N/S高等学校と駒澤大学、共同でバーチャルオープンキャンパスを開始

この記事は約2分で読めます。

学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校・S高等学校駒澤大学は共同で、「バーチャルオープンキャンパス 駒澤大学」をN/S高の生徒に向けて提供開始します。

バーチャル空間上で駒澤大学生の生活を疑似体験

「バーチャルオープンキャンパス 駒澤大学」では、VRヘッドセット「Meta Quest 2」を使うことで、バーチャル空間上に再現された駒澤大学のキャンパスを自由にあるき回ることが出来ます。そのほかにも、坐禅堂での座禅体験、最新の放射線医療装置を使った実践教育などを体験することが可能です。

また、生徒はカメラ機能と自分のアバターを使って、あたかもキャンパス内にいるような写真を撮影して楽しむことも可能です。

バーチャルオープンキャンパスで全国のN/S高生の進路選択をサポート

2022年4月14日、駒澤大学の教職員が「バーチャルオープンキャンパス 駒澤大学」を活用し、N/S高生向けにオンラインでミニオープンキャンパスを実施しました。参加した生徒は「実際に大学へ行かないといけないオープンキャンパスに、自宅からバーチャルで参加できる点がよかった」「実際のキャンパスの建物の雰囲気を体験できた」とコメントしています。

N/S高等学校によれば、「コロナ禍でオープンキャンパスに参加できないなど、生徒たちが思うように進路選択活動ができていない状況があるなかで、大学進学を未来の選択肢の一つとして実感してもらうのが狙い」とのことです。

N高とS高が「バーチャル修学旅行」を実施 自宅で世界各国を旅した思い出を作る | Mogura VR

N高とS高が「バーチャル修学旅行」を実施 自宅で世界各国を旅した思い出を作る | Mogura VR

MoguraVR

面接をバーチャルで練習! N/S高等学校が学生向けプログラムを開始 | Mogura VR

面接をバーチャルで練習! N/S高等学校が学生向けプログラムを開始 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました