Epic Games傘下の3Dスキャンアプリ「RealityScan」公開、ベータ版は人数限定で提供

この記事は約1分で読めます。

Epic Games傘下のCapturing Realityは、Quixelと共同で開発した3Dスキャンアプリ「RealityScan」を発表しました。ベータ版が人数限定で配信されています。

Epic Games参加の3Dスキャンアプリ、人数限定で提供

「RealityScan」は、スマートフォンのカメラで撮影した物品の画像をもとに、3Dモデルを作成することができるアプリです。様々な方角から物品をスキャンすることで、簡単に高精細な3Dモデルを生成することができ、3Dコンテンツ共有プラットフォームのSketchfabにアップロードすることが可能です。

Introducing: RealityScan
Today, we’re happy to introduce RealityScan, a free 3D scanning app, developed in collaboration with Quixel, that turns smartphone photos into high-fidelity ...

ベータ版はiOSのTestFlightにて10,000人限定で配信(2022年4月7日時点では、人数制限に到達済のためダウンロード不可)。春以降にアーリーアクセスが開始され、最初にiOSで、2022年内にAndroidでのリリースが予定されています。

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました