JTBが「原神」のガイドブック「るるぶ原神」を発表 テイワットを観光目線で特集

この記事は約2分で読めます。

旅行会社のJTBは、オープンワールドゲーム「原神」を題材にした旅行ムック本「るるぶ原神」を、12月16日(金)に発売すると発表しました(価格は税込1,375 円)。本作の舞台、テイワット大陸の「モンド」「璃月(リーユェ)」「稲妻」の“観光的な見所”を紹介する本です。

「るるぶ」は、JTBが発行している旅行ガイドブックで、日本を含む、世界各地の観光情報を取り扱っているシリーズ。そのため「るるぶ」がゲーム作品の観光情報を取り上げるのは珍しいケースです。従来のゲーム攻略本とは異なる「るるぶ」ならではの視点が盛り込まれ、観光地や楽しみ方といった、テイワットの「るるぶ(見る・食べる・遊ぶ)」をチェックできる内容になっているとのこと。表紙も描き下ろしとなっています。

「るるぶ原神」に含まれる主な内容は以下の通りです。

テイワット旅行に役立つこと間違いなしの観光情報。
・絶景&歴史!モンドの2大テーマ別モデルコース
・ユニークな絶景でとっておきの1枚を!フォトジェニック璃月
・群玉閣にあこがれインビテーション ほか
先輩旅人に聞いた!おすすめテイワットトラベル
パイモンの腹ペコグルメレシピ

「原神」は、多数登場するキャラクターを操作して広大なフィールドを冒険するアクションRPGです。PCのほか、スマートフォン(iOS/Android)、PlayStation 5、PlayStation 4からプレイ可能。2021年4月のアップデート(Ver1.5)から、特定のエリアに建物や調度品などを設置して、自由に家づくりができるハウジング(塵歌壺)機能が実装。クリエイティブ方面からの注目も高まっています。

主にアクションゲームとして評価されている本作ですが、同時に作りこまれたハウジングのマップもユーザーの支持を集めています。2022年前半には、中国の動画サービス「bilibili」で「テイワット大陸」「マインクラフト」内で再現した動画が公開され、大きな注目を集めました。

「原神」の公式サイトはこちら
https://genshin.hoyoverse.com/ja/home

「るるぶ原神」販売ページ(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4533150446/

(参考)プレスリリース

The post JTBが「原神」のガイドブック「るるぶ原神」を発表 テイワットを観光目線で特集 appeared first on Mogura VR.

タイトルとURLをコピーしました