KAMITSUBAKI STUDIOがWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発足 ファンディングとトークン販売が開始

この記事は約2分で読めます。

クリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIOが、Web3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」を発足しました。仮想都市「神椿市」のメタバース化を目指し、9月16日(金)よりファンディングが開始されました。

KAMITSUBAKI STUDIOは、株式会社THINKRが運営するクリエイティブレーベルです。花譜さんをはじめとしたバーチャルアーティスト、音楽家、イラストレーターなど様々なクリエイターが所属しています。

2021年に10月には、代替現実ゲーム「神椿市建設中。」を1ヶ月限定で開催。サービス終了後も「神椿市建設中。DIVERGENCE」プロジェクトとして、様々な展開を予告していました。

「神椿市建設中。」小説・TRPG・ノベルゲームなど新たなメディア展開へ

「神椿市建設中。」小説・TRPG・ノベルゲームなど新たなメディア展開へ

MoguLive

KAMITSUBAKI DAOや「神椿市建設中。」にて言及される「神椿市」は、オリジナルの世界観を持つ仮想都市です。KAMITSUBAKI DAOでは、この「神椿市」のメタバース化し、実際に作り上げることを目指します。

KAMITSUBAKI DAO発足にともない、クラウドファンディングサービス「FiNANCiE」にてファンディングが実施されます。「FiNANCiE」は、支援者に対してトークンを発行できる、ブロックチェーン技術を活用したクラウドファンディングサービスです。トークン発行機能と、「FiNANCiE」内で運営可能なコミュニティ機能を用いて、KAMITSUBAKI STUDIOのファンに加え、Web3やDAOへの関心が高い人へのリーチも図ります。

今後は、コミュニティ内での投票企画や抽選イベントといった参加型の企画の実施や、独自のNFTアイテム「KAMITSUBAKI Resident Genesis」の開発・配布を進めていくとのこと。ファンディングによって得た資金は、今後のプロジェクトを動かすための原資として活用される予定です。

KAMITSUBAKI DAOのファンディングページはこちら。
https://financie.jp/users/uc_kamitsubaki/cards

(参考)プレスリリース

The post KAMITSUBAKI STUDIOがWeb3コミュニティ「KAMITSUBAKI DAO」発足 ファンディングとトークン販売が開始 appeared first on Mogura VR.

タイトルとURLをコピーしました