【ポケモンGO】「サステナビリティウィーク」の詳細発表 「ヤレユータン」初登場!

この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、2022年の「サステナビリティウィーク」の詳細が発表されました。

色違い「チェリンボ」も初登場

2022年の「サステナビリティウィーク」の開催期間は、4月20日(水)午前10:00から4月25日(月)午後20:00まで。けんじゃポケモンの「ヤレユータン」が初登場します。イベントの詳細は以下の通りです。

・けんじゃポケモンの「ヤレユータン」が初登場。

・運が良ければ初登場となる色違いの「チェリンボ」と出会える可能性があります。

・イベント開催中は「タイムチャレンジ」に挑戦できます。各段階で1km歩くことが目標となっており、達成できれば「チェリンボ」と出会えます(4月23日(土)午前10:00から午後20:00まで)。

また(開発元の)ナイアンティックは、4月23日(土)終日の期間中、5km歩いたトレーナー1人につき1本の木を植樹します(上限10万本)。

・自然がテーマの「コレクションチャレンジ」に挑戦可能。達成すると、すご腕コレクターメダル、「ハーブルアーモジュール」1個、「スーパーボール」15個を獲得できます。つかまえる対象のポケモンのうち、「クサイハナ」と「ウツドン」は「ハーブルアーモジュール」を使用しているときにしか出現しません。

・以下のポケモンが野生でいつもより多く出現します:「ナゾノクサ」「ベトベター」「ナエトル」「ハヤシガメ」「チェリンボ」「ヤブクロン」「テッシード」「ヤレユータン」。運が良ければ、「フシギバナ」「ボクレー」とも出会えます。

・7kmタマゴから以下のポケモンが出現:「ディグダ(アローラのすがた)」「ヨーギラス」「チェリンボ」「ヤレユータン」。

・期間中はショップで「イベントボックス:ハーブルアーモジュール」を無料で受け取れます。

・「ハーブルアーモジュール」に引き寄せられるポケモン:「クサイハナ」「ウツドン」
「チコリータ」「ハヤシガメ」「チェリンボ」「クルミル」。運が良ければ「ディグダ(アローラのすがた)」「キレイハナ」「ツチニン」とも出会えます。

・フィールドリサーチのタスクを達成すると、以下のポケモンと出会えます:「ナエトル」「チェリンボ」「ツタージャ」「ヤブクロン」「ハリマロン」「ボクレー」。

また、特定のフィールドリサーチのタスクを完了すると「フシギバナ」のメガエナジーと、「ユキノオー」のメガエナジーのメガエナジーが手に入ります。

・初めてポケストップを回したときのボーナスXPが2倍に。

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました