バーチャルSTEM教育のLabsterが4,700万ドル調達、さらなる学習支援の拡大へ

この記事は約1分で読めます。

デンマークの教育スタートアップLabsterが、4,700万ドルのシリーズC資金調達を発表しました。この資金調達によって、同社への投資総額は1億4,700万ドルに達しています。

バーチャル科学シミュレーションプラットフォームを提供

Labsterは、バーチャルラボにて科学実験シミュレーションを行えるプラットフォーム「Labster」を提供しています。本格的な科学実験から補助的な学習活動まで、幅広いトレーニングをVR空間上のラボにて実施できます。現在、「Labster」は世界70カ国以上にて提供されており、高校や大学の500万人以上の学生が利用しているとのこと。

Labster — The Future of Education at Your Fingertips
Labster gives students access to a realistic lab experience that will let them perform experiments and practice their skills in a fun and risk-free learning ...

今回調達した資金は、科学シミュレーションの構築に投入され、さらに学生や成人のスキルトレーニングの拡充にも充てられます。Labsterの共同創業者兼CEOのMichael Bodekaer Jensen氏は「今回の追加資金調達により、世界中のより多くの学生、教師、教育機関への支援を拡大し続けることができます」とコメントしています。

VR理科実験プラットフォームを国内の高校が導入 | Mogura VR

VR理科実験プラットフォームを国内の高校が導入 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Labster

タイトルとURLをコピーしました