観光列車「一万三千尺物語」車内でVRアトラクション提供

未分類
この記事は約2分で読めます。

あいの風とやま鉄道株式会社が運航する観光列車「一万三千尺物語」の車内で、VRサービスの提供が開始しました。本映像はVR・パノラマ動画の共有サービス「ハコスコストア」でも360度動画で視聴できます。

一万三千尺物語」は、天然の生簀と呼ばれる富山湾の採れたての魚と、ミネラル分豊富な立山の雪解け水で育まれた里山の恵みを盛り込んだ“富山の四季と高低差”を味わえるダイニング列車です。本VR映像は運転席からの風景や、列車の先頭にドローンを設置して撮影されました。普段客席からは見ることができない風景が収録された360度動画を、専用のヘッドマウントディスプレイを装着して体験できます。

【公式PV】「VRで楽しむ一万三千尺物語」【90秒ver.】
あいの風とやま鉄道では、観光列車「一万三千尺物語」における新たな取り組みとして、車内で楽しむVRアトラクションを開始いたします。 公式HPはこちら また、株式会社ハコスコ様の「ハコスコストア」にて自宅に居ながら手持ちのスマートフォン等で楽しめるVR配信サービ...

ハコスコストアではウェブサイトからの視聴のほかに、アプリをダウンロードすることでスマートフォンからの視聴も可能です。アプリでの360度動画はスマートフォンの向きに合わせて、映像の全方位を見ることができます。

「一万三千尺物語」のVR動画概要

VR サービスを開始する列車

観光列車「一万三千尺物語 1号・2号」

ブラウザ視聴

ハコスコストア
https://store.hacosco.com/13000story

アプリダウンロード

iOS版
Android版

(参考)一万三全尺物語ハコスコストア公式サイト

タイトルとURLをコピーしました