侍VRアクション、VRエアトライアングル追加など―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(3月27日~4月2日)

この記事は約8分で読めます。

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は3月27日~4月2日の関連ニュースが対象です。

目次

1. VRゴブリン撃退アクション「Now There Be Goblins」早期アクセス版発売
2. 侍としての技量を試す新作VRアクション「SAMURAI CHALLENGE」発売
3. VRシューティング「Warplanes: Battles Over Pacific」早期アクセス版発売
4. VRエアギターゲーム「Unplugged」に期間限定でトライアングル追加?
5. VR街づくりシミュ「Little Cities」の発売日が4月21日に決定
6. VRジグソーパズル「パズリングプレイス」月額形式のDLC発表
7. VRサバイバル「Green Hell VR」が4月8日に発売、事前予約も開始
8. VRバトロワ「ポピュレーション: ワン」大型アップデートが6月実施予定

VRゴブリン撃退アクション「Now There Be Goblins」早期アクセス版発売

新作VRゲーム「Now There Be Goblins」の早期アクセス版が3月29日より、Steamで販売開始となりました。価格は税込1,840円。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality。日本語には未対応です。また、4月5日午前2時頃まではスペシャルプロモーションとして、15%割引の税込1,564円で販売されます。

https://www.youtube.com/watch?v=KljOJl8gG5U

「Now There Be Goblins」は押し寄せるゴブリンの大軍をあの手この手で叩き潰しては撃退する、VRタワーディフェンスアクション。ハンマーに剣といった武器、大砲に接着剤、トラバサミなどの仕掛けを駆使する慌ただしいプレイスタイルと自由度の高い戦術性が売りとなっています。

早期アクセス期間は約半年から1年を予定。期間中は様々な要素の追加を随時実施していくとのことです。

ソフトウェア概要

タイトル

Now There Be Goblins

発売・開発元

Shocktopus Games

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality

プレイ人数

1人

価格(税込)

1,840円(Steam

(参考)Steam

侍としての技量を試す新作VRアクション「SAMURAI CHALLENGE」発売

新作VRアクションゲーム「SAMURAI CHALLENGE」が3月30日より、Steamで販売開始となりました。価格は税込2,050円。ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)に対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=iA9YPFeFJzw

「SAMURAI CHALLENGE」は、プレイヤーの侍(サムライ)としての潜在能力を試すコンセプトで設計されたVRアクションゲーム。彼らがしのぎを削った戦場を模した全10ステージで、歩兵や騎馬兵をカタナを始めとする武器で斬り倒していきます。

身体もフル活用する操作スタイル、戦闘結果に応じて歴史上の侍の誰に最も似ているかが判定される機能も見所です。

ソフトウェア概要

タイトル

SAMURAI CHALLENGE

発売・開発元

株式会社ジーン

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)

プレイ人数

1人

価格(税込)

2,050円(Steam

(参考)ジーン公式サイト、Steam

VRシューティング「Warplanes: Battles Over Pacific」早期アクセス版発売

VRシューティングゲーム「Warplanes: Battles Over Pacific」の早期アクセス版が3月31日、SteamMeta Quest Store(App Lab)で販売開始となりました。価格はSteamが税込1,520円、Meta Quest Storeが税込1,490円です。
対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality、Meta Quest(Quest 2)。日本語には未対応となります。

「Warplanes: Battles Over Pacific」は、第二次世界大戦の太平洋戦域で繰り広げられた空中戦を追体験するVRシューティングゲーム。2021年発売の「Warplanes: WW1 Fighters」の続編で、2022年9月の製品版発売が予定されています。

ソフトウェア概要

タイトル

Warplanes: Battles over Pacific

発売・開発元

Home Net Games

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality、Meta Quest(Quest 2)

プレイ人数

1人

価格(税込)

1,520円(Steam)、1,490円(Meta Quest Store

(参考)Steam、Meta Quest Store、UploadVR

VRエアギターゲーム「Unplugged」に期間限定でトライアングル追加?

SteamMeta Quest Storeにて販売中のVRエアギターゲーム「Unplugged(Unplugged: Air Guitar)」の期間限定無料ダウンロードコンテンツが配信開始となりました。4月7日(※日本時間4月8日)までの間、トライアングルが使用可能になります。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

このコンテンツはエイプリルフールにちなんだネタのひとつ。本編のギターと同様にハンドトラッキングにも完全対応しているほか、トライアングル特有の演奏スタイルも忠実に再現されているとのことです。

また、このトライアングルの配信と並行し、今後、楽曲のさらなる追加を図るアップデート計画が予定されていることを販売のVertigo Games、開発のAnother Wayが発表しています。

(参考)UploadVR

VR街づくりシミュ「Little Cities」の発売日が4月21日に決定

2022年春発売が報じられていたMeta Quest(Quest 2)向けVR街づくりシミュレーター「Little Cities」の発売日が4月21日に決定しました。発売日の発表に合わせ、新たな紹介映像も公開されています。

Little Cities Release Date Reveal Trailer | VR
Little Cities is launching on Meta Quest and Meta Quest 2 on April 21st! Check out the latest trailer to explore the new content and island themes you'll hav...

「Little Cities」は住宅や店舗などを建設したり、道路を舗装したりしながら自分だけの街を作り上げていくVR街づくりシミュレーター。

手を使って建設・舗装を行っていく操作スタイル、それぞれ異なる環境を持ち合わせ、街づくりの傾向も変わる島々が特徴となっています。なお、本作の1週間後には方向性の共通するVR都市建設シミュレーター「Cities: VR」の発売も控えています。

(参考)GMW3(旧VRFocus)

VRジグソーパズル「パズリングプレイス」月額形式のDLC発表

VRジグソーパズル「Puzzling Places(パズリングプレイス)」の新たな有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の発売が発表されました。このダウンロードコンテンツは月額形式で販売され、購入すると毎月、新たなパズルパックが受け取れるようになります。

Puzzling Places - Monthly Pack #1 Trailer
Introducing the Variety Pack: Vol. 2 - bringing you SIX new puzzles from all around the world for 4.99$! Available to purchase NOW in-app or through the Ques...

パズルパックは全部で6つ提供され、アメリカ、フランス、ポルトガルといった様々な国々の著名な建造物をモチーフにしたパズルが収録されるとのことです。

また、このパズルパックはMeta Quest(Quest 2)PlayStation VR(PSVR)の全プラットフォームが対象となっています。

(参考)UploadVR

VRサバイバル「Green Hell VR」が4月8日に発売、事前予約も開始

2019年にPC(Steam)、家庭用ゲーム機(Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One)で発売されたサバイバルゲーム「Green Hell」のVR版、「Green Hell VR」のMeta Quest 2版の発売日が4月8日に決定しました。価格は税込2,990円。Meta Quest Storeでは事前予約も受付中で、10%割引の税込2,690円で購入可能です。また、日本語にも対応しています。

Green Hell VR l Release Date Trailer l Meta Quest
Pre-order Green Hell VR: Quest Edition now through the link below: How long can you survive in the Amazon rainforest? Green Hell V...

「Green Hell VR」は未知のアマゾン熱帯雨林を舞台にしたサバイバルシミュレーションゲーム。捕食者に囲まれた危険な状況下で、道具を作って生き延びることを目指します。原作の「Green Hell」とは操作スタイルと演出全般で個性付けを図っており、真に没入感のある過酷なゲームへと進歩しているとのことです。

なお、本作は初代Meta Quest非対応のタイトルとなります。

(参考)UploadVR

VRバトロワ「ポピュレーション: ワン」大型アップデートが6月実施予定

VRバトルロワイヤルゲーム「ポピュレーション: ワン」の次なる大型アップデートが6月に実施されることが発表されました。開発元のBigBoxVRによれば、銃火器の仕様全般の大幅な刷新を行うアップデートになるとのことです。

刷新の詳細は明かされていませんが、挙動や重量に明確な変更が施されるのではと米メディアUploadVRは報じています。また、新しい銃火器も追加予定で、いわくより複雑な戦略と激しい戦闘を可能にするものになっているとのこと。
他にシステム面でもリーダーボード、ストア機能にも改良が施される模様です。いずれも仕様の詳細に関する発表が待たれます。

(参考)UploadVRBigBoxVR公式サイト

タイトルとURLをコピーしました