絶景スポットにテレポートできるVRアプリ「Blueplanet VR」Quest版が配信へ

未分類
この記事は約1分で読めます。

世界各地の絶景ポイントや、伝統的な場所を体験できるVRコンテンツ「Blueplanet VR」。同タイトルのOculus Quest版の配信が決定しました。

「Blueplanet VR」は、2020年にPCVR版がリリースされたタイトル。世界各地の40箇所以上のロケーションを訪れることができます。本作には、空間の3次元データを取得する「Volumetric Capture(ボリュメトリック・キャプチャ)」技術を使用。実写のVRコンテンツとして一般的な360度動画や静止画のコンテンツでは動き回ることができませんが、ボリュメトリック・キャプチャは3次元。“現地”で動き回ることができます。他にもハングライダーで、空からの景色を楽しむことができます。

2021年5月現在、Quest版「Blueplanet VR」のリリース時期や販売価格は不明。PCVR版は、Steamで3,090円(税込)で販売中です。無料のデモ版も配信されています。

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました