NVIDIAのカンファレンス「NVIDIA GTC」9月にオンライン開催。VR/ARやデジタルツイン、メタバースがテーマの講演も

この記事は約3分で読めます。

8月15日、NVIDIA大規模カンファレンスイベント「NVIDIA GTCのオンライン開催を発表しました。9月19日から22日の4日間にわたって開催予定。参加者はビジネスリーダー、企業のIT部門リーダー、データサイエンティスト、デザイナー、開発者、研究者、学生など幅広く想定されています。

NVIDIAは半導体事業に加え、クラウド上でレンダリングしたAR/VRコンテンツを5G回線経由で配信する「CloudXR」や、コラボレーションツール「Omniverse」等を展開。XRやメタバース、デジタルツインを軸にした技術・ソリューション開発を行っています。

メタバース、デジタルツインなど注目のセッションが200以上

NVIDIA GTCでは、200以上のセッションが配信されます。セッションの多くはVR×5G、AIやメタバース、デジタルツインなど、注目のトピックをテーマとして掲げています。以下に示すのは、講演タイトルの一例です。

・「Amazon Web Services、Ericsson、Verizon、およびNVIDIAリーダーによる5GへのAR/VRの応用と、デジタルツインによる5G展開の最適化についての解説」
・「国連およびNVIDIA の科学者による災害予測、森林破壊の防止、農業などのための気象モデリング向けAIに関するディスカッション」
・「製薬企業のTransformer AIモデルやデジタルツインの活用による創薬の加速化」
・「Adobe、Pixar、およびNVIDIAのリーダーによる、Universal Scene Description (USD) がメタバースの標準になりつつある現状についての解説」
・「BMW、ILM、Kroger、Lowe’s、Siemens、NVIDIAおよびその他の企業における製造、神経外科、気象モデリングなどの幅広いアプリケーションへのデジタルツインの活用」
・Mercedes-Benz、Siemens、Magic Leap、および NVIDIAの幹部にライターのマシュー ・ボール氏とジャーナリストのディーン・タカハシ氏を交えた、産業用Omniverseアプリケーションと空間コンピューティングに関するディスカッション

上記の企業以外にも、ビジネス向けではAT&T、BMW、Fox Sports、Lucid Motors、Medtronic、Meta、Microsoft、NIO、Pinterest、Polestar、United Airlines、U.S. Bank の幹部によるプレゼンテーション等が予定されています。

また、NVIDIAの創業者であるジェンスン・フアン氏の基調講演では、多数のニュースが発表されるとのこと。基調講演は日本時間9月21日(水)午前0時(20日の24時)よりライブ配信され、アーカイブ視聴が可能です。また、基調講演の視聴については登録不要です。

NVIDIA GTC 開催概要

開催日時

2022年9月19日(月)〜22日(木)

開催形式

オンライン

参加登録料

無料

公式Webサイト

GTC 2022: #1 AI Conference
Register FREE. Streamed online.

備考

一部有料の開発者・研究者向けワークショップ開催あり

(参考)プレスリリース

The post NVIDIAのカンファレンス「NVIDIA GTC」9月にオンライン開催。VR/ARやデジタルツイン、メタバースがテーマの講演も appeared first on Mogura VR.

タイトルとURLをコピーしました