エピックゲームズ、“老舗”音楽ゲームスタジオHarmonixを買収 メタバース構築の一環

この記事は約2分で読めます。

2021年11月23日、Epic Gamesは、音楽ゲーム「Rock Band」や「Dance Central」などで知られるゲームスタジオHarmonixを買収したことを発表しました。発表によれば、メタバースの構築に向けての取組であるとのこと。同社は今後、Epic Gamesが提供する「フォートナイト」向けの音楽ゲーム体験の開発に携わります。

Harmonixは1995年に創業されたアメリカのゲームスタジオ。買収後も「Rock Band 4」など既存タイトルのサポートは継続されます。2021年11月24日現在、買収の詳細な条件などは公表されていません。Harmonixが開発するとされるコンテンツの詳細も不明です。

今回の買収について、Epic Gamesのゲーム開発部門VPのAlain Tascan氏は、以下のようにコメントしています。

音楽は、エモートからグローバルコンサートやイベントまで、すでに何百万人もの人々を「フォートナイト」に引き付けています。Harmonixのチームと共に、プレイヤーが音楽を体験する方法を変化させ、パッシブなリスナーからアクティブな参加者へと変えていきます。

Epic Gamesは以前からメタバース分野に注力していることで知られています。これまでには、「Fall Guys: Ultimate Knockout」で知られるTonic Games(Mediatonic)の買収や、10億ドル(約1,000億円)規模の資金調達などを実施しています。現在のところ、Harmonixが担当するのは「フォートナイト」とされていますが、今後もメタバース関連のコンテンツに参加する可能性は高いと思われます。

エピックゲームズ、3Dコンテンツ共有プラットフォームSketchfabを買収 | Mogura VR

エピックゲームズ、3Dコンテンツ共有プラットフォームSketchfabを買収 | Mogura VR

MoguraVR

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資 | Mogura VR

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資 | Mogura VR

MoguraVR

「フォートナイト」にエヴァの「第三新東京市」が出現! 日本クリエイターによるファンワールドが話題に | Mogura VR

「フォートナイト」にエヴァの「第三新東京市」が出現! 日本クリエイターによるファンワールドが話題に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Epic Games

タイトルとURLをコピーしました