メタバースで首里城を復元!「バーチャルOKINAWA」で4/26に公開

この記事は約3分で読めます。

株式会社あしびかんぱにーは、同社が運営する沖縄発のメタバース「バーチャルOKINAWA」にて、首里城エリアを2022年4月26日(火)に公開することを発表しました。

さらにスマホでもアクセス可能な、WEBブラウザ版(簡易体験版)の配信も決定されています。

「バーチャルOKINAWA」で4/26に公開

沖縄の名所などを体験できるメタバース「バーチャルOKINAWA」の新エリア”首里城エリア”が、今月26日(火)にいよいよ公開されます。

イメージ

同エリアでは、世界遺産として登録される首里城跡が再現されており、ここでは2019年10月31日に焼失した正殿などの建造物が復元されているほか、

・首里城の歴史や沖縄の文化を学ぶことができる

・三線が奏でる琉球古典音楽を聞きながら散策を楽しめる

などができ、様々なコンテンツで沖縄の観光体験をすることができます。

イメージ

沖縄の魅力が味わえる

バーチャルOKINAWAでは、来訪者に沖縄の魅力を感じてもらい、沖縄のファンが世界中に広がっていくことを目指していて、現在公開されている

「国際通りエリア」

「ビーチエリア」

に続いて”首里城エリア”へも展開を広げることで、アフターコロナの沖縄観光業の発展と活性化へ貢献していくとしています。

イメージ

さらに同エリアの公開後も、城郭ライトアップや花火大会など夜を彩る演出に加えて、

・観光ガイドツアー

・沖縄の伝統芸能エイサーイベントやエンタメフェス

など、様々なイベントが開催・アップデート予定となっていて、これらの情報はバーチャルOKINAWA公式Twitterにて随時公開されていきます。

イメージ

バーチャルOKINAWAオフィシャル公式サイト

バーチャルOKINAWAオフィシャルオンラインショップ

バーチャルOKINAWAオフィシャルYouTube

バーチャルOKINAWAオフィシャルVRChat

スマホでもアクセス可能へ

現在のバーチャルOKINAWAは、VRプラットフォームの”VRChat”にて公開されていてスマホには非対応となっているものの、今回の首里城エリア公開に合わせて、スマホのWEBブラウザからもアクセスできる簡易体験版が公開予定となっています。

スマホからもアクセスできるようになることで、誰でも手軽にバーチャルOKINAWAを楽しむことができ、新たな交流の場として更なる発展が期待されています。

イメージ

当日には首里城エリア紹介生放送も!プロモも公開

首里城エリア公開当日の今月26日には、沖縄のご当地バーチャルタレント「根間うい」が、自身のYouTubeチャンネルにて首里城公開記念生配信を予定しています。

ここでは視聴者参加型の配信が予定されており、首里城エリアのスポット紹介など、根間ういがバーチャル観光ガイドとなって案内していきます。

イメージ

またバーチャルOKINAWAのプロモーションムービーも公開されており、ここでは公開中の国際通りエリアを始め、

・公開前の首里城エリア

・ビーチエリア

の内容を一早く見ることができます。

また沖縄の伝統芸能・エイサー祭りや三線ライブの様子など、過去の開催イベントの様子を楽しむこともできます。

イメージ

まとめ

沖縄の街や文化が体験できる「バーチャルOKINAWA」に、首里城エリアが今月26日に公開されます。

ここでは2019年に焼失してしまった沖縄の世界遺産「首里城」がメタバースで復元されており、同時にスマホでもアクセスできる簡易体験版の配信や、同エリア紹介の生放送も予定されています。

ぜひアクセスして、沖縄の歴史や街並み・文化を体験してください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

The post メタバースで首里城を復元!「バーチャルOKINAWA」で4/26に公開 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2022 VR Inside All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました