未分類

【Oculus Quest】ハンドトラッキングで“イタズラ”し放題の無料アプリ「Elixir」配信中

Magnopus開発のOculus Quest向け無料アプリ「Elixir」が5月23日より、Oculus Storeにて配信中です。 「Elixir」は錬金術師の実験室を舞台に、試作中のポーションの効果を確かめたり、魔法を使ったり、室内に飛び交うドラゴンにちょっかいを出したりしながら自由気ままに遊ぶカジュアルゲーム。先日、正式実装の予定が報じられたOculus Questのハンドトラッキング操作に対応したアプリで、一連の操作を手を動かすだけで行えるようになっています。(※従来のOculus Touch操作もサポート) Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース。対応アプリも複数登場か | Mogura VR MoguraVR 主にポーションへ手を浸し、魔法の効果を思うがままに試していく形ですが、その組み合わせは多彩。電撃を解き放ったり、「X-メン」のウルヴァリンを思い起こさせる鋭い爪を持った手に変化させ、”ズバッ”と斬ることまでできてしまいます。また、室内にはドラゴン以外にも不気味な魔物がいて、手で直接触れて意地悪するのも可能。契約書と思われる紙とペンも配置されており、直接ペンを握って紙に走らせれば、本物さながらの筆記もできてしまいます。 https://www.youtube.com/watch?v=u4FXtABlnFY デモのため、プレイ時間は短めとなっていますが、ハンドトラッキング操作で可能なことを存分に楽しめる作りとなっています。 ソフトウェア概要 タイトル Elixir 発売・開発元 Oculus / Magnopu 対応プレイヤーモード ルームスケール プレイ人数 1人 価格(税込) 無料(Oculus Store) (参考)UploadVR
未分類

バーチャルタレントプロダクション「VASE」オーディション実施

5月25日(月)、千葉県松戸市にバーチャルタレントが所属する新プロダクション「VASE(ヴェイス)」が誕生しました。 千葉県松戸市は、音楽やアニメ、ゲーム、コスプレなどのコンテンツ事業に力を入れており、イベントが多数開催されています。その中で、バーチャル世界の住民と現世の人々との想いをつなぐ場所として存在することを目指して作られたのが「VASE」とのこと。 所松戸市のご当地エンターテイメントキャラクターのばけごろうさん、歌うことが大好きなご当地タレントの戸定梨香(とじょうりんか)さん、ゲーム配信特化のあずみゃ〜さんなどが在籍しています。 ばけごろう 戸定梨香 あずみゃ〜 https://www.youtube.com/watch?v=BfaC3tyQogc https://www.youtube.com/watch?v=Oq9ndX1KLQM 現在YouTubeでの配信活動を行っており、ファンからの応援が増えれば早期での3D化を予定しているとのこと。また10月13日(火)から、インターネット販売サイト「BASE」の店舗、丸井渋谷店SHIBUYABASEにて限定グッズの販売を予定しています。 なお、「VASE」はバーチャルタレントやクリエイター、技術者も募集中。「VASE」のホームページから応募が可能です。 オーディション概要 応募資格 ・18歳以上の方 ・継続的に配信が可能な方 ・「これが好き!」という趣味、特技がある方 ・居住地不問 ・経験者優遇 募集 3名 応募先 https://www.artstone-entertainment.com/audition-001 (参考)株式会社Art Stone Entertainmentプレスリリース
未分類

しぐれうい、イラストレーターのノウハウ本にイラスト・インタビュー掲載

5月25日(月)に、書籍「明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった」が発売されます。本書籍にはイラストレーターでありVTuberとしても活動するしぐれういさんが参加しています。 WEB番組「イラストレーターのウラバナ!」でのインタビューなどがまとめられた書籍で、これまで番組に出演したイラストレーターのインタビューやイラストなどが収録されています。 しぐれういさんの項目では、年表やアトリエの紹介、イラストレーターとVTuberについて、将来のことなどに加え、描きおろしイラストや代表作もフルカラーで掲載されているそうです。 しぐれういさんは、VTuber事務所「ホロライブ」の大空スバルさんのデザインをはじめ、ライトノベルの挿絵などを手掛けているイラストレーター。また、2019年5月にはVTuberとしてデビューし、イラスト制作配信やゲーム実況、カラオケ配信なども精力的に行っています。 『明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった』にイラスト&番組出演の際のインタビューを載せていただいております~ 様々な作家さんの自己プロデュースを知ることができるよい一冊です~!本日25日発売! 宜しくお願いいたします!https://t.co/ny9oOvTsux pic.twitter.com/SM7uJ8QBL9 — しぐれうい (@ui_shig) May 24, 2020 「明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった」の概要 発売日 2020年5月25日(月) 定価 本体1,800円+税 出版元 株式会社⽞光社 詳細 http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=22065 (参考)株式会社玄光社 プレスリリース、しぐれうい 公式Twitter
未分類

皇牙サキが5月末に活動終了へ 漫画語りなどで人気を集めたVTuber

VTuber(バーチャルユーチューバー)の皇牙サキさんが、5月末日をもってVTuberとしての活動を終了することを発表しました。 皇牙サキさんの公式Twitterによると、5月31日(日)に最後の雑談配信を予定しており、YouTubeメンバーシップとpixivFANBOXも停止するとのこと。皇牙サキさんは「2年という短い時間でしたが、色々な事を経験させていただきました。応援してくださった皆さんに心より感謝を申し上げます。今まで本当にありがとうございました!」と述べています。 【とっても大事なお知らせ】 pic.twitter.com/sEYcKKFY4J — 皇牙サキVtuber (@saki_Ouga) May 23, 2020 皇牙サキさんは「アマリリス組」所属の黒ギャルVTuberとして、2018年に活動を開始。アマリリス組の解散後は株式会社Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)に移籍し、3D化を果たしています。 さまざまな漫画に詳しく、第1回配信で漫画「薩摩義士伝」を取り上げ、同作の無料公開のきっかけとなったことで注目を集めました。また、漫画家たちとのオフトークショーへの参加や漫画の帯コメントの執筆なども行っています。 (参考)皇牙サキ 公式Twitter
未分類

ドコモ・ソニー・エムスリーが医療におけるVR/AR活用で協業へ

株式会社NTTドコモ、ソニー株式会社、エムスリー株式会社は、医療機関・患者向けのICTやIoTの活用において協業検討することを発表しました。第1弾として、VR/ARなどを活用した入院患者のバーチャル外出支援のトライアルから開始します。 昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、通信事業を展開するドコモと、医療領域でのIT活用を推進してきたエムスリー、IoTやVR/ARに関する技術を有するソニーは共同で医療領域における課題に対して、ICTやIoTを活用した協業に向け検討することに合意しました。 病室からバーチャル旅行や家族と面会 本協業検討の第1弾として実施されるバーチャル外出支援のトライアルでは、病室でVRゴーグルを使用することで周囲に360度の旅行映像が表示され、外出しているような体験をできるプログラムや、ARで仮想キャラクターとインタラクティブなコミュニケーションが取れるレクリエーションプログラムの検討を行います。 また、新型コロナウイルスの感染防止のため直接家族と会うことができない状況でも、VRゴーグルに家族の映像をリアルタイムで映し出すことで、家族と一緒にいるような「バーチャル面会システム」の検討も行うとしています。本取り組みは、千葉県千葉リハビリテーションセンターでのトライアルから開始されます。 なお、今後は新型コロナウイルス感染患者の遠隔問診やモニタリング、遠隔での患者家族向けの治療説明やインフォームド・コンセント、遠隔でのセカンドオピニオンの実現など、医師と患者のコミュニケーションへの活用も視野に、幅広い課題解決を検討していく予定とのことです。 (参考)エムスリー株式会社 プレスリリース
未分類

詳細画像が流出?HPの新型VRヘッドセット「Reverb G2」

大手PCメーカーとして知られるHPが発表した新型VRヘッドセット「Reverb G2」。詳細不明のこのデバイスと称される画像が、Twitter上で流出しました。 謎に包まれた第二世代モデル 2020年3月、HPは新型VRヘッドセット「Reverb G2」を発表しました。「Reverb G2」はマイクロソフトとValveとの共同開発です。「Reverb G2」という名称から、同デバイスは2019年にHPが発売したWindows Mixed Reality(Windows MR)ヘッドセット「HP Reverb」の後継モデル(第二世代=Generation 2)と考えられています。 しかし発表時点で公開されたのは、15秒程度のティザー映像のみ。映像からはっきりとは外観がうかがえず、また具体的なスペックなども明らかになっていませんでした。 Nothing found for Hp Reverb G2 www.moguravr.com カメラセンサー、コントローラーに変化か それから2ヶ月、過去にもマイクロソフトの情報をリークしてきたTwitterアカウント‘WalkingCat’は、この「Reverb G2」とされるヘッドマウントディスプレイとコントローラーの画像を公開しました。 pic.twitter.com/g71tL0Oo78 — WalkingCat (@h0x0d) May 23, 2020 画像によれば、デバイスはフロントに2つ、サイドに2つの計4つのカメラセンサーを搭載。広範囲のトラッキングを実現すると見られます。事実であれば、Windows MRヘッドセットでトラッキング用カメラが3つ以上搭載されるのは初となります。 またヘッドセット下部には、IPD(瞳孔間距離)を調整するためのスライダーが認められます。 コントローラーは、Oculus Touchに似た外観です。現行のWindows MRヘッドセット用コントローラーとはボタン配置が変わっており、Oculus TouchやVive Cosmosのコントローラーに似た様子をしています。 今回の画像はHPオフィシャルなものでなく、原稿執筆時点でその真偽は不明です。デバイスの詳細について、今後の発表が待たれます。 (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to ..
未分類

「VRゲーム音楽会」6月に開催 国内人気VRゲームが集結

VRイベント空間「cluster」にて、6月25日(木)22:00より「VRゲーム音楽会 VR GAME MUSIC CONCERT」が開催されます。 VRゲーム音楽会は、VR音楽ライブ「くらげビート4」にて発表。国内で制作されたVRゲームより、「東京クロノス」「Last Labyrinth」「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー(スペチャンVR)」「メドゥーサと恋人」の4タイトルが参加予定です。 VRゲーム音楽会 VR GAME MUSIC CONCERT 6/25(木) 22時開催 clusterのバーチャル空間で #VRゲーム音楽会 出演 ・東京クロノス https://t.co/D4n6iFcjNH ・Last Labyrinth https://t.co/3ljkTPZv0H ・メドゥーサと恋人 https://t.co/hFzItI2lZA ・スペースチャンネル5 VR https://t.co/oMU1BpjYqC pic.twitter.com/VqDwop1XqA — おきゅたんbot☆宝来すみれ (@OculusTan) May 24, 2020 「東京クロノス」は、無人の渋谷に閉じ込められた8人の高校生たちが繰り広げるVRミステリーアドベンチャーで、Oculus公式の“Essentials”(必見タイトル)にも選出されました。「Last Labyrinth」では少女カティアとコニュニケーションを図りながら、謎の館からの脱出を目指すVR脱出アドベンチャーです。「スペチャンVR」はセガの人気シリーズのVRタイトルで、実際に体を動かしてダンスしながらゲームを進めていきます。「メドゥーサと恋人」は、お互いの顔を見ないように立ち回るユニークな作品です。 日本発のVRゲーム「東京クロノス」、Oculus公式が"必見"認定 日本ファンの熱量が後押し | Mogura VR MoguraVR VRを通して体験するゲーム内の死の重さとその弊害 『Last Labyrinth』レビュー | Mogura VR MoguraVR 本気のダンスで滝汗確実! 「スペースチャンネル5VR」体験してみた | Mogura VR MoguraVR 【PSVR】「メドゥーサと恋人」レビュー。一人称..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(5月16日~5月22日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! VR機器必要無し!3DVTuberになれるソフト全紹介! https://www.youtube.com/watch?v=wirDG26G4tw ディープブリザードはかなりの頻度でイラストの描き方、3Dモデルの使い方などを実践的に解説する動画をアップしています。今回の動画は保存版な内容。WEBカメラかiPhoneXのカメラのみで動かせる3Dモデルアプリを多数紹介しています。いずれもめちゃくちゃ簡単です。 今までハードルが高かった3DモデルVTuberでの動画・配信も、Vroid+これらのアプリで、安価にすぐできる。下手したらLive2Dより導入が簡単かもしれません。 特にいま話題なのが「恋顔」というアプリ。ものすごく感度がよく、後ろまで振り返れるほど。動作も軽く、配信にも使いやすそう。5月末まで96%オフの120円で買えるので、このタイミングに是非。 表情認識特化のVTuber向けアプリ「恋顔」リリース | Mogura VR 手を動かしたい人はLuppetを、などのように使い分けるといいかもしれません。わかりやすい解説と実際の映像を多数見せてくれている動画です。 鬼畜ゲーのドラゴンズレア、真のクリアを目指す動画【ホロライブ/戌神ころね】 https://www.youtube.com/watch?v=JLc5YiSOWrM 戌神ころねが一つバーチャルゲーマー伝説を作りました。登録者30万人記念耐久配信を行ったゲーム「ドラゴンズレア」。このゲームは極端に難しい初見殺し、優しさ皆無のいやがらせ配置、接触一撃で死ぬ場面の多さ、悪すぎる操作性で当時から超難易度すぎる作品として知られていました。鬼畜すぎて城の中に入れないくらいの難しさが有名なのでファンはハラハラ見守っており、ついに20時間かけてクリア。大いに喝采を浴びました。 しかし「残機を増やした状態でのクリア」ということに不満だったようで(それでもすごいことなのですが)、裏技なしで再挑戦してクリアした動画をアップすることに。ラスボスも安置を使わず正攻法で真っ向勝負。 耐久アーカイブは全部見ようとする..
未分類

スマホをかざせばそのまま検索!「Googleレンズ」を徹底解説

2017年、Googleは「Googleレンズ」をリリースしました。スマートフォンのカメラを利用して文字や物体を識別、関連情報を表示したり、翻訳を行ったりする機能です。 本記事では、そもそもGoogleレンズでは何ができるのか、iPhone/Androidではどう使うのかを紹介します。(※2020年5月時点での情報です) 目次 1.Googleレンズとは? 2.Googleレンズで何ができるの? 3.iPhone/Androidで使うには 4.Googleレンズの使い方 5.どんな仕組み? Googleレンズとは? 「Googleレンズ」は、スマートフォンのカメラに映ったものを認識し、その対象物に関連した情報を表示してくれる機能です。オブジェクトの認識にはAIが使用され、ユーザーが知りたいことや関連する情報が簡単に分かります。 たとえばスマートフォンのカメラを通して、目の前にある花を撮影すれば、その花の名前、種類などが確認でき、英語やイタリアごの看板を撮影すれば、その言葉の意味を母国語で表示できます。認識の精度も高く、辞書や図鑑、翻訳機といったツールをいちいち動かさずとも、気になったものを手軽に調べられるのが特徴です。 配信当初の2017年は2,500万種類のオブジェクトが識別できましたが、2018年12月には4倍の1億種類オブジェクトの認識が可能となっています。 Googleレンズで何ができるの? 機能の特性を箇条にしてまとめると以下のとおりです。 ・文字をスキャン ・類似商品の検索 ・単語や場所から関連画像/情報を検索 ・動物/植物を検索 ・外国語を自動で翻訳 ・QRコード/バーコードを読み取る 文字をスキャン (乗車券の日本語が英語に翻訳) Googleレンズは文字や数字を読み取り、翻訳をはじめコピーや検索、カレンダーのスケジュール追加、通話発信が可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=qVvJxXodFx0 2020年5月に実施されたアップデートでは、アプリでスキャンした文章を“発音”する機能が実装。読み方が分からない(発音が不明)単語まで調べられます。そのほか、ユーザーが意味を理解できない単語をインライン表示する機能も実装されました。 執筆時点では、Googleレンズは英語、スペイン語、フラン..
未分類

【ポケモンGO】5月コミュニティ・デイ開催 「タネボー」が多く出現

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、5月のコミュニティ・デイの詳細が開催されました。今月は、どんぐりポケモンの「タネボー」が大量出現します。 今月のコミュニティ・デイは、昨月に引き続き自宅などからでも参加可能な「Pokémon GO コミュニティ・デイ:プレイアットホーム」として開催されます。開催期間は、5月24日(日)午前11:00から午後17:00まで。期間中はタネボーが多く出現するほか、イベント開始から終了2時間後までにタネボーをダーテングに進化させると「タネマシンガン」を覚えます。 イベント期間中には、5月の「コミュニティデイボックス」も購入できます。ボックスからは、すごいわざマシン ノーマル1個、ハイパーボール30個、おこう3個、しあわせタマゴ3個を入手可能。販売価格は1,280ポケコインです。 コミュニティ・デイの期間中は、以下のボーナスも発生します。 ・ポケモンをつかまえた際に獲得できるXPが3倍に。 ・イベント期間中は「おこう」の効果が3時間持続。 ・相棒レベルが「グレートな相棒」以上のポケモンを相棒ポケモンに設定していると、「モンスターボール」などイベントに役立つ道具を持ってきてくれることがあります。 なお、今回のイベントの模様は、「ポケモンGO」の公式YouTubeチャンネル(英語)で、24時間体制でライブ配信されます。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】6月&7月の「コミュニティ・デイ」投票が正式スタート

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterアカウント(英語)で、6月・7月に出現するポケモンを決める「コミュニティ・デイ」のポケモン投票が開始されました。 6月と7月の「コミュニティ・デイ」では、投票で選ばれたポケモンが大量出現します。今回投票の対象となるポケモンは、「ゼニガメ(Squirtle)」「ビードル(Weedle)」「サンド(Sandshrew)」「ゴース(Gastly)」の4種類。投票期間は5月24日(日)午前10:00から5月25日(月)午前10:00まで。 終了後、投票数の多かった2匹のポケモンが発表され、1番のポケモンが6月、2番目のポケモンが7月の「コミュニティ・デイ」でいつもより多く出現します。また以下のような特別なわざやボーナスを得られます。 ・ゼニガメ: 「ゼニガメ」を「カメックス」まで進化させると、かくとうタイプのわざ「はどうだん」を覚えます。(これまでは「ルカリオ」のみの覚えるわざでした) ・ビードル: 「ビードル」を「スピアー」まで進化させると、じめんタイプのわざ「ドリルライナー」を覚えます。 ・サンド: 「サンド」が野生とタマゴから出現し、「サンド(アローラのすがた)」はレイドバトルで出会えます。「サンド」、「サンド(アローラのすがた)」を「サンドパン」、「サンドパン(アローラのすがた)」に進化させると、ノーマルアタック「シャドークロー」を覚えます。 ・ゴース: 「ゴース」を「ゲンガー」まで進化させると、ゴーストタイプのわざ「シャドーパンチ」を覚えます。 Trainers, it’s time to cast your vote! The two Pokémon with the most votes will be the featured Pokémon for our next two Community Days! #PokemonGOCommunityDay — Pokémon GO (@PokemonGoApp) May 24, 2020 (Twitterの投票フォーム) ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

Oculus Quest、Oculus Rift Sの発売1周年記念セールが開催中

5月21日(木)より、Oculus Storeにて「A Year Of Quest Anniversary Sale」、「Rift S Anniversary Sale」が開催中です。 このセールはOculus Quest、Oculus Rift Sの発売1周年を記念したもので、各プラットフォームの代表的な作品を最大70%割引のお買い得価格で購入できます。セール終了はタイトルごとに異なり、一部は5月22日中、3日後(5月25日まで)と短めに設定されているものもあります。 Quest側にはお得なパック 各プラットフォーム別のセール対象の総数は、Oculus Rift(Rift S)向けのタイトルが多く、対照的にOculus Quest向けのタイトルは少数です。しかし「Quest Best Sellers Pack」、「Quest Essentials Pack」、「Quest Starter Pack」の人気作をまとめたバンドルパッケージがあり、いずれも16~25%の割引価格で購入できます。 Quest Best Sellers Pack 最も高いセールスを記録したQuest向けタイトルをまとめたパックです。通常価格税込18,434円ですが、セール期間中は16%割引の税込15,319円で購入できます。セールの終了は2020年5月25日午後11時59分まで。バンドルに収録されたタイトルは以下の7本です。 ◇The Climb ◇SUPERHOT VR ◇Moss ◇Espire 1: VR Operative ◇Sports Scramble ◇Gun Club VR ◇Creed: Rise to Glory ストアページはこちら:https://www.oculus.com/experiences/quest/674418556655538/ Quest Essentials Pack Questユーザーの必須品ともいえるタイトルをまとめたパックです。通常価格税込11,752円のところ、23%割引の税込8,990円で購入できます。こちらもセール終了は2020年5月25日午後11時59分まで。バンドルに収録されたタイトルは以下5本となります。 ◇アリゾナサンシャイン (Arizona Sunshine) ◇Job Simulator ◇Space Pir..
未分類

2025年以降、VRゲームは“クラウドゲーミング”が主流になるかもしれない?

ゲーム配信プラットフォーム「Facebook Gaming」のVPであり、Oculusでコンテンツ部門のトップを務めていたジェイソン・ルービン氏が、Oculus系VRヘッドセットを使用したクラウドゲーミングの可能性についてコメント。注目を集めています。 ルービン氏のコメントは、海外メディアProtocolのインタビュー内で行われました。同氏によれば、“Oculusクラウドゲーミング”の実現は、2025年以降になるものの導入自体は可能とのこと。 またルービン氏は、AAAレベルのグラフィックを実現するには一体型VRヘッドセットのチップセットでは不十分と見ており、長期的にはクラウドゲーミングが“限界”を突破するためのソリューションになると予想しています。 (AAAレベルのグラフィック)は、一体型VRヘッドセットでは実現できません。バッテリーで稼働し、冷却が非常に大切なモバイル端末でそういったゲームがプレイできないのと同じです。ヘッドセットを高性能なPCに接続すれば(AAAゲームを)楽しめますが、本体のプロセッサでは不可能なのです。 フェイスブックは"VRリモートワーク"の拡充に着手した | Mogura VR MoguraVR フェイスブックの決算は、VRが広告外収益を牽引している | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR
未分類

ときのそら×ガッチマンコラボ Marpril初アルバム発表【週間VTuberニュースまとめ】

「週間VTuberニュースまとめ」では、MoguLiveで掲載したVTuberニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VTuberの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.ときのそらとガッチマンがコラボ配信! 挑むのは“最怖”のゲーム?(5.20) 2.【シスター・プリンセス】VTuber花穂の3Dビジュアル公開、デビュー日も決定(5.19) 3.にじさんじ公式情報バラエティー番組が放送開始(5.21) 4.八重沢なとり、リングフィットアドベンチャーで42.195km完走(5.18) 5.Marpril初アルバム「city hop」とソロシングル2枚が同時リリース(5.18) ときのそらとガッチマンがコラボ配信! 挑むのは“最怖”のゲーム?(5.20) ホロライブ所属のVTuber(バーチャルユーチューバー)ときのそらさんと、VTuberとしての活動を開始したゲーム実況者のガッチマンさんが、5月20日(水)21:00と5月21日(木)21:00にホラーゲームのコラボ配信を行いました。 ときのそらさんといえば、ゲームの恐怖表現に耐性があり、コラボ相手を積極的にホラーゲームに誘うなど、ホラー好きなVTuberとして知られています。一方、ガッチマンさんはホラーゲーム実況歴11年の猛者で、メインチャンネルで配信したゲームの多くがホラージャンル。落ち着いたトークと解説を交えたプレイが人気を博しています。 ときのそらとガッチマンがコラボ配信! 挑むのは"最怖"のゲーム? | Mogura VR MoguraVR 【シスター・プリンセス】VTuber花穂の3Dビジュアル公開、デビュー日も決定(5.19) メディアミックスプロジェクト「シスター・プリンセス」より、新たにVTuber(バーチャルユーチューバー)としてのデビューが発表された「花穂」さんの3Dビジュアルが公開されました。花穂さんは「シスター・プリンセス」に登場するキャラクターのひとりで、努力家でお兄ちゃん思いの妹。5月25日(月)20:00にYouTubeで配信される「VTuber可憐の『シスター・プリンセス〜 お兄ちゃん♡大好き〜』」でデビューします。 「シスター・プリンセス」20周年を記念して開始されたVTuberプロジェクトでは、作品に登場する妹より..
未分類

【ドラクエウォーク】バージョン1.10.0実装 ふくびき補助券の有効期限通知など導入

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」が、バージョン1.10.0に更新されました。 バージョン1.10.0では、アクセサリー一覧の「しぼりこみ」内に項目が追加されたほか、所持しているふくびき補助券の有効期限が終了する3日前からそれ以降にログインした際、通知が表示される機能が実装されました。獲得称号の一覧に、ソート機能も導入されています。公式発表によれば、一部UIや不具合の修正も行われたとのことです。 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」6月3日から開催

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、スペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」に関するお知らせが公開されました。 「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」は、現在開催されている「ジェネレーションチャレンジ2020」の最後のイベント。これまでに実施されていた4つの「タイムチャレンジ」をすべてクリアしているか、ショップからチケット(税込980円)を購入することで参加できます。 同イベントの開催期間は、6月3日(水)午後13:00から6月8日(月)午後13:00まで。なお、全ての「タイムチャレンジ」を達成し、スペシャルリサーチに挑戦できる状態になっていても、一部のリワードが変更されたスペシャルリサーチに挑戦できるチケットを購入することができます。 イベント内容 ・「ニャース(ガラルのすがた)」「マッギョ(ガラルのすがた)」との出会い ・「ツタージャ」「ポカブ」「ミジュマル」「シママ」「タブンネ」「ダルマッカ」「ゴチム」などのイッシュ地方のポケモンとの出会い ・幻のポケモン「ゲノセクト」との出会い。 ・限定着せ替えアイテム「ウィロー博士のメガネ」など 4つの「タイムチャレンジ」を全て達成し、スペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」に挑戦できる状態でチケット購入すると、各ポケモンとの遭遇の代わりに、それぞれの「ポケモンのアメ」10個、そして「ウィロー博士のメガネ」の代わりに「ほしのすな」を獲得できます。 また、6月3日(水)午後13:00から6月8日(月)午後13:00までの期間中は、「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」に挑戦できないトレーナーを含む、すべてのプレイヤーが、以下のイベントを楽しむことができます。 ・「マッギョ(ガラルのすがた)」が「ポケモンGO」に初登場。野生やレイド、スペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」のタスクを達成すると出会えます。 ・7kmタマゴから次のポケモンが孵化(「ポケモンGO」初登場):「ニャース(ガラルのすがた)」「ジグザグマ(ガラルのすがた)」「ダルマッカ(ガラルのすがた)」「マッギョ(ガラルのすがた)」。 ・イッシュ地方のポケモンが野生でいつもより多く出現。 ©2..
未分類

【Oculus Quest】5月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

5月第4週はOculus Quest(オキュラス クエスト)向けに有料アプリ1個がリリースされました。 今週のピックアップ Spaceteam VR https://www.youtube.com/watch?v=BcC18qlgcuk 「Spaceteam VR」は宇宙船を舞台にした最大6人で遊べる協力形式のパーティーゲームです。プレイヤーは宇宙船乗組員のひとりとなって、船内で起きる様々なトラブルを仲間たちと協力して解決します。 宇宙船が大破するとゲームオーバーで、どこまで旅行できるかの限界に挑むゲームです。 宇宙旅行のトラブルをみんなで解決! 人気アプリがVRゲーム化 | Mogura VR MoguraVR 新作一覧 「Spaceteam VR」 開発:Cooperative Innovations 日本語対応:なし ジャンル:アーケード 価格:1,990円 評価:星4.5(8件) Oculus Store ※評価は執筆時点のOculus Storeでの評価です。 便利なOculus Quest用カバーも Moguraでは、化粧や汚れの付着を防ぐ「VRカバー」を販売中です。Oculus Questの接顔パーツクッションにカバーをつけることで、汗や皮脂などの付着を防止します。綿100%で肌に優しく、着け心地も柔らか。さらに洗濯機で洗えるうえ、2枚セットなので片方が洗濯中でも安心です。 購入は以下のAmazon商品ページから。
未分類

宇宙旅行のトラブルをみんなで解決! 人気アプリがVRゲーム化

iOS向け無料アプリ「Spaceteam」のVRリメイク版「Spaceteam VR」がSteam、Oculus Storeで5月22日(金)リリースされました。Steamで税込2,050円、Oculus Storeで税込1,990円です。 対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality、Oculus Questです。後発でPlayStation VR(PSVR)版もリリースされるとのこと。 チーム同士の連携が試される宇宙旅行パーティゲーム 原作アプリの「Spaceteam」は、カナダの個人開発者Henry Smith氏が制作したもの。2~8名のチームで遊びます。プレイヤーは宇宙船乗組員のひとりとなって、船内で起きる様々なトラブルを仲間たちと協力して解決します。宇宙船が大破するとゲームオーバー。明確な最終ゴールはなく、どこまで旅行できるかの限界に挑むゲームです。 (iOS版「Spaceteam」) コントロールパネル上で指示に沿って操作するのが基本ですが、指示する側が必ずしもプレイヤーを対象とした指示ではないのが最大の特徴。時折、他プレイヤー用の指示が飛んでくることがあるため、ボイスチャットでコミュニケーションをとる必要があります。チームの声が重なって指示がサッパリ分からなくなることも…。 コミュニケーションに問題が生じないよう協力し合うのが攻略のカギです。単純ながらも高度な連携が試されるパーティゲームとなっています。 VR版はトラブルへの対処がよりスリリングに! https://www.youtube.com/watch?v=BcC18qlgcuk 今回のリメイク版は、イギリスのVRゲームスタジオCooperative Innovationsが制作。原作iOS版の魅力をそのままVRへと落とし込んだ内容になっている模様です。 最大参加人数は6名で、乗組員の様子が視覚的に分かりやすくなっています。船内で起きるトラブルも臨場感が大幅アップ。火災、故障、スライムの妨害、UFO襲撃など多くのトラブルが用意され、アクション(シューティング)性が増しています。 iOS版のプレイヤーも参加可能なマルチプレイヤーモードも収録。船内のロボット達と交流したり、中を自由に探索する寄り道要素..
未分類

VRトレーニングも対象に 英政府が約50億円の対コロナ技術支援プログラム

イギリス政府は、新型コロナウイルスに対抗するイノベーティブな技術を対象とし、助成金プログラムを実施しています。今後は助成額を追加し、VRを含む新技術を支援する方針です。 8,600件以上の応募 イギリスは4月20日に総額12億5,000万ポンド(約1,600億円)というビジネス支援の投資を発表しており、今回の助成金もその一部。追加の資金投入を受けて、助成金総額は2,000万ポンド(約26.2億円)から4,000万ポンド(約52.5億円)へと倍増しました。 イギリスのビジネス・エネルギー・産業戦略省によれば、プログラムには8,600件以上の応募があり、うち800以上のプロジェクトに助成を行うとのことです。 ビジネス担当相のAlok Sharma氏は「コロナウイルスの危機は、我々が生活し、働き、移動する方法に大きなチャレンジを課しています。しかし同時に、ビジネスが世界の直面する課題の解決策を探ることで、新たなイノベーションの波を促してもいるのです」と説明しました。 VR市場や医療トレーニング 助成対象の一例を挙げると、スコットランドのElchies Estatesはバーチャル・ファーマーズマーケットを開発しました。対面販売のマーケットが閉鎖される中、農家が安全に商品を販売できる場を提供します。またI3d RoboticsはVRトレーニングのプラットフォームを開発。研修医が遠隔で手術のシミュレーションを行い、技術の習得を可能にします。 新型コロナウイルス流行を受けた各国、企業の動向は、こちらの記事でも紹介しています。 コロナ影響下で、旅行業界はどうすべきか――フィンランドが取り組むVRツーリズム | Mogura VR MoguraVR コロナで孤立する高齢者を救え、VRヘッドセットの無償供与プログラムがスタート | Mogura VR MoguraVR カンヌ映画祭のVR/AR部門、バーチャル空間で開催へ | Mogura VR MoguraVR (参考)Computer Weekly
未分類

【ドラクエウォーク】「基本職応援キャンペーン」今週も開催

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、「週末基本職応援キャンペーン」が今週に開催されました。 「週末基本職応援キャンペーン」の期間中は、戦士や僧侶などの基本職でフィールド(通常)戦闘を行った際、獲得できる経験値が50%増加。「経験の珠」も併用可能で、使用すると獲得できる経験値が合計70%増加します。今週の開催期間は、5月22日(金)から5月25日(月)午後14:59まで。 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】「ジェネレーションチャレンジ2020」シンオウ地方編開催

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、新イベント「ジェネレーションチャレンジ2020」の“シンオウ地方”編が開催されました。 「ジェネレーションチャレンジ2020」は、シリーズ過去作品の舞台、カントー地方、ジョウト地方、ホウエン地方、シンオウ地方をテーマにしたイベント。5月1日(金)から5月29日(金)まで「ジェネレーションチャレンジ」と題したタイムチャレンジが開催されます。 タイムチャレンジは時間制限のあるタスクとして、「今日のまとめ」に表示されます。各チャレンジには3つのリサーチタスクが8セット用意されています。“シンオウ地方”編では全てクリアすると、「ふしぎなアメ」が10個手に入るほか、「くさむすび」を覚えた「クレセリア」と出会うことができます。 “シンオウ地方”編の開催期間は、5月22日(金)午後13:00から5月29日(金)午後13:00まで。期間中のボーナス詳細は以下の通りです。 ・「チェリンボ」や「ニャルマー」など、シンオウ地方で発見されたポケモンがいつもより多く野生で出現 ・シンオウ地方で発見されたポケモンがレイドバトルにも登場 ・次のポケモンが7kmタマゴから孵化:「ズガイドス」「タテトプス」「ニャルマー」「リーシャン」「ウソハチ」「ピンプク」「フカマル」「タマンタ」「リオル」「ゴンベ」 ・シンオウ地方のポケモンでお気に入りのポケモン投票結果一位の「ルカリオ」に敬意を表して、「ルカリオハット」をかぶった「ピカチュウ」が野生で出現 ・低確率で「ニャルマー」が登場 ・イベント限定のフィールドリサーチタスクのリワードとして、シンオウ地方で発見されたポケモンが出現 ・「ほしのかけら」「おこう」「しあわせタマゴ」の効果が1時間持続するボーナスが発生 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 「ジェネレーションチャレンジ2020」の詳細はこちら。 【ポケモンGO】地方をテーマにした「ジェネレーションチャレンジ」開催 | Mogura VR MoguraVR (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

「フォートナイト」でクリストファー・ノーラン監督最新作トレーラーを上映

エピックゲームズのバトルロワイヤル対戦ゲーム「フォートナイト(Fortnite)」のパーティーロイヤル内にて、クリストファー・ノーラン監督の新作映画「TENET テネット」の最新トレーラーが公開されました。最新トレーラーは、5月22日(金)9:00から23日(土)8:00まで1時間毎に上映されます。 「TENET テネット」は「ダークナイト」「インセプション」「ダンケルク」などを手掛けたクリストファー・ノーラン監督の最新作。日本国内では9月18日公開予定です。 リリースによれば「数ヶ月後にパーティーロイヤル内のビッグ・スクリーンにて、クリストファー・ノーランの作品を全編公開する」とのことです。日程や作品については今後告知されます。 フォートナイト内で楽しめるバーチャルライブ開催 これまでパーティーロイヤルでは、人気ラッパー「トラヴィス・スコット」や、Steve Aok、deadmau5らが出演するバーチャルライブが開催されています。トラヴィス・スコットの音楽イベント「Astronomical」では、参加者が累計で2,700万人を記録するなど大きな盛り上がりを見せました。 「フォートナイト」でのバーチャルライブ、累計参加者2,700万人超す | Mogura VR MoguraVR 「フォートナイト」 バーチャルライブ開催 Steve Aok、deadmau5らが出演 | Mogura VR MoguraVR (参考)Fortnite
未分類

【PSVR】「マーベルアイアンマン VR」体験版が配信開始 戦闘や本編ミッションを先取り

2020年7月3日の発売が報じられたPlayStation VR(PSVR)専用タイトル「マーベルアイアンマン VR」の体験版が、PlayStation Storeにて配信開始となりました。 体験版では、本作の特徴でもある「リパルサー」を用いたジェット噴射による飛行のほか、光線の照射、パンチなどの基本アクションを駆使したチュートリアル及びタイムアタックがプレイできます。一通りの基本操作を学んだ後は、ドローンとの戦闘及びペッパー・ポッツの救出に挑む本編ミッションの一部がプレイできます。 体験版ダウンロード後には、本編で使える「モルテンラバアーマー」が入手可能。また、ストアページの情報によれば、ダウンロード容量は16.61GB。プレイに当たっては、PlayStation Moveモーションコントローラが2本必須となるのでご注意ください。 「マーベルアイアンマン VR」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)と開発スタジオであるCamouflaj、マーベルが開発した人気コミック「アイアンマン」原作のVRアクションアドベンチャー。アイアンマンことトニー・スタークが、過去に製造した兵器を悪用する反企業主義者「ゴースト」との戦いを描く、マーベル監修によるオリジナルストーリーが展開されます。 アイアンマン特有の「リパルサー」を駆使した各種アクション、VRで360度自由に動き回れる開放感溢れるフィールドが最大の見所。また、専用スーツ、特殊技能(スキル)のカスタマイズ機能もあり、プレイヤー好みの強化を施したアイアンマンを作れます。諸事情で2月28日、5月15日、無期限と延期発表が続いていましたが、7月3日の発売で確定したことが報じられました。 【PSVR】「マーベルアイアンマン VR」新たな発売日が発表 | Mogura VR MoguraVR (参考)プレイステーション 公式Twitter © 2020 MARVEL ©2020 Sony Interactive Entertainment LLC. Developed by Camouflaj.
未分類

VRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1学期」が販売開始!

人気コミック「からかい上手の高木さん」のVRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1学期」がOculusストアおよびSteamストアにて発売開始しました。価格は1,490円(税込)。対応デバイスはOculus Rift S、Oculus Rift、HTC VIVE、HTC VIVE Proです。 「からかい上手の高木さんVR 1学期」は、主人公・西片の目線で、高木さんのからかいを擬似体験できるVRアニメ作品です。 高木さんと一緒に並んで学校から帰宅したり、海でビーチボールができたりなど、原作シーンから本作オリジナルストーリーまで、近距離で高木さんのからかいを体験できるコンテンツが4シーン用意されています。高木さんのCVには実際にアニメで声優を務めた高橋李依さんが担当しています。 Steamストアでは、5月28日(木)まで1,341円(税込)で購入できる1週間限定の10%オフキャンペーンが実施中です。なお、Oculus Quest版は年内に「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」として販売予定とのことです。 (参考)株式会社カヤック プレスリリース
未分類

VTuber執筆の漫画「V-idolにモテ過ぎて狂った僕の日常」連載開始

5月22日(金)から、WEBコミックガンマ+にて万楽えねさんの漫画「V-idolにモテ過ぎて狂った僕の日常」の連載が開始しました。 本作品は「バーチャルアイドル(V-idol)」という、エンタメ業界をにぎわす新時代ネットアイドルの物語。主人公の男子大学生駒木が、女性V-idolとしてトップを目指し配信活動をしている中、ある日人気V-idolからコラボの誘いを受けます。 しかしコラボ予定日当日に、大学のゼミの飲み会で出会った宮川を自宅に泊めるため配信をキャンセルすることに。それをきっかけに、女性V-idolとして活動していることが同じV-idolの女性にバレてしまった駒木が、V-idolの“中の人”たちにハニートラップを仕掛けられるバーチャルラブコメディです。 作者はVTuberとして活動している万楽えねさん。2018年2月にデビューし、天開司さん率いるVTuberコミュニティ「BANs」に参加しています。直近では5月27日(水)にコラボ配信「バチャリーグ~Gugenka VS BANs~」を自身のYouTubeチャンネルで配信予定です。 ついに私の漫画が連載始まりました! 絶対に読んで下さい!!!!! 面白かったら感想是非下さい!!! 本当に絶対読んでください!!!!!https://t.co/e0JA9xPi0r #WEBコミックガンマぷらす #Vidolにモテ過ぎて狂った僕の日常 #万楽えね — 万楽えね祝漫画連載5月22日ガンマぷらす (@maguraene) May 22, 2020 (参考)万楽えね 公式Twitter
未分類

Live2Dモデルを壁紙やアラームにするスマホアプリがリリース

2Dイラストを立体的に動かすソフトウェア「Live2D」とイラスト・Live2Dモデルのマーケット「nizima(ニジマ)」の共同開発スマートフォン向けアプリ「My Live2D Clock(まいクロ)」がリリースされました。 「My Live2D Clock」は、「あなたのキャラクターをポケットに」をテーマに、自作したLive2Dモデルや、Live2Dのマーケットプレイス「nizima」から購入したキャラクターモデルをスマートフォンの壁紙などに設定して楽しめるアプリ。 指定の時間に目覚ましを設定ができる「アラーム機能」では、Live2Dモデルに音声を設定すればお知らせ通知が可能です。また、タップやフリックに応じて複数の動作を行う「コミュニケーション機能」も搭載しています。 ほかにも、Live2Dモデルのモーション再生を録画して動く壁紙を作成すれば、オリジナルの壁紙を設定することも可能。なおアプリのダウンロードは基本無料で、課金によって機能制限解除や一部機能の追加を行えます。 スマートフォン向けアプリ「My Live2D Clock」の概要 主な機能 ▼アラーム機能で目覚まし アラーム機能で指定の時間に目覚ましを設定できます。Live2Dモデルに音声を設定していればそれを活用してお知らせの通知も可能です。 ▼タップやフリックでコミュニケーション! 設定したキャラクターはタップやフリックに応じて複数の動作を行います。画面越しのインタラクティブなコミュニケーションを楽しめます。 ▼自作のLive2Dを設定可能! アプリに対応した形式「nizimaモデル仕様(※)」で制作されたLive2Dであれば、自作でもnizimaで購入したものも自由にキャラクターを差し替えられます。 ※nizimaモデル仕様について:https://docs.nizima.com/model-spec/ ▼自分だけの動く壁紙を作ろう! Live壁紙機能(※)を使えばLive2Dモデルのモーション再生を録画して動く壁紙を作成できます。簡単な操作で秒数を指定しながらお好みの動く壁紙を作成してみましょう。 ※Live壁紙対応の携帯端末が必要。対応状況については各端末の説明をご確認ください。 ▼機能の購入について ダウンロードと基本的な利用は無料となりますが、アプリ内の課金により機能制限..
未分類

ARイベントを自宅で遊べるゲームキット販売

5月25日(月)に、自宅で遊べるAR謎解きゲーム「渋谷パラレルパラドックス Home Edition」が販売されます。 新型コロナウイルスの影響で、リアルイベントの延期や中止が相次いでいます。そこで、過去に実施された渋谷での街歩きARイベント「AR×リアル謎解きゲーム 渋谷パラレルパラドックス」を自宅で遊べるアプリにカスタマイズしたのが「渋谷パラレルパラドックス Home Edition」です。 AR技術によって360度見回せる異次元空間を作り、部屋の中に「家具や時計が浮いている」という不思議な体験ができるとのこと。自室にARギミックが出現し、ゲーム中の行動によって「過去と現在」がリンクしていくAR演出を楽しめるそうです。スマートフォンを片手に、自室をぐるりと見渡しながら謎を解いていきます。 なお「渋谷パラレルパラドックス Home Edition」の販売価格は2,500円。5月25日(月)8:00から販売が開始され、6月上旬より順次発送開始予定です。 【AR謎解きゲーム】渋谷パラレルパラドックス Home Editionの概要 販売日 5月25日(水)8:00~ ※6月上旬より順次発送開始 想定プレイ時間 1時間程度 対応機種 iOSのみ(対応iOS:12.0以上 iPhone6S以上) 価格 2,500円(税込) 内容 とあるSOSをきっかけに、「過去を変える」ため渋谷の街を奔走するリアル謎解きミステリーです。使用するアプリはこのイベントオリジナルで制作。見慣れた自室を舞台に、目の前に起こる非日常を是非体験してください! ※街歩きイベントを自宅用にカスタマイズするにあたり、一部ギミックや謎を変更しています。 販売サイト https://nazogeki.stores.jp/items/5ec3609a72b9111205db27fa (参考)株式会社ハレガケ プレスリリース、【AR謎解きゲーム】渋谷パラレルパラドックス Home Edition販売ページ
未分類

Magic Leapが約380億円の調達に成功。大規模レイオフ中止に

MRデバイス「Magic Leap 1」を手がけるMagic Leap社が、3億5,000万ドル(約380億円)を資金調達したことを、米メディアBusiness Insiderが報じました。Magic Leap社は先月(2020年4月)、新型コロナウイルスの影響によって人員の大幅削減(レイオフ)を実施。その動向に注目が集まっていました。 2020年5月22日現在、今回Magic Leap社に出資を決定した企業(個人)の詳細は発表されていません。米メディアTechCrunchは、ヘルスケア関連の企業が出資を行った可能性を指摘しています。 3億5,000万ドルの調達に伴いMagic Leap社は、先月行われた、レイオフ対象の人員へのWARN通知(大規模なレイオフの際に発行することが義務づけられている、60日前通知)を撤回することを決定しました。なお、同時期に告知された、法人向け分野への注力する方針に関しては、今後も継続されるとのことです。 Magic Leapが大規模リストラを実施 新型コロナの影響大きく | Mogura VR MoguraVR Magic Leapの開発ツール「Magicverse SDK」詳細が明らかに | Mogura VR MoguraVR Magic Leap、MRを使いリモートワークを加速するパッケージ提供 試用期間は45日間 | Mogura VR MoguraVR (参考)TechCrunch
未分類

SLAM技術のKudanが50億円調達、M&Aや研究開発推進へ

人工知覚技術を開発・提供するKudan株式会社は、新株予約権の発行により約50億円の資金調達を行います。Deep Tech(深層技術)への M&Aや、重点領域の研究開発を進めます。 ARの基盤ともなるSLAM技術企業 Kudanは、デバイスが空間・立体把握をする上で最も重要な技術の一つ、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術を開発・提供しています。SLAMはロボットの自律制御、ナビゲーション、そしてモバイル端末によるARの実現に必要な3次元位置推定を行う画像認識技術です。 2018年12月東証マザーズに上場。その後コンピュータビジョン処理に特化した半導体チップ「デジタルシグナルプロセッサ(DSP)」へ応用する「DSP-SLAM」の技術提供開始、電子系設計ソフトウェアのSynopsys社とパートナーシップ締結等、事業を展開してきました。 また自律走行車両や飛行機器向けナビゲーションシステムを開発・提供する米国のArtisense Corporation(アーティセンス社)の株式取得を進めており、2020年6月にはグループ会社化を予定しています。 KudanとSynopsysが提携 高精度なコンピュータビジョン提供を目指す | Mogura VR MoguraVR Kudan、映像データを高速処理する「DSP-SLAM」提供開始 AR/MRへの応用を想定 | Mogura VR MoguraVR M&Aや研究開発推進 今回の調達資金については、Deep Tech(深層技術)への M&A;をメインに、アーティセンス社との事業統合を含む研究開発と事業開発の推進や、注力垂直領域におけるプロダクト・ソリューション開発への事業投資に充てる方針です。なお現時点では、M&Aの具体的な投資案件はありません。
未分類

月下カオルが「ベイブレードASMR」を実施 Twitterトレンド1位に

男性VTuberグループ「ホロスターズ」3期生の月下カオルさんが5月21日(木)に行った「ベイブレードASMR」配信が、Twitterトレンド1位を獲得しました。 「ベイブレード」はタカラトミーが発売している現代版ベーゴマ。対戦相手と同時にベイブレードを専用スタジアム上で回転させ、最後にスタジアム上で回り続けているベイが勝利となる対戦おもちゃです。月下カオルさんは初配信の自己紹介にて、趣味に「お化粧」と「ベイブレード」を挙げていました。 5月21日(木)の配信ではベイブレードを組み立て、スタジアムで回転させる様子をバイノーラルマイクで放送。立体音響を体験できるバイノーラルマイクを通すことで、重低音と風切音が強調されたベイの音が「新感覚のASMR」「ゾクゾクする」と、好評なコメントが多数寄せられていました。 https://www.youtube.com/watch?v=zzYM3u4MLaY そして配信翌日の5月22日(木)に、ベイブレードの販売メーカータカラトミーの公式TwitterがベイブレードASMR動画に言及したこともあり、「ベイブレードASMR」がTwitterのトレンド1位を獲得。月下カオルさんも自身のTwitterで紹介されたことを話題に出し、タカラトミーとリプライでやり取りする場面が見られました。 「ベイブレードASMR」という新時代の到来に困惑の色を隠せない https://t.co/n1qy9NFxNz — タカラトミー (@takaratomytoys) May 22, 2020 ちょっと。 ちょっと。あの。 https://t.co/AyHjo3WFtC — 月下カオルホロスターズ3期生「TriNero」 (@tsukishitakaoru) May 22, 2020 トレンド1位です。 旅に出ます。 探さないでください。 pic.twitter.com/D4cGzhiV5h — 月下カオルホロスターズ3期生「TriNero」 (@tsukishitakaoru) May 22, 2020 また、月下カオルさんのベイブレードASMR音源を用いたテクノアレンジ動画を作曲家のREDALiCE(レッドアリス)さんが発表するなど、話題の波が広がっています。 完全にノリと勢いでベイブレードASMRでテクノをつくってしまいました..
未分類

HTC、ビジネス向けVRプラットフォーム「Vive SynC」ベータ版を無償提供

HTC NIPPON株式会社は、ビジネス向けVRプラットフォーム「VIVE Sync」ベータ版の無償提供を5月22日に開始しました。現時点では、HTC製のデバイス(HTC VIVE、VIVE Cosmosなど)に対応しています。 「VIVE Sync」は、最大30人の参加者コミュニケーションと生産性を向上させるためにビジネス向けに構築されたVRコラボレーションツールです。「OneDrive」をサポートしており、PowerPointやPDFファイル、マーケティング用映像、3Dモデルなどを表示(展開)できます。 VIVE Syncの参加者はApp StoreとGoogle Playで利用可能なアプリ「VIVE Sync Avatar Creator」を使用して、自分だけのアバターを作成することができます。VIVE Syncは全身トラッキングにも対応しており、他参加者へ向けたボディランゲージも可能です。 また、 「VIVE Pro Eye」のアイトラッキングもサポートしており、参加者の目の動きをキャプチャーして同僚やクライアントとのより自然なやり取りも可能です。 VIVE Syncの現在利用可能な機能、今後アップグレード予定の機能は以下の通りです。 ・利用可能な機能 OneDriveのサポート:ファイルを安全にアップロードして、アプリケーションの内外で共有できます。PowerPoint、PDF、動画、画像を会議室の大画面で共有できます。 3Dモデルレビュー:3Dモデルをアップロードし、スケールアップ・ダウンをして、詳細な内部レビューに利用できます。 カスタムアバターデザイン:ユーザーに似せたアバターを自動作成することにより、よりパーソナライズ化されたアバターで没入感を高めます。 パーソナルノート:音声からテキストへの自動変換ノート機能(日本語対応)やスクリーンショット機能により、VR会議の後でも重要な情報を保持できます。 3D図面:3Dモデルや2Dファイルに注釈を付けたり、ホワイトボードセッションも保持できます。 会議用テーブルとプレゼンテーション会場:使い慣れた会議用テーブルの周りに集まるか、会議の参加者の数に応じては、プレゼンテーション会場のような座席も使えます。 VIVEエコシステムサポート:VIVE SyncはPC接続型VRやスタンドアロン型VRを含めすべ..
未分類

にじさんじ公式情報バラエティー番組が放送開始

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」が、YouTubeチャンネルにて公式情報バラエティー番組「ツキイチ!にじさんじ」を開始します。初回放送は5月23日(土)18:00からで、以降毎月23日に放送されます。 「ツキイチ!にじさんじ」では、メインパーソナリティを月ノ美兎さん、樋口楓さん、静凛さんが担当。1か月のにじさんじ最新情報が分かる内容となっており、話題の配信や今後のインフォメーションなどのトピックが用意されています。 まるっとにじさんじ にじさんじ風紀委員会 初回放送のゲストライバーは、剣持刀也さん、ルイス・キャミーさん、夢追翔さん。コーナーとして、その月に起こった話題のトピックをニュース形式でお届けする「まるっとにじさんじ」、視聴者から寄せられたタレコミをもとに風紀を乱すライバーを取り締る「にじさんじ風紀委員会」を予定しているとのこと。 また、6月放送予定の「ツキイチ!にじさんじ」で扱うトピックを視聴者に募集する応募フォームも開設されています。 応募フォームはこちら。 (参考)いちから株式会社 プレスリリース
未分類

仮想世界ambrに六本木のスタンディングバーのVR店舗オープン

5月25日(月)VR SNS「仮想世界ambr」内にて、六本木のスタンディングバー「awabar」のVR店舗「awabar.vr」がオープンします。 「awaba.vr」は、新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中でも、多人数で集まれるVR飲み会空間です。VRデバイスを通じて無料でアクセスでき、アバターとなって友達や知らない人と一緒に過ごせます。バーチャルなドリンク、フード、おもちゃが用意され、現実のバーとは違った新しい雰囲気を楽しめるとのこと。 またIT経営者や起業家たちが集う場となった現実の「awabar」と同様に、新しい時代を創る人たちが集う場となることを目指してしているそうです。 「仮想世界ambr」は誰もが好きなアバターになって集まり、自由にコミュニケーションを楽しめるSNSVR。2020年5月25日(月)にオープンアクセス(β)を予定しています。今回のオープンにあたって「awabar」の小笠原オーナー、「仮想世界ambr」の西村CEOがコメントしています。 <awabarオーナー 小笠原氏からのコメント> Web会議方式でのawabar.online企画を進めていましたが、まさかambrへのawabar.vr出店が先に実現するとは思っていませんでした。どちらも実現のきっかけはCOVID-19による自粛がありますが、1年前に西村さんと雑談したVR店舗のアイディアが先でしたので当然の結果かもしれません。ただ、それを実現していただいたambrチームのみなさんの集中力やスピード感に感動しています。 これからwithコロナな時代を悲観しすぎず、楽しみを見つけながら、より良く生きることが大事です。ambrはその楽しみに満ちた世界だから、(VRなのに)awabarが相変わらず小さな小さな立ち飲み屋でも、新たな出会いの場として楽しみのひとつになれそうな予感がします。 僕も11年前にawabar 六本木を立ち上げたころのように、大好きなゲストをawabar.vrへ連れて(VRデバイスを被せて)飲みに行ってみようと思います。さすがに昔みたいには毎日は無理ですが。 <ambr CEO 西村からのコメント> 小笠原さんは、僕たちが狭い住宅用アパートの一室で開発を進めていた頃に、Twitterでご連絡いただき遊びにきてくださいました。その際にawabarのVR店の話を..
未分類

iPhoneを使ったモーションキャプチャーツール「waidayo」配信

3DVTuber(バーチャルユーチューバー)向けのフェイシャルモーションキャプチャツール「waidayo」がリリースされました。 「waidayo」は、FaceIDに対応したiPhoneやiPadで表情をキャプチャし、Windows/Macのパソコンへモーションを転送できるアプリです。個人法人を問わず無償で商用利用でき、ゲーム実況や雑談配信で利用できます。 https://www.youtube.com/watch?v=kuBlVScu7oo VRM形式の3Dモデルデータを持っている場合、アバターの変更も可能。PC用アプリでは表情の認識結果を背景グリーンバックで表示でき、さらにWindowsでは「バーチャルモーションキャプチャー」やVMC Protocol対応ソフトへ表情を送れます。iOS・PC向けアプリの価格は無料です。 ばもきゃ等と連携できるフェイシャルモーションキャプチャツール #waidayo をApp Storeへリリースしました!iPhoneX以降の顔認識機能を使ってモーションを送信することができます。個人法人を問わずに無料でご利用頂けます。https://t.co/5YAeVZxmYk pic.twitter.com/BE0fPwX6L6 — nm (@nmch1222) May 20, 2020 「waidayo」概要 iOSアプリ配信先 https://apps.apple.com/jp/app/waidayo/id1513166077 PC用アプリ配信先 https://nmch1222.booth.pm/items/1779185 使用方法 https://github.com/nmchan/waidayo/ (参考)nm Twitterアカウント
未分類

「アサヒスーパードライ」工場見学の360度動画が公開

「アサヒスーパードライ」の製造工程を360度動画で体験できる「アサヒスーパードライVR工場見学」が、5月21日(木)から特設WEBサイトで公開されます。 アサヒビールでは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間工場見学を休止していますが、今回の企画ではVRやCG技術を活用して、製造設備の内部など通常のビール工場見学では見られない「アサヒスーパードライ」の製造工程を紹介。360度展開される動画で体験できます。 映像は神奈川工場、四国工場にて撮影され、最大4Kの解像度に対応。スマホ向けVRゴーグルやVRヘッドセットのYouTubeアプリから視聴ができる他、パソコンやスマホ、タブレットでも視聴できるとのこと。 特設WEBサイトはこちら。 「アサヒスーパードライVR工場見学」概要 公開日 2020年5月21日(木) 公開期間 具体的な終了時期は、アサヒビール株式会社のホームページで案内。工場見学休止の期間を想定。 視聴方法 VR専用ゴーグル(VR専用ヘッドマウントディスプレイ)からYouTube VRアプリにて視聴可能。スマートフォン対応簡易型VRゴーグルからも、各デバイスのOSに対応したYouTubeアプリにて視聴可能。パソコンやタブレット、スマートフォンでも360度VR映像として楽しめるとのこと。詳しい視聴方法については特設サイトにて。 撮影工場 神奈川工場、四国工場 特設WEBサイト https://www.asahibeer.co.jp/park/vr-factorytour/ (参考)アサヒビール株式会社 プレスリリース
未分類

VRシューティング「SUPERHOT VR」の売上が200万本突破、根強い人気

VRFPSゲーム「SUPERHOT VR」を手掛けるSUPERHOT Teamは、同タイトルの累計売り上げ本数が200万本を突破したことを報告しました。 「ターン制」ライクなVRFPS、200万本へ 「SUPERHOT VR」は2016年、Oculus独占のローンチタイトルとしてリリースされました。その後対応機種(プラットフォーム)は増加。2020年5月時点で、Steam版やPlayStation VR版、Oculus Quest(オキュラス クエスト)版などが配信されています。 発表された200万本という本数は、現在「SUPERHOT VR」が販売されているすべてのプラットフォームでの販売本数を合計したもの。本タイトルは以前から好調であることが報告されており、2019年4月には累計販売本数80万本を記録。その後、Quest版のダウンロード数がRift版の3倍に達したことが発表されました。 https://www.youtube.com/watch?v=rdTw8L3em1Y 今回の累計売り上げ本数の200万本突破について、SUPERHOT Teamのスペシャルプロジェクトディレクター、Callum Underwood氏は以下のようにコメントしています。 我々は全プラットフォームの売り上げに関して、多くのデベロッパーができなかったことを成し遂げました。VRによって、我々はクールなものを作れたと同時に、率直に言えば45人の(SUPERHOT Teamメンバー)を養うことができたのです。 SUPERHOT Teamによれば、「SUPERHOT VR」の2020年度の売り上げも好調で、昨年の同時期と比べて約195%増加しているとのこと。なお本作は2020年5月21日より、各プラットフォームでセール販売されることが予定されています。 Oculus Quest版「SUPERHOT VR」売れ行き好調、Rift版の3倍を記録 | Mogura VR MoguraVR 「SUPERHOT VR」が80万本突破、VR版の売上が原作を超える | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

コロナ影響下でVRユーザーは“急増” フェイスブックのVPが報告

フェイスブックのVP(vice president)であるAndrew Bosworth氏は、新型コロナウイルスの流行以降、フィットネスやソーシャル体験に関連するVRアプリの利用者数が急増していることを報告しました。 Bosworth氏の報告は、海外メディアProtocolとのインタビュー内で行われました。詳細なコメントは以下の通りです。 Bosworth氏のコメント(一部抜粋) VRの使用率は全体的に上昇しており、特に平日が顕著です。そのなかでも、フィットネスとソーシャルアプリの利用率が大きく伸びましたが、これは理解できる話です。多くの人が(コロナの流行によって)失ったものを提供しているのですから。 https://www.youtube.com/watch?v=C5Z99vtO4eQ 世界各国でのロックダウンやそれに類する措置の実行後、多くの人は外出が制限され(以前のような)運動ができなくなりました。一部のVR関連デベロッパーはこの“危機”に積極的に対応しており、「Beat Saber(ビートセイバー)」を手掛けるBeat Gamesは、身体を動かすこと目的としたトラック「FitBeat」をリリース。「OhShape」には、フィットネスのための専用モード(15分)が、“ステイホーム”を奨励するために、アップデートで導入されました。 日本国内では、やや沈静化の兆しがみられるものの、世界的には依然として流行が続いている新型コロナウイルス。VRを活用した運動や交流の需要の高まりは、しばらくのあいだ続きそうです。 【Oculus Quest】こんな時こそVRでフィットネス! リズム"壁"ゲー「OhShape」レビュー | Mogura VR MoguraVR 自宅で楽しく体を動かそう! "VRフィットネス"オススメ5選 | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR
未分類

今から使ってみたい! おもしろARアプリ10選【2020年5月版】

昨今、現実の世界にデジタル情報を重ねて表示する技術「AR(拡張現実)」は、スマートフォンで手軽に体験できるようになりました。エンターテインメント分野では、キャラクターを目の前に召喚したり、原寸大の家具などのオブジェクトを試し置きしたりなどができるARアプリが数多くリリースされています。 本記事では、2020年5月時点でスマートフォンで遊べるARアプリのおすすめ10選を紹介します。 目次 ポケモンGO ドラゴンクエストウォーク Minecraft Earth ハリー・ポッター:魔法同盟 Vismuth ARで家具や家電の試し置き 計測アプリ Ys2 Google Arts and Culture 色々な動物をARで召喚 ポケモンGO 「ポケモンGO」は、人気ゲーム「ポケットモンスター」を題材にしたGPS機能を活用した位置情報ゲームです。スマートフォンの画面を通して、目の前に現れるポケモンのゲットや捕まえたポケモンでのバトルなどができます。現れたポケモンはまるで現実世界にいるように見え、巨大なイワークを見上げたり、カビゴンで道をとおせんぼしてみたりと、個々のサイズを感じられる遊び方も楽しめます。 https://www.youtube.com/watch?v=C461fBV-J7c また、2019年12月には新マルチプレイヤーAR機能「相棒と冒険」が発表。相棒ポケモンを選択すると、フィールドマップでポケモンがプレイヤーの後ろをついてくるようになりました。また「相棒と遊ぶ」機能では、相棒ポケモンの遊ぶ姿を見られます。本機能実装後は、最大2人の他トレーナーと同期し、お互いの相棒ポケモンを撮影する「集合写真モード」の導入も予定されています。 MoguLiveでは、日々「ポケモンGO」に関するニュースを掲載しています。 ポケモンGO | Mogura VR www.moguravr.com アプリ名 ポケモンGO 対応デバイス iOS/Android ※iOS:9以降、 iPhone5s以降 ※Android:4.4以上 ダウンロード https://www.pokemongo.jp/ ドラゴンクエストウォーク 「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」は、名作RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の世界と化した現実世界を..
未分類

ソニー、テレビをARで“お試し設置” アプリを無料リリース

ソニーは、ARでテレビを自由な場所に置けるスマートフォン向けアプリ「Envision TV AR」をリリースしました。対応デバイスはiOSとAndroidです。 自宅から出ずに「テレビが置けるかどうか」チェック 「Envision TV AR」は起動後、まず希望するテレビと画面サイズを選択。その後設置したい場所をタップすることでARでテレビを表示され、アプリ利用者は選んだテレビが、自宅などの間取りにマッチしているか確認することができます。 AR/VRを活用することで、商品(家具など)を店舗に赴かなくても自宅に“試し置き”できるサービスの開発には、これまでも様々な企業が取り組んできました。この動きは、新型コロナウイルスの流行によって加速しており、仮にコロナ問題が長期化した場合、多くの企業が同様のサービスの展開に乗り出す、一種の“流行”が生まれる可能性もありそうです。 なお、2020年5月20日現在、本アプリの日本国内からのダウンロードは行えません。 店舗のバーチャル化進む 新型コロナの影響で家具屋がバーチャルショールーム公開 | Mogura VR MoguraVR ソニーの"実写三次元撮影"がすごい。ハイクオリティなデモ動画が公開 | Mogura VR MoguraVR VR酔い軽減や全身トラッキングに関係? ソニーが特許出願 | Mogura VR MoguraVR (参考)ソニー
未分類

MRグラス「NrealLight」、開発者向けキットが国内向け予約開始

MRグラス「NrealLight」を展開するNreal Ltd.は、開発者向けキット「NrealLight Developer Kit」の国内予約販売を開始しました。価格は129,500円で、7月から順次出荷される予定です。 「NrealLight」は、メガネ型の形状と88gという軽量が特長のMRデバイスです。本体に搭載された4基のカメラにより空間認識を行い、デジタルな物体や情報をまるでそこにあるかのように見ることができます。SLAMや平面認識、画像認識を搭載。視野角は52度です。 「NrealLight Developer Kit」は、NrealLight向けのMRコンテンツ開発キットです。同キットで使用できるSDK(1.3.0版)には、「Settings」「Infinity Space」「Sandbox」「Nreal Tower」の4つのMRグラス専用アプリケーションが含まれています。「Nreal Tower」では、共同作業スペースやリモート会議、コラボレーションソリューション、マルチプレイヤーゲームなどのMRアプリを開発可能です。 開発者向けキットは、これまで英語サイトでも日本への予約が可能でした。本件に関してNreal社の担当者に伺ったところ、「前回の予約販売の注文分については優先して発送を行い、その後5月18日からの発注分の出荷準備に入る予定」としています。 (参考)Nreal Ltd. プレスリリース
未分類

茨ひより「#ワンチーム茨城」キャンペーンで県特産品を紹介

5月18日(月)より、茨城県公認VTuber(バーチャルユーチューバー)の茨ひよりさんが、新型コロナウイルス感染症の収束に向けたキャンペーン「#ワンチーム茨城」を呼びかけています。 茨城県では感染防止対策や医療の応援、地元の商品やサービスの利用を推奨するキャンペーンを展開しています。茨ひよりさんもTwitterにてこのキャンペーンを告知し、茨城を応援するため特産品の紹介を開始しました。 / お知らせ \ 新型コロナウイルス感染症の終息には時間が必要です。 その逆境にも負けず、茨城を元気にするため… 【一人の力を大きな力に #ワンチーム茨城】 キャンペーンが開催されます 皆さん、一緒に茨城を盛り上げていきましょうっ୧(`•ω•´)୨ #茨ひより https://t.co/dKtLnohDyS pic.twitter.com/ABZYtOKjIr — 茨ひより@茨城県公認Vtuber (@ibakira_Vtuber) May 18, 2020 おばらきー 今日は #ワンチーム茨城 特集! ということで、オススメをご紹介します 茨城県では #肉のイイジマ さんとコラボした 「茨城をたべようBBQセット」を販売中 ご家族、友人への贈り物にもピッタリ この機会に贈ってみてはいかがでしょうか? https://t.co/6CKDiLFrNF pic.twitter.com/MkMDTuiMZl — 茨ひより@茨城県公認Vtuber (@ibakira_Vtuber) May 20, 2020 おばらきー 今日の #ワンチーム茨城 特集は#イバラキング 茨城県が10年以上かけて開発した、オリジナル品種のメロン 上品な甘さと滑らかな肉質が絶妙に美味しい…!!食べたくなってきちゃいました… まさに今が旬なので、皆さんにも味わって頂きたいです https://t.co/si0SRSKy9h pic.twitter.com/YBGIUr4CvF — 茨ひより@茨城県公認Vtuber (@ibakira_Vtuber) May 21, 2020 茨ひよりさんが紹介した特産品は、肉のイイジマとのコラボ品「茨城をたべようBBQセット」や茨城産メロン「イバラキング」。茨城のポータルサイトと連動しており、各リンクから商品の詳細を閲覧できます。 なお、茨ひより..
未分類

CONETORI 公式VTuberキャラデザ募集コンテストを開始

エンタメ系マッチングプラットフォーム「CONETORI(コネトリ)」が、公式VTuberキャラデザイン募集コンテストを発表しました。賞品は特賞が賞金10万円、優秀賞2名が賞金1万円が贈呈されます。応募は5月19日~6月9日まで。ラフ案だけでも申し込み可能で、プロアマ問わずチームでの応募、複数作品での申し込みを受け付けているとのこと。 「CONETORI(コネトリ)」はクリエイターと企業を直接つなぐマッチングプラットフォームで、2020年5月にリリースされました。募集コンテストでは、寄せられたVTuberデザイン案を元に「CONETORI(コネトリ)」イラストレーターがデザインを描き起こし、公式VTuberとしてデビューします。募集するキャラクター像は「20代のお仕事ができるクール美人」です。 またコンテストの応援隊長には、VTuberのモノカキ・アエルさんが就任しました。モノカキ・アエルさんはツイッターにて「姉妹分になってくれる子待ってます!」とデザインの応募を募っています。 CONETORI(コネトリ)公式Vtuberキャラデザ募集コンテスト開始! あなたが思うCONETORI(コネトリ)のVtuberキャラクターデザイン案の三面図を募集します! あの人気Vtuberモノカキ・アエルちゃんが応援してくれるらしい!?https://t.co/5tSdi2Lc2J#CONETORI #コンテスト pic.twitter.com/J2gsZjOF7R — CONETORI Official(旧VacancyCreators) (@CONETORI_BLACKC) May 19, 2020 企業案件お知らせ 企業×クリエイターマッチングプラットフォーム 『CONETORI』さんで オリジナルVtuberのデザインコンテストが開催しました! 優勝者には賞金つき! 詳細https://t.co/Xh18Sjlog7 なんとこの度 アエルちゃんはその応援隊長に就任しました! ぜひご応募ください!#CONETORI pic.twitter.com/QXYQEAjiHb — モノカキ・アエルcomicoコラボ/CONETORIコラボ (@monokaki_aer) May 19, 2020 「CONETORI(コネトリ)」のキャラクターデザイン募集コンテスト..
未分類

背負って使うVR対応PC「VR GO 3.0」発売、VR体験施設や展示会向けに

株式会社ゾタック日本は、VR対応のバックパック型PC「VR GO 3.0」を発売しました。ZOTAC公式ダイレクトショップでより購入でき、価格は298,000円(税別)です。 RTX 2070搭載で性能向上、体験施設や展示会で活用 「VR GO 3.0」は、CPUには第9世代Intel Core i7-9750H、GPUはGeForce RTX 2070を搭載しています。前機種の「VR GO 2.0」と比較すると、約150%の性能向上を実現しているとのこと。 また本製品では、バックパック部分の防滴性能を強化、PCを起動したまま交換できるホットスワップ対応バッテリーを搭載、バックパックPCを背負った体にかかる負荷が均一に分配にされるように設計、といった改良が行われています。 こうしたタイプのバックパックPCは、主にフリーローム型(=VRヘッドセットを装着し、広く歩き回る)のVR体験施設や展示会などに用いられることが多く、PCから垂れ下がるケーブルを気にせず、自由で快適なVR体験を実現するものです。 製品概要 製品名 VR GO 3.0 OS Windows 10 Pro 64ビット CPU インテル CoreTM i7-9750H プロセッサ (6コア / 12スレッド 2.6GHz、最大4.5GHz) GPU NVIDIA GeForce RTX 2070 8GB GDDR6 256-bit 映像端子 DisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0b×2 メモリ 16GB ストレージ 240GB M.2 SSD×1、空き(2.5インチ SATA HDD/SSDスロット x1) ネットワーク 1Gbps LAN x1、IEEE 802.11ac/n/g/b Wi-Fi、Bluetooth 5 入出力端子 USB 3.0 x6、マイク端子、ヘッドフォン端子、SDカードリーダx1 本体寸法 280.4 x 347.5 x 87.1(mm)(幅x奥行きx高さ) 本体重量 5.2Kg(バッテリー2個、バックパックユニット装着時) 電源 19.5V / 330W ACアダプタ x1、6000mAh/86.4Whリチウムイオンバッテリー(ホットスワップ対応) x2 製品保証 1年間保証 価格 298,000円..
未分類

Activ8がコンテンツスタジオ「Cre8ive Studio」設立、XRコンテンツ制作など支援

VTuber事業を展開するActiv8株式会社は、コンテンツスタジオ「Cre8ive Studio(クリエイティブスタジオ)」を企業向けにスタートします。360度動画やXRコンテンツ、3D・Live2Dモデル、バーチャルライブ等について、制作・運営に加え企画段階から支援を行います。 自社で培ったノウハウを制作に活かす Activ8はこれまでにも「生きる世界の選択肢を増やす」ことを掲げ、XRやバーチャルタレントのプロデュース、YouTube等におけるコンテンツ制作に取り組んでいます。Cre8ive Studioの設立背景として、同社は以下のようにコメントしています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、社会様式や生活変化が求められる今、メディアやコンテンツでもパラダイムシフトが起ころうとしています。新たなコンテンツフォーマットの波に向け、次の一歩を踏み出す企業様に、Activ8がこれまで自社事業のために培ってきたプロデュースおよびコンテンツ制作、マーケティングノウハウを提供したいと考え、「Cre8ive Studio」を設立いたしました。 4月には約10億円を調達、VRライブシステムなどに注力 2020年4月、Activ8は約10億円の資金調達を実施。5G時代に向けたVRライブシステム「Spectacle(仮称)」をはじめとするXRコンテンツ事業、および海外事業展開の加速を目指す、と述べています。 https://www.youtube.com/watch?v=hXaxEBab1bs 今回のスタジオ発足と合わせ、同社の「VRライブや360度動画、バーチャルタレント事業を中心とする“XRエンタメ企業”」に向けた動きは、さらに本格化するものと思われます。 Cre8ive Studioに関する問い合わせは、こちらのフォームから。 VTuber事業のActiv8が約10億円調達、VRライブシステム開発へ | Mogura VR MoguraVR 「Kizuna AI株式会社」設立 キズナアイの活動をサポート | Mogura VR MoguraVR
未分類

【ドラクエウォーク】“コロナ対策ボーナス”の実施期間が延長

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、新型コロナウイルスの流行を受け、現在実施中の各種ボーナスの実装期間が延長されます。 公式発表によれば、各ボーナスは5月31日(日)まで、プレイヤーに提供されるとのこと。現在実施されているボーナスの詳細は、以下の通りです。 ・「スラミチでまんたん」の回数増加 期間中「スラミチでまんたん」の使用回数が、1日1回から1日2回に増加。 ゴールドパスを保有している場合は、1日3回使用可能。 ・「自宅で休む」の待ち時間の短縮 期間中「自宅で休む」の待ち時間が1回1時間から30分に短縮。 ゴールドパスを保有している場合は、1回15分まで短縮。 ・「においぶくろ」の配布 期間中「においぶくろ」を平日は5個、休日は10個配布。 ・「導きの翼」の配布 期間中「導きの翼」を毎日1個配布 ・ゴールドパス所有者にマイレージポイント配布 期間中、ゴールドパスを保有するユーザーに毎日マイレージポイント1,000Pを付与 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】ユニクロとのコラボTシャツが実装 無料で入手可能

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、ユニクロ(UNIQLO)とのコラボレーションTシャツが、着せ替えアイテムとして実装されました。 今回実装されたのは、「UNIQLO UTコラボ ピカチュウ」「UNIQLO UTコラボ イーブイ」「UNIQLO UTコラボ メタモン」の3種類。入手は無料で行えます。なお、これらのTシャツは、ユニクロ公式オンラインストアで実物を購入できます。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】6月&7月「コミュニティ・デイ」投票開始

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、6月・7月の「コミュニティ・デイ」のポケモン投票が、公式Twitterアカウント(英語)で行われます。 今回投票の対象となるポケモンは、「ゼニガメ(Squirtle)」「ビードル(Weedle)」「サンド(Sandshrew)」「ゴース(Gastly)」の4種類。投票期間は5月24日(日)午前10:00から5月25日(月)午前10:00まで。 終了後、投票数の多かった2匹のポケモンが発表され、1番のポケモンが6月、2番目のポケモンが7月の「コミュニティ・デイ」でいつもより多く出現します。また以下のような特別なわざやボーナスを得られます。 ・ゼニガメ: 「ゼニガメ」を「カメックス」まで進化させると、かくとうタイプのわざ「はどうだん」を覚えます。(これまでは「ルカリオ」のみの覚えるわざでした) ・ビードル: 「ビードル」を「スピアー」まで進化させると、じめんタイプのわざ「ドリルライナー」を覚えます。 ・サンド: 「サンド」が野生とタマゴから出現し、「サンド(アローラのすがた)」はレイドバトルで出会えます。「サンド」、「サンド(アローラのすがた)」を「サンドパン」、「サンドパン(アローラのすがた)」に進化させると、ノーマルアタック「シャドークロー」を覚えます。 ・ゴース: 「ゴース」を「ゲンガー」まで進化させると、ゴーストタイプのわざ「シャドーパンチ」を覚えます。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

ときのそらとガッチマンがコラボ配信! 挑むのは“最怖”のゲーム?

ホロライブ所属のVTuber(バーチャルユーチューバー)ときのそらさんと、VTuberとしての活動を開始したゲーム実況者のガッチマンさんが、5月20日(水)21:00と5月21日(木)21:00にホラーゲームのコラボ配信を行います。 1日目はときのそらさん、2日目はガッチマンさんのYouTubeチャンネルにて生配信。ふたりが挑戦するのは、ガッチマンさんが以前プレイするのを少しためらった“最怖”のホラーゲームとのこと。 【コラボ告知】ときのそら×ガッチマンのコラボ放送が決定! 20日と21日の2夜連続配信を行います。 2日目(21日)はガッチマンVチャンネルで、ホラーに強すぎるバーチャルアイドルにガッチマンが選ぶ最怖ゲームをぶつけてみます。 楽しみに震えて待っていてくれよな! pic.twitter.com/UglHHhfIvG — ガッチマン (@Gatchman666) May 19, 2020 コラボ2日目はガッチマンさんのチャンネルにお邪魔いたします(๑╹ᆺ╹) コラボさせて頂きとてもうれしいです!! 21日の木曜日!最怖ゲームがんばります୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧ https://t.co/ye7BiaY78q — ときのそらドラマ2期『四月一日さん家と』日曜深夜 (@tokino_sora) May 19, 2020 ときのそらさんといえば、ゲームの恐怖表現に耐性があり、コラボ相手を積極的にホラーゲームに誘うなど、ホラー好きなVTuberとして知られています。一方、ガッチマンさんはホラーゲーム実況歴11年の猛者で、メインチャンネルで配信したゲームの多くがホラージャンル。落ち着いたトークと解説を交えたプレイが人気を博しています。 今回はふたりが協力してゲームをプレイするようですが、果たしてガッチマンさんが用意したゲームにときのそらさんがどのような反応を示すかに注目です。 配信先はこちら。 https://www.youtube.com/watch?v=gqo-TLVMr1o https://www.youtube.com/watch?v=6iX-sIlvnJA (参考)ときのそら、ガッチマン 公式Twitter
未分類

まりなす(仮)がVJK交流会を開催 20名以上のVTuber参加

5月23日(土)に、バーチャルアイドルグループ「まりなす(仮)」による配信企画「VJK交流会」が放送されます。公式Twitterにて、企画のキービジュアルおよび出演者が発表されました。当日は11:00~22:00まで、合計11時間の長時間配信を行う予定です。 参加者は「まりなす(仮)」メンバーのほかに、春日部つくしさん、夜乃ネオンさんや東雲めぐさん、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の雪城眞尋さんなど計20名以上が参加。 配信では女子高生(JK)のVTuberが集って、さまざまな企画を行うそう。配信の詳細は後日公式Twitterなどで告知されます。 「まりなす(仮)」は、avexがプロデュースするバーチャルダンス&ボーカルユニット。奏天まひろさん、燈舞りんさん、音葉なほさん、鈴鳴すばるさん4名からなるグループです。オリジナル楽曲やうたってみたの動画投稿、イベント出演などを中心に活動しており、4月には総勢220名出演のオリジナル曲MV「POLYFULL!」を発表しています。 #VJK交流会  2020.5/23(sat)11:00~22:00 in まりなすチャンネル pic.twitter.com/hlM7g4Pwo7 — まりなす(仮)公式@YouTubeメンバーシップ解禁! (@MarinasuChannel) May 18, 2020 #VJK交流会  キービジュアル解禁! 本企画はYouTubeまりなすチャンネルにて! 11時から22時までぶっ通しで生配信する企画となっています! 様々な企画を用意しておりますので、続報をお待ちください!#まりなす pic.twitter.com/uYgEnfR4MM — まりなす(仮)公式@YouTubeメンバーシップ解禁! (@MarinasuChannel) May 19, 2020 参加者一覧(敬称略・左上から) 春日部つくし(@kasukaBe_nyoki) 夜乃ネオン(@NeonNight_exe) 大江いぶき(@ibuki_oe) 大江ふぶき(@fubuki_oe) インサイドちゃんMark1(@V_insidechan) インサイドちゃんMark2(@V_insidechanMK2) 音羽ララ(@lara_songs) 春歌みこと(@mikoto_songs) — まりなす(仮)..
未分類

Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース。対応アプリも複数登場か

Oculus Quest(オキュラス クエスト)のハンドトラッキング機能が、近日中に正式実装されることが発表されました。これに併せ、来週(5月第5週)から、ハンドトラッキングに対応したサードパーティ製アプリが登場することも告知されています。 コントローラーいらずでVR体験、一部アプリに対応 Oculus Quest(以下Quest)は通常、本体に付属する2つのハンドコントローラーを使用して各種入力を行いますが、ハンドトラッキング機能を有効にすると、ユーザーの両手でそれらの操作を実行できます。これまで同機能を公式に使用できるのは、ホーム画面と一部のOculus公式アプリ(Oculus TVなど)に限られていました。 2020年5月19日現在、ハンドトラッキング機能への対応が判明しているサードパーティ製アプリ(ゲーム)は以下の通りです。 ・Elixir: 不安定な化学ラボを探索し、魔法を使ったり、ポーションをつかったり、ドラゴンにイタズラしたりしましょう。これらは、あなたの指に予想外の効果をもたらします。そしてすべては、あなた自身によって引き起こされたことなのです。 ・The Curious Tale of the Stolen Pets: 子供の夢のようなインタラクティブな世界を体験!おじいちゃんを助け、素敵なVRのミニチュアの世界を探検しながら盗まれたペットの謎を解きましょう。 ・Waltz of the Wizard: 「Waltz of the Wizard」は、魔法使いの工房で様々な魔法を使う体験を楽しむVRシミュレーターで、2016年5月31日に無料のコンテンツとして公開。2019年7月10日にはゲーム要素をプラスした有料の「Extended Edition」が配信され、PlayStation VR(※海外限定)、Oculus Quest版もリリースされました。 ・Cinematic Narratives Set: 「Gloomy Eyes」と「The Line」という2つのVRコンテンツのセット。「Gloomy Eyes」は、ゾンビの少年と人間の少女の恋の物語。俳ハリウッド優のコリン・ファレルが音声を担当しています。「The Line」は日々同じ出来事を繰り返すミニチュアの街に変化が起こっていく様子が描かれます。 魔法体験シミュレーター「..
タイトルとURLをコピーしました