スマホで簡単に「バーチャファイター」のキャラクターになれるサイトが登場

未分類
この記事は約1分で読めます。

6月8日(火)人気格闘ゲーム「バーチャファイター」のWebAR「『Virtua Fighter』なりきりキャラクター」が公開されました。スマホやタブレットで自分の顔を撮影すると、バーチャファイターに登場するキャラクターデザインのエフェクトが出現します。

この企画はPlayStation4で現在発売中の「Virtua Fighter esports」の配信を記念して公開されたものです。結城晶やサラ・ブライアントなどのキャラクターの顔が用意されています。

画面に顔全体がおさまるようにセッティングすれば、喜び、悲しみなど 6 つの「感情」が検知されます。撮影する表情を決めて画面下の「PUSH!!」ボタンを押せば、3Dキャラクターのフィルターが表示されます。そのまま画像をTwitterなどに投稿も可能です。

記者が実際に試してみたところ、パンクラチオンの使い手であるジェフリー・マクワイルドの顔になりました。自分のお気に入りのバーチャファイターのキャラクターになりきってみませんか?

Web AR「『Virtua Fighter』なりきりキャラクター」
https://virtuafighter.arounz.jp

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました