未分類

未分類

VRニュースイッキ見!【後編】「メタバース開発エンジン『Vket Cloud』βテスター募集開始!」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! VRニュースイッキ見【後編】! 昨日の前編に引き続き、今週(5/13〜5/19) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します! VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207578/ ①自宅でドライビング体験!VRシミュレーター「DRiVe-X」au PAY マーケットで発売へ 株式会社アイロックが開発したVRレーシングシミュレーター「DRiVe-X」が5月19日より、「au PAY マーケット ダイレクトストア」において「DRiVe- X code-F au PAY マーケットモデル」として限定販売されることが発表されました。 ”加速”や”減速”、”コーナー走行時の傾き”などの車の動きが再現された「DRiVe-X」は、『実車を運転しているかのようなリアルなドライビング体験』を自宅で手軽に楽しむことができます。 「DRiVe- X code-F au PAY マーケットモデル」には、インテル社の最適なゲーミングPCと、IROCが選定した ・モニター ・ペダル ・ホイール ・サウンドバー などが組み合わされており、販売価格は2,980,000円(税込)です。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207440/ ②メタバースNFT美術館が公開に!フェルメールのデジタルNFT原画を展示 NFTのプロデュース等を手がけるクリエイティブスタジオOpenSkyBlue Labは、フェルメールの絵画37作品をNFT化し、その価値をブロックチェーンに保存するプロジェクトを始めたことを明らかにしました。 このプロジェクトは、”リ・クリエイト of フェルメール・デジタルNFT原画”を展示する、世界初のメタバースNFT美術館構想であり、併せて美術館のPreview(テスト版)もHTCのメタバースプラットフォーム”VIVIE connect”を通して一般公開されています。 美術館の本オープンの時期は後日OpenSkyBlueとHTCの公式サイトで発表されることになっており、今後は現代アーティストとのコラボも行なっていくとのことです。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207472/ ③「Cr..
未分類

海外のVR/ARコンテンツ制作を学べるスクール「Hatch Kids」が開講中 対象年齢は5歳から

アメリカの教育系スタートアップ企業Camp K12が運営する、“メタバース・スクール”「Hatch Kids」に注目です。5歳から18歳までの子供が入学対象となっており、VRやARコンテンツの制作方法などを学ぶことができます。 「Hatch Kids」は「HatchXR」と呼ばれるプログラムを使用します。これは、学生がゲームのデザインやコーディングを行ったり、バーチャル世界を作成して探索したりを可能にするツール。3Dオブジェクトの作り方や、「 javascript」でのコーディングなどを学べます。 作成したコンテンツは、VRヘッドセットやPC、タブレットなど向けに公開可能です。「Hatch Kids」自体は無料で登録可能となっており、また、教育関係者や学校向けにVRやARのカリキュラムモジュールを無償で提供しています。若い学習者にVR/AR体験を作り上げるための知識とツールを与えることで、将来的にクリエイターになるために必要な自信を身につけさせることが目標としているそうです。 CEOのAnshul Bhag氏は、以下のようにコメントしています。 現在、1億人以上の子供たちが、さまざまな無料のコーディングプラットフォームを使って、ゲームやアプリを作りながらコーディングを学んでいます。(中略)しかし、その大半は、スマートフォンとフラットスクリーンの時代に合わせて作られた、2Dプロジェクトの作成に制限されています。 ARやVRのような技術が主流になるにつれ、子供が学ぶツールや教育者が教えるためのツールを、現代のユースケースやコンテンツ形式に合わせてアップグレードする必要があります。 「Hatch Kids」は現在、米国、カナダ、英国、オーストラリア、インドを含む25カ国で展開されています。米メディアVRScoutによればインドでは、政府のプログラムとして実施されており、有名プログラミング学習サイト「Code.org」でも取り上げられたとのことです。 バーチャルSTEM教育のLabsterが4,700万ドル調達、さらなる学習支援の拡大へ Mogura VR News VR教育プラットフォーム「ENGAGE」収益が前年比大幅増、フェイスブックや米国国務省でも導入 Mogura VR News (..
未分類

【VR動画 新作情報】とにかくかわいいアイドルなどを中心に今週の新作VR動画を一挙紹介!

2022年5月14日〜5月20日の期間にDMMにてリリースされた新作VR動画を紹介! 今週はいったいどのようなVR動画作品がリリースされたのでしょうか! 早速見ていきましょう! 新作VR動画作品紹介!2022年5月14日〜5月20日 2022年5月14日〜5月20日の期間にDMMでリリースされたVR作品を一挙ご紹介! 今週はアイドル作品が中心にリリースされました。 VR空間で過ごすかわいいアイドルとのドキドキ時間は病みつきになること間違いなし! 1.【VR】バーチャルダイブ デザートよりも甘い誘惑 相良朱音 タイトル:【VR】バーチャルダイブ デザートよりも甘い誘惑 相良朱音 対応デバイス:PC VR/スマホVR/GearVR/OculusGO/Quest/PSVR/Xperia View 配信日:2022年5月20日 収録時間:29分 出演者:相良朱音 メーカー:ファンタスティカ シリーズ:バーチャルダイブ Gカップの合法ロリ巨乳こと、相良朱音ちゃんが2年半ぶりにFANTASTICAに再登場! 行きつけのファミレスで突然、「お兄さん一人ですか?ココの席、来てもいいですか?」と可愛らしい女の子が言ってきた。 彼女は朱音(あかね)ちゃんというそうだ。 周りに店員さんや他のお客さんが居ないことを確かめると、 朱音ちゃんは白くて美しい桃のような胸や太ももを僕に見せつけ始める。 「今見てたでしょ」って…そ、それわざとやってません!? 僕は目の前のケーキよりも甘い誘惑の虜になってしまったのかもしれない…。 出演者プロフィール:相良朱音 T148/B:89(Gカップ)/W:55/H:86 引用元:DMM \▼サンプルはこちら▼/ 【動画ページ[DMM]】 2.【VR】apartment Days! Guest 219 伊川愛梨 sideA タイトル:【VR】apartment Days! Guest 219 伊川愛梨 sideA 対応デバイス:PC VR/スマホVR/GearVR/OculusGO/Quest/PSVR/Xperia View 配信日:2022年5月20日 収録時間:31分 出演者:伊川愛梨 メーカー:ファンタスティカ シリーズ:apartment Days! 天使の笑顔に国宝級Jカップのグラド..
未分類

Questシステムアップデート「v40」が公開!セキュリティとプライバシーに重点を置いた内容に

Metaは最新のMeta Questシステムアップデート「v40」の内容をOculusブログにて公開しました。 今回のアップデートではセキュリティとプライバシーをメインテーマとし、特定のタイトルをアンロックパターンでロックする機能の追加や3Dセキュア決済への対応などが行われます。 また、システム・アップデートは段階的に行われていく予定です。 新機能「APP UNLOCK」の追加 v40アップデートの目玉の一つが、「APP UNLOCK」という特定のタイトルにアンロックパターンを付けることができる新しい機能の追加です。 Questのv31アップデートでも利用者の選んだパターンを描いてロックする機能が追加されていますが、このときは細かい設定はできずデバイス全体へのアクセス許可に関するものでした。 しかし、「APP UNLOCK」ではより詳細な設定ができるようになり、年齢に適さないVRタイトルの起動を制限できるようになります。 例としてMetaは、15歳の娘が放課後に『ダウン・ザ・ラビットホール』を遊びたいといったときに、年齢に不適切なゲームにアクセスさせなくするという事例を挙げています。 このように「APP UNLOCK」は、今後、VRペアレンタルコントロールツール(保護者による監督)機能を展開する際に、保護者の方々に安心して使えるような機能になる機能です。 支払いが3Dセキュア認証に対応 VR内での支払いにもアップデートが施されています。 これまでは3Dセキュア認証はOculusモバイルアプリだけでしか利用することができませんでした。 その点、v40のアップデートからはVR内でも、3Dセキュアの認証ステップを含め、3Dセキュア対応のクレジットカードで決済できるようになります。 これによって、最新の『Beat Saber』のDLCをダウンロードするたびにヘッドセットを外すことなく、支払いを安全に行うことが可能です。 ただし、アプリ内課金で3Dセキュアサポートを有効にするには、開発者のオプトインが必要になります。 利用できるキーボードの追加 現在LogitechのK830キーボードとApple Magic Keyboardの2つがQuestに対応しています。 今回、新たに ・Apple Magic Keyboard with numer..
未分類

VRニュースイッキ見!【前編】「VRChatにストリートライブワールドがオープン!」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! 今週(5/13〜5/19)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け! 「そういえばこんなこともあったなぁ」 っていう情報があるかも? それでは早速前半5記事見ていきましょう! ①VRライブプラットフォーム「NeoMe」提供開始!第1弾ライブも決定 スマホ向けのVRライブプラットフォーム「NeoMe(ネオミー)」を提供開始され、App StoreとGoogle Playから無料でダウンロードできるようになりました。 ぴあ株式会社とIMAGICA EEXが開発した「NeoMe」はオリジナルアバターを通じて、 ・チャットによるリアルタイムな交流 ・臨場感あふれるバーチャルライブ体験 ・パフォーマーの世界観 を楽しむことができます。 第1弾のライブとして大阪を拠点に活動するバンド「ヤバイTシャツ屋さん(ヤバT)」が出演する「NeoMe Live Vol.1」が5月29日に開催予定となっており、また、ヤバT限定デジタルグッズがプレゼントされるリリースキャンペーンも実施中です。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207070/ ②MetaのVRイベントプラットフォームVenuesがHorizo​​n Worldsに移行! Meta社が運営するVRライブイベントプラットフォーム「Horizon Venues」がVRメタバース「Horizon Worlds」にまとめられ、1つのワールドになることが発表されました。 2020年のローンチ以来、「Venues」では ・人気アーティストによるライブコンサート ・UFCやPGA World Tourなどのメジャースポーツイベント など幅広いイベントがバーチャル開催されてきましたが、今後はHorizon Worldsのワールドの一つになるためメタバースからダイレクトにイベント参加可能です。 さらに、現在米国とカナダのみでサービス対象となっているHorizon Worldsが、夏頃からそのほかの国々でもサービス提供を開始していくことも発表されています。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-207040/ ③「オペクラウドVR」日本救急看護学会の教材に導入!外傷救急の研修へ活用 ジョリーグッド社が開発・..
未分類

VRゲーム「Half-Life: Alyx」内に自宅を再現したユーザー現る MODを無料配信中

名作VRゲーム「Half-Life: Alyx」を利用して、自分の家をMODとして再現してしまったクリエイターが現れました。クリエイターの名前はGraham Rustさん。今回の“自宅MOD”以外にも、VRFPS「Robo Recall」のMRMOD映像などを投稿している人物です。 動画では「Half-Life: Alyx」内に再構築されたRustさんの自宅と、実際の部屋が同時に表示される様子が見られます。コンセントの位置や机の上に置かれている物まで再現されているようです。 また動画の途中からは(リアルに存在しない)敵ドローンや、コンバイン兵士の姿も登場。自宅のはずの場所で、なぜか銃撃戦がスタートしてしまいます。 映像に登場する Rustさんの“マイホーム”は、Steamワークショップにて公開中。「Half-Life: Alyx」ユーザーは無料で訪問可能です。MODの紹介には、以下の文章が挿入されています。 ようこそ!くつろいでPattyとボールであそんであげてください。いい子ですがちょっと怖がりです。外にいるドローンと兵士は気にしないで。警備しているだけです。 「Half-Life: Alyx」を所有している人は、一度Rustさんのお宅を(バーチャルで)訪問してみてはどうでしょうか? Rustさんの自宅(Graham’s Room)の導入はこちら https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2806633112 「Half-Life: Alyx」に続編? データマイナーが報告 MoguLive 大作VRゲーム「Half-Life: Alyx」の大規模MODを有志が制作! 予告映像が公開 MoguLive (参考)YouTube The post VRゲーム「Half-Life: Alyx」内に自宅を再現したユーザー現る MODを無料配信中 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ドラクエウォーク】イベント「レアモン確変中!」が開催中!「モンスターかくていタマゴ」が実装

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、イベント「レアモン確変中!」が開催されています。 今回の「レアモン確変!」の開催期間は、5月23日(月)午後14:59まで。対象モンスターは「ホラービースト」と「ともしびこぞう」。期間中は、両モンスターのレアモンチャンスが出現。倒した際は、必ず“こころ”をドロップします。 また「レアモン確変中!」クエストの受注中は、両モンスターの出現率がアップします。 「まものコイン交換所」には「モンスターかくていタマゴ」が追加されています。追加されたタマゴの一覧は以下の通り。生まれるモンスターの素質や習得スキルなどはランダムです。なお、期間限定で実施されていた「新たななかまモンスターと出会いやすくなる期間」は終了しています。 アームライオン シャドーサタン だいまどう シールドオーガ ドラゴスライム デンデン竜 ごろつき ひとくいばこ ブリザード ミイラ男 リザードマン ガチャコッコ ミニデーモン ドルイド ヘルボックル マリンスライム メーダ てつのさそり わらいぶくろ からくり兵 ひとくいサーベル モーモン だいおうキッズ スライム ホイミスライム メラゴースト ゴースト くさった死体 ドラゴンキッズ メタッピー グレムリン ブラウニー プリズニャン ベビーパンサー オニオーン じんめんじゅ ポイズンリザード キャタピラー ドラキー ばくだん岩 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】イベント「レアモン確変中!」が開催中!「モンスターかくていタマゴ」が実装 appeared first on Mogura VR.
未分類

「にじさんじ」より新規VTuber・壱百満天原サロメがデビュー!

5月21日(水)「にじさんじ」から、新規ライバーの壱百満天原サロメさんがデビューしました。​Twitterアカウントが本日より始動します。 今回デビューするのは壱百満天原サロメさん一人のみ。にじさんじの新人ライバーが一人だけデビューする事例は、今回が初となる見込みです。 デビュー配信は5月24日(火)を予定しています。また、デビュー記念グッズ、およびボイス販売が「にじさんじオフィシャルストア」にて販売される予定です。 デビュー者詳細 壱百満天原サロメ(Hyakumantenbara Salome) <プロフィール> 本当のお嬢様に憧れる一般女性。髪や口調は生まれつき。 <誕生日> ??? ■ 初配信:2022年5月24日(火) 20時~ ■ Twitter:https://twitter.com/1000000lome ■ YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCgIfLpQvelloDi8I0Ycbwpg (参考)プレスリリース The post 「にじさんじ」より新規VTuber・壱百満天原サロメがデビュー! appeared first on Mogura VR.
未分類

春猿火 ソニーネットワークコミュニケーションズのWebCMに出演【VTuberデイリーニュース2022 5/20号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 春猿火 ソニーネットワークコミュニケーションズのテレビCMに出演 KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー春猿火さんが、ソニーネットワークコミュニケーションズのビジョン・ムービーに出演しました。 ビジョン・ムービーは、「INFRASTRUCTURE of CHANGE 人類の変化を支える、インフラへ。」がテーマとなっており、アスリート、ダンサー、漁師といった様々な人々の視点を通して、インフラの進化によって人類にもたらされる「CHANGE」を描いているとのことです。 (参考)Sony Network Communications YouTubeチャンネル VRライブ「みんなでつくるホロライブ」第1回発表 VARKで開催されるバーチャルライブ企画「Cinderella switch」の新シリーズ「みんなでつくるホロライブ」の開催が決定しました。第1回のライブでは、ホロライブの角巻わためさん、獅白ぼたんさんが出演します。 「みんなでつくるホロライブ」は、「MCトークテーマ」・「ガチ恋距離でやって欲しいこと」・「セトリの一部」をみんなで考案し、ファンと一緒にライブを作って盛り上げていくシリーズとのこと。 チケットの販売開始に先立ち、第1回ライブのトークテーマや歌ってほしい楽曲などが募集されています。詳細はこちら。 (参考)株式会社VARK プレスリリース おめがシスターズ コラボカフェ開催決定 おめがシスターズが、コラボカフェを秋葉原のCafe ASANにて6月16日(木)~7月3日(日)に開催することを発表しました。 コラボカフェでは、コラボメニューや限定グッズなどが展開されるとのこと。詳細は後日発表されます。 (参考)カーテン魂 Twitter The post 春猿火 ソニーネットワークコミュニケーションズのWebCMに出演【VTuberデイリーニュース2022 5/20号】 appeared first on Mogura VR.
未分類

【Meta Quest 2】5月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

5月第3週はMeta Quest 2(メタクエスト2)向けに有料アプリ1個がリリースされました。 今週のピックアップ 「Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall」 ミニチュアゲーム「ウォーハンマー(Warhammer)」シリーズのひとつ、「ウォーハンマー エイジオブシグマ(Warhammer Age of Sigmar)」を原作とするVRアクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーは恐怖に満ちた「シャイシュ」の地を歩きながら、「ロード・アーケイナム」の武器と魔法を駆使し、敵対する「ナイトホーント」の勢力との戦いに身を投じていきます。 モーションコントロールに特化した近接及び魔法の戦闘システムが特徴。RPG要素も盛りだくさんで、ストーリーモードは大ボリュームです。ゲームモードはストーリー以外にも2種類、「ハードコア」と「ストームトライアル」が用意されており、それぞれ独自ルールに基づく戦闘が楽しめます。 また、物語の舞台となる「シャイシュ」の地には「シグマライトの原石」、「ストームスクロール」といったアイテムも隠されており、収集すれば武器の強化を図れます。 開発はMeta Quest(Quest 2)向けにも発売中のVR魔法アクションアドベンチャーゲーム、「The Wizards(※邦題:ザ・ウィザーズ)」シリーズを手掛けたCarbon Studio。そのため、戦闘システム全般とモーションコントロールに特化したプレイスタイルにおいて、同シリーズにて培ったノウハウが活かされています。 PC版は2021年よりSteam、Viveportなどで発売中。本作はその移植で、基本的な内容は先行したPC版と変わりありません。 また、Meta Quest 2専用で、初代Meta Questには非対応となります。 新作一覧 「Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall」 開発:Carbon Studio 日本語対応:なし ジャンル:アクションアドベンチャー 価格(税込):2,490円 評価:星4.7(41件) 備考:Meta Quest 2専用 Meta Quest Store ※評価は執筆時点のOculus Storeでの評価です。 着け心地の快適なMeta Quest 2用カバーを新発売! Moguraで..
未分類

【ピクミン ブルーム】5月コミュニティ・デイが開催中! 抽選で「実物」バッジが当たる企画もあり

スマートフォン向けARゲーム「Pikmin Bloom(ピクミン ブルーム)」で、5月のコミュニティ・デイが開催されています。 5月のコミュニティ・デイは5月21日(土)に終日開催されます。今回は期間中、以下のボーナスが適応されます。 ・普通の白、赤、黄、青の花びらを植えていると、ビッグフラワーから必ずバラが咲きます。 ・当日に1万歩を達成したユーザーにバラのフラワーバッジがプレゼント。 ・苗の育つスピードが1.5倍に(花植えをしながら歩くとさらにアップ)。 ・通常は花500本植えると1枚もらえるボーナスコインが、250本で1枚もらえます(1日60枚まで)。 コミュニティ・デイ開始時から、キノコを壊した際にバラのエキスが採れるフルーツが手に入るように。これまで出現していたチューリップのエキスが採れるフルーツは手に入らなくなります。 コミュニティ・デイ中に1万歩を達成してバラのフラワーバッジを入手した人を対象に、抽選で100名様に、バッジの「実物」がプレゼントされる企画も実施されます。「ピクミン ブルーム」の公式Twitterをフォロー後、コミュニティ・デイで「バラのフラワーバッジ」を獲得。そして当日に「バラのフラワーバッジ」の画面のスクリーンショットを「#1万歩の旅完了」のハッシュタグと一緒にTwitterに投稿すれば応募可能です。 Copyright ©️ 2021 Niantic, Inc., Pikmin and Mii Characters / Artwork / Music Copyright © 2021 Nintendo. All Rights Reserved. (参考)ピクミンブルーム 公式サイト The post 【ピクミン ブルーム】5月コミュニティ・デイが開催中! 抽選で「実物」バッジが当たる企画もあり appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】5月コミュニティ・デイが開催中「イシツブテ(アローラ)」が多く出現!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、5月のコミュニティ・デイが開催されています。 5月のコミュニティ・デイの開催期間は、5月21日(土)午前11:00から午後14:00まで。がんせきポケモンの「イシツブテ(アローラのすがた)」が大量発生します。詳細は以下の通りです。 ・「イシツブテ(アローラのすがた)」が野生でいつもより多く出現。 ・イベント開始から終了2時間後までに「ゴローン(アローラのすがた)」(「イシツブテ(アローラのすがた)」の進化形)を「ゴローニャ(アローラのすがた)」に進化させると、特別なノーマルアタックの「ころがる」を覚えます。 ・「イシツブテ(アローラのすがた)」の「コミュニティ・デイ」限定のスペシャルリサーチ「がんせきポケモンを解明せよ!」を体験できるチケットが120円(税込)で販売。今回のチケットは、フレンドにプレゼントできます。 ・ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ほしのすな」が3倍。 ・「イシツブテ(アローラのすがた)」をつかまえた際に「イシツブテのアメXL」が入手できる確率が2倍。 ・イベント期間中は「ルアーモジュール」の効果が3時間持続。 ・イベント中と終了2時間後までに行える「特別な交換」が1回増加し、1日に最大2回に。 ・ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍。 ・「おこう」の効果が3時間持続。 ・「コミュニティ・デイ」開催中に「GOスナップショット」を撮ると、不思議なことが起こるかもしれません。 ・イベント中と終了2時間後まで、交換時に必要な「ほしのすな」が半分に。 ・ひとつの「ルアーモジュール」で一定数のポケモンをつかまえると、「ルアーモジュール」を使用したポケストップのそばで、ポケモンをつかまえた時の「ほしのすな」3倍ボーナスが、30分のあいだ4倍ボーナスに変化。 ・「コミュニティデイボックス」が975ポケコインで登場します。内容は「スーパーふかそうち」1個、「しあわせタマゴ」1個、「すごいわざマシン ノーマル」1個、「ほしのかけら」1個です。1人1回のみ入手可能です。 ・「ハイパーボール」30個が入ったボックスがショップから無料で入手できます。 ・イベントテーマのステッカーが、ポケストップを回したり、ギフトやゲーム内ショップから入手できます。 ©2020 Ni..
未分類

ARで目視検査の精度向上と業務効率化を実現!革新的ツール「SuPAR」登場

丸紅情報システムズ株式会社は、トルコの技術企業CDMVisionと代理店契約を締結し、ARを利用して目視検査の精度向上と工数削減を実現するアプリケーション「SuPAR(スーパー)」の販売を開始したことを発表しました。 「SuPAR」とは? 「SuPAR(スーパー)」は、3D CADデータを対象物へトラッキング可能なデータへ変換し、データを対象物に重ねて投影することで、目視検査の精度を高め業務効率をアップさせることができるアプリケーションです。 革新的な検査ツール 「SuPAR」は、次の3つの点において革新的な目視品質検査ツールと言えます。 検査 CADデータを重ね合わせて表示するなど、目視検査において信頼性が高く、高速な処理を実現することができます。 ARデータの投影は対象物を基準としているため、わざわざマーカーなどを設定することなくフィッティングすることができます。 そのため、CAD図面を確認しながら行う目視検査の作業と比較して最大約80%の工数削減が可能となります。 レポート 検査の結果はSuPAR App上に注釈やマークを記載してデジタル3Dレポートを自動生成することができます。 また、レポートは無償アプリケーション「SuPARビューワー」で閲覧・共有することが可能です。 コミュニケーション オンライン、オフライン両方でデジタルツインを共有することができ、コミュニケーションメモをデータベースへ登録することも可能です。 詳細:製品サイト 「SuPAR」の利用手順 次のような手順で、素早く目視検査を実施することができます。 データ変換 3D CADデータをPC用アプリケーション「SuPAR Composer」に取り込み、ARトラッキング用のデータへ変換 データ転送 ARトラッキング用データをiPad用アプリケーション「SuPAR App」に転送 形状認識 SuPAR Appでカメラに映した対象物をLiDAR技術で形状認識 目視認識 SuPAR App上でARデータを対象物に重ねて投影することで自動的に対象物とARデータがフィッティングされ、目視による差分認識を容易にし、精度の高い目視検査をサポートします。 製品リリースの背景 ものづくりの現場では、社外に注文した製品や試作品、部品などが納品された際などに、形状を測定し、CAD図面と比較..
未分類

ゲーム開発者向け「VR DOJO」5/27に開催!VR作品やメタバース開発を学ぶ

株式会社STANDのゲームクリエイターズギルドが、ゲーム開発者向けコミュニティの「VR DOJO」を、2022年5月27日(金)20:00より開催することを発表しました。 ここでは、株式会社HIKKYのクリエイターからVR作品やメタバース開発の最新事情を学ぶことができます。 「VR DOJO」5/27にオンラインで開催 今月27日の開催が発表された「VR DOJO」は、株式会社STAND内のゲームクリエイターズギルドがゲーム開発者向けに主催するVRクリエイターコミュニティで、当日の20:00よりオンラインで行われます。 今回は株式会社HIKKYのCOOを務める喜田龍一さんが登壇し、 ・セッション ・ミートアップ(交流会) でVR作品やメタバース開発の最新事情を学ぶことができます。 参加申し込みは専用フォームにて受け付けられており、80名までの先着限定。 参加費は無料で、申し込み後に参加用URLがメールで案内されていきます。 当日はセッションとミートアップを実施 当日のセッションはYouTubeLiveで、ミートアップはオンライン会議システムを利用して行われる予定で、当日のスケジュールは下記のようになっています。 ・19:45:オンライン開場 ・20:00:挨拶 ゲームクリエイターズギルド ・20:10:セッション ・21:40:オンラインミートアップ ・22:00:終了 VRにチャレンジしたいクリエイター必見 本コミュニティに登壇するHIKKY社は、ギネスに登録されている世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」の主催をはじめ、Webブラウザからアクセスが可能なHIKKY独自のメタバース開発エンジン「Vket Cloud(ブイケットクラウド)」の開発・提供などを手掛けており、企業の課題をXRで解決するXRソリューション事業を展開しています。 セッションの前半では同社サービスの紹介が、後半では ・VRエンジン開発を含めたナレッジや経験談 ・各サービスの開発ロードマップ など技術的なエピソードが語られます。 また開発エンジンであるVket Cloudでは、 ・秋葉原駅とその周辺の街を再現した”Virtual AKIBA World” ・オリジナル作品の制作・販売をする”BEAMSバーチャルショップ” ・有名アーティストが..
未分類

YouTubeでアーカイブが強制的に非公開になる不具合が発生中 VTuberからも被害の報告

5月20日(金)現在、YouTubeに投稿した動画アーカイブが強制的に非公開になるという不具合が複数報告されています。VTuberの中からも報告があがっており、才媛テス子さんや恣ノ宮うかさんなどがSNSで現状の情報を投稿しています。 (画像はphotoACのフリー画像より引用) これまでにSNSで報告された内容によれば、投稿した動画の概要欄を変更すると、アーカイブが非公開状態になってしまうとのこと。概要欄変更後にまもなく、YouTube公式アカウントから規約違反で動画アーカイブを非公開にした旨のメールが届くそうです。 「YouTubeの概要欄を編集すると、ポリシー違反で非公開ロックされる」との噂が出ていたので、検証してみました 編集したのは限定公開にしていた一年前の配信で、赤線の一行を追加しました(画像一枚目) すると数分でYouTubeから違反で非公開にした旨のメールがきました ご注意ください pic.twitter.com/U9lmOToG8H — 才媛テス子@化学解説系Vtuber (@Tesuko_Saien) May 20, 2022 YouTubeの概要欄を1文字でもいじるとスパムの疑いで動画が非公開にされるバグが発生してるみたいです。 検証してくれた人がいるみたいだけど、みんな非公開なってるみたい。 メールには再審査請求出来るって書いてあるけど出来ないので、YouTube側の対応を待つしかないかも。お気をつけ下さい pic.twitter.com/qAXpI8cZp7 — 恣ノ宮うか 新人Vtuber (@shinomiya_uka) May 20, 2022 YouTubeの公式TwitterアカウントTeamYouTubeによれば、今回の不具合に関しては認識しており、現在解決するための取り組みを行っているとのこと。YouTubeでは5月の初週からスパムBOT影響によるBAN被害などが相次いでおり、VTuberを含む多くのストリーマーが自衛での対応を余儀なくされています。公式からの解決続報が待たれるところです。 creators: we're receiving reports that your recent videos and livestreams are being set to private. someth..
未分類

【ポケモンGO】公式パートナーのポケストップからクーポンなどが手に入るキャンペーン発表

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、公式パートナーのポケストップやジムにて、お得な情報やクーポンをゲットできるキャンペーンが実施されています。 紫タグが目印 キャンペーンの実施期間は5月24日(火)まで。期間中は、パートナー企業のポケストップやジムの「お知らせ」ページで、パートナー関連のクーポンや新製品情報をゲットできます。発表によれば、フォトディスクを回転させることで特別なタイプのフィールドリサーチを受け取ることもできるとのこと。 公式パートナーのジムやポケストップは、「ポケモンGO」内で紫色のタグが表示されています。今回のキャンペーンの対象となっているパートナー企業は以下の通りです。 伊藤園 小田急 スシロー 住友生命 ソフトバンク タリーズコーヒー チャージスポット ドン・キホーテ はなまるうどん ファミリーマート 吉野家 また、公式サイトではトレーナー同士が連絡を取り合いやすくなる、新しいソーシャル機能の実施も告知されています。現在テストが行われており、数ヶ月以内に正式導入される予定です。 5月は現地で参加するレイドバトルで、リワードとして、ポケモンをメガシンカ・強化するのに必要な「メガエナジー」や「アメXL」を受け取れることも発表されました。 また、5月23日(月)より、ショップで1ポケコインで交換できるイベントボックスからは「リモートレイドパス」が入手不可能になり、代わりに毎回違う道具が手に入るようになるとのことです。 ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc (参考)ポケモンGO 公式サイト The post 【ポケモンGO】公式パートナーのポケストップからクーポンなどが手に入るキャンペーン発表 appeared first on Mogura VR.
未分類

JDIと台湾InnoluxがVR向け小型・高解像度LCDパネルを発表。片目3K解像度を実現

ディスプレイ開発企業の株式会社ジャパンディスプレイ(JDI)と、台湾のLCDメーカーInnoluxは、展示会「Display Week 2022」にてVRデバイス向けLCDパネル(液晶パネル)を発表しました。片目あたり3K以上の解像度を有しています。 さらなる高スペックVRヘッドセットの開発につながるか 二社から発表されたLCDパネルのスペックは、サイズ約2.27インチ、リフレッシュレート90Hz、解像度3240×3240(2016ppi)。同じレベルの解像度を持つLCDパネルとして、2019年にAUOより解像度3456×3456のLCDパネルが発表されていますが、こちらのサイズは2.9インチ。今回発表されたJDIとInnoluxによるLCDパネルは、AUOのものと比較して小型化されています。 参考までに、VRヘッドセット「HP Reverb」にて採用されているパネルは、片目あたり解像度2160×2160で対角2.9インチ。また、「VIVE Pro 2」は2.88インチで解像度は片目あたり2448×2448です。JDIとInnoluxによるLCDパネルはこれらを上回る解像度ながら、さらなる小型化を実現しており、片目3Kの高解像度とコンパクトさを兼ね備えた新しいVRヘッドセットの開発につながることが期待されます。 なおこのLCDパネルが発表された「Display Week 2022」では、中国の家電メーカーTCLが、2.1インチと1.77インチの2K超えLCDパネルを発表しています。 中国TCLがVRデバイス向け液晶パネルを2種発表。小型で片目2K以上とリフレッシュレート120Hzを実現 Mogura VR News (参考)UploadVR Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。 The post JDIと台湾InnoluxがVR向け小型・高解像度LCDパネルを発表。片目3K解像度を実現 appeared first on Mogura VR.
未分類

「Project Cambria」は深度センサーとQuest 2より高解像度のカメラを搭載予定、「現実との融合」路線鮮明に

Metaが2022年後半に発売予定のVRヘッドセット、コードネーム「Project Cambria」。このヘッドセットに、深度センサーと「Meta Quest 2」の3倍の解像度を有する外部カメラが搭載されることが明らかになりました。 「Project Cambria」は2021年10月に発表された、Metaが開発中のVRヘッドセットのコードネーム。ヘッドセットに搭載されたカメラにより、周囲の状況をフルカラーで映し出せるほか、光学系の改善やアバターへの表示反映などが可能なデバイスです。既存の「Meta Quest 2」と同じく一体型ですが、主に業務利用を想定した、高価格帯のデバイスであることが明言されています。 VRゲームスタジオCEOとの対談で明らかに 今回の深度センサーの情報は、Meta社のCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏と、VRゲームスタジオSchell GamesのCEOジェシー・シェル氏の対談で判明しました。ザッカーバーグ氏は、Meta Quest 2の既存のパススルー機能について「周囲で起きていることを大まかに把握できる以上の設計はされていない」としつつ、Project Cambriaは専用の深度センサーを搭載していることを明らかにしました。 また外部カメラについては、同氏は海外メディアProtocolに対し「Meta Quest 2と比較して3倍の解像度を有する」とコメント。前述の深度センサーは、赤外線プロジェクターである旨を明らかにしています。 2022年5月現在、「Project Cambria」の正式名称や価格などは明らかになってませんが、ザッカーバーグ氏は「2022年後半に発売する予定」との方針を表明しています。 (参考)UploadVR、 Protocol Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。 The post 「Project Cambria」は深度センサーとQuest 2より高解像度のカメラを搭載予定、「現実との融合」路線鮮明に appeared first on Mogura VR.
未分類

VRヘッドセット「Meta Quest 2」の詳細なディスプレイ仕様が学会発表。Metaも“人の目レベルのVR”目指す

Metaは世界最大のディスプレイ学会「Display Week 2022」の講演にて、VRヘッドセット「Meta Quest 2」の液晶ディスプレイの詳細な仕様を発表しました。「High-PPI Fast-Switch Display Development for Oculus Quest 2 VR Headsets」と題された講演において、Metaのディスプレイエンジニア・Cheon Hong Kim氏が登壇。VRヘッドセットに液晶ディスプレイを導入する際の設計課題について述べています。 Meta Quest 2の“ファストスイッチ”LCDの秘密 VRヘッドセットで使用されるディスプレイでは「低永続性(Low Persistence)」と呼ばれる、各フレームにつき一部のピクセルのみを発光させる手法が重要になります。 各フレームはある時点の情報を正確に表していますが、現実では、頭を回転させたり動かしたりすると、目に届く光が連続的に変化します。仮にピクセルが常に発光していた場合、頭部が回転しても目には元の位置の光が届いてしまい、脳はこれをモーションブラー(残像)として認識してしまいます。一例として、2013年に出荷された開発者向けキット「Oculus Rift DK1」にはこの問題がありましたが、2014年の「DK2」で解決されました。 リフレッシュレートが十分に高い場合(多くの人にとっては約70Hz以上)、ディスプレイが完全に発光を止めて真っ暗になるフレームが存在しても、使用者はほとんど気が付くことはありません。コンシューマー向けVRの第一世代である製品版「Oculus Rift」や「HTC VIVE」、「PlayStation VR」は有機EL(OLED)ディスプレイを使用していました。有機ELディスプレイは自己発光し、応答時間が非常に速いため、フレームの大部分を簡単にオフにすることが可能でした。 当初の液晶ディスプレイは応答時間が長く、VRには不向きと考えられていました。しかし2017年にWindows MR系ヘッドセットが発売されて以降、「ファストスイッチ」と呼ばれるタイプの液晶パネルが登場。これは液晶が“落ち着く”のを待ってから、一部フレームのバックライトを点灯させる仕組みが搭載されており、Meta Quest 2のみならず、「Oculus Go」..
未分類

【ポケモンGO】アマゾン「Prime Gaming」、モンスターボールや“げんきのかたまり”を配布中

アマゾンの「Prime Gaming」で、スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」関連のアイテムセット(バンドル)が配信されています。 2週間おきにアイテム配布 「Prime Gaming」は、Amazon Primeに含まれるゲーム系特典。Prime会員に対して、ゲームコンテンツへの会員アクセスのほか、Twitchチャンネルへのサブスクリプションの権利などが、追加費用無しで提供されます。 現在提供されている「ポケモンGO」関連のバンドルは、「Prime Gamingバンドル(モンスターボール30個とげんきのかたまり5個、ほしのかけら1個)」。アマゾンによれば、2週間ごとに、新しいバンドルの配布が行われていくとのこと。「Prime Gaming」の「ポケモンGO」ページでは、7月まで特典アイテムが用意されています。 獲得したバンドルは、プロモーションコードを入力することで「ポケモンGO」内で手に入れることができます。コード入力は専用サイトで行いますが、Android版ではゲーム内からも入力が可能です。 プロモーションコードの入力はこちらから https://rewards.nianticlabs.com/pokemongo/signin (参考)プレスリリース The post 【ポケモンGO】アマゾン「Prime Gaming」、モンスターボールや“げんきのかたまり”を配布中 appeared first on Mogura VR.
未分類

雪花ラミィ×明利酒類の日本酒 品評会でブロンズメダル受賞、にじさんじ「エデン組」香水 販売決定【VTuberデイリーニュース2022 5/19号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 雪花ラミィ×明利酒類の日本酒 品評会でブロンズメダル受賞 ホロライブの雪花ラミィさんと明利酒類株式会社が、「ラミィの日本酒づくりプロジェクト」を実施。共同開発したオリジナル日本酒「大吟醸 雪夜月」が、イギリスで開催されたワイン・清酒品評会「IWC(International Wine Challenge)2022」にて、ブロンズメダルを受賞しました。 IWC2022では、SAKE部門の中の9つのカテゴリーに462社・合計1732銘柄がエントリーしたとのこと。14か国・総勢53名の審査員によるテイスティングの結果、「大吟醸」の部にて受賞したそうです。 (参考)カバー株式会社 プレスリリース にじさんじ「エデン組」香水 販売決定 ABEMA Shoppingにて、にじさんじとのコラボ香水「にじさんじ香水」の第7弾が販売開始しました。にじさんじの「エデン組」メンバーをイメージした香水がラインナップされています。 現在受注受付が行われているのはレオス・ヴィンセントさん、オリバー・エバンスさん、レイン・パターソンさんの香水で、アクシア・クローネさん、ローレン・イロアスさんの香水は6月に受注が開始される予定です。 販売先はこちら。 (参考)ABEMA Shopping 特設ページ イヤホン「Zeeny Artist」VTuberコラボのスペシャルエディション登場 スマートイヤホン「Zeeny」シリーズの最新モデル「Zeeny Artist」にVTuberの音声を操作音として搭載したスペシャルエディションが、期間限定で販売されます。 「Zeeny Artist」はアプリ「Zeeny アシスタント」にも対応しているとのこと。スペシャルエディションは紡音れいさん、ニコライ・ボルコフさん、Flare Runeさん、星咲ちあさん、メタモエさんの5名分が用意されています。 販売先はこちら。 (参考)ネイン プレスリリース NIJISANJI EN「Luxiem」ハーフアニバーサリーグッズ販売 VTuberグループ「NIJISANJI EN」が、男性ユニット「Luxiem」のデビュー半年を記念した「Luxi..
未分類

新宿駅前の巨大猫の前に、さらに巨大な猫が出現!? Twitterに投稿された動画が話題に

大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」の名物となった「新宿東口の猫」。その近くを、さらに巨大な猫が通り過ぎる映像が投稿され、話題になっています。 ARで新宿東口の猫の前を歩く猫を作ってみました。ARCore Geospatial APIで位置合わせをし、PLATEAUの3D都市モデルを使用して建物で隠れるようにしています。 pic.twitter.com/ciNowoorCB — こりん@VR (@korinVR) May 19, 2022 動画を投稿したのはVRエンジニアのこりんさん。本当に巨大な猫が歩いているのではなく、ARコンテンツです。 技術的には、GoogleのARフレームワーク「ARCore」の「ARCore Geospatial API」で現実空間上の位置合わせを行い、国土交通省が提供する都市3Dモデル「PLATEAU」を利用して、猫が建物の影に隠れるよう調整。まるで建物の裏側から巨大な猫が現れた……ように見えるようになっています。 「ARCore Geospatial API」は、Googleマップの「ライブビュー」機能で使用されている技術であり、デバイスの位置や向いている方角、ARコンテンツが表示される場所を瞬時に把握できるため、より高品質なAR体験の構築につなげることができます。 「ARCore Geospatial API」が5月13日に公開されてから、これを活用したユニークなAR動画を制作する人が現れ始めています。ARコンテンツのさらなる進化に注目です。 Googleが空間スキャン無しでARコンテンツをアンカリングする「ARCore Geospatial API」提供開始 Mogura VR News (参考)Twitter The post 新宿駅前の巨大猫の前に、さらに巨大な猫が出現!? Twitterに投稿された動画が話題に appeared first on Mogura VR.
未分類

世界が一瞬でマイクラみたいに……? 周囲の風景がボクセル化するARアプリ動画に注目

周囲の風景をボクセル風に変えるARアプリの動画が注目です。動画を投稿したのは、Webサービス開発などを手掛ける株式会社デザイニウムのTwitterアカウントです。動画では、スマートフォンのカメラで撮影された景色が、一瞬で「マインクラフト」のようなボクセル風に変わっています。 見ている風景をボクセル化できる #AR アプリを桐井が開発しましたまるでマインクラフトの世界に入ったみたいですよね ⁰#designium #Niantic #Lightship #ARDK #VoxelArt #AugmentedReality pic.twitter.com/AcdMZkroDv — デザイニウム/ Designium (@thedesignium) May 19, 2022 アプリ自体は試作したものなのか、リリース予定などは記載されていません。動画投稿されたツイートのハッシュタグからは、「ポケモンGO」の開発・運営等で知られるNiantic(ナイアンティック)が提供するAR開発キット「Niantic Lightship ARDK」を用いていることが読み取れます。 【XR Kaigi 2021】「Niantic Lightship ARDK」とは何か?最新情報を解説 Mogura VR News マルチプレイ対応のARパイ投げ対戦ゲームが発表! 2021年度中にリリース MoguLive (参考)Twitter The post 世界が一瞬でマイクラみたいに……? 周囲の風景がボクセル化するARアプリ動画に注目 appeared first on Mogura VR.
未分類

【特集】誰のためのテクノロジー? メタバースが変える「障害」の意味

障害という概念は、個人の「中」にある能力や機能の問題だと捉える「医学モデル」から、社会環境との「間」のミスマッチだと捉える「社会モデル」へと移行しつつあると言われています。障害とは何かを考えることで、社会の中で「当たり前」だと見なされていることが浮き彫りになるのではないでしょうか。 他方、今後社会生活の基盤として発展することが期待されている「メタバース」。障害が人と社会環境の「間」にあるのであれば、メタバースの設計は、そのまま障害を定義することに繋がりうるかもしれません。 今回、Mogura VR Newsでは「分身ロボットカフェ DAWN ver.β」(以下、分身ロボットカフェ)を運営する株式会社オリィ研究所CEOの吉藤オリィ氏と、「当事者研究」を推進されている東京大学准教授の熊谷晋一郎氏をお招きし、メタバースと障害をテーマにした対談を行いました。 オリィ氏による「分身ロボットカフェ」は、外出困難者である従業員がロボット「OriHime」をアバターとして遠隔操作することで、配膳や接客等のサービスを実現している常設の実験店です。そして当事者研究は、何らかの困りごとを抱えている当事者が、自己と社会や他者との「ズレ」を仲間と共に自ら探究する営みです。 テクノロジーによって障害という概念を更新し続けているオリィ氏と、当事者の目線から障害の正体を記述する熊谷氏に、誰ひとり取り残さない世界をつくるために必要なことは何か、そしてメタバースが「障害」という概念をどのように変えるかについて議論していただきました。 吉藤オリィ / Ory Yoshifuji 1987年、奈良県生まれ。株式会社オリィ研究所 代表取締役所長。小学校5年から中学校2年まで不登校を経験。高校時代に電動車椅子の新機構の発明を行い、国内最大の科学コンテストJSECにて文部科学大臣賞、世界最大の科学コンテストIntel ISEFにてGrand Award 3rd を受賞、その際に寄せられた相談と自身の療養経験から「孤独の解消」を研究テーマとする。早稲田大学にて2009年から孤独解消を目的とした分身ロボットの研究開発を独自のアプローチで取り組み、2012年株式会社オリィ研究所を設立。分身ロボット「OriHime」、ALS等の患者さん向けの意思伝達装置「OriHime eye+ switch」、全国の車椅子..
未分類

【ドラクエウォーク】「ぶき錬成」対象に「聖女のこん」追加 イベントのエンディングクエストも実装

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、「聖女のこん」が新たに「ぶき錬成」の対象に追加されました。「ぶき錬成」は、武器のスキルやダメージを強化するシステムです。 記念ミッションも実施中 「ぶき錬成」の対象武器を使ってバトルを行うと「ぶき経験値」を獲得可能です。一定量が貯まると、「導きのかけら」とゴールドを使用して「ぶき錬成」が行えます。武器を装備しているときは、フィールド上に「輝石」が出現。同アイテムは、最終段階への錬成に必要になります。最後の錬成を行うと、武器の見た目やメガモンスター討伐結果時の演出が、特別なものに変化します。 「ぶき錬成」への対応を記念した、記念ミッションも開催中。クリアすることで「聖女装備ふくびき補助券」が合計100枚手に入ります(6月16日(木)午後14:59まで)。 「聖女装備ふくびき」が登場しています。利用可能期間は、6月16日(木)午後14:59まで。今回「ぶき錬成」の対象となった「聖女のこん」などがピックアップで登場しています。 ジェムを使用して10連ふくびきを行うと、「ふくびきスタンプ」をひとつ獲得できます。プレイヤーは、スタンプを押された数に応じてさまざまな報酬を得られます。 ・3個目:★5装備1枠確定 ・6個目:★5装備ピックアップ1枠確定 ・10個目:★5装備ピックアップ1枠確定 なお、開催中のイベント「失われしふっかつのじゅもん」のエンディングクエストも開催されています(5月27日(金)まで) (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】「ぶき錬成」対象に「聖女のこん」追加 イベントのエンディングクエストも実装 appeared first on Mogura VR.
未分類

デジタル鎮痛アプリ「XR Therapy」正式リリース!VIVE Flowで痛みや不安を軽減

HTC NIPPON株式会社は、同社のVRプラットフォーム「HTC VIVE Flow」の新機能『キオスクモード』を活用した、快適な治療体験を提供するデジタル鎮痛アプリ「XR Therapy」が、株式会社xCuraより正式リリースされることを発表しました。 「XR Therapy」とは? 「XR Therapy」は、xCura社 (エクスキュラ)が開発しているアプリで、VRを活用し、痛みや不安の⼤きい治療を受診している患者に向け、リラクゼーションを促し、快適な治療体験を提供します。 本アプリは、今年2月に広島のクリニックで実証実験が進められていたもので、今回の正式リリースによって利用できる範囲が大幅に広がることが期待されています。 快適な治療体験をもたらす仕組み 「XR Therapy」では、「HTC VIVE Flow」のビジネスユース機能である『キオスクモード』を活用し、 ・VR映像を通じて呼吸の長さ・タイミングをガイドする ・自律訓練法のナレーションを流す ・漸進的筋弛緩法のナレーションを流す などを通じて、患者の『あらゆる痛みや不安に寄り添い』、痛みや不安を軽減することを目指しています。 そのため、診療科目問わず利用することができ、既に、 ・歯科 ・医療脱毛 ・透析 ・ペインクリニック での導入実績を有しています。 特に試験導入された歯科治療においては、「嘔吐反射がなくスムーズに治療出来た」という、患者からの高評価も得ています。 ついに正式リリース!国内発送は6月より シンプルな操作性を実現し、診療科目問わずに患者のあらゆる痛みや不安に寄り添うデジタル鎮痛アプリ「XR Therapy」は、日本国内でVRゴーグルとコンテンツをセットで正式リリースされており、発送は2022年6月より順次となっています。 導入にあたっては試用期間も設けられており、クリニックからの問い合わせがxCura社(info@x-cura.com)にて受け付けられています。 さらに本年中には、複数の国に対する展開も予定されています。 「HTC VIVE」とは このアプリで利用されている「HTC VIVE」は、”企業や消費者に真のVR体験を届ける”をコンセプトに、HTC NIPPON株式会社が提供しているVRプラットフォームとエコシステムです。 VIVE..
未分類

「MusicVket 4」でのライブイベント開催が決定!アーティストが多数出演

2022年6月18日(土)~26日(日)に開催される、メタバース空間での音楽クリエイターの祭典「MusicVket 4」で行われるライブイベントが発表されました。 今回は、”Leetspeak monsters Virtual LIVE 2022 ~Welcome to Monster ‘s Theater in Vket Cloud~”、”ALTERNATE WORLD”、”MusicVket 4 Particle LIVE”、”Opening MusicVket 4 Party”の4イベントになっています。 「MusicVket 4」でのライブイベント開催が決定 「MusicVket 4」は、今年6月18日(土)~26日(日)の9日間にVRChat上の特設ワールドとVket Cloudにて開催される音楽クリエイターの祭典で、会場ではクリエイターによる楽曲の展示即売会を中心に、アーティストによる音楽ライブも実施されます。 そのライブイベントの開催が今回発表されており、 ・Leetspeak monsters Virtual LIVE 2022 ~Welcome to Monster ‘s Theater in Vket Cloud~ ・ALTERNATE WORLD ・MusicVket 4 Particle LIVE ・Opening MusicVket 4 Party の4イベントが開催されます。 それぞれ多数のアーティストが出演予定で、一般会場には今回のイベントに参加・協力したアーティストたちの特設物販エリアが設置されます。 ここでは、アーティストたちの楽曲やグッズなどのアイテムを購入することができ、リアルさながらのライブイベントを楽しむことができます。 公式サイト 公式Twitter 2日にわたって行われるALTERNATE WORLD 6月25日(土)と26日(日)の2日間には、「ALTERNATE WORLD」が開催されます。 このイベントは、MusicVketの国内チームと海外チームの合同で主催するもので、 ・仮想と現実 ・国内と国外 などの垣根を超えて、様々なシーンで活躍する数々のアーティストが集結します。 ここでは、音楽シーンを作り上げてきた数々のアーティストや、メタバース上で活動するバーチャルアーティストが、..
未分類

中国TCLがVRデバイス向け液晶パネルを2種発表。小型で片目2K以上とリフレッシュレート120Hzを実現

中国の家電メーカーTCLが、2種類のVRデバイス向けLCDパネル(液晶パネル)を発表しました。いずれも高い解像度と120Hzのリフレッシュレートを実現しており、TCLは「今年中に量産を開始し、VRに分野におけるTCLの優位性を実証する」とコメントしています。 2.1インチと1.77インチの2K超えLCD これらのパネルの発表は、展示会「Display Week 2022」にて行われました。1つ目のパネルは2.1インチ、解像度は2280×2280。解像度は1インチあたり1512ピクセル(1512ppi)です。 参考として、同じく片目あたり2.1インチサイズのパネルを有するHTCのVRヘッドセット、「VIVE Flow」の解像度は1600×1600であり、TCLのパネルは比較して非常に高い数値となっています(参考として、LCDを採用しているVRヘッドセットでは、Meta Quest 2は両目で5.46インチの773ppi)。 展示会場ではこのパネルを採用した一体型ヘッドセットのプロトタイプも展示されており、パネルやレンズを搭載した前方部分が非常にコンパクトになっていることが伺えます。 TCLが発表した2つ目のパネルは1.77インチで、解像度は2160×2160、1インチあたり1764ピクセルです。1つ目のパネルよりさらにコンパクトなサイズであり、より小型のVRヘッドセット開発へつながる可能性があります。 今回発表されたLCDパネルは、双方とも「小型かつ高解像度」という点で共通しており、TCLの本技術は今後のVRヘッドセット開発に大きな影響をもたらすかもしれません。なお、これらのLCDパネルよりも小型・高解像度のマイクロOLEDディスプレイは存在しますが、LCDと比較した場合、高価格になる傾向があります。 TCLは2022年1月、スマートグラス「LEINIAO AR」のコンセプトモデルを発表。今回のLCDパネル発表と併せて鑑みるに、XR関連分野への関心を強めているようです。 中国TCL、スマートグラス「LEINIAO AR」のコンセプトモデルを発表 Mogura VR News (参考)UploadVR Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。 The post 中国TCLがVRデバイス向け液晶パネル..
未分類

VR鎮痛アプリ「XR Therapy」が正式リリース。歯科など複数の医療現場で導入開始

2022年5月18日、株式会社xCuraはVR鎮痛アプリ「XR Therapy」を正式リリースしました。VRヘッドセット「VIVE Flow」を活用して患者のリラックスを促します。 VRで患者のリラックスをサポート 「XR Therapy」は、痛みや不安の⼤きい治療や検査にて導入され、VR映像を通じて呼吸の長さ・タイミングをガイドしたり、自律訓練法や漸進的筋弛緩法のナレーションを流したりすることで、治療中の患者のリラクゼーションを促します。既に歯科や医療脱毛、透析、ペインクリニックにて導入が進められているとのこと。本機能は「VIVE Flow」のビジネス向け機能のひとつ「キオスクモード」(デバイス起動中に特定アプリのみ使用できるよう制限するモード)を活用しています。 株式会社xCuraは、「XR Therapy」を「HTC VIVE Flow」ごと納品する形で、6月より順次発送。試用期間も設けられており、2022年中には複数の国での展開が予定されています。 様々な活用進むVR×医療分野 VRを医療分野において活用する事例は枚挙に暇がなく、産業としての大きな成長も期待されています。医療従事者向けのVR手術トレーニングや患者向けのVR遠隔面談・診療サービス、今回の「XR Therapy」のようなリラックス・鎮痛を目的にしたケースなど、その利用は多岐にわたります。 産学連携で医療×VRに取組む BiPSEEとPsychic VR Lab、高知大学らが組織設立 Mogura VR News VRヘルスケアのXRHealthが1,000万ドル調達、メタバース向けソリューション拡大 Mogura VR News (参考)HTC NIPPON プレスリリース The post VR鎮痛アプリ「XR Therapy」が正式リリース。歯科など複数の医療現場で導入開始 appeared first on Mogura VR.
未分類

「VRChat」のSDKがベータ版アップデート 新ファイルフォーマットなどを導入

5月17日(火)ソーシャルVR「VRChat」の公式サイトで、ソフトウェア開発キット(SDK)のアップデート(オープンベータ版)が告知されました。新パッケージフォーマット「 VRChat Package Manager(VPM)」の導入など、複数の新機能が導入されます。 現在「VRChat」では「.unitypackage」を各種導入に使用していますが、SDK自体の更新やアドオンのインストールに一定のステップが必要です。「VPM」はこの問題を解消するために開発されました。 「VPM」は「.unitypackage」との互換性を有しています。SDKバージョンを検出し、アップデートの遅れを表示する機能や、専用のアドオンパッケージも用意されています。「VRChat」の各種パッケージは「Assets」ではなく、プロジェクトの「Packages」フォルダに保存されます。 また、新アプリ「VRChat Creator Companion(VCC)」の実装も告知されました。これは各種制作時の「新しいエントリーポイント」になるとのこと。ベータテストの時点で導入される機能は以下の通りです。 ・「Unity Hub」と最新のVRChat互換バージョンのUnity、およびgitといくつかのgitツールをチェックしインストールするためのロジック。 ・VPMのインターフェイス。 ・「.unitypackage」を使って作られた「Legacy」SDK3.0プロジェクトを、自動的に最新の「VPM」SDK3プロジェクトに移行するツール。 ・公式ドキュメントにリンクしている簡易ウェブブラウザ。 ・スタンドアローンツール「VRC Quick Launcher」。 ・「VCC」の新アップデートを確認し、ダウンロードし、新しいバージョンが利用可能になったときにインストールするプロセス。 We're UPGRADING our CREATOR TOOLS, including BIG changes to the way you install and update the #VRChat SDK, and you can try it all RIGHT NOW in beta! For all the details, read our blog post: https:/..
未分類

「Apex Legends Mobile」公式イベントに渋谷ハル出演【VTuberデイリーニュース2022 5/18号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「Apex Legends Mobile」公式イベントに渋谷ハル出演 バトルロイヤルゲーム「Apex Legends Mobile」のリリースを記念した公式イベントが、5月29日(日)20:00から開催。渋谷ハルさんが解説者として参加します。 イベントにはeスポーツアナウンサーの平岩康介さんやPC版の「Apex Legends」で有名なストリーマーも出演するとのこと。モバイル版限定のレジェンドや限定モードといった新情報も公開されます。 (参考)株式会社 RELATION X プレスリリース 「にじさんじワールドトラベル グッズ&ボイス」販売 にじさんじが、「にじさんじワールドトラベル グッズ&ボイス」をにじさんじオフィシャルストアにて5月20日(金)18:00から販売します。 缶バッジセット、アクリルスティックキーホルダー、ランダムチェキ風カード、アクリルフォトスタンド、トラベルステッカー、ビッグショルダーバッグの計6種類のグッズや、3グループのライバーによる掛け合いボイスが用意されています。 販売先はこちら。 (参考)ANYCOLOR株式会社 プレスリリース Flare Rune「Zeeny アシスタント」プレミアムサービスに登場 VTuber・バーチャルシンガーのFlare Runeさんが、音声通知アプリ「Zeeny アシスタント」のプレミアムサービスに登場しました。 プレミアムサービスは、サービスに参加しているVTuberがユーザーの名前を呼ぶ、参加VTuberからメッセージが届く、メンバー限定ボイス・トークが届くといった内容になっています。 (参考)ネイン プレスリリース The post 「Apex Legends Mobile」公式イベントに渋谷ハル出演【VTuberデイリーニュース2022 5/18号】 appeared first on Mogura VR.
未分類

「ジャミロクワイ」がNFTメタバース「The Sandbox」とコラボ !

5月18日(水)NFTメタバース「The Sandbox」は、イギリスの有名アーティスト「ジャミロクワイ」との提携を発表しました。同バンド関連のコンテンツが、「The Sandbox」上の仮想土地(LAND)で展開される予定です。 「ジャミロクワイ」は、ジェイ・ケイが率いるジャズ・ファンク系のソロユニット。世界中で2,700万枚以上のアルバムを売り上げており、代表曲のひとつ「Virtual Insanity」は、YouTubeでの再生数が2億回を突破しています、活動は1992年から活動を行っており、日本での公演も複数回開催しています。 今回の提携について、「The Sandbox」の共同創業者でCOOのSebastien Borget氏は以下のようにコメントしています。 メタバースは、音楽・エンターテインメント業界において、新しい表現方法と技術によって創造性を促進しており、ジャミロクワイを「The Sandbox」に迎えられたことは光栄です。 我々は現在、スヌープ・ドッグ、ジャミロクワイ、BLOND:ISH、Deadmau5など様々な伝説的な音楽アーティストやレーベルと提携しており、「The Sandbox」をアーティストがファンと直接かつ純粋に交流できる場所として開発していくことを楽しみにしています。 「The Sandbox」は、ブロックチェーン技術が活用されたゲームプラットフォーム。プレイヤーはバーチャルな土地に、アイテム、キャラクター、ゲームやサービスなどを作成・公開し、それらをNFTとして売買できる点が特徴です。ゲーム内通貨は仮想通貨で取引可能です(※現状、日本円での直接的な金銭取引は不可)。 有名タイトルやプラットフォームとの提携も積極的に進めており、国内ではエイベックス・テクノロジーズ株式会社が、2022年内の参入を表明。大手ゲーム企業のスクウェア・エニックスは、提携によって自社RPG関連コンテンツを提供しています。 (Virtual InsanityのMV) メタバース「The Sandbox」と「FlickPlay」が提携 関連NFTが利用可能に MoguLive スクエニ NFTゲーム「The Sandbox」に自社RPG関連コンテンツを導入 MoguLive (..
未分類

「Reverb G2 Omnicept Edition」ハンズオン。通常版の良さはそのままに視線追跡や心拍センサー搭載

株式会社日本HPが2021年末に発売した、法人や研究機関向けVRヘッドセット「HP Reverb G2 Omnicept Edition」。「HP Reverb G2」の上位版にあたり、搭載されたセンサー群はユーザーの視線の向きや瞳孔の大きさ、表情の動き、脈拍を測定できます。 本記事ではこの「HP Reverb G2 Omnicept Edition」について、「HP Reverb G2」との差分に注目したうえでハンズオンを行います。 なおReverb G2 Omnicept EditionとReverb G2(以後「通常版」と記載)では、解像度や視野角、リフレッシュレートなど、ディスプレイのハードウェア面に関する変更はないようです。 ヘッドストラップやフェイスパッドが改良、センサーパーツの取り外しも○ まずはReverb G2 Omnicept Editionのヘッドセット本体から。基本的には通常版と同様の形状ですが、フェイスパッドおよびヘッドストラップの素材、固定方式などに変更点が見られます。 通常版のフェイスパッドとヘッドストラップは布素材でしたが、Omnicept Editionではフェイクレザーに変更されています。布と比較して耐久性や撥水性が高く、ビジネス利用に適した形態になっていることが伺えます。 ヘッドストラップは側頭部のマジックテープで固定する方式から、「VALVE INDEX」のようなダイヤル式に変更。装着プロセスが簡易化されたほか、ダイヤルを回してストラップ部分を短くすれば、コンパクトに収納することも可能です。 レンズの左右にある切れ込みにはTobii社製のアイトラッキング&瞳孔測定センサー、フェイスパッドの中央には心拍センサーが搭載されています。心拍センサーの動作時には、市販のスマートウォッチ等と同様、緑色に発光します。なお瞳孔間距離(IPD)調整は通常版同様のスライダー方式です。 さらにフェイスパッドの裏面にはマグネットがついており、着脱は非常にスムーズ。 ヘッドセット下部にはフェイストラッキング用の赤外線カメラが。顔の下半分をこのカメラで捉え、ユーザーの表情や口の動きをトラッキングすることができます。 フェイスカメラもマグネット方式で簡単に着脱可能。先ほどのフェイスパッドと同様、パーツ交換やメンテナンスの手間を減らすための..
未分類

【Meta Quest 2】高評価&人気の無料VRゲーム・VRアプリ20選(2022年5月版)

これまでVRヘッドセットMeta Quest 2(旧Oculus Quest 2)向けに様々なVRコンテンツが配信されてきました。本記事では、2022年5月半ばまでに配信された無料作品のうち、ユーザー評価の高いゲーム・アプリ、および評価総数が増加したゲーム・アプリをそれぞれ20作品リストアップします。 評価の高いタイトル20作 タイトル ユーザー評価 (評価総数) 日本語対応 はじめてのQuest 2 4.76 (986) あり Oculus First Contact 4.64 (1,292) 無し Echo VR 4.55 (8,540) 無し NOTES ON BLINDNESS 4.5 (508) 無し Anne Frank House VR 4.49 (955) 無し Goliath: Playing with Reality 4.43 (755) 無し Supernatural (アプリ内課金あり) 4.41 (9,069) 無し Rec Room 4.38 (17,635) 無し Dear Angelica 4.37 (252) 無し ShapesXR 4.33 (148) 無し VR Animation Player 4.29 (381) 無し Bogo 4.27 (1,158) 無し On The Morning You Wake (To the End of The World) 4.26 (180) 無し Immersed 4.21 (1,260) 無し The Under Presents 4.21 (1,491) 無し Gravity Sketch 4.14 (866) 無し Maloka 4.13 (289) 無し Gun Raiders 4.13 (2,845) 無し Sphere Toon – VR Comic 4.12 (227) あり Kizuna AI – Touch the Beat! (アプリ内課金あり) 4.11 (640) あり 評価数が増加したタイトル20作 タイトル 増加した評価数 日本語対応 Rec Room +766 無し VRChat +753 無し PokerS..
未分類

【Meta Quest 2】高評価の有料VRゲーム・アプリ20選(2022年5月版)

さまざまなVRコンテンツが配信されている、一体型VRヘッドセットMeta Quest 2(旧Oculus Quest 2)。本記事では、2022年5月半ばまでに発売された有料作品のうち、ユーザー評価(レーティング)の高いタイトルと、評価総数が増加したタイトルを、それぞれ20作品紹介します。 評価の高いタイトル20作 タイトル ユーザー評価(評価総数) 日本語対応 価格(税込) パズリングプレイス 4.9 (1,130) あり 1,490円 The Room VR: A Dark Matter 4.89 (10,954) あり 2,990円 I Expect You To Die 2 4.86 (2,100) 無し 2,490円 Walkabout Mini Golf 4.86 (7,013) あり 1,490円 Swarm 4.82 (2,002) あり 2,490円 Ragnarock 4.82 (844) 無し 2,490円 Moss 4.81 (5,816) あり 2,990円 I Expect You To Die 4.8 (4,667) 無し 2,490円 YUKI 4.8 (193) 無し 2,208円 キュービズム 4.8 (701) あり 990円 Cosmonious High 4.79 (267) あり 2,990円 ピストルウィップ 4.78 (8,478) 無し 2,990円 The Thrill of the Fight 4.78 (9,168) 無し 990円 Five Nights at Freddy’s: Help Wanted 4.77 (10,142) 無し 2,990円 Little Cities 4.75 (110) あり 2,208円 GORN 4.75 (6,612) あり 2,208円 In Death: Unchained 4.75 (3,789) 無し 2,990円 Yupitergrad 4.74 (513) 無し 1,490円 オノゴロ物語 4.73 (212) あり 2,990円 Trover Saves the Universe 4.73 (2,..
未分類

「Crypto Art Fes 2022」開催決定!アーティストや作品の募集は5/22まで

株式会社BeyondConceptは、昨年に引き続き2回目の開催となる、世界最大級のクリプト・アートの祭典「Crypto Art Fes 2022」を、2022年7月11日(月)~7月17日(日)に開催することを発表しました。 開催にあたり、参加アーティストや作品、一緒に接続して盛り上げていくメタバースランドが、今月22日まで一般募集されています。 「Crypto Art Fes 2022」とは? 「Crypto Art Fes 」は、バーチャル展示空間「Conata」にNFTクリエイションを展示するバーチャル展示会で、2回目の開催となる今回の祭典では、名称を「Crypto Art Fes 2022」とし、BeyondConcept社の代表mekezzo氏と、SBINFT株式会社のNORI氏がオーガナイザーを務めています。 ”デジタルとフィジカルが融合したクリプトアートフェスティバル”をコンセプトに掲げ、メイン会場にはメタバース「Conata」が、フィジカル会場には渋谷が選定されており、フィジカル会場では”展示”や”NFTにまつわるトークショー”など、昨年にはない企画も予定されています。 開催期間は今年7月11日(月)~7月17日(日)で、期間中には、注目のNFT音楽イベント「VVAVE3」や、国内外のブロックチェーン関係者が集う「Japan Block chain Week 2022」ともコラボレーションすることが決定しています。 そのほか、同時期に開催のイベント等との連携も模索されており、相互集客や誘導により業界を盛り上げていきたいとしています。 なお、チケットの販売は今年6月10日(金)から開始となります。 「Crypto Art Fes」の開催意義 1回目の「Crypto Art Fes」は2021年4月に開催され、約100名のアーティストが参加し300作品以上がメタバース会場に展示されたことで、”NFTを活用したデジタルアートフェスティバル”という、新しいジャンルを確立しています。 日本国内のブロックチェーン業界において“NFT元年”とされた2021年から1年が経過しましたが、「NFT」は ”WEB3.0”、”DAO”、”メタバース”など多くのバズワードと紐づけられることで、『世の中の認知』を拡大し続けています。 日々新しい情報が増え続..
未分類

メタバースNFT美術館が公開に!フェルメールのデジタルNFT原画を展示

NFTのプロデュースやNFTローンチパッドの運営を行うクリエイティブスタジオOpenSkyBlue Labは2022年5月17日(火)、世界で唯一の”リ・クリエイト of フェルメール”37作品のデジタルNFT原画の作成を行い、その価値をブロックチェーンに刻んで永続的に残すプロジェクトの始動を発表しました。 フェルメールメタバース美術館の構想を「第3回ブロックチェーンEXPO」にて発表し、その展示が行われているメタバースNFT美術館を公開しています。 デジタルNFT原画を残すプロジェクト開始 今回NFTクリエイティブスタジオのOpenSkyBlue Labが発表したプロジェクトは、”リ・クリエイト of フェルメール・デジタルNFT原画”を展示する、世界初のメタバースNFT美術館構想で、これと併せて世界初の”リ・クリエイト of フェルメール・デジタルNFT原画”37点を展示する美術館の開館準備のためのテスト版(Preview)が、台湾に本社を置くグローバル企業のメタバースプラットフォーム大手・HTC社との共同でユーザー向けに公開されています。 この構想が発表された「第3回ブロックチェーンEXPO」は、日本国内最大級のブロックチェーン展示会で、今回の発表ではフェルメールの代表作である 「真珠の耳飾りの少女」 「牛乳を注ぐ女」 「デルフト眺望」 など合計15点が展示され、リ・クリエイト of フェルメール作品の未来の可能性がユーザーに提示されており、セミナーを聞くための人がブースから溢れるなど大きな反響を呼んでいました。 なお、公開されているPreviewの推奨アクセス環境は、chromeなどのPCブラウザとなっており、VRゴーグルで見る事もできます。 フェルメールメタバースNFT美術館 Preview フェルメールデジタルNFT原画公式紹介ページ Preview公開は8月31日まで メタバースNFT美術館のPreviewは、一般ユーザーへ引き続き期間限定で公開されており、その期間は今年8月31日(水)までとなっています。 Preview環境の発表では、HTC台湾本社から新規事業開発部のMarch氏がオンラインで参加し、HTCのメタバースプラットフォーム”VIVIE connect”内に構築されたメタバースNFT美術館のPreviewの紹介と共..
未分類

「Meet XR 2022 in 大阪」出展社紹介:第1回 ~日本HP、エルザ ジャパン、エスユーエス、DataMesh~

株式会社Moguraは、XR関連分野のビジネス展示会「Meet XR 2022 in 大阪」を6月2日・3日にグランキューブ大阪にて開催します。本イベントでは、XR(VR/AR/MRの総称)メタバースの活用に関心のある企業や投資家等を対象に、様々なXR関連企業とのビジネスマッチングの機会を提供します。 Mogura VR Newsでは、数回に分けてイベント参加企業の具体的な出展内容を紹介します。今回紹介するのは、「Meet XR 2022 in 大阪」に出展する企業21社のうち、「株式会社日本HP」「株式会社エルザ ジャパン」「株式会社エスユーエス」「DataMesh株式会社」の4社です。 株式会社日本HP 株式会社日本HPでは、建築・製造・ゲーム開発などプロフェッショナルユーザー向けのワークステーションが14年連続国内シェアNo.1を記録しているほか、同社のVRヘッドマウントディスプレイの導入数も各企業で増えつつあります。今回はVRヘッドセット「HP Reverb G2 VR Headset」および「HP Reverb G2 Omnicept Edition」のデモが出展されます。 「HP Reverb G2 VR Headset」は、59,800円(税抜)という価格設定ながら、両眼4Kの高解像度、本体重量500g未満という軽量さ、快適な前後重量バランスを実現し、快適かつ高い没入感を実現します。「HP Reverb G2 Omnicept Edition」はReverb G2に心拍・瞳孔センサーを搭載したエディションで、体験者の生体情報を取得することができます。 株式会社エルザ ジャパン 株式会社エルザ ジャパンは、コンピュータ周辺機器の開発・販売ならびにサポート業務を行う企業です。とりわけ近年重要性を増しているビッグデータ解析やVR、AI、ディープラーニング分野における活用促進や、エンターテイメント分野におけるバーチャルエクスペリエンス、大規模建築データのビジュアル化などにおいて関連商品とサポートを提供しています。 今回の出展では、Varjo社が開発した「人の眼レベル」の解像度を誇るハイエンドXRヘッドセット「Varjo XR-3」と自社製デスクトップワークステーション「ELSA VELUGA-D」シリーズ、およびプロシューマー向けVRヘッドセット..
未分類

VTuber向けデザイン資料集制作のクラウドファンディングが開始 デザイナー18名の作例を収録

バーチャル開発サークル「おばけや」が、VTuber向けのデザイン資料集「VTuberデザインブック」のクラウドファンディングを開始しました。目標金額は400,000円で、6月15日(火)まで実施されます。 バーチャル開発サークル「おばけや」は、これまでVTuber向けのプロフィールサービス「Meish*」や、音源検索サービス「Off-Vocal Finder」など、VTuberの活動を支援するサービスを手掛けています。 今回制作される「VTuberデザインブック」は、VTuberとしてデビュー準備中の人や、活動クオリティを高めたいVTuberに、キャラクターデザイン、活動ロゴ、配信レイアウト、サムネイル等のVTuber系コンテンツの作例や無料素材を多数収録する資料集です。 総ページ数100ページを超えるフルカラーの冊子になるとのことで、VTuberのログや配信レイアウトの制作を請け負っているデザイナー18名が参加。作例が収録されるほか、参加デザイナーが制作するVTuber向けの背景やテンプレート等の素材も、サンプルとDLリンクを併せて誌内にまとめるそうです。 頒布は「コミックマーケット100」にて行われる予定で、秋開催の「ComicVket」やBOOTH等で電子版の頒布も予定されています。クラウドファンディング支援者にはもれなく全員へ電子版をリターンとして送付され、ほかにも「支援者として誌面にお名前や応援メッセージを掲載」、「誌面や特設Webサイトにスポンサーロゴや広告を掲載」、「デザイナー陣へ3ヵ月間、デザインに関する質問や相談ができる権利」、「デザイナー陣へデザインコンペを依頼する権利」などがリターンとして設けられる予定です。 クラウドファンディングページはこちら。 https://camp-fire.jp/projects/view/582411 クラファン公開 全VTuberのクオリティを底上げする『VTuberデザインブック』を作りたい! クラウドファンディングを公開しました Vtuberの皆様にできるだけお安く届けたいので、何卒ご支援頂ければ幸いです#Vtuberデザインブック #クラファン #大型企画https://t.co/spzAz24b8G — 小栗さえVtuberデザインブック作品募集中 (@OkuriSae) May 17,..
未分類

メタバース音楽総合イベント「MusicVket 4」の詳細が発表 複数のライブが開催

2022年6月18日(土)〜6月26日(日)にメタバース空間上で開催される音楽総合イベント「MusicVket 4」にて、複数のライブイベントの開催が発表されました。 「MusicVket」は、株式会社HIKKYが2020年より開催している音楽総合イベントです。ソーシャルVR「VRChat」や、株式会社HIKKYの独自開発メタバース「Vket Cloud」などで開催されており、楽曲の試聴や購入ができるほか、音楽ライブも開催されてきました。 今回発表されたライブイベントは以下になります。 Leetspeak monsters Virtual LIVE 2022 〜Welcome to Monster ‘s Theater in Vket Cloud〜 「Leetspeak monsters Virtual LIVE 2022 〜Welcome to Monster ‘s Theater in Vket Cloud〜」は、GLK MUSIC 所属のミクスチャーロックバンド「Leetspeak monsters(リートスピークモンスターズ)」によるライブイベントです。ヴァンパイア株式会社との共同開催となります。 会場は「Vket Cloud」となり、前半のライブパートは無料、後半および終演後のファンミーティングは有料です。「Leetspeak monsters」にとってもメタバース上でのライブは初となり、来場者とのリアルタイムなコールアンドレスポンスなどの試みも行うとのことです。 開催は6月24日(開場19:30/開演 20:00)、チケットは近日発売です。 ALTERNATE WORLD 「ALTERNATE WORLD」は、「MusicVket」国内チーム・海外チーム合同で主催するライブイベントです。2日間にわたり開催され、リアルで活躍する著名なアーティストから、「VRChat」を中心としたメタバース空間で活動するバーチャルアーティストが、リアルタイムでライブを披露します。 Day1は6月25日(土)に開催。全5名の海外アーティストが出演予定です。 Day2は6月26日(日)に開催。リアルアーティストおよびバーチャルアーティスト計8組が出演予定です。 会場は「VRChat」で、入場は完全無料。配信も予定されています。 Opening Music..
未分類

「ツール・ド・東北 2022 バーチャルライド」が9月から開催 サイクリングアプリで東北コースを体験

サイクリングアプリ「ROUVY」を活用した、サイクリングイベント「ツール・ド・東北 2022 バーチャルライド」が9月から開催されます。参加者は、東北地方で実際に撮影されたコースを走り、各県の景観などを体感できます。 「ツール・ド・東北 2022 バーチャルライド」は、9月に東北地方で開催される、リアルサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2022」のバーチャル版です。岩手県、福島県、宮城県の3コースが用意されており、実写映像のコースに、アバターが投影され、バーチャル上でサイクリングを楽しめる仕組みとなっています。 同イベント自体への参加は無料ですが、別途「ROUVY」のサービス利用料金(月額12ドル)が発生します(初回のみ2週間の無料トライアル期間あり)。イベントコースと開催日の詳細は、以下の通りです。 ・9月24日(土) 岩手ライド 大船渡~気仙沼 約42km ・9月25日(日) 福島ライド 南相馬~亘理 約60km ・10月2日(日) 宮城ライド 仙台~奥松島 約45km (「ROUVY」をプレイするためには、インターネット環境と対応デバイス、インドアサイクルトレーナーが必要)。 (昨年のイベントでバーチャルライドを体験する道端カレンさん) 「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援を目的に2013年から開催されているイベント。現実世界での開催は、コロナウイルス感染の影響によって中止が続いており、今年2022年、約3年ぶりにリアルイベントが実施される予定です。 「ツール・ド・東北 2022」の詳細はこちら。 https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/ (参考)プレスリリース The post 「ツール・ド・東北 2022 バーチャルライド」が9月から開催 サイクリングアプリで東北コースを体験 appeared first on Mogura VR.
未分類

夢追翔 新曲MV公開・配信リリース、ヰ世界情緒 1stワンマンライブのBlu-ray発売決定【VTuberデイリーニュース2022 5/17号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 夢追翔 新曲MV公開・配信リリース にじさんじの夢追翔さんが、自身が作詞・作曲・歌唱を手がけた新曲「命に価値はないのだから」を発表しました。各種配信サイトでリリースされています。 また、夢追翔さんが動画制作を行ったミュージックビデオも公開されました。配信先はこちら。 (参考)夢追翔 YouTubeチャンネル ヰ世界情緒 1stワンマンライブのBlu-ray発売決定 KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガーヰ世界情緒さんが、2021年10月に開催した1stワンマンライブ「Anima」のBlu-rayを発売します。受注予約がFINDME STORE by THINKRにて開始しました。 Blu-rayにはゲストパート、MC、特別再放送限定で披露した3曲も含めたライブ映像が収録されており、CD2枚組、32ページのアートブックが付属します。予約先はこちら。 (参考)FINDME STORE by THINKR 予約ページ VTuberコンピアルバム「V-TUNE ~ANISON~」リリースイベント開催 音楽レーベル「Zooo record」から発売されたVTuber・バーチャルシンガーによるコンピレーションアルバム「V-TUNE ~ANISON~」のリリース記念ライブが、OPEN MICにて5月28日(土)に開催されます。 リリース記念ライブではスペシャルライブとトークショーが実施予定で、「V-TUNE ~ANISON~」の参加者が第1部~第3部に分かれて出演します。 チケットの販売先はこちら。 (参考)CHET Group プレスリリース にじさんじ「いつから.link」アプリ版サービスが終了 ANYCOLOR株式会社が、にじさんじの公式スケジュールサイト「いつから.link」のスマートフォンアプリ版のサービスを終了することを発表しました。「いつから.link」WEB版は引き続き利用可能です。 5月20日(金)にAppStore・Google Playストアでの配信が終了し、5月31日(火)にプッシュ通知の配信が停止予定とのこと。アプリの利用停止時期は未定です。 (参考..
未分類

人気アニメ「パリピ孔明」ヒロインの踊ってみた動画が公開 ダンスモーションデータも無料配布開始

現在放映中の人気アニメ「パリピ孔明」のヒロイン月見英子が、3Dモデルでオープニングテーマ「チキチキバンバン」を踊る動画が公開されました。あわせて、動画で使用されているダンスモーションデータが無料配布中です。 「パリピ孔明」は、現代日本に転生した諸葛亮孔明が、シンガー志望のヒロイン・月見英子の軍師として活躍する物語です。公開された動画では、オープニング映像で見られるダンスをキレッキレに踊る月見英子の姿が見られます。 これらの動画で登場する月見英子は「3D Virtual 英子」と呼称されており、今回のダンス動画以前にも、「パリピ孔明」では月見英子の3DモデルがVTuberのように動く次回予告動画が毎週公開されています。 人気アニメ「パリピ孔明」のヒロイン月見英子の公式3Dモデルが登場! MoguLive アニメなどに登場するキャラクターがVTuber的に活動する事例は他にも多く見られ、有名なものでは「ウマ娘」のゴールドシップさん、「ゾンビランドサガ」のゆうぎりさんなどが挙げられます。「3D Virtual 英子」の動画は、YouTube以外にもTikTokでも投稿され始めており、今後もさらなる動きが期待できそうです。 ダンスモーションデータの配布はこちら。 https://paripikoumei.booth.pm/items/3872754 (参考)YouTube The post 人気アニメ「パリピ孔明」ヒロインの踊ってみた動画が公開 ダンスモーションデータも無料配布開始 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ドラクエウォーク】プロ野球「パ・リーグ」コラボが開催 「メタルスライムボール」チケット販売

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、日本プロ野球の「パ・リーグ」とのコラボレーションが発表されました。実施期間は6月9日(木)から8月1日(月)まで。 ゲーム内でもイベント実施 「パ・リーグ6球団コラボ」は、計15回のコラボ試合が開催。イベントが行われる試合では、球場に全長3mの「リアル“メガ”スラミチ」が登場するほか、キラーピッチングマシンや「ドラゴンクエスト」関連のビジョン演出などが行われます。コラボに関連した、飲食物の販売も行われます。 「ドラクエウォーク」内でもコラボ関連イベントが実施されます。各試合の当日には、コラボメガモンスターがゲーム内のホーム球場に出現。「パ・リーグ」に所属する各球団ユニフォームシャツが手に入るコラボクエストも実施される予定です。また、コラボ試合開催週の日曜日には、メガモンスター「キラーピッチングマシーン」が登場します。 ホームランの合計数に応じて「ふくびき補助券」がプレゼントされる「サンデーホームランキャンペーン」も行われます。キャンペーンの対象日は以下の通り。 ・6月12日(日) ・6月19日(日) ・7月3日(日) ・7月10日(日) ・7月17日(日) ・7月31日(日) コラボ試合のチケットは各球団のWebサイト等で販売されます。また5月21日(土)から球団ロゴ入り「メタルスライムボール」付き観戦チケットも販売される予定です。ボールは数量限定で、無くなり次第終了します。 展開されるコラボグッズなど、「パ・リーグ」コラボキャンペーンの詳細はこちら https://www.dragonquest.jp/walk/pacificleague2022/ (参考)ドラゴンクエストウォーク YouTube公式チャンネル、特設サイト © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】プロ野球「パ・リーグ」コラボが開催 「メタルスライムボール」チケット販売 appeared first on Mogura VR.
未分類

マイクロソフトとフォルクスワーゲン、MRヘッドセットを運転中でも使えるナビシステム開発

マイクロソフトはフォルクスワーゲンと提携し、同社のMRデバイス「HoloLens 2」を搭載したAR GPSナビゲーションシステムを開発しました。この「移動プラットフォーム機能」と呼ばれるマイクロソフトの技術は、車を運転するユーザーにリアルタイムナビゲーションと安全情報を提供するように設計されています。 この機能は三次元の位置特定システムでヘッドセットと車の位置を追跡し、実世界の環境上に3Dの情報を固定することが可能。例えば、ダッシュボード上に3Dライブマップを投影し、ユーザーは道路からあまり目を離すことなく現在地を確認できます。この新しい技術の活用法として、困難な道路状況に対応するためのドライバーのトレーニングや、車外の名所情報の3D要素を配置するといった、自律走行車での新しいユーザー体験の創出なども期待されます。 一度プロジェクト頓挫も、その後技術改良を経て再び提携 フォルクスワーゲンは、以前からARナビゲーションの実験をしています。2015年に行われた研究プロジェクト「Race Trainer」では、当時のトラッキングシステムに問題があり、車両が動き出すとHoloLens 2が映し出す映像も動いてしまいます。したがって現実にMRオブジェクトを固定できず、残念ながらプロジェクトは頓挫していました。その後2018年より、マイクロソフトとフォルクスワーゲンは再び提携。車両の動きを考慮したHoloLens 2用のアルゴリズムを開発し、トラッキングを失わない快適なARナビゲーションを実現しました。 フォルクスワーゲン・グループ・イノベーションのデータサイエンスチーム長であるアンドロ・クライン博士は「MRの情報こそ、お客様のユーザー体験を高めるために提供できる最も直感的な情報だと考えています」とコメントしています。 マイクロソフトによると、この移動プラットフォームシステムは、すでに様々な海事団体から興味を持たれているようです。現在は大型船舶等、ゆっくりと移動するものでのみサポートされていますが、将来的には飛行機や列車、エレベーターなど、他の移動環境への対応を拡大する予定です。 (参考)マイクロソフト、VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。 The post マイクロソフトとフォルクスワーゲン、MRヘッドセットを運転中でも使..
未分類

人の呼吸をVRに反映 大学の研究チームが作った多機能VRガスマスクに注目

VRヘッドセットMeta Quest 2(旧Oculus Quest 2)と“組み合わせて”使用する、VR向けマスク「AirRes Mask」が発表されました。利用者の「呼吸」をVR内に反映可能。呼吸抵抗を生み出し、VRトレーニング向けの“過酷な環境”を再現する機能も実装されています。 「AirRes Mask」の開発はオーストリアのザルツブルク応用科学大学が行いました。マスクにはセンサー類と抵抗ディスクが実装されており、利用者の呼吸を測定します。動画では、人の息をセンサーが認識することでVR内でハーモニカを演奏する様子や、風船を膨らませるテストなどをチェックできます。 「AirRes Mask」の呼吸抵抗機能は抵抗ディスクによって機能します。(VR内でのガスが充満し始めると)抵抗ディスクがマスク内の空気の流れを制限し、煙を吸い込んで体力が低下する様子を再現します。開発チームによると、「様々な危険な状況にユーザーを追い込むことができる」とのこと。消防士などのVR訓練で利用できるシステムと言えそうです。 研究チームの解説 例えば、煙の影響やアバターの体力低下などを、呼吸抵抗の増加として表現することができます。我々は、このようなアクションベースとコンテキストベースの呼吸のインタラクションのマッピングを研究し、ユーザーの呼吸力を正確にマッピングするシステムの性能と、呼吸抵抗のバリエーションを提供する能力を検証しています。 食用デバイス「THE SUSHI DEVICE」発表 VR映像とともに寿司の味わいを体験できる……? MoguLive 手から電撃を撃てるARエフェクトが登場 「LiDAR」搭載のデバイスで体験 MoguLive (参考)VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。 The post 人の呼吸をVRに反映 大学の研究チームが作った多機能VRガスマスクに注目 appeared first on Mogura VR.
未分類

結月ゆかりや琴葉姉妹に声変わりできる変換ソフト「Seiren Voice」がリリース

5月17日(火)音声変換ソフト「Seiren Voice 結月ゆかり」「Seiren Voice 琴葉 茜・葵」がリリースされました。使用者の声を、結月ゆかりや“琴葉姉妹”に変化できるソフトで、無料の体験版と製品版(税込19,800円のダウンロードキーが必要)が展開されています。 「Seiren Voice」は、音声を「音素」「音高」「発音タイミング」に分解し、目標とする人物の声をディープラーニングで再構築するソフト。イントネーションや間の取り方など、豊かな表現を反映させた音声を作ることができます。 公式サイトでは音声サンプルが公開されており、入力された声が、どのように結月ゆかりと琴葉姉妹のボイスに変換されるのかを聴くことができます。「Seiren Voice」の動作に必要な環境は以下の通りです。 OS:Windows 10/11 CPU:Intel Core i7-4790 または同等の性能 メモリ:4.0GB ストレージ:10GB ディスプレイ横幅:800px以上 マイク:SM58など グラフィックボード:Compute Capability 5以上のNVIDIA製GPU、メモリ 2GB以上(GTX 1060・RTX 1650など) 高品質な声変換ソフト「Seiren Voice 結月ゆかり」「Seiren Voice 琴葉 茜・葵」の販売を開始しました! イントネーションや間の取り方など、豊かな表現を反映させた音声を作ることができます。 ※動作環境が限定されているため、ご購入の前に体験版で動作確認をお願いします。https://t.co/d74gLBnHYk pic.twitter.com/M1EuPh8Spt — Seiren Voice @ AIボイスチェンジャー (@seiren_voice_25) May 17, 2022 体験版(製品版)をダウンロードしてzipファイルを解凍すると、ソフトウェアのインストーラー(.exeファイル)と音声ライブラリ(.srvlファイル)が同梱されています。インストール完了後に音声ライブラリをダブルクリックすると、新しいボイスが追加可能。製品版の場合はこの際、アクティベーションキーの入力が必要です。 ソフトウェアは体験版・製品版・キャラクター問わず共通。インストールした後は、音声ライブラリを追加するだけで新..
未分類

VR用歩行デバイス「KAT」次世代モデルがクラウドファンディング すでに1億3,000万円以上を調達

KAT VRは、ルームランナー型VR用歩行デバイス「KAT」の次世代モデル「KAT Walk C2」を発表。クラウドファンディングをKickstarterで実施中です。5月17日(火)現在、調達額は約1億3,000万円を突破しています(目標額は約3,200万円)。 「KAT Walk C2」は、デバイス上部を歩くことでルームランナー上の床が動作し、プレイヤーは基本位置から動かずにバーチャル空間で歩行できるデバイス。重さや約54kgで、走る、飛ぶ、しゃがみ、前傾姿勢といった、旧モデルでは行えなかった動きにも対応します。KAT VRによれば、足のトラッキングと、専用シューズの品質も向上したとのこと。 対応VRヘッドセットは、PC接続型のVRやPlayStation VR、Meta Questシリーズ(Air/Oculus Link状態でPC接続必要)など。記事執筆時点では、早期予約特典はすでに品切れとなっており、998ドルのプランでのみ注文可能となっています。最初の出荷は2022年7月頃に行われる予定です。 また追加で200ドルを支払うことで触覚フィードバックが実装され、座位も可能な「C2 Plus」モデルも購入可能です。 クラウドファンディングには、ストレッチゴールも設定されています。現時点では「磁気チャージケーブル」と「10種類以上のデモゲームと開発者向けプラットフォーム」がアンロック済。その他のゴールは以下の通りです。 ・着座/歩行機能(200万ドル) ・自然なビークルコントロールシミュレーション(300万ドル) ・Meta Quest(非Link状態)対応(500万ドル) 「KAT Walk」シリーズは、日本国内でも導入する施設が登場し始めています。4月にオープンした東京タワーのeスポーツ施設「RED° TOKYO TOWER」には、VRエリアに「KAT WALK mini S」が導入されており、ホラーやシューティングなどのVRコンテンツを体験できます。 クラウドファンディングサイトはこちら。 https://www.kickstarter.com/projects/katvr/kat-walk-c2-all-action-and-cross-platform-vr-gaming-treadmill VR用ルームランナーを手掛ける..
未分類

【ポケモンGO】5月第3週のスケジュール アローラすがたのイシツブテがコミュニティ・デイに登場

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、イベントスケジュール(5月第3週)が発表されました。 5月18日(水)の午後18:00から午後19:00までの期間は、レイドアワーが開催。「カプ・レヒレ」がいつもより多くレイドバトルに出現します。また5月21日(土)午前11:00から午後14:00までは5月のコミュニティ・デイ。「イシツブテ(アローラのすがた)」が大量発生します。 【ポケモンGO】5月のコミュニティ・デイに「イシツブテ(アローラのすがた)」が大量出現! MoguLive なお、公式サイトでは現在、「GOバトルリーグ」に、「スペシャルアタックのミニゲームが、意図した時間より長くなることがある不具合が発生している」ことが告知されています。この問題は次回の更新で緩和される予定で、長期的な解決のために調査が行われているとのことです。 /#ポケモンGO 今週のスケジュール \ 5月21日(土)は「コミュニティ・デイ」! がんせきポケモンの「イシツブテ(アローラのすがた)」が 野生でいつもより多く出現します。 ぜひご参加ください! pic.twitter.com/LG7qDzcXhj — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) May 15, 2022 ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc (参考)ポケモンGO 公式Twitter The post 【ポケモンGO】5月第3週のスケジュール アローラすがたのイシツブテがコミュニティ・デイに登場 appeared first on Mogura VR.
未分類

自宅でドライビング体験!VRシミュレーター「DRiVe-X」au PAY マーケットで発売へ

KDDI株式会社と、auコマース&ライフ株式会社は、同社が運営する総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」の直営店である「au PAY マーケット ダイレクトストア」において、2022年5月19日(木)からVRレーシングシミュレーター「DRiVe- X code-F au PAY マーケットモデル」を限定販売することを発表しました。 VRレーシングシミュレーター「DRiVe-X」とは? 「DRiVe-X」とは、株式会社アイロックが開発したVRレーシングシミュレーターで、2022年1月より販売されています。 600台以上の販売実績を誇る2018年販売の「T3R Simulator」を改良し、サイズはL1470mm x W790mm x H835mmとコンパクトかつスタイリッシュ、電力は家庭用100V 1500wが1電源のみで稼働可能と、自宅に導入しやすいスペックに仕上がっています。 ”加速”や”減速”、”コーナー走行時の傾き”などの車の動きが再現されており、『実車を運転しているかのようなリアルなドライビング体験』を自宅で手軽に楽しむことができる仕様となっています。 「au PAY マーケット」での限定販売開始の背景 KDDI社は、アイロック社とともに、『脳科学とIT技術を組み合わせたブレインテック活用の実証実験』などを通じ、”eモータースポーツプレイヤーの活躍の場を広げる”ことを目的とした取り組みを続けています。 この取り組みにauコマース&ライフ社も賛同し、今回同社が運営する総合ショッピングサイトの直営店「au PAY マーケット ダイレクトストア」にて、限定販売されることとなりました。 「DRiVe- X code-F au PAY マーケットモデル」について au PAYマーケット限定パッケージである「DRiVe- X code-F au PAY マーケットモデル」には、インテル社の最適なゲーミングPCと、IROCが選定したモニター、ペダル、ホイール、サウンドバーなどが組み合わせられており、販売価格は2,980,000円(税込)となっています。 カラーバリエーションは、”ガラスフレークグラファイトブラック”、”ガラスフレークメタリックレッド”、”ガラスフレークウルトラホワイト”、”ガラスフレークカルフォルニアブルー”の4色で、対応ゲーム..
タイトルとURLをコピーしました