未分類

未分類

「バーチャルやぶ」にライブ会場がオープン!オープニングイベント開催

兵庫県の養父(やぶ)市と吉本興業が運営している地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」にて、2022年10月9日(日)に常設のライブ会場ワールドがオープンします。 初日の19時からは、吉本新喜劇まつり2022とコラボしたオープニングイベントも開催されます。 「バーチャルやぶ」にライブ会場がオープン 今月9日にライブ会場が新設される「バーチャルやぶ」は、兵庫県の養父市と吉本興業が連携協定に基づいて開発・運営しているVRChat上のメタバース空間で、「地方創生」につながる地域メタバースのプロジェクトとして、地域の魅力をエンタメの力で盛り上げていくことを目的に今年6月から運用開始しています。 PCやVRデバイスからアクセスすることが可能で、ここでは同市の観光名所を体験したりコンテンツを楽しんだりすることができます。 今後はライブも体験可能に 今回の設置されたライブ会場では、養父市の自然を模したワールド内でライブ体験が楽しめるほか、会場内には ・アバターで芸人の特別なギャグモーションを使用できる ギミックも用意されていたりと、バーチャル空間内でユーザー同士が遊べる場が提供されていきます。 初日にはオープニングイベント開催 オープン初日の今月9日19:00~19:15には、同10日(月)に行われる吉本新喜劇まつりとコラボしたオープニングイベントが開催されます。 ここでは新喜劇の座員がバーチャルやぶ上に進出し、バーチャルならでの演出でオープンを祝っていきます。 またMCには吉本興業所属の ・GAG ひろゆきさん ・バイク川崎バイクさん が出演するほか、間寛平さんが動画にて、島田珠代さんがアバターにてそれぞれ出演します。 イベントの様子は配信!人数限定で招待も このイベントの様子はYoutube「FANYチャンネル公式」で配信されるほか、バーチャルやぶのライブ会場には人数限定でユーザーの招待が行われます。 なお、会場への招待は希望者多数の場合、抽選になるということで、会場への入場やイベント観覧については、バーチャルやぶ公式Twitter(@virtualyabu)にて案内されています。 まとめ 兵庫県の養父市と吉本興業が運営する地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」へ、今月9日に新たにライブ会場がオープンします。 ここでは精巧に再現された養父市の自然..
未分類

北海道情報大学のメタバース会場で第17回札幌国際短編映画祭を上映!

札幌国際短編映画祭を主催するNoMaps実行委員会は、第17回札幌国際短編映画祭と北海道情報大学がメタバース空間で初めてコラボレーションし、メタバース会場にて短編映画3本の上映と打ち上げ花火が計画されていることを発表しました。 札幌国際短編映画祭と北海道情報大学が初コラボ! 「札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト)」は、2006年の初開催から17回目を数える国内最大級の国際映画祭で、今年は世界95の国と地域から2,712作品が応募しています。 この第17回札幌国際短編映画祭が、北海道情報大学の大学祭「蒼天祭」のメタバース会場と初めてコラボレーションすることが発表されました。 蒼天祭ONLINEは、メタバースプラットフォーム「Cluster(クラスター)」を使用して今月8日と9日に開催されます。 その内9日には、『第17回札幌国際短編映画祭〈メタバース会場〉上映会 Supported by 北海道情報大学』と題した上映会が実施されます。 メタバース会場で上映会を実施 上映会の会場は、北海道情報大学の情報メディア学科に在籍する学生が制作した「蒼天シアター」ワールドで、ユーザーはClusterアプリをインストールしたデバイスからClusterにログイン後、自身のアバターを操作して情報大学のキャンパスを散策しながら、サーカステントを目指します。 このテントが第17回札幌国際短編映画祭〈メタバース会場〉へのゲートウェイになっていて、テント内に入ると広い草原に大スクリーンがそびえ立つ「蒼天シアター」が出現します。 他のユーザーとともに焚き火を囲みつつ、星空の下で短編映画を鑑賞することが可能で、このメタバース会場のオープン時間は18:00、上映時間は19:30から20:30まで、クローズ時間は22:00となっており、参加費は無料です。 上映作品は”札幌国際短編映画祭の過去の入選作”や”同大の学生が制作した今年の映画祭入選作品「星が瞬く夜に」”を含む3本が予定されており、上映後には花火の打ち上げも計画されています。 札幌国際短編映画祭とは 札幌国際短編映画祭には、例年約100の国や地域から3000作品の応募があり、その中からコンペティション・ノミネート作品やオフィシャルセレクションが選定されています。 「第17回 札幌国際短編映画祭(17th S..
未分類

【ポケモンGO】「ポケコイン」価格が一部値上げ 14,500コインを買うには税込15,800円が必要に

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、先日予告されたゲーム内通貨の価格改定が導入。「ポケコイン」の価格が一部引き上げられました。 開発元のナイアンティックは10月3日(月)、「ポケモンGO」「Ingress」「ピクミン ブルーム(Pikmin Bloom)」のゲーム内通貨の価格を一部変更することを告知していました。App Storeの価格改定に伴った決定で、Android(Google Play)版についても、同様にゲーム内通貨の価格変更が行われると同社は説明しています。 「ポケコイン」は、100コインから14,500コインまで、いくつかの“区分”で販売されています。今回、値上げが確認されたのは14,500コイン。以前は、12,000円(税込)で購入することができましたが、現在は15,800円(税込)となっています。 現時点では、ナイアンティックから今後の予定などは発表されておらず、その他のポケコイン(100コイン、5,200コイン)なども値上げされるのかは、明らかになっていません。 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ナイアンティック 公式サイト The post 【ポケモンGO】「ポケコイン」価格が一部値上げ 14,500コインを買うには税込15,800円が必要に appeared first on Mogura VR.
未分類

【フォートナイト】「Octane」を使ってマップを作ろう! クリエイティブコンテストが開催

人気バトルロイヤルTPS「フォートナイト」で、新たに実装された自動車サッカーゲーム「ロケットリーグ」のマシン“Octane”を題材にした、クリエイティブ作品の募集が行われます。 締め切りは11月1日 投稿の受付期間は、10月18日(火)午後23:00から11月1日午後13:00(火)まで。投稿はクリエイティブコンテンツ投稿フォームから「ロケットリーグのOctaneの作品募集」を選べます。発表によると、開発チームに選ばれた作品の一部は、11月のディスカバリーの特別欄で紹介されるとのこと。 新たに実装された「ロケットブースト」や、「ロケットリーグ」の小道具ギャラリーも使って島を制作することが推奨されています。公開されている、選考基準と投稿方法の詳細は以下の通りです。 ・1クリエイターにつき、1つの島のみ受け付けられます。 ・求めるのは、Octaneが持つ可能性を引き出す、クオリティの高い体験です。 ・仕掛けを上手く使い、効果的に境界を設け、そして高度に洗練された完全に機能する島は、プレイヤーにより良い体験を提供でき、おすすめにピックアップされる確率も上がります。 ・新しいアイディアを取り入れましょう(ロケットリーグのOctaneスポナーの仕掛け以外に、2022年に実装された仕掛けを1つ以上使用してください)。 ・限界を超えるような見たこともない革新的なデザインなら、選考時に注目を集めること間違いなしです。 ・各投稿作品に概要の動画が必要です。 ・投稿動画は空撮風の島全体の映像と、1ラウンドのゲームプレイ映像を含んでいる必要があります。 ・投稿作品が新しく作った島である必要はありません。 ・今回の募集では、乗り物「Octane」を前面に押し出す島を一から新しく制作するか、あるいは自分が以前に作った島にOctaneを登場させ、島をアップデートまたは改良することが求められます。 ・プロモーション用のトレーラーを添付することも推奨されます。 公式サイトでは、制作の参考になるOctane Parkテンプレート島(島コード:7335-2078-5523)も紹介されています。この島はクリエイティブチームの404 Creativeが作成。なお同グループは、デザイン参考向けのチュートリアル島(島コード:7808-4434-5127)も公開しています。 © 20..
未分類

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2022年10月】

本記事では、2022年10月6日(木)現在、募集を行っている主なVTuber・バーチャルタレントオーディションの情報をまとめてお届けします。 目次 ・地上波3Dアニメ出演&VTuber Wデビューオーディション ・サンケイスポーツ「ウマVプロジェクトオーディション」 ・「クォーツ(Quartz)」1期生ライバーオーディション ・「ラブボックス」 ・リベロエンジニア公式キャラクター「遠寺リベロ」オーディション ・「Wasshoi Production」 ・「FANSTAR META」 ・「VVorks」 ・「はーれはれ」 ・「WACTOR」 ・「VASE」 ・「MUSUBIME△」(締め切り間近) ・「あおぎり高校」 ・「ホロライブ」 ・「ホロスターズ」 ・オーディションに合格するためには? ・オーディション前にチェック! VTuberになりたい人向け情報 ・終了したオーディション 地上波3Dアニメ出演&VTuber Wデビューオーディション 募集期間:10月1日(土)~10月10日(月)(予選B) 株式会社CHET Group、株式会社STUDIO HUIT、株式会社ポニーキャニオンが、VTuberが主演を務める地上波ショートアニメ「でんでんの電脳電車」を共同で製作します。アニメ製作発表を記念して、「史上初!地上波3Dアニメ出演 & VTuber Wデビューオーディション」が開催されています。 オーディションの合格者への特典として、VTuberデビュー及び「でんでんの電脳電車」への出演が実現するとのこと。「でんでんの電脳電車」には、Re:AcTの獅子神レオナさんとバーチャルシンガーのユプシロンさんの出演が決定しています。 オーディションの詳細はこちら。 (参考)CHET Group プレスリリース サンケイスポーツ「ウマVプロジェクトオーディション」 募集期間:9月27日(火)12:00~10月18日(火)23:59 スポーツ新聞「サンケイスポーツ」とともに競馬業界を盛り上げる女性VTuberを募集する「ウマVプロジェクトオーディション」の開催が発表されました。 「ウマVプロジェクトオーディション」は、競馬が近年、若年層から注目を集めていることを受け、より幅広い世代への競馬文化の浸透や馬事振興を目的に開催されます。 グランプリ受賞者は、イラス..
未分類

VRChatで開かれる日本手話教室に注目 なぜ活動を始めたのかを主催者に聞いた

VRChat内で日本手話の教室を開き、多くの人に手話のやり方を伝えているユーザーが「ラファエル」さんです。ハンドトラッキングをたくみに使ってVR内でも手話を再現しており、他ユーザーと積極的に交流しています。 また、手話でトークしながらゲームを遊んだり、VRChatのワールドを巡ったりといった企画も主催しています。 さまざまなスタイルで手話を伝えるラファエルさんに活動への想いをお聞きします。 ――なぜVRChatで手話教室を開催されるようになったのでしょうか? その経緯をお聞かせください。 ラファエル: リア友からVRChatに誘われ、2022年2月15日から始めました。最初はVRCに興味がありませんでしたが、聴覚障害のアメリカ人と初めて会った時、VRで手話できる事を初めて知り、皆さんに日本手話を教えたくなり、6月からVRChatで日本手話教室を開催することにしました。 耳が聞こえず、人間関係など悩んでいて、仕事、学校をやめて家にこもる聴覚障害者が沢山います。そのためにリアル、VRC手話教師として皆さんに手話を教え、VRCと世界に手話を広め、聴覚障害者や困っている人を幸せにしたいです。 [第15回]日本手話教室ご参加ありがとうございました!初参加の方が4人くらい居ましたが、楽しかったとかラファエル教え方が分かりやすいって言ってくれてホッとしました!今週の木曜日も開催しますのでぜひご参加ください!待ってます pic.twitter.com/Kf24FEMEpi — ラファエル(Rafael) (@MRAFAEL0324) September 11, 2022 ――VRChatで手話教室を実施する中で、特に印象深いと思ったエピソードやうれしかった出来事などはありますか? ラファエル: 日本手話教室を開催して3ヶ月が経ちました。少しずつ手話を教えていて、皆さんが手話を話せるようになっています。前より筆談で話す回数が少なくなり、手話を使う機会が増えたし、日本手話教室で皆さんに教えたり、「手話べり」しながらゲームやったり、楽しくて最近ストレスを感じてません。 まだVRChatを始めてない時は、地元に友達がいないので誰とも会話もせずに毎日1人で過ごしていました(友達はいますが、遠くにいてなかなか会えませんでした)。VRChatを始めた時、手話をできる人はあまり..
未分類

【フォートナイト】自動車サッカーゲーム「ロケットリーグ」のアイテムがクリエイティブに実装!

人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のクリエイティブモードで、v22.10アップデートが実装されました。自動車サッカーゲーム「ロケットリーグ」関連のコンテンツや、新たな小道具ギャラリーなどが導入されています。 音楽関連のギャラリーも追加 今回の更新では、「ロケットリーグ」に登場するマシン「Octane」が新たなスポナーとして登場し、マップ上に設置可能に。乗り込むことも可能で、壁を走行し、「超音速」の速度までブーストし、空を飛ぶことも可能です。 島に設置して使える、ロケットリーグ小道具ギャラリーや、ギターや他の楽器が含まれるミュージシャン小道具ギャラリーも追加されています。より様々なアイテムで、島を彩れるようになった形です。 また近接武器の設定(セカンダリアクション)に「ブロック」が追加。発表によると「ブロックのみ」「ドッジとブロック」「アクション」「ドッジのみ」に設定できるとのこと。カスタマイズされた武器でブロックがどう動作するかを決めるオプションも追加されます。 最新アップデートのその他の主な変更点は以下の通りです。 ・バンブーの破壊オブジェクトギャラリーを追加:バンブーギャラリーと似たような植物が含まれていますが、その植物はプレイヤーが破壊することができます。 ・屋内住宅小道具ギャラリーにバースデーケーキ4とバースデーケーキ5を追加 ・モダン家具小道具ギャラリーに追加のガラステーブルを追加。 (不具合の修正) ・バンブーギャラリーの小道具が破壊不可である問題を修正。 ・空中ドームの仕掛けの地平線の霧のカラーオプションが複数回クリックされるとクラッシュする問題を修正。 ・進行中のセッションに参加した場合、プレイヤーが編集することができない問題を修正。 その他のアップデートや不具合の修正情報など、v22.10アップデート(クリエイティブ)の全文はこちら。 https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/fortnite-creative-v22-10-update © 2022, Epic Games (参考)フォートナイト 公式サイト The post 【フォートナイト】自動車サッカーゲーム「ロケットリーグ」のアイテムがクリエイティブに実装! appeared first on Mogura ..
未分類

Pico 4を徹底レビュー!! 本当に軽いのか? 画質はどう? 気になるポイントをガッツリ検証

10月7日(金)に発売予定の新型VRヘッドセット「Pico 4」は、「軽量・高画質・スタンドアロン」の三要素を備えた期待の一台です。筆者も新製品発表会で体験し、その「軽さ」に驚かされました。しかし、ほんの少ししか触れなかったため、気になるポイントは山ほどありました。 そこでMoguLive編集部は今回、「Pico 4」をレンタルして、様々な角度から検証を実施。本記事では、その「軽さ」の正体や、ヘッドセット全体の特徴、実際にVRゲームなども遊んでみてわかった特性を、徹底的に深掘りしていきます。 「Pico 4」最速レビューはこちらをご参照ください。 これ以上とない「軽量・高画質・スタンドアロン」 新型VRヘッドセット「Pico 4」最速レビュー MoguLive パッケージ開封! 内容物をチェック こちらが開封直後の「Pico 4」です。コントローラーもふくめ、全体的にスラッと箱の中に収まっています。 ヘッドセットとコントローラーのほかは、充電用のUSB Type-Cケーブル、電源アダプター、眼鏡スペーサー、ノーズパッド、コントローラー用ストラップが同梱されています。 コントローラーにストラップを装着した様子。これ以外に両手にコントローラーを保持する機構はないため、できる限り装着しておくべきでしょう。 ちなみに、化粧箱の裏面には代表的な対応タイトルがズラッと並んでいます。国産VRゲーム「ALTDEUS: Beyond Chronos」も見られるあたり、日本市場を意識したものかもしれません。 本当に295gなのか!? 実測!! さて、まずは「Pico 4」最大の謎を明らかにしておきましょう。それは本体重量。製品発表時には「295gの軽量さを実現」と紹介されていました。しかし、実際の重量はどうなっているのでしょうか? 実際に測ってみました。 計測結果は588.5g。295gではありません。 比較のため、最大の競合機種「Meta Quest 2」に「Eliteストラップ」を装着した状態で重量を計測。こちらは651gでした。 もうひとつ、比較として「バッテリー付きEliteストラップ」も計測。こちらは771gでした。 結論ですが、「Eliteストラップ」付きの「Meta Quest 2」よりは軽量ですが、それでも5..
未分類

東大生研、“コモングラウンド”の国際シンポジウムをニューヨークで開催 オンライン参加も可能

東大生産技術研究所は、東大ニューヨークオフィスと共催で国際シンポジウムを開催します。日本時間10月13日午前7時より開始、オンラインでの参加も可能です。 本シンポジウムでは、「コモングラウンド」に関する東大生産技術研究所の新しい研究活動を紹介予定。米国のアカデミアおよび産業界からパネリストを招き、今後の研究開発と展望について議論を深めます。 豊田啓介氏や三宅陽一郎氏が登壇予定 今回開催されるのは「2022 Common Ground Symposium in NYC」という国際シンポジウム。ニューヨーク・ミッドタウン横のルーズベルト島にて行われます。東大生産技術研究所は、東大ニューヨークオフィスとの共催です。 本シンポジウムは、空間記述における「コモングラウンド」の基礎概念や仕様に関する解説講演、さらにアメリカの産業界およびアカデミアからの研究者によるパネルディスカッション、その後のネットワーキングパーティーで構成されます。東大生産技術研究所の野城智也教授、建築家である豊田啓介氏やゲームAI研究で知られる三宅陽一郎氏らの登壇が予定されています。 バーチャル空間における「コモングラウンド」を論じる 「コモングラウンド」とは、もともと元人工知能学会会長、現福知山公立大学情報学部長の西田豊明教授が提唱し始めたといわれる概念の一つ。人間社会と人工知能が共に依拠または参照できる「共有基盤=コモングラウンド」を意味します。会話情報学の文脈では、言語の単なる辞書的な意味だけではなく、コミュニケーション上で共有されるイメージや構造、背景が会話を成立させていると考えられ、この共通認識が「共有基盤」と理解されています。 東大生産技術研究所の論文によると、本所の研究では、この「コモングラウンド」を空間記述の領域に拡張。「様々な形態の非人間エージェントが日常生活で活動し始めた現在、物理空間とバーチャル空間、あるいは人と非人間エージェントとの間で相互に読み取り可能な、十分に汎用的なデジタル空間記述形式を確立する必要性が急速に高まってきている」としています。 本シンポジウムでは、「コモングラウンド」の概念及び、仕様について主に解説講演が行われる、とのことです。 「2022 Common Ground Symposium in NYC」イベント概要 日時 【現地時間】2022/..
未分類

「けものフレンズVぷろじぇくと」ライブイベント開催【VTuberデイリーニュース2022 10/5号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「けものフレンズVぷろじぇくと」ライブイベント開催 メディアミックスプロジェクト「けものフレンズ」が実施している「けものフレンズVぷろじぇくと」が、初のオンラインライブイベントを12月18日(日)に開催します。 「けものフレンズ」はアニメ、ゲーム、コミックスなどさまざまな媒体で発表されているコンテンツ。「ジャパリパーク」を舞台にさまざまなフレンズたちが登場します。すでにフンボルトペンギンさん、シマハイイロギツネさん、ダイアウルフさんらがVTuberとしてデビューしています。 ライブイベントはフンボルトペンギンさん、シマハイイロギツネさん、コヨーテさん、ダイアウルフさん、カラカルさん 、ジェネットさん、ジョフロイネコさん、シマリスさん、ジャングルキャットさん、ウサギコウモリさんの10名が出演予定。チケット販売などの詳細は後日発表されます。 (参考)Age Global Networks株式会社 プレスリリース ホロライブ×カプとれコラボ第8弾開催 ホロライブとオンラインクレーンゲーム「カプコンネットキャッチャー カプとれ」のコラボ第8弾が決定しました。 雪花ラミィさんの描き下ろしイラストを使用した景品が10月8日(土)21:00〜10月21日(金)23:59に展開されます。アクリルキーホルダーセット、マウスパッド、タペストリー、クッションの4アイテムが用意されています。 © 2016 COVER Corp. ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (参考)カバー株式会社 プレスリリース VTuberグループ「ラブボックス」第1期オーディション実施 女性アイドルVTuberグループ「ラブボックス」が、1期生「咲愛りぼん」のオーディションを開催することを発表しました。オーディションの募集期間は11月5日(土)までです。 週4日以上配信を行えること、1年以上継続的に活動が可能であることなどが条件として挙げられています。合格者にはマネージャーの配置、配信費用の一部サポート、将来的な3Dモデルの提供といったサポートが用意されています。 オーディションの詳細はこ..
未分類

【Steam月例調査】Meta Quest 2のシェア率が急落 値上げの影響が大きいか?

2022年9月版のSteamハードウェア利用状況調査が公開されました。これまで50%に近かったMeta Quest 2のシェア率が約41%まで急落。8月に実施された値上げが大きく響いたと思われます。 Meta Quest 2は2019年のリリース以降、128GB(64GB版)版が37,180円(税込)、256GB版が49,280円(税込)で販売されてきました。しかし2022年7月末にMeta社は、製造・出荷コストの上昇を理由に、世界的な値段の引き上げを発表。128GB版が59,400円(税込)256GB版が74,400円(税込)となった経緯があります(海外では399ドル/499ドルに値上げ)。 初代Oculus RiftやRift S、VALVE INDEX(バルブ・インデックス)といったVRヘッドセットは、“逆境”のQuest 2とは異なり、シェア率を伸ばしています。値上げが影響していないと初代Questは、興味深いことにシェア率が2.58%(-0.59%)まで下がりました。 2022年10月現在、VRヘッドセットを手がける各社は新型デバイスの展開を本格化させており、PCに接続できることが確定している製品としては、一体型VRヘッドセットPico 4が10月7日(金)に発売されます。 同製品はQuest 2と比べて小型化と安価な価格(49,000円から)を実現していますが、発売が日本と韓国、ヨーロッパに限定されることから、SteamのVRヘッドセットのシェア率に与える影響は、限定的となる可能性が高いと思われます。 今回の値上げでシェア率は低下したものの、長期的にはQuest 2がしばらくの間、高いシェア率を維持し続けることになりそうです。 【Steam月例調査】VRユーザー割合の”異常値”が修正? 5月から8月にかけて、実際はゆるやかに微増か MoguLive 和風スチームパンクVRゲーム「オノゴロ物語」のSteamVR版がリリース 発売記念セールも実施 MoguLive (参考)UploadVR Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。 The post 【Steam月例調査】Meta Quest 2のシェア率が急落 値上げの影響が大きいか? appeared..
未分類

「XR Studio」に画面共有機能を搭載!バーチャル会議や発表会に最適化

法人向けメタバース構築サービス「XR Studio」に、画面共有機能が2022年10月より搭載されています。 今回のアップデートで搭載されたこの機能では、スライドなどを投影したバーチャル会議や発表会の開催が可能になっています。 「XR Studio」に画面共有機能が搭載 法人向けのメタバース構築サービス「XR Studio」に今回、新たに「画面共有機能」がリリースされています。 この機能は、メタバース空間内でPCの画面を全員で共有することができ、これによって ・発表会やバーチャル会議でのスライド共有 ・バーチャルオフィス内での情報共有 などに活用ができるようになっています。 XR Studioではビジネス面でのメタバース活用のための機能の強化が進められており、今後も様々なビジネスシーンで活用できる機能の拡充が期待されています。 「XR Studio」とは 今回画面共有機能が新たに搭載された「XR Studio」は、NFT/メタバース事業を行う東大&早稲田発のスタートアップ・Suishow株式会社が開発・提供している法人向けメタバース構築サービスで、今年6月に正式版がリリースされています。 「1社に1つ、ホームページ感覚でメタバース」 を目標に掲げており、企業のメタバース空間作成・メタバース空間を活用した、企画立案やプロモーション支援を提供しています。 またバーチャル空間であるため、表現の幅に限度がなく、 ・発表会 ・展示スペース ・バーチャルストア ・ウェビナー ・会議室(バーチャルオフィス) ・エンタメ空間 などあらゆる用途に活用できます。 公式サイト 手軽に空間内にアクセスできる このサービスでは、制作されたメタバース空間内に専用のアプリをインストールすることなく、スマホやPCのブラウザからURLをクリックするだけで簡単に入室することができ、前述の通りスマホやPCだけでなく、VRデバイスにも対応しています。 独自ドメインを使用可能 また本サービスでは、すでに使用している企業ドメインをそのまま使用した形でメタバース空間のURLに設定することが可能で、ユーザーを外部のサービスへ飛ばすことなく、優れたユーザー体験を実現しています。 会社の世界観を反映した空間 サービスでは、会社の世界観を表現する空間のデザインが可能で、オリジ..
未分類

BtoBtoCモデルのメタバース「SYNMN」オープンβ版が提供開始に!

株式会社Synamonは、同社の新しい基幹プロダクトとなるメタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN(シナモン)」のオープンベータ版の提供を、2022年10月4日に開始したことを発表しました。 メタバースプラットフォーム「SYNMN」とは 今回オープンβ版が提供開始された「SYNMN(シナモン)」は、メタバース市場の普及・発展に取り組むSynamon社が、これまで培ってきた技術や経験を駆使し、新しい基幹プロダクトとするべく開発したメタバースブランディングプラットフォームです。 その特徴は『マルチデバイスでIPやブランドの3D空間を楽しめること』で、BtoBtoCモデルで最適な提供を前提にした設計が施されています。 これにより、企業やクリエイターのブランディングやファンマーケティングを、新しいテクノロジーで支援することを実現しています。 2021年末以降、”メタバース”は世界的なトレンドとなっていることから、VRデバイス中心だったサービスを、スマートフォンやPC・VRデバイスというマルチデバイスで利用可能なサービスへと進化させることで ・幅広いユーザーにメタバース体験を届けること ・ターゲットであるエンドユーザーと導入企業にストレスのない仕様 を実現しています。 今回のオープンβ版は、東映アニメーション株式会社をはじめとする複数の企業やクリエーターが導入を決定しています。 「SYNMN」の利用企業およびクリエイター 「SYNMN」パートナーおよびコラボレーション企業 開発の背景 昨今のテクノロジーの進化は、”企業のマーケティング環境”にも大きな変化をもたらしています。 ”強い”ブランドを作るために必要不可欠となる『ファン』ですが、マーケティングの手段が多様化している今、 ・新しい『ファン』を獲得する ・獲得した『ファン』に、ファンで居続けてもらう ために必要とされるのが『ファンの心が動くような深い体験』となります。 『ファンの心が動くような深い体験』は“ファンマーケティング”と呼ばれており、世界的な企業がブランディングの一環として、”メタバース”や”Web3.0”を活用したファンマーケティングを推進しています。 中でも、”Z世代”や”ミレニアム世代”をターゲットとするブランドは積極的に新しい挑戦をしており、ゲームやSNSを..
未分類

メタバースS-PACEにCanCamブースが登場、AR・リアルで中条あやみと一緒に写真撮影!

株式会社小学館は、株式会社LATEGRAとの共同プロジェクトで開発したメタバース「S-PACE(スペース)β版」において「CanCamスナップコーナー」を新たに公開したことを発表しました。 CanCam専属モデル中条あやみが10頭身のアバターに! 「CanCamスナップコーナー」では、「CanCam」専属モデルの中条あやみさんがアバター姿でスナップ撮影をガイドしてくれます。 ARでリアルな空間にアバターを出現させ撮影できる「AR Snap」 リアルな中条さんと一緒にY2Kテイストの写真が撮れる「Real Snap」 の2つのコーナーが公開されています。 「AR Snap」はスマートフォンで、「REAL Snap」はスマートフォンとPCで楽しむことができます。 Y2Kテイストを意識したアバター ファッショナブルでかわいい中条あやみさんのアバターデザインは、ポップな絵柄で女の子たちのコーディネートを中心に描くSNSで人気のイラストレーター「たなか」氏が担当しています。 Y2Kテイストを意識した「お腹チラ」トップスや、トレンドのイニシャルネックレスも中条あやみさんの「A」をかたどるなど、細部までこだわったデザインとなっています。 アバターデザイン イラストレーター たなか Instagram:@tnk_gr Twitter:@gojio_ リアルではキュートなあやみさんとツーショット写真 「Real Snap」コーナーでは、3つのポーズから選ぶことができます。 指ハート / ほっぺでC / ほっぺつんつん S-PACEとは? S-PACE(スペース)は、ユーザーフレンドリーでコンテンツファーストな新しいメタバースです。 豊富なコンテンツを持つ小学館とXR技術を得意とするLATEGRA社とタッグを組んで開発されました。 「誰でも気軽に楽しむことができる」ことを目指して開発されており、ヘッドマウントディスプレイや特別なアプリは不要で、スマートフォンやタブレット、パソコンですぐに楽しめます。 現在はβ版が公開されていますが、今後様々な作品や機能が追加され老若男女問わず親しみやすく、世界中からファンが集まるワクワクする体験が提供される予定です。 さらに年内には、空間の中を複数人で同時に体験できる「同時接続機能」の実装が予定されています。 また「..
未分類

ARの影響力は「より強まる」。アップルのティム・クックCEOが講演で語る

アップルのCEO、ティム・クック氏がイタリアのフェデリコ2世・ナポリ大学(Università Degli Studi di Napoli Federico II)で公演を行い、「ARは近い将来、多大な影響を与えるようになる」という見解を語りました。MacRumorsなど、複数の海外メディアが報じています。 クック氏の公演は、大学で行われた名誉学位授与式の際に行われました。学生から「最もエキサイティングな未来のテクノロジーは何か?」と聞かれたクック氏は「AIとAR(拡張現実/Augmented Reality)だ」と回答。以下のARの影響力は、将来的にインターネットと同レベルまで強くなる可能性を示唆しています。 ARには非常に期待しています。今日ここで素晴らしい話ができたと思いますが、もしこの講演でARを使用することができれば、間違いなくさらに素晴らしいものになっていたでしょう。 今からそう遠くない未来に、過去のある時点を振り返ったとき「(当時は)ARが無いのに、どうやって生活していたんだろう」と思うことでしょう。今日、インターネットがなかったら、私のような人間はどうやって成長してきたのだろうと感じるのと同じように。一朝一夕には行かないでしょうが。 MacRumorsによると、クック氏の講演はARに関する説明を行っている際に途切れその後復旧しなかったとのこと。クック氏はこれまでにもAR領域の重要性を何度かに渡って述べており、2021年には、 New York Timesのインタビューで「アップルにとってAR事業は非常に重要である」との見解を語っていました。 アップルの将来にARは「非常に重要」ティム・クックが語る Mogura VR News アップルのティム・クックCEO、ARに寄せる期待を語る Mogura VR News (参考)MacRumors The post ARの影響力は「より強まる」。アップルのティム・クックCEOが講演で語る appeared first on Mogura VR.
未分類

VR開発のSynamon、メタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN」のオープンベータ版を提供開始

10月4日、株式会社Synamonは、メタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN(シナモン)」のオープンベータ版提供を開始しました。マルチデバイス対応、NFT連携などの幅広いユースケースに対応。企業やクリエイターの新たなブランディングの場の創出を目指します。 VRからメタバースプラットフォームへ事業展開 Synamonは日本で2016年創業。VRコラボレーションサービス「NEUTRANS」の開発、企業向けのVR研修ソリューションなどを提供しています。2022年4月には独自開発のメタバース総合プラットフォームの計画を発表していました。 VRコラボレーションのSynamon、施工管理者向けのVR安全研修を開発 Mogura VR News VR開発のSynamonが「メタバース総合プラットフォーム」を独自開発、8月より正式提供へ Mogura VR News 今回発表された「SYNMN」は、IP(知的財産)やブランドのバーチャル空間を楽しめるメタバースプラットフォーム。スマートフォン・PC・VRデバイスを含むマルチデバイスに対応しています。アプリ内階層構造やNFT連携を特徴とし、「企業やクリエイターのブランディングやファンマーケティングを支援するBtoBtoCモデル設計が特徴」とのこと。 オープンベータ版は、東映アニメーション株式会社など既に複数の企業への導入が決定しています(以下リスト、プレスリリースより引用)。2023年夏に正式版のリリースを目指し、随時新機能を追加する見通しです。 (参考)プレスリリース The post VR開発のSynamon、メタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN」のオープンベータ版を提供開始 appeared first on Mogura VR.
未分類

MaiR 4thアニバーサリーライブ開催、国立天文台 VTuber制作の解説動画公開【VTuberデイリーニュース2022 10/4号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 MaiR 4thアニバーサリーライブ開催 バーチャルシンガーのMaiRさんが、10月16日(日)に「MaiR – 4th Anniversary Live -」をオンラインで開催します。 ライブはYouTubeで全編無料配信されます。また、ライブ内でMaiRさんからの「超重大発表」があるとのことです。 (参考)MaiR Twitter 国立天文台 VTuber制作の解説動画公開 科学者系VTuberの星見まどかさんが、特別公開イベント「三鷹・星と宇宙の日2022」にて国立天文台より依頼された解説動画を公開することを発表しました。 「三鷹・星と宇宙の日2022」は自然科学研究機構 国立天文台、自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター、東京大学天文学教育研究センター、総合研究大学院大学天文科学専攻の特別公開イベント。東京・三鷹の現地及びオンラインで10月29日(土)に開催され、オンライン講演会のみ10月28日(金)に実施予定とのこと。星見まどかさんの解説動画は現地で視聴できるそうです。 星見まどかさんは宇宙や星に関する解説動画を多数投稿しているVTuber。10月8日(土)21:00からは日本スペースガード協会とのコラボ配信も実施予定です。コラボ配信第1回には、JAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授がゲストとして登場します。 (参考)星見まどか Twitter ホロライブ×「RED° TOKYO TOWER」コラボイベント開催 ホロライブとeスポーツパーク「RED° TOKYO TOWER」のコラボイベント「ホロライブ×RED° TOKYO TOWERコラボ」が、11月3日(木)〜11月27日(日)に開催されます。 コラボデザインの特別なチップで遊べるポーカー、オリジナルグッズの販売、期間限定の等身大パネルが設置されたサウナなどを体験できます。グッズやコラボフードには獅白ぼたんさん、兎田ぺこらさん、白銀ノエルさん、沙花叉クロヱさんの描き下ろしイラストが使用されます。 コラボの詳細はこちら。 (参考)カバー株式会社 プレスリリース スマホ着せ替えアプリ「にじさんじきせかえ」配信開始 ..
未分類

【ポケモンGO】「進化フォーカス」イベント開幕! 光のシーズン「スペシャルリサーチ」が新たな段階に

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、「進化フォーカス」イベントが開催されています。 「進化フォーカス」の開催期間は、10月5日(水)午前10:00から10月11日(火)午後20:00まで。期間中は、げんしせいポケモンの「コスモウム」が初登場します。そのほかの詳細は以下の通りです。 ・光のシーズン全体の「スペシャルリサーチ」が新たな段階に移行。 ・「コスモウム」が初登場。「コスモッグ」を「コスモウム」に進化させるには「コスモッグのアメ」25個が必要。将来的に、別の「コスモッグ」と出会う機会も設けられる予定です。 以下ポケモンがいつもより野生で多く出現:「コクーン」「ピジョン」「ニョロゾ」「ユンゲラー」「ゴースト」「サイホーン」「シードラ」「ストライク」「イーブイ」「ウリムー」「ラルトス」「ヨマワル」「シビシラス」「ヒトモシ」「エリキテル」。 ・以下のポケモンが「レイドバトル」に登場。 1つ星レイド:「ヤドン」「イワーク」「ストライク」「ポリゴン」「ヒマナッツ」 3つ星レイド:「レアコイル」「サイドン」「トゲチック」「イノムー」 伝説レイドバトル:「ゼルネアス」(10月8日(土)から10月20日(木)まで)「イベルタル」(9月27日(火)から10月8日(土)まで) メガレイド:「メガライボルト」(10月8日(土)から10月20日(木)まで)「メガミミロップ」(9月27日(火)から10月8日(土)まで) ・フィールドリサーチのタスクを完了すると、「ほしのすな」、進化の道具、メガエナジーが得られます。 ・ポケモンの進化にフォーカスした4つの「コレクションチャレンジ」が登場。完了すると進化に必要な道具が獲得できます。 ・進化カップが開催。参加できるのは1500CP以下のポケモンで、1回以上進化しており、かつもう一度進化が可能なポケモンのみを選択できます。 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト The post 【ポケモンGO】「進化フォーカス」イベント開幕! 光のシーズン「スペシャルリサーチ」が新たな段階に appeared first on Mogura VR.
未分類

「PROJECT SIGN」が所属メンバーの「フリー化」を発表 企業保有のキャラクターの権利を本人へ譲渡

10月4日(火)、バーチャルモデルプロジェクト「PROJECT SIGN」は、所属メンバー4名に「フリー化」を発表しました。各メンバーには自身のキャラクター権利などが譲渡され、より主体的な活動を行えるとのことです。 キャラクター権利やリソースが本人に譲渡 「PROJECT SIGN」は2020年11月に始動(旧名は「Project Sign」)。「V-FASHION」をテーマとしたバーチャルモデルプロジェクトとして発足し、オーディション採用の専属モデル部門「PROFESSIONAL」や、個人活動部門「JUNIOR」などが展開されていました。 今回フリー化が発表されたのは、「PROFESSIONAL」所属のAltairさん、アリエス・Sさん、一葉さん、二葉さんの4名。具体的には以下のような対応が実施されます。 ・キャラクターの権利及び既存キャラクターリソースを配信者側に譲渡 ・個別に定めた運営との一定条件を超えることにより新規リソースを提供 ・SHOWROOMにおける配信者のギフティング売上分配率が向上 ・PROFESSIONALやJUNIOR等のカテゴリが撤廃されフラットな状態に 今回の対応は、バーチャルモデルは自分で衣装変更や改修を行うことが多いことを理由に、今後より主体的な活動を行えるように、「これまで企業の著作権として維持してきたキャラクターの権利」の譲渡を決定したとのことです。 また、「PROJECT SIGN」では10月に新たなバーチャルモデルを募集するオーディションを開催します。「白鳥デネヴ」「花凛」「紫依」の3名を募集するオーディションでは、新たな試みとして合格者に対し、1年の活動期間経過後にキャラクターの権利も含めて譲渡が約束されます。今回フリー化が発表された4名と同様の状態になるものと推測されます。 VTuberの「身体」は誰のものか 企業所属のVTuberは多くの場合、自身の「身体(Live2D、3Dモデル)」などに関する権利は有していないとされています。 権利を企業に委任することで、様々な活動のサポートを受けられる反面、契約次第では自分の思うようにLive2Dモデルなどの調整や改修ができず、所属事務所や企業がVTuber事業を停止した場合、自身の「身体」や名義を丸ごと喪失する可能性があります。 【 重大報告 】 事務所が潰れる..
未分類

集英社がティーアンドエスに出資。「集英社XR」のコンテンツ開発・多角展開加速

10月5日、株式会社ティーアンドエスは、株式会社集英社を単独引受先とする第三者割当増資を9月30日に実施した旨を発表しました。これにより今回得られた資金は、人材強化や、機材、オフィス環境などのインフラ設備強化に使用される予定です。 両社は、2021年11月より開始したプロジェクト「集英社XR」において協業しており、XR技術を活用した新たな集英社コンテンツ体験の提供を試みています。ティーアンドエスは「グローバル展開も視野にいれた大規模な多角的展開を目指す」とのこと。 集英社のコンテンツを多角展開 今回出資を受けた株式会社ティーアンドエスは1988年創業。「ITやIoTにおけるシステム企画、開発、外資系広告案件、MRイノベーションで培ったコミュニケーションデザインを元に、人や社会の心地よいアイディアを実現する」ことを、ビジョンとして掲げています。同社は、XR技術を活用した作品を打ち出すテクノロジカル・クリエイティブファーム「THINK AND SENSE」事業を運営。マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens」を活用した「Pokémon GO AR展望台」、「AR Roppongi x Ingress」などを手がけてきました。 新しい技術であることを言い訳にしない――集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー Mogura VR News 株式会社集英社は1926年創業の総合出版社。近年では、紙面媒体だけではない様々な方法で出版物から生まれるIP(知的財産)を提供しています。その活動の一環として、2021年11月に「集英社XR」をティーアンドエスと立ち上げ、XR技術を活用したコンテンツ事業の拡大を目指しています。 本調達に際し、株式会社集英社の代表取締役社長である廣野氏は、「強く近しい関係を築くことで、先端技術で集英社IPをさらに発展させ、その価値を高めていくことを目指します」とコメントしました。 【XR Kaigi 2021】集英社が語る XR進出の経緯と狙い Mogura VR News 「集英社XR」が発足。組織の垣根を超えて日本のコンテンツを送り出す、集英社とTHINK AND SENSEの仕掛け人にインタビュー ..
未分類

ベンツが現実に存在しないバーチャルな自動車を公開 人気ゲーム「LoL」のeスポーツ大会を記念して

ドイツの高級自動車ブランド「メルセデス・ベンツ」は、新型の「バーチャル・ショーカー」を発表しました。MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ )ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」を手がけるRiot Gamesとのパートナーシップの一環として公開された形です。 「メルセデス・ベンツ」は、Riot Gamesと2025年までのパートナー契約を結んでおり、今回のショーカーは、11月5日(土)まで開催されるeスポーツ大会「League of Legends World Championships」を記念して制作されました。 すべてがデータ(バーチャル上)で作成され、現物の車両などは存在しません。同車両は、YouTubeで公開されている大会テーマソング「STAR WALKIN」のPVにも登場しています。 「メルセデス・ベンツ」最高デザイン責任者、ゴーデン・ワグネル氏は「バーチャル・ショーカー」のデザインについて、以下のようにコメントしています。 非日常的でバーチャルなショーカーをデザインするとき、現実の自動車デザインとアニメーションのデザインという2つの世界が融合します。バーチャルな空間だからこそ、できることに制限はありません。つまり、境界線を押し広げ、私たちの創造性に予想外の空間を与えることができるのです メルセデス・ベンツは以前から“バーチャル関連の取り組みを進めており、2020年にはARに近い機能を搭載したコンセプトカー「VISION AVTR」を発表しました。この車両は映画「アバター」をモチーフにしたもので、環境への負荷のない“ゼロインパクトカー(zero impact car)”がコンセプトとなっていました。 ARに近い機能も搭載、ベンツから映画「アバター」イメージのコンセプトカー Mogura VR News ついに来た。新型ベンツにARディスプレイと視線追跡が搭載 MoguLive (参考)プレスリリース、YouTube The post ベンツが現実に存在しないバーチャルな自動車を公開 人気ゲーム「LoL」のeスポーツ大会を記念して appeared first on Mogura VR.
未分類

ソニーがVRアプリ「Climate Station」をCEATECで公開 PSVR2向けの新コンテンツか?

10月18日(火)〜21日(金)まで幕張メッセで開催される展示会「CEATEC 2022」にて、プレイステーションスタジオが開発中の新しいアプリケーション「Climate Station」が展示されます。 「Climate Station」は、バーチャルリアリティ(VR)を用いて、地球の複雑な気候データを見て、操作し、理解することを可能にしたアプリになるとのこと。ブースではアプリケーションの予告動画が公開されます。 ソニーは「Climate Station」を、2023年にプレイステーションプラットフォームで提供を予定と告知。2023年初頭には「Playstation VR2(PSVR2)」の発売が予定されているため、本アプリはPSVR2にて提供される可能性が高いことが予想できます。 【PSVR2 先行体験】6年越しに発表された新ヘッドセットは何が「次世代」だったのか? MoguLive また現地では、バーチャル背景を大型LEDディスプレイに表示し、現実空間のオブジェクトや人物をカメラで撮影&合成する「バーチャルプロダクション」も登場する予定です。デジタルシネマカメラ「VENICE」と「Crystal LEDディスプレイ」で実現するとのこと。 (参考)ニュースリリース The post ソニーがVRアプリ「Climate Station」をCEATECで公開 PSVR2向けの新コンテンツか? appeared first on Mogura VR.
未分類

【PSVR2】新作VRゲーム「Firewall Ultra」の日本向け最新PVが公開 マルチプレイ対応のFPS

10月5日(水)Play Station VR 2(PSVR2)の新作VRゲーム「Firewall Ultra」の日本向け最新PVが公開されました。PVではゲームの一部内容が明らかにされています。 「Firewall Ultra」は人気FPSシリーズ「Firewall」のVRゲーム版です。前作「Firewall Zero Hour」から5年後の世界を舞台とした物語となっており、キャラクターやマップが一新。PSVR2では、4K HDRディスプレイによって映像の忠実性が格段に向上しているため、モデルを一から作成しているそうです。「Firewall」シリーズでおなじみの武器や装備も登場するとのこと。 特徴的なのはマルチプレイが可能な点で、各マッチ3本勝負のラウンド制が導入されています。また、全く新しいPvE体験も追加。発売後にも新しいコントラクター、マップ、武器などが追加される予定です。 PVを見ると、銃を撃つだけでなく、PCで敵を探索したり、扉を開いたりといったアクションができることが分かります。また武器の弾数をすぐに確認できる装備などもあり、VR中でわざわざメニューを開かずともプレイできるよう工夫されているようです。VRでどのような体験ができるのか、期待が高まります。 販売サイトはこちら。 Firewall Ultra | ゲームタイトル | PlayStation (日本) (参考)プレスリリース The post 【PSVR2】新作VRゲーム「Firewall Ultra」の日本向け最新PVが公開 マルチプレイ対応のFPS appeared first on Mogura VR.
未分類

カナダの極限サバイバルドキュメンタリー番組がVRゲーム化! Meta Quest 2版&PSVR版が発売予定

カナダのサバイバルリアリティ番組「Survivorman」を題材にしたVRゲーム「Survivorman VR: Into the Descent」が発表されました。2023年初頭に、Meta Quest 2版とPCVR版が発売される予定です。現時点では、販売価格は発表されていません。 「Survivorman」は、カナダの映画監督でサバイバル専門家のレス・ストラウド氏が、サバイバル技術と知識を駆使。食料、水、装備をほとんど持ち込まない状況下で、最長10日間を1人で生き残ることを目指す番組です。 「Survivorman VR: Into the Descent」では、プレイヤーは、ヘリコプターの墜落を生き延びたという設定。サバイバル技術を駆使して、山岳地帯を生き抜くことが課せられます。救助を求めて山を下りながら、物資を調達し、食べ物を狩り、不安定な氷河のクレバスを探検するというのが、ゲームの流れです。 ゲーム中では実際のサバイバルと同じように、火を起こしたり、エネルギーを節約したり、食料を探したりして、体温、疲労、空腹を管理する必要があります。発表によると、ゲームにはレス・ストラウド氏が登場し、サバイバル方法の指南や、サポートを行ってくれるとのこと。 「Survivorman VR: Into the Descent」について、レス・ストラウド氏は以下のようにコメントしています。 私は何十年もかけて自分自身に挑戦し、最も極端な状況で生き残ることがどのようなものかを人々に示してきました。Cream Productionsと協力して、「Survivorman VR」が可能な限り本物らしくなるように追求しています。挑戦に向かうとき、普段私が大自然に足を踏み入れるときの気持ちを全部体験することになるでしょう。 【Meta Quest 2】PCとの無線接続を強化するドングル「VR Air Bridge」発表 Wi-Fi 6で通信 MoguLive 【Meta Quest 2】NFL初の公認VRアメフトゲーム「NFL PRO ERA」がリリース MoguLive (参考)VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。 The post カナダの極限サバイバルドキュ..
未分類

【ピクミン ブルーム】10月の開花情報が発表! 今月の花は「コスモス」

スマートフォン向けARゲーム「Pikmin Bloom(ピクミン ブルーム)」の公式サイトで、10月の開花情報が発表されています。 公式サイトによると、9月の花は「コスモス」。ビックフラワーに関する予報などは以下の通りとなっています。 ・10月中は、普通の白、赤、黄、青の花びらで花植えをしていると、稀にパンジー、バラ、カーネーション、ヒガンバナ、コスモスが咲くことがあります。 ・11月1日(火)以降は、普通の花びらからバラとヒガンバナが咲かなくなります。 ・10月中は、キノコを壊した際に手に入るフルーツから、普通のエキス、パンジー、バラ、カーネーション、ヒガンバナ、コスモスのうち、いずれかのエキスが採れるようになります。 コスモスのビッグフラワーが正常に表示されるにはアプリv54以降へのアップデートが必要になります。 10月のコミュニティ・デイの情報も公開中。10月15日(土)に終日開催され、期間中はビッグフラワーから必ず「コスモス」が咲きます。詳細は以下の通りです。 ・普通の白、赤、黄、青の花びらを植えているとビッグフラワーから「コスモス」が咲きます(当日ビッグフラワーが満開になってからつぼみに戻るまでの時間は3時間に短縮されます)。 ・当日に1万歩を達成したユーザーにコスモスのフラワーバッジをプレゼント。 ・苗の育つスピードが1.5倍に(花植えをしながら歩くとさらにスピードアップします)。 Copyright ©️ 2021 Niantic, Inc., Pikmin and Mii Characters / Artwork / Music Copyright © 2021 Nintendo. All Rights Reserved. (参考)ピクミンブルーム 公式サイト The post 【ピクミン ブルーム】10月の開花情報が発表! 今月の花は「コスモス」 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】「進化フォーカス」イベントや「メガギャラドス」のレイドデイが開催!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」のイベントスケジュール(10月第2週)が発表されました。 10月5日(水)の午後18:00から午後19:00までの期間は、レイドアワーが開催され「イベルタル」がいつもより多くレイドバトルに出現します。 「ゼルネアス」は10月8日(土)から10月20日(木)まで、伝説レイドバトルに登場。またメガレイドでは、同期間中「メガメガライボルト」が登場します。 10月5日(水)からは、げんしせいポケモンの「コスモウム」が初登場する、「進化フォーカス」イベントが開催。また10月8日(土)午後14:00からは「メガギャラドス」のレイドデイが実施される予定です。 【ポケモンGO】「進化フォーカス」イベントが開催決定、「コスモウム」初登場! MoguLive /#ポケモンGO 今週のスケジュール \ 「進化フォーカス」イベントが5日(水)からスタート! 伝説のポケモン「コスモウム」が初登場! さらに10月8日(土)には「メガギャラドス」の「レイド・デイ」も開催されます。 pic.twitter.com/qXaN6tu5xL — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) October 4, 2022 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式Twitter The post 【ポケモンGO】「進化フォーカス」イベントや「メガギャラドス」のレイドデイが開催! appeared first on Mogura VR.
未分類

バーチャルフェス「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES」10月末開催!

沖縄発のメタバース「バーチャル沖縄」にて、初となるフェスイベント「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES」が、2022年10月28日(金)~11月7日(月)の期間で開催されます。 ここでは沖縄の伝統工芸であるシーサー作りを体験できたり、伝統舞踊のエイサーを鑑賞できたりと、沖縄の文化が楽しめるコンテンツが展開されます。 沖縄初のバーチャルフェスが10月末開幕 あしびかんぱにーの運営するメタバース空間「バーチャル沖縄」にて、初となるフェスイベント「OKINAWA JAPAN VERTUAL FES 2022」の開催が決定されています。 期間は10月28日(金)~11月7日(月)で、参加費は無料。 VRChatにてPCや各種VRデバイスからアクセスでき、またVket Cloudにも対応しているため、スマホからもアクセスすることができます。 公式サイト 公式Twitter バーチャル沖縄とは 今回フェスが行われる「バーチャル沖縄」は、2020年のコロナ禍をきっかけに開発されたメタバース空間で、国内外の観光客が実際に訪れなくても沖縄が体験できるようにと、有名な”国際通り”や焼失してしまった”首里城”が精巧に再現されており、今年8月にはプロジェクションマッピングイベントが開かれたりと、いろいろなイベントも行われています。 バーチャル沖縄公式サイト 沖縄の伝統が体験できる 今回開催される「​OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES」は、通称・OKIVFES(オキブイフェス)とも呼ばれ、バーチャル沖縄の空間内であらゆる沖縄体験ができます。 メタバースを活用した地域活性化に挑戦するあしびかんぱにーでは、アフターコロナでの観光DXの新たな取り組みとして、OKIVFESを沖縄の新たな伝統イベントに育てることにより、継続的な観光産業の発展に貢献したいと考えているとのことで、そういった背景から世界中のユーザーが沖縄を体感・体験できる機会の一環として今回のフェスが企画されています。 またOKIVFESでは、 ・沖縄の伝統芸能や工芸体験 ・観光ツアー ・ショッピング ・三線ライブ など、「沖縄ならでは!」を感じられるフェス限定のコンテンツがたくさん用意されており、その一部が今回の発表と併せて公開されています。 漆喰シーサー作り体験コーナー ..
未分類

次世代オールインワンVR「PICO 4」予約受付を開始&新発売キャンペーン実施中

Pico Technology Japan株式会社は、同社が開発した次世代のオールインワンVRヘッドセット「PICO 4」を9月29日より予約受付を開始したことを発表しました。 「PICO 4」とは? 「PICO 4」は、より鮮明で没入感のあるVR体験を可能にする次世代のオールインワンVRヘッドセットです。 「PICO 4」概要 予約開始日:2022年9月29日 発売日:2022年10月7日 価格:128GB 49,000円(税込) 256GB 59,400円(税込) 正規販売店:Amazon / ヨドバシカメラ / ビックカメラ(コジマ・ソフマップ)/ヤマダデンキ(TSUKUMO・ECカレント) / エディオン(100満ボルト) / ケーズデンキ 特長 ・軽量で快適な使用感とバランスの取れた重量感 ・パンケーキレンズ採用でより広い視界と鮮明な画像を楽しめる ・Qualcomm Snapdragon XR2プロセッサ搭載でパワフルなパフォーマンスとリアルな体験を実現 新発売キャンペーン展開中 PICO 4の発売を記念して、購入者特典として人気ゲームがプレゼントされるキャンペーンが展開されています。 キャンペーン期間中に、指定販売店でPICO 4を購入し、アカウント登録後にPICOストアにログインすると、9,188円相当のゲーム3タイトルがプレゼントされます。 www.picoxr.com/より引用 購入対象期間:2022年9月29日(木)~2022年10月16日(日) 特典: ・All in One Sports(2,208円相当) ・After the Fall(3,990円相当) ・BodyCombat(2,990円相当) キャンペーン詳細:公式サイト PICOストアで最新コンテンツを楽しもう PICOストアでは、180以上のゲームと800以上のビデオコンテンツが楽しめます。 さらに、日本発のVR魔法アクションRPG 『RUINSMAGUS〜ルインズメイガス〜』もまもなく登場予定。 また、VRアクションアドベンチャーゲーム『オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~』も、今秋リリース予定となっています。 RUINSMAGUS〜ルインズメイガス〜 『RUINSMAGUS〜ルインズメイガス〜』は、様々な魔法と..
未分類

高品質バーチャル写真撮影アプリ「FumiFumi」アップデート 「VRoid Hub」連携機能が追加!

10月4日(火)、バーチャルアバターを用いた様々な写真を撮影できるiOSアプリ「FumiFumi」がバージョンアップし、新たに「VRoid Hub」連携機能が追加されました。 「FumiFumi」は、VRoid向け衣装の着衣モデルとして活動している青空フミさんが開発したアプリです。VRM形式のアバターを読み込み、背景画像とあわせて様々な画像効果を付与可能です。「現実の世界にアバターが現れた」ような写真を自在に作れます。 今回リリースされたv1.0.1では、予告されていた「VRoid Hub」連携機能が追加。「VRoid Hub」上に登録したアバターも呼び出せるようになり、各デバイスから直接アバターデータを読み込むよりも利便性が向上します。 ただし、「FumiFumi」の自由度の高さと利用規約を鑑みて、次のような公開・利用設定以外のモデルデータは利用できないようになっています。 ・モデルを改変する:はい ・モデルを再配布する:いいえ ・アバターとして利用する:はい ・モデルを利用して性的表現をする:いいえ ・モデルを利用して暴力表現をする:いいえ ・モデルのクレジット表示が可能:いいえ ・アプリの種別:個人向けアプリ ・商用利用:営利目的の商用利用(ギフティングなど)がある ・モデルの閲覧制限:全年齢のみ表示 「VRoid Hub」連携機能のほか、v1.0.1では「iCloudでVRMファイルが選択できない不具合の修正」や「起動時にフォトアルバムへのアクセス許可を求めるように変更」といったアップデートが盛り込まれています。アップデート内容の詳細はリリースノートをご確認ください。 「FumiFumi」のダウンロードはこちら。 https://apps.apple.com/jp/app/fumifumi/id1618597614 【 アップデートのお知らせ 】 FumiFumi v1.0.1の配信を開始しました! ・VRoidHubと連携しました ・iCloudでVRMファイルが選択できない不具合を修正しました ・起動時にフォトアルバムへのアクセス許可を求めるようになりましたhttps://t.co/szYhjBMNHy#fumifumi_v #VRoidHub #iOS pic.twitter.com/fPFjMqp0e1 — 【iOS】FumiFumi..
未分類

Meta Quest向けサイドローディングアプリ「SideQuest」、Googleの投資部門から1,200万ドルを調達

10月3日、Meta Quest向けのサイドローディング(※)用アプリを開発するSideQuestが、1,200万ドル(約17億円、2022年10月4日時点)の資金調達を実施しました。調達先はGoogleの投資部門であるGV(旧Google Ventures)。本調達はシリーズAで実施され、同社の累計調達額は1,565万ドルに達しました。なお、資金の用途は非公開です。 (※サイドローディング:正規のアプリストア以外から、アプリを入手しインストールすること) 審査の厳しさから生まれた「SideQuest」 「SideQuest」は、MetaのQuest公式ストアで配信されていない、いわば「非公式」のVRゲームやアプリケーションを入手できるシステムです。SideQuestのリリース当初、Quest公式ストアはコンテンツのクオリティ審査が厳しいことで知られていました。この審査を回避して、様々なVRコンテンツを配信できる場として「SideQuest」が登場した、という経緯が存在します。 開発・運営は同名の企業であるSideQuestが行っており、2020年5月には100万ダウンロードを突破。2022年6月にはVRヘッドセット「Meta Quest 2」を装着したまま直接アプリをダウンロードできるアップデートを公開しました。 「SideQuest」がアップデート より簡単にアプリのダウンロードが可能に MoguLive Googleからの支援は「VRコンテンツプラットフォーム」を変えるか 今回の調達先はGoogleの投資部門であるGV(Google Ventures)。本調達の結果として、GVのゼネラルパートナーであるM.G.Siegler氏がSideQuestの役員に就任します。Siegler氏はGVのプレスリリースにおいて、「SideQuestのチームは、この分野のリーダーになる可能性を持っており、ようやく拡大の準備が整ったと感じています。同社の最終目標は、広範なXRエコシステムの主要ハブおよびソフトウェアレイヤーになることです」とコメントしました。 Googleが開発したAndroidはスマートフォン等だけではなく、Meta Quest 2のシステムやソフトウェアの基礎を形成しています。また中国のVRヘッドセットメーカーである..
未分類

【PSVR2】最新映像が公開! 視線トラッキングやハプティックフィードバックをビジュアルで紹介

10月4日(火)VRヘッドセット「PlayStation VR2(PSVR2)」の最新映像がYouTubeで公開されました。 動画では、すでに発表されている本体の機能についてビジュアルで説明。プレイヤーの目線だけでメニュー画面の選択ができる「視線トラッキング」や、コントローラーからゲームのアクションに対するフィードバックを送る「ハプティックフィードバック」などについて、分かりやすく紹介されています。 また映像には今後発表予定の「バイオハザード ヴィレッジ」や「Horizon Call of the Mountain」の一部映像も公開。どういったゲーム体験になるのかも想像できるものとなっています。詳細は下記動画を確認ください。 なお、MoguLiveでは編集長による実機レビューと個々のゲーム体験を掲載中です。 【PSVR2 先行体験】6年越しに発表された新ヘッドセットは何が「次世代」だったのか? MoguLive こんなレベルの高い戦闘シーン、VRでは初めてだ……!「Horizon Call of the Mountain」を先行体験で堪能 MoguLive ドミトレスク夫人の「デカさ」に驚愕 PSVR2「バイオハザード ヴィレッジ」で感じる“ゲームの世界に入る体験”の進化 MoguLive (参考)YouTube The post 【PSVR2】最新映像が公開! 視線トラッキングやハプティックフィードバックをビジュアルで紹介 appeared first on Mogura VR.
未分類

ドバイが新経済指標「メタバース総生産」導入を計画中。メタバースの経済効果を数値化、様々な分野へ適用目指す

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイが、「メタバース総生産(Gross Metaverse Product / GMP)」という新しい経済指標の導入を計画しているようです。9月末にドバイで開催されたグローバルイベント「Dubai Metaverse Assembly」で発表され、観光、教育、小売、不動産、政策等、様々な分野での適用を目指します。 (画像:Dubai Metaverse Assembly) ドバイの国務大臣が提唱、メタバースが経済に与える影響の数値化へ 人工知能・デジタル経済・リモートワーク応用担当のドバイの国務大臣Omar Al Olama氏によると、「メタバース総生産」は、メタバースの経済への貢献を測定するための新しい経済生産指標。現在はドバイにおける詳細な導入計画を検討している段階であり、具体的な開始時期については明らかにされていません。 Omar Al Olama氏は「Dubai Metaverse Assembly」の基調講演にて「人々が物理的にドバイにいなくても、メタバースによって何十億ドルもの利益を生み出すことができる。それがメタバース総生産の考え方です」と述べました。 ドバイ「メタバース戦略」実行への具体策か 2022年7月には、ドバイのハムダン皇太子(Hamdan bin Mohammed Al Maktoum)が国家を挙げたメタバース戦略計画をTwitterに投稿しています。この計画では「ブロックチェーンとメタバースに関する企業数を5年間で5倍に増大させること」を掲げており、今回の「メタバース総生産」の発表も、この戦略をより具体化させる動きの一つと考えられます。 「5年後は世界トップ」ドバイがメタバース戦略を発表 Mogura VR News (参考)The National, Dubai Metaverse Assembly The post ドバイが新経済指標「メタバース総生産」導入を計画中。メタバースの経済効果を数値化、様々な分野へ適用目指す appeared first on Mogura VR.
未分類

VTuber名取さな 宮城県「名取市」献血コラボキャンペーンが3年連続で開催

宮城県名取市の献血推進協議会と、VTuberの名取さなさんのコラボ開催が発表されました。期間中にイオンモール名取にて献血に協力した人に、オリジナルステッカーがプレゼントされます。 名取さなさんは2018年デビュー。個人勢としてデビュー以後、3Dモデルの発表やオリジナル楽曲のリリース、単独イベント「さなのばくたん。」の開催など、マルチな活動を展開しています。 宮城県名取市の献血推進協議会とのコラボは今年で3回目。”名取”つながりで2020年8月に最初のコラボが開催。これが好評を得たことで、2021年もコラボが実施されました。 今回のコラボは10月10日(月)と10月29日(土)に、イオンモール名取にて実施されます。最新のキャンペーンの詳細は名取市公式サイトをご確認ください。 ◤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 名取さな×宮城県献血推進協議会 ステッカーが貰える献血コラボ ______________◢ "名取"繋がりで始まった献血コラボ なんと今年で3年目! 10月もよろしくおねがいします ▼詳細は名取市HPにてhttps://t.co/JTRYOxGSPI#名取さなと献血 pic.twitter.com/cO4Ti8dH92 — 名取さな (@sana_natori) October 4, 2022 キャンペーン概要 ■実施日 ①10月10日(月祝) ②10月29日(土) 両日とも10:00~11:45、13:00~16:30 ■実施場所 イオンモール名取 6A入口バス・タクシープール https://natori-aeonmall.com/static/detail/access 電車でのアクセス:仙台空港アクセス線「杜せきのした駅」より直結 ■献血協力記念品 名取さなさんコラボステッカー ■注意事項 配布枚数をWeb(ラブラッド)予約者最大30名、名取市への電子申請10名、計40名限定といたします。 献血申込について ■過去に献血したことがある場合 ラブラッド予約での予約をお願いいたします。 (既に10月10日、29日以外でラブラッドにて予約済で変更可能な方は変更をお願いします) ■初めての方、ラブラッドでの予約が出来なかった方: 以下のURLから電子申請による予約をお願いします。(電話受付は行いません) ・受付期間 ①10月10日(..
未分類

東京タワーのesports施設「RED゜TOKYO TOWER」の公式VTuberがデビュー!

10月4日(火)、esportsパーク「RED゜TOKYO TOWER」の公式VTuber・恋鈴さーもんさんがデビューしました。VTuber/バーチャルライバープロジェクト「RED゜ VTuber」として、配信のみならず様々な活動を展開します。 「RED゜TOKYO TOWER」は、東京タワーフットタウン内にオープンした日本最大規模のesportsパークです。最新のゲームタイトルやVRアトラクションをプレイしたり、XR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだりすることができます。 「RED゜ VTuber」は今後、「RED゜TOKYO TOWER」のXR映像システムを活用した音楽ライブやグッズ・デジタルコンテンツ販売、esports大会出場やイベント出演、「RED°」ブランドの独自トークン「RED TOKEN」を基軸としたNFT販売やメタバースでの活動など、様々な最先端のエンターテイメント活動を行うとのことです。 恋鈴さーもんプロフィール 無邪気な性格で、美味しいものを食べる事が大好きな女の子。 たまに出る、関西弁が特徴。 尻尾のプラグから1日の活動量を充電してるらしい。 Twitter:https://twitter.com/Koisuzu_Salmon YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCaUulCGUDTqYPrdIARC9bjw TikTok:https://www.tiktok.com/@salmon_koisuzu BiliBili:https://space.bilibili.com/3461573469276923 RED゜ VTuberオフィシャルサイト:https://vtuber.red-brand.jp 東京周辺で楽しめるVR体験施設まとめ おすすめアトラクションを紹介【2022年10月最新版】 MoguLive (参考)プレスリリース The post 東京タワーのesports施設「RED゜TOKYO TOWER」の公式VTuberがデビュー! appeared first on Mogura VR.
未分類

クラフトビールのブルワリーをVR見学できるイベントが梅田で開催! ツアーの後は見学したビールで乾杯

11月5日(土)と11月6日(日)、大阪・梅田駅にてVRビール工場見学ツアーが体験できるイベント「CRAFTBEER×VR Meeting 2022 OSAKA」が開催されます。VR見学ツアーの予約が公式サイトにて実施中です。 ツアーでは、京都の地ビールブルワリー「ウッドミルブルワリー・京都」の仕込み現場や、大阪の酒蔵「寿酒造 國乃長ビール」の充填工程といった、クラフトビールの作業現場をVRで見学できます。 ツアーは1回15分。VRビール工場見学ツアー付きのビールチケットを事前購入、および当日券を購入することで参加できます。ツアーが終わると、ツアー映像内に登場していた職人が隣のブースで注ぎたてのビールを渡し、その場で飲むことができます。 イベント申し込みはこちら。 http://craftbeer-vr-meeting.com/ 「CRAFTBEER×VR Meeting 2022 OSAKA」イベント概要 ■会場 西梅田駅地下道 水音のエントランス 「西梅田Under Caravan」 ■出店ブルワリー ・ウッドミルブルワリー・京都 ・寿酒造 國乃長ビール ・ブリューパブスタンダード株式会社 ■VR工場見学予約枠 11月5日(土) 11月6日(日) ①11:00~11:30 ②11:30~12:00 ③12:00~12:30 ④12:30~13:00 ⑤13:00~13:30 ⑥13:30~14:00 ⑦14:00~14:30 ⑧14:30~15:00 ⑨15:00~15:30 ⑩15:30~16:00 ⑪16:00~16:30 ⑫16:30~17:00 ⑬17:00~17:30 ⑭17:30~18:00 ⑮18:00~18:30 ⑯18:30~19:00 ①11:00~11:30 ②11:30~12:00 ③12:00~12:30 ④12:30~13:00 ⑤13:00~13:30 ⑥13:30~14:00 ⑦14:00~14:30 ⑧14:30~15:00 ⑨15:00~15:30 ⑩15:30~16:00 ⑪16:00~16:30 ⑫16:30~17:00 ⑬17:00~17:30 ⑭17:30~18:00 (参考)公式サイト The post クラフトビールのブルワリーをVR見学できるイベントが梅田で開催! ツアーの後は見学したビー..
未分類

「ポケモンGO」などでゲーム内通貨の価格が変更へ  App Store改定に伴う決定

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」などを手がけるナイアンティックは、10月5日(水)から、各タイトルのゲーム内通貨の価格を変更すると発表しました。対象作品は「Ingress」「ポケモンGO」「ピクミン ブルーム(Pikmin Bloom)」です。 発表によると、今回の変更はApp Storeの価格改定に伴った決定とのこと。アップルは9月、10月5日から日本を含む一部の地域で、アプリ価格や課金の価格を値上げすることを発表していました。Android(Google Play)版についても、同様にゲーム内通貨の価格変更が行われる予定です。 ナイアンティックは、新価格への変更のタイミングで、一時的にゲーム内の価格表記と各ストアにおける価格表記が異なるケースが生じる可能性があると説明。この場合は、各ストア(購入決定画面)が正しいものであると解説しています。 ゲーム内通貨の価格改定が行われる国や地域は以下の通りです。 ・日本 ・ユーロを使用している各地域 ・チリ ・エジプト ・マレーシア ・パキスタン ・ポーランド ・韓国 ・スウェーデン ・ベトナム 10月5日より、アプリストアの為替レートの変更に伴い、一部の国と地域でゲーム内通貨の価格が変更されます。詳細は https://t.co/LA2K80Cyvu をご覧ください。 — @NianticHelpJP (@niantichelpjp) October 3, 2022 ©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995–2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ナイアンティック 公式サイト The post 「ポケモンGO」などでゲーム内通貨の価格が変更へ App Store改定に伴う決定 appeared first on Mogura VR.
未分類

【ポケモンGO】10月のイベントスケジュール。ハロウィンイベントなどが開催予定!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、10月に開催されるイベントの詳細が発表されています。 大発見では「ヌケニン」と出会える 10月の「大発見」では、「ヌケニン」と出会えます。期間は、11月2日(水)午前5:00まで。10月21日(金)からは、台湾・台北市で「Pokémon GO Safari Zone:Taipei」が開催される予定です。 10月14日(金)からは、イベント「光のフェスティバル」が開催。また、10月20日(木)からは、2022年のハロウィンイベントが実施される予定です。 伝説レイドバトルのスケジュール 10月8日(土)まで:「イベルタル」 10月8日(土)から10月20日(木)まで:「ゼルネアス」 10月20日(木)から10月27日(木)まで:「ギラティナ(アナザーフォルム)」 10月27日(木)から11月8日(火)まで:「ギラティナ(オリジンフォルム)」 メガレイドのスケジュール 10月8日(土)まで:「メガミミロップ」 10月8日(土)から10月27日(木)まで:「メガライボルト」 10月20日(木)から10月27日(木)まで「???(現時点では未公表)」 10月の「スポットライトアワー」は、毎週火曜日、午後18:00から午後19:00まで開催。毎週異なるポケモンとスペシャルボーナスが登場します。 10月4日(火)「チョロネコ」:進化した際に獲得できるXPが2倍 10月11日(火)「ゴースト」:捕まえた際に獲得できる「ほしのすな」が2倍 10月18日(火)「ムウマ」:つかまえた際に獲得できるXPが2倍 10月25日(火)「カゲボウズ」:進化した際に獲得できるXPが2倍 10月の「レイドアワー」は、毎週水曜日、午後18:00から午後19:00まで開催。以下のポケモンが登場します。 10月5日(水)「イベルタル」 10月12日(水)「ゼルネアス」 10月19日(水)「ゼルネアス」 10月26日(水)「ギラティナ(アナザーフォルム)」 トレーナーの皆さん 10月に『Pokémon GO』で行われるイベントについてお知らせします!カレンダーに印をつけて、10月を盛り上げていきましょう! #ポケモンGO pic.twitter.com/rMsT9MxDFf — Pokémon ..
未分類

【VRoid】「CLCT for DRESS」発表 メタバース向けのフォーマルなアイテムが無料配布

キャラクター制作ソフトウェア「VRoid Studio」より、3D創作応援プロジェクト第3弾「CLCT for DRESS」として、自由に改変可能なメタバース向けファッションアイテムの無料配布が開始されました。 「CLCT for DRESS」では、白と黒を基調としたフォーマルな服装にフォーカス。フリルドレス、ブラウス、キャミソール、スカート、ジャケット、パンツといった全15種類のファッションアイテムと、自由に利用可能な7種類のヘアアイテムが「VRoid Studio」に追加され、アバター制作に自由に利用できます。 また、クリエイターズマーケット「BOOTH」では同時開催企画として、特集ページ「3Dアバター”DRESS”ファッション特集」を公開。こちらでも、白と黒を基調としたフォーマルなアイテムが、VRoid対応商品だけでなく、「VRChat」対応商品も紹介されています。 特集ページはこちら。 https://booth.pm/topics/CLCT_dress (参考)プレスリリース The post 【VRoid】「CLCT for DRESS」発表 メタバース向けのフォーマルなアイテムが無料配布 appeared first on Mogura VR.
未分類

VRでNetflixやDMM、YouTubeなどの動画を満足に楽しむ方法

VRゲームやメタバースを体験できるデバイスとして注目されがちなVRヘッドセットですが、実は「頭にかぶるプライベートシアター」としても有用です。例えば、代表的なVRヘッドセット「Meta Quest 2」では、YouTubeやNetFlix、DMM動画などを自由なサイズのバーチャルモニターで楽しめます。 「スマホにはめ込むVRゴーグルでの映像視聴体験に不満がある」「人の視点を気にせずに思い切り映像に没頭したい」という方のため、本記事では「Meta Quest 2」で動画鑑賞を楽しむ方法を紹介します。 目次 YouTube Netflix Amazon Primeビデオ DMM動画 ニコニコ動画 Quest2で動画を見る上での注意点 YouTube YouTube VRは、YouTubeに上げられた動画をVR上で観られるアプリです。普段スマホなどで見ている動画をシアターのような大型の画面で楽しめます。さらに、360度VR動画も視聴可能で、世界中のクリエイターたちが投稿した本格的なVR映像を気軽に体験できます。なかでも、世界各国の観光スポットを360度映像で撮影したものは迫力があり、人気のあるコンテンツです。 National Geographicのチャンネルより引用 視聴するだけなら、必ずしもGoogleアカウントを作成する必要はありませんが、アカウントがあれば好みの動画がホーム画面やオススメに反映されます。また、マイリストを別のデバイスとも共有可能です。動画はシークバーで見たいシーンを選べて、字幕の追加、画質や再生速度の変更も可能です。スティックで画面サイズも変えられます。 動画視聴までの手順 1.Metaストアからアプリをダウンロード 2.必要に応じて、アカウントにログイン(スマホやPCからhttps://www.youtube.com/activateのページにコードを入力) 3.上部の検索マークからワードを入力、またはカテゴリーを選択 4.動画を選んで視聴 アプリの配信先はこちら。 https://www.oculus.com/experiences/quest/2002317119880945 Netflix 「Netflix」アプリでは、動画配信サービス「Netflix」で配信されている動画をVR上で観られます。Netflixの利用者な..
未分類

VRライブアプリ「StarLi」ハロウィンフェスを開催!ダンスストック機能も拡充へ

バーチャルライブアプリ「StarLi」内にて、2022年10月にVTuberたちによるハロウィンフェスが開催されまます。 出演者やタイムテーブルの発表は、公式SNSや公式サイトで順次行われていく予定で、また新たに「ダンスストック機能」が開発されています。 VRライブアプリ「StarLi」ハロウィンフェスを開催 今回ハロウィンフェスの開催が発表された「StarLi」は、株式会社Virtualizeが開発・提供しているバーチャルライブ配信アプリで、スマホ1台だけでバーチャルライブデビューをすることができます。 このアプリは、音楽のリアルタイム配信における総合プラットフォームとなっており、歌の配信において発生する、音源を探したり権利確認を行ったりする手間が解消できるようになっていて、どんな曲にも自動で演出をつけられる独自のAIシステムと最先端のグラフィクス技術によって、高品質なCG演出を可能にしています。 そんな同アプリでは、今月中にハロウィンフェスの開催が企画されています。 『StarLi』公式サイト 『StarLi』公式Twitter ダウンロード(iOS版) ダウンロード(Android版) VTuber達によるパフォーマンス!専用ギフトも解放 このハロウィンフェスでは、期間中に ・専用ステージ ・ハロウィンにちなんだ専用ギフト が解放され、特別なステージでのVTuberたちによるパフォーマンスが鑑賞できます。 出演者やタイムテーブルについては、公式SNSや公式サイトでの順次発表が予定されており、また開催にあたって、 ・ハロウィン特設ステージで配信してみたい という、既に自身の3Dモデルを所持しているVTuberの募集が、「StarLi」公式Twitterアカウントにて行われています。 ダンスストック機能も開発 また今回のハロウィンフェス開催の情報と併せて、新たなアプリ内機能 「ダンスストック機能」 の開発が発表されています。 この機能では、配信者本人が本格的なダンスモーションを手軽に楽しめるようになっており、ダンスのモーションファイルをアップロードすることでメニュー一覧にダンスモードが表れるようになっており、そこから閲覧することができます。 さらに右上のUIよりストックすることにより、バーチャルライブでの使用が可能になります..
未分類

バーチャルシンガー花譜 初の冠テレビ番組放送決定!

10月4日(火)TOKYO MXで、バーチャルシンガー花譜さんの初の冠番組「バーチャルシンガー花譜の廻れ! MAD TV」が放送されます。1クール限定(全12回)の放送予定です。 この番組は、花譜が毎回登場するゲストから「プロの技」を学び進化していくことを目指す番組となっており、1回目のゲストには、音楽ユニットの「ORESAMA」が出演。日本武道館でのコラボ秘話やボーカルのぽんさん、サウンドクリエイターの小島英也氏からそれぞれ詳しい話を聞くようです。詳細は下記を確認ください。 番組情報 「バーチャルシンガー花譜の廻れ!MAD TV」 TOKYO MX にて毎週火曜日深夜 26:35-27:05 放送 ※初回は10月4日(火) 全12回 リリース情報 2022年10月12日(水)配信リリース 組曲第10弾 花譜×ORESAMA 「CAN-VERSE」 うた:花譜・ぽん 作詞:ぽん 作曲・編曲:小島英也 (参考)プレスリリース The post バーチャルシンガー花譜 初の冠テレビ番組放送決定! appeared first on Mogura VR.
未分類

HTC新型スマートフォン「HTC Desire 22 pro」発売 VRグラス「VIVE Flow」の運用に最適化された一台

10月1日(土)、HTC NIPPONより新型スマートフォン「HTC Desire 22 pro」が発売されました。HTCより4年ぶりに発売される日本市場向けの新型スマートフォンで、⼩型VRグラス「VIVE Flow」に最適化されたスマートフォンです。 「HTC Desire 22 pro」は、6.6インチディスプレイに充実したカメラ機能、ワイヤレスリバース充電に対応した4,520mAhの大容量バッテリーなどを搭載。3G・LTE・5G(Sub6)の国内すべての帯域をカバーし、日本向けに需要のあるIP67の防水・防塵性能、おサイフケータイ対応もされています。 同じくHTCより発売されている⼩型VRグラス「VIVE Flow」の使用に最適化されており、HTCが展開するメタバース・エコシステムの「VIVERSE」への最も手軽なアクセス手段としてもプッシュされています。 本体価格は64,900円(税込)。「VIVE Flowセット版」は114,900円(税込)。カラーラインナップは、10月1日(土)発売のダークオーク、10月中旬発売予定のチェリーブロッサム、10月末発売予定の日本限定カラーのサルサ・レッドの3種です。購入者には、「VIVERSE」で利用できるマイルームVIVE Worldがプレゼントされます。 「HTC Desire 22 pro」製品仕様 OS Android 12 (Android S) ※ソフトウェアアップデートにより、OSが変更される可能性があります。 CPU Qualcomm® Snapdragon 695 5G モバイルプラットフォーム 2×2.2GHz+6×1.8GHz ディスプレイ 画面サイズ:6.6インチ (20:9) 解像度:フルHD+ (1,080 × 2,412 ピクセル) パネル種類:TFT LCD リフレッシュレート:120Hz ガラスタイプ:Gorilla® Glass 5 ※縁の湾曲とカメラの切り出しにより、表示可能な画面サイズは少し小さくなります。 サイズ 高さ約166.3mm × 幅約76.9mm × 厚さ約9.4mm ※製造工程により、サイズにわずかな差が生じることがあります。 ※端末の厚さは、端末の端から計測しています。厚さは端末の部位によって異なります。 重量 約205.5g メモリ..
未分類

菓子メーカーのブルボンが期間限定メタバースをオープン! 本社のある新潟県柏崎市の魅力を発信

大手菓子メーカーのブルボンが、10月3日(月)〜10月31日(月)の期間限定で「ブルボンメタバース」をオープンします。Webブラウザから誰でも無料で入場可能です。 「ブルボンメタバース」は、お菓子の持つ「楽しさ」を伝えるブルボンの世界観と、ブルボン本社がある新潟県柏崎市の魅力を発信するためにオープンしたメタバース空間です。大日本印刷株式会社の協力のもと構築・運営されています。 「お菓子の森エリア」「ブルボン本社ビルエリア」「イベントエリア」の3つのエリアがあり、「お菓子の森エリア」では、メルヘンなお菓子の世界を探索しながら、道中にあるクイズを楽しめます。 森を抜けた先にある「ブルボン本社ビルエリア」では、ブルボンの歴史などを学んだり、道中で拾ったコインでカプセルトイのガチャガチャで遊べます。また、自販機からはブルボンのオンラインストアへアクセスでき、メタバースコラボ商品を含めたブルボンの商品を注文できます。 このほか、ビル屋上からは宇宙空間をイメージした「イベントエリア」へも移動できます。「ブルボンメタバース」は、企業と生活者の安全・安心な対話型のコミュニケーションを実現する場として展開し、さらなるファンの獲得とファン同士のコミュニティの活性化につなげていくことを目標とします。 「ブルボンメタバース」へのアクセスはこちら。 https://virtual-bourbon-web.com/ (参考)大日本印刷株式会社 プレスリリース The post 菓子メーカーのブルボンが期間限定メタバースをオープン! 本社のある新潟県柏崎市の魅力を発信 appeared first on Mogura VR.
未分類

ルフィと会話できる「AIルフィ」が「good digital award」エンターテインメント部門の優秀賞を受賞

人気漫画・アニメ「ONE PIECE」の主人公・ルフィと会話ができる「AIルフィ」が、デジタル庁主催の2022年度「good digital award」エンターテインメント部門において優秀賞を受賞しました。 AIで自律応対できる「麦わらのルフィ」 「AIルフィ」は、株式会社ディー・エヌ・エー、セコム株式会社、株式会社集英社、東映アニメーション株式会社の4社協働で開発・提供されている、AIによって自律応対可能なバーチャルなルフィです。セコムが提供する「バーチャル警備システム」を活用し、来訪者への応対や挨拶、道案内などを自律して行うことができます。 人物検出、音声認識、対話ロジックなどにAIが活用されており、アニメ版声優の田中真弓さん協力のもと収録した、自然な合成音声で発話可能です。様々な技術によって、「AIルフィ」は原作の世界観を維持しながら、人間と自由に会話ができるとのことです。 「AIルフィ」はこれまで、2022年の3月に集英社オフィスでの受付業務の実証実験を経て、7月23日から8月21日に開催された「Meet the “ONE PIECE” 出張版 at RAYARD MIYASHITA PARK」にて一般公開されていました。 2018年から続く「ONE PIECE」のバーチャルを活用した取り組み 「ONE PIECE」はこれまで、作中キャラクターの3Dモデルを活用した先進的な取り組みを積極的に展開しています。 2018年7月22日には「ONE PIECEの日」を記念して、ルフィ役の声優・田中真弓さんと、ウソップ役の山口勝平さんが、それぞれルフィとウソップの3DモデルをVTuberのように動かす動画を公開し、話題となりました。その後はゾロ役の中井和哉さん、ブルック役のチョーさん、サンジ役の平田広明さん、ロビン役の山口由里子さんが、自身の演じたキャラクターの3Dモデルを動かす動画を公開しています。 「ワンピース」のルフィとウソップがVTuberに! 実際の声優が演じる MoguLive 2022年6月8日には、劇場版最新作「ONE PIECE FILM RED」に登場するヒロイン・ウタが、VTuberのように出演する動画シリーズ「ウタ日記」が公開。3Dモデルはキズナアイさんを輩出したActiv8株式会社が手掛け、映画..
未分類

世界に注目されるVR演劇「Typeman」の一般公演が決定! VRChatから参加可能

イギリスの国際映画祭「レインダンス映画祭」にて、VR演劇「Typeman」の上演が決定しました。11月3日(木)から11月6日(日)の期間で「VRChat」上での一般公演も決定し、現在公式サイトより観覧予約ができます。 「Typeman」は、メタバース空間でアクター(演者)がリアルタイムで実演する演劇型のコンテンツです。アクターと複数の体験者が一度にひとつのバーチャルワールドに入り、間近でアクターの実演を鑑賞したり、アクターと体験者がコミュニケーションをとったりしながらストーリーを楽しむ作品となっています。 同作は第79回ヴェネチア国際映画祭クロスリアリティ(XR)部門「Venice Immersive」にノミネート。その後、イタリアの独立系映画評論家が独自に選出する「Premio bisato d’oro 2022(プレミオ・ビサト・ ドーロ/金鰻賞)」の最優秀短編賞を受賞しています。 「Typeman」の一般公演は、参加者が「VRChat」からオンライン参加する形となっています。参加費用は無料ですが、PC接続VR環境と、「VRChat」のアカウントIDが必要となります。 観覧予約はこちら(※英語サイト、予約自体は可能)。 https://www.eventbrite.com/e/typeman-raindance-immersive-2022-tickets-416981261177 去年に続き、今年もイギリス国際映画祭「RainDance」出演させていただきます!! 今年はVR演劇『Typeman』にて「VRChat」で「一般体験者枠」があるとのこと!英語ですが公式サイトから予約できます! 最優秀短編作品にはアカデミー賞応募資格!夢に向かって頑張ります!https://t.co/u3fbQYiJG6 https://t.co/gBhzJ847wt — yoikami@V踊家/『カソウ』舞踏団 団長 (@yoikami_VRC) October 2, 2022 VRChatの演劇がヴェネチア国際映画祭に出展「Typeman」は、”私とあなた”がいて成立する複製不能な作品 MoguLive VR演劇「Typeman」が第79回ヴェネチア国際映画祭でPremio bisato d'oro 20..
未分類

沖縄発メタバース「バーチャル沖縄」がHIKKYと協業。「Vket Cloud」でもアクセスできる「パラリアル沖縄」を展開へ

沖縄発メタバース「バーチャル沖縄」が、VRイベント「バーチャルマーケット」を運営する株式会社HIKKYとの協業を発表しました。HIKKYが提供するメタバース開発エンジン「Vket Cloud」の活用を開始するほか、HIKKYが推進する「パラリアルワールドプロジェクト」との提携も開始します。 「メタバース活用の地域活性化」に新たな取組 「バーチャル沖縄」を運営する株式会社あしびかんぱにーは、観光DXの新たな挑戦として「メタバースを活用した地域活性化」に取り組んできました。ソーシャルVR「VRChat」にオープンした「バーチャル沖縄」は、多くのユーザーが来訪するスポットになった一方で、ハイエンドPCやVRデバイスが必要だったため、訪問するまでのハードルは高めです。 今回HIKKYとの協業により、あしびかんぱにーはHIKKYが提供するメタバース開発エンジン「Vket Cloud」の活用を開始します。スマートフォンのWebブラウザからもアクセスできる「Vket Cloud」を採用することで、の参加ハードルを下げることが大きな目的となります。 また、あしびかんぱにーはHIKKYが推進する「パラリアルワールドプロジェクト」の最初の提携企業として、「パラリアル沖縄」を展開することも発表。「誰もが自由に解釈し、自由に利用できるパラリアル都市」を通じて、地方創生のひとつの形として沖縄を軸に繋がるVRソリューションを実現し、更なる地域連携を図ります。 こうした協業の一環として、「バーチャル沖縄」にて10月28日~11月7日にかけて開催されるフェスイベント「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES」にて、「Vket Cloud」が採択されます。「パラリアル沖縄」はブラウザ対応され、スマートフォンなどからでも気軽にイベントに参加できるとのこと。 沖縄の「国際通り」がVR化 離れていても観光体験が可能に MoguLive VRChatに首里城を再現したワールドが登場 在りし日の姿をバーチャルで観光 MoguLive The post 沖縄発メタバース「バーチャル沖縄」がHIKKYと協業。「Vket Cloud」でもアクセスできる「パラリアル沖縄」を展開へ appeared first on Mogura ..
未分類

ソニーのAR開発用アプリにVTuber体験機能が追加 スマホだけで指先までトラッキングできる

10月3日(月)、スマートフォン向けアプリ「ToF AR Lab」に、スマートフォンのカメラだけでVTuberのようにアバターを動かせる「Humanoid Hand」機能が追加されました。アプリは無料で入手できます(Android版は10月11日に機能追加予定)。 「ToF AR Lab」は、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社が提供するAR開発用SDK「ToF AR」を使ったデモ機能を体験できるアプリ。「ToF AR」は独自のAI処理技術によって、手や指の動きまでスムーズに描写できるのが特徴で、ハンドジェスチャー機能などをARコンテンツに盛り込むことができます。 今回追加された「Humanoid Hand」は、スマートフォンカメラ単独で、上半身の動きをアバターに反映できます。筆者も「iPhone 13 Pro」で実際に試してみましたが、体の位置や傾き、両腕や指先の動きまで、かなりスムーズに反映されていました。 トラッキング精度は「Leap Motion」などの専用デバイスを併用したときに匹敵するほど精細であると感じました。ただし、バックグラウンド起動アプリが多いと「ToF AR Lab」自体が落ちることもありました。なお「ToF AR Lab」の推奨環境はiOS11以上とのこと。 「Humanoid Hand」以外にも、現実空間を読み込んで仮想空間に変換する「SandBoxRoom」や、水中の中にいるような体験ができる「IceWater」、壁などに触れたところからバーチャルな蝶が飛び立つ「Kirigami」など、ARを活用した機能が追加されています。アプリケーションそのものはどちらかと言えば開発者向けですが、興味のある人はぜひ触れてみてください。 iOS版のダウンロードはこちら。 https://apps.apple.com/us/app/tof-ar-lab/id1613821588 Android OS版のダウンロードはこちら(10月11日に拡張リリース予定)。 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sonysemicon.tofar.lab ソニーがAR開発用SDK「ToF AR」を発表。モバイルARやバーチャルアイドルで活用 Mogura..
未分類

VRChat対応3Dモデル「御咲ライネ」が発売 人気イラストレーターlack氏がデザイン担当

ツクルノモリ株式会社より、クリエイターコラボによるオリジナル3Dモデル第13弾「御咲ライネ(みさき らいね)」が10月25日(火)に発売されます。 キャラクターデザインは、にじさんじの魔界ノりりむさん、レイン・パターソンさん、ホロライブの不知火フレアさん、ホロスターズのアルランディスさんなどのデザインを手掛けた イラストレーターのlackさんが担当します。またモデリングについては、キツネツキさんが制作しています。 「#御咲ライネ」対応衣装募集のお知らせ 「御咲ライネ」対応衣装を制作頂けるモデラーを募集いたします! 衣装を制作頂ける方はこちらのメッセージのリプライまたはDMにてご連絡ください ご連絡頂いた対象者の方に「御咲ライネ」モデルデータを無償提供いたします! (詳細はリプに続きます) pic.twitter.com/ViHuI8lBEJ — ツクルノモリVR@オリジナル3Dモデル第13弾「御咲ライネ(みさき らいね)」10月25日発売! (@TsukurunomoriVR) September 30, 2022 著名クリエイターをデザイナーに起用した「VRChat」対応アバターを数多く手掛けてきたツクルノモリですが、今回発売される「御咲ライネ」は新たな試みとして、対応衣装の制作モデラーを募集しています。応募したモデラーには「御咲ライネ」の3Dモデルが無償提供されます。 「#御咲ライネ」テスター募集のお知らせ 「御咲ライネ」のテスターを募集いたします! テスターをしてみたいという方はこちらのメッセージのリプライまたはDMにてご連絡ください! テスターに選ばれた方には、発売に先行してモデルデータを無償提供いたします! (詳細はリプに続きます) pic.twitter.com/fKyGvXKAsN — ツクルノモリVR@オリジナル3Dモデル第13弾「御咲ライネ(みさき らいね)」10月25日発売! (@TsukurunomoriVR) September 30, 2022 また、「御咲ライネ」のテスター募集も行われました。テスターは、発売に先駆けて「御咲ライネ」を着用し、アバター改変なども含めて自由に使用しながら、不具合や気づいたことなどを報告するのが大きな役割です。 9月30日(金)に告知されたテスター募集には多数の応募があったとのことで、10..
未分類

【バーチャル沖縄】フェスイベント「OKIVFES」が開催決定! エイサー演舞やシーサー作りが楽しめる

沖縄の名所を仮想空間上に再現したメタバース「バーチャル沖縄」にて、10月28日(金)から11月7日(月)にかけて初のフェスイベント「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES(通称:OKIVFES)」が開催されます。 「OKIVFES」は、あらゆる沖縄体験ができるイベントとして開催。漆喰シーサー作りやバーチャル物産展、沖縄伝統舞踊のエイサー演舞といった体験やコンテンツが、「バーチャル沖縄」にて楽しめるとのことです。 参加費は無料。ソーシャルVR「VRChat」および、メタバースプラットフォーム「Vket Cloud」にて開催されます。「VRChat」会場へのアクセスはハイエンドPCやVRヘッドセットが必要。「Vket Cloud」会場の場合はスマートフォンやPCのWebブラウザからアクセスできます。 「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES」イベント概要 ■開催期間 2022年10月28日(金)〜2022年11月7日(月) ■開催場所 バーチャル沖縄(VRChat、Vket Cloud) ■対応機器 スマートフォン、PC、VRデバイス ■参加費用 無料 ■公式サイト https://virtualokinawa.jp/okivfes 公式Twitter https://twitter.com/okivfes ■OKIVFES協賛企業一覧(敬称略) 沖縄セルラー電話株式会社 沖縄ヤマト運輸株式会社 沖縄テレビ放送株式会社 沖縄ツーリスト株式会社 株式会社Fun Japan Communications SCSK株式会社 エイアンドダブリュ沖縄株式会社(A&W;) 株式会社 御菓子御殿 株式会社沖縄ファミリーマート 株式会社 おきなわ屋 オリオンビール株式会社 株式会社かりゆし 久米仙酒造株式会社 SuiSavon 首里石鹸 高良レコード店 ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 忠孝酒造株式会社 有限会社珍品堂 株式会社トヨタレンタリース沖縄 ブルーシール株式会社 三菱鉛筆沖縄県販売株式会社 株式会社与那覇食品 琉球黒糖株式会社 琉球フットボールクラブ株式会社 <協力> 一般財団法人沖縄美ら島財団(予定) <後援> 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター (参考)プレスリリース The post 【バーチャル沖縄】フ..
未分類

「ブルーアーカイブ」ショート動画が第2クール突入 後ろから現れたのは「ノア」?

スマホ向けゲーム「ブルーアーカイブ」の公式YouTubeチャンネルにて、ショート動画シリーズ「先生、ちょっとお時間いただけますか?」の第2クールが開始しました。新たに「ノア」が登場しています。 ©NEXON Games & Yostar 「先生、ちょっとお時間いただけますか?」は、ブルーアーカイブのキャラクターのひとり「早瀬ユウカ」が学園都市「キヴォトス」についての情報などを伝えるコンテンツです。全12回を予定していましたが、今回から第2クールへ突入しました。さらに、新たに「ノア」が登場しており、ちょくちょく顔を出すかもしれないとのこと。 「ブルーアーカイブ」を運営するYostarではモーションキャプチャーシステム「VICON」も導入しており、各コンテンツのキャラクターを3DモデルでVTuberのように動かす動画コンテンツを制作しています。 ショート動画の他にも、アロナが登場する「アロナちゃんねる」が定期的に投稿されており、ブルーアーカイブのさまざまなキャラクターがゲスト出演しています。 Page not found Mogura VR (参考)公式YouTube The post 「ブルーアーカイブ」ショート動画が第2クール突入 後ろから現れたのは「ノア」? appeared first on Mogura VR.
タイトルとURLをコピーしました