Robloxが自社プラットフォームのゲームクリエイター向けファンド設立、プロジェクトごとに最小5,500万円から支援

この記事は約3分で読めます。

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」は、同プラットフォームで活動する個人開発者やチーム、ゲームスタジオを支援対象としたファンド「Roblox Game Fund」の設立を発表しました。「Roblox上での類を見ない、野心的な次世代の体験の創造」を支援するため、開発者向けに資金提供を行います。

Roblox向けゲーム開発の支援資金を提供、最小50万ドルから資金提供

Robloxによれば、設立されたファンドはRoblox上で「次世代の体験を構築するためのリソースを提供する」とのこと。支援対象となるゲームは2021年7月より募集が開始されており、以下の内容が要項として設定されています。応募作品は随時審査のうえ選定。申込みは18歳以上の開発者、チーム、スタジオに限定されています(審査を通過した場合、開発者が未成年者をプロジェクトに従事させる際に適用されるすべての法律を遵守したうえで、18歳未満の開発者をチームの一員として加えることも可能)。応募フォームはこちら

# 募集するプロジェクト内容
・イノベーティブなゲーム性、野心的なビジュアルデザイン、現在のプラットフォームにはない独創的なアイデアを持つプロジェクトを求む。以下のアイデアを優先的に募集。

  1. モバイル端末への最適化を考慮した、マルチプレイヤーかつクロスプラットフォームでのゲームプレイ
  2. ソーシャル要素がコンテンツのコアとなっている作品
  3. ユーザーのアバターアイデンティティを反映するゲーム内アバター
  4. メタバースアイテム(Roblox内のショップで販売されている、アバターに装備できるコスメティックアイテムまたはその仕組み)を活用する

# 応募要項
・応募者自身、ならびにチームやスタジオについての詳細な情報
・プロジェクト内容の簡単な説明
・ピッチデッキ(ハイレベルな戦略、設計仕様など)
・プロジェクトのマイルストーン、スケジュールと予算情報

Roblox Game Fundの支援金額は「プロジェクトごとに、最小50万ドル(約5,500万円)から」。既にRPG「neonKnights」や、10月よりRobloxプラットフォーム上で提供されているPvPのFPSタイトル「Rolling Thunder」が本ファンドによる支援を受けています。

またRobloxは既存のアクセラレータプログラムとの違いについて、「アクセラレータプログラムは3ヶ月間のハンズオンプログラムであり、マイルストーンに関係なく、より小さい資金が個人ごとに設定されます。Game Fundは、Roblox上で他に類を見ない、次世代の野心的な体験の創造を目的としています」とコメントしています。

ゲームプラットフォーム「Roblox」とは?

「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォーム。以前より「メタバースの実現」を掲げてプラットフォーム展開を行っており、2020年7月には月間アクティブユーザー数(MAU)が1億5,000万人に達しました。2021年3月に上場、時価総額は約4兆円に達しています。

ナイキもメタバース Robloxに専用ワールド「NIKELAND」をオープン | Mogura VR

ナイキもメタバース Robloxに専用ワールド「NIKELAND」をオープン | Mogura VR

MoguraVR

「Roblox」運営、メタバースと将来的なコミュニケーション方法について語る | Mogura VR

「Roblox」運営、メタバースと将来的なコミュニケーション方法について語る | Mogura VR

MoguraVR

(参考) Roblox(1), (2)

タイトルとURLをコピーしました