日本発のXRアクセラレータープログラム「X-DOJO」がスタート。ブロックチェーンやヘルスケア領域も

未分類
この記事は約2分で読めます。

XR(VR/AR/MR)領域等のスタートアップへの投資や支援を目的としたXVC有限責任事業組合が設立されました。XVCは、2021年7月からアクセラレータープログラム「X-DOJO」を実施し、第1期プログラムの参加企業の募集を開始しました。

XVCは、株式会社インディージャパン、株式会社スケールアウト、ブレイクポイント株式会社によって共同設立された組織です。インディージャパンとブレイクポイントは過去にZENTECH DOJO、Tokyo XR Startups、Future Techアクセラレーターといったプログラムを運営していました。これまでの合計支援先企業は37社です。

XRの他、ブロックチェーンやヘルスケア領域も対象

X-DOJOは、シード期(プレ・シード期を含む)のスタートアップを対象としたもの。対象領域はXR、ブロックチェーン、ヘルスケア、ロボティクス、AIです。採択企業には、500万円~1,000万円の出資や教育プログラム、メンタリング、バックオフィス支援、オフィス提供などの支援が約4ヶ月間にわたり提供されます。2021年12月にはVCや投資家・事業会社にプロダクトをアピールするデモデイも設けられています。募集期間は 2021年7月9日(金)まで。エントリー方法などの詳細はこちら

なお、X-DOJOへの参加を検討している企業向けの説明会が6月16日(第一回)、6月28日(第二回)に開催されます。6月16日はオンラインで開催、6月28日は対面での開催になります。

(参考)XVC有限責任事業組合 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました