VRから自分の口座を管理できるアプリ「Mana VR」が発表

この記事は約2分で読めます。

VR内から、保有する当座預金口座を管理できるVRアプリ「Mana VR」が発表されました。PC版はSteamで配信予定。Quest版は、サイドローディング用アプリ「SideQuest」でローンチされる予定です(※日本ではサービス未実装)。

「Mana VR」では、Mana社の銀行口座を開設しておくことで残高を確認できます。最近の取引の確認や、送金なども可能です。アプリを利用することで、スマートフォンゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」や「ブロスタ」といったゲームで使えるポイントも得られます。ゲームを遊ぶことで、「Mana VR」で使用できるリワードポイントを獲得できる仕組みもあるとのこと。

現在、口座開設は、アメリカのみを対象として受付されています。将来的には、スマートフォンアプリ(iOS/Androdi)もリリースされる予定で、そちらからの口座管理も行えるようになるそうです。

Manaの製品担当副社長であるSteve Mautoneは、本サービスについて以下のようにコメントしています。

Manaでは、バーチャル世界の創造を超えたものを目指しています。私たちは、見出し以上のものを求めています。私たちは、VRバンキング体験を本当に探求するために、AndroidとiOSのモバイルアプリと一緒に、一級市民としてVRをサポートするためにここにいます。

銀行口座をVRから管理することのメリットはやや不透明ですが、メタバースなどと連動させれることができれば、また違った(VRらしい)活用法が生まれてくることも考えられるでしょう。なお現時点では「Mana VR」の日本国内でのリリース予定の有無などは明らかになっていません。

【Meta Quest 2】NFL初の公認VRアメフトゲーム「NFL PRO ERA」がリリース

【Meta Quest 2】NFL初の公認VRアメフトゲーム「NFL PRO ERA」がリリース

MoguLive

【Meta Quest 2】Logitechがオーディオシステム「Chorus」を発表 オフイヤー型のスピーカーを搭載

【Meta Quest 2】Logitechがオーディオシステム「Chorus」を発表 オフイヤー型のスピーカーを搭載

MoguLive

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

The post VRから自分の口座を管理できるアプリ「Mana VR」が発表 appeared first on Mogura VR.

タイトルとURLをコピーしました