英会話イーオンが「AEON VR」パイロット版を発表 Oculus Quest 2で英会話が学べる!

この記事は約3分で読めます。

12月11日(土)より、英会話教室を運営する株式会社イーオンが新レッスン「AEON VR」のパイロットレッスンを提供開始します。

参加者は、VRヘッドセットOculus Quest 2を使い、VR英語学習プラットフォーム「immerse」で参加。これにより、教師と参加者が同じ場所からバーチャル空間にアクセスできるとのこと。まずイーオン銀座校で提供開始される予定です(遠隔地での参加は不可)。

「AEON VR」では、immerseの約40のシーンを利用して、イーオンの教師と少人数の参加者が一緒にバーチャルワールドを旅しながら、リアルタイムでライブレッスンを行います。

空港での入国審査やホテルでのチェックイン、ファストフードでのオーダーなど、海外旅行で役立つ英会話はもちろん、街中や家の中での会話等、海外で生活する上で必要な英会話スキルも「タスクベース」で実践的に学べます。さらに教師のガイドによる海外の有名観光地のツアーや、現地の文化や地理、歴史等についての学習も行われます。

「AEON VR」でバーチャル・ワールドを旅しながら、リアルな英会話実践練習を!
英会話イーオン×Immerse Inc.による、VRを活用した新レッスン!空港の入国審査やファストフード店での注文など、約40のバーチャルシーンで、       限りなくリアルに近い実践練習が可能! 海外の有名観光地のツアーも行い、現地の文化や地理、歴史についても学習します。 詳細は下記よりご覧ください! htt...

また教師がパソコン版アプリケーションから、バーチャル空間を活用したオリジナルレッスンカリキュラムをノーコードで作成可能で、より学習者のレベルやニーズに寄り添ったレッスンをカスタマイズして提供できるそうです。

イーオンは今回のVR学習の導入のメリットについて、「VR空間での実際の場面に近い実践練習の効果に最も期待しており、学習者は様々な英語使用シーンをより深く意識して練習することで効率よく上達でき、教師にとっても学習者と同じ空間を共有しながらレッスンを行うことで、より発話を促しやすい環境を作ることが可能になります」と紹介。今後は多拠点でのオンラインVRレッスンの提供などの事業展開等に向けても可能性を探っていくと語っています。

銀座校で行われるレッスンの詳細は下記をご覧ください。

「AEON VR」概要

対象

満13歳以上(イーオン生でなくとも受講可能)

開催場所

イーオン銀座校(東京都中央区銀座4丁目6−1 銀座三和ビル 3F)

受講日時

Lesson1. 2021年12月11日(土)
Lesson2. 2021年12月18日(土)
Lesson3. 2021年12月25日(土)
Lesson4. 2022年1月8日(土)
Lesson5. 2022年1月15日(土)
Lesson6. 2022年1月22日(土)
Lesson7. 2022年1月29日(土)
※各日とも、(1) 13:00-13:50 (2) 14:00-14:50 (3) 16:00-16:50 (4) 17:00-17:50 (1)~(4)で提供する内容は同じです。
※Lesson1~Lesson7は場面が異なるレッスン内容です。連続しての受講も、単発での受講も可能です。

定員

各回5名まで

価格

3,300円(税込)/回

申し込み方法

「AEON VR」ホームページの申込みはこちらより
https://www.aeonet.co.jp/online/vr/

申込開始時期

2021年11月25日(木)

使用
デバイス

Oculus Quest 2

その他

・今回のパイロットレッスンは、銀座校での参加となります。
・デバイスの貸し出しは参加費に含みます。
・所有のデバイスでの遠隔地からの参加はできません。

VR英会話のImmerseが約1.6億円調達 日本国内の教育機関向けライセンス提供へ | Mogura VR

VR英会話のImmerseが約1.6億円調達 日本国内の教育機関向けライセンス提供へ | Mogura VR

MoguraVR

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中 | Mogura VR

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました