2022-07

未分類

「Meta Quest 2」が大幅な価格改定、中国Picoが新VRヘッドセット「Pico 4」シリーズ準備中か ー 週間振り返りXRニュース

「週間振り返りXRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VRやAR、MR、そしてメタバースに関する最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.「Meta Quest 2」が価格改定、税込59,400円に。円安や製造コスト増加を受け(7.27) 2. ByteDance傘下のPico、次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズを準備中か。FCC文書が公開(7.25) 3.Metaのメタバース部門、2022年2Qの売上は前年同期比48%増 Quest 2が継続して伸長(7.28) 4.2027年までにデジタルツイン市場は約7兆円規模へ、調査会社予測(7.22) 5.Googleがスマホで手の動きまでモーションキャプチャする技術を発表(7.26) 6.特集: 今から覚える「Roblox」。膨大なユーザーとコンテンツ、日本への本格展開も?(7.27) 「Meta Quest 2」が価格改定、税込59,400円に。円安や製造コスト増加を受け(7.27) Metaは製造・出荷コストの増加や大幅な円安に伴い、VRヘッドセット「Meta Quest 2」を値上げします。2022年8月1日より価格を改訂し、Meta Quest 2(128GBモデル)は、37,180円(税込)から、59,400円(税込)に。また年内リリース予定の「Project Cambria」とは別に、新世代のMeta Questをリリースする計画も明らかにしています。 「Meta Quest 2」が価格改定、税込59,400円に。円安や製造コスト増加を受け Mogura VR News ByteDance傘下のPico、次世代VRヘッドセット「Pico 4」シリーズを準備中か。FCC文書が公開(7.25) 中国のPico Interactive(Pico)が、新たな一体型VRヘッドセットを発表するかもしれません。米国FCCの公開文書にて言及されており、新モデルは「Pico 4 Pro」と「Pico 4」の2種類との記述も。Picoは中国外での展開を強めており、値上げとなった「Meta Quest 2」のポジションを狙える存在になるか、注目が集まります。 ..
未分類

VRニュースイッキ見!【後編】「今夏のVketに阪神梅田本店が出展!メタバースで店内を再現」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! VRニュースイッキ見【後編】! 昨日の前編に引き続き、今週(7/22〜7/28) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します! VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-209844/ ①Meta Quest2が8月より値上げ!128GB版が59,400円に! 米国時間7月26日、Meta社はMeta Quest2の価格改定を実施することを発表しました。 この価格改定の結果、 ・128GB版:改定前37,180円 → 59,400円(税込) ・256GB版:改定前49,280円 → 74,400円(税込) と2万円以上の大幅な値上げがおこなわれることになり、アクセサリーの価格も改定されるとのことです。 また、改定後の価格で一定期間内に購入したユーザー向けに、人気VRゲーム「Beat Saber」を無料でダウンロードできるキャンペーンを実施することも発表されています。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-209760/ ②VRゲーム「CYBRER MAYDAY」トレイラー公開!東京ゲームダンジョンへも出展 7月26日、NEO DIVERSE社は新作VRゲーム「CYBER MAYDAY(サイバーメーデー)」のイメージトレイラーを公開しました。 「CYBRER MAYDAY」は、1vs4の非対称型対戦VRゲームで、4人のサバイバーが1人のキラーから逃げながらマップから脱出を目指すゲームです。 今後はβテスターの募集が予定されているほか、8月7日に開催される「東京ゲームダンジョン」へ出展することが決定しています。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-209742/ ③救命救急VRシミュレーター「EVR」8/1からパッケージ販売開始! 救命救急VRシミュレーター「EVR」が大幅にアップデートされ、8月1日より大学および病院へのパッケージ販売も開始されることになりました。 「EVR」はVRを用いた実践的な診察・検査がシミュレートできる研修コンテンツであり、今回のアップデートでは 『症例入れ替え機能』 『診察ログ機能』 といった”VRならでは”の機能が追加され、より『本番に近い環境..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(7月23日~7月29日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)や、バーチャルアバターで活動しているタレントの動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら ハズレを引かずにナイフを最後まで刺すやつ 一瞬で面白さがわかるVTuber芸人を、VTuberを全く知らない人におすすめするとしたら、真っ先にあげたいのがかえる人間。瞬発力のあるネタを、抜群のテンポと間のとり方で見せてくれるVTuberです。今回は「ハズレを引かずにナイフを最後まで刺すやつ」。ピン芸人の天丼コント文法を踏まえつつ、VRだからできるネタを完璧なリズム感でやっているので、観ていて面白いだけでなく、とても気持ちが良いです、 衛星ライトとの「バズりたい」トークはツッコミのテンポがいいこともあって、ふたりの漫才の才能も観ることが出来ます。10秒でシンプルに笑えるネタもありますが、これも自身がカエルであり、バーチャルだからできるネタだったりします。演算芸も得意なかえる人間は、ショートコントの幅をこれからもしれっと広げてくれそうです。 【VRChatイベント】タイコたき火ダンスナイト VRChat内で行われているイベント「タイコたき火ダンスナイト」の録画映像とダイジェスト映像がアップされました。主催は民族音楽ジャンベ奏者のMaru-17。 たき火のまわりをみんなで囲み、タイコの音が鳴り響く中ダンサーたちが魅惑のダンスを繰り広げます。照明はたき火のみ。炎に照らされたダンサーたちの踊りはとても幻想的です。 フルトラッキングでしなやかに踊るダンサーたちは非常に妖艶。鳴り響き続けるタイコのリズムによるトランス感も、好きな人にはたまらないはず。 加えてVRChatらしく、現実にはできないダンスも見せてくれます。怪獣姿のダンサーがしっぽにたき火の炎をつけて舞ったり、激しく炎を吹き出したりする様子はバーチャルならでは。可能性がまだまだ広がりそうな、最新にして原始的スタイルの民族音楽ダンスイベントです。 夜の体育館に忍び込んで好き勝手する猫宮ひなた 猫宮ひなたといえばゲームがうまくてちょっと人見知りで…というイメージがありますが、今回アップされたのは夜の体育館に忍び..
未分類

「ポピュレーション: ワン」初代Quest版がサービス終了―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(7月24日~7月30日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は7月24日~7月30日の関連ニュースが対象です。 目次 1 協力型VRクライムシューター「Gambit!」独自システムを紹介する新映像が公開 2. VRバトロワ「ポピュレーション: ワン」初代Quest版の販売およびサービス終了が発表 3. ステルスアドベンチャー「République」非VR、VR版全ての完全無料化が実施 4. VR版「Myst」大型アプデ実施、ジャーナリング機能とハンドトラッキング操作が追加 協力型VRクライムシューター「Gambit!」独自システムを紹介する新映像が公開 協力型VRシューター「Gambit!」の新たなゲームプレイ映像が公開されました。映像は30秒近くの短いもので、本作に実装されたシステムのひとつ「Gun Fever」に焦点が当てられています。 (※閲覧時注意!:一部、過激な暴力表現が含まれます。) 「Gun Fever」はゲーム中、特定のメーターが満タンに達すると限定的に特殊な武器が使用可能になるというシステム。4人のキャラクターそれぞれに固有の武器があり、今までの情報で示唆されていた弓矢、チェーンソーといったものは、このシステムに関連した武器であるようです。 「Gambit!」は荒廃した世界で大金の強奪、列車襲撃といった犯罪の限りを尽くすVRクライムシューターです。フランク、ウドー、コーディ、ケヴィンの4人いずれかのキャラクターを操作し、残る3人と共にミッションを遂行していきます。2022年後半にPC(Steam)、Meta Quest 2向けに発売予定です。 協力して強盗を成功させるVRクライムシューター「Gambit!」新プレイ映像が公開 MoguLive (参考)UploadVR、VRScout VRバトロワ「ポピュレーション: ワン」初代Quest版の販売およびサービス終了が発表 VRバトルロワイヤルゲーム「ポピュレーション: ワン」の初代Meta Quest版の販売およびサービス終了が発表されました。10月31日(※日本時間:11月1日)に終了するとのことです。 開発のBigBox VRいわく、今回の初代Ques..
未分類

VR映画100本を体験レビューしてきた著者が、これまでの名作を振り返る

これまで、MoguLiveでVR映画のレビューを100本公開してきた待場勝利さん。6月29日には連載100回を記念したオンラインイベントが開催され、共著者の玉置淳さんと、MoguraVR久保田編集長が参加。対談形式で作品を振り返りました。 対談では、VR映画ガイドで取り上げた100作品を振り返りつつ、ベスト10を発表する内容となっていました。今回はその対談の模様を一部取り上げます。 待場セレクトVR映画ベスト10 玉置セレクトVR映画ベスト10 「The Key」 「Namoo」 「A Fisherman’s Tale」 「The Golden Record」 「MOWB」 「When We Stayed – Home」 「Daughters of Chibok(邦題:チボクの娘たち)」 「Back to the Moon」 「END OF NIGHT」 「犬ヶ島」 「Space Explorers: ISS Experience Episode3 UNITE」 「Paper Birds」 「Replacements 諸行無常」 「Replacements 諸行無常」 「Feather」 「Feather」 「The Line」 「The Line」 「Amebient」 「Traveling While Black」 待場: 100本って結構ありましたね。日本の作品は圧倒的に少ないんですけど、海外では色んな国がいろんな作品を生み出しているので、日本のクリエイターもどんどん作ってほしいなと思います。 久保田: 怒涛の100作品でしたけれど、2人にそれぞれにベスト10を選んでもらいました。共通している作品は3つありました。 第14回の「The Line」、第29回の「Feather」、第39回の「Replacements 諸行無常」。それぞれ選ばれた理由はどういったものでしたか? 【VR映画ガイド第14回】必見! ブラジル発のVRアニメのここがすごい MoguLive 【VR映画ガイド第29回】クリスマスにおすすめ 美しき少女人形のバレエダンス物語 MoguLive 【VR映画ガイド第39回】架空のジャカルタを緻密なタッチで描くVRアニ..
未分類

ブラウザから気軽に配信画面を作れる「スコラボ」とは? VTuberはっかが実際に体験!

現在β版が運用中の配信画面デザインツール「スコラボ」。配信画面をブラウザ上で簡単にデザインでき、VTuberやストリーマーにも利用できるとのこと。また、さまざまな素材も用意されており、配信画面をオシャレにカスタマイズするのはもちろん、サムネイル画像に使用できる素材も収録されているそうです。 今回は、TikTokの「早口言葉」動画で話題となったVTubeのはっかさんが「スコラボ」を体験。一体どれだけの機能ができるのか、配信に実際に活用しやすいのかを紹介してもらいました。 レビュアー紹介:はっか 2021年11月にデビュー。歌ってみたやショート動画を多数投稿。TikTokに投稿した早口言葉動画「#君と私わたがしたわし」が1億以上の再生を突破して話題に。TikTok2022上半期トレンドにもノミネートされたことでも注目を集める。 そもそも「スコラボ」とは? 「スコラボ」は、VTuber向けの配信画面を作ることができるプラットフォームです。「スコラボ」が提供する4000点以上の素材を自由に組み合わせて、誰でも手軽に配信向け画面を作ることができます。 利用は完全無料で、各種素材は商用利用OK。また、Webサービスとして提供されるため、アプリなどのダウンロードも不要です。また、従来であれば別途プログラムを書く必要があった「時計の表示」も、全て含めたパーツとして提供されるため、リッチな配信画面を誰でも作ることができます。 利用にあたっては、サービスのログインにTwitterアカウント、作成した配信画面の利用に「OBS Studio」などブラウザソース機能のある配信ソフトが必要となります。なお、ブラウザについては指定がありません。 はっかちゃんのコメント たくさんの素材が用意されていて、配信直前でもパパッと画面を準備できるのが魅力です!配信用のイラスト発注のやりとりを減らせるのもうれしいですね。 実際に利用してみた(導入編) まずは、「スコラボ」にログインしましょう。Twitterログインが求められるため、もし持っていない場合は、アカウントを事前に作成しましょう。 (右上の「+」ボタンで素材を画面に増やせます) 次に、素材を配置していきます。「+」ボタンを押すと「時計」と「素材」の2択が登場するので、まずは「素材」を選択。 画面にずらりと配信に利用できる素..
未分類

【VR動画 新作情報】アイドルなどイイ気分になれる今週の新作VR動画を一挙紹介!

2022年7月23日〜7月29日の期間にDMMにてリリースされた新作VR動画を紹介! 今週はいったいどのようなVR動画作品がリリースされたのでしょうか! 早速見ていきましょう! 新作VR動画作品紹介!2022年7月23日〜7月29日 2022年7月23日〜7月29日の期間にDMMでリリースされたVR作品を一挙ご紹介! 今週はアイドル動画が中心のリリース状況となりました。 普通では体験できないようなアイドルとの楽しい時間が詰まった作品が登場しています。 1.【VR】新藤まなみと一線を越えたイケナイ関係、そういう世界。 タイトル:【VR】新藤まなみと一線を越えたイケナイ関係、そういう世界。 対応デバイス:PC VR/スマホVR/GearVR/OculusGO/Quest/PSVR/Xperia View 配信日:2022年7月29日 収録時間:50分 出演者:新藤まなみ メーカー:ファンタスティカ シリーズ:極-kiwami- 顔役が集う、VRが変わる。グラビアを変える、極VRで変わる。 マルチタレント、女優、5カ国語が分かるグラドルと様々な肩書を持つ新藤まなみちゃんが「極」シリーズに登場。 僕は学校の教師でありながら、副担任のまなみ先生と不倫関係。 今日も放課後に誰も居ない教室でキスをしたり、服を脱いで露わになった身体をたっぷりと堪能! 誰もいない体育倉庫で水着の紐を結んであげたり、胸を触って鼓動を確かめたりしていると身体が熱くなってきて…。 保健室に移動して棒アメをねっとりと舐める姿を見た後は、疲れた身体をマッサージ! 誰も居ない保健室に、まなみの漏れた吐息とベッドのきしむ音が響き渡る…。この関係はいつまで続くのだろうか…。 出演者プロフィール:新藤まなみ T160/B:86/W:57/H:76 引用元:DMM \▼サンプルはこちら▼/ 【動画ページ[DMM]】 2.【VR】apartment Days! Guest 228 日野アリス sideB タイトル:【VR】apartment Days! Guest 228 日野アリス sideB 対応デバイス:PC VR/スマホVR/GearVR/OculusGO/Quest/PSVR/Xperia View 配信日:2022年7月29日 収録時間:35分 出..
未分類

講談社VRラボのVRアニメがヴェネツィア国際映画祭にノミネート!

株式会社講談社VRラボが企画および制作したVRアニメ「Thank you for sharing your world」が、2022年8月31から開催される第79回ヴェネツィア国際映画祭のVR部門コンペティション「VENICE IMMERSIVE」に正式招待されたことを、株式会社講談社が発表しました。 講談社VRラボ社は、総合出版社である講談社と国内最大手のデジタルアニメーションスタジオであるポリゴン・ピクチュアズにより2017年10月に設立された会社で、VRを中心とした新しいエンターテイメントの企画や研究をするスタジオです。 VRアニメ「Thank you for sharing your world」とは 作品制作の背景 VRという新しいメディアで最適なストーリーテリングを探求することをミッションに掲げる講談社VRラボ社が、VRアニメ「Thank you for sharing your world」で表現することに挑んだのは『盲目の少年が見ている世界をVRで表現すること』です。 この作品は「目の見えない人は、実は想像力豊かに、色鮮やかな世界に生きている」というインタビューがきっかけとなっていて、企画と制作を講談社VRラボ社が、製作を講談社が担当し2022年に製作されました。 主人公である『盲目の少年』が、その想像力によって広げる『美しい世界』を、”オリジナルストーリー”の”CGアニメーション”と”インタラクション”により、約33分のVRアニメーションとして表現することに成功しています。 作品の概要 この作品は、 ・脚本と監督を作道雄氏 ・アニメーション監督を半崎信朗氏 ・プロデューサーを石丸健二氏 ・CGディレクターをGee Yeung氏 ・音響監督を太田昌孝氏 ・音楽をharuka nakamura氏 が担当しており、また声優として ・タカシの英語キャストにZACH AGUILAR氏、日本語キャストに中川翼氏が ・シンジの英語キャストにNICOLA FRICANO氏、日本語キャストに岡山天音氏が 採用されています。 なお、作品は2023年中旬頃にオンライン配信が予定されています。 あらすじ 小学生の頃に病気で視力を失った主人公、タカシ。 目の前の世界を想像し、映像として再現することで、日常生活はほとんど不自由なく過ごして..
未分類

VRニュースイッキ見!【前編】「『ナレコムVR』新機能リリース!」など注目記事を振り返り!!

週末恒例! 今週(7/22〜7/28)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け! 「こんなこともあったなぁ」 っていう情報があるかも? それでは早速前半5記事見ていきましょう! ①新サービス「ツイキャスVV」がβリリース!3DVR空間でライブ配信可能 ブラウザだけでユーザー同士が3Dキャラクターを使って自由に交流できる3DVR空間「ツイキャスVV(ついきゃす・ぶいぶい)」が、モイ株式会社よりリリースされました。 「ツイキャスVV」とは、「配信を楽しむために最適な3D空間」の構築を目指して開発されており、 ・『自分の空間(ルーム)』を作成する機能 ・他のユーザーを3D空間に招待するコラボ機能 ・ツイキャス連携機能 といった機能が実装されているのが特徴です。 β版としてローンチされている「ツイキャスVV」は、すべてのツイキャスユーザーに無料で公開されています。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-209630/ ②「BanG Dream! Morfonication」VR展示会が開催!バンドリの世界を体験 ブシロードは7月28日、29日に放送されるアニメ「BanG Dream! Morfonication」の世界観をVRにて体験できるバーチャル展示会を、DOORにて開催することを明らかにしました。 展示会エリアは第一展示ルームと第二展示ルームに分かれ、 ・アニメ作品のあらすじや先行カット ・作中に登場するアトリエ といった内容を楽しめます。 VR展示会は第1弾と第2弾が予定されており、 ・第1弾は25日10時から公開中 ・第2弾は後日発表 となっているとのことです。 詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-209685/ ③浦和レッズファンワールドをメタバース上にオープン!浦和レッズと凸版印刷 浦和レッズのクラブ設立30周年を記念したファンワールド「REDS 030th VIRTUAL FAN WORLD by TOPPAN」が、7月29日よりメタバースプラットフォームのclusterにオープンしました。 浦和レッドダイヤモンズと凸版印刷がオープンした同ワールドは、VRデバイスやスマホ・PCから無料でアクセスすることができ、レッズユニフ..
未分類

VR剣戟アクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」PC、Quest版のサービス終了が発表

Steam、Meta Quest Storeにて発売中のVR剣戟アクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」のサービス終了が発表されました。8月31日にそれぞれのストアでの販売を終了し、9月30日にサービス終了になるとのことです。 Meta Quest版、PCVR版『ソード・オブ・ガルガンチュア』サービス終了のお知らせ pic.twitter.com/D2QOhCSReH — ソード・オブ・ガルガンチュア PC VR / Meta Quest版 日本語公式 (@GargantuaVR_JP) July 29, 2022 「ソード・オブ・ガルガンチュア」は剣にメイスといった多彩な武器を用い、巨人ガルガンチュアの軍勢との死闘を繰り広げていくVR剣戟アクションゲーム。 初心者から上級者まで楽しめる50以上のステージ、最大4人参加可能なオンラインマルチプレイを特徴としています。2019年にSteam、Oculus Store(現Meta Quest Store)にて製品版が発売。同年12月には大型アップデートが実施され、新たなアドベンチャーモード「テサラクト・アビス」の追加によって大幅なボリューム強化が図られました。 また、2020年11月にはPlayStation VR(PSVR)版も発売。2021年8月には新たな冒険が楽しめる「テサラクト・アビス2」が実装されています。 マルチプレイVRアクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」6月7日発売、Oculus Quest対応も MoguLive 「ソード・オブ・ガルガンチュア」が大型アプデ 応援大使オーディションも MoguLive VR剣戟「ソード・オブ・ガルガンチュア」PSVR版が本日発売! MoguLive しかしながら、2022年4月にPSVR版の販売終了が告知。6月30日にはPlayStation Storeでの購入ができなくなりました。今回のSteam、Meta Quest Storeで販売中のPC版、Meta Quest(Quest 2)版もその流れに沿った形で、今後は新規の購入に限らず、シングルプレイを含むゲーム全編を遊ぶことができなくなるようです。 なお、9月30日のサービス終了までの間は..
未分類

【Meta Quest 2】7月第5週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

7月第5週はMeta Quest 2(メタクエスト2)向けに有料アプリ2個、無料アプリ1個の計3個がリリースされました。 今週のピックアップ 「Cooking Simulator VR」 2019年発売の料理シミュレーター「Cooking Simulator」のVRリメイク版。調理器具、食材、調味料一式が網羅されたリアルで本物さながらのキッチンを舞台に、自由気ままに料理を作っていきます。 高度な物理演算処理が実現した本物さながらの操作感がセールスポイント。包丁の刃の方向に沿って食材がちゃんと切れたり、肉を焼いてひっくり返す際にも角度と力加減によっては失敗してしまうなど、現実と同じ料理をしているかのような体験が楽しめます。操作スタイルもコントローラを包丁に見立てて動かすという、VR特有の直感的な形式のものを採用。 自由に料理作りを楽しむ「サンドボックスモード」、最高の五つ星評価を目指す「キャリアモード」とゲームモードも複数用意。特に「サンドボックスモード」に関しては料理を作るに留まらず、まな板でドミノを作ったり、ナイフをダーツの矢代わりに投げるといったお遊びも楽しめます。キッチンに置かれたオーブンも自由に爆破可能です。(※消火器完備) 2021年にはSteamで「VRゲームオブザイヤー」に輝くなど、高評価を得た本作。Quest 2版はPC版の忠実な移植となりますが、スタンドアロン型のヘッドセットで遊べるようになったことで、気軽に料理作りが楽しめるようになっています。PC版を遊び尽くしたプレイヤーからVRの料理作りに興味がある初プレイの方まで必見の新作です。 料理シミュレーター「Cooking Simulator」のVR版が発売決定! MoguLive アヴィーチーを称える作品のQuest版配信へ―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(2022年1月3日~1月8日) MoguLive 新作一覧 「Cooking Simulator VR」 開発:GameBoom VR, Big Cheese Studio 日本語対応:あり ジャンル:料理シミュレーター 価格(税込):2,490円 備考:Meta Quest 2専用 評価:星4.8(71件) Meta Quest Store 「Shoc..
未分類

「SUZURI」でスタンダードTシャツが「AR機能」に対応 WebブラウザからグッズPRができる

7月29日(金)、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」にて、「AR機能」がスタンダードTシャツに対応しました。ARでグッズを表示できる機能で、グッズ使用イメージ確認やPRに利用可能です。 「SUZURI byGMOペパボ」は、スマートフォンからイラスト・写真をアップロードするだけで、簡単にオリジナルグッズを作成・販売できるサービスです。「AR機能」は2022年5月に、人気アイテムのサーモタンブラーにて提供が始まり、7月22日には新アイテムのクッションでも提供が開始されました。 「AR機能」で呼び出したスタンダードTシャツは、壁などの平面にかけられているようにARで表示できます。購入前にどのような商品か事前チェックしたり、クリエイターであれば作成したグッズをARによってPRすることも可能です。 「SUZURI byGMOペパボ」の「AR機能」は、スマートフォンのWebブラウザにて各アイテムの詳細ページを表示し、プレビュー画像右下の「3D・ARで見る」ボタンをタップすることで体験可能です。 スタンダードTシャツのアイテム詳細ページはこちら。 https://suzuri.jp/items/t-shirt サーモタンブラーのアイテム詳細ページはこちら。 https://suzuri.jp/items/thermo-tumbler クッションのアイテム詳細ページはこちら。 https://suzuri.jp/items/cushion (参考)プレスリリース The post 「SUZURI」でスタンダードTシャツが「AR機能」に対応 WebブラウザからグッズPRができる appeared first on Mogura VR.
未分類

「ゾンビランドサガ リベンジ」のフランシュシュが3Dバーチャルライブを開催!

TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」による3Dバーチャルライブ「フランシュシュ Onlineで Showcase」が7月30日(土)、8月27日(土)、9月24日(土)に開催されます。 本ライブはTVアニメシリーズ構成の村越繁氏の描き下ろしとなっており、ライブに向けて作品に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」7名の3Dモデルも制作されたとのこと。加えて、新たに制作が決まった新曲3曲が、各オンラインライブにて1曲ずつ披露されるそうです。 特典映像付き通しチケットを購入した場合、「OnlineでShowcaseライブシーン編集版」が視聴可能に。特典映像は、2022年10月末頃の発送を予定しているとのこと。また、CD付きチケットの特典は後日発表予定としています。 / ズンドコリハーサル中ーーーーーーー!! \ 7.30 『フランシュシュ はじめてのOnlineで Showcase !!?』 チケット発売中https://t.co/haGidkZ0EG お楽しみに!ズンドコ!#ゾンビランドサガ #3DVirtualフランシュシュ pic.twitter.com/1pR8oKHxcb — ゾンビランドサガ リベンジ_アニメ公式/映画化決定 (@zombielandsaga) July 28, 2022 公式Twitterでは7月30日のライブに向けてリハーサル映像が公開されており、本番にも高い期待が寄せられています。「ゾンビランドサガ リベンジ」ではバーチャル上での活動にも力を入れており、アニメにも登場するキャラクターの「ゆうぎり」さんがYouTubeで生配信を行ったことが話題となりました。 「ゾンビランドサガ」のゆうぎりがVTuber化? スナックから生配信を実施 MoguLive 「ウマ娘」ゴールドシップが「ゾンビランドサガ」ゆうぎりとコラボし、話題に MoguLive チケットの販売先はこちら。 ・チケットぴあ ・楽天チケット ・ローソンチケット ・イープラス ・mahocast (参考)公式Twitter、公式サイト The post 「ゾンビランドサガ リベンジ」のフランシュシュが3Dバーチャルライブを開催! appeared first on Mogura VR.
未分類

「REV WORLDS」にマイルーム機能搭載!自分だけの部屋をコーディネート

百貨店大手の三越伊勢丹が提供するVRアプリ「REV WORLDS (レヴ ワールズ)」に、ユーザーが自分だけの部屋をコーディネートできる”マイルーム機能”が、新たに搭載されています。 またアバター着せ替えアイテムに、伊勢丹のタータンチェック柄アイテム16点が追加され、同アプリでの体験をさらに彩っています。 「REV WORLDS」にマイルーム機能搭載 百貨店大手の三越伊勢丹が提供するVRアプリ「REV WORLDS (レヴ ワールズ)」に、今月20日(水)からマイルーム機能が新たに追加されています。 ここでは、ユーザーがREV WORLDS上に自分だけの部屋を作り、自由にコーディネートすることが可能で、またアバター着せ替えアイテムに、 ・伊勢丹のタータンチェックアイテム16点 が追加されています。 今回マイルーム機能が追加された「REV WORLDS」は、VR空間上に新宿東口の街の一部エリアや伊勢丹新宿店が再現された仮想都市を体験できるスマホ向けアプリで、ユーザーは24時間どこからでもアクセスできるほか、伊勢丹のバーチャル店舗では、現実の百貨店みたいにリアル商品を買うことができます。 またユーザーは好きにコーディネートしたアバターで空間内を動き回れるほか、実際の企業などとコラボしたイベントも行われています。 公式サイト 公式Twitter 公式Instagram 自分の部屋を好きにコーディネート 今回実装されたマイルーム機能では、アプリ内の自分の部屋をコーディネートし、他ユーザーに向けて公開することができます。 用意されている家具アイテムは、 ・家具約40点 ・壁約300点 ・天井12点 ・床10点 ・景色3点 の約360点で、最初に所持している家具に加え、家具ショップで好きなアイテムをREVポイントで交換することができます。 できあがった部屋は公開して、友達などと一緒にくつろぐことも可能です。 壁紙や家具は、洋風やアンティーク風・和風などさまざまなテイストのものがあり、そこから選んで組み合わせて配置できるほか、窓から見える風景も3種類から選ぶことができます。 なおマイルームへは、トップメニューかメニューより行くことができ、公開・非公開まで選択可能。 公開するとフレンドの画面に表示されるようになっています。 伊勢丹タータ..
未分類

「バーチャルマーケット2022 Summer」出展企業第1弾が公開へ!ライブも開催

2022年8月13日(土)~28日(日)に開催される「バーチャルマーケット2022 Summer」の、出展企業第1弾が公開されています。 前回と比べて新たな業界からの出展が決まっているほか、エンタメコンテンツとして体験型バーチャルライブも実施されます。 「Vket2022 Summer」出展企業第1弾が公開 今年8月13日(土)~28日(日)にVRChatで開催される「バーチャルマーケット2022 Summer」の出展企業情報第1弾が公開されています。 今回のテーマは 『原点』 となっており、企業出展の会場は ・大阪の街並みを再現した「パラリアル大阪」 ・海外都市から初のパラリアル化となる「パラリアルニューヨーク」 になっています。 現実世界の大阪とニューヨークの街の主要部が精巧に再現された街並みには、多くの企業ブースが軒を連ね、空間内の天気は現実世界とリンクしており、パラリアルニューヨークには街中を自由に行き来できる“浮遊型ホバーボード”が設置されています。 またパラリアル大阪では、会場内に常時夏を感じる華やかな花火が上がるなど、メタバース上だからこそ創り上げることができるパラリアルな街が表現されていきます。 公式サイト 公式Twitter 公式YouTube 公式Instagram 世界中からアバターとなって来場 「バーチャルマーケット」は、VR法人のHIKKYが主催する世界最大のVR展示即売会で、国内外から様々な企業や自治体・アーティストや一般クリエイターなどがブースを構え、それぞれの作品や商品・コンテンツを出展します。 来場者は世界中からアバターとなって集結し、これらの出展物やライブ・VRならではの体験を楽しんでいきます。 今回も多数企業が出展 今回のバーチャルマーケットには、みずほ銀行やJR西日本など初参入企業の出展も決まっており、泉佐野市や焼津市の自治体として初の出展を表明しています。 <7月26日時点での出店企業> JR西日本グループ/株式会社みずほ銀行/株式会社JVCケンウッド/株式会社ビームス/株式会社大丸松坂屋百貨店/三井住友海上火災保険株式会社/株式会社ベルク/SMBC日興証券株式会社/株式会社三井住友銀行/三井住友カード株式会社/ヤマハ発動機株式会社/玄人志向/ロート製薬株式会社/泉佐野市/焼津市/株式会..
未分類

TikTokのByteDanceがバーチャルSNS開発企業を買収 Picoに続き事業強化

動画プラットフォーム「TikTok」のByteDanceが、XR関連事業の強化に動きました。同社はバーチャルソーシャルプラットフォーム運営のPoliQを買収することを明らかにしました。ByteDanceによるPoliQの買収総額は数千万元と報じられ、PoliQ創設者のMa Jiesi氏は、Picoに属するソーシャル部門のトップに就くということです。 (画像: ByteDance) アバターアプリやバーチャルSNSを開発 今回買収が報じられているPoliQは、同社公式サイトによれば「2次元のアバター画像カスタマイズシステム」と「バーチャルキャラクターの顔と体のモーションドライブシステム」をコア技術としています。過去にはスマートフォンアプリ「Vyou」を提供、モーションキャプチャーを取り入れ、ユーザーが作ったアバターで交流するという内容でしたが、2022年3月にサービスを中止しました。現在はアバターを使ったバーチャルSNSを開発しており、モバイル端末、PC、VR/ARをカバーするマルチプラットフォームのバーチャル空間を目指すとしています。 なお、ByteDanceは2021年8月、VRヘッドセットメーカーのPico Technologyを買収。「当社がVR(デバイス事業)に参入し、この新興分野での長期的な投資を行う上で助けとなる」と発表しています。 VRデバイスだけでなく、メタバースへも進出? Pico買収時、ByteDanceは「VR/AR分野の長期的な研究開発に投資し、インタラクティブシステムや環境理解などで多くの技術的成果を上げてきた」と説明。今後はPicoをVR関連事業に統合し、製品開発やデベロッパーエコロジーへの投資をさらに強化する、としていました。 PoliQ買収により、ハードのみならずバーチャル空間やメタバースの領域に進出を広げるのか、ByteDanceの戦略が注目されます。また同じ中国では6月、大手IT企業テンセントがメタバース部門の立ち上げを認めるなど、国レベルでの動向にも変化が生まれているようです。 テンセント幹部、XR事業の立ち上げを公式に認める。数年間に渡るハード・ソフト両面での市場参入 Mogura VR News Pico、一体型VRヘッドセットで米国市場参入の兆し MetaのQues..
未分類

「Roblox」へのファッションやコスメブランド進出続く。バーバリーやNARSら、若年層へのPR狙う

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」に、ファッション・コスメブランドが相次いで進出しています。2022年7月には、ファッションブランドのBurberry(バーバリー)など3つの大きなブランドがゲームの展開やアイテム配布を行い、ブランドの認知向上やリレーション形成を図っています。 Spotify、GAP、グッチ……大手企業の進出続く 「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作できるほか、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォームです。米国を中心に高い人気を誇り、DAU(デイリーアクティブユーザー)は5,000万人以上と極めて膨大。ユーザー層の大半を24歳以下が占めていることから、若年層へのPRを目的とした企業コラボが続々と進んでいます。2022年5月だけでも音楽ストリーミングプラットフォームのSpotify、ファッション分野ではGAPやグッチが様々な企画やゲームを発表しました。 「Spotify」がメタバース進出! 「Roblox」にバーチャルワールド設置 MoguLive 大手アパレルGAPが「Roblox」にバーチャルブティックなどをオープン! MoguLive 「Roblox」にグッチの公式ワールドが常設オープン。新たなユーザーとの対話の場なるか Mogura VR News ブランドバッグ配布やメイク体験など そして7月には、バーバリー等のブランドが3つのコラボレーションを発表しています。 バーバリー × Roblox イギリスを代表するファッションブランドのバーバリーは、Robloxコミュニティのファッションクリエイターとコラボし、Roblox限定のバッグコレクションをローンチ。バーバリーyの代表作「ローラ」をベースとしたユニークなデザインの5つの限定バッグが、7月11日から7月15日までの期間に日替わりでRobloxアバターマーケットプレイスに登場しました。各アイテムはRoblox内で着用ができます。 Fashion Klossette Designer Showcase スーパーモデル兼女性起業家であるKarlie Kloss(カーリー・クロス)は7月12日、デジタルファッションデザイナーとの協業により制作した「Fash..
未分類

ARシフトを続けるSnap、次は「Snapchat」で遊べるARホラーゲームを提供開始

2022年7月28日、スマートフォン向けの写真共有アプリを展開するSnapは、ARホラーゲーム「Ghost Phoneレンズ」をリリースしました。「写真アプリ」からARへのシフトを推し進めるSnapから (画像: Snap) オープンソースゲームエンジンと自社プラットフォームの合わせ技 「Ghost Phone レンズ」は、スマートフォンでプレイ可能なARホラーゲームです。プレイヤーが放置されたスマートフォンの秘密を解き明かすべく、「以前の持ち主に何が起きたのか」をテキストメッセージやデータを手がかりに探ります。中ではARの幽霊と対峙する要素も。ゲームを起動するには、Snapchatアプリのレンズエクスプローラーに移動し、「Ghost Phone」レンズを使用します。他にもSnapchatアプリ内のチャットにあるロケットアイコンをタップするか、同社公式サイトから「Ghost Phone レンズ」をダウンロードするとプレイできます。 「Ghost Phone レンズ」は、SnapのAR体験の開発プラットフォーム「Lens Studio」とオープンソースの3Dゲームエンジン「PlayCanvas」を用いて開発されました。主要技術として「Lens Studio」で提供されている機能の一つである「World Mesh」テンプレートを使用しています。「World Mesh」テンプレートでは、デバイスが見ているものをリアルタイムに3Dメッシュモデル化し、仮想オブジェクト(このゲームの場合は、幽霊や謎を解き明かすためのアイテムなど)を生成します。生成した仮想オブジェクトは、あたかも目の前に実体があるようにARとして表示できます。この技術によって、プレイヤーの周辺に仮想オブジェクトを配置することができます。 Snap社におけるARの取り組み事例 同社は、ARベースとなるBitmojiスタイルのゲームとしてテニスゲームなどを複数リリース。過去には、ゲーム制作エンジン「Unity」やゲームスタジオ「HiDef」と提携し、ゲーム開発の取り組みを加速しています。特に、同社の研究開発部門「AR Innovation Lab」ではARに関する先進的な技術開発が行われており、Snapの提供するSnapchatとゲームとの融合がますます進んでいくことが予想されます。 Unit..
未分類

Activ8が「アバター共生社会」プロジェクトの公式アバター「ジェネ」を開発

Activ8が「誰もが自在に活躍できるアバター共生社会の実現」(アバター共生社会)プロジェクトのオフィシャル2D-CGアバターとして、「ジェネ」の開発を発表しました。 アバター共生社会プロジェクトは、名古屋工業大学大学院工学研究科と大阪大学大学院基礎工学研究科の共同プロジェクトです。コロナ禍において内閣府が主導する「ムーンショット型研究開発制度」における目標のひとつ「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」の達成に向けた研究開発プロジェクトとして、“アバター共生社会の実現”のため始動しました。 その研究開発の一環として、画面の中にありながら人と自然に会話できるリアリティと生命感を持つCGアバターの開発を進めており、特に、人工知能を用いて自動対応する「自律動作モード」と、オペレータが遠隔地から操作しつつ会話を行う「アバターモード」を両立したシステムの研究開発が積極的に行われているそうです。 今回公開された「ジェネ」は、CGアバターの実用化を目指すにあたり、自律動作モードとアバターモードどちらでも違和感のないデザインとして開発されたとのこと。 ノートPCやスマートデバイスなどの端末で軽快に動作し、案内対話や接客対話、傾聴対話といった対話を表現する表情豊かな会話アクションを備えています。また音声と同期した自動リップシンクやフェイストラッキングのための顔パーツの変形パターンが定義されていると明かされています。 Activ8は、ジェネを本プロジェクトで開発中の基盤システムと合わせて、多くの実証実験を重ね、実用化を目指すとしています。 (参考)プレスリリース The post Activ8が「アバター共生社会」プロジェクトの公式アバター「ジェネ」を開発 appeared first on Mogura VR.
未分類

【Meta Quest 2版】人気料理シミュレーター「Cooking Simulator VR」発売! オーブンを爆破できる!

Steamで販売中のVR料理シミュレーター「Cooking Simulator VR」のMeta Quest 2版が7月29日より、Meta Quest Storeにて販売開始となりました。価格は税込2,490円。SteamのPC版同様、日本語に対応しています。 「Cooking Simulator VR」は2019年発売の料理シミュレーター「Cooking Simulator」のVRリメイク版プレイヤーは調理器具、食材、調味料一式が網羅された本格的かつリアルなキッチンを舞台に、自由気ままに料理を作っていきます。 物理演算処理による本物さながらの操作感が魅力です。包丁で食材を切ると刃の方向に沿って切れたり、フライパン返しの力加減を誤ると失敗したりと、リアルな反応や挙動になっています。 収録ゲームモードは自由に料理作りを楽しむ「サンドボックスモード」以外に、最高の五つ星評価を目指す「キャリアモード」も用意されています。また「サンドボックスモード」では料理を作るだけに限らず、ナイフをダーツ代わりに投げたり、まな板でドミノを作って楽しむという文字通りのお遊びも楽しめます。 さらにオーブンも自在に爆破可能です(※ご安心ください、消火器完備です)。 SteamのPC版は2021年度の「VRゲームオブザイヤー」に輝くなど、高評価を得た本作。Quest 2版はPC版の忠実な移植となりますが、スタンドアロン型のヘッドセットで遊べるようになったことで、これまで以上に気軽なお遊び……料理作りが楽しめます。 PC版を遊び尽くしたプレイヤーはもちろん、初プレイでVRの料理作りに興味がある人にも注目の新作です。 ソフトウェア概要 タイトル Cooking Simulator VR 発売・開発元 GameBoom VR、Big Cheese Studio、PlayWay 対応ヘッドセット Meta Quest 2(※初代Meta Questには非対応) プレイ人数 1人 価格(税込) 2,490円(Meta Quest Store) (参考)Meta Quest Store The post 【Meta Quest 2版】人気料理シミュレーター「Cooking Simulator VR」発売! オーブンを爆破できる! appeared first on M..
未分類

VR決闘ゲーム「Blaston」のeスポーツ大会が欧米圏で開催! Twitchで決勝戦が生配信

スウェーデンのVRゲームスタジオ・Resolution Gamesは、VR決闘ゲーム「Blaston」のeスポーツ大会「Blaston Championship 2022」の開催を発表しました。北米とヨーロッパのプレイヤーが参加可能で、賞金プールは10,000米ドルとなっています。 「Blaston」は、1960年代に放映されたテレビドラマ「ワイルド・ウエスト」の銃撃戦に着想を経て作られた、1対1形式のVR決闘ゲーム。近未来的な武器を装備して対戦相手を攻撃し、先に相手の体力を削りきった方が勝利します。 「Blaston Championship 2022」は、2022年のはじめにキックオフした初のプロ公認「Blaston」eスポーツリーグの成功を受けて開催が決定。北米とヨーロッパのプレイヤー向けに8月1日(月)より予選が開催され、「ランクモード」で対戦するだけで予選ラウンドに参加できます。 決勝戦は11月5日(土)と11月6日(日)に、Twitchにて生放送が予定されています。 また、最新アップデート「Glow Up」も配信開始。武器用の新しいアタッチメントやアバター、アバタースキンなどが追加されるほか、新たなロードアウトのカスタマイズレベルのさらなる強化が可能になるとのことです。 「Blaston」Quest版のダウンロードはこちら。 https://www.oculus.com/experiences/quest/2307085352735834/ 弾を避けつつ撃ちまくれ! VR決闘ゲーム「Blaston」発売日決定 MoguLive (参考)プレスリリース The post VR決闘ゲーム「Blaston」のeスポーツ大会が欧米圏で開催! Twitchで決勝戦が生配信 appeared first on Mogura VR.
未分類

かいけつゾロリ、おしろをてにいれる スマホアプリ「バーチャルゾロリ城」が配信開始!

児童書シリーズ「かいけつゾロリ」の初のスマートフォンアプリ「かいけつゾロリ バーチャルゾロリ城」がリリースされました。3Dで再現された「バーチャルゾロリ城」にて、「かいけつゾロリ」にまつわる様々なコンテンツを体験できます。 「かいけつゾロリ」は、ポプラ社より発刊されている人気児童書シリーズ。原作本はシリーズ累計3,500万部超で、TVアニメも放送中です。2022年に「かいけつゾロリ」シリーズは35周年を迎え、これを記念した35周年プロジェクトが展開されています。 その一環である「バーチャルゾロリ城」は、ゾロリがポプラ社から35年間の活躍をねぎらう形でプレゼントされ、お城のデザインは原作者・原ゆたかさんが描き下ろしたものとなっています。その経緯を描いたオリジナルWeb漫画はこちら。 「バーチャルゾロリ城」では、「かいけつゾロリ」の電子書籍を読みながらミニゲームを遊べる「リーディングクエスト〜かいけつゾロリとなぞのほん〜」や、「かいけつゾロリ」既刊が読めるマイルーム、貴重な原画が公開された「ゾロリミュージアム」、アニメシリーズの視聴ができる「ゾロリシアター」といったコンテンツが用意されています。 アプリのダウンロードは無料です。電子書籍をはじめとした一部コンテンツはミニゲームで手に入るゲーム内コインを用いて取得できます。「かいけつゾロリ」電子書籍は毎月追加されていき、そのほかのコンテンツも随時追加されていく予定です。 「バーチャルゾロリ城」のリリースにあたり、原作者の原ゆたかさんと、主人公・ゾロリからのコメントも寄せられています。 いま「かいけつゾロリ」を読んでいる子どもはもちろん、かつて「かいけつゾロリ」を読んで育った人も、ぜひ「バーチャルゾロリ城」を訪れてみてください! 「バーチャルゾロリ城」のダウンロードはこちらから。 ■iOS https://apps.apple.com/jp/app/id1632100472?mt=8 ■Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.poplar.zorori.castle (参考)プレスリリース The post かいけつゾロリ、おしろをてにいれる スマホアプリ「バーチャルゾロリ城」が配信開始! appeared first on..
未分類

「スナップチャット」で幽霊を撮影し、謎を解き明かすARゲームが登場!

ARを活用した写真SNS「Snapchat(スナップチャット)」にて、ARゲーム「Ghost Phone」を遊べるようになりました。ARで表示される幽霊を撮影し、謎を解き明かしていくゲームです。 「Ghost Phone」は、放置されていた携帯電話のテキストメッセージやアプリからヒントを見つけ、幽霊が映るカメラモードをアンロックし、ゴーストを撮影していくことでゲームが進行していきます。レベルアップして携帯電話の中のアプリやデータを発掘していき、最終的に携帯電話の前の持ち主になにが起きたのかを突き止めていきます。 「Snapchat」の機能を利用すれば幽霊はARによってカメラ越しに現れます。紹介映像では、幽霊はあちこち飛び回ったり、中にはこちらに向かって襲いかかってくるようです。 「Ghost Phone」は、「Lens Explorer」で検索するか、チャットでRocketアイコンをタップすることで入手できるとのことです。 (参考)Snap公式ブログ The post 「スナップチャット」で幽霊を撮影し、謎を解き明かすARゲームが登場! appeared first on Mogura VR.
未分類

PlayStation VR2の発売日・ローンチタイトルはまもなく発表か?

7月26日(火)、ソニーはPlayStation 5向け新型VRヘッドセット「PlayStation VR2」の新機能を発表しました。発表の末尾で、発売日およびローンチタイトルについても今後明らかにしていくと予告されています。 英語版の公式ブログでは「We’ll share more information soon」とも記されており、Road to VRは「近日中に発表されるのではないか」と報じています。 「PlayStation VR2」は、現時点では基本的な仕様や発売予定タイトルが公表されているほか、7月26日(火)には新機能「シースルービュー」「シネマティックモード」も発表されました。しかし、「PlayStation VR2」の発売日とローンチタイトル、および価格は、7月29日(金)時点でも明らかにされていません。 【PlayStation VR2】新機能「シースルービュー」「シネマティックモード」の情報が公開 MoguLive Road to VRは、現在に至るまで発売日が公開されていない理由は、「現在の市場の混乱を注意深く観察し、コストを確定するために可能な限り最後まで見極めている」からではと報じています。 直近では、VRヘッドセットの「Meta Quest 2」や「VALVE INDEX」が相次いで値上げを発表しており、その理由として製造・出荷コストの増大が指摘されています。はたして発売日や価格は近いうちに明らかになるのか。今後の「PlayStation VR2」の動向に注目です。 「PlayStation VR2」のこれまでの情報まとめは、下記の記事もご確認ください。 【PSVR2】PlayStation VR2のスペックや新機能、発売予定ソフトを紹介 他VRヘッドセットとも比較 MoguLive (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。 The post PlayStation VR2の発売日・ローンチタイトルはまもなく発表か? appeared first on Mogura VR.
未分類

サントリーが北アルプスを3Dモデル化 1万枚以上の写真をもとに再現

サントリーは、北アルプスを3Dモデルとして再現したインタラクティブコンテンツ「ENDLESS DAWN そしてまた、朝が来る。」を公開しました。 本コンテンツは「サントリー天然水」の魅力を伝えるコミュニケーションの一環として、空撮した1万枚以上の写真をもとに、フォトグラメトリ(※)と呼ばれる手法によって、北アルプスを丸ごと3Dモデルとして再現しています。 (※現実の建物などをさまざまな方向から撮影して、写真データをもとに3Dモデルに変換する技術) 映像は朝日に輝く氷河を望むシーンから始まり、雄大な北アルプスを、まるで自動の乗り物に乗って一気に駆け巡るアトラクションのようにストーリーが展開されます。北アルプスを周回し、大自然が長い時間をかけて清冽な水を育んでいく本編映像と、北アルプスの水にまつわる証言集(ナレーション&コラム)が一体化したコンテンツとなっています。 北アルプスの撮影は、豪雪のために一般の人では入山が困難な4月にヘリコプターで行われております。カクネ里氷河を中心とした100平方キロメートルを、最大地上解像度10センチメートル程度という精度でモデル化し、通常では見ることが出来ない春の北アルプスを至近距離から観察が可能です。 また、本編映像のナレーションは石橋静河さん、間宮祥太朗さん、小野賢章さん、南條愛乃さん、香取慎吾さん、柄本佑さんが務めています。 特設サイトはこちら。 (参考)プレスリリース The post サントリーが北アルプスを3Dモデル化 1万枚以上の写真をもとに再現 appeared first on Mogura VR.
未分類

にじさんじVTuber黛灰をモチーフとした二次創作ゲーム「chromatic」が公開

7月28日(木)に活動終了したにじさんじVTuber黛灰さんをモチーフとした、二次創作ゲーム「chromatic」が「ゲームアツマール」にてリリースされました。 本作は「にじリーグ」「にじオネア」を手がけた個人ゲーム制作者のがめまるさんによる、黛灰さんから強いインスピレーションを受けて制作された、にじさんじの二次創作アドベンチャーゲームです。プレイは無料となっています。 本作はメールで送られてきた「コンバートシステムに関する調査」に挑むため、パソコン風の画面を操作して、さまざまな謎を解いていくゲームとなっています。ゲーム中には「みゅー」というキャラクターが現れ、調べると謎解きのヒントを得られることもあります。 ゲームの雰囲気を楽しむことを目的として作られており、デバイスの通知をOFFなどにすることを推奨。また、PCでのプレイを強く推奨されているとのことで、フルスクリーンでプレイすると一層作品を楽しめると明かされています。 「これは、彼の記憶をたどるゲーム。」 【chromatic】https://t.co/KkWbf0Imjm 黛灰さんから強いインスピレーションを受けて制作した、にじさんじ二次創作アドベンチャーゲームを公開しました。上のリンクからプレイできます。 このゲームを、3年間の活動を終えられる、黛灰さんに捧げます。#灰画 pic.twitter.com/Vgu75m9pH8 — がめまる (@gamemarkun) July 28, 2022 (参考)ゲームアツマール The post にじさんじVTuber黛灰をモチーフとした二次創作ゲーム「chromatic」が公開 appeared first on Mogura VR.
未分類

にじさんじ×「ポーカーチェイス」復刻・コラボ第2弾決定【VTuberデイリーニュース2022 7/28号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 にじさんじ×「ポーカーチェイス」復刻・第2弾コラボ決定 にじさんじとオンラインポーカーゲーム「ポーカーチェイス」が、復刻コラボ及び第2弾コラボを7月~8月に開催します。 エクス・アルビオさん、叶さん、葛葉さんがプレイアブルキャラとして参戦する復刻コラボは7月28日(木)〜8月11日(木)23:59に開催。第2弾コラボとしては、レイン・パターソンさん、レオス・ヴィンセントさん、オリバー・エバンスさん、成瀬鳴さんが8月15日(月)〜9月12日(月)11:59に登場します。 いずれもコラボスロット(ガチャ)景品として、プレイアブルキャラやモチーフ装飾品が入手可能です。 (参考)株式会社C-bet プレスリリース 久遠たま「The Lord of the Parties」コラボDLC配信開始 アクションRPG「The Lord of the Parties」にて、バーチャルシンガー久遠たまさんのコラボDLCが配信開始しました。 DLCを購入すると、久遠たまさんがプレイアブルキャラクターとして参戦し、限定クエストが出現します。また、株式会社CRESTのYouTubeチャンネルにてコラボPVが公開されています。 また、「The Lord of the Parties」ではRe:AcTの姫熊りぼんさんが公式応援アンバサダーに就任しており、姫熊りぼんさんもゲーム内にプレイアブルキャラクターとして登場します。 (参考)株式会社CREST プレスリリース VTuber事務所「オトメゴコロ」1期生オーディション開催 VTuber事務所「オトメゴコロ」が、ライブ配信アプリ「ミクチャ」との合同で1期生オーディションの募集を実施しています。募集期間は8月26日(金)までです。 オーディションではライブ配信のポイントランキング上位3名と審査員賞受賞者が最終面接に進み、その中から合格者2名を決定します。合格者2名には描き下ろしキャラクターでのデビュー、オリジナル楽曲制作、VTuber専門情報誌「VTuberスタイル」への掲載、機材の貸出といった特典が用意されているとのことです。 オーディションの詳細はこちら。 (参..
未分類

米国のVRスタジオが労働組合を組織 ゲーム業界の雇用環境改善の動きに連動か

VRゲーム「Virtual Virtual Reality」開発で知られるTender Clawsが、労働組合結成に動いています。米国で広がるゲーム業界の雇用環境改善への取組は、新興のVR産業にまで及んでいるようです。 経営層も労組結成を支持 Tender Clawsは、2014年創業のVRコンテンツスタジオです。VRの中でVRを体験するゲーム「Virtual Virtual Reality」やその続編の他、演劇体験ができるアプリ「The Under Presents」などのユニークな作品を出しています。 VRの中でVRを体験するVRゲーム「Virtual Virtual Reality」続編発表 メタバースから脱出せよ! MoguLive リアルタイムで集まった人と演劇を体験!? VRアプリに期間限定でライブ体験モードが登場 MoguLive メディアPolygonによれば、同スタジオはアメリカ通信労働組合(CWA、Communications Workers of America Union)への加盟を手続き中です。組合員は少なくとも13名以上を見込んでおり、全員が今回の取組には賛同しているということです。 またTender Clawsの共同創業者であるDanny Cannizzaro氏とSamantha Gorman氏は、「労働組合は間違いなく、我々の組織内外にポジティブな影響を及ぼすでしょう。我々は組合の結成を認め、そのメンバーと働くことをとても嬉しく思います。そして共に、Tender Clawsをできるだけ良い働き場所にしていきます」とコメントしました。 雇用環境の問題が顕在化 米国のゲーム業界において、労働組合の組織化は進んでおらず、非常に新しい流れです。ビデオゲーム業界で初の組合結成は、2021年のVodeo Gamesによるものでした。Activision Blizzard(2022年1月にマイクロソフトが買収)などが、これに続いています。 その背景には、欧米のゲーム業界における雇用環境の問題が顕在化していることがあります。例えば2022年3月には、Activision Blizzard元従業員の両親は、娘の自殺についてハラスメントなどの疑いで訴訟を起こしています。また任天..
未分類

米シカゴ市、受刑者向けの職業訓練用プログラムをVRで提供

米国の都市シカゴで、シカゴ市民のために、VRを用いた職業訓練プログラムが導入されています。シカゴのローカルTV局であるCBSが報じたもの。 シカゴ市は、シカゴ市民のために本プログラムを提供しているとのこと。元受刑者の就職支援に寄与しています。本プログラムは単なるゲームではなく、プログラムの受講者に報酬が支払われる本格的なプログラムとなっています。 VRを用いた職業訓練プログラム、将来の就職に有用 本プログラムは、​​シカゴのエングルウッド地区にあるチームワーク・エングルウッド(Teamwork Englewood)と呼ばれる組織が実施しています。本プログラムでは、元受刑者が初歩的な職に就けるように、主に製造業の職業スキルとして、安全対策から肉体労働の疑似体験まで教えているとのこと。​​本プログラム終了後に、受講者は約13万円(1,000ドル)の奨学金を受け取ることができます。本プログラムで用いるVR環境には、トレーニングシミュレーションを提供しているTransfr社の技術が使用されています。 本プログラムの利点は、仕事の内容やプロセスを可視化することで、受講者が仕事を得るだけでなく、それを継続して取り組むための自信が得られること、だと述べられています。本プログラムの提供者は、「VRは誰も置き去りにしません。あなたは自分のペースで仕事ができます。」、受講者は「このプログラムはとても役に立ちます。一度関わると面白いし、元気付けてくれます。」と述べており、肯定的な印象を抱いているようです。 現在、本プログラムは最初の2週間を経過したところ。チームワーク・エングルウッドは、この後、受講者の就職斡旋を開始する予定とのことです。 シカゴでのVRの活用事例 今までもシカゴは、シカゴ市警によるVRトレーニングの導入やシカゴのバーで酒を楽しむためにVRを活用した事例があります。 日本では現在、受講者に報酬を支払うような本格的なVR職業訓練システムの導入は行われていませんが、広島では就労トレーニング用VRソフトウェアの「JobStudio(ジョブスタジオ)」が導入されたりと、VRを活用した独自の取り組みが進められています。 シカゴ市警がVRトレーニングを導入 精神疾患を抱える人との対応を学習 Mogura VR News VR..
未分類

サバイバー4名VSキラー1名の対戦! VRアクションゲーム「CYBER MAYDAY」発表

新作VRゲーム「CYBER MAYDAY」の紹介映像が公開されました。対応ヘッドセットは本稿執筆時点で未発表です。 「CYBER MAYDAY」は非対称形式のVR対戦型アクションゲーム。プレイヤーは4人の「サバイバー」、1人の「キラー」に分かれ、それぞれの役割ごとに与えられた目標の達成を目指します。 「サバイバー」の目標は4人全員が協力し、舞台となるマップから脱出すること。脱出するためには「タスク」をこなしていくことが必要とされます。 対する「キラー」は、4人の「サバイバー」が脱出する前にひとり残らず全滅させるのが目標。銃や特殊なスキルを駆使して、サバイバーたちを追い詰めていく形になります。 なお、サバイバー側にキラーを倒すための手段は設けられていない模様。代わりにその行動を妨害させるスキルがあり、これでキラーを騙しつつ、身を隠しながら脅威を回避していくのが基本的な戦術となっているようです。 「東京ゲームダンジョン」にも出展 本作は8月7日(日)午後12時より、東京・浜松町で開催される「東京ゲームダンジョン」にも出展。ゲームの一部を体験できるとのことです。展示ブースは「F06」で、どのようなゲームか確かめたい方は現地に足を運んでみませんか? 「東京ゲームダンジョン」イベント情報 イベント名 東京ゲームダンジョン 開催日時 2022年8月7日(日)12:00〜18:00 会場 東京都立産業貿易センター 浜松町館 2階展示室 北側 ※台東館ではありません アクセス 〒105-7501 東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝 ・JR 東京モノレール 浜松町駅(北口)から徒歩5分 ・都営浅草線 / 大江戸線 大門駅から徒歩7分 ・ゆりかもめ 竹芝駅から徒歩2分 入場料 750円(税込) (参考)「CYBER MAYDAY」公式サイト、「CYBER MAYDAY」公式Twitter、プレスリリース The post サバイバー4名VSキラー1名の対戦! VRアクションゲーム「CYBER MAYDAY」発表 appeared first on Mogura VR.
未分類

北海道電力が火力発電所でMR活用、安定運転に寄与

2022年7月、北海道電力株式会社は、MR(Mixed Reality/複合現実)を活用した巡視点検業務用のアプリケーションを開発し、国内初となる火力発電所での使用を開始しました。MR活用による技術継承の効率化および技術レベルの標準化により、設備の異常兆候を早期検知、発電所の安定運転につなげます。 MRの活用で効率的に技術を継承 北海道電力の火力発電所では、トラブルの未然に防ぎ、電力を安定供給するため、定期的に設備を巡視点検しています。しかし、設備異常を早期発見するためには経験とノウハウが必要です。これまでは研修や実務で技術を習得していましたが、効率的な継承が課題となっていました。 今回は効率化のために巡視ルートや点検内容を明確にし、標準化・可視化できる巡視点検アプリケーションを開発。MRデバイスに表示された順路に沿って移動すると、現在地に対応した作業指示や参考資料が空間上に表示されます。これにより、作業員は正確かつ迅速に巡視点検ができます。 巡視点検アプリケーションではMRデバイス「HoloLens 2」をベースとしたヘルメット一体型デバイス「Trimble XR10」や、マイクロソフトのソリューションである「Azure Spatial Anchors」などを活用しています。 Azure Spatial Anchorsを活用して広い範囲をナビゲーション この巡視点検アプリは、発電所の約2kmにわたる広い範囲をナビゲーションします。この広い範囲のナビゲーションをGPSやビーコンなどを用意することなく、Azure Spatial Anchorsの空間認識により実現しています。 Azure Spatial Anchorsはマイクロソフトが提供するクラウドサービスで、認識した空間の特定の場所を指定する空間アンカーをクラウド上で保持できます。指定した場所をつないでナビゲーションに利用できます。また、物理的な空間の場所に応じた3Dコンテンツやデータを配置して、MRデバイスやスマートフォンで表示できます。 北海道電力は、主要な火力発電所に巡視点検アプリケーションを導入するとともに、MRの現場業務への活用を進め、全社に展開していきます。今後は同様の課題を抱える他の発電事業者への巡視点検アプリケーションの展開も進めるなど、電力の安定供給への貢献を目指しています。 (参..
未分類

VR空間「京都館PLUS X」に渋谷区の子どものアート作品展示!

大日本印刷株式会社は、一般社団法人渋谷未来デザイン、渋谷区立宮下公園の指定管理者の宮下公園パートナーズと共同で、宮下公園を高精細に再現したVR空間「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」を構築し、公共空間の高度利用に関する実証事業を展開しています。 今回、同VR空間内に大日本印刷社と京都市が開設した「京都館PLUS X」にて、京都の伝統的な”食物”や”工芸品”、”観光名所”などをテーマに渋谷区の子どもたちが描いたピクセルアートが、2022年9月上旬まで展示されています。 「京都館PLUS X」に渋谷区の子どものアート作品展示 今回の取り組みは、大日本印刷社と渋谷未来デザイン・京都市が連携し、子どもたちが安心して過ごせる環境の提供を目指している「子ども第三の居場所」のコミュニティモデルである「みらいの図書室」の一環として実施されています。 「みらいの図書室」とは、さまざまな環境の子どもたちが集まり、未来への関心や共感性や生き抜く力を高めていくことを目的に、渋谷未来デザインが実施している地域支援事業です。 渋谷区の子供たちと京都市職員という普段は出会えない人同士が「京都館PLUS X」で交流し、京都の伝統的な”食物”や”工芸品”、”観光名所”などについて学び、『ピクセルアート』を制作しています。 各地域の人同士が、「京都館PLUS X」でのコンテンツ鑑賞やコミュニケーション、ワークショップ等を通じて交流することがアート作品の制作に繋がるという、VRならではの取り組みとなっています。 この取り組みで制作された『ピクセルアート』は7月26日より「京都館PLUS X」に展示されており、9月上旬まで楽しめる予定になっています。 VR空間に展示するメリット リアルな空間でアート展を実施する際、”会場の確保”や”作品の搬入・搬出”、”会場の営業時間”や”所在地”といった『物理的な条件や制限』がデメリットとしてあげられます。 しかし、VR空間を活用したアート展示にしたことで、『誰もがいつでも自由に見ることができる』というメリットが生まれました。 ユーザーはアバターとなり展示会場に訪問し、同時に参加している他ユーザーと音声での会話が楽しめるだけでなく、展示しているアート作品を撮影するという楽しみ方もできます。 今回の取り組みの背景 V..
未分類

救命救急VRシミュレーター「EVR」8/1からパッケージ販売開始!

株式会社ビーライズは、2021年8月にリリースした救命救急VRシミュレーター「EVR」を大幅にアップデートし、2022年8月1日より大学および病院へのパッケージ販売を開始することを発表しました。 救命救急VRシミュレーター「EVR」とは? 救命救急VRシミュレーター「EVR」は、ビーライズ社が2021年8月にリリースした、VRを用いた実践的な診察・検査がシミュレートできる研修コンテンツです。 今回、『症例入れ替え機能』や『診察ログ機能』といった”VRならでは”の大幅なアップデートが実施され、より『本番に近い環境』で実践経験を積むことができる仕様に仕上がっており、2022年8月1日より大学および病院向けにパッケージ販売が開始されます。 「EVR」の特徴 『救命救急』に必要な診察・検査を再現! 今回の「EVR」には、 ・身体所見の確認(触診、視診、打診など) ・器具使用(聴診器やエコーなど) ・心電図 ・画像検査 ・検体検査 といった幅広い診察と検査内容が再現されており、様々なシミュレートが可能となっています。 『症例入れ替え機能』について 今回新たに追加された『症例入れ替え機能』は、特許出願中となっており、シミュレート中に表示される『テキスト』や『画像』、『動画』、『音声データ』を入れ替えることができるため、研修したい内容に合わせて症例を自由に変えることが可能となっています。 『診察ログ機能』について 『診察ログ機能』を活用することで、”体験者の診察”や”検査手順”を『テキストログ』および『動画データ』として保存することが可能です。 保存した診察ログは、プレイ後に確認できるので、自身の診察の振り返りや、多人数での学習ツールとして活用することができます。 今後の展開について ビーライズ社は「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャル空間活用サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。 強みであるリアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を組み合わせることで、『人の移動を必要としないリモートトレーニングや遠隔指示』や『教育者が不要な仮想空間内の次世代トレーニング』など、革新的なソリューションを提供しており、その一環として開発された「EVR」を2022年8月1日..
未分類

松竹ベンチャーズが新規エンタメ事業のアクセラレータープログラムを開始、XR・メタバースも対象分野に

2022年7月25日、松竹グループのコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)である松竹ベンチャーズ株式会社が、エンタテインメントの新規事業を創出を目指すアクセラレータープログラムを発表しました。募集テーマの領域においては、VRやAR、MR、バーチャルヒューマン、VTuberなどが含まれています。 本プログラムで募集するテーマは? 今回、同社が開始するプログラムは、Shochiku Accelerator2022「Entertainment Festival」としてエンタメ領域の新規事業を幅広く募集するとのこと。募集する企業は、映画や演劇、不動産など同社の事業領域に限らず、エンタメを広義に定義して「娯楽の可能性を引き出し、この世界をもっと面白くする」志を持つ企業を対象とするようです。 同社の公式HPでは、募集テーマとして以下の6領域と各領域のキーワードが掲げられています。 映画・演劇の新規IP開発 VR、MR、AR、NFT、バーチャルプロダクション、AI、VTuber、バーチャルヒューマンなど 熱狂的なファンを中心にコミュニケーション設計や商品開発を行う「ファンエンゲージメント」向上 NFT、ファンエンゲージメント、コミュニティ、Web3.0、SNSマーケティング、配信、ビックデータなど エンタメを活かした街づくり ショッピング、デリバリー、MaaS、モビリティ、レジャー、グルメ、ホテル、ドローン、街づくりなど 新たな観劇体験の創出 VR、MR、AR、NFT、バーチャルプロダクション、AI、VTuber、メタバースなど エンタメ・不動産事業のDX SaaS、DX、効率化 など 新領域でのエンタメ挑戦 ゲーム、eスポーツ、観光、インバウンド、マンガ 、メタバース、スポーツ、フェス、アート、教育、レジャー、グルメ、ファッション、マッチング、ヘルスケア、フィットネスなど XR・メタバース・バーチャルヒューマンを新たな観劇体験に活用か 本プログラムの募集領域の中には、XR・メタバース・バーチャルヒューマンのキーワードが多く含まれています。例えば、「映画・演劇の新規IP開発」の領域では、歌舞伎座や映画館などの実世界の場と連携しながら仮想世界と融合した新しいサービスの展開が期待されています。 また「新たな観劇体験の創出」の領域では、同社が20..
未分類

MetaのVRフィットネス企業買収に連邦取引委員会がストップ、競争阻害や独占危惧

2021年10月にMetaが発表したVRフィットネス「Supernatural」開発元Withinの買収に、ストップがかかりました。米国連邦取引委員会(FTC)が、「買収はVRフィットネスアプリにおける健全な競争を阻害する」として提訴したためです。 「Supernatural」は、一体型VRヘッドセットMeta Quest向けに、2020年4月から配信されているVRフィットネスアプリです。「楽しく続けられるフィットネスアプリ」として、コーチの指導を受けながら家でワークアウトができるというもの。フィットネスジムのように、月額サブスクリプション制を採用しています。 Metaは2021年10月末の社名変更に伴い、日常を過ごすことになるメタバース構築を宣言。日常的なアクティビティのひとつとしてフィットネスも挙げられていました。直後にWithin買収を発表しましたが、2021年末、FTCが調査中のため買収が未完である旨が報じられていました。 メタがVRフィットネス「Supernatural」開発元を買収 スタジオ買収は2年間で6社 Mogura VR News メタによるVRフィットネス「Supernatural」買収は完了せず? 金額は約455億円以上か Mogura VR News Metaが「メタバースの全てを掌握」とFTCが危惧 FTCは買収の中止を求める理由として、買収により「MetaのBeat Saber、WithinのSupernaturalという主要なVRフィットネスアプリの提供元が統合され、健全な競争を阻害する」と主張しています。また、Withinの買収をせずともMetaにはVRフィットネスアプリの開発が可能だとし、FTCは「買収を許せば“メタバース”の全てを掌握するという究極のゴールに一歩近づく」と論じています。 これに対して、Metaは真っ向から反対する声明を公式に発表しました。VRリズムゲーム「Beat Saber」と「Supernatural」が全く異なる内容・ユーザー層のアプリであることや、自らがVRのエコシステム育成に多くの時間と金額を投資してきたことを説明。ダイナミックに成長中で多くのプレイヤーが存在するVR業界にあって、「Metaがフィットネスアプリ1つ買収することが..
未分類

「NIJISANJI EN」アニメイトでコラボカフェ開催【VTuberデイリーニュース2022 7/27号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「NIJISANJI EN」アニメイトでコラボカフェ開催 「NIJISANJI EN」のコラボカフェが、アニメイトカフェ池袋3号店・名古屋2号店にて8月3日(水)から開催されます。 「好きなものプレート」などのメンバーをイメージしたコラボメニューが展開されるほか、アニメイトカフェ限定の描き下ろしイラストを使用したアクリルスタンドキーホルダー、クリアファイル、缶バッジセットといったコラボグッズも販売予定です。 抽選予約などの詳細はこちら。 (参考)株式会社アニメイトホールディングス プレスリリース ホロライブ星街すいせい 1stライブのBlu-ray発売 ホロライブの星街すいせいさんが、2021年10月に開催されたソロライブイベント「Hoshimachi Suisei 1st Solo Live “STELLAR into the GALAXY”」のBlu-rayを発売しました。 アンコールを含め全18曲を歌唱したライブ映像が収録されているほか、ライブの様子を撮影した写真やオフィシャルレポートが掲載された特製フォトブックが封入されます。 © 2016 COVER Corp. ©bushiroad All Rights Reserved. (参考)株式会社ブシロード プレスリリース 「秋葉原発!VTuber第一期生オーディション」開催 株式会社ボイスクルエンタテインメントのVTuber部門「ドリナビ」が、秋葉原の公式アンバサダーオーディション「秋葉原発!VTuber第一期生オーディション」を開催。8月31日(水)まで募集を行っています。 二次審査では、ライブ配信アプリ「POPO」を使用した配信選考が実施されます。また、VTuberとして週2回〜3回ほど継続的に配信が行えること、外国語に抵抗がないこと(外国語が話せなくても可)などが応募資格として挙げられています。 グランプリを獲得した方には、秋葉原アンバサダーとしてのPR活動、楽曲提供、秋葉原情報番組へのレギュラー出演といった特典が用意されているとのことです。特設サイトはこちら。 (参考)POPO プレスリリース The post 「N..
未分類

日本人監督によるリアルタイムのVR演劇「Typeman」が、ヴェネチア国際映画祭にノミネート

VR演劇「Typeman」が、第79回ヴェネチア国際映画祭クロスリアリティ(XR)部門「Venice Immersive」にノミネートされました。監督はVRアニメ「Beat」などを手掛けた伊東ケイスケ氏です。 「Typeman」は、メタバース空間でアクター(演者)がリアルタイムに実演する演劇型のコンテンツです。Typemanを演じるアクターと複数の体験者が一度にひとつのバーチャルワールドに入り、間近でアクターの実演を鑑賞したり、アクターと体験者がコミュニケーションをとったりしながらストーリーを楽しむ作品となっています。 本作はWOWOWとCinemaLeapが共同製作しており、WOWOW Labの活動の一環として外部クリエイターと共同開発したとのこと。VR演技指導&アクターは、カソウ舞踏団 団長のyoikamiさんが担当しています。 やったー!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧私よいかみ、アクターとして演じさせていただいております! なんとWOWOW様とCinemaLeap様が共同制作する「Typeman」が第79回ヴェネチア国際映画祭XR部門でノミネート頂きました! -あなたはVR空間上で、忘れ去られた存在と出会う。 是非情報など御覧ください!•̀.̫•́✧ https://t.co/NxCfyszUG5 pic.twitter.com/DupTWzF8o4 — yoikami@V踊家/『カソウ』舞踏団 団長 (@yoikami_VRC) July 28, 2022 2022年のヴェネチア国際映画祭は8月31日より9月10日まで開催。本年度からVR部門「Venice VRExpanded」をXR部門「Venice Immersive」とし、バーチャルリアリティ技術だけでなく、あらゆるXRの創造的表現手段に対象を広げているそうです。 「Typeman」あらすじ 世界は常に変化し、私たちは突然今までとは異なる価値観の世界で過ごさなければいけなくなることがあります。この作品は、そんな新しい世界との向き合い方を、一歩立ち止まって考えてみる作品です。 Typemanはこれまで多くの人間に必要とされ、期待や喜び、悲しみを分かち合い、ともに時間を過ごしてきました。しかしいつしか人々から忘れられてしまい、自分の存在意義を見失ってしまいます。体験者は古びたアパートの一室で、..
未分類

楽天モバイル、メタバースショッピングの実証実験を開始。5G活用も

2022年7月6日、楽天モバイルは、ヴィッセル神戸、株式会社ハコスコ、有限会社ズーティーとともに、メタバースと現実空間を組み合わせた新しいショッピング体験の創出に向けて実証実験を行いました。実証実験では、ノエビアスタジアム神戸にある2つの観戦ルームにて、楽天モバイルが提供する5Gを活用したメタバースでのショッピング体験を提供し、その有効性を検証したとのこと。 (実証実験で活用したメタバース上の店舗「メタストア」の様子) 遠隔地の来場者と一緒に、メタバースでショッピング体験 本実験で活用したメタバース上の店舗「メタストア」は、ヴィッセル神戸と、ファッションECショップ「イーザッカマニアストアーズ」とのコラボレーションショップを期間限定で開設したとのこと。「メタストア」の来場者は、ヴィッセル神戸の選手ユニフォームやタオルなどのオフィシャルグッズとのコーディネートに合わせて、イーザッカマニアストアーズのオリジナルTシャツやスカートなどを購入できました。 (観戦ルームでのショッピングの様子) 「メタストア」へは、ノエビアスタジアム神戸内にある2つの観戦ルームに設置されたスクリーンと操作端末を用いてアクセスしていました。来場者は、操作端末を用いて、スクリーンに投影された「メタストア」の商品をチェックしながら、欲しい商品を選べます。来場者は「メタストア」内にてリアルタイムでコミュニケーションを取りながらショッピング体験ができるため、離れた部屋にいても、「メタストア」内で一緒にショッピングしているような体験を楽しめたとのこと。 スタイリストによる遠隔コーディネート提案 実店舗のショッピングで店員に相談しながら商品を購入する体験を提供するために、「メタストア」にもバーチャルな店員を派遣したとのこと。バーチャルな店員として、東京の「楽天モバイル恵比寿店」にいるイーザッカマニアストアーズのスタイリストが、5Gを活用してメタストアにアクセスしました。スタイリストは、遠隔接客を通じて、「メタストア」の来場者にコーディネートのアドバイスを行っています。 「メタストア」の来場者は、リアルタイムでバーチャルな店員、すなわち遠隔のスタイリストに相談しながらショッピングが可能だったようです。「メタストア」で購入した商品は、観戦ルームで受け取り、その後、スタジアムコーディネートをして実際に..
未分類

英会話学習特化のメタバースfondiが2.5億円の資金調達、事業拡大を目指す

英会話学習特化のメタバースを提供するfondiが、新たに1.7億円を調達し、累計調達額は2.5億円となりました。fondiは、英語学習を足がかりに、教育コンテンツを楽しめるグローバルメタバースを目指す日本発のプロジェクトです。調達した資金は、人材採用、グローバルな事業拡大、トークンエコノミーの組み込みに活用していきます。 これまでの資金調達にはANRI、ココナラスキルパートナーズ、Cyber Agent Capital、Skyland Ventures、株式会社デジサーチアンドアドバタイジング、90s、NOWなどが参加しました。 fondiは、英語学習に特化したメタバースを提供する企業。2017年に設立した日本企業。「カタコト英語から始まる、バーチャル海外生活」のコンセプトを基に、世界中の英語学習者と一緒に、実践的な英会話を楽しめるメタバース空間を提供しています。会社と同名のバーチャル英会話サービスfondiをスマホアプリとしてリリースしています。 海外ユーザー比率は94% fondiでは、留学をイメージした広場/公園、バーなどのバーチャル空間を提供しています。その中で提供される会話コンテンツやユーザー同士の交流により、英語コミュニケーションや擬似的な海外生活を楽しめます。アプリはiOS、Androidのスマートフォンから利用できます。2020年5月のアプリ提供開始以降、累計インストール数は33万件を超えています。東南アジア・アフリカ地域8カ国9地域のユーザーを中心に支持を集め、海外ユーザー比率は94%を超えています。 今後は語学学習や交流のためのコンテンツを強化 fondiでは、教育のためのメタバースの基礎となるコミュニケーション空間や、音声コミュニケーション機能の拡充を行なってきました。今後は、各コミュニケーションエリアで楽しめる語学学習や交流のためのコンテンツ・ゲームの開発を強化していきます。 fondiは、英語を学習するという目的を持ったユーザー同士が日常的にコミュニケーションするメタバースです。今後、このコミュニティ上にトークンエコノミーを取り込む予定です。これにより、教育コンテンツを軸にした価値のやり取りの仕組みや、コミュニティへの貢献により無料で学習できるシステムを実現していきます。 (参考)プレスリリース The post 英会話学習特..
未分類

VRChatのセキュリティアップデートに、一部ユーザーが猛反発 原因はなにか?

7月27日(水)、ソーシャルVR「VRChat」は最新アップデート「2022.2.2」を配信しました。アップデート内容にはセキュリティ強化の一環として、マルチプレイヤーゲーム向けのチート対策ツール「Easy Anti Cheat(以下、EAC)」の導入が含まれています。 しかし、EACの導入に対し、一定数のVRChatユーザーが反発。Steamページへの低評価投稿や、別のソーシャルVRへの移動といった行動を起こしています。なぜ、このような状況となっているのでしょうか? 大きな反発が確認されたMODユーザーの動向を中心に、これまでの流れを整理してみます。 VRChatの「MOD」とはなにか EACの導入で、特に大きな影響を受けるのは「MOD」です。「MOD」とは、PCゲームに改造・変更を加え、機能やコンテンツを拡張するプログラムやファイルの総称を指します。とりわけ海外のPCゲームでは有志が作成することが多く、「Mincraft」や「The Elder Scrollsシリーズ」、「グランド・セフト・オートシリーズ」など、MOD文化が盛んなゲームタイトルも存在します。 「VRChat」におけるMODは、「改造クライアント」とも呼称される、「VRChat」のシステムなどに変更を加えるアプリケーションを指します。種類は様々ですが、いつでもミラー(ユーザーを映す鏡)を呼び出せる機能やテレポート機能など、「VRChat」をより快適にするユーティリティ的なものも存在する一方、他のユーザーをクラッシュさせたり、アバターのデータを抜き出して自分のものにする(いわゆる「アバターの盗難・リッピング」)といった悪質なものも存在します。 EACの導入によって、MODの起動が検知された場合には「VRChat」の起動が抑止され、「VRChat」起動時にMODを起動した際には強制的に「VRChat」がシャットダウンされるようになります。つまり、MODの使用が完全に禁止されることになります。 MODコミュニティの反発とボイコット運動 7月25日(月)に発表されたEACの導入予告に対し、大きく反発したのが海外の「VRChat」向けMODコミュニティ「VRChat Modding Group」です。 日本時間 7月26日(火)AM4時ごろ、同コミュニティのDiscordサーバー管理者は、EAC..
未分類

【ドラクエウォーク】8月8日までの「どこでもメガモンスター」出現スケジュールが判明!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式サイトで、「どこでもメガモンスター」の更新されたスケジュールが公開されています。 公開されたスケジュールは以下の通り。シャッフル枠には、「ゴーレム」「ドラゴン」「ナウマンボーグ」「グレイトドラゴン」「おにこんぼう」「キングヒドラ」が出現します。 (8月8日までのスケジュール) 1回目:シャッフル枠 予兆発生:午前6:00から午前7:00の間 出現時間:午前7:00から午前10:00の間の2時間 2回目:グレイツェル 予兆発生:午前10:00から午前11:00の間 出現時間:午前11:00から午後14:00の間の2時間 3回目:グレイツェル 予兆発生:午後15:00から午後16:00の間 出現時間:午後16:00から午後19:00の間の2時間 4回目:グレイツェル 予兆発生:午後20:00から午後21:00の間 出現時間:午後21:00から午前0:00の間の2時間 (8月8日午後14:00までのスケジュール) 1回目:シャッフル枠 予兆発生:午前6:00から午前7:00の間 出現時間:午前7:00から午前10:00の間の2時間 2回目:グレイツェル 予兆発生:午前10:00から午前11:00の間 出現時間:午前11:00から午後14:00の間の2時間 なお、公式サイトでは「ドラゴンクエストⅩ」コラボイベントの「王家の迷宮」で、オートバトル時に「ベホイミ」が使用回数の上限を超えて使用される場合がある不具合が発生していることが報告されています。対策のため、オートバトル時には「ベホイミ」が使用されない修正が導入されています。 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】8月8日までの「どこでもメガモンスター」出現スケジュールが判明! appeared first on Mogura VR.
未分類

【ドラクエウォーク】「もみじ饅頭スライム」がリアルで発売 きなこ味で4個入り

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の「リアルおみやげプロジェクト」の第5弾「もみじ饅頭スライム」が発表されました。7月30日(土)から販売が開始される予定で、価格は税込750円(4個入り)です。 「ドラクエウォーク」では、ゲーム内の「ランドマーク」で受注できるクエストをクリアすると、ご当地アイテム「おみやげ」を入手できます。「リアルおみやげプロジェクト」はこれらを、現実世界で再現するプロジェクトです。 「もみじ饅頭スライム」はゲーム内に登場する同名アイテムを再現した商品。今年創業90年となる「やまだ屋」と「ドラクエウォーク」が共同開発を行いました。発表によれば、「やまだ屋」初となる「きな粉味」とのこと。 【リアルおみやげプロジェクト第五弾発売決定!】 やまだ屋様とのコラボ商品「もみじ饅頭スライム」を7/30(土)より期間限定で販売いたします。 やまだ屋 宮島本店では、テイクアウト限定コラボ商品「コロコロもみじスライム」も販売!https://t.co/8IiJwYdCaz#DQウォーク #ドラクエウォーク pic.twitter.com/gMLgRIJtVE — ドラゴンクエストウォーク公式/ドラクエウォーク (@DQWalk) July 26, 2022 「もみじ饅頭スライム」は、広島に展開する「やまだ屋」の店舗のほか、オンラインから購入できます。「やまだ屋 宮島本店」では、10月31日(月)まで、コラボフレーバー「ブルーハワイ味」が提供されるそうです(税込500円)。 「やまだ屋」公式サイトはこちら https://momiji-yamadaya.co.jp/ (参考)ドラクエウォーク キャンペーンサイト © 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. The post 【ドラクエウォーク】「もみじ饅頭スライム」がリアルで発売 きなこ味で4個入り appeared first on Mogura VR.
未分類

位置情報ゲーム「Ingress」にソニーのヘッドホン向けのオーディオAR新機能を追加

位置情報ゲーム「Ingress」にて、ソニーのヘッドホン「LinkBuds」シリーズを装着して楽しめる新しい機能が追加されました。 LinkBudsは「リングドライバー」を採用したイヤホンで、何もつけていないかのように周囲の音も聞くことができるのが特徴です。従来のヘッドホンやイヤホンは外耳道を塞いでしまいますが、LinkBudsでは中央の穴から音がまっすぐ通るので、周囲の状況を把握することができます。 今回LinkBudsとIngressのコラボにより、オーディオAR機能とヘッドトラッキング機能が新たに追加。LinkBudsを使用するとポータルのある場所から音声が聞こえてくるようになり、ポータルに近づいているのか離れたのかを音で感じることができるようになりました。これにより、スマートフォンをポケットに入れていても、ポータルの音を聞いて近づくことができるようになるそうです。 なお、ソニーとIngressを手がけるNianticは2022年2月に提携を発表しており、今回のIngressとLinkBudsの取り組みはその第一弾となるとのこと。今後の動向にも注目です。 ナイアンティックが「Ingress」の新たな取り組みを発表 ソニーの新型イヤホンを活用 MoguLive (参考)プレスリリース、Ingress公式 The post 位置情報ゲーム「Ingress」にソニーのヘッドホン向けのオーディオAR新機能を追加 appeared first on Mogura VR.
未分類

VTuberツール「カスタムキャスト」がニコ生と連携 3 Dアバターの利用が簡単&無料に

ライブ配信サービス「ニコニコ生放送」のスマートフォンアプリと3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」が、VRM形式の3Dアバターの直接連携を開始しました。また、連携を記念したVTuber応援イベント「スマホひとつでVTuberになろう!」が8月8日(月)〜 8月14日(日)に開催されます。 ニコニコ生放送の「バーチャルライブ配信」は、スマホで手軽に3Dアバターを使った配信が楽しめる機能です。モーション・背景の変更やフェイストラッキング、ボイスチェンジャーなどに対応し、ユーザーは3Dデータ共有サービス「THE SEED ONLINE」やカスタムキャストから好みのキャラを選び、VTuber活動を始めることができます。 これまでカスタムキャストで作成した3Dアバターでニコ生配信を行う場合、一部機能が制限される「画面キャプチャー配信」機能を利用するか、もしくはカスタムキャスト公式チャンネルに入会した状態でTHE SEED ONLINEにVRMを出力するといった手順が必要でした。 今回のアップデートにより、公式チャンネルへの入会やTHE SEED ONLINEの連携が不要に。誰でも無料で簡単に自作アバターを使ってVTuber配信ができるようになるほか、配信中にニコ生ゲームがそのまま遊べたり、ギフトの演出も見れるようになるとのこと。 iOS版は近日提供予定だそうです。 あわせて、VTuberを応援することを目的としたイベント「スマホひとつでVTuberになろう!」も開催。本イベントでは、エントリーした放送者の番組に対して贈られた累計ギフトポイント数で順位を決定し、上位放送者にはVRゴーグルやカスタムキャスト内アイテム、番組にコメントした視聴者にはAmazonギフト券500円分(抽選)やニコニ広告福引チケットなどの景品がプレゼントされます。 イベント概要 エントリー期間 2022年7月27日(水)~ 8月14日(日) 実施期間 2022年8月8日(月)~ 8月14日(日) 参加方法 エントリー期間中に、下記ページの参加規約とエントリーボタン下にある注意事項に同意の上で「エントリーする」ボタンを押してエントリー。エントリー完了後、期間中に配信をするだけで参加可能。 https://blog.nicovideo.jp/niconews/173241.html ..
未分類

VRゲーム「CYBRER MAYDAY」トレイラー公開!東京ゲームダンジョンへも出展

株式会社NEO DIVERSEは2022年7月26日(火)、非対称型対戦VRゲーム「CYBER MAYDAY(サイバーメーデー)」のイメージトレイラーを公開したことを発表しました。 また本作は、今年8月7日に東京・浜松町で開催される”東京ゲームダンジョン”に出展することが決定しています。 VRゲーム「CYBRER MAYDAY」トレイラー公開 今回イメージトレイラーが公開された「CYBER MAYDAY」は、VRアプリや3DCGの製作などを手掛けるNEO DIVERSEが開発を進める、1vs4の非対称型対戦VRゲームで、4人のサバイバーが、1人のキラーに見つからないようタスクをこなしつつ、脱出を目指すマルチプレイゲームとなっています。 今回公開されたトレイラームービーは、「CYBRER MAYDAY」公式サイトやYoutubeにて公開されており、プレイイメージがよく分かる内容となっています。 なお今後の開発状況やβテスターの募集情報については、CYBER MAYDAY公式ツイッターや公式サイトのメールマガジンから入手することができます。 CYBER MAYDAY公式サイト CYBER MAYDAY公式Twitter NEO DIVERSE Youtubeチャンネル サバイバー4人は協力して脱出へ 本作でサバイバーとなる4人のプレイヤーは、協力し合ってマップから脱出を試みます。 ここで脱出するためには”タスク”をこなす必要があり、サバイバーたちはVRならではの味方を助ける動作や、キラーを騙すスキルを駆使し、身を隠しながらタスクを終わらせて脱出を目指していきます。 サバイバーの全員キルを目指す 一方のキラーとなるプレイヤー1名は、4人のサバイバーたちが脱出する前に全員をキルすることを目的にして行動します。 キラーとなるプレイヤーは、特殊なスキルや銃を使ってサバイバーを追い込み、キルしていきます。 東京ゲームダンジョンへ出展 本作は、今年8月7日(日)に東京・浜松町で開催される「東京ゲームダンジョン」へ出展することが決定されていて、ここではCYBER MAYDAYの一部を体験することができます。 会場は、東京都立産業貿易センター 浜松町館 2階展示室 北側で、開催時間は当日の12:00~18:00。 入場料は750円となっています。 まとめ ..
未分類

Metaのメタバース部門、2022年2Qの売上は前年同期比48%増 Quest 2が継続して伸長

日本時間2022年7月28日、Metaは2022年度第2四半期の業績を発表しました。全社としての第2四半期の売上は288億2,200万ドル(約3兆5,814億円)、利益は35億5,800万ドル(約4,838億円)でした。メタバース構築に取り組むReality Labs部門では、4億5,200万ドル(約614億円)の売上、28億600万ドル(約3,816億円)の損失でした。 全社的には前年同期比で広告売上が減少して増収減益となった一方、Reality Labs部門はVRヘッドセットMeta Quest 2が好調で売上が前年同期比で48%の増加となりました。損失は前年同期比15%の増加となり、メタバース構築に舵を切った2021年中盤以降の投資強化が継続していることを示しています。 MetaのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏は直近数回の業績発表の場でメタバースに関するビジョンと直近の戦略を発表してきましたが、今回は既報を繰り返す控えめな内容となりました。 ・ソーシャルVRプラットフォーム「Horizon」Web版の年内公開 ・アバターストアとデジタルファッションストアの公開 ・新型VRヘッドセット「Project Cambria」の年内発売 Quest 2の値上げには言及なし また、前日となる日本時間2022年7月27日に発表されたVRヘッドセット「Quest 2」の値上げについての言及はありませんでした。Quest 2は「製品を製造・出荷するコスト」の上昇を理由に、2022年8月1日より100ドルの値上げとなります。日本では円安の影響も重なり、20,000円超、割合にして5割以上の値上げとなります。 この値上げが発売以降、好調を続けてきたQuest 2の売上にどの程度影響するのか次回2022年第3四半期の業績の結果で明らかとなります。 「Meta Quest 2」が価格改定、税込59,400円に。円安や製造コスト増加を受け Mogura VR News Metaがアバターストアの展開を予告 ザッカーバーグ氏のFacebookで有名ブランド衣装のアバターが公開 MoguLive Metaのメタバース部門、2022年1Qの売上は前年同期比35%増の約890億円 Quest 2が好調..
未分類

Meta Quest2が8月より値上げ!128GB版が59,400円に!

2022年7月26日(米国時間)、Meta社は同社のスタンドアロンVRヘッドセット「Meta Quest2」の価格改定を行うことを発表しました。 8月から実施される価格改定により、Meta Quest2の日本国内での価格は2万円以上値上げされることになります。 128GB版が22,220円値上げへ 8月以降の日本国内におけるMeta Quest2の各モデルの価格は以下のとおりです。 128GB版:59,400円(税込)(改定前37,180円) 256GB版:74,400円(税込)(改定前49,280円) 128GB版が22,220円、258GB版も25,120円と2万円以上値上がりし、128GBの価格が現行(7月27日時点)の256GB版を大きく超えることになります。 Meta社は値上げに踏み切った理由について、最先端VRの研究や新製品の開発への投資に加えて製造コスト・出荷コストの上昇を挙げています。 ちなみに、値上げはアメリカでも行われますが100ドルの値上げにとどまっており、日本での値上がり方が大きく見えるのは円安の影響と指摘する識者もいるようです。 さらに、Meta Quest2本体だけでなくアクセサリー価格も値上げされることになっています。 「VRハードウェアの壮大なロードマップ」 価格改定の理由の説明において、Meta社は同社の今後のVRハード、ソフトの展開についても明らかにしました。 ハイエンドのヘッドセットとして開発が進められている「Project Cambria」を年内にローンチ、その後は新世代のMeta Questをリリースする予定とのことです。 また、コンテンツに関しても ・Ghostbusters VR ・Among Us VR ・The Walking Dead: Saints & Sinners – Chapter 2: Retribution ・BONELAB ・NFL PRO ERA (VR初のNFL公認ゲーム) がMeta Quest2向けアプリとしてリリースされることになっています。 「Beat Saber」無料ダウンロードキャンペーンも実施 なお、Meta社は価格改定後に人気VRゲーム「Beat Saber」を無料でダウンロードできるキャンペーンを期間限定で実施することも明らかにしました。 ..
未分類

「名探偵コナン」新作映画の情報が「あつまれ どうぶつの森」で最速公開? 原作者本人の島に行ってみた

2022年7月、「名探偵コナン」の原作者である漫画家・青山剛晶さんが、新作映画情報を公開しました。なんと発表の場は「あつまれ どうぶつの森(以下、あつ森)」。原作者本人が作成した島で、情報が日々アップデートされています。関連ワードがTwitterのトレンド入りを果たすなど、コナンファンを中心に大きな話題となっています。 島の名前は「ミスター・なが」島。「名探偵コナン」原作者の青山剛晶さんが作成しています。島自体は2021年7月21日から公開されており、現在に至るまで更新が続いています。島内にはファン向けの原作ネタが散りばめられており、以前からコナンファンが訪れる島となっていました。 今回、特に話題になったのは、2023年の新作映画の登場キャラクター発表です。1週間ごとにキャラクターの絵を先出し公開しており、どこよりも早くコナン映画の最新情報を得られるようになっています。 また青山さんが作成した島民アバターたちのコメント設定も魅力的です。メイン島民アバターとサブ島民アバターの4人の住民に話しかけると、その返事としてそれぞれ異なったコメントを見ることができます。これらのコメントは直近の本人の日記のようになっており、コナンファンを中心にTwitterへ投稿され、まとめられています。 実際に体験してみた MoguLive編集部では、ライターである筆者のアバターを使って、「ミスター・なが」島を訪問し、詳しく体験してきました(2022年7月27日訪問)。 夢番地機能を使って「コナン」の島へ 青山さんの島を訪れるには、Nintendo Switch Onlineに加入が必要です。あつ森ゲーム内にある「ゆめみのベッド」を使い、インターネット経由で公開されている島に夢番地コードを入力し訪問します。夢番地機能では、双方のプライベート情報は伏せられ、訪問者による島への変更作業は不可能です。島の作成者は作り込んだ島を、安心して公開できる仕組みとなっています。青山さんの島へは以下の夢番地コードを入力することで訪問できます。 「ミスター・なが」島 夢番地コード:DA7579-5566-8828 作り込まれた島と部屋、まさにコナンの島 島を訪問すると、まずはその作り込みの細やかさに驚きます。各島民アバターの住宅の前にはコナンの人気キャラクターが描かれた看板や、ストーリーを彷彿とさせ..
未分類

HTCとピクシブが業務提携。メタバース「VIVERSE」で「VRoid Studio」のアバターが使用可能に

7月25日、HTCはピクシブ株式会社との業務提携を発表しました。HTCが提供するメタバースプラットフォーム「VIVERSE」にて、ピクシブのアバター制作ツール「VRoid Studio」で作成したアバターを利用できるようになります。 HTCは、台湾を拠点とするスマートフォンや携帯情報端末メーカーです。PC接続型VRヘッドセット「VIVE Pro」シリーズをはじめとしたVRヘッドセットや、VRコンテンツプラットフォーム「VIVEPORT」などを展開するVR関連企業としても知られています。2022年には独自のメタバースプラットフォーム「VIVERSE」を発表しました。 ピクシブ株式会社は、イラスト投稿プラットフォーム「pixiv」運営のかたわら、2018年に3Dアバター制作ツール「VRoid Studio」をリリース。イラスト感覚で簡単にVRM形式の3Dモデルを制作でき、作成したモデルの権利は制作者に帰属するという特徴から、現在に至るまで愛用者の多い3Dアバター制作ツールとして普及しています。 今回の業務提携によって、「VIVERSE」と「VRoid Studio」のシステム連携により、「VRoid Studio」で制作したアバターが「VIVERSE」にて使用可能になるとのこと。今後は二社共同で、「VIVERSE」に適したアバターやアクセサリーの最適化処理や、より個性的かつ自由に遊べるアバターの新しい活用方法を開発する見通しです。 (参考)プレスリリース(HTC, ピクシブ) The post HTCとピクシブが業務提携。メタバース「VIVERSE」で「VRoid Studio」のアバターが使用可能に appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】「むしタイプポケモンのイベント」が再開催!「ポケモンWCS」関連の催しも実施へ

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、8月に開催されるイベントの詳細が発表されています。 大発見では「マッギョ」と出会える 8月の「大発見」では、「マッギョ(ガラルのすがた)」と出会えます。期間は、8月2日(火)午前5:00から9月1日(木)午前5:00まで。近日中に端末の言語に関わらず、好きな言語を選択できるシステムも実装予定です。 8月10日(水)からは、「むしタイプポケモンのイベント」が再開催。またポケモンの公式大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2022」に「ポケモンGO」部門が新設されたことを記念したイベントが、8月18日(木)から行われます。 また「Pokémon GO Fest 2022: フィナーレ」 が8月27日(土)に実施予定。詳細は後日発表される予定です。 伝説レイドバトルのスケジュール 7月31日(日)から8月10日(水)まで:「パルキア」 8月10日(水)から8月18日(木)まで:「ゲノセクト*(???)」 8月18日(木)から8月31日(水)まで:「ザシアン(れきせんのゆうしゃ)」「ザマゼンタ(れきせんのゆうしゃ)」 なお「ゲノセクト」は、初登場の「カセット」で出現します。 メガレイドのスケジュール 7月31日(日)から2022年8月10日(水)まで「メガユキノオー」 8月10日(水)から8月18日(木)まで:???(現時点では未公表) 8月18日(木)から8月25日(木)まで:「メガヤドラン」 8月25日(木)から8月31日(水)まで:「メガデンリュウ」 8月の「スポットライトアワー」は、毎週火曜日、午後18:00から午後19:00まで開催。毎週異なるポケモンとスペシャルボーナスが登場します。 8月2日(火):「ビリリダマ(ヒスイのすがた)」 | ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ほしのすな」が2倍 8月9日(火):「ニドラン」 | ポケモンをつかまえた際に獲得できるXPが2倍 8月16日(火):「バチュル」 | ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍 8月23日(火):「ニドラン」 | ポケモンを研究所に送った際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍 8月30日(火):「マメパト」 | ポケモンが進化した際に獲得できるXPが2倍 8月の「レイドアワ..
タイトルとURLをコピーしました