バーチャル渋谷で「ハロウィーンフェス 2021」開催! アバター生成システムとも連携

この記事は約2分で読めます。

10月以降、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」で、「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021 ~ FUN FOR GOOD ~」が開催されます。

イベントでは、スポーツや音楽、お笑いなどをテーマとしたバーチャルステージが行われます。また特別グッズなども販売される予定です。その販売利益は渋谷区へ全て還元されるため、バーチャル空間から渋谷の街づくりへ貢献できるとのこと。

「バーチャル渋谷」とは? アクセス方法や注目スポット、ハロウィンフェスを紹介 | Mogura VR

「バーチャル渋谷」とは? アクセス方法や注目スポット、ハロウィンフェスを紹介 | Mogura VR

MoguraVR

また自分自身のアバターを作成できるシステム「AVATARIUM (アバタリウム)」とも連携。スマートフォンアプリと「au Style SHIBUYA MODI」や「GINZA 456 Created by KDDI」などの商業施設に設置されたスキャナーから、誰でも簡単に自分のオリジナルアバターを作成でき、バーチャルハロウィーンを特別な衣装を身にまとったアバターで楽しめます。

完全自動アバター生成システムが渋谷に設置 制作されたアバターは「バーチャル渋谷」と連携 | Mogura VR

完全自動アバター生成システムが渋谷に設置 制作されたアバターは「バーチャル渋谷」と連携 | Mogura VR

MoguraVR

詳しいエンターテインメントコンテンツや「AVATARIUM」など、バーチャルハロウィーンの詳細は今後別途発表される予定です。

最新情報は下記サイトを確認ください。
https://www.au.com/brand/future/article_1/?_ga=2.134146638.1140408883.1631496144-653620812.1631496144

(参考)KDDI公式サイト

タイトルとURLをコピーしました