どの層に出すかなど、実際にGoogleの設定画面で入力する場面を映しながら、順を追って広告の付け方を紹介。なお自動課金を止めない限り広告費がかかり続けるといった注意点も明かしています。 今後配信予定の後編では、あくまのゴートさんが試行錯誤した事例として「どういった層にターゲットを打てばいいか」のヒントやノウハウをついての説明を予定しているそうです。 あくまのゴートさんは歌を中心に活動を行う悪魔のVTuber。自ら作曲を手がけるオリジナル楽曲を公開しており、黒井しばさんなどへの楽曲提供も行っています。 (参考)あくまのゴート YouTube動画、公式Twitter
未分類

キミノミヤ 海外系VTuberが日本の歌で競い合う特別配信を実施

6月7日(日)11:00から、VTuberキミノミヤさんのYouTubeチャンネルで「WORLD VSINGER CHAMPIONSHIP – 日本を歌う –」が配信されます。 この配信は海外系バーチャルシンガーが日本の歌で競い合う企画です。参加者は日本から江戸レナさん、黒乃くれはさん、デラさんが出演。海外勢からは「NIJISANJI ID」のZEAさんやLaylaさんなど計20名以上の参加者が登場します。当日に歌う楽曲のセットリストは後日発表予定です。 https://www.youtube.com/watch?v=xbvw2ZsSfuY 主催のキミノミヤさんは愛知県を拠点に活動する日本語と英語をあやつるバイリンガルVTuberです。「あいち観光バーチャルサポーター」第1号に就任しています。主にサブカルチャーをはじめとする日本文化や日本語レッスン動画を海外に向けて発信しています。 World VSinger Championship#wvsingerchamp June 7 (Sun), 11:00am JST 6/7(日) 11時 START 【https://t.co/mOr0Z5U5Dd】 We now have the link!! Don’t forget to turn on the notification お ま た せ ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ 配信URL公開です通知オンにしといてね〜!!#UniVirtuals pic.twitter.com/dvRmCwBb4Y — キミノミヤフォロワ-1.5万人で新衣装 (@MIYA_KIMINO) June 4, 2020 #wvsingerchamp I’m super excited for this! Can’t wait til this Sunday One thing I can share with you is that I’ve already talked with all the finalists and judges, and they’re all so excited for the show! Please come to the live stream to support and wish us the best luck — キミノミヤフォ..
未分類

アイドル体験VRゲーム「ハッピーおしゃれタイム」がSteam配信決定

6月17日(水)に、アイドル体験VRゲーム「ハッピーおしゃれタイム」がSteamにて配信されます。対応VRヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Riftの3種類です。 「ハッピーおしゃれタイム」は、かわいい衣装に着替えたり、リズムゲームでライブをしたり、写真撮影したりできるゲームです。衣装は30種類以上、髪型5種類以上、アクセサリーは15種類以上が用意されています。またライブで体験できるリズムゲームは12曲を収録。友人といっしょにライブできるマルチプレイにも対応しています。 「ハッピーおしゃれタイム」は、VR施設「VREX(ヴィレックス)」で稼働していたタイトル「ハッピーおしゃれタイム カルテット」を元に作られたSteam版です。初出は2017年に水上智絵さん、れいなさん、きなりせ すやさんによる個人制作のVRゲームとして発表されました。 みなさーん!夜のあいさつは こんばんオシャンティ〜 はぴおしゃのSteamのページが公開されたよ是非是非ウィッシュリストに登録しておいてね〜っ https://t.co/bHueQz8m8E — ハッピーおしゃれタイム (@hapiosha) June 3, 2020 VRで美少女に変身!?『ハッピーおしゃれタイム』が渋谷で体験可能 | Mogura VR MoguraVR VRで美少女に変身できる「ハッピーおしゃれタイム」アップデート! 撮影スタジオモードや新曲追加など | Mogura VR MoguraVR (参考)ハッピーおしゃれタイムSteam配信ページ
未分類

イラストアバターで気軽に交流できる 音声SNS「パルミン」配信開始

2Dイラストアバターで通話できる音声SNS「パルミン」がAndroidにて先行配信されました。 パルミンは、2Dイラストアバターでオンライン上の友達とつながるトークアプリで、ユーザーは自分の好みに合わせてドレスアップしたアバターで友達の部屋へ遊びに行ったり、他ユーザーを自分の部屋に招待したりして交流を深めていきます。 部屋に集まったユーザーは、最大3人までアバターを介しての同時音声通話やチャットが可能に。誰かと話したい時は一覧ページでオンライン中のユーザーを探すことができ、気になるユーザーの部屋をタップしてトークできます。またハッシュタグの設定で共通の趣味をもつユーザーと出会いやすくなるとのこと。 自分のアバターは、服や髪型や顔の表情、アクセサリーなど300種類以上のパーツで自由に着飾ることができ、その日の気分に合わせていつでも着替えられます。さまざまなテイストのパーツが無料で用意され、ゆめかわ系の衣装にしたり、アニメキャラを再現したり、アバターを通して自分を表現できまs。 配信元のモイ株式会社によると、従来のトークアプリは顔出しが暗黙的に求められるなど、気軽にコミュニケーションが取れる環境ではない点が問題でしたが、「イラスト通話」文化ではその問題が解決されると考えたそうです。今後は海外へのサービス展開、アニメ系コンテンツとのコラボ、ユーザーによるアバターのパーツ投稿・配布機能を行っていくとのこと。 パルミン概要 アプリ名 パルミン 公式HP https://palmin.app 利用料金 無料 アプリダウンロード https://play.google.com/store/apps/details?id=app.palmin 対応端末 Android7.0以上の端末で利用可能 (参考)モイ株式会社 プレスリリース
タイトルとURLをコピーしました