MRグラスのNrealが6,000万ドルを調達、研究開発とグローバル展開に注力

この記事は約2分で読めます。

2022年3月30日、中国Nrealは6,000万ドル(約72.9億円)の資金調達を発表しました。今回の調達資金は、研究開発への投資拡大、中国を含む新しい市場へのグローバルビジネス展開などに充てられます。本調達はシリーズCであり、アリババグループが主導しました。

Nrealは2017年創業。スマートフォンに接続して使うMRグラス「NrealLight」や、同様にスマートフォンへ接続して使うスマートグラス「Nreal Air」を発売しています。同社は2019年にKDDI株式会社と戦略的パートナーシップを締結し、2020年12月には「NrealLight」の日本国内向けの販売を開始。2022年3月4日にはKDDIおよびNTTドコモより「Nreal Air」の日本国内向け販売が開始されています。Nrealによれば、これまでに10社以上の通信事業者とパートナーシップを締結し、6カ国で製品を販売しているとのこと。

映像特化スマートグラス「Nreal Air」の予約受付が開始、KDDIとドコモが3月4日発売 | Mogura VR

映像特化スマートグラス「Nreal Air」の予約受付が開始、KDDIとドコモが3月4日発売 | Mogura VR

MoguraVR

"一歩下がった"が画質と実用性は進化。スマートグラス「Nreal Air」の狙いを考える | Mogura VR

"一歩下がった"が画質と実用性は進化。スマートグラス「Nreal Air」の狙いを考える | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました