【Meta Quest】「Air Bridge」と呼ばれるコードを確認 Wi-Fi接続機能を強化か?

この記事は約2分で読めます。

Meta QuestのPC向けソフトウェアドライバーに「Air Bridge」と呼ばれるコードが追加されていると判明しました。Meta Quest (旧Oculus Quest)の、Wi-Fi接続機能を強化するシステムと思われます。


「Air Bridge」のコード(D-Link DWA-F18 VR Air Bridge)は、ソフトウェアエンジニアのItsKaitlyn03さん(ハンドルネーム)が発見しました。コードに含まれる「DWA」から、USB 3.0形式のWi-Fi子機「DWA-X1850」を基にしたシステムと思われます。

「Air Bridge」に関するコードは、公開テストチャンネル(PTC)のOculusソフトウェアから確認できたとのこと。「Set up VR Air Bridge」インターフェイスを参照する文字列も発見されたそうです。

現在、QuestにはWi-Fiを使用することでPCとワイヤレス接続できる「Air Link」機能が実装されています。専用ケーブルを使用せずにネットワークと接続する影響からか、ルーターとの距離によって信号が劣化してしまったり、混雑時には遅延が発生したりすることがあります。

Oculusの顧問CTO、ジョン・カーマック氏は2021年の「Air Link」のリリース時、将来的にWi-Fi接続用のドングル(小型送信機)を制作する可能性に触れていました。今回発見された「Air Bridge」は、Meta社(旧フェイスブック)が、この試みを始めたことを示しているのかもしれません。

(参考)UploadVR

Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました