ソーシャルVR「Rec Room」で、西部劇風の新コンテンツ「Showdown」が登場

この記事は約3分で読めます。

ソーシャルVR「Rec Room」は、8月18日に新コンテンツ「Showdown」を発表しました。西部劇のようなワールドで冒険を楽しめます。まずは、Meta QuestやiOS、Android、PlayStation、Steamなどに導入され、段階的に対応プラットフォームが増えていく予定です。

「Showdown」の舞台は、現在戦場として使われている伝説のゴーストタウンSarsaparilla Springs。プレイヤーはRec Expressに乗ってこの街に入り、西部劇風のファッションでアバターをカスタマイズしたり、コルク銃での撃ち合い(3vs3)などを体験できます。

公開された映像からは、フィールド上を縦横無尽に動き回りながら、戦いを繰り広げる様子が確認できます。西部劇をモチーフにした、新たな武器なども登場する模様です。

今回のアップデートでは、チップや回路、真新しい材料で部屋を改良するために使用できる新しいMaker Penツールが導入される予定です。PvPルームで、マルチプレイも体験できます。

「Showdown」について、「Rec Room」のアシスタントクリエイティブディレクターのJosh Wehrly氏は以下のようにコメントしています。

Rec Room Original(コンテンツ)を作る際、「Rec Room」のプレイヤーやクリエイターにとっての可能性を広げる新しい方法を常に検討しています。「Rec Room Original」新しいゲームを提供する機会に留まらず、これらのゲームを動かすツールをクリエイティブなコミュニティに解放することによって、Rec Roomでの創造を前進させるのです。

「Rec Room」はバーチャル空間内で他のユーザーとコミュニケーションできるサービスです。ゲームで遊んだり、音楽ライブに参加したりと、さまざまな遊び方ができます。VRヘッドセットMeta QuestやPlayStation VRなどの他、スマートフォン(iOS/Android)でも体験可能です。6月末には、累計ユーザー数が7,500万人を突破したことが報じられました。

ソーシャルVR「Rec Room」の累計ユーザー数が7,500万人を突破

ソーシャルVR「Rec Room」の累計ユーザー数が7,500万人を突破

Mogura VR

スマートフォンやPCのブラウザで気軽に体験できるメタバースサービスまとめ

スマートフォンやPCのブラウザで気軽に体験できるメタバースサービスまとめ

Mogura VR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

The post ソーシャルVR「Rec Room」で、西部劇風の新コンテンツ「Showdown」が登場 appeared first on Mogura VR.

タイトルとURLをコピーしました