ホロライブ 52曲が本人映像でカラオケ配信、学術系VTuberの教材が経済産業省STEAMライブラリーで公開【VTuberデイリーニュース2022 3/23号】

この記事は約3分で読めます。

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。

ホロライブ 52曲が本人映像でカラオケ配信

ホロライブプロダクションの所属VTuberの楽曲52曲が、本人映像付きでJOYSOUNDにて3月26日(土)から配信されます。

ホロライブ0期生〜5期生やホロライブインドネシア、ホロライブEnglish、ホロスターズなどの楽曲が配信。既存配信楽曲と合わせて全67曲が楽しめます。

(参考)株式会社エクシング プレスリリース

学術系Vtuberの教材が経済産業省STEAMライブラリーで公開

学術系VTuberユニット「まなぶい」と株式会社うちゅうが共同制作した教材「学術系VTuberと考える“未来のバーチャル社会”」が、経済産業省の「未来の教室」プロジェクトのSTEAMライブラリーで公開されました。

「まなぶい」は、バーチャルアバターを活用した学術コミュニケーションや教育活動を行ってきたグループ。法律系VTuberじゃこにゃーさんや、メンタル薬学系VTuber雨声シトさん、むし博士VTuberあやつじさんなどが所属しています。

STEAMは「創ると知るの循環的な学びを生み出す、分野横断的な学習」を目的としているプロジェクトで、新しい学びのプラットフォームとしてデジタルライブラリーを公開。AIの仕組みや健康、SDGsなどについて動画で学べます。

公開された教材は、バーチャル技術を題材としたアクティブラーニングを通して、未来社会を生きるうえで必要となる「問題を見つけ向き合う“想像力”」と「技術を活用し課題を解決する“創造力”」を養う内容とのことです。

【経産省STEAMライブラリー】紹介動画【学術系Vtuberと考える”未来のバーチャル社会”】
経済産業省STEAMライブラリー「学術系Vtuberと考える”未来のバーチャル社会”」【教材説明】楽しく学べる!Vtuberによるエデュテイメント教材!近い将来、VRやARといったバーチャル技術の発展に伴って、現実世界とバーチャ...

(参考)学術系Vtuberユニット まなぶい、株式会社うちゅう プレスリリース

結目ユイ スマホアプリ「Zeeny アシスタント」に登場

Avatar2.0 Projectの結目ユイさんが、音声通知アプリ「Zeeny アシスタント」とコラボ。サブアシスタントとしてアプリに追加されています。

アプリ内の「Zeeny ボイスストア」にて音声を購入すると、約100種類用意されている録り下ろしの音声ガイダンスを利用可能です。対応デバイスの「Zeeny ANC」と接続すると、操作音を変更することもできます。

また、結目ユイさんのコラボレーションイヤホン・ワイヤレス充電器の再販が決定。イヤホン購入者限定のシークレットボイスも付属する予定です。

(参考)ネイン プレスリリース

ホロライブ「エルデンリング」視聴者参加型番組がニコ生で配信

ホロライブの白銀ノエルさん・雪花ラミィさんが出演する「エルデンリング」実況番組が、ニコニコ生放送にて3月24日(木)19:00に配信されます。

番組は視聴者参加型となっており、PS4版にてマルチプレイでボスを討伐する予定とのことです。番組ページはこちら

(参考)株式会社ドワンゴ ニコニコ事業本部 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました