ドコモがマルチデバイス型メタバース「XR World」リリース!HIKKYが開発

この記事は約3分で読めます。

バーチャルマーケットなどを手掛ける株式会社HIKKYは2022年3月31日(木)、NTTドコモが提供開始したマルチデバイス型メタバース「XR World(エックスアールワールド)」を”Vket Cloud”にて開発し、企画・制作・開発パートナーとして参画することを発表しました。

ドコモが「XR World」を提供開始

2022年3月31日(木)にリリースされた「XR World」は、NTTドコモが提供するマルチデバイス型メタバースで、ユーザーはアバターとなって相互にコミュニケーションを取りながら、

・音楽

・アニメ

・ダンス

などのエンタメコンテンツや、

・スポーツ

・教育

・観光

といった幅広いジャンルのコンテンツを楽しむことができ、現時点では音楽ジャンルのコンテンツから提供が開始されています。

イメージ

XR World 公式webサイト

XR World 公式Twitter

基本無料で利用可!スマホからでもアクセス可能

このサービスは、一部コンテンツを除いて無料で利用できるほか、開発元のHIKKYが提供しているVRコンテンツ開発エンジン”Vket Cloud(ブイケットクラウド)”で作られているため、専用のHMDやアプリも必要なく、スマホやタブレット・パソコンからwebブラウザにアクセスするだけで気軽にメタバースを体感することができます。

ドコモによると同サービスは、2023年以降に国内に加えて海外向けにも展開していくということです。

イメージ

開発パートナーとしてHIKKYが参画

本サービスでは、企画・制作・開発パートナーとしてVR法人のHIKKYが参画しており、制作にあたってはHIKKYが持つ

・高いコンテンツ制作力

・空間デザイン力

・XR技術

が活用されています。

現時点での提供機能は

・ボイスチャット、テキストチャット機能

・アバターのエモート(リアクション)機能

・音楽ライブ映像/PVの視聴(一部有料)

・アーティストの楽曲試聴

の4つで、今後は順次機能がアップデート予定であるほか、将来的にはHMDでの360度没入体験への対応も予定されています。

イメージ

推奨環境・アクセス方法

本サービスの推奨環境は、

・スマホ/タブレット:Android 10以降、メモリ8GB以上

・パソコン:Windows 10/11、CPU第6世代Core i3 6300 以上、メモリ8GB以上

となっていて、通信量が多くなるために定額課金の通信環境での利用が推奨されています。

また入場するには、XR World 公式webサイトにアクセス後、サイト内の「PLAY」ボタンを選択し、アカウント選択画面にて「ログインしてプレイ」か「ゲストプレイ」のどちらかを選択。

「利用規約の表示」を選択して確認後、利用規約およびパーソナルデータの取り扱いに関する同意事項に同意することで入場することができます。

イメージ

まとめ

バーチャルマーケットなどを手掛けるHIKKYが今回、NTTドコモが提供するマルチデバイス型メタバース「XR World」へ企画・制作・開発パートナーとして参画しています。

同サービスは今年3月31日からリリースされており、まずは音楽コンテンツから提供開始されています。

メタバース空間で、ぜひ様々なコンテンツ体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

The post ドコモがマルチデバイス型メタバース「XR World」リリース!HIKKYが開発 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2022 VR Inside All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました