【ポケモンGO】iOS16へのアプデ後、アプリがクラッシュする不具合などが発生中

この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、9月21日(水)現在、複数の不具合が発生しています。


記事執筆時点で「ポケモンGO」で発生している主な不具合は以下の通りです。

・GOバトルリーグでウルトラビーストに遭遇した際、一部のトレーナーにきのみやボールを変更するオプションが表示されない(調査中)。

・iOS 16 を使用している場合、AR+ の使用時に画像が揺れたり途切れたりすることがある(次回のリリースで解決予定)。

・iOS 16 を使用しているプレイヤーは、プレイ中にアプリが頻繁にクラッシュすることがある(次回のリリースで解決予定)。

なお公式Twitterでは、「相棒にした『メガボスゴドラ』がおやつをあげても反応しない」不具合が起きていることも報告されています。ナイアンティックによると、現在問題解決に向けて取り組んでいるとのことです。

トレーナーの皆さん、相棒にした「メガボスゴドラ」がおやつをあげても反応しない不具合を確認しており、修正に取り組んでおります。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。#ポケモンGO

— @NianticHelpJP (@niantichelpjp) September 17, 2022

©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
(参考)ナイアンティック 公式サイト

The post 【ポケモンGO】iOS16へのアプデ後、アプリがクラッシュする不具合などが発生中 appeared first on Mogura VR.

タイトルとURLをコピーしました