推しキャラと撮影できるフォトフレームARがリリース「ダンガンロンパ 」のキャラクター70名が登場

この記事は約2分で読めます。

11⽉22⽇(月)スパイク・チュンソフトの⼈気作品「ダンガンロンパ」の10周年記念コンテンツ「ダンガンロンパ フォトフレームAR」が発表されました。株式会社アクアスターが、推しキャラクターと撮影できるフォトフレームARの企画と制作を担当。全ゲームシリーズから70名のキャラクターが登場します。

本コンテンツは「ダンガンロンパ」ナンバリング3作品と外伝1作品から、全70⼈のキャラクターが登場。好きなキャラクターを選んで⼀緒に写真を撮ることができます。

撮影後はSNSにてシェアできる機能でコミュニケーションを楽しめます。より「ダンガ ンロンパ 」という作品の「推し」キャラクターを近くに感じてもらえるようなコンテンツになっているそうです。また海外コミュニティーの幅広いファンが楽しめるよう、フォトフレームARでは⽇本語、英語、繁体中⽂の3⾔語でのコンテンツ展開が行われます。

制作の経緯について株式会社アクアスターは、「昨今の状況を受け、オフラインでのイベント開催だけでなく、イベント会場の予約や来場者数の確保も難しい状況が続いています。このことを受け、当社では「ダンガンロンパ 」シリーズ10周年の記念として、ファンとキャラクターのコミュニケーションが可能なフォトフレームARの企画を提案し、制作いたしました」とコメントしています。

「ダンガンロンパ フォトフレームAR」は無料でご利⽤可能です。
URL:https://www.danganronpa.com/sp_ar/

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました