VRシューティングトレーニング「AimVR」βテスト配信開始!

この記事は約3分で読めます。

個人でゲーム開発を行っているPinbitさんが、VR向け新作ゲーム「AimVR」のベータテスト版を、2022年11月15日(火)からMeta Quest向けのApp lab上で配信開始しています。

正式リリース時にはPico Storeでも配信予定とのことで、また今回のベータテスト開始を記念して、期間限定で割引販売も実施されています。

VRSTG「AimVR」βテスト版が配信開始

スマホゲーム・VRゲームの開発を個人で手掛けているPinbitさんが、VRデバイス向けに開発中の新作エイムトレーニングアプリ「AimVR」の、オープンベータテストを今月15日(火)に開始しています。

このベータ版はMeta Questシリーズのみ対応しているものの、正式リリース後は

・Pico 4

・Oculus Rift

・Steam VR

への対応が予定されており、価格は$5.99。

VR・メタバースにおける、最高のエイムトレーニングゲームを目指して開発が進められています。

「AimVR」公式サイト

Pinbitさん公式Twitter

ダウンロードページ(App lab)

現役大学院生開発のVRゲーム

開発者のPinbitさんは九州大学工学部卒業後の現在、九州大学システム情報学府に在学中の現役大学院生で、高校在学中にはスマホゲーム「飛べゴリラ」をリリースし、個人開発者としては異例の400万ダウンロードを達成しています。

また2020年12月に結成されたチーム「NNN」から生まれ変わり、新たに結成されたVRプロゲーミングチーム“Zeatic”にも所属しており、現在はVRゲーム制作とスマホゲーム制作を並行して手掛けています。

イメージ

Pinbitさん公式サイト

シューティングのトレーニングが可能

本作では、FPSやSTGには必須の能力”エイム力”を鍛えられる練習モードが多数用意されており、

・俊敏に動く的を狙って撃つ練習

・移動する的に照準を合わせ続ける練習

・狙撃の練習

など、既存のVR FPSシューティングゲームを想定したエイム練習ができます。

イメージ

イメージ

開発ではプロチームと協力

本作の開発にあたっては、前述のVR eスポーツチーム「Zeatic」と協力して進められており、さらに、開発者のPinbitさん自身がVR FPSのプレイヤーとしてトップレベルに達していることで、エイム力のトレーニングゲームとしては最適な仕上がりになっています。

イメージ

まとめ

個人でゲーム開発を手掛けているPinbitさんが、VR向けシューティングトレーニング「AimVR」のベータ版を、今月15日からApp labで配信しています。

本作では、STGやFPSで必要な”エイム”の練習ができます。

VRという没入感もあって、FPSプレイヤーのトレーニングには最適なゲームになるのではないでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

The post VRシューティングトレーニング「AimVR」βテスト配信開始! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2022 VR Inside All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました