Epic Games

#ホロの試練

オンライン音楽イベント「#VRVF」中止 コロナの影響で

5月4日(月)開催予定の「VirtuaREAL」と「VIRTUAFREAK」の特別企画イベント「#VRVF」が、新型コロナウイルス感染の影響により、中止を決定しました。 本イベントは2月の開催発表時点で、延期や中止の可能性もあると告知していました。その後もオンラインイベントとして開催できないか調整も行っていたものの、開催日まで条件面を整えられずイベント中止の判断をしたとのこと。 「VirtuaREAL」は、USAGI Peoductionが手がけているVTuberとクリエイターによるオムニバスアルバムCDや、ライブイベントを行ってきた企画。これまでバーチャルシンガーのAZKiさんなどが歌うオリジナル楽曲を収録したCDを2作発表しています。 また「VIRTUAFREAK」はこれまで5回開催されてきたバーチャルによる音楽イベント。ワニのヤカさんやバーチャルねこさんなどのVTuberやクリエイターが参加しています。今回のイベントでは、両方にゆかりあるアーティストやDJの出演が予定されていました。中止に関する詳細はこちら。 【お知らせ】5/4に予定していたVirtuaREAL×VIRTUAFRAK「#VRVF」supported by SPWNですが、全面的な開催中止を決定しました。 オンラインイベント実施に向けて各所調整を進めていましたが、条件面を整えることができませんでした。ご期待に添えず申し訳有りません。https://t.co/sNN8q53zQ2 pic.twitter.com/s6GIdQVvT2 — VIRTUAFREAK (@VIRTUAFREAK_jp) 2020年4月7日 VirtuaREAL×VIRTUAFREAK コラボイベントが決定 | Mogura VR MoguraVR (参考)VIRTUAFREAK公式Twitter
#ホロの試練

VTuberを描いた児童文学が小学生新聞に連載 イラストはさえきやひろ

4月10日(金)より毎日小学生新聞・毎日新聞大阪版「読んであげて」にて、VTuber(バーチャルユーチューバー)を題材とした児童小説「ココ・チャンネル-がめんの向こうの彼女-」が連載を開始します。 本作は、インターネットの向こうで“生きている”3DCGキャラクターの姿をした女の子・ココと、小学生の女の子・ジュンが、やがてふたりで協力してVTuberとして活躍してゆく物語です。作者は作家の沼田友さん、イラストはVTuberのさえきやひろさんが担当しています。 沼田友さんによると、VTuberを描いた世界初の児童文学として、王道のガール・ミーツ・ガールや最新のテクノロジーや情勢などもふまえた物語として描いているそうです。作中ではクラスメイトのケンジがVTuberの姿で活動する他、架空の人気VTuber「ハナ」「ローラ」も登場します。 Twitterではココ・チャンネルの公式アカウントも開設され、あらすじやイラスト、裏話や新情報が掲載予定です。 なんと! 毎日小学生新聞さんで連載小説を書かせていただくことになりました。 ネットの向こうで「生きている」女の子・ココと出会った主人公が、力を合わせてVTuberとして奮闘してゆく物語です。 主人公とおなじ11歳(!)のVTuber・さえきやひろさん( @saekiyahiro )がイラストを担当します! https://t.co/h75v61eNUI — yunumata 『ココ・チャンネル』連載! (@yunumata) April 8, 2020 嬉しいおしらせ なんと!毎日小学生新聞さんで4月からはじまる『ココ·チャンネル』というおはなしの連載で、 やひろが挿し絵を担当させていただくことになりました やひろとおんなじ小学生の女の子が主役の物語です! よかったらぜひぜひチェックしてねー https://t.co/YV4VNSZi5J — さえきやひろ通販準備中 (@saekiyahiro) April 8, 2020 (参考)ココ・チャンネル 公式Twitter
#ホロの試練

「#Vtuberの直筆の字が見たい」が流行中 多数のVTuberが挑戦

4月からTwitterのハッシュタグ「#Vtuberの直筆の字が見たい」に、VTuberによる直筆メッセージ画像が多数投稿されています。 このハッシュタグが生まれたのは4月6日(月)に、実況系VTuberのアルバン・ルグランさんのツイートがきっかけ。アルバン・ルグランさんが「ペンや書く人によって字の印象が違うから面白いよね。」と、直筆メッセージでツイートしたところ、多くのVTuberがハッシュタグに直筆メッセージを投稿しはじめました。個人VTuberをはじめ、「にじさんじ」や「ホロライブプロダクション」など企業所属のVTuberも、ハッシュタグを通じて直筆を公開しています。 #Vtuberの直筆の字が見たい 実験的ハッシュタグ pic.twitter.com/BcYsmpdmxY — アルバン・ルグラン@or配信系Vの者 (@AlbinLegrand03) 2020年4月6日 #Vtuberの直筆の字が見たい これがはあちゃまクオリティ pic.twitter.com/qT6jpFZDbO — 赤井はあとはあちゃま (@akaihaato) 2020年4月7日 #Vtuberの直筆の字が見たい はやりにのりませんと! pic.twitter.com/oQX2WbJEHy — 桐生ココ@ホロライブ4期生 (@kiryucoco) 2020年4月7日 かいてみた#Vtuberの直筆の字が見たい pic.twitter.com/bPmSTkuiqE — 夏色まつりNatsuiroMatsuri (@natsuiromatsuri) 2020年4月7日 #Vtuberの直筆の字が見たい 字が、だった。まちがえた pic.twitter.com/6q44inZ9At — えま★おうがすと (@emma_august_) 2020年4月7日 #Vtuberの直筆の字が見たい 世界で2番目に字がうまいVtuberです pic.twitter.com/COMznOyp3j — 因幡はねるあにまーれ (@Haneru_Inaba) 2020年4月7日 #Vtuberの直筆の字が見たい pic.twitter.com/LqApDGKAEp — シスター・クレア (@SisterCleaire) 2020年4月7日 中にはボールペンではなく、毛筆でのメッセ..
#ホロの試練

「ソード・オブ・ガルガンチュア」 自動生成マップやPvPなど追加を発表

VRアクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」が、2020年の開発ロードマップを発表。アドベンチャーモードの大型アップデートやオンラインラウンジ、PvPモードなどが、今後のアップデートで予定されています。 「ソード・オブ・ガルガンチュア」は剣や盾などを使い、巨大な敵ガルガンチュアに挑むアクションゲームです。これまでの大型アップデートによりアドベンチャーモード「テサラクト・アビス」が追加され、Oculus Quest版のリリースやPlayStation VR(PSVR)版の発表も行われました。 2020年は、春にModモード(β版)とオンラインラウンジ、夏にPvPモード「デュエル・オブ・ガルガンチュア」(仮称)、秋に大型アップデート 「オーパーツ・ラビリンス」が追加予定です。 アップデート内容 2020年 春 Modモード(β版) Modモードでは、プレイヤーの移動速度や攻撃力などのゲーム内パラメータの変更や、自分だけのステージを生み出せます。作成データは他のユーザーとも共有が可能。PC VR版ではα版がリリースされており、β版ではOculus Questも対応とのこと。(PSVR版は非対応) 2020年 春 オンラインラウンジ オンラインラウンジは、最大10人のプレイヤーが交流できる新エリアです。ボイスチャットや新機能「エモーション」(表情や定型文)を使ってコミュニケーションを取れます。またその場にいるプレイヤー同士でパーティーを組んで、各ステージへの挑戦も可能です。 2020年 夏 PvPモード「デュエル・オブ・ガルガンチュア」(仮称) VR対戦格闘「デュエル・オブ・ガルガンチュア」(仮称)β版は、目の前の存在が“本物の人間”だからこそ感じられる緊張と駆け引きを実現した、本格的な対戦格闘ゲームです。「ソード・オブ・ガルガンチュア」内のコンテンツとして統合され、ロビーやオンラインラウンジから対戦相手を見つけて対戦できます。 2020年 秋 大型アップデート 「オーパーツ・ラビリンス」 「オーパーツ・ラビリンス」とは、「ラビリンス」と呼ばれる自動生成されたマップを舞台に、隠されたオーパーツを入手していく大型アップデートコンテンツです。最大4人でラビリンスへ潜入し、迷宮内を探索して隠されたオーパーツを集め、オーパーツを使用し新たなボスやエネミー..
#ホロの試練

バルスがオンラインイベント支援サービスを開始、購入決済含めワンセットで提供

バルス株式会社は、同社のライブプラットフォーム「SPWN」仕組みを応用したオンラインのビジネスイベントの支援サービスを開始しました。ユーザー承認やチケットの購入決済、イベントの視聴などライブイベントに関わる工程を実施することが可能です。 本サービスは、チケット決済やユーザー認証、視聴、EC(資料送付、物販等)がワンストップで可能なプラットフォーム。イベント開催まで最短1日で実施可能なシステムです。イベントページは企業毎カスタマイズでき、撮影スタッフや配信スタッフの手配、配信環境の構築のオプションも用意されています。 なお、5月中は初期費用(ページ作成費用)無料キャンペーンが実施中です。 (参考)バルス株式会社 プレスリリース
#ホロの試練

XR開発スタートアップが1200万円調達、内部体制強化へ

法人向けXRソリューションを開発する株式会社ホロックスは、総額1200万円の資金調達を実施しました。調達した資金はR&Dやマーケティング、内部体制強化に活用する予定です。 今回の調達は第三者割当増資および新株予約権によるもの。引受先はEast Ventures、Skyland Ventures、iFundです。 遠隔地の人物を投影するシステム等を開発 ホロックスは、スクリーンの背面から映像を投影する「リアプロジェクション」用いたサービスを開発する企業です。同社の「Holo-X Vセールス」は、ガラスに遠隔地の人物を等身大で投影。窓口業務やカウンター業務などにおいて、専門人材を外部から供給できるようになります。 (参考)株式会社ホロックス プレスリリース
#ホロの試練

コロナ対策でトライアスロンを“バーチャル大会”に、226kmを休まず完走

2020年4月現在、流行が続く新型コロナウイルスの影響によって、世界中でスポーツ大会(イベント)の中止や延期が決定しています。そのような状況のなか、トライアスロンの世界選手権「IRONMAN(アイアンマン)」が“バーチャルレース”を2020年4月4日に実施。大きな注目を集めています。 過酷な大会をジムスペースでバーチャル開催 「IRONMAN」は、トライアスロン関連の大会(選手権)でも、特にハードとされる大会のひとつ。参加選手は制限時間内に、水泳3.8km、自転車180km、長距離走42.195kmの合計約226kmを休まずにに完走しなければなりません。 今回のバーチャル「IRONMAN」こと「Ironman VR Pro Challenge」は、参加選手宅の地下室や自宅のジムスペースを活用する形で行われました。参加したのはカナダ人のAngela NaethさんやJeanni Seymour さんを含む、4人の女性選手。各選手は、マイクを装着して協議に臨み、その様子はライブ配信されました。海外メディアGlobal Newsによれば、配信には2人のアナウンサーも参加して、実況解説を行ったとのこと。 「Ironman VR Pro Challenge」に参加し、1位でゴールしたAngela Naethさんは今回の大会について、以下のようにコメントしています。 (「Ironman VR Pro Challenge」)は通常の野外レースとは全く異なるものでしたが、このような情勢下では必要なもので、私は非常に楽しめました。 私はトライアスロンのコミュニティーを愛しています。(ですが)我々の場合、他者と触れ合わずにレースやトレーニングを行うことは、非常に困難なのです。 コロナ流行受け"VRショッピング"、1000人規模の採用も | Mogura VR MoguraVR 米企業、新型コロナと闘う医療機関向けにVR/ARトレーニングソフトを無償提供 | Mogura VR MoguraVR 卒業式に「アバターロボット」で参加、新型コロナ対応の試み | Mogura VR MoguraVR (参考)Global News
#ホロの試練

学校のキャンパスツアーに自宅からVRで参加できるサービスが登場

大学・専門学校のVRキャンパスツアー導入と受験生への告知をサポートする「VRキャンパスツアー導入サービス」が開始されます。 株式会社アクセスネクステージが提供する本サービスでは、受験生は360度ビューが可能な紙製のVRゴーグルを使用し、自宅や遠隔地にいながらキャンパスツアーを体験できます。 VRゴーグルには、大村印刷の「Auggle S2」を採用。撮影・編集から受験生へのVRゴーグルの送付までを一貫したサービスで提供するとのこと。 アクセスネクステージによると、最近の感染症拡大の情勢から春のオープンキャンパスを中止する大学・専門学校が相次いでいるとのこと。本サービスの導入により、学生側は時間も場所も自由にキャンパスの擬似体験ができ、学校にとってもこれまで以上に多くの受験生にアピールできる可能性が広がるとしています。 (参考)株式会社アクセスグループ・ホールディングス プレスリリース
#ホロの試練

ニコニコ超会議の「VTuber Fes」延期へ

4月12日(日)~4月19日(日)に開催予定の「ニコニコネット超会議2020」で、一部企画の中止や延期が発表されました。これに伴い、多くのVTuberが参加予定となっていた音楽イベント「VTuber Fes Japan」は延期となります。 ドワンゴから発表、「終息ののち続報をお知らせ予定」 「VTuber Fes Japan」は総勢50名以上のVTuberが参加する音楽イベント。当初は幕張メッセでの開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの拡大を考慮して、3月26日にはオンライン開催に変更。その後4月に入り、今回の延期が発表されました。 (Day1に参加予定だったメンバーリスト) 今回の延期発表に関し、イベント運営を担う株式会社ドワンゴは「4月7日に発令された新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受け、出演者・スタッフなどの安全を考慮した結果の判断」とコメント。現時点では代替となる公演、日程などに関しては未定ですが、新柄コロナウイルスの感染拡大が終息したのち、各公演に関しての続報をお知らせする予定です。 「VTuber Fes Japan」のチケットの払い戻し対応については、こちらから確認できます。 (参考)公式ページ
#ホロの試練

リコーがHOME’Sらと連携 物件の360度ツアーの掲載がより簡単に

株式会社リコーは、不動産ポータルサイトへ物件情報など不動産業務に関するデータの一括入稿サービスを提供する2社の不動産物件管理システムとの連携を開始しました。これにより、リコーのコンテンツの制作・公開ツール「THETA 360.biz」を契約している不動産業者は、不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」に物件の360度静止画のイメージをより簡単に掲載できるようになります。 「THETA 360.biz」は、360度カメラ「RICOH THETA」で撮影した360度静止画のイメージを、ユーザーのWebサイトで動的に「パノラマツアー」として表示できる法人向けクラウドサービスです。専用アプリを利用することで、物件の現場撮影からパノラマツアーの作成、アップロードまでを完結できます。 今回の連携により、株式会社LIFULLの「LIFULL HOME’S」へパノラマツアーを直接入稿できるのに加え、株式会社いい生活の「ESいい物件One」や株式会社3Filmsの「不動3之助」の不動産物件管理システムを介しても入稿が可能になりました。 リコーは、今後もLIFULL HOME’Sへの入稿を支援する不動産物件管理システムとの連携を拡大していくことで、簡単で便利な物件情報の作成・掲載による不動産会社様の業務効率化を実現していく、とのことです。 (参考)株式会社リコー プレスリリース
#ホロの試練

世界的映画祭がオンラインでVR映画無償公開、4月17日から

ニューヨークで開催を予定していたトライベッカ映画祭は、新型コロナウイルスの流行により無期限の延期を決めました。映画祭の“代替”として、従来の開催期間に合わせ、VRショートフィルム15作品等を無料で公開します。 15作品をOculus Go、Questで トライベッカ映画祭は、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロを受けて始められたイベントです。毎年春にニューヨークで開催され、幅広い国から集まった作品が上映されます。 主催者側は「ライブプログラム等を同年秋にニューヨークで公開したい」と話していますが、原稿執筆時点では明確なスケジュールは立っていません。 VRコンテンツで無償公開の対象となるのは、映画祭のXR部門”Cinema360”にノミネートした15本のVRショートフィルムです。公開期間は2020年4月17日から25日。VR作品はOculus TV、一体型VRヘッドセットのOculus Go、Oculus Questで視聴できます。 無償公開VR作品一覧 部門 タイトル 上映 製作国 Program 1: Dreams to Remember 1st Step 世界初 ドイツ Dear Lizzy 世界初 米国 Forgotten Kiss 世界初 フィンランド Rain Fruits 世界初 韓国 Program 2: Seventeen Plus A Safe Guide to Dying 世界初 米国 Black Bag 北米初 中国 The Pantheon of Queer Mythology 世界初 スペイン Saturnism 世界初 フランス Program 3: Kinfolk Ferenj: A Graphic Memoir In VR 世界初 米国、エチオピア Inhabited House, The 北米初 アルゼンチン Home 世界初 台湾 Program 4: Pure Imagination Lutaw 世界初 米国、フィリピン Attack on Daddy 北米初 韓国 Tale of the Tibetan Nomad 世界初 米国 Upstander 世界初 米国 (参考)VRScout、Forbes Mogu..
#ホロの試練

自宅で楽しく学べるARアプリ、コロナ流行受けコンテンツの無償提供を開始

教育系ARアプリを手掛けるWITHINは、有料で提供していた一部のARコンテンツを、期間限定で無償提供します。これは新型コロナウイルスの流行を受けたものであり、同社のARアプリ「Wonderscope」内のコンテンツが一部無料になります。 楽しく勉強できるARアプリ 「Wonderscope」では、現実空間が劇場のステージとなり、ダイニングテーブルの上やベットの上などで物語の登場人物たちがストーリーを展開します。このARアプリでは、スマートフォンなどの画面越しに物語を見るだけでなく、登場人物たちと会話することによってストーリーが進んでいきます。 https://www.youtube.com/watch?v=MNP77K9RsjI 今回のARコンテンツ無料化について、同アプリのオリジナルコンテンツ・エグゼクティブプロデューサー、Samantha Storr氏は以下のようにコメントしています。 我々のゴールは、子供たちの学ぶ姿勢を育む、楽しめるインタラクティブな物語を提供することをゴールとしています。 (コロナウイルスの流行によって)屋内で日常生活を過ごすことが長くなった今、無料のストーリーコンテンツを提供することで、世界中の子供たちの読書タイムが、少しでもドラマチックかつより楽しい時間になることを願っています。 一部無料化は2020年6月まで 今回の無料化は、2020年6月1日まで実施される予定です。2020年4月現在、「Wonderscope」で無料体験できるコンテンツは、以前から無料だったものを含めて以下の通りです。 ・A Brief History of Stunts by Astounding People:世界でもっとも不可能と謳われた3種類のスタントに参加し、スタントを成功させた人たちに会おう。 ・Wonder’s Land Ringmaster Wanted:Wonder’s Landのリングマスター「Wonder」と会い、彼が故郷と呼ぶこの不条理な世界のツアーを楽しもう。 ・ Little Red the Inventor:“赤ずきん”のイマジナリーフレンドとなって、悪い狼から彼女を助けよう。 ・Clio’s Cosmic Quest::宇宙へのポータルに入り、太陽系の様々な素晴らしい事実について学ぼう。 ・ Lauren an..
#ホロの試練

アップル、VRストリーミング配信のNextVRを買収か 総額は1億ドル

米ニュースサイトの9to5Macは、アップルがVRスタートアップのNextVRを買収すると報じました。同サイトによれば買収総額はおよそ1億ドル(約109億円)とのことです。 プロスポーツのVRライブ配信手掛ける NextVRは2009年、Next3Dという社名でカリフォルニアを拠点に創業されました。創業当初は3D関連事業を手掛けていましたが、2015年からVR関連事業に注力。NBA、NHL、WWEといったプロスポーツリーグと提携を結び、試合のライブ配信を行ってきました。ユーザーが好きな位置からVRで観戦できるシステムが特長です。大容量のVR向け動画のリアルタイム配信を実現するために特許を吹く技術を保有しています。2016年には、シリーズBで8,000万ドル(約80億円)を資金調達し、日本のソフトバンク株式会社も出資しています。 https://www.youtube.com/watch?v=u6g8ZRAtJ0k 両社のコメントは 今回のニュースは、4月4日にアップル専門のウェブメディア9to5Macが報じたものです。同サイトはアップル、NextVRにコメントを求めているようですが、原稿執筆時点両社の回答は得られていません。 9to5Macは、買収の目的はNextVRの動画ストリーミング配信技術だと指摘。同社が2019年資金調達に失敗し、大規模レイオフを行ったことが背景にあると分析しています。 (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
#ホロの試練

VRゲーム内で“ピアノ演奏”、一部のやりこみ勢の中でブームに?

2020年3月23日(国内では24日)に発売されたVRゲーム「Half-Life: Alyx」。本作には様々な小ネタが実装されていますが、現在一部のプレイヤーの間で、作中に登場するピアノを華麗に演奏する“やりこみ”が流行しているようです。 ゲーム内のピアノ演奏、多重録音で楽曲づくり 「Half-Life: Alyx」のピアノは、すべての鍵盤が本物のピアノと同じように鳴るという優れもの。ハンドコントローラー操作の限界はありますが、演者の技量次第で様々な楽曲を弾くことが可能です。“打鍵感”などを感じない状態で演奏する必要があることから、ある意味では通常のピアノ演奏よりも、高い技術が求められるといえるでしょう。 https://www.youtube.com/watch?v=tj2f5tPHByU 公開されている映像の多くは、使用できる指(人差し指と中指)の少なさをカバーするために複数の演奏を重ねる形で制作されています。「Half-Life: Alyx」を所有していて腕に自信がある人は、一度演奏に挑戦してみるのもよいのではないでしょうか。 https://www.youtube.com/watch?v=YRWBkrtjKkg https://www.youtube.com/watch?v=ePMZL4mM4ng VTuberたちが話題のVRゲーム「Half-Life: Alyx」に挑戦、その感想は? | Mogura VR MoguraVR VTuberたちが話題のVRゲーム「Half-Life: Alyx」に挑戦、その感想は? | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
#ホロの試練

台湾、国外企業と共同したVRコンテンツ制作に国際助成金

台湾クリエイティブコンテンツエージェンシー(以下、TAICCA)がVRコンテンツ制作を後押しする国際助成金制度を発表しました。TAICCAは台湾の文化省と内閣によって設立された独立機関です。世界におけるVR制作のハブとしての地位を高めることを目的としています。今回の助成金制度は、台湾と海外で設立された企業が共同制作したプロジェクトを対象にしています(中国本土、香港、マカオは対象外)。 この3年間の助成金は、国際合同ベンチャー企業又はTAICCAとの共同製作を支援するもの。プロトタイプ開発と製品の2つのカテゴリーに分かれています。プロトタイプ開発カテゴリーで採択されたプロジェクトには、最大で100万台湾ドル(約360万円)、製品カテゴリーで採択されたプロジェクトには、最大で350万台湾ドル(約1,270万円)が支給されます。 今回の国際助成金制度は、台湾企業と中華圏以外のVR関連企業を結びつけることを目的としています。ヘッドセットの分野で大きな割合を占めているテクノロジー大手企業のHTCも台湾の企業です。台湾にはハードウェア開発における固い基盤がありますが、この助成金制度を通してオリジナルコンテンツの作成に勢いをかける狙いです。 (参考)Variety
#ホロの試練

リモートワークで「バーチャル背景」広まる ピクサーやセガがSNSで配布

新型コロナウィルスの拡散の影響でリモートワークが広まる中、各企業の公式Twitterなどが会議通話の背景で利用できる「バーチャル背景画像」を配布しています。 リモートワークではWeb会議サービス「Zoom」などが活用されており、Zoomのバーチャル背景機能を使うことで、ミーティング中の背景を好きな画像に変更が可能です。日本ではゲーム企業のアカウントを中心として、人気作品の画像が配布されています。 リモートワークでテレワークを活用される方は、これを機会に好きなバーチャル空間で作業してみませんか? 変更方法はこちら。 ・Zoomヘルプセンター バーチャル背景 バーチャル背景を配布しているアカウント 映画関連 ・ピクサー To your favorite Pixar locations…and beyond! Let the fun begin with these rootin’, tootin’ video call backgrounds! pic.twitter.com/xidQ5thBn4 — Pixar (@Pixar) March 30, 2020 ・マーベル Got a video call today? Why not take it from Wakanda! Download these and take a trip around the MCU. pic.twitter.com/dbfQi3RLxI — Marvel Studios (@MarvelStudios) April 3, 2020 ・20世紀スタジオ 20世紀スタジオの名作の壁紙を使って、あなたのテレビ会議を彩ろう#エイリアン #ボヘミアンラプソディ #XMEN #キングスマン pic.twitter.com/IFGpnrhu7q — 20世紀スタジオ (@20thcenturyjp) April 3, 2020 ゲーム関連 ・セガ セガからもテレワークやビデオ会議、ウェブミーティング用のバーチャル背景画像を用意しました。まずはメガドライブミニからどうぞ! 使いやすい!#メガドラミニ pic.twitter.com/AuSCPJ7HCp — セガ公式アカウント (@SEGA_OFFICIAL) April 6, 2020 ・龍が如く(セガ) 【バーチ..
#ホロの試練

フォード、デザイナーがVRを使用して自宅からデザインチェック

コロナウイルスによる影響で大小を問わず多くの企業がリモートワークを余儀なくされています。そのため、離れていても各従業員がコミュニケーションを取れるように様々な方法が試されています。 その中でも、米国の自動車メーカーであるフォードモーターカンパニー(以下、フォード)は、VRテクノロジーを活用したミーティングを行なっています。VR内の仮想スタジオに自社のデザイナーを集め、自動車の設計に遠隔で取り組めるようにしました。各デザイナーは3Dモデルの周囲に入り込んで間近でデザインを見ることができます。 また、各デザイナーはVR内で立体的なロボットのアバターとして表示されるため、普通の画面上よりも自然に対話ができる、としています。 (フォードが公開したGIF動画では、デザイン部署のVPとグローバルデザインディレクターら複数人がVRでデザインを打合せている様子が映っている) これまでもフォードではVRを使用した車両のバーチャル検査を実施してきました。従業員が各自VRヘッドセットを着用して、様々な照明下で車の3Dモデルを見ます。そうすることで、デザイン上での欠陥を特定し、モックを作成する前に修正を行うことが可能になりました。 フォードは将来的に3Dモデルにリアルタイムでの変更を可能にするなど、VR使用の拡大を目指しています。 (参考)VRScout
#ホロの試練

イベントの“バーチャル化”支援、clusterが即日開催できるパッケージ販売開始

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、企業のイベントやカンファレンスをVR空間で可能とする「clusterスターターパッケージ」の販売を開始しました。本パッケージを利用することで、イベントやカンファレンスのバーチャルイベントの即日開催が可能になります。 「cluster」はVR空間で大人数が同時接続し、VRイベントに参加できるプラットフォームです。VRライブや発表会などの催しで利用されています。イベントへは、PCやスマートフォンから参加でき、VRデバイス(Oculus Rift S/HTC VIVE等)を持っている人は、VRでバーチャル会場にいるかのような没入感のある体験が可能です。 リアルイベントのバーチャル開催をサポート 今回販売が開始された「clusterスターターパッケージ」は、「cluster」上で企業のイベントやカンファレンス開催に必要な会場や演出、スクリーン、音響など一式が提供されます。本パッケージの詳細は要問い合わせとなります。 (参考)クラスター株式会社 プレスリリース
#ホロの試練

発表されたPS5「DualSense」 キーワードは”触覚”?

2020年末に発売予定の「プレイステーション5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSense」が公開されました。本コントローラーは、ゲームプレイの没入感をより高める機能が採用されています。 「DualSense」は、コントローラー開発のビジョンとしてプレイヤーへの五感に訴えかけるゲーム体験の実現を掲げており、「触覚」においては可能性に満ちた領域であるとして、開発を進めてきたそうです。 表現力豊かに感触を伝える「ハプティックフィードバック」の搭載し、車が泥道を走るときの重いずっしりとした感触など、ゲームプレイ中にさまざまな強力な感覚を表現できるとのこと。 またL2ボタンとR2ボタンには「アダプティブトリガー」を搭載し、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できるようになると明かされました。その他、Createボタンやマイクが搭載されます。 これまでソニー・インタラクティブエンタテインメントでは、PlayStation VR(PSVR)による視覚的な没入感への挑戦を行ってきましたが、DualSenseでは新たに触覚からの没入感へも着手。また、PSVRはPS5で使用可能と公表されており、VR体験の向上につながるかにも注目です。 【2020年最新版】「PSVR2」はどうなる? これまでの情報・発表まとめ | Mogura VR MoguraVR (参考)PlayStation Blog
#ホロの試練

ニュイが語る「にじさんじオーディション」の話 ライバーに必要なことは?

にじさんじバーチャルライバーのニュイ・ソシエールさんは、配信にて「にじさんじオーディション」についての質問に答えました。ライバーになりたい人向けの内容となっており、これから応募する方にとって注目の内容となっています。 ニュイさんによると、以前の配信でオーディションの話をした際、視聴者から匿名質問サービス「マシュマロ」でオーディションについての質問がいくつも寄せられたそうです。今回の配信ではリスナーからの質問に答える形で、にじさんじオーディションについて話しています。 https://www.youtube.com/watch?v=RdEYOaPpRUA オーディションの流れは、一次審査は書類と10分前後のPR動画、二次審査はいちからの採用担当者との通話面談、三次審査は東京で直接会っての面談となります。一次~三次審査では特に、「にじさんじに入って何がやりたいのか」「自分がここだとアピールできることはどこか」は繰り返し聞かれたそうです。いちからがぶっ飛んだ質問をしてくるかに対しては、笑いながら「なかった」と答えています。 ニュイさんの場合、常設オーディションで応募。自分の活動がやりやすそうなのはにじさんじだと思い、他の企業VTuberのオーディションは受けなかったそうです。PR動画では、オワタ式バイオハザードの実況動画を撮り、手探りで動画編集を行ったとのこと。二次審査後しばらく返答に時間が空いたことから、落ちたのではないかと思ったことも明かしました。 配信機材は?必要なスキルは?リスナーの疑問に回答 配信機材に関しては、支給されるのは基本ライバー用iPhoneのみ。パソコンは雑談やゲーム配信など自身の配信に合わせたスペックが必要となり、最初に運営がパソコンをチェックしてアドバイスをくれたそうです。ニュイさんが揃えたものは、新しいパソコン、キャプチャーボード、マイク。ニュイさん自身パソコンに詳しくなかったものの、それでもなんとかなったと明かしています。 また、配信をしていく上で一番大切なのは「メンタル」と答えています。マイナスなことばかり拾ってしまって、自分を応援してくれるファンの声に気付けなくなるとしんどくなるため、スルースキルの大切さを語りました。 トークに自信がない場合、まずは自分の声を録音して聞いてみて客観視してみるのが大切だそう。ゲームが出来ない..
#ホロの試練

【ドラクエウォーク】マイレージポイントを毎日付与 ゴールドパス保有者対象

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、先日告知されていたゴールドパス保有者に対する対応が実施されました。 「ドラクエウォーク」では現在、新型コロナウイルスの流行に伴い、様々な調整が行われています。今回の対応によって、今後ゴールドパスの保有者には一定期間、毎日1,000マイレージポイントが付与されます。マイレージポイントの付与期間は、4月6日(月)から4月13日(月)午前2:59まで。 公式発表によれば、マイレージポイントはプレゼントボックスに送付され、また状況に応じて、付与期間が随時延長されるとのこと。ポイントは、プレゼントボックスに入った後、7日間以内に受け取る必要があります。 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 【ドラクエウォーク】「ドラクエ3」イベント開催 ボーナス実施期間の延長も告知 | Mogura VR MoguraVR (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト
#ホロの試練

【ドラクエウォーク】「ドラクエ3」イベント第2章配信 メガモンスター出現一時停止など

4月6日(月)スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、現在開催されている「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」(以下ドラクエ3)イベントの第2章が実装されました。 今回のアップデートでは、イベントクエストの第2章が実装されたほか、依頼掲示板に新たな依頼が追加。ルイーダの絆レベルの上限も解放されました。絆レベルの上限解放に併せて、限定家具「DQIIIカセット」などが、交換所に追加されます。 また本日から、新たな強敵モンスター「やまたのおろち」が出現します。同モンスターは倒すことで称号などの報酬を獲得可能。出現期間は、4月6日(月)から5月27日(水)午後14:59までです。「やまたのおろち」実装と同時に、フィールドに出現する強敵モンスターを切り替えられる「強敵切り替え」機能も導入されました。同機能はルイーダの酒場で使用可能です。 各種調整なども実施 「ドラクエ3」イベント第2章の実装に伴い、「どこでも目的地」機能に、現在地周辺も選択可能にする調整が行われました。公式発表によれば、この変更に伴い、目的地周辺に同時に出現するモンスターが一部削除されたとのこと。 このほかにも、「導きのつばさ」が5個入手できるミッションも追加。同アイテムが毎日1個配布されることが決まりました。「導きのつばさ」の配布は、4月26日(日)までの予定ですが、状況に応じて変更が行われます。 本日より、『ドラゴンクエストIII イベント 第2章』を開催いたします。 また、イベントクエストなどのゲーム内各機能に関しまして、調整対応を実施いたします。 詳しくはゲーム内お知らせをご確認ください。https://t.co/7g7vayXcs5#DQウォーク #ドラクエウォーク pic.twitter.com/9c4hL7WbTO — ドラゴンクエストウォーク公式 (@DQWalk) April 6, 2020 4月7日(火)からは順次、メガモンスターの出現が一時停止。「商人の町」のタップ範囲もさらに拡大される予定です。この決定は、現在発令が検討されている緊急事態宣言を受けてのものと思われます。「商人の町」に関しては、町のレベルアップ機能についても、対応が検討されています(実施時期は未定)。 現在実施されているものを含む各種ボーナスは、4月26..
#ホロの試練

「ホロライブインドネシア」始動!3名のVTuberがデビュー

VTuber(バーチャルユーチューバー)事務所「ホロライブプロダクション」は、「ホロライブインドネシア」より3名のVTuberのデビューを発表しました。 「ホロライブインドネシア」のメンバーは、Ayunda Risu(アユンダ・リス)さん、Moona Hoshinova(ムーナ・ホシノヴァ)さん、Airani Iofifteen(アイラニ・イオフイフティーン)さんの3名。 TwitterアカウントとYouTubeチャンネルは4月6日(月)より公開され、同日よりTwitterで順次活動を開始します。また、キャラクター全身像は配信日までパズル形式で投稿されるそうです。 ホロライブはアジア・英語圏など海外展開を強化しており、これまでに「ホロライブ中国」から6人のVTuberがデビューしています。また、2019年12月には初のインドネシアオーディションを告知していました。 メンバー紹介 Ayunda Risu (アユンダ・リス) 魔法の森からやってきたリスの女の子。人間の世界で迷子になっていたが、とある事情があって優しいお姉さんの家に住むことになる。その恩返しをするためVtuberになることにした。 キャラクターデザイン:やとみ デビュー配信予定日:2020年4月10日(金)22:00~ ・YouTube ・Twitter Moona Hoshinova (ムーナ・ホシノヴァ) モデル兼アイドルの大学生。バーチャル世界に興味を持ち、Vtuberになった。落ち着いているように見えるが実はホラーが苦手。 キャラクターデザイン:により デビュー配信予定日:2020年4月11日(土)21:00~ ・YouTube ・Twitter Airani Iofifteen (アイラニ・イオフィフティーン) 絵を描くのが大好きな宇宙人の子。地球が好きすぎて、地球の大学のビジュアル・コミュニケーション・デザイン学科に入学した。 キャラクターデザイン:夜ノみつき デビュー配信予定日:2020年4月12日(日)21:00~ ・YouTube ・Twitter (参考)カバー株式会社 プレスリリース
#ホロの試練

【佐藤ホームズ】今週のVTuber“3分”レポ(3月29日~4月4日)

日々VTuber界隈の情報を追いかけるバーチャル名探偵、佐藤ホームズ。彼がVTuberに関わる1週間の主な出来事を3分で振り返ります。果たして今週の重要なトピックは? (※動画は佐藤ホームズさんからの提供です) https://www.youtube.com/watch?v=h7PZ2oxN4-0 佐藤ホームズさんのYouTube・Twitterアカウントはこちら。 ・YouTubeチャンネル ・Twitterアカウント
#ホロの試練

【シスター・プリンセス】可憐、咲耶に続いて「花穂」がVTuberに!

メディアミックスプロジェクト「シスター・プリンセス」より、VTuber(バーチャルユーチューバー)化した「花穂」さんのデビューが発表されました。 花穂さんは「シスター・プリンセス」に登場するキャラクターのひとりで、努力家でお兄ちゃん思いの妹です。VTuberとしてのデビュー時期やビジュアルの公開などの詳細は、後日発表を予定とのこと。 \VTuber花穂のデビューが決定/ 本日の生配信で花穂ちゃんが #VTuber花穂 としてデビューすることが発表されました VTuberとしてのデビュー時期やビジュアルの公開などの詳細は後日発表予定となっております! 今後の展開をお楽しみに!!#VTuber可憐 #シスプリ — 【公式】シスター・プリンセス20周年 (@sis_pri20th) April 6, 2020 「シスター・プリンセス」は2019年に20周年を迎えたことを記念し、可憐さんがVTuberとして毎週月曜20:00より生配信を行っています。また、可憐さんに続いて咲耶さんもVTuber デビュー。さらに、可憐さん初のフルアルバム「SONG LETTER~大好きなお兄ちゃんへ♡~」も発売されました。 シスター・プリンセスの関連リンクはこちら。 ・シスター・プリンセス20周年チャンネル ・シスター・プリンセス20周年 公式Twitter ・公式サイト (c)シスター・プリンセス 20th プロジェクト (c)天広直人・公野櫻子/KADOKAWA (参考)シスター・プリンセス20周年 公式Twitter