スマホで目の前に熊本城をドーン! 修復後の天守閣が3Dで登場

未分類
この記事は約1分で読めます。

NHKの公式サイトで、国の重要文化財「熊本城」の3Dモデルが登場しました。スマートフォンやタブレットを使って、ARで目の前に出現させられます。

こちらのサイトにスマホかタブレットでアクセスし「ARで見る」を起動。熊本城の3Dモデルが登場するので、カメラを開けた空間に向けてタップすると、スマホ上の画面にモデルを出現させられます。登場した熊本城を指先で引っ張れば、拡大や縮小も可能です。

この企画は、2016年4月に起きた熊本地震での被害から復興した熊本城の姿を多くの人に見てほしいという思いからはじめられたもので、見学が中止となっている現在でも、その外観を好きなタイミングで鑑賞できます。

熊本城は今年3月に天守閣の外観と内部全ての修復が完了しており、閣内にはエレベーターが設置され、バリアフリーに配慮したつくりとなっています。今後、天守閣以外の復旧作業が本格化する予定で、完了は2037年度になるとのこと。

よみがえりつつある熊本城の勇壮をARで鑑賞してみませんか?

公式サイトはこちら。
https://www.nhk.or.jp/vr/AR/kumamotojo/index.html

(参考)公式サイト

タイトルとURLをコピーしました