3DアバターのGeniesが1.5億ドル調達、エンジニアリングとコア技術強化へ

この記事は約2分で読めます。

3Dアバター企業のGeniesが1.5億ドル(約189億円)の資金調達を行いました。同社の評価額は10億ドル超。調達した資金はエンジニアリング部門の継続的な雇用と、コア技術へのさらなる投資に充てられる見通しです。

セレブ向け3Dアバター制作を軸に、マーケットプレイス等も展開

Geniesは2017年創業。AIを活用した3Dアバター制作を行っており、主にセレブ向けのアバターを手掛け、VentureBeatによればその市場シェアは99%にも上るとされています。また、一般ユーザー向けにもアバター制作ツールを招待制のプライベートベータにて展開中です。

2021年には、ユニバーサルミュージックグループとグローバルパートナーシップを締結し、ユニバーサルミュージックグループの代表的なアーティストへアバターとデジタルウェアラブルNFTを提供しています。また、アバターエコシステムとなるNFTマーケットプレイス「The Warehouse」もリリースしており、NFT事業にも注力しています。

Nothing found for  Genies Financing

Nothing found for Genies Financing

www.moguravr.com

ユニバーサルミュージックがアバター技術のGeniesと提携、アーティストのアバター・ウェアラブルアイテム制作へ | Mogura VR

ユニバーサルミュージックがアバター技術のGeniesと提携、アーティストのアバター・ウェアラブルアイテム制作へ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)GeniesVentureBeat

タイトルとURLをコピーしました