【音のVR】バーチャルの森で耳をすませてみると? スマホ向け体験コンテンツが配信

この記事は約2分で読めます。

3月30日(水)体験学習コンテンツ「音のかくれんぼ」が配信されました。スマートフォンアプリ「音のVR」にて、無料で体験できます。

「音のかくれんぼ」は、スマートフォンを通してバーチャル空間の森を見渡しながら、春の鳥のさえずりや秋の虫たちの鳴き声を、生き物の3Dモデルとともに紹介する体験学習コンテンツです。

鳴き声だけでなく、生き物の動きも見られ、家にいながらでも自然体験学習ができます。ナビゲーターとして、声優の上田麗奈さんが声を務める「音の妖精ポリュムニア」も登場し、生き物の特徴を紹介してくれます。

本コンテンツは、KDDIが小中学生の子どもを持つ20代~40代の男女へ実施したアンケートにて、「新型コロナウイルス感染症の影響で小中学生の子どもに体験させられなかったこと」の上位に「自然に触れ合う体験」が挙げられたのが背景にあります。

コロナ禍で失われた自然体験学習の機会を、デジタルデバイスを活用する形でサポートするべく、KDDI総合研究所の「音のVR」(※360度映像で見たい部分や聞きたい部分にフォーカスすることができる技術)と、NHK エデュケーショナルが保有する教育コンテンツの制作ノウハウが活用されているとのことです。

「音のかくれんぼ」の紹介ページはこちら(コンテンツ体験には専用アプリのダウンロードが必要です)。
https://time-space.kddi.com/otonovr/kakurenbo/

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました