月間ユーザー1億人以上、時価総額4兆円……話題沸騰のRobloxはVRにも強い意欲か

未分類
この記事は約2分で読めます。

1億人以上の月間アクティブユーザーを抱えるゲームプラットフォームRoblox。同プラットフォームの開発・運営を手掛けるRoblox社CEO、Dave Baszucki氏は、Robloxを提供する場としてOculus Questプラットフォームが「最適」であるとの見解を示しました。

巨大な「みんなで作って遊べる」プラットフォーム、VRにも対応済

「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォーム。ここ数年で大きな成長を遂げており、2020年7月には月間ユーザーが1億5,000万人に達しました。iOSやAndroidなどのスマートフォン、WindowsやMacOSなどのPCからプレイできるほか、「Roblox VR」としてPC向けVRプラットフォーム(SteamVR)にも対応しています。

CEOであるBaszucki氏のOculus Questに対する見解は、Roblox社の2021年第1四半期の収支報告にて語られました。同氏は理想的な将来のプラットフォームとして、「Nintendo Swich、PlayStation、Oculus Quest」と挙げており、「これらすべてのプラットフォームは『Roblox』に完全にマッチする」とコメントしています。

非VRのプラットフォームから定期的に「Roblox」をプレイしているユーザー数に比べ、現時点ではVR版「Roblox」が得られるユーザー数は小規模に留まるものと思われます。他方、「Roblox」の次なる進出先として、Oculus QuestがNintendo SwitchやPlayStationと並んで語られているのは非常に興味深いことです。

VR対応ゲームプラットフォームのRoblox、アバター開発企業を買収 | Mogura VR

VR対応ゲームプラットフォームのRoblox、アバター開発企業を買収 | Mogura VR

MoguraVR

「Roblox」でバーチャルコンサートが開催。VR対応のオンラインゲーミングプラットフォーム | Mogura VR

「Roblox」でバーチャルコンサートが開催。VR対応のオンラインゲーミングプラットフォーム | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました