VR英会話のPlusOneが学研HDやユナイテッドから資金調達、グローバル展開へ

この記事は約2分で読めます。

2022年4月7日、VR英会話サービスを開発・提供するPlusOne Inc.が資金調達を発表、同社の累計調達額が400万ドル(約4億9,000万円)に達したことを明らかにしました。2022年1月に学研ホールディングスから調達、続く2月にはユナイテッド株式会社からも調達を行っています。

AI活用、英会話トレーニングをVRで

PlusOneは、VRとAIを活用した英会話トレーニングソフト「Smart Tutor」の開発・販売を行う企業です。「Smart Tutor」はVR空間にて、AIを搭載したヒューマン・ホログラム「Holosapiens」を相手に英会話を行い、発音・スピーチペース・アイコンタクトなどを評価。2021年6月には学校法人角川ドワンゴ学園N高・S高等学校にて「Smart Tutor」が導入され、普通科プレミアムの生徒が利用できるようになりました。

【N高S高】バーチャル空間で英会話をトレーニングできるソフトを提供開始 | Mogura VR

【N高S高】バーチャル空間で英会話をトレーニングできるソフトを提供開始 | Mogura VR

MoguraVR

今回の得られた資金は、開発、カスタマーサクセス、営業・マーケティング、経営管理の各部門での基盤強化に活用されます。今後は事業拡大を通じて、アジア各国や他地域へのグローバル展開を検討しているとのことです。

AI×VR英会話学習ツールのPlusOne、1.6億円を調達 | Mogura VR

AI×VR英会話学習ツールのPlusOne、1.6億円を調達 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)PlusOne

タイトルとURLをコピーしました