人気ホラーゲーム「Phasmophobia」VR関連の大型アプデが配信

この記事は約2分で読めます。

VR対応の人気ホラーゲーム「Phasmophobia」のVR全般の大規模な改修を図る、最新大型アップデート「VR Overhaul」が4月8日より配信開始となりました。

このVRを対象にした大規模アップデートの実施は、2021年12月末公開のロードマップ上で発表。

ホラーゲーム「Phasmophobia」VR全般の大規模アップデートが2022年に実施予定! | Mogura VR

ホラーゲーム「Phasmophobia」VR全般の大規模アップデートが2022年に実施予定! | Mogura VR

MoguraVR

VRプレイ時の最適化、様々なVR/ARプラットフォームでのデバイス・アプリ間使用を標準化する「OpenXR」への移行などが予定されていました。2022年にはその詳細により迫った最新映像も公開されています。

その最新映像で発表された通り、今回のアップデートを適用することでアイテム選択とピックアップ時のアイコンデザインが変更。また、掴む道具を選択する新たなユーザーインターフェースの追加、手のポージングと腰へのアイテム配置の改善が図られます。

さらに座った姿勢のままでもゲームが遊べる座席モードのほか、左利きのプレイヤーを対象にした左利きモードも追加。他にも電気スイッチを押すときなどの手のインタラクションポーズも増えるなど、細かな改良も並行して実施されます。

なお、開発のKinetic Gamesによれば、今後もさらなる機能の追加を予定しているとのこと。詳細は公式Twitterで随時発表していくとのことで、その動向が注目されます。

「Phasmophobia」は幽霊たちが活動する証拠を押さえるべく、超常現象調査チームの一員になって、彼らが潜伏する場所の探索に挑むVR対応のゴーストハントホラーゲーム。2020年9月よりSteamでPC向け早期アクセス版が発売中。
1人のほか、最大4人参加可能なマルチプレイも用意されていて、非VRとVRのプレイヤーとも一緒に楽しめる作りになっています。

ホラーゲーム「Phasmophobia」VR全般の大規模アプデ 新情報が公開 | Mogura VR

ホラーゲーム「Phasmophobia」VR全般の大規模アプデ 新情報が公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRKineticGame公式TwitterSteamコミュニティ

タイトルとURLをコピーしました