AdobeがAR/VR制作プラットフォームのBRIO XRを買収

この記事は約1分で読めます。

2022年3月28日、AdobeはクラウドAR/VRプラットフォームBRIO XRの買収を発表しました。買収金額などは明らかにされていません。

BRIO XRは、Webベースで利用できるARやVR、3D制作ノーコードプラットフォームなどの開発を手掛ける企業です。同社のメンバーはAdobeに参加し、「Adobe Creative Cloud」の3Dオーサリング、エクスペリエンスデザインチームへ加わるとのこと。BRIO XRの提供するプラットフォームには、2022年5月1日までログインできることをアナウンスしています。

BRIO XRの共同創業者であるDave Cardwell氏は、今回の買収に際し「BRIO XRチームは、この新しい旅に乗り出し、より革新的で利用しやすい3D&イマーシブ制作ツールや電子商取引ソリューションを構築するAdobeの素晴らしい仕事に貢献できることを誇りに思っています」とコメントしました。

(参考)Linkedin

タイトルとURLをコピーしました