PSVR2は目の瞬きや瞳孔の動きも認識できると判明

この記事は約2分で読めます。

ソニーの新型VRヘッドセット「PlayStation VR2(PSVR2)」のアイトラッキング(視線追跡)機能が、“瞬き(ウィンク)”や瞳孔の収縮を認識することが明らかになりました。


(画像は公式動画より引用)

PSVR2が瞬きと瞳孔の動きを認識するという情報は、2022年3月末に開催された、ゲーム開発者会議「Game Developers Conference(GDC)」の壇上で「Unity」から発表されました。現時点では、ソニーがこれらの技術をどのように利用する計画かは明らかになっていません。

利用方法としては、瞬きをアバターの動きに反映させるといった使い方が考えられます。実用化できれば、VRSNSなどで(プレイヤーの目の動きによる)ウインクなどのエモートを実現できるでしょう。

また瞳孔認識は、VRホラーゲームの開発などに役立つと考えられます。人間の瞳孔は明るさに加えて、感情にも反応します。この仕組みを活かした、新しい恐怖表現などが作られていくかもしれません。

Building next-gen games for PlayStation VR2 with Unity | Unity at GDC 2022
Learn how to use the Unity Platform and graphics tools to build stunning PlayStation VR2 experiences and optimize your projects’ performance.Speakers:Bria Wi...

「PSVR2」は2022年1月に公式発表されました。4KHDR、110度の視野角で、OLED(有機EL)ディスプレイを使用すると、1眼あたり2000×2040のディスプレイ解像度になります。USBケーブル一本(Type-C)だけでPS5と接続できるようになり、複数のケーブルを使う必要があった初代PSVRよりも手軽に接続可能になっています。現時点では、価格や発売時期などは発表されていません。

「PSVR2」の開発者向けキット2,000台以上がすでに発送済み? | Mogura VR

「PSVR2」の開発者向けキット2,000台以上がすでに発送済み? | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました