VTuberやストリーマーの定番ライブ配信用ツール「OBS Studio」Steam版がリリース!

この記事は約2分で読めます。

3月22日(火)ライブ配信用ツール「OBS Studio」のSteam版がリリースされました。これまで提供されていたアプリケーション版と同様に、無料でダウンロード可能です。

「OBS Studio」は、各種配信サービスに対応したライブ配信向けのツールです。映像ソースと音声ソースを組み合わせ、自由に配信向け画面を構築し、配信できるツールとして、多くのVTuberやストリーマーに愛用されています。

今回Steam版がリリースされたことで、Steamクライアント経由による自動アップデートや、ベータ版/リリース版の自由な切り替えなどが可能となりました。さらに、WindowsでもMacOSでも、これまで公式サイト経由でダウンロードできたものと同じものが提供されるため、Steamクライアントの準備ができていればインストールもOSの差を気にせず簡単にできるようになっています。

一方で、Linux版については今回はSteamで提供されず、今後数カ月間で対応を検討しているとのことです。また、現時点ではクラウド保存はできないとのことで、OBSデータのインポート/エクスポート、およびバックアップの方法については、現在取り組んでいる最中とのことです。

「OBS Studio」のSteamページはこちら。
https://store.steampowered.com/app/1905180/OBS_Studio/

(参考)Steam

タイトルとURLをコピーしました