ナイアンティックが3億ドルを調達 評価額は約1兆円に リアルワールドメタバース構築へ

この記事は約2分で読めます。

「ポケモンGO」などで知られるARスタートアップ・ナイアンティックは、新たに3億ドル(約330億円)を調達したことを発表しました。今回の調達では、大手グローバル投資ファンドであるCoatueが投資を行ないました。今回の資金調達でナイアンティックの評価額は90億ドル(約1兆円)に到達しています。

ナイアンティックは位置情報をベースにしたARゲーム「ポケモンGO」、「ピクミン ブルーム」などを開発・提供しています。一方で、地球規模のARプラットフォーム「リアルワールド・メタバース」を目指し、2021年11月には開発者向けのAR開発プラットフォームLightshipの提供を開始。日本でも集英社などとの提携を発表しました。合わせて総額2,000万ドル(約22億円)のARスタートアップ向けファンド「Niantic Ventures」もスタートしています。

Coatueは、これまでSnapやSpotify、Bytedance、Dappar Lab、Doordashといったスタートアップに投資を行なってきました。

今回の資金の用途として、ナイアンテックは「既存のゲームと新たなアプリ、Lightshipの開発者向けプラットフォームの拡充」を挙げており、自社の取組を全方位で強化する模様です。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

(参考)Niantic公式

※2021/11/24 8:50 評価額の単位に誤りがありましたので本文を修正しています。

タイトルとURLをコピーしました