KDDI プラットフォーム「バーチャルシティ」発表 コンセプトムービーを公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

9月13日(月)KDDIが、新サービス発表会で、現在構想しているプラットフォーム「バーチャルシティ」のコンセプトムービーを発表しました。au版メタバースとして来年春に発表。大都市へ順次拡大していく予定です。

発表によれば「バーチャルシティ」は、バーチャル空間とリアル空間を連動させるプラットフォームとなっているとのこと。例えば、実在の店舗と連動したバーチャルセレクトショップで商品を購入すれば、その実物が配達される仕組みになるそうです。

またバーチャル路上ライブも行われます。ミュージシャンがバーチャル空間で演奏する様子を、「NrealLight」といったAR機能に対応したデバイスで見られるそうです。現実側のライブ観客はバーチャル側にもアバターとして反映されます。

さらにメタバースに馴染みのないユーザーに向けた「au 5Gチャンネル」が開設。バーチャル渋谷の映像や、おすすめのARコンテンツなどがチャンネル内で楽しめるようになるそうです。

バーチャルシティ構想 コンセプトムービー
バーチャルシティ構想 それは、新たな都市体験を生み出すみんなでつくるプラットフォーム。5G通信、XR技術、VR空間ー新時代のインフラが、ヒトを、都市を、時間や空間の制約から解き放ち、あなたらしさを、街らしさを、よ...

10月以降には、現在稼働中の渋谷区公認プラットフォーム「バーチャル渋谷」でハロウィンイベントも予定されており、今後もバーチャルプラットフォーム関連の新コンテンツが続々と発表されると期待できます。

バーチャル渋谷で「ハロウィーンフェス 2021」開催! アバター生成システムとも連携 | Mogura VR

バーチャル渋谷で「ハロウィーンフェス 2021」開催! アバター生成システムとも連携 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)YouTube

タイトルとURLをコピーしました