【ポケモンGO】4月のコミュニティ・デイに「ヌイコグマ」が初登場!

この記事は約3分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、4月のコミュニティ・デイの詳細が発表されました。

イベントは3時間開催に

4月のコミュニティ・デイの開催期間は、4月23日(土)午後14:00から午後17:00まで。これまでよりも3時間、開催時間が短縮されています。

期間中は、じたばたポケモンの「ヌイコグマ」が初登場します(色違い含む)。イベントの詳細は以下の通りです。

・「ヌイコグマ」が野生でいつもより多く出現。

・イベント開始から終了2時間後までに「ヌイコグマ」を「キテルグマ」に進化させると、特別なスペシャルアタックの「ドレインパンチ」を覚えます。

・「ヌイコグマ」の「コミュニティ・デイ」限定のスペシャルリサーチ「じたばたポケモンを解明せよ!」を体験できるチケットが120円(税込)で販売されます。

・ポケモンをつかまえた時にもらえるXPが3倍。

・「ヌイコグマ」をつかまえた際に「ヌイコグマのアメXL」を獲得できる確率が2倍。

・イベント期間中は「ルアーモジュール」の効果が3時間持続。

・イベント中と終了2時間後まで、行える「特別な交換」が1回増加(1日に最大2回)。

・ポケモンをつかまえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍。

・イベント中は「おこう」の効果が3時間持続。

・「コミュニティ・デイ」開催中に「GOスナップショット」を撮ると、不思議なことが起こるかもしれません。

・イベント中と終了2時間後まで、交換時に必要な「ほしのすな」が半分に。

・1つの「ルアーモジュール」で一定数のポケモンがつかまえられると、「ルアーモジュール」を使用したポケストップのそばでポケモンをつかまえた時のXP3倍ボーナスが、30分のあいだ4倍に増加します。

・「コミュニティデイボックス」が850ポケコインで登場します。内容は、「ハイパーボール」15個、「パイルのみ」15個、「すごいわざマシン ノーマル」1個、「リモートレイドパス」1個です。1人1回のみ入手可能です。

・ショップからは「ハイパーボール」30個を含むボックスが無料で受け取れます。

・イベントテーマのステッカーが、ポケストップを回したり、ギフトやゲーム内ショップから入手できます。

「ポケモンGO」では2020年以降、コミュニティ・デイは6時間(午前11:00から午後17:00)開催されてきました。公式発表によれば今回、試験的にイベント時間を(2020年以前の)3時間に戻す試みが行われます。

開発元のナイアンティックは、3時間以上イベントに参加しているトレーナーは参加者全体の5%に留まると説明。また、1月に3時間の「コミュニティ・デイ(復刻)」を開催した際に、ポジティブな反応を得られたと解説しています。

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました