えま★おうがすと

#ホロの試練

VRサービス「NEUTRANS BIZ」にライブ配信が追加、PCやスマホから参加に

VR/AR開発などを手掛ける株式会社Synamonは、VRサービス「NEUTRANS BIZ」にライブ配信機能をすることを発表しました。本機能を利用することで、VRデバイスが手元にない人でも「NEUTRANS BIZ」の空間を視聴できるようになり、展示会やイベントのバーチャル開催などでの活用が想定されています。本機能のアップデートは6月22日に実施予定です。 「NEUTRANS BIZ」は、複数人が同時にクラウド上のVR空間に接続し、物体や空間のビジュアルデータを共有しながらコミュニケーションを行えるサービスです。カスタマイズにも対応しており、部屋の外観や部屋内のアイテム、アバターを自由に変更可能です。 ライブ配信機能は、配信用のURLを参加者に共有することで、参加者はURLにアクセスするだけでPC・スマートフォンから「NEUTRANS BIZ」の空間を視聴できます。テキストで質問をしたり、エモーション(絵文字)でリアクションを取ったりといったことが可能です。 3ヶ月無料キャンペーン実施 Synamonは、6月30日までに契約した顧客限定で、「NEUTRANS BIZ」の3ヶ月(7月1日から9月30日まで)無料キャンペーンを実施します。詳細はこちらより問い合わせとなります。 なお、今回追加されるライブ配信機能を使用して、VRのビジネス活用に関する無料セミナーが6月18日開催されます。セミナーではVRの魅力や活用するメリットをSynamonの事例を交えて紹介される予定です。申し込みはこちら。 (参考)株式会社Synamon プレスリリース
#ホロの試練

自宅からMRショッピング体験、AWEのAR/VRアワードを国内企業が初受賞

AR事業を展開する株式会社MESONは、AR/MRグラス時代のオンラインショッピング体験をテーマにした「PORTAL with Nreal」が、AR/VRアワード「Auggie Awards」にて、Best Campaign賞を受賞したことを発表しました。リリースによれば、当アワードにおけるソフトウェアの受賞は日本企業初とのことです。 MRグラスを使用した新たなオンラインショッピング体験 Auggie Awardsは、世界最大級のAR/VRカンファレンス「AWE(Augmented World Expo)」内で開催されるアワードです。Auggie Awardsは今年で11回目を迎え、過去にはSnapやMagic Leapなどの企業が受賞しています。 「PORTAL With Nreal」はMRグラス「NrealLight」を使って「自分の部屋を、お店以上に便利で楽しく買い物ができる空間にする」ARショッピング体験です。体験者は部屋の好きな位置にバーチャルなファッションモデルを配置し、洋服の鑑賞や気に入った洋服を購入する、といった体験ができます。また、バーチャルなオブジェクトによって室内が装飾され、ブランドを表現した没入的空間を楽しめるとのことです。 https://www.youtube.com/watch?v=YQGNSVlqSMI (参考)株式会社MESON プレスリリース
#ホロの試練

【PSVR】PSVRセットが10,000円OFF! 周辺機器もお得に

6月3日(水)から6月16日(火)まで開催されるPlayStationの大型セール「Day of Play 2020」にて、PlayStation VR(PSVR)や周辺機器の値引きキャンペーンが開催されます。 「Day of Play 2020」では、「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」が10,000円(税抜)引きになります。同梱版には本体のほか、PSVRをプレイするために必要なカメラ「PlayStation Camera」とVRゲーム集「PlayStation VR WORLDS」のソフトが付属します。 また「PlayStation VR シューティングコントローラー」&対応ソフト2本セットが、値段据え置き(希望小売価格:5,980円)で販売されます。セットとなるソフトは「Firewall Zero Hour Value selection」と「Farpoint Value selection」です。なお、シューティングコントローラーの使用には、PS VRとPlayStation Camera、対応ソフトが必要です。 セール期間中は、PlayStation 4/PlayStation 4 Proが対象ソフトと同時購入で1,990円(税抜)OFFとなり、PS4の人気作やPlayStation Plusの12ヶ月利用券のセールも実施されます。 各同梱ソフトのレビューはこちら。 【PSVRレビュー】初心者にもオススメ!VRゲーム集『PlayStation VR WORLDS』 | Mogura VR MoguraVR 【PSVR】「Firewall Zero Hour」レビュー VR専用FPSという新時代の戦場がここに | Mogura VR MoguraVR 【PSVRレビュー】本格VRFPS『Farpoint』 専用ガンコンでさらに迫力の銃撃戦 | Mogura VR MoguraVR ©2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved. (参考)「Day of Play 2020」 公式ページ
#ホロの試練

.LIVE新番組「TOKYO IDOL STADIUM 2020」放送日決定

6月9日(火)21:00から、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY(リアリティ)」の新番組「TOKYO IDOL STADIUM 2020」が放送されます。 「TOKYO IDOL STADIUM 2020」は、バーチャル東京の巨大スタジアムを舞台にメンバーがさまざまな競技に挑戦する「REALITY」の公式番組です。番組にはVTuber事務所「.LIVE(どっとライブ)」のアイドル部メンバーから花京院ちえりさん、 ヤマトイオリさん、カルロピノさんの3名が競技に挑戦する予定です。そして、MCにはアメリカザリガニひらいさんの参加も発表されました。 「TOKYO IDOL STADIUM 2020」は当初4月9日に放送を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令を受け、実施が見送られていました。 6/9(火) 21時~#どっとライブの「TOKYO IDOL STADIUM 2020」  延期となった振替配信の日程が決定しました 感染予防に配慮し実施いたします#花京院ちえり #ヤマトイオリ#カルロピノ MC #アメザリ ひらいも参加  お楽しみに アプリで視聴https://t.co/4RF8hDPOWH#アイドルスタジアム pic.twitter.com/acKo3Z4pXx — REALITY (@WFLE_REALITY) June 2, 2020 「TOKYO IDOL STADIUM 2020」の概要 放送日 2020年6月9日(火) 出演者 花京院ちえり ヤマトイオリ カルロピノ アメリカザリガニひらい(MC) 放送チャンネル REALITYアプリ ハッシュタグ #アイドルスタジアム .LIVE所属VTuberのレギュラー番組がREALITYで放送決定 | Mogura VR MoguraVR (参考)REALITY公式Twitter
#ホロの試練

あにまーれ REALITYでコラボ企画「あにまーれ脱走中」開催

VTuber(バーチャルユーチューバー)グループ「有閑喫茶 あにまーれ」は、6月14日(日)20:00よりバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」にて「あにまーれ脱走中」を開催します。 今回の企画は、あにまーれ2周年を記念した「あにまーれ感謝祭」とのコラボとして開催。 あにまーれメンバーがお店の大金庫を持って脱走し、逃げ切るためにREALITYに紛れ込んだメンバーを、残ったメンバーが探し出すという内容となっています。 #あに祭 の企画続報です! 6/14(日) 20:00- (予定) あにまーれ感謝祭 x #REALITY 連動企画 「あにまーれ脱走中」開催決定&参加者募集! リアルタイムであにまーれメンバーを探してください! 視聴・配信に参加して皆さまで盛り上がりましょう♪ 企画詳詳細はこちら!https://t.co/tF4rR40zag pic.twitter.com/2Om1GDPkTG — あにまーれ公式黒猫ななし (@AniMare_cafe) June 2, 2020 当日は、脱走したあにまーれメンバーがREALITYアバターを自身で制作し、REALITYの配信者に混じって気づかれないように配信を実施。他のメンバーはREALITYを巡回しながら配信者とコミュニケーションをとり、REALITY配信者に紛れて配信をおこなっているメンバーを見つけ出します。視聴者はあにまーれメンバーとREALITYを巡回して隠れたメンバーを探すことになるとのこと。 また開催時間にREALITYで配信・視聴をして「あにまーれ脱走中」を盛り上げる方を募集しており、配信で参加する方には、脱走したメンバーが隠れられるように同じ時間に配信をしてもらうとのこと。事前の応募は必要なく、当日自由に参加が可能です。 なお、あにまーれメンバーの灰原あかねさんは、体調不良の申し出により無期限の活動休止中となっています。 あにまーれ脱走中 概要 開催日時 6/14(日) 20:00〜21:00(予定) 配信場所 ・REALITY 「あにまーれ脱走中」から始まるタイトルの配信 ・企画本編 YouTube 宗谷いちかチャンネル(予定) 参加方法 「視聴」で参加する場合: REALITYで「あにまーれ脱走中」から始まるタイトルの配信を自由に視聴する。 視聴している..
#ホロの試練

2.5Dアーティスト「THE BINARY」が1stアルバム「Jiu」の詳細を発表

2.5Dアーティスト「THE BINARY(ザ・バイナリー)」が、1stフルアルバム「Jiu」の詳細を発表しました。 「THE BINARY」は、midoさんとあかまるさんによるユニットで、「第三のスキン」と呼ばれる3Dアバターを持ち、リアルでもバーチャルでもライブを行う次世代アーティストとして活動しています。これまでにclusterでのVRライブやY視聴者選択型ドラマなどを行ってきました。 https://www.youtube.com/watch?v=Re6RBrwoWOA 今回発売する「Jiu」は、これまでに配信した「EgoもIdも単純に」「ベクターフィッシュ」「花に雨を、君に歌を」などの楽曲を収録したフルアルバム。「Green」「Red」の全2バージョンにはそれぞれステッカーが封入されるほか、midoさんとあかまるさんによるソロ歌唱楽曲が収録されます。 【1st フルアルバム「Jiu」CD特典公開】 単体価格:4400円(税込) セット割引価格:8000円(税込) 特典の花君音源はフル尺撮り下ろしです ※こちらの予約限定特典は6/15〜6/31の期間にご購入いただいた方が対象となります。 ▼特典の詳細はこちらhttps://t.co/RYD9QZ8Lak #BNRY #1st_jiu pic.twitter.com/9sm4BDqvBb — THE BINARY (@BNRY_official) June 2, 2020 予約販売日は6月15日(月)で、6月30日(火)まで購入した方には予約限定特典としてデジタルプロマイドを用意。さらに、2バージョンセットにはさまざまな特典が用意され、予約限定特典には「花に雨を、君に歌を」のピアノアレンジ音源が収録されます。 なお、新型コロナウィルスの状況を踏まえ、本CDはBOOTHでのみ販売されるとのこと。 THE BINARYのBOOTHストアはこちら。 (参考)THE BINARY 公式サイト NEWS、公式Twitter
#ホロの試練

「シヴィライゼーション」のシド・マイヤー創設スタジオが復活、マルチプレイVR爆撃機シミュ「The Mighty Eighth」を発表

シヴィライゼーションシリーズで知られるシド・マイヤー氏とビル・スティーリー氏が1982年創設されたゲームメーカー「MicroProse(マイクロプローズ)」。同社はいくつもの人気作を生み出しましたが、1990年代に経営難に陥り、買収に次ぐ買収によって表舞台から姿を消しました。しかし2020年5月、突然の復活を発表。新たに3つの新作を開発中であることが報じられました。 そんな同社がさらなる新作として、VR向けタイトル「The Mighty Eighth」を発表しました。第二次世界大戦の空を舞台に、アメリカ合衆国のボーイング社が開発した大型戦略爆撃機「B-17」を操縦し、ミッション遂行に挑む戦略フライトシューティングゲームです。 特徴は最大10人のプレイヤーが参加可能なマルチプレイ。それぞれが専用の席に着いて、機銃の操作、爆弾の落下、無線通信の監視と言った役割を務めながらミッション遂行に挑む形になります。シングルプレイも可能で、その場合は残る9人の乗組員をAIが操作。詳細なシステム周りは不明ですが、それぞれに指示を与えながらプレイしていくスタイルになる模様です。 MicroProseによれば、本作では本格的な爆撃機操縦、並びに戦時下の空中戦を体験できる内容になるとのこと。また、”リベレーター”ことB-24も操縦可能な爆撃機として登場する模様で、B-17とは異なる環境下での戦闘も楽しめるようです。 なお発売日、対応ヘッドセット、ゲームプレイ映像に関しては執筆時点で未発表。また、ヘッドセットなしでも遊べる仕組みになっている模様。各種続報に関し、今後のMicroProseの動向が注目されます。 (参考)VRFocus
#ホロの試練

イギリス王立造幣局、紙幣に続き「ARで情報が見れる記念硬貨」を発行

イギリスの王立造幣局は、ARに対応した50ペンス硬貨を発売しました。恐竜をモチーフにしたこの硬貨は、王立造幣局のアプリを使うことで、それぞれの恐竜についての映像や情報などをARで見れる仕組みです。 記念硬貨にAR、考古学への貢献 今回販売開始されたAR対応の“恐竜硬貨”は、イギリスの考古学への貢献を記念し、ロンドン自然史博物館の協力を得て制作されました。デザインは「イグアノドン」「メガロサウルス」「ヒラエオサウルス」の3種類です。海外メディアEvening Expressによれば、王立造幣局のアプリを使うことで、AR機能が使えるとのこと。 王立造幣局のClare Maclennan氏は、今回のAR硬貨の発売について以下のようにコメントしています。 硬貨にAR技術を組み合わせるというのは、王立造幣局としては初めての試みです。我々は今後もコイン収集という体験を、より豊かで革新的なものにしていきたいと考えています。 2020年2月、イギリスではARレンズ(フィルター)に対応する新紙幣が発行開始されました。今回のAR硬貨の登場は(記念硬貨ながら)この流れに続くものと言えるかもしれません。 お札がARで"動く名画"に。イギリスで新紙幣が発行 | Mogura VR MoguraVR 未来はこんな感じ? イギリスの携帯会社が"5G普及後の世界"イメージ動画を公開 | Mogura VR MoguraVR (参考)Evening Express
#ホロの試練

花譜、2nd EP「花と解答」を発表 「ブラッククローバー」「ZONe」の楽曲を収録

バーチャルシンガーの花譜さんは、7月22日(水)に2nd EP「花と解答」を発売します。 「花と解答」には、テレビアニメ「ブラッククローバー」の第11クールエンディングテーマ「アンサー」や、エナジードリンク「ZONe」のIMMERSIVE SONG PROJECTとのコラボ楽曲「危ノーマル」、「景色」の3曲とそれぞれのInstrumentalが収録されています。 また、オリジナルEditionとブラッククローバーEditionの2形態での発売となり、BOOTHとアニメイトで予約が開始されました。 花譜さんは16歳のバーチャルシンガーとして、歌ってみた動画や作曲家カンザキイオリさんの手がけるオリジナル楽曲を配信しています。また、1stワンマンライブの再演「不可解(再)」を無観客ライブとして開催し、6月中旬にはカバー曲限定の無料ストリーミングライブ「アイスクリームライブ」をYouTubeで予定しています。 EP各バージョンの販売先はこちら。 ・BOOTH ・アニメイト (参考)花譜 公式information Twitter
#ホロの試練

森永乳業のアスリート専用トレーニング施設がバーチャルで再現

森永製菓株式会社が運営するアスリート専用トレーニング施設「森永製菓トレーニングラボ」をバーチャル上で再現した「バーチャル森永製菓トレーニングラボ」が公開されました。 「バーチャル森永製菓トレーニングラボ」は、まるでジムにいるような感覚で、トップアスリートをサポートするトレーナーが選んださまざまなトレーニングを体験できるプラットフォームです。 「身体のコンディションを整える」ためのメニューから、上半身、下半身、体幹などの「部位別トレーニング」メニューや、スイングといったひねる動作、ジャンプやスピードなどの「フィールドトレーニング」など多様なメニューを用意しています。このトレーニングメニューは順次拡大予定だそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=OoVRp1Q46WM バーチャル版の開発は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、不要不急の外出自粛によって、心身の健康のために自宅トレーニングをはじめる人が増えてきたことがきっかけ。「引き締まった身体づくり」をしたい方、普段からトレーニングやスポーツをしており競技能力を高めたい方、それぞれの目的別に応じたトレーニングができます。 「森永製菓トレーニングラボ」は1991年、アスリートの健康とパフォーマンス向上のサポートを目的に設立。 トレーニングメニュー考案やトレーナーとアスリートの健康のため管理栄養士が所属し、アスリートのフィジカル面を長年にわたってサポートしてきました。現在はプロ野球ヤクルトスワローズ所属の石川雅規選手や、レーシングドライバー山本尚輝選手、柔道の原沢久喜選手などアスリートがサポートを受けています。 オープン記念SNSキャンペーンを開催 「バーチャル森永製菓トレーニングラボ」体験者の中から抽選で100名に、「inゼリープロテイン1ボール(6個入り)」がプレゼントされるキャンペーンが開催されます。 参加は「森永製菓トレーニングラボ」公式Twitterアカウントをフォローし、ラボ内に配置しているトレーニングエリアのパネルを画面キャプチャ。Twitterアカウントで、「キャプチャ画面」とトレーニングの感想をハッシュタグ「#バーチャル森永製菓トレーニングラボ」で投稿することで応募が完了します。 期間 2020年6月1日(月)~6月12日(金) 参加方法 inゼリ..
#ホロの試練

グーグルはダウンロード不要のARアプリで“物理的距離”を保つ

グーグルは、Android向けARアプリ「Sodar」をリリースしました。アプリを起動すると、端末の周辺をカメラでチェック。2mの円を表示し、新型コロナウイルス対策に重要とされている「距離」を確保できます。 「Sodar」は「WebXR」を活用して制作されたアプリ。人が密集する場所などで、他者との距離を適切に調整することができます。アプリはAndroid端末でこちらのリンクにアクセスすることで使用可能。Webブラウザからそのまま使えるため、ソフトウェアのダウンロード等は必要ありません。 ARを新型コロナウィルス対策に活用する試みは、各方面で行われています。2020年4月初旬には、スマートフォン向けカメラアプリ「スナップチャット(Snapchat)」で、「ソーシャルディスタンス」確保を補助するARアプリ「My Social Distance」が登場。その先日には、USA TODAYが、「Flatten the Curve」(直訳:「曲線を平らにする」)という名のARコンテンツを公開しました。 Teamsと連携できるARヘッドセット、企業収益は35%増 カギは「ソーシャル・ディスタンス」 | Mogura VR MoguraVR 「社会的距離」をARで確保 スナップチャットがWHOと提携して配信 | Mogura VR MoguraVR (参考)9to5Google
#ホロの試練

目の前にマニュアルを表示して作業支援、ホロラボがHoloLensで新サービス

株式会社ホロラボは、MRデバイス「HoloLens 2」などで作業支援する「手放しマニュアル」の提供を開始しました。、HoloLens 2を通して空間上にマニュアルを表示し、作業現場の安全性と利便性を高めます。 「手放しマニュアル」は、テキスト・画像・動画から構成されるマニュアルを空間に表示して、着用者の作業支援を行うアプリです。両手が自由な状態で説明⽂や画像、動画を確認しつつ作業を進められるので、安全に配慮した業務を⾏うことができます。アプリ使用中にマニュアルのテキストを変更したい場合は、Excelからデータ編集が可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=IsHoFrJNGoI 「手放しマニュアル」の価格は130万円(税別)。提供プランの内容は、マニュアル1セット作成(30ステップ程度まで)、アプリ、アプリマニュアル、ライセンス(10台まで)です。本アプリの対応デバイスは、HoloLens(第1世代)、HoloLens 2、NrealLight。なお、アプリを使用するには別途デバイスが必要です。 (参考)株式会社ホロラボ プレスリリース
#ホロの試練

VR/AR/VTuberも支援対象に。日本発コンテンツの海外展開サポートを行うJ-LOD、追加公募を開始

映像産業振興機構(VIPO)は、経済産業省の令和元年度の補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金(J-LOD)」の追加公募を発表しました。 これは新型コロナウィルスの影響によるイベント中止・延期や企業の事業計画変更などを受けての追加公募となります。追加する公募は「先進性の高いコンテンツの開発/制作・発信を行う事業の支援」です。 本事業は、日本発のコンテンツなどの海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大および訪日外国人等の促進につなげるとともに、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築することを目的としています。補助率は対象経費の50%が上限(国際共同制作の場合は3分の2が上限)。1案件につき2,000万円、1社につき4,000万円までの受付となります。 また、「先進性の高いコンテンツの開発/制作・発信を行う事業の支援」は、「サイバー空間・フィジカル空間の融合の社会実装として、他産業への波及効果も見込まれる新たな形のコンテンツの市場を開拓するため、テクノロジーを活用した先進性の高いコンテンツの創出を図るとともに、海外へその魅力を発信し、日本ブームの創出に寄与していく」ことを目的としています。 公募期間は2020年6月2日(火)から7月3日(金)までです。詳細および公募要項はVIPOの公式サイトに掲載されています。 (参考)VIPO
#ホロの試練

発達障害支援のVRプログラム、書店接客の仕事体験が配信

VR教育ソリューションを提供する株式会社ジョリーグッドは、発達障害支援VRプログラム「emou(エモウ)」のお仕事体験シリーズ第1弾「書店の接客体験」を発売しました。 本シリーズは、さまざまな業種の仕事体験をVRコンテンツ化し、放課後等デイサービスや 就労移行支援施設で体験することで、職業ごとのやりがいや日常業務などを体験できるものです。 第1弾の「書店の接客体験」では、障害者雇用や就労支援に取り組んでいるイオングループのCD・DVD・書籍販売の専門店が撮影協力。レジでの接客体験やトラブル対応などに加え、店員同士のやりとりなどのソーシャルスキルトレーニングを行うことができます。今後は、接客時のトラブル対応や店長とのコミュニケーショントレーニングなど、選択肢を選ぶことでストーリーが変わるコンテンツなどを順次追加される予定です。 なお、emouをまだ導入していない施設を対象にした、お仕事体験VRコンテンツ先行体験キャンペーンが実施されます。VRゴーグルを無料レンタルでき、期間中はお仕事体験以外のコンテンツもご体験可能です。申し込みや問い合わせはこちら。 (参考)株式会社ジョリーグッド プレスリリース
#ホロの試練

座りながらでも遊べるVRリズムゲーム「AUDICA」レビュー

2018年に誕生、大ヒットを記録した「Beat Saber」によってVRゲーム界隈では、リズムゲームが象徴的なジャンルとして確立されました。実際、同作の人気に続けと言わんばかりに同路線のゲームの発表、リリースが最近も相次いでいます。 大ヒット作が生まれれば、その”二匹目のドジョウ”を狙うものが作られる。それは今に始まったことでもなく、過去にもポケモンこと「ポケットモンスター」が誕生した頃にも同じようなことが起きました。そして、その流れの中「ドラゴンクエストモンスターズ」、「メダロット」と言った、昨今も人気を誇る作品が誕生するに至っています。 2006年にPlayStation 2用ソフトとして発売され、シリーズ展開が成された「ギターヒーロー」を開発したHarmonix Music Systemsの新作「AUDICA」も、そんな過去の例に倣う形で誕生した1本。”VRリズムシューター”を謳う作品です。 的当て感覚で遊ぶ、ガンシューティングスタイルのVRリズムゲーム https://www.youtube.com/watch?v=qZBbL8ZRb7o シューターの名が表す通り、本作はシューティング寄りのリズムゲーム。やることは単純で2丁の拳銃、その名も「リズムブラスター」を用い、フィールドの奥からこちらに飛んでくるターゲット(的)を楽曲のリズムに合わせて撃っていくだけです。 もう少し具体的に紹介すると、ターゲットにはブルーとオレンジの2種類が存在。リズムブラスターも同様に左手がブルー、右手がオレンジとなっています。要はブルーのターゲットなら左、オレンジのターゲットなら右と言った具合に銃を使い分けて対応。「Beat Saber」の光る剣を銃に置き換えた感じの仕組みになっています。 また、ターゲットは単に撃つだけのものに限りません。菱形の「サステイン」、星座状の「チェーン」、そして隕石状の「ミリー」と言った特殊な種類も用意されています。 対応法も異なり、サステインは数秒間ブラスターを照射、チェーンはターゲットを撃った後、トリガーボタンを押しっぱなしにして線をなぞるようにコントローラを動かす、そしてミリーはコントローラを振って銃のグリップ部分に備わった刃で斬る。シューターの呼称から撃ちっぱなしの印象を抱くかもしれませんが、そんな手を振る類の操作も求められるよう..
#ホロの試練

“ガチ歌系”バーチャルガールズデュオ「VESPERBELL」デビュー

バーチャルガールズデュオ「VESPERBELL(ヴェスパーベル)」が6月7日(日)20:00よりデビューします。 「VESPERBELL」は、Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)プロダクションに所属する、ヨミさんとカスカさんによるユニットです。キャラクターデザインはろるあさんが担当しています。 こんばんは!VESPERBELLのカスカです!! めっちゃ緊張しますが、日曜から動画投稿スタートです…! よかったら登録お願いします……!!! WFLEプロダクション所属です #VESPERBELLhttps://t.co/PBkPfIgv96 — カスカ / VESPERBELL (@vesper_kasuka) June 1, 2020 はじめまして、VESPERBELLのヨミです。 日曜日から動画投稿スタートするので、チャンネル登録お願いします。 WFLEプロダクションに所属しています。 #VESPERBELLhttps://t.co/QSoXbnNQuK — ヨミ / VESPERBELL (@vesper_yomi) June 1, 2020 同じくWFLEに所属するバーチャルガールズデュオ「KMNZ」の後輩にあたり、LITAさんは「よすぎて紹介したくないくらいいい」とコメントをしています。また、WFLE代表取締役社長のDJ RIOさんは、去年の夏か秋くらいからしっかり準備してきたガチ歌系であることを明らかにしています。なお、KMNZ/KMNSTREETの世界観との関係はないとのことです。 ぼくたちに後輩ができました!!!!! 今日から先輩です!!!! https://t.co/Gv0wrQHYW9 — KMNZ LIZ | リズ (@kmnzliz) June 1, 2020 あの!!!!!!!!!うちの後輩なんすけど!!!!!!!!!めっちゃいいので!!!!フォローとチャンネル登録お願いします!!!!!!! https://t.co/bJSAUg5oiY — KMNZ LITA | リタ (@kmnzlita) June 1, 2020 ひさびさにWFLEから新Vtuberユニットがデビューするよおおお! VESPERBELL ヨミ(@vesper_yomi) カスカ(@vesper_kasuka) ..
#ホロの試練

Blinky、VR生配信を開始 第1弾は「那須どうぶつ王国」と「音楽座ミュージカル」

VR/MR配信プラットフォーム「Blinky(ブリンキー)」は、マルチアングル生ライブ配信コンテンツを6月7日(日)より提供を開始します。第1弾は、「那須どうぶつ王国」と「音楽座ミュージカル」です。 Blinkyでは、これまでユーザーが作成した360度カメラによる録画コンテンツを提供してきましたが、より付加価値の高い「生中継ライブストリーミング」のコンテンツを提供可能になったとのこと。 那須どうぶつ王国の「舞台は大空!バードパフォーマンスショーBROAD」では、猛禽類やインコなどの鳥たちが大空を舞台に飛び回り、頭上すれすれのフライトを見せる圧巻のパフォーマンスがVRライブ配信されます。配信開始は6月7日17:00からで、視聴料金は1,000円 (税込)です。 音楽座ミュージカルの「多視点VRミュージカル」では、ミュージカルを多視点で収録。VRで360度見られるだけでなく、視点を変えることでストーリーの感じ方が変わる演出も加えて配信するそうです。配信日時7月下旬以降で、有料配信を予定しています。 「Blinky」アプリの配信先はこちら。 ・iOS版 ・Android版 ・Pico Store ※Pico G2 4Kはプリインストール済み ・Windows Mixed Reality 提供コンテンツ詳細 舞台は大空!バードパフォーマンスショーBROAD 配信日時 6月7日(日) 17時~ 配信方式 ストリーミング配信 視聴料金 1,000円 (税込) 販売方法 楽天チケットにて販売 URL:http://r-t.jp/nasu-oukoku 販売期間 6月1日(月) 10時 〜 6月5日(金) 23時59分 多視点VRミュージカル 配信日時 7月下旬以降 配信方式 ストリーミング配信予定 視聴料金 有料配信予定 販売方法 Blinkyポイント販売、チケット販売 予定 (参考)株式会社アルファコード プレスリリース
#ホロの試練

レノボ、4K一体型VRヘッドセットを2020年第3四半期に発売 教育・法人向け

2020年第3四半期、レノボは新たな一体型VRヘッドセット「Lenovo Mirage VR S3」をリリースします。エンタープライズ用途で、中国のPico社との共同開発です。発売国には日本も含まれています。 教育現場や企業用途を想定 「Lenovo Mirage VR S3」は、頭の回転だけに対応する3DoFのトラッキングを備えています。2018年にレノボが発売し、頭の動きに関しては6DoFを実現していた「Lenovo Mirage Solo」とは異なっています。 解像度は片目1920×2160、視野角は110度を確保。プラットフォームには同社オリジナルのThinkRealityを採用しています。開発には、中国のVRヘッドセットメーカーPicoが協力しています。 レノボは2020年1月、同デバイスを学校教育向けのVRソリューション“Lenovo VR Classroom 2と共に発表していました。当時は2020年春発売とのアナウンスでしたが、今回正式に第3四半期中発売としたものです。 米メディアRoad to VRによれば、単価は450ドル以下からスタート。実際の販売価格は要問合せとなっています。最初の発売国は、北米、中国、日本、イギリス、フランス、スペインです。教室内での利用時に生徒が着席したまま利用でき、デバイス価格を抑制できるとそのメリットを分析しています。 (参考)Road to VR、Lenovo Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
#ホロの試練

【PSVR】ジェスチャーを決めて魔法を放つVRアクションADV「ザ・ウィザーズ」レビュー

「魔法使い」と聞いて、真っ先に思い浮かべるものは何でしょうか。恐らくは黒いローブを羽織った姿、空飛ぶホウキといったものを想像するかもしれません。さらに続けて、彼らが魔法を放つ時の様子と聞いた時、浮かべるものは何でしょう。ステッキを使って呪文を唱える、呪文が書かれた書物を使うなど、様々な例が出るかと思われます。 そんな中でカッコイイものと言えば、ステッキなどの道具を使わず、ポーズを決めるものでしょう。特にライトノベルに登場する魔法使い、もしくは魔術師のキャラクターにはこの手の例がよく見られ、人によっては真似したい衝動に駆られたことがあるかもしれません。 そのようなポーズを決めて魔法を放ち、魔物を倒す快感となりきり感を味わえるのが今回紹介する「ザ・ウィザーズ」です。 危険に満ちた王国を冒険し、魔物の軍勢と対決 「ザ・ウィザーズ(原題:The Wizards Enhanced Edition)」は、ポーランドのインディーゲームスタジオ「Carbon Studio」が制作したVRアクションアドベンチャー。オリジナルは2018年、PCVR向けゲームとしてSteam、Oculus Store、Viveportでリリースされ、翌年の2019年に海外先行の形でPlayStation VR(PSVR)へ移植されました。 https://www.youtube.com/watch?v=665NUxI5ADI 日本語版は2020年4月30日、1年ほど遅れる形でPlayStation Storeでリリース。販売は同じくPlayStation VR用タイトルの「リボーン:サムライ アウェーケンス」の日本語版を手掛けたCIRCLE Entertainment.が担当しています。 舞台となるのは危険に満ちた王国「メリオラ」。プレイヤーは時空間に捕らわれた魔導師に導かれながら様々な魔術を会得し、メリオラへの侵略を目論む魔物の軍団と戦いながら、それを裏で扇動する黒幕の打倒を目指します。 アクションアドベンチャーを名乗ることから、探索性の強い内容を想像しますが、中身はステージクリア型のアクションゲーム。エリアごとに用意された複数のステージを順に攻略しながら進める、古典的な構成になっています。 ステージ内部はどこも広々としており、時には城や洞窟の中を進むこともあります。ただ、流れとしては..
#ホロの試練

「VR能 攻殻機動隊」チケット先行販売開始

8月22日・23日に世田谷パブリックシアターで公開される能舞台「VR能 攻殻機動隊」のチケット先行販売が開始しました。チケット一般販売は6月20日(土)開始を予定しています。 「VR能」は最新技術を駆使し、VRメガネなしで仮想現実空間を再現した能舞台です。今回は日本が世界に誇るSF漫画の最高傑作である「攻殻機動隊」を能で表現しています。 演出担当は舞台「ペルソナ」シリーズや舞台版「攻殻機動隊ARISE」などを手がけた映画監督奥秀太郎さん。脚本はアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」や「BLOOD」シリーズなどの脚本を担当した藤咲淳一さんです。 そして映像技術は舞台版「攻殻機動隊ARISE」、3D能シリーズなどで3D映像を開発してきた福地健太郎教授、VR研究者の稲見昌彦教授が担当します。 「攻殻機動隊」は近未来の電脳化社会を舞台に、架空の公安組織の活躍を描いた作品です。これまでテレビアニメ、劇場版アニメシリーズが制作されてきました。最新アニメとして2020年4月より「攻殻機動隊SAC_2045」が配信されています。 「VR能 攻殻機動隊」の概要 公演期間 2020年8月22日(土)〜23日(日) 会場 世田谷パブリックシアター 原作 士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社KCデラックス刊) 出演 坂口貴信 川口晃平 谷本健吾 他 観世流能楽師 制作陣 演出:奥秀太郎 脚本:藤咲淳一 3D技術:福地健太郎(明治大学教授) VR技術:稲見昌彦(東京大学教授) プロデューサー:神保由香 盛裕花 製作:VR能攻殻機動隊製作委員会 公式サイト(チケット販売) https://ghostintheshellvrnoh.com/ (参考)「VR能 攻殻機動隊」公式サイト
#ホロの試練

アキ・ローゼンタールのオリジナル楽曲「シャルイース」フルVer.が配信

6月15日(月)から、VTuberのアキ・ローゼンタールさんによるオリジナルソング「シャルイース」が、BOOTHにて先行配信されます。 「シャルイース」はデビューまもなくの2018年6月15日に初公開された、アキ・ローゼンタールさんによるエルフの伝承歌。今回初公開から2年越しに、リニューアルフルバージョンが発表されます。 また、6月末には完全オリジナルMVも公開予定で、後日iTunesなどの各種音楽配信サービスで配信も行われます。 https://www.youtube.com/watch?v=lI861CIVGgo https://www.youtube.com/watch?v=ZAMv75RvRqc アキ・ローゼンタールさんは2018年6月デビューの「ホロライブ」1期生で、異世界からやってきた癒し系バーチャルハーフエルフ女子高生として活動しています。YouTubeでのゲーム実況配信のほか、ASMRによるささやき配信で人気を博しています。5月にはゲーミングチェアを組み立てるASMRなど、ユニークな配信も行っています。 重大発表おまた千手観音 2周年記念配信ありがとお!!! 新シャルイースフルバージョン配信決定!! 6/15シャルイースの投稿日に合わせて Boothにて先行販売します!! お楽しみ!!!#アキロゼ2周年 pic.twitter.com/eWMGZtsZl9 — アキロゼAkirose|6/1(月)23:00~2周年記念配信!ホロライブ1期生ドラム始めました (@akirosenthal) June 1, 2020 (参考)アキ・ローゼンタール 公式Twitter
#ホロの試練

【ポケモンGO】6月に開催されるイベントの詳細発表

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、6月に実施されるイベントの詳細が発表されました。 6月の「大発見」(6月2日(火)早朝から7月1日(水)まで開催)では、ありじごくポケモンの「ナックラー」が登場。ボーナスとして「ナックラーのアメ」が手に入るほか、低確率で色違いの同ポケモンも出現します。 6月17日(水)からは、こくいんポケモンの「ゼクロム」が「伝説レイドバトル」に登場。毎週水曜日には、「ゼクロム」が出現する「伝説レイドバトル」が「レイドアワー」で開催されます。公式サイトでは、同ポケモンに対してじめん、こおり、ドラゴン、またはフェアリータイプのポケモンを用意して挑むことが推奨されています。 6月3日(水)午後13:00から6月8日(月)午後13:00までの期間には、スペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」が開催されます。同イベントは、現在開催されている「ジェネレーションチャレンジ2020」の最後のイベント。これまでに実施されていた4つの「タイムチャレンジ」をすべてクリアしているか、ショップからチケット(税込980円)を購入することで参加できます。 【ポケモンGO】「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」6月3日から開催 | Mogura VR MoguraVR また公式発表によれば、6月19日(金)午前8:00からは“季節イベント”が開催され、6月26日(金)からはむしタイプポケモンのイベントが開催されるとのこと。 スポットライトアワーについて 2020年6月は、毎週火曜日(6月2日を除く)の午後18:00から「スポットライトアワー」が実施されます。詳細は以下の通りです。 ・6月2日(火):「スポットライトアワー」は実施されず、ボーナスもありません。 ・6月9日(火):「ミネズミ」が大量発生し、ポケモンを進化させたときにもらえるXPが2倍に。 ・6月16日(火):「ドンメル」が大量発生し、ポケモンをつかまえたときにもらえる「ほしのすな」が2倍に。 ・6月23日(火):「ピッピ」が大量発生し、ポケモンをつかまえたときにもらえるXPが2倍に。運がよければ、色違いの「ピッピ」も出現。 ・6月30日(火):「コロボーシ」が大量発生し、ポケモンをつかまえたときにもらえるア..
#ホロの試練

【佐藤ホームズ】今週のVTuber“3分”レポ(5月24日~5月30日)

日々VTuber界隈の情報を追いかけるバーチャル名探偵、佐藤ホームズ。彼がVTuberに関わる1週間の主な出来事を3分で振り返ります。果たして今週の重要なトピックは? (※動画は佐藤ホームズさんからの提供です) https://www.youtube.com/watch?v=uFmJhm-Q4IM 佐藤ホームズさんのYouTube・Twitterアカウントはこちら。 ・YouTubeチャンネル ・Twitterアカウント
#ホロの試練

花譜の新曲「畢⽣よ」、⼭⽥悠介の小説「俺の残機を投下します」テーマソングに

河出書房新社より発売される作家・⼭⽥悠介さんの小説「俺の残機を投下します」のプロモーションビデオに、バーチャルシンガー花譜さんの楽曲が歌う「畢⽣よ(ひっせいよ)」がテーマソングとして採用されました。 「俺の残機を投下します」は、「リアル鬼ごっこ」や「僕はロボットごしの君に恋をする」で知られる作家の⼭⽥悠介さんが手がける最新作。「eスポーツ」の近未来を舞台に、家族の絆や⽣きることの意味を⾒つめ直し、再起をかけるプロゲーマーを描いた作品です。 本作の刊⾏にあたり、各分野で活躍するトップクリエーターによるPVプロジェクトが進⾏しており、作曲家のカンザキイオリさんが本作をイメージして書き下ろした楽曲「畢⽣よ」を花譜さんが歌います。また、イラストレーターの⽶⼭舞さんが描き下ろしたイラストが提供される他、さらなる参加者も予定しているとのこと。 6⽉1⽇(月)より特設サイトを公開しており、期間限定で物語のプロローグとなるスピンオフ作品「エピソード0」を特別公開中です。全5篇、8⽉末までの限定公開されます。 特設サイトはこちら。 本編あらすじ 2030年、横浜。家族を捨てて、世界⼀のプロゲーマーを⽬指す⼀輝。それでも最近は成績が振るわず、徐々に⼼も荒んでいく。そんなとき、悩める⼀輝の前に謎の三⼈組が現れた。当初、不審に思い避けていた⼀輝だったが、彼らの命を賭けた切実な想いが、少しずつ⼀輝の凍った⼼を溶かしていく。元妻の結⾐や⼀⼈息⼦の晴輝との絆を取り戻し、eスポーツワールドカップ・格ゲー部⾨で奇跡の快進撃を⾒せるのだが……そこに待ち受けていた最⼤の危機。はたして⼀輝は愛する⼈たちを守ることができるのか?そして最後に選んだ⼀輝の答えとは? クリエイターからのコメント カンザキイオリ 「畢⽣よ」は、残機達と出会い、葛藤する主⼈公の姿を、歌詞に込めました。畢⽣よ、という話しかけるような題名は、主⼈公から残機達へ向けた問いかけと、決意を表してもいます。沢⼭の⼈に読んで、聴いてもらいたいです。 花譜 友達が授業で本の紹介の時に紹介していたり、本屋さんでたくさん⽬にしたり、学校の図書室にあったり、めちゃくちゃといって良いほど⼭⽥さんの作品が⾝近にあります。たくさんの⼈にずっと愛されてきているのだなーと感じていて、そんな⼭⽥さんの作品に関わることができてとても嬉しいです。 書誌情..
#ホロの試練

「にじさんじ」のいちからと任天堂が契約締結、法人としてのゲーム実況収益化を許諾

6月1日(月)、任天堂株式会社が「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」を更新しました。このガイドラインにおいて、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」を運営するいちから株式会社と、任天堂ゲーム著作物を利用したコンテンツ投稿を許諾する旨を表明しています。 これまでは個人を対象に、任天堂が著作権を持つゲームの動画や静止画をゲーム実況や共有サイトに投稿することによる収益化を許可していました。法人等の団体は対象外だった中、今回「いちから株式会社」が包括許諾を受けることで合意しています。今後は、「にじさんじ」所属ライバーによる任天堂テレビゲーム作品のゲーム実況配信が、正式に収益化可能となりました。 いちから株式会社は任天堂との包括的許諾契約の締結について、以下のようなコメントを発表しています。 当社にとってゲーム配信は、「にじさんじ」等に所属するクリエイターがファンの方々に楽しみを提供するうえでの重要な位置付けを占めるものです。またゲーム企業にとっても、ゲーム配信は視聴者にゲームコンテンツの魅力をよりリアルな形で伝えることができる手段だと考えております。 当社は、今回の任天堂との間での包括的許諾契約の締結を通じて、「にじさんじ」ファンの方々等にさらなる楽しみを提供するとともに、ゲームに関する著作権を保護しながら、ゲーム配信文化をさらに加速していきたいと考えております。 【いちから プレスリリース】 VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちから株式会社は、任天堂株式会社の著作物の利用に関する包括的許諾契約を締結いたしました。 詳細はこちらをご覧ください▽https://t.co/D7zetAXEka — いちから株式会社 (@Ichikara_Inc) June 1, 2020 (参考)プレスリリース、ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン