「アングリーバード」がバーガーキングと提携、独自のWebARコンテンツ提供を開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

「アングリーバード」シリーズなどで知られるRovio Entertainmentは、大手ファストフードチェーンであるバーガーキングとのパートナーシップを発表しました。二社はバーガーキングの店舗等で体験できるARコンテンツを提供します。

今回二社が発表したコンテンツは、バーガーキングの製品や一部店舗にプリントされたQRコードを、スマートフォンのカメラで読み取ることで体験できます。プレイヤーは全方向から押し寄せるひな鳥から、巣のまだ孵化していないタマゴを守ります。米メディアVRScoutによれば、巣を守り切ると端末のインカメラが起動し、鳥を吹き飛ばすことができるとのこと。

関係者のコメント

Rovio Entertainmentのブランドライセンシング・ディレクター、Katri Chacona氏は、今回の提携について以下のようにコメントしています。

我々は、Zapparとバーガーキングと提携し、「アングリーバード」ファンのために、このユニークなAR体験を制作できることを、喜ばしく思います。WebARのアクセシビリティ(の良さ)と、各地に多数の店舗が存在するという、バーガーキングのアクセスの良さは、皆様と新たな方法で繋がるための、またとない機会を生み出しています。

「アングリーバードVR」開発元、Quest 2の発売後VRゲームの売上が大幅増 | Mogura VR

「アングリーバードVR」開発元、Quest 2の発売後VRゲームの売上が大幅増 | Mogura VR

MoguraVR

「アングリーバードVR」がアプデ、作ったステージをオンライン公開可能に | Mogura VR

「アングリーバードVR」がアプデ、作ったステージをオンライン公開可能に | Mogura VR

MoguraVR

AR開発ツールのZappar、約4.2億円の資金調達 | Mogura VR

AR開発ツールのZappar、約4.2億円の資金調達 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました